オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/03 17:54

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

 ラグビーワールドカップで南アフリカが優勝し,渋谷のハロウィーンが比較的平穏に終わり,沖縄では大火が起きてしまった2019年10月27日〜11月2日,4Gamerに掲載された記事は782本でした。わあ,多い! さて,全国的に11月に突入したのは間違いないところで,最近流行のフレーズを使うなら「令和最初の11月」という感じでしょうか。こんにちわ。三連休の憩いのひととき,Weekly 4Gamerです。

夢にまで見た“画面の中”へ。2次元アイドルと出会える「ラピスリライツ」の“VR魔法ライブ”体験レポート
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 いきなりですが,現地時間の11月1日と2日,カリフォルニア州アナハイムでBlizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2019」が開催され,「ディアブロ IV」PC / PS4 /Xbox One)や,「オーバーウォッチ 2」PC / PS4 /Xbox One / Switch)といった超気になる新作が発表されました。うおお! 「ディアブロ II」で,ダンジョンに潜ってはやられてアイテムをぶちまけ,そのつど知り合いに助けてもらい,「オンラインゲームって素晴らしい!」と感心したのが走馬燈のように思い出されますが,1996年の初代「ディアブロ」以来,23年ぶりのナンバリングタイトル発表となります。とはいえ,今のところ発売時期は明らかになっておらず,発表から発売まで4年かかった「Diablo III」のことを考えると,かなーり長い目で楽しみにする必要があるかもしれません。

 また,「オーバーウォッチ 2」を購入していない「オーバーウォッチ」PC / PS4 / Xbox One)のプレイヤーでも,「オーバーウォッチ 2」の新マップや新ヒーローを使える太っ腹システムも興味深いところです。というわけで,下に「BlizzCon 2019」の記事をいくつか並べてみました。ぜひ参考にしてください。

関連記事

「オーバーウォッチ 2」が発表。PvEコンテンツ,ストーリーミッション,新ゲームモードやヒーロー,マップが登場

「オーバーウォッチ 2」が発表。PvEコンテンツ,ストーリーミッション,新ゲームモードやヒーロー,マップが登場

 Blizzard Entertainmentは本日,アメリカのアナハイムで開催しているイベント「BlizzCon 2019」にて,「オーバーウォッチ 2」を発表した。アナウンスシネマティックトレイラーとゲームプレイトレイラーも併せて公開されている。

[2019/11/02 04:45]
関連記事

「ディアブロ IV」の詳細レポート。オープンワールドになったサンクチュアリの創造母,「リリス」が降誕

「ディアブロ IV」の詳細レポート。オープンワールドになったサンクチュアリの創造母,「リリス」が降誕

 カリフォルニア州アナハイムで開催中のBlizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2019」で,「ディアブロ IV」の制作が発表された。ダークファンタジーらしい雰囲気を踏襲しつつ,最新のゲームエンジンによって描かれる広大なオープンワールドを,愛馬にまたがって移動することになるようだ。

[2019/11/02 13:37]
関連記事

「ディアブロ IV」プレイレポート。手触りは「III」に近いが,どこか懐かしさを感じさせる作り

「ディアブロ IV」プレイレポート。手触りは「III」に近いが,どこか懐かしさを感じさせる作り

 アメリカのアナハイムで開催されているイベント「BlizzCon 2019」にて,ハック&スラッシュRPGシリーズの新作「ディアブロ IV」が発表された。会場ではデモ版がプレイできるようになっており,筆者もさっそくプレイしてみたので,そのレポートをお届けしよう。

[2019/11/02 13:48]
関連記事

「オーバーウォッチ 2」,パネルディスカッションでPvPモードの「プッシュ」や,新キャラ「ソルジョーン」などの情報が明らかに

「オーバーウォッチ 2」,パネルディスカッションでPvPモードの「プッシュ」や,新キャラ「ソルジョーン」などの情報が明らかに

 Blizzard Entertainmentが開催中の「BlizzCon 2019」」で,オンライン専用FPS「オーバーウォッチ 2」の制作が発表された。新PvPモード「プッシュ」や,PvEの「ストーリーミッション」「ヒーローミッション」などが用意されており,新キャラ「ソルジョーン」の登場で,物語も新たな展開を迎える。

[2019/11/02 17:35]
関連記事

「ハースストーン」開発者合同インタビュー。次期拡張パック「激闘!ドラゴン大決戦」の見どころを聞いた

「ハースストーン」開発者合同インタビュー。次期拡張パック「激闘!ドラゴン大決戦」の見どころを聞いた

 カリフォルニア州アナハイムで開催されている「BlizzCon 2019」のオープニングセレモニーで,「ハースストーン」の次期拡張パック「激闘!ドラゴン大決戦」が発表された。これに合わせて開発者へのメディア合同インタビューが行われたので,その内容をお届けしよう。

[2019/11/02 15:40]

 というわけで,今日もまたランキングと注目記事で4Gamerの1週間を振り返ってみましょう。イヤだと言っても振り返ります。後生だ,振り返らせて!

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

スマホでも“カノジョ”との恋人生活を楽しめる。「ラブプラス EVERY」の正式サービスが本日スタート
画像(035)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 というわけで先週の第1位を獲得したのは,9月12日に配信が始まるや否や大ヒットを記録した新作スマホ向けアプリ「ドラゴンクエストウォーク」iOS / Android)で,「秋の行楽イベント」が開催されるというニュースでした。いやー,すごい。
 10月1日に掲載された日本語版GamesIndustry.bizの記事を改めて読んでみると,「Pokémon GO」iOS / Android)で裾野が大きく広がったユーザー層が次のタイトルを望んでいたことが,ヒットの理由であろうと分析しています。なるほど。なお,「こちら」にはゲーム要素を紹介する企画,「おさらい冒険記」を掲載していますので,合わせてチェックしてください。さあ,街へ出て「もみじこぞう」を探しましょう。

 第2位には,アトラスから10月31日に発売されたPS4向けのRPG「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」のまとめ記事&プレイインプレッションがランクインしました。「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」は,2016年9月に発売された「ペルソナ5」PS4 / PS3)にいろいろな新要素を追加した「ペルソナ」シリーズ最新作。新キャラクターの登場や新シナリオの追加,そして,これまでになかったやり込み要素など,まさに「ロイヤル」な内容になっているので,「ペルソナ5」のプレイヤーにも,これから「ペルソナ」シリーズを始めてみようと思っている人にもオススメです。合言葉は,ロイヤル!

ターンとフェイズの概念が存在する“複合型RTS”。PC用新作オンライン対戦ゲーム「VALIANT TACTICS」のβテスター募集がスタート
画像(036)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 さて,上にも書きましたが,Blizzard Entertainmentが開催したファンイベント「BlizzCon 2019」で新作「ディアブロ IV」が発表されたというニュースが,掲載からそれほど時間が経っていないにもかかわらず赤丸付き急上昇で第4位にランクインしました。
 昨年の「BlizzCon 2018」で発表された「ディアブロ イモータル」iOS / Android)は,PCや据え置き型コンシューマ機向けの新作発表を期待していたコアなファンの間で物議を醸してしまいましたが,今年は正統なナンバリングタイトルということで,あちらでもこちらでも大いに盛り上がっているようです。イェーイ! 続報にも期待しましょう。

 第6位には,Electronic Artsから発売中のFPS「バトルフィールド V」PC / PS4 / Xbox One)の最新アップデート「チャプター5:太平洋の戦い」で,ついに太平洋戦争のマップが登場するので,スウェーデンの首都ストックホルムにあるDICEの開発スタジオで先行体験してきました,という国際派レポート記事が入りました。「バトルフィールドシリーズで日米の激突が描かれるのは,2002年の「バトルフィールド1942」以来,ということになるでしょうか。おっと,PC版の出なかった2008年(日本での発売は2009年)の「バトルフィールド1943」PS3 / Xbox 360)のことを忘れちゃいけませんでした。あと,シリーズのいろいろな作品に追加マップ(またはDLC。または公式MOD)として登場した「ウェーク島」なんてのもありましたね。ああ,懐かしい。
 ともあれ,最新のグラフィックスとシステムが描き出す太平洋の戦い,楽しみです。

ロッテがアスリート用ガムをパワプロのプロ選手向けに製作。噛みごたえや味を決める“ガムセレクト”の模様をレポート
画像(037)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 第7位に入ったのは,10月29日にNVIDIAが最新GPU「GeForce GTX 16 SUPER」シリーズを発表したので,検証してみたというハードウェア記事でした。ナンバリングが4ケタになったあたりから,なんだかもう付いていけてない筆者ですが,そろそろグラフィックスカードを買い換えようかと思っているので,やはり気になります。もちろん,安価で高性能なのが理想ですが,その点,GTX 1660 SUPERのコスパはなかなか良好とのことです。

「ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション」プレイレポート。自由度の高いクエストや戦術的なバトルが魅力
画像(038)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 そして第10位にランクインしたのが,10月31日に任天堂がリリースしたSwitch向けアクションアドベンチャー「ルイージマンション3」のプレイレポートでした。2013年3月に発売された「ルイージマンション2」に続く「ルイージマンション」シリーズ最新作で,主人公はもちろんルイージです。怪しいとしか言えないホテル「ラストリゾート」に招待されたルイージ様御一行ですが,案の定そこはオバケでいっぱいのホテル。仲間をさらわれたルイージが「オバキューム」を使ってオバケを退治しつつ,ホテルを探索します。カジュアルな作品ですが,光と影を巧みに表現したグラフィックスや,さまざまなギミック・パズル,そしてパワーアップした「オバキューム」のアクションなど,時間と手間を惜しみなくかけた任天堂らしい作品に仕上がっているようです。


先週の注目記事


「鉄拳7」のシーズン3アップデート情報も発表された公式大会「TOKYO TEKKEN MASTERS 2019」をレポート
――10月28日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 10月26日と27日,バンダイナムコエンターテインメント未来研究所で「鉄拳7」PC / PS4 / Xbox One)の世界大会「TOKYO TEKKEN MASTERS 2019」が開催されました。27日には「鉄拳7」のシーズン3アップデートについての最新情報も公開され,それを中心にしたレポートをお届けしました。大会では,豪鬼使いのパキスタンの選手が異次元の強さを発揮してワンツーフィニッシュを飾り,おなじみの原田勝弘氏「歴史が変わった瞬間を目の当たりにした」とコメントしたそうです。パキスタンの選手,強すぎるう。


[SPIEL'19]「Hearts of Iron Boardgame」の海外発売は2020年内! “巨大にして自由”なHoIを実現するゲームデザインを,開発元に聞いてみた
――10月28日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 10月24日から27日までドイツ・エッセンで開催された世界最大規模のボードゲームの祭典「Internationale Spieltage SPIEL'19」。イベントはすでに終わっていますが,ボードゲーム版「Hearts of Iron」のインタビューなど,いくつかの記事がドイツから届いています。
 というわけですので,アナログゲーム大好きっ子は下のリンクから飛んでみてください。

4Gamer「SPIEL’19」記事一覧



「グランツーリスモSPORT」,GR Supra GT CUPは来年も継続へ。プロデューサー 山内一典氏にインタビュー
――10月28日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 開催中の第46回東京モーターショー2019では,「グランツーリスモSPORT」「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ2019 ワールドツアー 東京」など,さまざまな大会が行われましたが,それに合わせてポリフォニー・デジタル代表取締役でグランツーリスモSPORTプロデューサーの山内一典氏にメディア合同インタビューが実施されました。というわけで,その模様をお伝えしています。大きく様変わりをした東京モーターショーですが,山内氏は何を語ってくれたのでしょうか。


新作「revisions next stage」の概要が紹介された「NEXON Mobile Media Day」をレポート。アニメ「revisions」の谷口悟朗監督も登壇
――10月28日掲載

画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 ネクソンは10月23日,モバイルゲームに関するメディア向け説明会「NEXON Mobile Media Day」を開催し,同社のモバイルゲーム事業および主要タイトルの動向などを説明したほか,2019年内のサービスインが予定されているスマホ向け新作タイトル「revisions next stage」iOS / Android)の概要を紹介しました。本作はテレビアニメを原作とするタクティクスRPGで,「ストリング・パペット」と呼ばれるロボットを使い,未来人の勢力「リヴィジョンズ」と戦っていくという物語が展開するとのこと。プレイインプレッションも掲載しましたので,合わせて読んでください。

関連記事

テレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」の15年後を描くスマホ向け新作ゲーム「revisions next stage」プレイインプレッション

テレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」の15年後を描くスマホ向け新作ゲーム「revisions next stage」プレイインプレッション

 ネクソンが2019年10月30日に配信をスタートしたスマホ向け新作アプリ「revisions next stage」は,1月から3月にかけて放映されたテレビアニメ,「revisions リヴィジョンズ」から15年後の世界を描く“タクティクスRPG”だ。

[2019/10/31 15:07]


緑川 光さん,たかはし智秋さんも参加した「三国烈覇」ハロウィンイベントが開催。「進撃の巨人」コラボは10月31日からスタート
――10月28日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 GAEのスマホ向けSRPG「三国烈覇」iOS / Android)のイベント,「三国烈覇ユーザー限定のハロウィーンオフラインイベント〜イベント専用アイテムを大放出!!〜」が10月27日に開催されました。告知されていた「進撃の巨人」コラボの詳細情報が発表されたほか,新機能となる「九州争覇」の紹介,さらに出演声優さん達によるトークショーなどが行われています。


マリオの生みの親として知られる任天堂・宮本 茂氏が2019年度文化功労者に選出。ゲーム業界人では初めて
――10月29日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 「マリオ」シリーズや「ゼルダの伝説」シリーズ,さらに「ドンキーコング」シリーズでおなじみの任天堂の宮本 茂氏が,2019年の文化功労者に選出されました。ゲーム分野の人に文化功労賞が贈られるのは,68年の歴史で初めてのことだそうで,宮本氏がそれほど偉大であることは間違いありません。おめでたいです。とはいえ個人的には,ゲーム分野の文化功労者はほかにもまだたくさんいますよと政府に訴えたい気もします。


新作「アークナイツ」(明日方舟)の世界を創り上げているのはどんな人たち? Hypergryphの海猫氏と唯氏がゲームに込めた想いとは
――10月29日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 スマホ向けアプリ「アークナイツ」(中国名:明日方舟iOS / Android)のデベロッパであるHypergryphのプロデューサーとアートディレクターにお話を聞きました,というインタビュー記事です。中国で大ヒット作になった「アークナイツ」の生みの親は,どういう人達なのでしょうか。そして,なぜ「アークナイツ」のキャラクターは全員ケモミミなのでしょうか。気になる人は,ぜひ読んでください。


“怪しいお隣さん”をテーマにしたシリーズ最新作「Secret Neighbor」がリリース開始。仲間のうち1人が裏切り者になるオンライン専用ゲーム
――10月29日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 隣人が魔改造した家に潜入するというユニークなステルスアクション「Hello Neighbor」の外伝的作品となる「Secret Neighbor」がリリースされました。怪しいおじさんの住む街の子供達6人が,怪しいおじさんの家に捕らわれているらしき友達を助けるため,怪しいおじさんの家に忍び込むのですが,なんと,6人のうち1人が実は怪しいおじさん本人だったというオンライン専用のタイトルで,なんとなく人狼ゲームっぽいんでしょうか。友達を5人も集められない筆者にとっては,なかなかハードルの高い作品かもしれません。


コジマプロダクション最新作「DEATH STRANDING」,PC版の発売は2020年初夏。発売元は505 Gamesに
――10月29日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 「DEATH STRANDING」PC版が2020年の初夏にリリースされるという,筆者を含めたPCゲーマーには嬉しいお知らせです。よし,これで生きる希望が湧いてきた。それなりのグラフィックスでプレイするには,それなりのPCが必要になると思われますが,楽しみです。なお,11月1日には「DEATH STRANDING」インプレッションを掲載していますので,未読の人はぜひ読んでください。物資配達人の生活,やたら面白そうです。

関連記事

姿の見えない世界中のプレイヤーと緩く助け合う。PS4用ソフト「DEATH STRANDING」のインプレッションをお届け

姿の見えない世界中のプレイヤーと緩く助け合う。PS4用ソフト「DEATH STRANDING」のインプレッションをお届け

 SIEが2019年11月8日に発売を予定している,PS4向けアクションゲーム「DEATH STRANDING」。小島秀夫監督率いるコジマプロダクションのデビュー作となる本作だが,今回はその発売に先駆け,オンライン要素も含めて製品版と同じものをプレイできたので,本作が「どんなゲームなのか」を紹介したい。

[2019/11/01 16:01]


「たべごろ!スーパーモンキーボール」プレイレポート。練り込まれたレベルデザインが挑戦意欲をかき立てる
――10月30日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 10月31日にセガゲームスからリリースされた「たべごろ!スーパーモンキーボール」(PS4 / Switch / Xbox One / PC)のプレイレポートです。ステージを傾けて丸い透明のボールに入ったおサルを移動させ,目的地に向かわせるという直感的なプレイのパズルアクション。2012年以来,新作が出ていませんでしたが,このたび華麗な復活を遂げました。おサルは不滅です。また「こちら」にプロデューサーへのインタビューを掲載していますので,合わせてチェックしてください。キッキー。

関連記事

「たべごろ!スーパーモンキーボール」プロデューサーインタビュー。名作アクションが追加要素と“セガらしさ”をたっぷり詰め込んで復活

「たべごろ!スーパーモンキーボール」プロデューサーインタビュー。名作アクションが追加要素と“セガらしさ”をたっぷり詰め込んで復活

 2019年10月31日にセガゲームスから発売される「たべごろ!スーパーモンキーボール」は,ボールに入ったおサルを転がしてゴールへ向かうアクションゲーム「スーパモンキーボール」シリーズの最新作だ。なぜ7年ぶりにシリーズが復活したのか,プロデューサー兼ディレクターである城崎雅夫氏に話を聞いた。

[2019/10/31 00:00]


PS4用ソフト「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」プレイレポート。クールな悟空が繰り広げる「西遊記」の物語が,爽快なアクションと共に楽しめる
――10月30日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが10月17日に発売したアクションゲーム「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」のプレイレポートを掲載しました。MONKEY KINGとはもちろん,孫悟空のこと。原作となったのは,2015年に劇場公開されたCGアニメ「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」で,500年ぶりに封印を解かれて復活した悟空が少年修行僧と共に旅する姿が描かれます。パッと見カジュアルなライセンスものですが,バトルの手触りも良く,ゲーマーにもオススメできそうです。


君はコンテナを外したトラックでレースをしたことがあるか? 「FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ」プレイレポート
――10月30日掲載

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 10月31日,「FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ」PS4版Switch版が3gooからリリースされましたが,本作はたいへん珍しい(筆者が知らなかっただけですが)「トラックレーシング」をテーマにしたレースゲームです。トラックレーシングとは,荷台を外して前方車体だけになったトラックのレースで,「低い旋回性能」「効きの悪いブレーキ」「ブレーキに冷却が必要」と,当然ながらあまりレースには向いていません。だって,トラックなんだもん。しかし,なんだか挑戦してみたくなる不思議な魅力が漂っています。


EAが再びSteamに参入。「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の予約購入受付を開始,2020年春からは「EA Access」も展開へ
――10月30日掲載

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 独自のデジタル配信サービス「Origin」を2011年に開始して以来,Steamでの販売を止めていたElectronic Artsが,PC版「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の予約受付をSteamで開始したというニュースです。これは,Valveとの事業提携によって実現したものとのこと。来年には「Apex Legends」「FIFA 20」「Battlefield V」といったタイトルの販売も開始し,さらには,サブスクリプションサービスの「EA Access」をSteamで展開するという話もあるようです。欧米ゲーム業界の動きは最近かなり急で,大きな変革の前触れかもしれません。


本日配信開始のSwitch版「荒野行動」インプレッション。Joy-Con&ジャイロ操作と大画面でのプレイが魅力の一本
――10月31日掲載

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 10月31日,Switch版「荒野行動」の配信が始まりました。皆様ご存じのバトルロイヤルゲームの人気作が,いよいよSwitchにやってきたわけで,どんな感じかさっそく遊んでみたという記事です。
 スマホ版に比べてスティックとボタンで操作できるため,ゲームに慣れている人にとっては嬉しい話で,大画面で遊べてエイムがしやすいというのも魅力の1のようです。


10周年を迎えたオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」。全世界で1億人が熱狂するその魅力とは?
――11月1日掲載

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 リリースが2009年なので,すでに10年を経過した「リーグ・オブ・レジェンド」。世界で1億人がプレイするという超絶大ヒット作は,どういう歴史持った,どんなゲームなのかと言うことを改めて紹介しています。eスポーツと共に成長してきたようなタイトルですが,当初「eスポーツ事業に力を入れる」という戦略に周囲は懐疑的だったとか。名前は聞いたことがあるけど,良く分からないという人や,これから始めてみようという人は,必読です。


おたよりエリス杯


 そんなわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに愉快な一言や,4Gamerへのご意見ご要望,筆者への励ましなどを自由に書いてください。面白いものを勝手に採用させてもらうという分かりやすいシステムになっています(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。
 プレゼントの当落とおたよりの面白さはまったく関係がありませんので,遠慮はノンノン。



■気が付けば、来月「ブレードランナー」(2019年11月のロサンゼルスが舞台)じゃないですか!(自由業 えまるちっこ)

 なんだってー! と思って調べてみたら,そのようです。とはいえ,レプリカントもいないし,あんまり酸性雨も降っていないようで,ちょっと残念。1999年も大魔王は来なくて,2001年も月に行けないまま18年が過ぎたし,2012年にも人類は滅亡しませんでした。でも,「来年は結婚できます」なんて言われちゃうと,信じちゃうんだよなあ。



■いろんなチケットのプレゼントってペアでご招待が多いですね。2人以上で出かけるとお付き合いでお金使うから1人分で良いんですが。(自営業 くにしろからす)

 めっちゃ同感です。札幌まで行っていた頃の寝台特急「カシオペア」にはツインの寝室しかなくて,乗りたくても乗れないままに定期運行は終わってしまいました(厳密には,現役時代も臨時列車扱いだったんですけど)。ああ,乗りたかったって,そういう話じゃない?



■今上映されている映画『ジェミニ・マン』は4K 3D、120fpsで撮影されているそうですがこれをフルコンボで上映できるハイスペックな映画館はどこにもないそうです。何かゲームの世界と似ていますね。(会社員 ぺいじ)

 そうですね。筆者もグラフィックスの選択画面で「最高画質」がグレーアウトになっていたりすると,ガックリ膝をつきます。4K画質が選べても,4Kのディスプレイを持ってないし。(640×400ドットのCRTでがんばり続ける編集者)



■くぬぎちゃんの温泉回に期待(自営業 カキレ)

 期待には絶対応えないのが,彼女のポリシー。



■最近冷えてきて、布団の魔力が強いです!(会社員 あやなま隊長)

■こんや じゅうにじ わたしは ねる(その他 のりおくれ)

 おやすみなさい。筆者もおたよりの返事なんか書いてないで,ちゃっちゃと寝たいです。だからもう,終わり。


今週のプレゼント


画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

PS4版「フォートナイト ダークファイアバンドル」
……1名様(提供 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント様)

Switch版「フォートナイト ダークファイアバンドル」
……1名様(提供 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント様)

画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 世界的に大人気のバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」にさまざまな特典をバンドルした「フォートナイト ダークファイアバンドル」がリリースされますが,そのPS4版Switch版を各1名様にプレゼントします。
 9月26日に掲載した記事でお伝えしたとおり,同パックにはレジェンドのコスチューム3種,レジェンドのバックアクセサリー3種類,レアのデュアルツルハシ3種類,エピックのラップ3種類,そして新しいエモートなど計13種類の新しいアイテムが同梱されており,奥様,たいへん,お得。
 これから「フォートナイト」を始めようという人は,ぜひ当てて,バトルでブイブイ言わせてください。

関連記事

「フォートナイト」はチャプター2でどう変わった? 新マップや追加コンテンツまとめ

「フォートナイト」はチャプター2でどう変わった? 新マップや追加コンテンツまとめ

Epic Gamesは人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」にて,新しいマップや追加コンテンツを実装するチャプター2アップデートを2019年10月15日にリリースした。刷新されたマップや,新たに追加された要素などをまとめてお届けする。

[2019/10/31 13:23]


「ETERNAL(エターナル)」サイン色紙
……1名様(提供 アソビモ様)

画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 アソビモが2019年秋の配信を予定しているスマホアプリ「ETERNAL(エターナル)」iOS / Android)ですが,10月4日掲載の天野喜孝氏に続き, 11月1日に掲載した記事では,「ETERNAL」のサウンドを担当する帆足圭吾氏高橋邦幸氏にいろいろな話を聞いています。というわけで,そのお2人のサインが入った色紙を1名様にプレゼント。
 「スマホの限界に挑む,世界最高レベルの3Dグラフィックス」を目指して開発が進む「ETERNAL」ですが,サウンド周りがどうなっているのかが気になる人もいるはず。そんな人はぜひ,関連記事をチェックしてください。いい流れです。当ててね。

関連記事

ゲーム音楽はプレイヤーとの会話であり,空気のような存在。「ETERNAL」のサウンドを手がける帆足圭吾氏&高橋邦幸氏にインタビュー

ゲーム音楽はプレイヤーとの会話であり,空気のような存在。「ETERNAL」のサウンドを手がける帆足圭吾氏&高橋邦幸氏にインタビュー

 アソビモが2019年秋に配信予定のMMORPG「ETERNAL」。本作のサウンドは,音楽制作のクリエイター集団・MONACAの帆足圭吾氏と高橋邦幸氏が手がけている。お2人に取材する機会を得られたので,本稿では楽曲の注目ポイントやゲーム音楽への熱いこだわりが語られたインタビューの様子をお届けしよう。

[2019/11/01 18:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,11月6日(水曜)21:00です。
 当選者は,11月10日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。


■10月27日掲載分のプレゼント当選者

「Identity V」キャラクターぬいぐるみ……2名様
静岡県 ネレウス さん
千葉県 risky さん


今週の4Gamer


 PC版「レッド・デッド・リデンプション2」が,発表からわずか1か月後の11月5日にリリースされます。前作となる「Red Dead Redemption」PS3 / Xbox 360)のPC版がついに出なかっただけに,PCゲーマーの人はぜひ歓喜してください。
 物語やシステムに大きな変更はないようですが,PC版「グランド・セフト・オートV」のように,グラフィックスが大きくパワーアップしていて,高性能PCと高解像度ディスプレイがあれば,高い没入感を味わえそうです。「こちら」の記事に掲載したムービーでは,ビッグバレーの木に残された熊の爪痕や,ニューオースティンのサボテンのトゲの1本1本、地平線の彼方を走る鉄道列車やニューハノーバーの夜空と舞い上がる焚火の火の粉などが確認できて,かなりいい感じです。

画像(030)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

 11月7日には,アークシステムワークスの「熱血硬派くにおくん外伝 イカすぜ!小林さん」PC / PS4 / Xbox One / Switch)のリリースが予定されています。「熱血硬派くにおくん」シリーズのスピンオフタイトルとして,「くにお」の永遠のライバルである「小林さん」を大胆にフィーチャーした本作。
 ゲーム開始時の設定や,小林さんの行動よってストーリーが変化するマルチエンディングシステムが搭載されているほか,同じ時間を繰り返して主人公をパワーアップするというシステムが興味深いところです。主人公の名前や性別の変更も可能なので,小林さんではない女性キャラクターによるアツい男女の友情なども楽しめるとのことです。

画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日

 というわけで,ではまた来週。



【次回予告】
画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年10月27日〜11月2日
 ハロウィーンで浮かれる街に,超硬度泥だんごを持って参加したくぬぎちゃん。昨年同様,超硬度泥だんごとお菓子を交換して一悶着起こそうという魂胆だったのだが,仮装した若者達がわんさかいるばかりでお菓子を持った子供の姿はまったく確認できず,「いつからこんなことになった?」と途方に暮れる。やはり来年の正月は,1人箱根駅伝にチャレンジすべきだと決意を新たにしたくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日