オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

奥谷海人のAccess Accepted

このページの最終更新日:2019/10/07 00:00

rss

欧米ゲーム業界の最新情報を,米国在住のライター,奥谷海人氏が毎週紹介! 著名クリエイターを数多く友人に持つ奥谷氏ならではの人脈を生かし,ここでしか読めない生の情報をお届けしよう。


  • このページのURL:

Access Accepted第624回:Apple Arcadeの登場で,欧米ゲーム市場は新世代へ移行か

Access Accepted第624回:Apple Arcadeの登場で,欧米ゲーム市場は新世代へ移行か

 Appleの「Apple Arcade」に続いてGoogleの「Google Play Pass」が北米でサービスを開始し,「PlayStation Now」の価格が引き下げられるなど,サブスクリプション界隈が急に賑やかになってきた。世界のゲーム市場に大きな影響を与えそうな変革は,すでに始まっているのだろうか。

[2019/10/07 00:00]

Access Accepted第623回:G2A.comというデジタルマーケットプレイスにまつわる論争

Access Accepted第623回:G2A.comというデジタルマーケットプレイスにまつわる論争

 デジタルマーケットプレイスの大手,「G2A.com」に対してゲーム開発者が「G2A.comで買うくらいなら,海賊版で遊んでほしい」というツイートをして注目を集めている。ゲームのプロダクトキーの売買の場として知られるG2A.comは,なぜパブリッシャやデベロッパから批判されるのか。今週はそんな話題を紹介したい。

[2019/09/09 00:00]

Access Accepted第622回:gamescom 2019で聞いたインドネシアとオランダ,それぞれのゲーム事情

Access Accepted第622回:gamescom 2019で聞いたインドネシアとオランダ,それぞれのゲーム事情

 2019年8月20日〜24日,ドイツ・ケルンのコンベンションセンター,ケルンメッセでヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2019」が開催された。今週は,ビジネスエリアに設置された各国の「パビリオン」でインドネシアオランダのゲーム事情を取材したので,お届けしたい。

[2019/09/02 00:00]

Access Accepted第621回:人気ゲーム実況者“ニンジャ”の移籍

Access Accepted第621回:人気ゲーム実況者“ニンジャ”の移籍

 Twitchのフォロワー数や視聴時間でほかのストリーマーを圧倒していた,「Fortnite」のゲーム実況者「ニンジャ」が,Microsoft傘下のMixerへ移籍することが発表され,ファンの話題になっている。今週は,欧米ゲーム市場でますます存在感を増す,ゲーム実況者について紹介してみよう。

[2019/08/19 00:00]

Access Accepted第620回:1億台を突破したPlayStation 4と小島秀夫氏の言葉

Access Accepted第620回:1億台を突破したPlayStation 4と小島秀夫氏の言葉

 Sony Interactive EntertainmentのPlayStation 4が,累積販売台数で1億台を突破したことが明らかになった。北米などで2013年11月にリリースされてから4年8か月での1億台突破は市場最速とのこと。今週は,Comic-Con Internationalで小島秀夫氏が語った話と合わせてお届けしたい。

[2019/08/05 00:00]

Access Accepted第619回:PCゲームの復権とコンシューマ機の将来

Access Accepted第619回:PCゲームの復権とコンシューマ機の将来

 かつて,「PCゲームは死んだ」と言われた時代があったが,現在,欧米ゲーム市場ではPC専用のサブスクリプションサービスが次々に登場するなど,技術面でもビジネス面でも大きな存在感を発揮している。市場がクラウドに向かいつつある今,以前とは正反対の方向性までが見えてきた。

[2019/07/29 00:00]

Access Accepted第618回:進化するAIと,ゲームコミュニティに広まる新しい“遊び”

Access Accepted第618回:進化するAIと,ゲームコミュニティに広まる新しい“遊び”

 Google検索からSteamの「おすすめ」まで,我々は日常のいたるところで「機械学習」(マシンラーニング)によるAIの恩恵に与かっている。ゲームに使われるだけでなく,最近はゲーム開発にもAIが応用されているという。そんなAIの最新事情と,新たな遊び「AIアップスケーリング」について紹介しよう。

[2019/07/22 00:00]

Access Accepted第617回:ある人気YouTuberの死

Access Accepted第617回:ある人気YouTuberの死

 ファンの間では“エティカ”として知られていたYouTuberが自殺を遂げた。奇抜で大袈裟なリアクションが人気の人物だったが,友人や家族に秘めていた心の病があったらしい。なぜ,警察とのやり取りや,自分の人生を終わらせるという報告までソーシャルメディアで行ったのか? 彼の行動を追ってみたい。

[2019/07/08 00:00]

Access Accepted第616回:E3 2019で見えたゲーム業界のトレンド

Access Accepted第616回:E3 2019で見えたゲーム業界のトレンド

 メーカーが一堂に会する機会であるE3は,新たなハードや新作タイトルの発表だけでなく,ゲーム業界のトレンドのようなものも見えてくるイベントだ。今後注目されそうな技術や,クラウドゲーミングの現状,さらにはプレスカンファレンスの意義など,E3 2019で筆者の目に映った事柄をいくつか紹介したい。

[2019/07/01 00:00]

Access Accepted第615回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2019」を振り返る

Access Accepted第615回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2019」を振り返る

 「E3 2019」が2019年6月13日,無事に幕を閉じた。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが参加しないなど,曲がり角にさしかかった雰囲気も漂うE3だが,それでも「北米ゲーム業界あげての祭典」として,さまざまな新作タイトルや新情報が公開されて大いに盛り上がった。今週は,そんなE3 2019を振り返る。

[2019/06/24 00:00]

Access Accepted第614回:いよいよE3 2019が開幕。SIEのいない今年はどうなるのか?

Access Accepted第614回:いよいよE3 2019が開幕。SIEのいない今年はどうなるのか?

 今年もいよいよ,E3が開幕する。第25回という記念すべき年だが,第1回から参加してきたソニー・インタラクティブエンタテインメントが出展を見合わせるなど,やや波乱含みなE3 2019。果たして今年は,どのようなイベントになるのか,明らかになっている情報からいろいろ予想してみた。

[2019/06/10 00:00]

Access Accepted第613回:米中貿易戦争とゲーム産業

Access Accepted第613回:米中貿易戦争とゲーム産業

 アメリカと中国の間では「トレードウォー」とも呼ばれる貿易摩擦が激化しており,多くのハードウェアが中国で製造されている現在,その影響が両国のゲーム産業にもおよんでいる。今週は,次世代ハードの登場も予測される中で起きた今回の貿易戦争とゲーム産業の関係を考えてみよう。

[2019/06/03 12:00]

Access Accepted第612回:クラウドサービスがもたらすゲームのNetflix化

Access Accepted第612回:クラウドサービスがもたらすゲームのNetflix化

 ソニーとMicrosoftが,エンターテイメントプラットフォームおよびAIソリューション領域で協業を行うという発表で,世界中に激震が走った。両社の締結した意向確認書の主題は,「クラウドソリューション」だという。今週は,次第に存在感を増してきた「クラウドゲーム」の将来を考えてみた。

[2019/05/27 12:00]

Access Accepted第611回:欧米ゲーマーの評判が良くないEpic Games Store

Access Accepted第611回:欧米ゲーマーの評判が良くないEpic Games Store

 2018年12月にスタートしたPC向けのオンライン配信サービス「Epic Games Store」時限独占タイトルを次々に発表し,最大のライバルであるSteamに迫る勢いを見せているが,欧米ゲーマーの中には,なぜか反感を持つ人達もいるようだ。今週は,そんなEpic Games Storeの過去と現状を追ってみよう。

[2019/05/20 12:00]

Access Accepted第610回:「ゲーム障害」は疾病として正式に認められてしまうのか

Access Accepted第610回:「ゲーム障害」は疾病として正式に認められてしまうのか

 昨年(2018年)6月,WHO(世界保健機関)が約30年ぶりの改訂となる国際疾病分類第11版(ICD-11)を発表した。発効は2022年が予定されているが,気になるのは「ゲーム障害」が新たな疾病として含まれていることだ。果たして,「ゲーム障害」の認定はゲーム市場にどのような影響を与えるのだろうか。

[2019/05/13 12:00]

Access Accepted第609回:StarCraftでも人類陥落。AIの進化は止まらない

Access Accepted第609回:StarCraftでも人類陥落。AIの進化は止まらない

 ゲームAIの分野では最近,機械学習(マシンラーニング)という言葉をよく耳にするようになった。AIが自分で学習して進化するという仕組みが,ゲームという娯楽で成果を挙げているのだ。今週は「StarCraft II」のプロチームに勝利したAI「AlphaStar」を中心に,最近のトピックを紹介する。

[2019/04/22 12:00]

Access Accepted第608回:Googleの「Stadia」で欧米ゲーム業界はどのように変化するのか

Access Accepted第608回:Googleの「Stadia」で欧米ゲーム業界はどのように変化するのか

 Googleが発表したクラウドゲーミングサービス「Stadia」は今後,欧米ゲーム業界の台風の目となるだろう。所持するハードウェアと関係なくゲームが楽しめ,アップデートの手間やチートの問題さえ過去の話になりそうだ。市場がどのように変化していくのか,今回の発表から考察してみたい。

[2019/04/08 12:00]

Access Accepted第607回:GDC 2019で見えてきた,次の時代に向かって動き出す欧米ゲーム業界

Access Accepted第607回:GDC 2019で見えてきた,次の時代に向かって動き出す欧米ゲーム業界

 2019年3月18日〜22日,サンフランシスコのモスコーニ・コンベンション・センターで恒例のゲーム開発者会議「Game Developers Conference 2019」が開催された。4Gamerでも,さまざまなトピックについて記事を掲載しているが,今週は,GDC 2019で見えてきた欧米ゲーム業界のトレンドをまとめてみたい。

[2019/04/01 12:00]

Access Accepted第606回:「GDC 2019」がいよいよ開幕。IGFの大賞にノミネートされた6作品を紹介

Access Accepted第606回:「GDC 2019」がいよいよ開幕。IGFの大賞にノミネートされた6作品を紹介

 世界最大規模のゲーム開発者会議,Game Developers Conferenceが今週,カリフォルニア州サンフランシスコでスタートする。今年もさまざまな講演が予定されているが,今週はGDCに併催するインディーズゲームの祭典「Independent Games Festival」の大賞にノミネートされた個性的な作品を紹介したい。

[2019/03/18 12:00]

Access Accepted第605回:Steamの「人気の近日中リリース」悪用問題から考えるディスカバラビリティ問題

Access Accepted第605回:Steamの「人気の近日中リリース」悪用問題から考えるディスカバラビリティ問題

 年間で1万本近い新作がリリースされるようになった欧米ゲーム市場では,自分達の作品をいかにユーザーに知ってもらうかという「ディスカバラビリティ」の問題が議論されるようになった。Steamの機能を操作して宣伝を行うという出来事に関連して,この問題について考えてみたい。

[2019/03/11 12:00]

Access Accepted第604回:北米ゲーム市場に見る「オールドビジネス」の終焉

Access Accepted第604回:北米ゲーム市場に見る「オールドビジネス」の終焉

 開発や販売方法,そしてプレイヤーの嗜好など,ゲーム産業の移り変わりは早い。そして,その流れに追いつけず,消え去りそうな「オールドビジネス」が存在する。今週はパッケージ販売のGameStopと,攻略本出版社Prima Games,さらにゲーム映像コンテンツの先駆者Machinimaの近況を紹介したい。

[2019/02/25 12:00]

Access Accepted第603回:「Apex Legends」の成功は欧米ゲーム業界の流れを変えるか

Access Accepted第603回:「Apex Legends」の成功は欧米ゲーム業界の流れを変えるか

 北米時間の2019年2月14日,突然のようにローンチされたFree-to-Playのバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」が好調だ。売り切り型のゲームからFree-to-Playのソーシャル型ゲームに消費者の嗜好がシフトする中,「Apex Legends」の成功によって欧米ゲーム業界のトレンドはどう変化するのだろうか。

[2019/02/18 12:00]

Access Accepted第602回:規模縮小が予想される世界のゲーム市場

Access Accepted第602回:規模縮小が予想される世界のゲーム市場

 2018年,世界のゲーム市場の規模は縮小していたのではないかという予想が出てきた。北米ゲーム企業の株価は下降し,市場を牽引するのはわずかなタイトルなどの理由で,右肩上がりで成長してきたゲーム市場がついにピークを迎えたのではないかというのだ。今週は,そんな話題を紹介したい。

[2019/02/04 12:00]

Access Accepted第601回:欧米最大のパブリッシャActivision Blizzard,最近の気になる動き

Access Accepted第601回:欧米最大のパブリッシャActivision Blizzard,最近の気になる動き

 欧米ゲーム業界最大のパブリッシャであるActivision Blizzardだが,「ディアブロ イモータル」への批判や,カリスマ的な存在だったマイク・モーハイム氏の退任,さらにはBungieとの提携解消など,なぜか最近,明るい話題が聞こえてこない。最近のニュースを追ってみた。

[2019/01/28 12:00]

Access Accepted第600回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

Access Accepted第600回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

 ついに600回を迎えた本連載だが,今週も先週に引き続き,「2019年注目の欧米産ゲームタイトル」23本を,ざっと紹介したい。現在発表されているタイトルだけでも,1年で遊び尽くせるかどうか分からないほど。6月のE3までにはさらにその本数も増えるはずなので,2019年も忙しくなりそうだ。

[2019/01/21 12:00]

Access Accepted第599回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第599回:2019年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 大作や注目作が次々にリリースされて盛り上がった2018年の欧米ゲーム市場だが,2019年にも,思わずプレイたくなるような,さまざまな欧米産タイトルが発売を控えており,ゲーマーに休む暇を与えない。今週は,その中から注目すべき23タイトルをざっと紹介しよう。

[2019/01/15 12:00]

Access Accepted第598回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2018年のタイトル10選

Access Accepted第598回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2018年のタイトル10選

 年末恒例の「プレイしておくべき海外ゲーム10選」をお届けしたい。例年にないほど大作が揃った2018年だったが,その中から筆者の独断と偏見で,欧米ゲーム市場の動きや今後のトレンドを象徴する作品をピックアップした。年末年始の休み中,プレイするゲームの参考にしてほしい。

[2018/12/17 12:00]

Access Accepted第597回:「Dead by Daylight」などで知られるスウェーデンのStarbreezeが経営危機に

Access Accepted第597回:「Dead by Daylight」などで知られるスウェーデンのStarbreezeが経営危機に

 スウェーデンのゲームメーカー,Starbreeze Studiosが資金繰りに行き詰まり,会社更生手続きを開始した。ところがその後,当局がインサイダー取引の容疑で強制捜査に入ったというニュースが聞こえてきた。「Dead by Daylight」「PAYDAY」などで知られる老舗メーカーに,何が起きたのだろうか。

[2018/12/10 12:00]

Access Accepted第596回:批判を受ける2018年の超大作

Access Accepted第596回:批判を受ける2018年の超大作

 2018年も最後の月に突入し,アメリカはショッピングシーズンたけなわ。大作や注目作もこのシーズンに向けて次々に市場投入され,良好なセールスを記録しているようだが,中には思わぬ批判を受けてしまったタイトルもある。今週は,ゲームビジネスの難しさを痛感させる出来事を紹介したい。

[2018/12/03 12:00]

Access Accepted第595回:新ハードは2020年? SIEのE3出展中止報道から想像できること

Access Accepted第595回:新ハードは2020年? SIEのE3出展中止報道から想像できること

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが,2019年のE3出展を取りやめたことや,恒例だったファンイベント「PlayStation Experience」を今年は開催しないというニュースが,欧米ゲーム業界で話題になっている。いろいろな理由が取りざたされているが,果たして同社の真意はどこにあるのだろうか。

[2018/11/26 12:00]

Access Accepted第594回:eスポーツにおけるVRゲームの将来性

Access Accepted第594回:eスポーツにおけるVRゲームの将来性

 映画や音楽をしのぐ規模に成長した欧米ゲーム産業だが,中でも成長株がeスポーツ。最近はテレビや新聞などの一般メディアにも取り上げられるようにない,世界的な認知度も高まっている。そんなeスポーツ分野にあって産声を上げた,VRデバイスを使った「VR eスポーツ」について考えてみたい。

[2018/11/19 12:00]

Access Accepted第593回:熱狂的ファンからブーイングを受ける「ディアブロ」の新作

Access Accepted第593回:熱狂的ファンからブーイングを受ける「ディアブロ」の新作

 Blizzard Entertainmentが「BlizzCon 2018」を開催し,「ディアブロ」シリーズの最新作となるスマホ向けタイトル「ディアブロ イモータル」の制作を発表した。しかし,PC向けの新作を期待していた古くからの「ディアブロ」ファンは,強く反発しているようだ。今週は,この出来事を取り上げてみたい。

[2018/11/12 12:00]

Access Accepted第592回:クトゥルフ神話を題材にしたゲームが増える理由

Access Accepted第592回:クトゥルフ神話を題材にしたゲームが増える理由

 Focus Home InteractiveのホラーRPG「Call of Cthulhu: The Official Video Game」を始めとして,いわゆる「クトゥルフ神話」ものの新作ゲームが次々に登場して,欧米ゲーム業界はちょっとした「クトゥルフ神話」ブームだ。気になる新作タイトルを紹介すると共に,このブームの理由を考えてみたい。

[2018/11/05 12:00]

Access Accepted第591回:Googleのクラウドゲーミング参入はゲーム業界に変革をもたらすか

Access Accepted第591回:Googleのクラウドゲーミング参入はゲーム業界に変革をもたらすか

 GoogleがUbisoft Entertainmentと提携して,「アサシン クリード オデッセイ」を使ったクラウドゲーミングの実験「Project Stream」を行っている。最近はそれほど注目されていなかったクラウドゲーミングだが,もしかすると次世代コンシューマ機にも影響を与える技術に進化しつつあるようだ。

[2018/10/29 12:00]

Access Accepted第590回:Oculusの考える新たなVRの姿

Access Accepted第590回:Oculusの考える新たなVRの姿

 2018年9月26日と27日に開催されたOculus VRのカンファレンス「Oculus Connect 5」で,同社のチーフサインティストを務めるマイケル・アブラッシュ(Michael Abrash)氏が基調講演を行った。VRだけでなく,ARやMRの未来についても言及されたアブラッシュ氏の講演の模様をお伝えしよう。

[2018/10/15 12:00]

Access Accepted第589回:エピソディックゲームをメジャーにした老舗デベロッパTelltale Gamesが閉鎖へ

Access Accepted第589回:エピソディックゲームをメジャーにした老舗デベロッパTelltale Gamesが閉鎖へ

 「The Walking Dead」などで知られるTelltale Gamesが現在,深刻な経営危機に陥り,大量のレイオフを行ったと発表した。エピソード単位でゲームを販売する「エピソディックゲーム」を成功させ,最近,矢継ぎ早に新作をリリースしていた感のある同社に何か起きたのかを紹介したい。

[2018/10/01 12:00]

Access Accepted第588回:eスポーツはオリンピックの競技種目になり得るか(その2)

Access Accepted第588回:eスポーツはオリンピックの競技種目になり得るか(その2)

 先頃閉幕したアジア大会で6つのゲームを使ったeスポーツの大会が行われるなど,昨年から盛り上がってきた「eスポーツのオリンピック競技化」が現実味を帯びてきた。とはいえ,IOC会長がゲームの暴力表現に懸念を示すなど,ここへ来て雲行きが怪しくなっている。今週は,そうした話題を取り上げた。

[2018/09/10 12:00]

Access Accepted第587回:ついに日本パビリオンが進出したgamescom 2018点描

Access Accepted第587回:ついに日本パビリオンが進出したgamescom 2018点描

 ドイツ・ケルンで開催されたヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2018」で4Gamerは,例年のように取材チームを現地に送り,さまざまな新情報を紹介した。今週は,現地取材を行った奥谷氏がgaemscomを振り返り,記事にはできなかった出来事や人物などを紹介したい。

[2018/09/03 12:00]

Access Accepted第586回:北米ゲーム市場に空前のサメブームが到来か

Access Accepted第586回:北米ゲーム市場に空前のサメブームが到来か

 サメをテーマにしたゲーム,いわゆる“サメゲー”が北米ゲーム市場に次々に登場し,時ならぬサメブームが到来している。今週は,アメリカのサブカルチャーの一部として確固とした地位を築いたサメと,注目の新作サメゲーを紹介してみたい。

[2018/08/20 12:00]

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

 生まれつきであったり病気や事故の後遺症などで,障害を持って生きる人はけして少なくない。身体機能が異なる人が健常者と同じゲーム体験を共有できるようにするには,どうすれば良いのか。今週は,こうした点についての北米ゲーム業界内外の取り組みをお伝えしたい。

[2018/08/13 12:00]

Access Accepted第584回:Steamを悪用するゲーム開発者が現れる

Access Accepted第584回:Steamを悪用するゲーム開発者が現れる

 年間約7000本の新作がリリースされる巨大プラットフォーム,「Steam」を運営するValveは2018年6月,審査を原則撤廃し,すべてのタイトルを配信をすると発表した。しかし,このValveのオープンな姿勢に水を差すような出来事が起きて,Steamの脆弱性が浮きぼりになってしまった。

[2018/08/06 12:00]

Access Accepted第583回:中国ゲーム市場とSteamの微妙な関係

Access Accepted第583回:中国ゲーム市場とSteamの微妙な関係

 E3 2018たけなわの6月12日,Steamを運営するValveと中国のPerfect Worldが共同で,「Steam China」の立ち上げを目指すことが発表された。世界最大ともいわれる中国のゲーム市場に,Steamが本格参入する構えだが,ハードルもそれなりに高そうだ。今週は,そんな話題をまとめた。

[2018/07/23 12:00]

Access Accepted第582回:PlayStation 4版「Fortnite」で起きたクロスプレイの話題をまとめた

Access Accepted第582回:PlayStation 4版「Fortnite」で起きたクロスプレイの話題をまとめた

 PlayStation 4ユーザーはNintendo Switchの「Fortnite」アカウントにアクセスできない,という話が欧米ゲーム業界で話題になっている。さまざま機種のユーザーとクロスプレイを楽しみたいというゲーマーにとっては残念な話だ。今週は,そんな話題をまとめた。

[2018/07/09 12:00]

Access Accepted第581回:「E3 2018」で見えてきた欧米ゲーム業界のトレンド

Access Accepted第581回:「E3 2018」で見えてきた欧米ゲーム業界のトレンド

 北米時間の2018年6月12日〜14日に開催されたイベント「E3 2018」。ゲームメーカーがさまざまな新作を発表して個性を競っているが,そんな中でもやはり,「トレンド」というものがある。今週は,ショーフロアを歩いて気がついた,欧米ゲーム業界のいくつかのトレンドを紹介したい。

[2018/07/02 12:00]

Access Accepted第580回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2018」を振り返る

Access Accepted第580回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2018」を振り返る

 2017年から一般客の入場が可能になり,2018年は7万人近い来場者を記録した「E3 2018」が閉幕した。例年になく大型タイトルが次々に発表され,今年のショッピングシーズンはものすごいことになるのではないかと予想できるが,その一方,E3の存在意義に疑問も残るイベントでもあったようだ。

[2018/06/25 12:00]

Access Accepted第579回:超大作ぞろいのE3 2018がついに開幕

Access Accepted第579回:超大作ぞろいのE3 2018がついに開幕

 この記事が掲載されるときには,すでにいくつかのイベントもスタートしているはずだが,今年もまたE3の季節がやってきた。すでに発表されているタイトルだけでも,2018年の年末商戦がものすごいことになりそうだという雰囲気だが,さらにどのようなサプライズが待っているのだろうか。

[2018/06/11 12:00]

Access Accepted第578回:Atariに続け! 1980年代を彩ったゲーム機「インテレビジョン」が復活

Access Accepted第578回:Atariに続け! 1980年代を彩ったゲーム機「インテレビジョン」が復活

 「Atari VCS」の復活が話題になっているが,Atariに続けとばかりに,1980年代を彩ったゲーム機,「インテレビジョン」の最新モデルが開発される模様だ。正式発表はしばらく先の2018年10月で,詳細は不明ではあるものの,開発のために北米ゲーム業界のベテラン達が集合している。

[2018/06/04 12:00]

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト

 ダウンロード販売サービスの「Green Man Gaming」が,「時間単価」(Cost Per Hour)という指標の公開を始めた。この値が低いほど,ゲームのコストパフォーマンスが優れているということになるが,果たしてゲームは長く遊ぶことだけに価値があるのだろうか。

[2018/05/28 12:00]

Access Accepted第576回:ゲーマー向けの無料コミュニケ―ションツール「Discord」

Access Accepted第576回:ゲーマー向けの無料コミュニケ―ションツール「Discord」

 MMRPGやバトルロイヤルなど,プレイヤーの連携が必要なゲームを楽しむ人々の,今や必携ツールとも言える存在になった「Discord」。ローンチからわずか3年で1億3000万ものユーザーを獲得したと発表されており,今後もパワーアップが続いてきそうだ。今週は,そんな「Discord」をまとめてみよう。

[2018/05/21 12:00]

Access Accepted第575回:Facebookが新型VRデバイス「Half Dome」を発表

Access Accepted第575回:Facebookが新型VRデバイス「Half Dome」を発表

 2018年5月初め,Facebookの開発者向けカンファレンス「Facebook Developer Conference」が開催された。講演のほとんどはゲーマーとは直接関係のない話だったが,そんな中,Oculus VRの「Rift」に続く最新のVR対応ヘッドマウントディスプレイ,「Half Dome」の存在が明らかになった。

[2018/05/14 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月