パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

鉄拳7

鉄拳7
公式サイト http://www.tk7.tekken-official.jp/
http://www.tekken-official.jp/
発売元・開発元
発売日 2017/06/02
価格 8200円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
最新画像(全000枚)
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
ゲーム紹介
最新記事(全257件)

第3回「日本格ゲーメーカー連合会」レポート。F2Pや“2Dと3Dの違い”に関する議論,鉄拳の企画書が蔵出しなど濃密な2時間に

第3回「日本格ゲーメーカー連合会」レポート。F2Pや“2Dと3Dの違い”に関する議論,鉄拳の企画書が蔵出しなど濃密な2時間に

 格闘ゲームメーカーからキーマンが集うトーク番組「日本格ゲーメーカー連合会」の第3回が,2022年3月21日にオンライン配信された。この日は「F2Pについて」「2Dと3Dの良さと苦労」「他社から見た格闘ゲームの看板タイトル」といったテーマについてのトークが展開。加えて,メーカー各社のお宝対決では,「鉄拳」が現在の形になる前の企画書などが披露された。

[2022/03/23 17:57]

Netflixで「鉄拳」アニメ化へ。風間 仁を主人公とした“Tekken: Bloodline”が2022年配信スタート

Netflixで「鉄拳」アニメ化へ。風間 仁を主人公とした“Tekken: Bloodline”が2022年配信スタート

 Netflixは2022年3月20日,バンダイナムコエンターテインメントが展開している人気ゲームシリーズ「鉄拳」で初となる連続アニメ「Tekken: Bloodline」を,2022年より全世界独占配信すると発表した。ご存じ風間 仁が,自分の非力さを忌み,復讐のために絶対的な強さを求めていくのだという。

[2022/03/23 16:55]

鉄拳プロプレイヤー,弦選手インタビュー。九州の神童と呼ばれた少年時代から,現在に至るまでの鉄拳歴を聴いた

鉄拳プロプレイヤー,弦選手インタビュー。九州の神童と呼ばれた少年時代から,現在に至るまでの鉄拳歴を聴いた

 鉄拳プロシーンの最前線で活躍する弦選手インタビューをお届けする。2021年の活躍はとくに目覚ましく,New York Game Awardsにおいて,ベストeスポーツプレイヤーにも選ばれた同選手。九州の神童と呼ばれた少年時代から現在に至る鉄拳歴を聴いた。

[2022/03/12 12:00]

CYCLOPS athlete gaming,たぬかな選手との選手契約を解除

[2022/02/17 13:48]

「スーパーロボット大戦30」「テイルズ オブ アライズ」などが対象に。バンダイナムコがSteamの“旧正月セール”に参加

「スーパーロボット大戦30」「テイルズ オブ アライズ」などが対象に。バンダイナムコがSteamの“旧正月セール”に参加

 バンダイナムコエンターテインメントは,本日からSteamで開催中の「旧正月セール」に参加し,対象タイトルや各種DLCが最大80%オフになるセールを実施している。期間は2月3日まで。期間中は,「スーパーロボット大戦30」「テイルズ オブ アライズ」などさまざまなタイトルが割引価格で販売される。

[2022/01/28 16:30]

Gメッセ群馬で開催された「Red Bull 5G 2021 FINALS」レポート。ジャンルを越えた強豪プレイヤーが集結,激闘を展開した

Gメッセ群馬で開催された「Red Bull 5G 2021 FINALS」レポート。ジャンルを越えた強豪プレイヤーが集結,激闘を展開した

 2021年11月27日,Gメッセ群馬にて「Red Bull 5G 2021 FINALS」が開催された。本大会は東西の2チームに分かれて5つのジャンル,5つのタイトルで雌雄を決する異色のeスポーツイベント。前回から5年ぶりの開催となるが,東と西,どちらが勝利したのか,激闘の様子をお伝えしよう。

[2021/11/30 16:43]

「鉄拳7」の世界累計販売本数が800万本を突破。ゲーム本編と追加コンテンツがセットになった2種類の新エディションも販売中

「鉄拳7」の世界累計販売本数が800万本を突破。ゲーム本編と追加コンテンツがセットになった2種類の新エディションも販売中

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,「鉄拳7」世界累計販売本数が800万本を突破したと発表した。また,2021年11月23日より配信中されている,ゲーム本編と追加コンテンツをセットにした新エディション 「Definitive Edition」「Original Edition」を紹介するプロモーションビデオも公開となっている。

[2021/11/26 19:15]

11月27日開催「Red Bull 5G 2021 FINALS」,大阪でのパブリックビューイングを“REDEE”で開催決定

[2021/11/24 20:05]

11月27日開催「Red Bull 5G 2021 FINALS」の各配信サイトのURLが公開に

[2021/11/24 19:44]

DONUTS USG「鉄拳7」部門のGEN選手がRed Bull Kumite 2021で優勝

[2021/11/15 20:00]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月