オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

箭本進一

このページの最終更新日:2019/10/12 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

クソゲーだから,覚悟のうえで買ってほしい――「moon」移植版配信開始記念,木村祥朗氏&西 健一氏インタビュー

クソゲーだから,覚悟のうえで買ってほしい――「moon」移植版配信開始記念,木村祥朗氏&西 健一氏インタビュー

 移植版「moon」が,2019年10月10日にNintendo Switch向けに配信された。オリジナル版を開発したラブデリックの主要メンバーの一人であり,移植版の開発・監修も担当したOnion Gamesの木村祥朗氏と,「moon」の基礎となる世界観を立案した西 健一氏は今,この作品に対してどんな思いを抱いているのか。当時を振り返りながら,たっぷり語ってもらった。

[2019/10/12 00:00]

曹操は2年で呂布と袁術を倒せるか? 「三國志14」の体験版「プレイデータ収集版」はコーエーテクモゲームスからの挑戦状だ

曹操は2年で呂布と袁術を倒せるか? 「三國志14」の体験版「プレイデータ収集版」はコーエーテクモゲームスからの挑戦状だ

 コーエーテクモゲームスのシミュレーションゲーム「三國志14」「プレイデータ収集版」が,本日(2019年10月11日)配信される。懐かしのヘクスマップが復活し,地図を自分色に塗っていく楽しさをいち早く味わえる。曹操となり,精鋭揃いの人材を引き連れ,呂布や袁術としのぎを削っていこう。

[2019/10/11 00:00]

「レインボーシックス シージ」の単独イベント「R6祭」や,「UPLAY+」の日本版など,耳より情報が明かされたUBIDAY2019ラウンドテーブルをレポート

「レインボーシックス シージ」の単独イベント「R6祭」や,「UPLAY+」の日本版など,耳より情報が明かされたUBIDAY2019ラウンドテーブルをレポート

 ユービーアイソフトが2019年10月6日に東京都・ベルサール秋葉原で開催した「UBIDAY2019」。イベントの最後には恒例のラウンドテーブルが行われ,「レインボーシックス シージ」の単独イベント「R6祭」の開催や,サブスクリプションサービス「UPLAY+」の日本版についてなど,最新情報が明かされた。

[2019/10/07 19:22]

進化を続ける「ディビジョン2」。最新情報が明かされたUBIDAYステージイベントをレポート

進化を続ける「ディビジョン2」。最新情報が明かされたUBIDAYステージイベントをレポート

 2019年10月6日に開催されたファンイベント「UBIDAY2019」にて,「ディビジョン2」のステージイベントが行われた。同作のクリエイティブディレクターが登壇し,10月に実装される「エピソード2 ペンタゴン:ラストキャッスル」の最新情報を明かした。

[2019/10/07 12:57]

「ブレイドアンドソウル レボリューション」各MMORPGのトッププレイヤーや,インフルエンサーが戦った「武極祭」レポート

「ブレイドアンドソウル レボリューション」各MMORPGのトッププレイヤーや,インフルエンサーが戦った「武極祭」レポート

 ネットマーブルは2019年9月某日,スマホ向けMMORPG「ブレイドアンドソウル レボリューション」の公式番組「武極祭」の収録を行った。“スマホMMO最強プレイヤー”の座をめぐって各MMORPGのトッププレイヤーや,インフルエンサーが戦いを繰り広げたその模様をレポートしよう。

[2019/10/05 00:00]

「機動戦士ガンダム」放映40周年を記念して,バンダイナムコオンラインのキーマンたちにガンダムのオンラインゲームについて聞いてみた

「機動戦士ガンダム」放映40周年を記念して,バンダイナムコオンラインのキーマンたちにガンダムのオンラインゲームについて聞いてみた

 テレビアニメの放映開始から40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」。これまでに幾度となくゲーム化されてきた同シリーズだが,今回はPCオンラインゲームにフォーカスし,40周年記念ということでバンダイナムコオンラインのキーマンたちに,“「ガンダム」原体験”や作品にかける思いを聞いた。

[2019/10/04 13:00]

「ブレイドアンドソウル レボリューション」試遊レポート。派手な武術と爽快な軽功を楽しめる武侠系アクションMMORPGがスマホに登場

「ブレイドアンドソウル レボリューション」試遊レポート。派手な武術と爽快な軽功を楽しめる武侠系アクションMMORPGがスマホに登場

 ネットマーブルがサービスを開始する予定のスマートフォン向けMMORPG「ブレイドアンドソウル レボリューション」。2019年9月21日に行われた先行体験オフラインイベント「武極祭」で試遊できたので,プレイレポートをお届けしていこう。

[2019/10/03 12:00]

[Unite 2019] 3Dアバターに「人格権」を設定するVRMの理念と,運用して分かった今後の課題など。「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」聴講レポート

[Unite 2019] 3Dアバターに「人格権」を設定するVRMの理念と,運用して分かった今後の課題など。「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」聴講レポート

 開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2019」の2日めとなる2019年9月26日,「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」と題された講演が行われた。VRアプリケーション向けの人型3Dアバターを,プラットフォームに依存することなく扱えるファイルフォーマット「VRM」について,概要と取り組みが語られた。

[2019/09/27 15:05]

[Unite 2019]多方面で使われるUnityが就職を有利にし,ゲーム制作により自発的な学びの姿勢を引き出す。「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」聴講レポート

[Unite 2019]多方面で使われるUnityが就職を有利にし,ゲーム制作により自発的な学びの姿勢を引き出す。「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」聴講レポート

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが開催したUnity開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2019」。最終日の2019年9月26日に行われた講演「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」では,Unity教育をカリキュラムとして取り入れることの意義と,実際の事例が紹介された。

[2019/09/27 11:58]

少年少女たちの,ひと夏の成長物語。「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」レビュー

少年少女たちの,ひと夏の成長物語。「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」レビュー

 コーエーテクモゲームスから本日発売された「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」のレビューをお届けしよう。少年少女たちのひと夏の成長を描く,ジュブナイル色の濃いストーリーが楽しめる。システム面でもさまざまな新要素を盛り込み,採取や調合,戦闘はさらに進化した。

[2019/09/26 19:27]

[Unite 2019]視聴者がゲームに介入できる新たな世界へ。「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」聴講レポート

[Unite 2019]視聴者がゲームに介入できる新たな世界へ。「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」聴講レポート

 Unity開発者向けのカンファレンス「Unite Tokyo 2019」が,2019年9月25日から行われている。初日には,視聴者がゲームに介入できる動画配信を可能とする「Genvid SDK」についての講演「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」が行われたので,その模様をお伝えしよう。

[2019/09/26 13:13]

[TGS 2019]PS Vita用シューティング「MILLION SHELLS」,魔法少女を愛するアメリカ人が作った弾幕対戦「Maiden & Spell」。インディーズシューティング2本のプレイレポートをお届け

[TGS 2019]PS Vita用シューティング「MILLION SHELLS」,魔法少女を愛するアメリカ人が作った弾幕対戦「Maiden & Spell」。インディーズシューティング2本のプレイレポートをお届け

 インディーズゲームの世界ではシューティングも花盛りだ。東京ゲームショウ2019に出展されていたシューティングの中から,PS Vita用ソフト「MILLION SHELLS」,そして魔法少女を愛するアメリカ人が作った美少女弾幕対戦「Maiden & Spell」を紹介していこう。

[2019/09/17 20:51]

[TGS 2019]メカニック少女がスパナを投げ,ネジのロボットがバリアで守る! 非対称型協力アクション「SPANNER」プレイレポート

[TGS 2019]メカニック少女がスパナを投げ,ネジのロボットがバリアで守る! 非対称型協力アクション「SPANNER」プレイレポート

 TGS2019のインディーズゲームコーナーに展示されていた,アルファコードの非対称型協力アクション「SPANNER」のプレイレポートをお届けしよう。スパナを投げる「スナップ」を守るため,ロボットの「オンちゃん」が周囲を照らしたり,バリアを張ったりして奮戦するのだ。

[2019/09/17 19:56]

[TGS 2019]稼いで散財!「くじ引きサイクル」は,バイトの楽しさとガラガラの面白さが人の心を狂わせていく高い中毒性を持ったゲームだ

[TGS 2019]稼いで散財!「くじ引きサイクル」は,バイトの楽しさとガラガラの面白さが人の心を狂わせていく高い中毒性を持ったゲームだ

 東京ゲームショウ2019のインディーズゲームコーナーで,ひときわ異彩を放っていたのが「のへ門」ブースの「くじ引きサイクル」だ。2台のPCと福引き用ガラガラ型デバイスを組み合わせ,バイトとくじ引きのループを描くという作品で,高い中毒性を持った魔物のようなゲームだった。

[2019/09/17 16:03]

[TGS 2019]協力系パズル「Minimal Move」,ロウソクが主人公の「CANDLE UNDER WATER」。シンプルなルールで楽しめるインディーズパズルゲーム2本のプレイレポートをお届け

[TGS 2019]協力系パズル「Minimal Move」,ロウソクが主人公の「CANDLE UNDER WATER」。シンプルなルールで楽しめるインディーズパズルゲーム2本のプレイレポートをお届け

 東京ゲームショウ2019のインディーズゲームコーナーに出展されていたパズルゲーム2本のプレイレポートをお届けする。2人の宇宙人が協力してゴールを目指す「Minimal Move」,主人公のロウソクが頭の火を消さないように進む「CANDLE UNDER WATER」。どちらもシンプルなルールで頭の体操が楽しめる。

[2019/09/15 22:23]

[TGS 2019]ラブラブカップルが広大な惑星で逃避行するアクションRPG,「HAVEN」プレイレポート

[TGS 2019]ラブラブカップルが広大な惑星で逃避行するアクションRPG,「HAVEN」プレイレポート

 東京ゲームショウ2019の架け橋ゲームズブースで,愛し合う2人のロマンチックな逃避行を描くアクションRPG「HAVEN」のPC版が出展されていたので,さっそくプレイした。ラブラブカップルが広大な惑星を飛び回るという,本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2019/09/15 16:25]

[TGS 2019]モノトーンの世界で自分の過去を探す。VRボート漕ぎも爽快な「Journey For Elysium」プレイレポート

[TGS 2019]モノトーンの世界で自分の過去を探す。VRボート漕ぎも爽快な「Journey For Elysium」プレイレポート

 モノトーンの世界で自分の過去を探すPC用VRゲーム「Journey For Elysium」が,東京ゲームショウ2019のMantis Gamesブースにプレイアブル出展され,来場者たちの注目を集めていた。モノトーンの世界での冒険や,仮想パドルで船を漕ぐといった印象的な体験を楽しめた本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2019/09/15 15:19]

[TGS 2019]ぐにゃぐにゃのキャラがオープンワールドで宅配する「Totally Reliable Delivery Service」のプレイレポート

[TGS 2019]ぐにゃぐにゃのキャラがオープンワールドで宅配する「Totally Reliable Delivery Service」のプレイレポート

 東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナー,tinyBuildブースに展示されていた「Totally Reliable Delivery Service」のプレイレポートをお届けしよう。最大4人のプレイヤーが協力しあって荷物を運ぶ……はずなのだが,物理演算で思わぬハプニングが起こり,笑いが生まれる作品となっていた。

[2019/09/15 13:44]

[TGS2019]かわいいアートスタイルの「With Friends Like These」は,操縦士とガンナーが役割を入替えながら進む,協力型インディーシューティングゲームでした

[TGS2019]かわいいアートスタイルの「With Friends Like These」は,操縦士とガンナーが役割を入替えながら進む,協力型インディーシューティングゲームでした

 Co-opゲームが流行している感のある東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナーだが,中でも可愛らしい絵柄と独特のルールで注目を集めていたのがShyKidsClubの「With Friends Like These」だ。ピンクとブルー,2人の友達が力を合わせて進む協力型の横スクロールシューティングである。

[2019/09/14 22:22]

[TGS 2019]炎に漏電,バックドラフト。さまざまな困難を乗り越えて人命を救助するCo-opアクション「Embr」のプレイレポートを掲載

[TGS 2019]炎に漏電,バックドラフト。さまざまな困難を乗り越えて人命を救助するCo-opアクション「Embr」のプレイレポートを掲載

 東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナーに出展されていた,MUSE GAMESのPC向け人命救助&消火アクションゲーム「Embr」のプレイレポートをお届けする。さまざまな装備を駆使して燃え盛る建物から住人達を助け出し,刻々と変化する状況の中でベストを尽くすのだ。

[2019/09/14 18:07]

[TGS 2019]謎の怪生物を声で導くサイコロジカルホラーゲーム「The Voice Inside」をレポート

[TGS 2019]謎の怪生物を声で導くサイコロジカルホラーゲーム「The Voice Inside」をレポート

 東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナーに,PC用ホラーアドベンチャー「The Voice Inside」が出展されていた。怪生物を声で導くサイコロジカルホラーを謳う3Dアドベンチャーである本作。TGS 2019の2日目(2019年9月13日)には,日本語を認識するバージョンも登場したのでレポートしよう。

[2019/09/14 15:55]

[TGS 2019]移動不可,攻撃不可。対抗手段は敵を“いなす”ことただ1つ。シンプルなアイデアが光る「IBK」プレイレポート

[TGS 2019]移動不可,攻撃不可。対抗手段は敵を“いなす”ことただ1つ。シンプルなアイデアが光る「IBK」プレイレポート

 東京ゲームショウ2019のインディーゲームコーナーには,世界各国からさまざまなゲームが出展されているが,本稿ではその中から,敵を“いなす”感覚が心地いい,シンプルなPC用アクションゲーム「IBK」のプレイレポートをお届けしよう。

[2019/09/13 12:49]

[TGS 2019]「仁王2」プロデューサーインタビュー。妖怪の力で多彩なプレイスタイルを許容する「戦国×妖怪×死にゲー」に

[TGS 2019]「仁王2」プロデューサーインタビュー。妖怪の力で多彩なプレイスタイルを許容する「戦国×妖怪×死にゲー」に

 和風のダークな世界観と,やるかやられるかのシビアな戦いが楽しめる「仁王」の発売から2年。前作の長所を受け継ぎつつも「妖怪化」「妖怪技」「特技」「キャラクタークリエイト」といった新要素を取り入れて「仁王2」が我々の前に姿を現した。そんな本作について,プロデューサー&ディレクターである安田文彦氏に話を聞いた。

[2019/09/12 22:42]

[TGS 2019]「仁王2」はやっぱり面白い“戦国死にゲー”だった! プレイレポートをお届け

[TGS 2019]「仁王2」はやっぱり面白い“戦国死にゲー”だった! プレイレポートをお届け

 千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2019。そのコーエーテクモゲームスブースで「仁王2」がプレイアブル出展されている。本作は,日本の戦国時代を舞台に妖怪と死闘を繰り広げるという,“戦国死にゲー”の続編だ。これまではクローズドαテストに当選した人だけが遊べた本作を,さっそく会場で体験してきた。

[2019/09/12 14:19]

[CEDEC 2019]運営経験から生まれた「ロイヤルユーザー」という指標と,AIがゲーム運営に参加する可能性。「ロイヤルユーザーの伸ばし方 〜データ・ドリブンが実現するゲーム長命化の秘訣〜」レポート

[CEDEC 2019]運営経験から生まれた「ロイヤルユーザー」という指標と,AIがゲーム運営に参加する可能性。「ロイヤルユーザーの伸ばし方 〜データ・ドリブンが実現するゲーム長命化の秘訣〜」レポート

 ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」で,「ロイヤルユーザーの伸ばし方 〜データ・ドリブンが実現するゲーム長命化の秘訣〜」という講演が行われた。「ロイヤルユーザー」という基準によってオンラインゲームのポテンシャルを理解し,長期運営に役立てる手法について語られた。

[2019/09/11 17:09]

[CEDEC 2019]ゲーム制作の現場における「心理的安全性」とは。ヘキサドライブのQAエンジニアが語る,「言える化」の重要性

[CEDEC 2019]ゲーム制作の現場における「心理的安全性」とは。ヘキサドライブのQAエンジニアが語る,「言える化」の重要性

 2019年9月4日に行われた「CEDEC 2019」のショートセッション「心理的に安全な状況を作り出し,すべてをかき混ぜる方法」を紹介する。集団作業のゲーム開発においても重要な「心理的安全性(Psychological Safety)」について,ヘキサドライブのQAエンジニア・森田和則氏が解説した。

[2019/09/10 21:33]

[CEDEC 2019]ゲームのように楽しく勉強するには自己肯定感が大事。教育アプリのノウハウが語られた「現代の子供たちが『勉強をゲームのように楽しくできる』未来へ」レポート

[CEDEC 2019]ゲームのように楽しく勉強するには自己肯定感が大事。教育アプリのノウハウが語られた「現代の子供たちが『勉強をゲームのように楽しくできる』未来へ」レポート

 2019年9月4日〜6日に行われたゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」では,教育に関連した講義も少なくない。その1つが,教育アプリの作り方をテーマとした「現代の子供たちが『勉強をゲームのように楽しくできる』未来へ」だ。子供の自己肯定感を伸ばすために,細やかな心配りが行われている。

[2019/09/07 13:44]

[CEDEC 2019]ゲームの敵AIはAIに作らせる。「『強い』を作るだけが能じゃない!ディープラーニングで3Dアクションゲームの敵AIを作ってみた」聴講レポート

[CEDEC 2019]ゲームの敵AIはAIに作らせる。「『強い』を作るだけが能じゃない!ディープラーニングで3Dアクションゲームの敵AIを作ってみた」聴講レポート

 パシフィコ横浜で2019年9月4日〜6日,ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」が開催されている。本稿では,AIにAIを作らせるというユニークな試みを紹介したセッション「『強い』を作るだけが能じゃない!ディープラーニングで3Dアクションゲームの敵AIを作ってみた」の模様をお伝えしたい。

[2019/09/06 20:30]

[CEDEC 2019]VR世界にあえて制約をかけてプレイヤーを誘導する手法。ナビゲーターが人型であることの有効性。講演「自由に移動できるVRゲームにおけるプレイヤーの誘導,こうやってみました」をレポート

[CEDEC 2019]VR世界にあえて制約をかけてプレイヤーを誘導する手法。ナビゲーターが人型であることの有効性。講演「自由に移動できるVRゲームにおけるプレイヤーの誘導,こうやってみました」をレポート

 ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」の2日めとなる2019年9月5日,「自由に移動できるVRゲームにおけるプレイヤーの誘導,こうやってみました」と題された講演が行われた。VRゲーム「VoxEl」に施された,あえて制約をかけることでプレイヤーを誘導する仕掛けが語られている。

[2019/09/06 14:47]

[CEDEC 2019]いたずらに新規顧客を求めるのではなく,今いるファンの満足度を高めることが成長につながる。講演「ファンベース 〜これからの時代になぜファンベースが重要か」をレポート

[CEDEC 2019]いたずらに新規顧客を求めるのではなく,今いるファンの満足度を高めることが成長につながる。講演「ファンベース 〜これからの時代になぜファンベースが重要か」をレポート

 ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」の初日である2019年9月4日に,「ファンベース 〜これからの時代になぜファンベースが重要か」と題された講演が行われた。「新規顧客の獲得を目指しがちになるが,実は既存のファンを大事にすることが重要」という,佐藤尚之氏による講演の内容をレポートする。

[2019/09/05 18:17]

[CEDEC 2019]F1レースだった「アウトラン」,見下ろし型だった「チェイスH.Q.」など,開発資料から見えてくる人気タイトルの意外な姿。 「セガ/タイトー/ナムコ  ビデオゲーム黎明期を切り拓いた各社の開発資料展示」レポート

[CEDEC 2019]F1レースだった「アウトラン」,見下ろし型だった「チェイスH.Q.」など,開発資料から見えてくる人気タイトルの意外な姿。 「セガ/タイトー/ナムコ  ビデオゲーム黎明期を切り拓いた各社の開発資料展示」レポート

 ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」で,「セガ/タイトー/ナムコ  ビデオゲーム黎明期を切り拓いた各社の開発資料展示」と題されたセッションが行われている。「アウトラン」「チェイスH.Q.」「ファイナルラップ」について,開発資料から企画の変遷をたどるという,非常に興味深い内容だった。

[2019/09/05 14:00]

「電車でGO!」を10年,20年と続くプロジェクトに――AC版「電車でGO!!」開発陣に,新筐体と「復刻版」に込められた思いを聞いてみた

「電車でGO!」を10年,20年と続くプロジェクトに――AC版「電車でGO!!」開発陣に,新筐体と「復刻版」に込められた思いを聞いてみた

 タイトーのアーケードゲーム「電車でGO!!」にて,新モード「電車でGO! 復刻版」を搭載した「Ver.5.0」が現在稼働中だ。合わせて大幅な小型化を実現したコンパクト筐体も稼働し,現在アーケードを賑わせている。このアップデートと筐体には,いったいどんな思いが込められているのか。開発チームのキーマンに話を聞いてみた。

[2019/09/04 13:13]

製品版「DAEMON X MACHINA」の序盤インプレッションをお届け。期間限定体験版からの進化点と,“ミラージュ”“粒子兵装”などの新要素を合わせて紹介

製品版「DAEMON X MACHINA」の序盤インプレッションをお届け。期間限定体験版からの進化点と,“ミラージュ”“粒子兵装”などの新要素を合わせて紹介

 2019年9月13日に発売される「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」,序盤のインプレッションをお届けする。2月に配信された体験版「プロトタイプオーダーズ」を受け,より遊びやすくなった同作。本稿では,そのブラッシュアップされたポイントを中心に,製品版の各要素を紹介していこう。

[2019/08/31 00:00]

お気に入りの「指導者」を勝利に導け。新作「ガンダムネットワーク大戦」のプロデューサー丸山和也氏にインタビュー

お気に入りの「指導者」を勝利に導け。新作「ガンダムネットワーク大戦」のプロデューサー丸山和也氏にインタビュー

 アニメ「機動戦士ガンダム」が今年で40周年を迎える。これを記念して登場するのが,PCブラウザゲーム「ガンダムネットワーク大戦」だ。レビル将軍やギレン総帥といったカリスマを「指導者」と仰ぎ,プレイヤーが所属する「同盟」が競い合うという本作。その気になる中身について,詳細をプロデューサーの丸山和也氏に聞いた。

[2019/08/29 18:00]

シビアな攻撃に何度も叩きのめされながら活路を見いだすアクションRPG「イモータル:アンチェインド」のプレイレポートをお届け

シビアな攻撃に何度も叩きのめされながら活路を見いだすアクションRPG「イモータル:アンチェインド」のプレイレポートをお届け

 オーイズミ・アミュージオから本日発売となったアクションRPG「イモータル:アンチェインド」のプレイレポートをお届けしよう。シビアな攻撃に何度も叩きのめされながら活路を見いだすような“死にゲー”といえる本作は,ゲームに歯ごたえを求める人にプレイしてほしいタイトルだ。

[2019/08/29 12:00]

配信者の柏木べるくらさんも登場した,Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」体験会レポート。Switchを持ち寄ってみんなでパーティー!

配信者の柏木べるくらさんも登場した,Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」体験会レポート。Switchを持ち寄ってみんなでパーティー!

 3gooは2019年8月21日に同社オフィスにおいてSwitch版「Dead by Daylight 公式日本版」体験会を開催した。この体験会は,同作を日本最速でプレイできる機会であり,事前応募に当選したプレイヤーたちが集結。配信者の柏木べるくらさんと対戦を楽しんだ。

[2019/08/29 09:00]

「クラクラ」「DQライバルズ」から「どうぶつタワーバトル」まで。ユルくてアツい「ウェルプレイドフェスティバル 2019」レポート

「クラクラ」「DQライバルズ」から「どうぶつタワーバトル」まで。ユルくてアツい「ウェルプレイドフェスティバル 2019」レポート

 ウェルプレイドは,2019年8月25日に東京都・新宿区のCIRQ新宿において「ウェルプレイドフェスティバル 2019」を開催した。モバイルゲームを中心に,様々なタイトルでゲーム大会やフリープレイが行われたイベントの様子をレポートしよう。

[2019/08/26 18:23]

「鬼ノ哭ク邦」の独特な世界観とバトルはどのように生まれたのか。開発スタッフにインタビュー

「鬼ノ哭ク邦」の独特な世界観とバトルはどのように生まれたのか。開発スタッフにインタビュー

 スクウェア・エニックスが本日(2019年8月22日)発売する「鬼ノ哭ク邦」は,死後の魂が生まれ変わる“輪廻転生”が信じられている世界を舞台にしたアクションRPGだ。そのダークな物語やバトルシステムについて,プロデューサーとディレクター,シナリオライターに話を聞いた。

[2019/08/22 00:00]

「鬼ノ哭ク邦」レビュー。やり込みでどんどん強くなるバトルシステムの気持ちよさと,考えさせられるシナリオが魅力

「鬼ノ哭ク邦」レビュー。やり込みでどんどん強くなるバトルシステムの気持ちよさと,考えさせられるシナリオが魅力

 スクウェア・エニックスから2019年8月22日に発売されるアクションRPG「鬼ノ哭ク邦」のレビューをお届けする。独特の死生観を持つ世界を舞台にした引き込まれる物語と,さまざまな武器を持つ「鬼ビ人」を憑依させてのバリエーション豊かなバトルが特徴だ。

[2019/08/21 12:00]

「全サーバー攻城戦」「レベルキャップ拡張」「LRT Season4」など,新情報が盛りだくさんの「リネージュ2 レボリューション」2周年感謝祭をレポート

「全サーバー攻城戦」「レベルキャップ拡張」「LRT Season4」など,新情報が盛りだくさんの「リネージュ2 レボリューション」2周年感謝祭をレポート

 Netmarbleは2019年8月10日,スマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」のオフラインイベントを開催した。“2周年感謝祭,新時代(カマエル)の先駆者となれ!〜”と題された本イベントでは,「全サーバー攻城戦」「レベルキャップ拡張」「LRT Season4」など,さまざまな情報が明らかになった。

[2019/08/13 14:58]

ゲームとの上手な付き合い方の秘訣は,子供の性格に応じた家庭のルール作りにあり

ゲームとの上手な付き合い方の秘訣は,子供の性格に応じた家庭のルール作りにあり

 NPO法人 CANVASはポケモンの協力のもと,2019年8月2日に東京都内にて「夏休み,子どもとデジタルゲームの上手な付き合い方」と題したセミナーを開催した。学校が休みに入って自由な時間が増える中,デジタルゲーム(ビデオゲーム)をうまく使う方法を教えるという催しだ。

[2019/08/02 21:08]

ファミコン風ADV「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」の続編にかける思いとファミコン愛。プロデューサー関 純治氏インタビュー

ファミコン風ADV「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」の続編にかける思いとファミコン愛。プロデューサー関 純治氏インタビュー

 ファミコンのテイストを再現したミステリーADV「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」。6月には続編となるシリーズ第2弾のクラウドファンディングが数日で目標を達して話題を集めた。本インタビューでは,「偽りの黒真珠」が作られた経緯や続編の展望などについて,プロデューサーの関 純治氏に話を聞いた。

[2019/08/02 00:00]

Switch用非対称型対戦ゲーム「オバケイドロ!」プレイレポート。シンプルで奥深いケイドロの駆け引きが楽しめる

Switch用非対称型対戦ゲーム「オバケイドロ!」プレイレポート。シンプルで奥深いケイドロの駆け引きが楽しめる

 フリースタイルは本日,Nintendo Switch用ソフト「オバケイドロ!」を発売した。本作は,「ケイドロ」をモチーフにした非対称型の対戦ゲームで,1匹のオバケと3人の人間の子供に分かれて,追いかけっこを繰り広げる。可愛らしいビジュアルと,シンプルで奥深い駆け引きが特徴の本作を紹介していこう。

[2019/08/01 12:00]

カワイイ動物忍者が縦横無尽にバトル。Nintendo Switch「忍スピリッツS 真田獣勇士伝」プレイレポート

カワイイ動物忍者が縦横無尽にバトル。Nintendo Switch「忍スピリッツS 真田獣勇士伝」プレイレポート

 「忍スピリッツS 真田獣勇士伝」のプレイレポートをお届けしよう。本作は,動物忍者・霧隠才蔵が活躍する,横スクロールアクションに奥行きの概念を加えたゲームだ。可愛らしくも個性的な真田獣勇士たちのサポートを受けつつ戦う,手ざわりの良い爽快アクションゲームに仕上がっている。

[2019/07/31 12:00]

「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」プレイレポート。テクい走りとハチャメチャな妨害が魅力のレースが帰ってきた

「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」プレイレポート。テクい走りとハチャメチャな妨害が魅力のレースが帰ってきた

 セガゲームスから2019年8月1日にレースアクションゲーム「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」が発売される。本作は懐かしの「クラッシュ・バンディクー レーシング」のリメイクで,テクニカルな走りと,ミサイルや爆弾などでライバルを妨害するハチャメチャ感が楽しめる。

[2019/07/31 10:00]

「LRT 血盟王者決定戦 SEASON3」で発表された「カマエル」や「デュアルクラスシステム」を深堀り。「リネレボ」プロデューサーインタビュー

「LRT 血盟王者決定戦 SEASON3」で発表された「カマエル」や「デュアルクラスシステム」を深堀り。「リネレボ」プロデューサーインタビュー

 「LINEAGE2 REVOLUTION TOURNAMENT 血盟王者決定戦 SEASON3」を終え,約1か月後に2周年を迎える「リネージュ2 レボリューション」だが,新種族「カマエル」や「デュアルクラスシステム」の実装,“日課”の改善,そして初の女子会開催など,開発と運営は2019年8月の2周年に向けて少しも足を止める気がないようだ。

[2019/07/30 15:36]

「鬼ノ哭ク邦」体験版のインプレッションをお届け。ダークな物語とテクニカルなバトルが楽しめる

「鬼ノ哭ク邦」体験版のインプレッションをお届け。ダークな物語とテクニカルなバトルが楽しめる

 スクウェア・エニックスから2019年8月22日に発売されるアクションRPG「鬼ノ哭ク邦」。その序盤を楽しめる体験版が,本日(2019年7月23日)配信された。ダークな物語とテクニカルなバトルが楽しめる体験版のインプレッションをお届けしていこう。

[2019/07/23 13:00]

Switch用ソフト「タイニーメタル 虚構の帝国」プレイレポート。コマンダーの特殊能力を使い,戦局を有利に導け

Switch用ソフト「タイニーメタル 虚構の帝国」プレイレポート。コマンダーの特殊能力を使い,戦局を有利に導け

 ディライトワークスから2019年7月11日に発売されたNintendo Switch用ソフト「タイニーメタル 虚構の帝国」のプレイレポートをお届けしよう。AREA 35が開発した本作は,特殊能力を持つ「コマンダー」が,デフォルメされた戦車や歩兵を率いる,昔懐かしいテイストのターン制シミュレーションとなっている。

[2019/07/22 16:00]

「逆転裁判LIVE〜OBJECTION!!2019〜」レポート。ガリューウエーブが特設コーナーで新曲「恋の禁固刑・13年」を披露!

「逆転裁判LIVE〜OBJECTION!!2019〜」レポート。ガリューウエーブが特設コーナーで新曲「恋の禁固刑・13年」を披露!

 カプコンは2019年7月14日に東京都・渋谷区のTSUTAYA O-EASTにおいて,「逆転」シリーズのライブコンサート「逆転裁判LIVE〜OBJECTION!!2019〜」を開催した。“岩垂徳行 SUPER BAND「ジャスティス」”が思い出深い楽曲の数々を演奏し,巧 舟氏作詞の「恋の禁固刑・13年」が初めて披露された。

[2019/07/17 11:26]

老舗寝具メーカーがeスポーツ選手をサポート。「西川 Presents YOSHIMOTO Gaming 座談会」レポート

老舗寝具メーカーがeスポーツ選手をサポート。「西川 Presents YOSHIMOTO Gaming 座談会」レポート

 寝具メーカーの西川と吉本興業は,2019年7月10日に東京都内の日本睡眠科学研究所において,「西川 Presents YOSHIMOTO Gaming 座談会」を開催した。西川がeスポーツへ参入するにあたり,よしもとゲーミングの所属選手が意見を出すという催しで,プロ選手の目線から忌憚ない意見が飛び出した。

[2019/07/17 10:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月