オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

奥谷海人のAccess Accepted

このページの最終更新日:2020/09/07 00:00

rss

欧米ゲーム業界の最新情報を,米国在住のライター,奥谷海人氏が毎週紹介! 著名クリエイターを数多く友人に持つ奥谷氏ならではの人脈を生かし,ここでしか読めない生の情報をお届けしよう。


  • このページのURL:

Access Accepted第659回:オンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状

Access Accepted第659回:オンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状

 2020年5月から4か月近く続いたオンラインイベント「Summer Game Fest」が終了した。この期間,何百という新作の発表や新情報公開が行われたが,急なデジタル化のためか,ややカオスな状況だったようだ。今週は,そんなオンラインイベントから見えた北米ゲーム業界の現状を紹介する。

[2020/09/07 00:00]

Access Accepted第658回:噂の「Xbox Series S」から北米ゲーム市場を考える

Access Accepted第658回:噂の「Xbox Series S」から北米ゲーム市場を考える

 Microsoftの次世代コンシューマ機「Xbox Series X」に“弟分が存在しているらしい”と聞いたことはあるだろうか? 最近,その弟分とされる廉価版「Xbox Series S」の噂があちこちから聞こえてくるようになった。今週は,その噂をまとめると同時に,そこから垣間見える欧米ゲーム市場の現状を紹介したい。

[2020/08/31 00:00]

Access Accepted第657回:Apple対Epic Games:「フォートナイト」のプレイヤーを巻き込んだ戦いの幕開け

Access Accepted第657回:Apple対Epic Games:「フォートナイト」のプレイヤーを巻き込んだ戦いの幕開け

 Epic Gamesが配信するバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」が,App StoreとGoogle Playから削除されるという出来事が起きた。理由は,2020年8月13日にスタートしたEpic Games独自のモバイル向け決済手段「Epic ディレクトペイメント」にあるという。今週はその話題を紹介したい。

[2020/08/24 00:00]

Access Accepted第656回:デジタル化の推進によって好調を維持するゲーム産業

Access Accepted第656回:デジタル化の推進によって好調を維持するゲーム産業

 プラットフォームホルダーや大手パブリッシャが次々に好調な業績を発表している。いわゆる「巣ごもり需要」がその背景にあると思われるが,ゲーム産業にとっては,デジタル化を大きく推進する,1つのターニングポイントを迎えることにもなったようだ。今週は,そんな話題をお届けしよう。

[2020/08/17 00:00]

Access Accepted第655回:変革を進める「インディーパブリッシャ」とインディーズゲーム

Access Accepted第655回:変革を進める「インディーパブリッシャ」とインディーズゲーム

 ここ10年ほどのインディーズゲーム市場の成長に伴い,それを専門とする,いわゆる「インディーパブリッシャ」が次々に登場してきた。しかし最近,大手メーカーが独自のレーベルを作ったりなど,環境が急変しつつあり,インディーパブリッシャも変革を求められているという。今週は,そんな話題をお届けする。

[2020/08/03 00:00]

Access Accepted第654回:ゲーム産業で存在感を増すテンセントのこれまでとこれから

Access Accepted第654回:ゲーム産業で存在感を増すテンセントのこれまでとこれから

 今や映画産業を凌駕する規模に成長したゲーム産業だが,その中にあって世界最大規模の売上を誇るのが中国のテンセントだ。本国での急成長をバネに,アメリカ,ヨーロッパ,韓国,そして日本での投資や買収を繰り返し,成長を遂げたテンセントのこれまでとこれからを探ってみたい。

[2020/07/20 00:00]

Access Accepted第653回:次世代コンシューマ機ソフトの価格はいくらに?

Access Accepted第653回:次世代コンシューマ機ソフトの価格はいくらに?

 次世代コンシューマ機や対応ソフトの情報が次々に公開され,世界中のゲーマーがソワソワし始めているが,気になるのは,対応ソフトの価格だ。次世代機の投入に合わせてゲームの価格帯が上昇するのではないかという予想が出ており,今週はその話題を取り上げてみたい。

[2020/07/13 00:00]

Access Accepted第652回:そうだ,(ゲームで)釣りに行こう!

Access Accepted第652回:そうだ,(ゲームで)釣りに行こう!

 夏といえば釣り! とはいえ,人気タイトルはいくつかあるものの,なぜか釣りゲームはニッチな印象が強かった。そんな状況の中,最近,このジャンルで一旗揚げようとする野心的な釣りゲームがいくつか登場してきたようだ。今週は,そんな作品にスポットライトを当ててみたい。

[2020/07/06 00:00]

Access Accepted第651回:欧米ゲーム業界に起きる#MeTooムーブメント

Access Accepted第651回:欧米ゲーム業界に起きる#MeTooムーブメント

 Twitterに「#MeToo」ハッシュタグを付けてセクシュアルハラスメントを告発・共有する#MeTooムーブメント。2017年に大きな社会問題と知られるようになったが,最近,その再燃とも呼べそうな出来事が欧米ゲーム業界で相次いで起きている。今週は過去の事例を振り返り,最近の事例を紹介したい。

[2020/06/29 20:18]

Access Accepted第650回:デジタル化の進むゲームイベントを考える

Access Accepted第650回:デジタル化の進むゲームイベントを考える

 キャンセルされたE3に代わるデジタルイベントが次々に開催され,世界中のゲーマーがヒートアップしている。今後も大小のデジタルイベントが実施される予定になっており,欧米ゲーム業界はこうした新たなトレンドに対応する道を模索しているようだ。今週は,様変わりするゲームイベントのあり方を考えてみたい。

[2020/06/22 00:00]

Access Accepted第649回:「Black Lives Matter」運動。アメリカの深刻な人種問題とゲーム業界

Access Accepted第649回:「Black Lives Matter」運動。アメリカの深刻な人種問題とゲーム業界

 アメリカでは現在,黒人男性が警官の過剰な暴力で死亡した事件をめぐって大きな抗議運動が起きている。6月のイベントを延期するゲームメーカーが次々に出るなど,影響は北米ゲーム業界にもおよんでいるようだ。今週は,この出来事の背景やアメリカ社会の根深い問題を紹介したい。

[2020/06/08 00:00]

Access Accepted第648回:PC向けの数年先を行くPlayStation 5のSSD

Access Accepted第648回:PC向けの数年先を行くPlayStation 5のSSD

 「Unreal Engine 5」を発表したEpic GamesのCEO,ティム・スウィーニー(Tim Sweeney)氏PlayStation 5に搭載されているSSDを非常に高く評価している。「Unreal Engine 5」に搭載される技術は,高性能なストレージなしでは実現しなかったというのだ。今週は,そんな話題を紹介してみたい。

[2020/05/25 00:00]

Access Accepted第647回:2020年の夏はデジタルイベントが目白押し

Access Accepted第647回:2020年の夏はデジタルイベントが目白押し

 次世代機の市場投入が予定され,通常ならさまざまなイベントが開催されてお祭り騒ぎになっているはずの欧米ゲーム業界。ファンやメディアを集める形式の開催が難しくなったため,従来のイベントではデジタルへの移行が進み,新たなデジタルイベントも次々に名乗りを上げている。今週は,そんな状況をまとめてみた。

[2020/05/18 00:00]

Access Accepted第646回:活動を再開したMicroProseの歴史と現状

Access Accepted第646回:活動を再開したMicroProseの歴史と現状

 昔からの“洋ゲー”ファンにはおなじみのゲームメーカー,「MicroProse」が2020年5月,長い休止期間を経て活動を再開することが発表された。さまざまなコンバットフライトシムや,初期の「シヴィライゼーション」シリーズで知られるMicroProseの歴史を,今回の復活劇の経緯と共に紹介しよう。

[2020/05/11 00:00]

Access Accepted第645回:外出自粛のGW,こんなときだからこそ子供と一緒にプレイしたいゲーム10選

Access Accepted第645回:外出自粛のGW,こんなときだからこそ子供と一緒にプレイしたいゲーム10選

 外出の自粛要請が続き,ストレスが溜まりがちな子供達の毎日をどうやって有意義に過ごさせるか,親として大いに悩んでいる人も多いはず。だが,時間がある今こそ,親子で一緒にPCゲームを楽しむチャンスでもあるのだ。というわけで,今週は「何かが学べそうなPCゲーム」10作品,チョイスしてみた。

[2020/04/27 00:00]

Access Accepted第644回:ダン・ハウザー氏が引退したRockstar Games。その歴史を振り返る

Access Accepted第644回:ダン・ハウザー氏が引退したRockstar Games。その歴史を振り返る

 Rockstar Gamesのゲームデザイナーとして数々のヒット作を生み出してきた,ダン・ハウザー氏が2020年3月に引退した。今週は「グランド・セフト・オート」シリーズや「レッド・デッド・リデンプション」シリーズで知られるRockstar Gamesの過去を簡単に振り返ってみよう。

[2020/04/20 00:00]

Access Accepted第643回:ValveがSteamの販売成績などの情報を開示

Access Accepted第643回:ValveがSteamの販売成績などの情報を開示

 これまでSteamのマーケット情報をほとんど公開してこなかったValveだが,北米時間の2020年4月7日,「Steamにおける新規リリースの販売成績」という記事を掲載し,新規タイトルの販売状況についての情報を開示した。今週は,その話題を取り上げてみよう。

[2020/04/13 00:00]

Access Accepted第642回:ゲームの国際化に伴って重要性を増す「カルチャライゼーション」とは

Access Accepted第642回:ゲームの国際化に伴って重要性を増す「カルチャライゼーション」とは

 欧米ゲーム業界で,「カルチャライゼーション」というコンセプトが注目されている。これは,言語を翻訳する「ローカライゼーション」を超えて,政治や宗教など,広義の「文化」の相違を販売地域の実情に合わせるものだ。今週は,カルチャライゼーションの第一人者によるセッションの内容を紹介したい。

[2020/04/06 00:00]

Access Accepted第641回:新型コロナウイルスと戦い始めた欧米ゲーム業界

Access Accepted第641回:新型コロナウイルスと戦い始めた欧米ゲーム業界

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が,欧米ゲーム業界でさらに広がっている。GDCやE3だけでなく,eスポーツ関連のイベントが中止や延期に追い込まれ,ハードウェア製品の供給が滞り,インターネットのトラフィックが危機的状況に陥る中,寄付や支援を行うゲームメーカーも次々に現れている。

[2020/03/30 00:00]

Access Accepted第640回:次世代コンシューマ機への期待とインディーズ開発者達の苦境

Access Accepted第640回:次世代コンシューマ機への期待とインディーズ開発者達の苦境

 次世代コンシューマ機のスペックが発表され,世界中のゲーマーのワクワク感が止まらない……と言いたいところだが,北米ではゲームイベントの中止や延期が相次いでおり,とくに発表の場を失ったインディーズゲームの開発者達が苦境に陥っている。今週は,そうした話題を取り上げてみたい。

[2020/03/23 00:00]

Access Accepted第639回:デジタルイベントに変貌した2020年のGDC

Access Accepted第639回:デジタルイベントに変貌した2020年のGDC

 ゲーム開発者会議Game Developers Conference 2020が延期され,その代わりとして講演および,「Game Developers Choice Awards」「Independent Game Festival」のストリーミング配信が行われる。デジタル化されたGDCがどんなイベントになるのか,最新トピックと合わせて紹介したい。

[2020/03/16 00:00]

Access Accepted第638回:新型コロナウイルスが与えるゲームイベントへの影響

Access Accepted第638回:新型コロナウイルスが与えるゲームイベントへの影響

 2020年3月16日に開幕予定だったゲーム開発者会議Game Developers Conference 2020が延期になるなど,新型コロナウイルスの影響が欧米ゲーム業界にも広がっている。カリフォルニアで非常事態が宣言されるなど,GDCだけでなく,夏以降のイベントでさえ不透明感が漂う現状をお伝えしたい。

[2020/03/09 00:00]

Access Accepted第637回:次世代コンシューマ機に向けて盛り上がるゲーム市場と,価値を失いつつあるE3

Access Accepted第637回:次世代コンシューマ機に向けて盛り上がるゲーム市場と,価値を失いつつあるE3

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが昨年に引き続きE3 2020に参加しないことを明らかにし,「E3 Coliseum」のホストを務めていたジャーナリストが今年のE3をスキップすることを発表するなど,大規模ゲームイベント「E3」の存在価値が問われている。今週は,そんなE3の最近の事情をお届けしたい。

[2020/02/17 00:00]

Access Accepted第636回:ゲームジャムと,アメリカへの入国を拒否されたパキスタンの女性ゲーム開発者

Access Accepted第636回:ゲームジャムと,アメリカへの入国を拒否されたパキスタンの女性ゲーム開発者

 世界最大規模のゲームジャムとして知られる「Global Game Jam」が今年も開催された。そこで話題になったのが,パキスタンの女性ゲーム開発者達が作った「Trying to Fly」というゲームだ。特定に国に対するアメリカの政策に翻弄された彼女達の憤りが,ユーモラスに描かれているという。

[2020/02/10 00:00]

Access Accepted第635回:新型コロナウイルスがゲーム業界に与える影響

Access Accepted第635回:新型コロナウイルスがゲーム業界に与える影響

 WHOが緊急事態宣言を発令した新型コロナウイルス。ヒトからヒトへの感染例が国内でも確認され,医療の脆弱な地域への感染拡大が懸念されているが,ゲーム業界においても,eスポーツ大会が中止されるなどの動きが起きている。今回は,そうした状況について簡単にお伝えしたい。

[2020/02/03 00:00]

Access Accepted第634回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

Access Accepted第634回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (後編)

 先週に引き続き,2020年に予定されている新作タイトルの中から,注目すべき欧米産ゲーム15本を紹介したい。次世代機の投入が予定されているだけあって,現段階で発表されていない隠し球も多数ありそうではあるが,分かっているタイトルだけでも大いに期待できるものばかりだ。

[2020/01/27 00:00]

Access Accepted第633回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第633回:2020年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 PlayStation 5とXbox Series Xが市場に投入されることになる2020年。世代交代が迫る中で投入されるタイトルは,現行世代の円熟度を示すように,いずれも遊び応えのあるタイトルばかりだ。というわけで,2020年に注目できそうな欧米生まれの新作タイトルを今週と来週の2回にわけてお届けしよう。

[2020/01/20 00:00]

Access Accepted第632回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2019年のタイトル10選

Access Accepted第632回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2019年のタイトル10選

 今年もいよいよ終わろうとしているが,2019年最後の掲載となる本連載では,恒例の「プレイしておくべき海外ゲーム10選」をお届けしよう。欧米ゲーム業界の動きや今後のトレンドを象徴すると思われる10作品をピックアップしたので,年末年始の休日に何をプレイしようか考えている人は参考にしてほしい。

[2019/12/23 00:00]

Access Accepted第631回:欧米ゲーム市場で最近注目される「AAタイトル」とは

Access Accepted第631回:欧米ゲーム市場で最近注目される「AAタイトル」とは

 膨大な開発予算や人材,技術をつぎ込んだ「AAAタイトル」と,キラリと光るアイデアと手ごろな価格で勝負するインディーズゲーム。その中間にあって,これまで今ひとつ存在感が発揮できていなかった作品群が最近,「AAタイトル」と呼ばれて注目されるようになってきた。その背景を探ってみたい。

[2019/12/16 00:00]

Access Accepted第630回:2020年代に重要なコンセプトになる“キュレーション”

Access Accepted第630回:2020年代に重要なコンセプトになる“キュレーション”

 発売される新作が万単位になる時代,「ゲームが多すぎて,何を購入すれば良いのか分からない」という人も多いはず。Epic Gamesの「Epic Gamesストア」やApple Arcade,Xbox Game Passなどでは,厳選された少数のタイトルを提供する「キュレーション」という方向性に舵を切りつつあるという。

[2019/12/09 00:00]

Access Accepted第629回:VRとクラウド。最新テクノロジーに揺れるゲーム業界

Access Accepted第629回:VRとクラウド。最新テクノロジーに揺れるゲーム業界

 11月19日に欧米の一部地域で,Googleクラウドゲームプラットフォーム「Stadia」のサービスが始まった。また,Microsoftは「Xbox Scarlett」(コードネーム),Sony Interactive Entertainmentも「PlayStation 5」を2020年内に発売することが明らかにしている。次世代に向かって本格的に動き出したゲーム業界は,今後どのようなことが起きるのだろうか。

[2019/12/02 12:00]

Access Accepted第628回:MMORPG界のレジェンド,ブラッド・マッケイド氏

Access Accepted第628回:MMORPG界のレジェンド,ブラッド・マッケイド氏

 先日,悲しいニュースが飛び込んできた。1999年に「EverQuest」をローンチし,MMORPG黎明期だったゲーム業界に衝撃をもたらした,ゲームクリエイターのブラッド・マッケイド氏が51歳の若さでこの世を去ったのだ。今回は,氏の軌跡を紹介しつつ,その功績を振り返りたい。

[2019/11/25 12:00]

Access Accepted第627回:ポーランドのゲーム業界事情を現地の開発者たちに聞いてみた

Access Accepted第627回:ポーランドのゲーム業界事情を現地の開発者たちに聞いてみた

 「Dying Light 2」「サイバーパンク 2077」は言うまでもなく,「Frostpunk」「Sniper: Ghost Warrior Contracts」「Blair Witch」,「World War 3」,「SUPERHOT」に「Green Hell」と,ここのところの気になる作品には共通項がある。そう,すべてポーランド産のゲームなのだ。今回はそんなポーランドのゲーム産業に迫ってみたい。

[2019/11/18 12:00]

Access Accepted第626回:政治的発言問題に揺れた「BlizzCon 2019」を振り返る

Access Accepted第626回:政治的発言問題に揺れた「BlizzCon 2019」を振り返る

 「ディアブロ IV」「オーバーウォッチ 2」の制作が発表され,世界中から注目されたBlizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2019」。しかし,「ハースストーン」の大会で政治的発言を行った選手に対する処罰の問題が,イベントにも少なくない影響を与えているようだ。

[2019/11/11 00:00]

Access Accepted第625回:FrogwaresとFocus Home Interactiveの間で起きた版権譲渡拒否問題

Access Accepted第625回:FrogwaresとFocus Home Interactiveの間で起きた版権譲渡拒否問題

 ウクライナのデベロッパFrogwaresのタイトルが最近,ストアのフロントページから姿を消している。販売を担当していたFocus Home Interactiveが,契約期間が切れたにも関わらず,版権をFrogwaresに戻すことを拒否しているというのだ。果たして何が起きているのか,今週はこの話題を紹介したい。

[2019/10/28 00:00]

Access Accepted第624回:Apple Arcadeの登場で,欧米ゲーム市場は新世代へ移行か

Access Accepted第624回:Apple Arcadeの登場で,欧米ゲーム市場は新世代へ移行か

 Appleの「Apple Arcade」に続いてGoogleの「Google Play Pass」が北米でサービスを開始し,「PlayStation Now」の価格が引き下げられるなど,サブスクリプション界隈が急に賑やかになってきた。世界のゲーム市場に大きな影響を与えそうな変革は,すでに始まっているのだろうか。

[2019/10/07 00:00]

Access Accepted第623回:G2A.comというデジタルマーケットプレイスにまつわる論争

Access Accepted第623回:G2A.comというデジタルマーケットプレイスにまつわる論争

 デジタルマーケットプレイスの大手,「G2A.com」に対してゲーム開発者が「G2A.comで買うくらいなら,海賊版で遊んでほしい」というツイートをして注目を集めている。ゲームのプロダクトキーの売買の場として知られるG2A.comは,なぜパブリッシャやデベロッパから批判されるのか。今週はそんな話題を紹介したい。

[2019/09/09 00:00]

Access Accepted第622回:gamescom 2019で聞いたインドネシアとオランダ,それぞれのゲーム事情

Access Accepted第622回:gamescom 2019で聞いたインドネシアとオランダ,それぞれのゲーム事情

 2019年8月20日〜24日,ドイツ・ケルンのコンベンションセンター,ケルンメッセでヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2019」が開催された。今週は,ビジネスエリアに設置された各国の「パビリオン」でインドネシアオランダのゲーム事情を取材したので,お届けしたい。

[2019/09/02 00:00]

Access Accepted第621回:人気ゲーム実況者“ニンジャ”の移籍

Access Accepted第621回:人気ゲーム実況者“ニンジャ”の移籍

 Twitchのフォロワー数や視聴時間でほかのストリーマーを圧倒していた,「Fortnite」のゲーム実況者「ニンジャ」が,Microsoft傘下のMixerへ移籍することが発表され,ファンの話題になっている。今週は,欧米ゲーム市場でますます存在感を増す,ゲーム実況者について紹介してみよう。

[2019/08/19 00:00]

Access Accepted第620回:1億台を突破したPlayStation 4と小島秀夫氏の言葉

Access Accepted第620回:1億台を突破したPlayStation 4と小島秀夫氏の言葉

 Sony Interactive EntertainmentのPlayStation 4が,累積販売台数で1億台を突破したことが明らかになった。北米などで2013年11月にリリースされてから4年8か月での1億台突破は市場最速とのこと。今週は,Comic-Con Internationalで小島秀夫氏が語った話と合わせてお届けしたい。

[2019/08/05 00:00]

Access Accepted第619回:PCゲームの復権とコンシューマ機の将来

Access Accepted第619回:PCゲームの復権とコンシューマ機の将来

 かつて,「PCゲームは死んだ」と言われた時代があったが,現在,欧米ゲーム市場ではPC専用のサブスクリプションサービスが次々に登場するなど,技術面でもビジネス面でも大きな存在感を発揮している。市場がクラウドに向かいつつある今,以前とは正反対の方向性までが見えてきた。

[2019/07/29 00:00]

Access Accepted第618回:進化するAIと,ゲームコミュニティに広まる新しい“遊び”

Access Accepted第618回:進化するAIと,ゲームコミュニティに広まる新しい“遊び”

 Google検索からSteamの「おすすめ」まで,我々は日常のいたるところで「機械学習」(マシンラーニング)によるAIの恩恵に与かっている。ゲームに使われるだけでなく,最近はゲーム開発にもAIが応用されているという。そんなAIの最新事情と,新たな遊び「AIアップスケーリング」について紹介しよう。

[2019/07/22 00:00]

Access Accepted第617回:ある人気YouTuberの死

Access Accepted第617回:ある人気YouTuberの死

 ファンの間では“エティカ”として知られていたYouTuberが自殺を遂げた。奇抜で大袈裟なリアクションが人気の人物だったが,友人や家族に秘めていた心の病があったらしい。なぜ,警察とのやり取りや,自分の人生を終わらせるという報告までソーシャルメディアで行ったのか? 彼の行動を追ってみたい。

[2019/07/08 00:00]

Access Accepted第616回:E3 2019で見えたゲーム業界のトレンド

Access Accepted第616回:E3 2019で見えたゲーム業界のトレンド

 メーカーが一堂に会する機会であるE3は,新たなハードや新作タイトルの発表だけでなく,ゲーム業界のトレンドのようなものも見えてくるイベントだ。今後注目されそうな技術や,クラウドゲーミングの現状,さらにはプレスカンファレンスの意義など,E3 2019で筆者の目に映った事柄をいくつか紹介したい。

[2019/07/01 00:00]

Access Accepted第615回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2019」を振り返る

Access Accepted第615回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2019」を振り返る

 「E3 2019」が2019年6月13日,無事に幕を閉じた。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが参加しないなど,曲がり角にさしかかった雰囲気も漂うE3だが,それでも「北米ゲーム業界あげての祭典」として,さまざまな新作タイトルや新情報が公開されて大いに盛り上がった。今週は,そんなE3 2019を振り返る。

[2019/06/24 00:00]

Access Accepted第614回:いよいよE3 2019が開幕。SIEのいない今年はどうなるのか?

Access Accepted第614回:いよいよE3 2019が開幕。SIEのいない今年はどうなるのか?

 今年もいよいよ,E3が開幕する。第25回という記念すべき年だが,第1回から参加してきたソニー・インタラクティブエンタテインメントが出展を見合わせるなど,やや波乱含みなE3 2019。果たして今年は,どのようなイベントになるのか,明らかになっている情報からいろいろ予想してみた。

[2019/06/10 00:00]

Access Accepted第613回:米中貿易戦争とゲーム産業

Access Accepted第613回:米中貿易戦争とゲーム産業

 アメリカと中国の間では「トレードウォー」とも呼ばれる貿易摩擦が激化しており,多くのハードウェアが中国で製造されている現在,その影響が両国のゲーム産業にもおよんでいる。今週は,次世代ハードの登場も予測される中で起きた今回の貿易戦争とゲーム産業の関係を考えてみよう。

[2019/06/03 12:00]

Access Accepted第612回:クラウドサービスがもたらすゲームのNetflix化

Access Accepted第612回:クラウドサービスがもたらすゲームのNetflix化

 ソニーとMicrosoftが,エンターテイメントプラットフォームおよびAIソリューション領域で協業を行うという発表で,世界中に激震が走った。両社の締結した意向確認書の主題は,「クラウドソリューション」だという。今週は,次第に存在感を増してきた「クラウドゲーム」の将来を考えてみた。

[2019/05/27 12:00]

Access Accepted第611回:欧米ゲーマーの評判が良くないEpic Games Store

Access Accepted第611回:欧米ゲーマーの評判が良くないEpic Games Store

 2018年12月にスタートしたPC向けのオンライン配信サービス「Epic Games Store」時限独占タイトルを次々に発表し,最大のライバルであるSteamに迫る勢いを見せているが,欧米ゲーマーの中には,なぜか反感を持つ人達もいるようだ。今週は,そんなEpic Games Storeの過去と現状を追ってみよう。

[2019/05/20 12:00]

Access Accepted第610回:「ゲーム障害」は疾病として正式に認められてしまうのか

Access Accepted第610回:「ゲーム障害」は疾病として正式に認められてしまうのか

 昨年(2018年)6月,WHO(世界保健機関)が約30年ぶりの改訂となる国際疾病分類第11版(ICD-11)を発表した。発効は2022年が予定されているが,気になるのは「ゲーム障害」が新たな疾病として含まれていることだ。果たして,「ゲーム障害」の認定はゲーム市場にどのような影響を与えるのだろうか。

[2019/05/13 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月