オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

奥谷海人のAccess Accepted

このページの最終更新日:2021/09/13 10:30

rss

欧米ゲーム業界の最新情報を,米国在住のライター,奥谷海人氏が毎週紹介! 著名クリエイターを数多く友人に持つ奥谷氏ならではの人脈を生かし,ここでしか読めない生の情報をお届けしよう。


  • このページのURL:

Access Accepted第698回:開発スタジオの買収を進めるプラットフォーマーの狙い

Access Accepted第698回:開発スタジオの買収を進めるプラットフォーマーの狙い

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが,イギリスのリバプールを拠点にするFirespriteという,あまり聞き慣れないメーカーを買収した。マイクロソフトが買収したBethesda Softworksをはじめ,ここのところゲーム業界では企業買収が続いている。今回はそうした企業買収におけるプラットフォームホルダーの動向を探ってみたい

[2021/09/13 10:30]

Access Accepted第697回:スマホアプリの決済システムに大きな変化は訪れるか。グローバルに訪れる自由化の波

Access Accepted第697回:スマホアプリの決済システムに大きな変化は訪れるか。グローバルに訪れる自由化の波

 韓国で,通称“反グーグル法”とも呼ばれる「インアプリ決済禁止法」が可決された。簡単に説明すると,アプリの決済方法の強制を禁止する法律である。日本においても公正取引委員会の調査に伴い,Appleが決済システムを一部自由化するアップデートを発表するなど,決済システムの自由化をめぐる動きが加速しているようだ。

[2021/09/06 10:30]

Access Accepted第696回:「Roblox」や「Core」に感じる新しい未来世界の始まり

Access Accepted第696回:「Roblox」や「Core」に感じる新しい未来世界の始まり

 ユーザーが自分でコンテンツを作り,それを他のユーザーと共有して遊ぶ。ゲームというより“ゲームプラットフォーム”とでも呼ぶべきものが昨今,子供たちの間で流行している。「Roblox」などはその筆頭だが,「Blankos Block Party」「Core」といった新しいものも登場し,ゲーム市場の新たなトレンドとして注目を集めているようだ。

[2021/08/30 10:30]

Access Accepted第695回:5年で50億ドルに達する「ポケモンGO」のNianticが考えるメタバースの未来

Access Accepted第695回:5年で50億ドルに達する「ポケモンGO」のNianticが考えるメタバースの未来

 2016年7月のローンチから5周年が経過したモバイルARゲーム「ポケモンGO」を開発したNiantic。ARアプリケーションの先駆者的存在であり,昨今注目される“メタバース”とも関連が深い企業だが,同社のCEOジョン・ハンケ氏が「メタバースはディストピアの悪夢。より良い現実を作ろう」と題したブログエントリーを投稿し,話題を呼んでいる。

[2021/08/16 10:30]

Access Accepted第694回:北米ゲーム業界で労働組合結成の動きが加速? Blizzard問題に絡んだ著名開発者の提言

Access Accepted第694回:北米ゲーム業界で労働組合結成の動きが加速? Blizzard問題に絡んだ著名開発者の提言

 Googleの従業員が2021年1月に労働組合を発足させ,過当な競争や雇用差別などが問題化していたITビジネス業界にも変化が見られている。ゲーム業界でも労働組合結成の動きはあったが,Activision Blizzardのセクシャルハラスメント問題に絡んで,それが加速するかもしれない。

[2021/08/09 10:30]

Access Accepted第693回:州政府機関から告訴されたActivision Blizzard

Access Accepted第693回:州政府機関から告訴されたActivision Blizzard

 Activision Blizzardが,セクシャルハラスメントや女性に対する不均等な雇用条件などで,カリフォルニア州政府機関から告訴されるという前代未聞の事態になっている。老舗ゲームメーカーで何が起きているのか,現時点で分かる限りをまとめてみた。

[2021/08/02 10:30]

Access Accepted第692回:Netflixのゲーム市場参戦で,クラウドゲームサービスは加速するのか

Access Accepted第692回:Netflixのゲーム市場参戦で,クラウドゲームサービスは加速するのか

 映画やドラマのストリーミングで日本でも高い知名度を誇るNetflixが,いよいよ本格的にゲーム市場にも参入してくることになるようだ。Netflixのゲームサービスはゲーム市場の未来にどのような意味を持っているのだろうか? ゲームマーケットの現状を振り返りつつ,考えていく。

[2021/07/19 10:30]

Access Accepted第691回:アジア人差別とゲーム業界

Access Accepted第691回:アジア人差別とゲーム業界

 FCバルセロナのフランス人選手による,日本人への差別発言が大きな問題となっているが,アメリカでも2021年に入ってからアジア系に対する差別やヘイトクライムがクローズアップされている状況だ。アジア人の開発者やユーザーも多いゲーム産業だが,こうした差別に対してどのように取り組んでいくべきなのだろうか。

[2021/07/12 16:00]

Access Accepted第690回:インディーズゲーム開発者がため込むPlayStationプラットフォームへの不満

Access Accepted第690回:インディーズゲーム開発者がため込むPlayStationプラットフォームへの不満

 誰もがプレイしたくなるファーストパーティ製のAAAタイトルを数多く抱えるPlayStationプラットフォーム。しかし,インディーズゲーム開発者たちからは不満の声があがりつつあるようだ。いったい何が起きているのか,開発者たちの声からPlayStationの現状を探ってみよう。

[2021/07/05 10:30]

Access Accepted第689回:E3 2021ポストモーテム 〜 “ニューノーマル”に適応するパブリッシャたちの奮闘劇

Access Accepted第689回:E3 2021ポストモーテム 〜 “ニューノーマル”に適応するパブリッシャたちの奮闘劇

 日本時間の2021年6月13日から16日にかけて,デジタルイベントとなった「E3 2021」が開催された。同時期にSummer Game Festが行われたこともあり,5月末から3週間ほどはプレス向けイベントを含めて,筆者はずっとゲームについて考え,書き続けていた。そんな中で見えてきたのは“ニューノーマル”に対応したメーカーとそうではないメーカーの差だ。

[2021/06/28 10:30]

「奥谷海人のAccess Accepted」休載のお知らせ

[2021/06/07 14:21]

Access Accepted第688回:いよいよ新作発表の夏が来た! 〜 今季のゲームイベントを総ざらい

Access Accepted第688回:いよいよ新作発表の夏が来た! 〜 今季のゲームイベントを総ざらい

 2021年も6月に突入し,今年もE3を筆頭に,数々のゲームイベントが開催される季節がやってきた。新世代機にとっては2回目の年末商戦へとつながっていく2021年夏,各社が腕によりをかけた新作群に期待しつつ,今回は現在までにアナウンスされているイベント情報をまとめておこう。

[2021/05/31 10:30]

Access Accepted第687回:プレイヤーの持つ熱量がゲームをもっと面白くする。ファンたちの持つ“ゲーマー力”

Access Accepted第687回:プレイヤーの持つ熱量がゲームをもっと面白くする。ファンたちの持つ“ゲーマー力”

 ゲームは楽しいものだが,ときおり大きな熱量を持ったファンによってその面白さが跳ね上がることがある。近年で言えばゲーム実況者の牽引力などもその一つだろう。しかし草の根レベルで特定のゲームを支えるファンたちの存在を忘れてはならない。今回は,そんなゲームというエンターテイメントの魅力を感じさせるエピソードをいくつか紹介しよう。

[2021/05/24 10:30]

Access Accepted第686回:大きく変わりつつあるプラットフォームホルダーたちの在り方

Access Accepted第686回:大きく変わりつつあるプラットフォームホルダーたちの在り方

 先週はEpic GamesとAppleの法廷闘争の概要と,その提出資料からEpic Gamesストアの内情を紐解いた。裁判はまだまだ続いており,もはや片手間で公聴するくらいでは追いつかないほどの情報量となっているが,それらの情報の中から,これがゲーム市場にどのような影響をもたらしつつあるのかを解説しておこう。

[2021/05/17 10:30]

Access Accepted第685回:Epic GamesとAppleの法廷闘争がついに開始。提出資料から読み解くオンライン配信サービスの内情

Access Accepted第685回:Epic GamesとAppleの法廷闘争がついに開始。提出資料から読み解くオンライン配信サービスの内情

 米国時間2021年5月3日,Epic GamesがAppleを“反トラスト法に抵触している”として提訴した裁判のトライアルが始まった。ゲーム/IT業界内外で注目を浴びる法廷闘争だが,提出された資料にはEpic Gamesストアについての興味深い内容が含まれていた。今回は裁判の模様を伝えつつ,Epic Gamesストアの内情にも迫っていく。

[2021/05/10 10:30]

Access Accepted第684回:地の底から這い上がってきたゲーム。開発者の愛とファンの期待

Access Accepted第684回:地の底から這い上がってきたゲーム。開発者の愛とファンの期待

 製品である以上,発売時に完成しているべきだ。それはまったくもってその通りなのだが,最近では発売後にアップデートを繰り返し,完成度を高めていくスタイルも珍しくない。その理由はさまざまだが,そうしたタイトルを見捨てず,ファンの期待に応えようとするのは悪いことではないはずだ。今回はそんな開発の動きを辿っていきたい。

[2021/04/26 10:30]

Access Accepted第683回:40年以上も続くゲーム業界の慣習 〜 開発者が隠した「イースターエッグ」

Access Accepted第683回:40年以上も続くゲーム業界の慣習 〜 開発者が隠した「イースターエッグ」

 イースターエッグ。本来はキリスト教の祭事である復活祭(イースター)で装飾した卵を子供たちが探す遊びのことだが,ことゲーム業界においては「開発者が隠した要素」という意味がある。そもそも見つけられていないものも少なからずある。今年の復活祭に合わせてある開発者の呼びかけでイースターエッグの暴露大会が行われた。

[2021/04/12 12:00]

Access Accepted第682回:バーチャル空間で開催されたゲームイベント「IWOCon 2021」と,そこに出展されたインディーズゲームたち

Access Accepted第682回:バーチャル空間で開催されたゲームイベント「IWOCon 2021」と,そこに出展されたインディーズゲームたち

 新型コロナ感染拡大の影響でE3やgamescomなど大きなゲーム関連イベントがオンライン開催となっている中で,有志達による新たなオンラインイベントの形が作られようとしている。バーチャル空間で開催されたイベント「IWOCon 2021」とそこに出展されていた新作インディーズゲームを紹介したい。

[2021/04/05 12:00]

Access Accepted第681回:Appleの参入でVR市場は新たな激動の時代に

Access Accepted第681回:Appleの参入でVR市場は新たな激動の時代に

 最近あちこちから,AppleVR対応HMDを早ければ2022年内にリリースするというウワサが聞こえてくるようになった。AR(拡張現実)にウェイトを置いている印象のAppleだが,果たしてどのようなデバイスになるのか? 今ある情報をまとめつつ,少し気が早いが,今後の展望を考えてみたい。

[2021/03/29 00:00]

Access Accepted第680回:光り輝く欧米ゲーム業界のネガティブな話題

Access Accepted第680回:光り輝く欧米ゲーム業界のネガティブな話題

 かつてないほどの好調な業績を謳歌する欧米のゲーム業界だが,以前から,雇用問題やビジネスモデルに対する批判,セクシュアルハラスメントなど,暗い部分もたびたびクローズアップされてきた。今週は,欧米ゲーム業界で最近聞こえてきたネガティブなニュースをまとめてみよう。

[2021/03/22 00:00]

Access Accepted第679回:オンラインイベントに向かう欧米ゲーム業界

Access Accepted第679回:オンラインイベントに向かう欧米ゲーム業界

 アメリカで新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が出されたのが,約1年前。以来,欧米ゲーム業界は混乱に陥り,新作ハードやゲームを発表する場をオンラインに求めざるを得なくなった。今週は,そんな異例づくしの1年間を,オンラインイベントという側面から振り返ってみたい。

[2021/03/15 00:00]

Access Accepted第678回:姿を消していく欧米の中堅デベロッパ

Access Accepted第678回:姿を消していく欧米の中堅デベロッパ

 Codemasters,Bethesda Softworks,そしてGearbox Softwareと,欧米ゲーム市場の「中堅」デベロッパとして,ゲーマーに愛される作品を作ってきたメーカーが次々に買収され,大手企業の傘下に入った。決断の背後にはさまざまな理由があるはずだが,今回はそうした動きをまとめてみた。

[2021/03/08 00:00]

Access Accepted第677回:Blizzard Entertainment設立30周年記念に寄せて(後編)〜「World of Warcraft」でゲーム市場を左右するメーカーに

Access Accepted第677回:Blizzard Entertainment設立30周年記念に寄せて(後編)〜「World of Warcraft」でゲーム市場を左右するメーカーに

 先週に引き続き,この2月に30周年を迎えた北米のゲームメーカー,Blizzard Entertainmentの歴史を紹介したい。設立から約10年のうちに「Warcraft」「StarCraft」,そして「Diablo」という現在も高い人気を誇るIPを生み出した同社だったが,必ずしも平坦な道ばかり歩んできたわけではないようだ。

[2021/03/01 00:00]

Access Accepted第676回:Blizzard Entertainment設立30周年記念に寄せて(前編)〜ゲーム業界に出現した革新的な開発者集団

Access Accepted第676回:Blizzard Entertainment設立30周年記念に寄せて(前編)〜ゲーム業界に出現した革新的な開発者集団

 2021年2月に設立から30周年を迎えたBlizzard Entertainmentは,「World of Warcraft」や「Diablo」「オーバーウォッチ」,そして「ハースストーン」など,次々にヒット作を生み続ける日本でも有名なゲームメーカーだ。今週は,そんな同社の30年の歩みを,前後編に分けて振り返ってみたい。

[2021/02/22 00:00]

「奥谷海人のAccess Accepted」休載のお知らせ

[2021/02/15 12:00]

Access Accepted第675回:テック・ジャイアントでさえ苦戦するゲーム市場の難しさ

Access Accepted第675回:テック・ジャイアントでさえ苦戦するゲーム市場の難しさ

 タイトルを次々にキャンセルしたり,スタジオを閉鎖したりと,Amazon.comやGoogleという,社会に大きな影響を与える超巨大IT企業でさえ,ゲーム業界への進出に苦労しているようだ。今週は,北米メディアのレポート記事や,さまざまな情報から見えてくるテック・ジャイアントの現状を紹介したい。

[2021/02/08 00:00]

Access Accepted第674回:ゲームが牽引するメタバースという近未来

Access Accepted第674回:ゲームが牽引するメタバースという近未来

 映画「マトリックス」など,「仮想空間」を舞台にした映画や小説は数多い。そうした仮想空間がさらに進化した「メタバース」は,「インターネットの次にやってくるもの」とも言われており,もしかすると,実現する日はそう遠くはないかもしれない。今週は,そんなメタバースの未来像を考えてみよう。

[2021/02/01 00:00]

Access Accepted第673回:2021年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

Access Accepted第673回:2021年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

 先週に引き続き,年始恒例の「2021年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ!」後編をお届けしたい。さまざまな理由から,例年に比べて新作の話題にはやや欠ける2021年の始まりだが,それでも期待できる華のあるタイトルがいくつも発売を控えている。ぜひ,気になる1本を見つけてほしい。

[2021/01/25 00:00]

Access Accepted第672回:2021年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第672回:2021年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 2021年初となる本連載だが,今週は年始恒例の「今年注目しておきたい欧米産ゲーム」をピックアップして紹介してみたい。新型コロナウイルスの感染拡大で,例年とはまったく異なる様相を見せた欧米ゲーム業界だったが,期待度の高い新作タイトルが例年のようにいくつも控えているようだ。

[2021/01/18 00:00]

Access Accepted第671回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2020年のタイトル10選

Access Accepted第671回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2020年のタイトル10選

 2020年最後の掲載となる「奥谷海人のAccess Accepted」では,恒例の「海外ゲーム通ならプレイしておくべき2020年のタイトル10選」をお届けしたい。例年とは大きく様相の異なる年になってしまったが,優れた作品も多数リリースされている。ぜひ,年末年始にプレイするゲーム選びの参考にしてほしい。

[2020/12/28 00:00]

Access Accepted第670回:例年とは大きく違った2020年の欧米ゲーム業界を総括する

Access Accepted第670回:例年とは大きく違った2020年の欧米ゲーム業界を総括する

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で,日常生活が激変した2020年。多くのゲームイベントがオンラインに変更されたり,新世代コンシューマ機が市場に投入されたりなど,さまざまなことが起きた。今週は,例年とは大きく異なってしまった欧米ゲーム業界の1年間を振り返ってみたい。

[2020/12/14 00:00]

Access Accepted第669回:学習型AIキャラクター達のサバイバルを見守るリアリティ番組風ゲームが誕生

Access Accepted第669回:学習型AIキャラクター達のサバイバルを見守るリアリティ番組風ゲームが誕生

 北米時間の12月2日,Facebookのビデオ・オン・デマンドサービスFacebook Watchで,「Rival Peak」と題されたゲームの配信が始まった。学習型AIによって操作される12人のキャラクターのサバイバル生活を眺めるというリアリティ番組風の内容になっており,今後12週間にわたって配信が続けられるという。

[2020/12/07 00:00]

Access Accepted第668回:ゲームで社会的なテーマを扱うことの難しさ

Access Accepted第668回:ゲームで社会的なテーマを扱うことの難しさ

 ゲーム開発のハードルが下がり,表現方法も広がってきた最近,難しいテーマに挑戦するデベロッパが増えてきた。現代の政治/社会問題も,そんな難しいテーマの1つだろう。今週は,北アイルランドのメーカーの挑戦と挫折について,ゲームとしての価値を絡めながら紹介してみたい。

[2020/11/30 00:00]

Access Accepted第667回:PlayStation 5とXbox Series Xが登場した欧米市場の近未来

Access Accepted第667回:PlayStation 5とXbox Series Xが登場した欧米市場の近未来

 PlayStation 5Xbox Series Xがついに発売されて,ゲーム業界は新たな時代に突入した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で,これまでとはかなり雰囲気の異なるローンチになってしまったようだが,今後の欧米ゲーム市場の方向性を,アナリスト達はどう見ているのだろうか?

[2020/11/16 00:00]

Access Accepted第666回:ついにゲームは新世代に突入。このタイミングで前世代を振り返る

Access Accepted第666回:ついにゲームは新世代に突入。このタイミングで前世代を振り返る

 今週いよいよPlayStation 5Xbox Series Xが市場に投入され,ゲーム市場は新たな世代に突入する。次世代機は欧米で「第9世代」に区分されるが,このタイミングで前世代,つまり「第8世代」の時代のゲーム業界に何が起こったのか,本連載の過去記事と絡めてお伝えしたい。

[2020/11/09 00:00]

Access Accepted第665回:ゲーム配信者はパブリッシャに著作権使用料を払うべきなのか

Access Accepted第665回:ゲーム配信者はパブリッシャに著作権使用料を払うべきなのか

 音楽や映像の二次利用では通常,著作権使用料(印税)が発生するが,ゲームのライブストリーミングや動画制作になると,使用に寛容なパブリッシャが多い。トップレベルのストリーマーは広告収入も膨大なものだが,果たして収益はパブリッシャにも還元されるべきなのだろうか?

[2020/11/02 00:00]

Access Accepted第664回:リップシンクが日本語にも対応。声の質まで変わる次世代の音声技術とは

Access Accepted第664回:リップシンクが日本語にも対応。声の質まで変わる次世代の音声技術とは

 新たなリップシンク技術の登場によって,日本語を含むさまざまな言葉をナチュラルに話し,表情まで巧みに変えるゲームキャラクターが生まれつつある。今週は,そんな最新技術の話題を,「サイバーパンク 2077」やUbisoft Entertainmentの最新タイトルなどに絡めてお伝えしたい。

[2020/10/26 00:00]

Access Accepted第663回:求められる,古いゲーム作品を文化遺産として保存する取り組み

Access Accepted第663回:求められる,古いゲーム作品を文化遺産として保存する取り組み

 PS5やXbox Series Xで,後方互換性が大きくアピールされるなど,古くても良いゲームコンテンツが重要な資産として捉えられるようになってきた。今週は,現在欧米で行われている過去のゲームの保存への取り組みを紹介すると共に,その意義を考えてみたい。

[2020/10/19 00:00]

Access Accepted第662回:ゲーム産業と人口の高齢化問題

Access Accepted第662回:ゲーム産業と人口の高齢化問題

 調査会社の発表によれば,北米で自分のことを「ゲーマー」だと考えている人のうちの15%が,51歳以上だという。少子高齢化は先進国共通の悩みだが,果たしてゲーマーの年齢が年を追うごとに高くなるという現実はコンテンツにどのような影響を与えるのだろうか。今週はそれを考えてみよう。

[2020/10/12 00:00]

Access Accepted第661回:MicrosoftによるBethesda Softworksの買収を考える

Access Accepted第661回:MicrosoftによるBethesda Softworksの買収を考える

 Microsoftが,「Fallout」シリーズや「The Elder Scrolls」シリーズでおなじみのゲームメーカー,Bethesda Softworksの親会社であるZeniMax Mediaを買収したというニュースがゲーム業界で話題を集めている。MicrosoftとBethesda,今回の買収によるメリットと影響には,どのようなものがあるのだろうか。

[2020/10/05 00:00]

Access Accepted第660回:ARデバイスの未来を探るFacebook Future Labs

Access Accepted第660回:ARデバイスの未来を探るFacebook Future Labs

 2020年9月16日に開催されたイベント「Facebook Connect 2020」で,ARスマートグラス開発プロジェクトの「Project Aria」が発表された。Facebookのチーフサイエンティストを務めるマイケル・アブラッシュ氏が語った,「Project Aria」の現状とその未来について紹介したい。

[2020/09/28 10:00]

Access Accepted第659回:オンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状

Access Accepted第659回:オンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状

 2020年5月から4か月近く続いたオンラインイベント「Summer Game Fest」が終了した。この期間,何百という新作の発表や新情報公開が行われたが,急なデジタル化のためか,ややカオスな状況だったようだ。今週は,そんなオンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状を紹介する。

[2020/09/07 00:00]

Access Accepted第658回:噂の「Xbox Series S」から北米ゲーム市場を考える

Access Accepted第658回:噂の「Xbox Series S」から北米ゲーム市場を考える

 Microsoftの次世代コンシューマ機「Xbox Series X」に“弟分が存在しているらしい”と聞いたことはあるだろうか? 最近,その弟分とされる廉価版「Xbox Series S」の噂があちこちから聞こえてくるようになった。今週は,その噂をまとめると同時に,そこから垣間見える欧米ゲーム市場の現状を紹介したい。

[2020/08/31 00:00]

Access Accepted第657回:Apple対Epic Games:「フォートナイト」のプレイヤーを巻き込んだ戦いの幕開け

Access Accepted第657回:Apple対Epic Games:「フォートナイト」のプレイヤーを巻き込んだ戦いの幕開け

 Epic Gamesが配信するバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」が,App StoreとGoogle Playから削除されるという出来事が起きた。理由は,2020年8月13日にスタートしたEpic Games独自のモバイル向け決済手段「Epic ディレクトペイメント」にあるという。今週はその話題を紹介したい。

[2020/08/24 00:00]

Access Accepted第656回:デジタル化の推進によって好調を維持するゲーム産業

Access Accepted第656回:デジタル化の推進によって好調を維持するゲーム産業

 プラットフォームホルダーや大手パブリッシャが次々に好調な業績を発表している。いわゆる「巣ごもり需要」がその背景にあると思われるが,ゲーム産業にとっては,デジタル化を大きく推進する,1つのターニングポイントを迎えることにもなったようだ。今週は,そんな話題をお届けしよう。

[2020/08/17 00:00]

Access Accepted第655回:変革を進める「インディーパブリッシャ」とインディーズゲーム

Access Accepted第655回:変革を進める「インディーパブリッシャ」とインディーズゲーム

 ここ10年ほどのインディーズゲーム市場の成長に伴い,それを専門とする,いわゆる「インディーパブリッシャ」が次々に登場してきた。しかし最近,大手メーカーが独自のレーベルを作ったりなど,環境が急変しつつあり,インディーパブリッシャも変革を求められているという。今週は,そんな話題をお届けする。

[2020/08/03 00:00]

Access Accepted第654回:ゲーム産業で存在感を増すテンセントのこれまでとこれから

Access Accepted第654回:ゲーム産業で存在感を増すテンセントのこれまでとこれから

 今や映画産業を凌駕する規模に成長したゲーム産業だが,その中にあって世界最大規模の売上を誇るのが中国のテンセントだ。本国での急成長をバネに,アメリカ,ヨーロッパ,韓国,そして日本での投資や買収を繰り返し,成長を遂げたテンセントのこれまでとこれからを探ってみたい。

[2020/07/20 00:00]

Access Accepted第653回:次世代コンシューマ機ソフトの価格はいくらに?

Access Accepted第653回:次世代コンシューマ機ソフトの価格はいくらに?

 次世代コンシューマ機や対応ソフトの情報が次々に公開され,世界中のゲーマーがソワソワし始めているが,気になるのは,対応ソフトの価格だ。次世代機の投入に合わせてゲームの価格帯が上昇するのではないかという予想が出ており,今週はその話題を取り上げてみたい。

[2020/07/13 00:00]

Access Accepted第652回:そうだ,(ゲームで)釣りに行こう!

Access Accepted第652回:そうだ,(ゲームで)釣りに行こう!

 夏といえば釣り! とはいえ,人気タイトルはいくつかあるものの,なぜか釣りゲームはニッチな印象が強かった。そんな状況の中,最近,このジャンルで一旗揚げようとする野心的な釣りゲームがいくつか登場してきたようだ。今週は,そんな作品にスポットライトを当ててみたい。

[2020/07/06 00:00]

Access Accepted第651回:欧米ゲーム業界に起きる#MeTooムーブメント

Access Accepted第651回:欧米ゲーム業界に起きる#MeTooムーブメント

 Twitterに「#MeToo」ハッシュタグを付けてセクシュアルハラスメントを告発・共有する#MeTooムーブメント。2017年に大きな社会問題と知られるようになったが,最近,その再燃とも呼べそうな出来事が欧米ゲーム業界で相次いで起きている。今週は過去の事例を振り返り,最近の事例を紹介したい。

[2020/06/29 20:18]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月