オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ソニー

このページの最終更新日:2019/02/15 17:00

rss


キーワード

下線

【西川善司】miniLEDにレーザー光源,巻き上げ有機ELなどなど。テレビやディスプレイはこれから新世代がやってくる!?

【西川善司】miniLEDにレーザー光源,巻き上げ有機ELなどなど。テレビやディスプレイはこれから新世代がやってくる!?

 毎年1月に米国・ラスベガスで行われる展示会「CES」は,各メーカーが最新のテレビやディスプレイ製品を披露する場でもある。「(善)後不覚」第53回は,突如トレンドに躍り出た8Kテレビから,最新の「miniLED」技術を採用する液晶テレビ,レーザー光源の超短焦点プロジェクタなど,これから来る大画面ネタを西川善司氏にまとめて紹介してもらった。

[2019/02/15 17:00]

ソニー,2018年度第3四半期は金融分野の減収やスマホの販売台数減などにより10%の減収。EMI子会社化により増益

ソニー,2018年度第3四半期は金融分野の減収やスマホの販売台数減などにより10%の減収。EMI子会社化により増益

 ソニーは本日,2018年度第3四半期(2018年10月〜12月)の連結業績を発表した。当期の連結業績は前年同期比10%減となる2兆4018億円,営業利益は同7%増の3770億円で,減収増益。そのほか,ゲームに関係するセグメントの業績を中心に,ざっとまとめておこう。

[2019/02/01 18:27]

エルメスとGinza Sony Parkが,銀座で「遊び心」をテーマにした展示を実施。「銀座メゾンエルメス」をゲーム画面にしたイベントも

エルメスとGinza Sony Parkが,銀座で「遊び心」をテーマにした展示を実施。「銀座メゾンエルメス」をゲーム画面にしたイベントも

 エルメスとGinza Sony Parkは2018年12月7〜25日の期間中,「遊び心」をテーマにした展示を東京都・銀座で行うと発表した。エルメスジャポンの本社ビル「銀座メゾンエルメス」に,プロジェクションマッピングで映し出されたオブジェを,2人1組で捕まえるゲームが体験できるという。

[2018/11/27 18:10]

ソニー製モバイルプロジェクタ「MP-CD1」の可能性を探る。どこにでも画面を投写できる利便性はゲームのプレイスタイルを変えるか

ソニー製モバイルプロジェクタ「MP-CD1」の可能性を探る。どこにでも画面を投写できる利便性はゲームのプレイスタイルを変えるか

 ソニーから2018年4月25日に発売となった「MP-CD1」は,モバイルバッテリーサイズの小型モバイルプロジェクタだ。そのサイズ感的に,どこへでも持ち出してゲーム用画面を投写するのに使えそうだが,実際はどうだろう? 林 佑樹氏がチェックしたので,結果をお届けしたい。

[2018/04/28 00:00]

ソニー,2017年度の決算を発表。PS4本体の販売台数縮小もゲーム部門の売上高は大幅増

ソニー,2017年度の決算を発表。PS4本体の販売台数縮小もゲーム部門の売上高は大幅増

 2018年4月27日,ソニーは,2017年度通期の連結決算を発表した。ソニーグループ全体での売上高は,前年比で12.4%増となる約8兆5440億円,営業利益は154.5%増の約7349億円という大幅な増収増益。ゲーム分野は引き続き好調で,売上高は前年比17.8%増を達成したとのことだ。

[2018/04/27 18:15]

薄型PS2を親子で分解。子どもたちが好奇心で目を輝かせた「プレイステーション分解ワークショップ 〜モノのしくみをしろう〜」をレポート

薄型PS2を親子で分解。子どもたちが好奇心で目を輝かせた「プレイステーション分解ワークショップ 〜モノのしくみをしろう〜」をレポート

 ソニーは2018年3月18日,東京都港区のソニー・エクスプローラサイエンスにおいて,「プレイステーション分解ワークショップ 〜モノのしくみをしろう〜」を開催した。PlayStation 2を分解し,その内部構造に関して学ぶという催しで,子どもたちと保護者約40人が,ゲーム機を分解するというレアな体験を楽しんだ。

[2018/03/23 14:13]

ソニーから「MONSTER HUNTER: WORLD」仕様のウォークマン,ヘッドフォン,スピーカーが発売決定

[2017/11/22 18:36]

ゲーム事業は成長の牽引役に。ソニーが2016年度の経営方針説明会を開催

ゲーム事業は成長の牽引役に。ソニーが2016年度の経営方針説明会を開催

 2016年6月29日,ソニーは,東京都内にて「2016年度 経営方針説明会」を開催し,2015〜2017年度における中期経営計画の進捗と,2018年以降の施策について説明した。とくにゲーム&ネットワークサービス分野は引き続き好調で,「成長を牽引する最大のドライバー」に位置付けられているとのことだ。

[2016/06/29 12:52]

PS4は昨年を上回る絶好調で840万台を販売。ソニー,2015年度第3四半期の連結決算を発表

PS4は昨年を上回る絶好調で840万台を販売。ソニー,2015年度第3四半期の連結決算を発表

 2016年1月29日,ソニーは,2015年度第3四半期の連結決算を発表した。それによると,グループ全体では増収増益となっており,とくにゲーム分野は引き続いて好調で,売上高が前年同期比10.5%増の5871億円を達成。同期におけるPS4の世界販売台数は,前年同期比で31.3%増の約840万台に達したとのことだ。

[2016/01/29 18:44]

ゲーム部門は増収増益でPS4の販売台数予想を100万台上乗せ。ソニー,2015年度第2四半期の連結決算を発表

ゲーム部門は増収増益でPS4の販売台数予想を100万台上乗せ。ソニー,2015年度第2四半期の連結決算を発表

 2015年10月29日,ソニーは,2015年度第2四半期の連結決算を発表した。それによると,グループ全体では売上高がほぼ横ばいとなったが,営業利益は約1849億円の増益を達成。とくにゲーム分野は好調で,売上高は前年同期比16.5%に増加。PS4の年間販売台数予想は,100万台を上乗せした1750万台に達すると見込まれている。

[2015/10/29 17:13]

ソニー,「ゲーマーにもおすすめ」の2chオーディオシステム「CAS-1」発表

ソニー,「ゲーマーにもおすすめ」の2chオーディオシステム「CAS-1」発表

 2015年9月29日,ソニーが,2chオーディオシステム「CAS-1」を発表した。今秋発売予定で,税込の予想実売価格は8万円前後だ。USBもしくはBluetooth接続でハイレゾ再生が可能で,机上でのニアフィールドにおけるリスニングに最適化してあるというのが,そのポイントだ。「ゲーマーにもお勧め」とのことなので,製品をざっと概観してみよう。

[2015/09/29 13:02]

MGSV:TPPコラボデザインのXperiaスマートフォンとタブレット,ソニーストアで数量限定発売

MGSV:TPPコラボデザインのXperiaスマートフォンとタブレット,ソニーストアで数量限定発売

 2015年8月18日,ソニーマーケティングは,「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」とのコラボモデルとなる特別版デザインのXperiaスマートフォンとタブレット,ウォークマン計5製品を数量限定で発売した。背面デザインがMGSV:TPP仕様になっていたり,全モデルが限定壁紙とサウンドトラックが収録されていたりと,特典は盛りだくさんだ。

[2015/08/18 19:46]

ソニー,両目に映像を投影する眼鏡型の透過式HMDを開発者向けに3月発売

ソニー,両目に映像を投影する眼鏡型の透過式HMDを開発者向けに3月発売

 2015年2月17日,ソニーは,眼鏡型の両眼透過式HMD「SmartEyeglass Developer Edition」を開発者向けに発売すると発表した。「ホログラム導光板方式光学技術」によるディスプレイモジュールを搭載し,眼鏡越しに見る光景に映像を重ねて表示できる。2015年3月10日発売で,税込価格は10万8000円。

[2015/02/17 17:01]

DUALSHOCK 4にXperiaを取り付けられる「PS4リモートプレイ」用純正マウンター,ようやく1月24日発売

DUALSHOCK 4にXperiaを取り付けられる「PS4リモートプレイ」用純正マウンター,ようやく1月24日発売

 TGS 2014で動態デモ展示されていた,ソニー純正の「『DUALSHOCK 4』にXperiaを取り付けるためのマウンター」こと「GCM10」が,いよいよ2015年1月24日に3240円前後で発売されることになった。PS4リモートプレイ環境をスマートに実現したい人にとっては,待望の製品が登場するといえそうだ。

[2015/01/15 13:02]

未来のスポーツやエンタメはHMDで楽しむようになるかも。ソニーが拡張現実型HMD向け片眼用有機ELディスプレイモジュールを発表

未来のスポーツやエンタメはHMDで楽しむようになるかも。ソニーが拡張現実型HMD向け片眼用有機ELディスプレイモジュールを発表

 2014年12月17日,ソニーは「拡張現実型」HMDに使用する片眼用有機ELディスプレイモジュールを開発し,2015年内に量産出荷を行うと発表した。0.23インチサイズの有機ELパネルを使用して,2m先に約16インチ相当の画面を表示できるとのこと。スポーツやエンターテイメント用途での利用を想定しているようだが,ゲームへの応用も期待したい。

[2014/12/17 16:03]

「PlayStation 4 アナと雪の女王 Limited Edition」がソニーストア限定/数量限定で登場。7月16日発売で価格は4万2980円(+税)

「PlayStation 4 アナと雪の女王 Limited Edition」がソニーストア限定/数量限定で登場。7月16日発売で価格は4万2980円(+税)

 ソニーストアによれば,「アナと雪の女王」MovieNEXの発売を記念して「PlayStation 4 アナと雪の女王 Limited Edition」(型名 CUH-1000AB01/FR)が,同ストア限定/数量限定で2014年7月16日に発売される。HDDベイカバーに,アナと雪の女王の中心人物であるエルサとアナの姿がレーザー刻印された,特別版だ。

[2014/07/11 16:50]

SCEが保有するスクウェア・エニックス・ホールディングスの株式すべてを証券会社に譲渡。譲渡益は約48億円

SCEが保有するスクウェア・エニックス・ホールディングスの株式すべてを証券会社に譲渡。譲渡益は約48億円

 2014年4月16日,ソニーは,ソニー・コンピュータ・エンタテインメントが保有するスクウェア・エニックス・ホールディングスの株式952万株すべてを,SMBC日興證券に譲渡すると発表した。これによりソニーは,約48億円の譲渡益を計上するとのことだ。なお譲渡価額については,4月17日朝に公表するとしている。

[2014/04/16 17:49]

ソニー,2013年度第3四半期決算を発表。PS4の好調でゲーム分野は大幅な増収増益もグループ全体の2013年通期予想は1100億円の赤字

ソニー,2013年度第3四半期決算を発表。PS4の好調でゲーム分野は大幅な増収増益もグループ全体の2013年通期予想は1100億円の赤字

 2014年2月6日,ソニーは,2013年度第3四半期決算を発表した。決算全体では,売上高が前年同期比で+23.9%,営業利益は+94.6%の増収増益を記録。その要因の1つとして,海外で発売されたPlayStation 4の好影響が挙げられており,ゲーム分野は売上高で+64.6%,営業利益では+292.1%という増収増益を達成したとのことだ。

[2014/02/07 00:00]

ソニー製ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3W」「HMZ-T3」徹底検証。ゲームを前にした第3世代HMZの価値を探る

ソニー製ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3W」「HMZ-T3」徹底検証。ゲームを前にした第3世代HMZの価値を探る

 発売から少し経ってしまったが,720p解像度の有機ELパネルを2枚搭載するソニー製ヘッドマウントディスプレイの第3世代モデル「HMZ-T3W」「HMZ-T3」のレビューをお届けしたい。装着感の向上と,表示遅延の短縮,そして上位モデルにおけるワイヤレス接続対応がトピックだが,ゲーマーにとって,購入を検討する価値はあるだろうか?

[2014/01/27 00:00]

ソニーの第3世代HMD「HMZ-T3W」「HMZ-T3」,発売日が11月23日に決定。予約は8日から受付開始

ソニーの第3世代HMD「HMZ-T3W」「HMZ-T3」,発売日が11月23日に決定。予約は8日から受付開始

 2013年11月7日,ソニーは,ヘッドマウントディスプレイ新製品「HMZ-T3W」「HMZ-T3」の発売日が,11月23日になったことを発表した。11月8日からは予約受付を開始するとのことなので,待ち望んでいた人は,予約に走ったほうがいいかもしれない。なお,製品発表時点でのメーカー想定売価は順に,約10万円前後,約8万円前後となっている。

[2013/11/07 16:28]

ソニーの有機ELパネル採用ヘッドマウントディスプレイ最新作「HMZ-T3」発表。第3世代モデルで何が変わったのか,さっそく触って確かめてみた

ソニーの有機ELパネル採用ヘッドマウントディスプレイ最新作「HMZ-T3」発表。第3世代モデルで何が変わったのか,さっそく触って確かめてみた

 2013年9月3日,ソニーは,有機ELパネル採用のヘッドマウントディスプレイ最新作「HMZ-T3W」「HMZ-T3」を発表した。発売は11月中旬予定。720p解像度と立体視対応はそのままに,遅延にメスを入れ,と装着感を向上させ,上位モデルでワイヤレス対応を果たしてきたのが特徴だ。さっそくファーストインプレッションをお届けしたい。

[2013/09/03 13:03]

ソニー,北米大手メディアViacomとインターネットを介したテレビ番組の配信サービスについて基本合意

ソニー,北米大手メディアViacomとインターネットを介したテレビ番組の配信サービスについて基本合意

 The Wall Street Journal紙はアメリカ時間の8月15日,ソニーが北米のメディア大手Viacomと,インターネットを介したテレビ番組の有料配信サービスに関して基本合意したと報じた。これによって音楽専門局のMTVを始めとした多くの人気番組がPS4などのソニー製品に供給されるとすれば,アメリカの放送業界全体にも大きな影響を与えるだろう。

[2013/08/16 14:09]

ソニーのヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」レビュー。第2世代モデルは使い勝手だけでなく「色」も進化した

ソニーのヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」レビュー。第2世代モデルは使い勝手だけでなく「色」も進化した

 2012年10月12日にいよいよ発売日を迎えた,有機ELパネル採用のソニー製ヘッドマウントディスプレイ第2弾「HMZ-T2」。720p解像度と3D立体視に対応するスペックはそのままに,使い勝手を改善し,新機能を盛り込んできた製品だが,果たしてこれは買いなのか。西川善司氏によるレビューをお届けしたい。

[2012/10/13 00:00]

ソニーの開発者に聞く,ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」。第1世代からズバリ何が変わったのか?

ソニーの開発者に聞く,ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」。第1世代からズバリ何が変わったのか?

 いよいよ1週間後の2012年10月13日に発売となる,ソニーの新型ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」。予約済みという人もいるだろうし,第1世代モデルを持っているから悩み中という人もいるだろうが,そんな人達に向けて,今回はソニーの技術者に「HMZ-T2で何が変わったのか」を聞いてきたのでお届けしたい。「濃い」話をたっぷりとどうぞ。

[2012/10/06 00:00]

[TGS 2012]「.hackの世界」実現も近い? ソニーの特製ヘッドマウントディスプレイを使った仮想現実実験にサイバーコネクトツー松山氏驚く

[TGS 2012]「.hackの世界」実現も近い? ソニーの特製ヘッドマウントディスプレイを使った仮想現実実験にサイバーコネクトツー松山氏驚く

 ソニーがヘッドマウントディスプレイの新しい可能性を示すため,東京ゲームショウ2012の会場で特殊な公開実験を行っている。今回のデモのために作られた特別モデルを使い,リアルとバーチャルの入り混じった映像体験をもたらすというのだ。今回は,サイバーコネクトツー社長の松山 洋氏による体験デモを取材してきたのでさっそく紹介したい。

[2012/09/20 16:01]

ソニー,720p&立体視対応ヘッドマウントディスプレイの新型「HMZ-T2」を国内発表。さっそく使ってみた

ソニー,720p&立体視対応ヘッドマウントディスプレイの新型「HMZ-T2」を国内発表。さっそく使ってみた

 2012年9月11日13:00,ソニーは,ヘッドマウントディスプレイの新製品「HMZ-T2」を発表した。720p解像度の有機ELパネルを2枚搭載して立体視を可能にするという基本仕様は第1世代モデル「HMZ-T1」そのままに,使い勝手を大幅に改善してきたのが特徴だ。短時間ながら実機に触れられたので,ファーストインプレッションをお届けしたい。

[2012/09/11 13:00]

ソニー,「Xperia」ブランド初のAndroidタブレット「Xperia Tablet S」を9月15日に発売

ソニー,「Xperia」ブランド初のAndroidタブレット「Xperia Tablet S」を9月15日に発売

 ソニーは本日(2012年9月4日),動作クロック最大1.4GHzのSoC「Tegra 3」を搭載し,1280×800ドットで9.4インチの液晶パネルを採用したAndroidタブレット「Xperia Tablet S」9月15日に発売すると発表した。本機は「Sony Tablet S」の後継製品で,従来機よりも薄型軽量かつ生活防水仕様となっているのが特徴だ。

[2012/09/04 14:21]

ソニーが「Music Unlimited」体験会を開催。PS Vitaでのオフライン再生や,iOS対応にも言及

ソニーが「Music Unlimited」体験会を開催。PS Vitaでのオフライン再生や,iOS対応にも言及

 2012年7月4日,ソニーはクラウドベースの定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」のプレス向け体験会を,同社オフィスにて開催した。Music Unlimitedは,クラウド上で管理された1000万を超える楽曲を,さまざまなデバイスで利用できるというサービス。実際に試してきたので,サービス概要と印象をお伝えしよう。

[2012/07/05 12:49]

SCE,クラウドゲームサービスの「Gaikai」を買収

SCE,クラウドゲームサービスの「Gaikai」を買収

 2012年7月2日,ソニーは,同社の子会社であるソニー・コンピュータエンタテインメントが,クラウドゲームサービスの米Gaikaiを買収すると発表した。買収金額は約3億8000万ドル(約303億円)で,2012年8月までに,Gaikaiの全株式を取得するとのことだ。クラウドゲーム業界に大きな地殻変動が生じそうである。(※17:20 記事内容を追記しました)

[2012/07/02 16:00]

Sony Tablet,AndroidをアップデートするとPS3コントローラが利用可能に

[2011/12/15 18:08]

ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で3DTV Playが可能に。NVIDIA,3D Vision向けパッチを公開

[2011/11/15 11:34]

新世代のヘッドマウントディスプレイは買いか? ソニー「HMZ-T1」徹底検証

新世代のヘッドマウントディスプレイは買いか? ソニー「HMZ-T1」徹底検証

 11月11日,ついにソニーの新型ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」が発売になる。720p解像度の有機ELパネルを搭載し,20m先に750インチ相当の大画面を体感でき,しかもクロストークのない3D立体視を実現して約6万円という,夢のような製品だが,ゲーマー的には「買い」なのか否か。4Gamerで寄ってたかって検証した結果をお伝えしたい。

[2011/11/07 00:00]

ソニー,ソニー・エリクソンを完全子会社化

ソニー,ソニー・エリクソンを完全子会社化

 2011年10月27日,ソニーは,同社とスウェーデンEricssonの合弁による携帯電話端末メーカー「Sony Ericsson Mobile Communications」を100%子会社化すると発表した。Ericssonが持つ50%の株式を10億5000万ユーロで取得し,既存のタブレットやテレビ,PC関連の事業と,スマートフォン事業の融合を加速させる。

[2011/10/27 15:49]

ソニー,ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」の体験イベントを青山で実施

[2011/10/20 18:30]

3G+Wi-Fi通信に対応した「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」の発売日が10月28日に決定。19日に予約受付開始

3G+Wi-Fi通信に対応した「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」の発売日が10月28日に決定。19日に予約受付開始

 NTTドコモは,ソニー製のAndroidタブレット「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」を10月28日に発売すると発表した。19日に予約受付を開始する。いずれのモデルも通信機能は3Gと無線LANを備えたモデルだ。なお,NTTドコモは,発売日から2012年4月30日までの期間内に同社指定の料金プランで契約した人を対象に,3G回線の月額基本料金が割引となるキャンペーンを実施する予定としている。

[2011/10/13 16:14]

PlayStation NetworkやSony Online Entertainmentなどのサービスで,大規模な不正ログインの試行を確認。一部のアカウントが一時停止に

PlayStation NetworkやSony Online Entertainmentなどのサービスで,大規模な不正ログインの試行を確認。一部のアカウントが一時停止に

 ソニーとソニー・コンピュータエンタテインメントは本日(2011年10月12日),「PlayStation Network(PSN)」「Sony Online Entertainment(SOE)」「Sony Entertainment Network(SEN)」のサービスにおいて,10月7日〜10月10日(米国太平洋夏時間)にかけて,“なりすまし”による大規模な不正ログインの試行が行われたことを確認したと発表した。

[2011/10/12 12:30]

ソニー,Ericssonとの“ソニエリ”合弁を解消か〜WSJが報じる

[2011/10/07 12:02]

CEATECでPS Vitaの試遊機を6台発見したのでフォトレポート。3Gプリペイドプランに用意された広帯域モードは「体験版」だった

CEATECでPS Vitaの試遊機を6台発見したのでフォトレポート。3Gプリペイドプランに用意された広帯域モードは「体験版」だった

 2011年10月4日,CEATEC JAPAN 2011が開幕。ソニーやNTTドコモのブースには,PS Vitaの試遊機が置かれていたので,NTTドコモに聞いた3Gプリペイドデータプランの話ともども,写真中心にお届けしたい。ちなみにPS Vita,TGS 2011のときのような猛烈な待ち時間はない気配だったので,ひとまずハードウェアだけでも触っておきたいという人には穴場となるかも。

[2011/10/04 13:11]

ソニー,PS1のタイトルをプレイできるAndroidタブレット「Sony Tablet」を国内発売。スレート型とクラムシェル型の2モデル

ソニー,PS1のタイトルをプレイできるAndroidタブレット「Sony Tablet」を国内発売。スレート型とクラムシェル型の2モデル

 ソニーは2011年9月1日,「Tegra 2」搭載Androidタブレット「Sony Tablet」を国内発売すると発表した。スレート型のSシリーズとクラムシェル型のPシリーズをラインナップしており,いずれも初代PlayStationのタイトルをエミュレート動作できる「PlayStation Certified」プログラムに準拠するのが特徴だ。発売時には「みんなのGOLF 2」と「Pinball Heroes」がプリインストールされているとのこと。

[2011/09/01 12:42]

ソニー,720p解像度の有機ELパネルを搭載したヘッドマウントディスプレイを発表。3D立体視にも対応

ソニー,720p解像度の有機ELパネルを搭載したヘッドマウントディスプレイを発表。3D立体視にも対応

 ソニーは,1280×720ドット解像度で0.7インチサイズの有機ELパネルを左右の目それぞれに向けて1枚ずつ搭載し,3D立体視表示に対応したヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を発表した。2011年11月11日に発売予定で,予想実売価格は6万円前後。映像を表示するパネルが左右の目に対して1枚ずつ用意されているため,原理上,クロストークが発生しないのが特徴だ。

[2011/08/31 18:31]

ソニー,Android 3.0搭載のPS Suite対応タブレット「S1」「S2」を発表。2011年秋以降に順次発売

ソニー,Android 3.0搭載のPS Suite対応タブレット「S1」「S2」を発表。2011年秋以降に順次発売

 2011年4月26日,ソニーは,Android 3.0を搭載し,PlayStation Suiteに対応する独自デザインのタブレット端末「Sony Tablet」を発表した。ラインナップは「S1」「S2」(いずれも開発コードネーム)で,S1はスレート型,S2はニンテンドーDS風な折りたたみ型2画面仕様となっている。秋以降,順次発売の予定だ。

[2011/04/26 13:54]

3月31日現在,ハードウェアメーカー各社が提供する義援金に関する情報まとめ(最終更新:3月31日14:20頃)

3月31日現在,ハードウェアメーカー各社が提供する義援金に関する情報まとめ(最終更新:3月31日14:20頃)

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者を支援するべく,ハードウェアメーカー各社は,義援金の提供を発表している。本記事では,これらの情報をまとめてお伝えし,新しい情報が入り次第,更新する予定だ。※最終更新:3月31日14:20頃

[2011/03/31 14:20]

ソニー初のゲーマー向けヘッドセットシステム「DR-GA500」レビュー。総合メーカーの本気は何を生んだか?

ソニー初のゲーマー向けヘッドセットシステム「DR-GA500」レビュー。総合メーカーの本気は何を生んだか?

 総合家電メーカーのソニーにとって初の「ゲーマー向けヘッドセットシステム」となるのが,オープンエア型のアナログ接続ヘッドセットと,それに向けた音響調整を行ったというプロセッサユニットのセット「DR-GA500」だ。“あの”ソニーが本気で取り組んできたヘッドセット第1弾は,製品としてどう結実しているのか,榎本 涼氏が徹底検証する。

[2010/10/16 00:00]

なぜソニーはPCゲーマー向けのヘッドセットを始めたのか。開発者に聞く,「DR-GA500」「DR-GA200」発売直前インタビュー

なぜソニーはPCゲーマー向けのヘッドセットを始めたのか。開発者に聞く,「DR-GA500」「DR-GA200」発売直前インタビュー

 ソニー初のPCゲーマー向けヘッドセット「DR-GA500」「DR-GA200」が,ついに2010年10月10日発売となる。オーディオや音楽制作用ヘッドフォン市場で実績豊富,しかもPlayStation 3を持つソニーが,なぜPCゲーム用なのか。気になるところを開発陣に直接質問してきたので,発売直前レポートとしてお届けしたい。

[2010/10/09 00:00]

これさえあれば勝てる? ソニー,PCゲーマー向けヘッドセットの情報を公開

これさえあれば勝てる? ソニー,PCゲーマー向けヘッドセットの情報を公開

 2010年9月3日,ソニーは同社公式Webサイトで,PCゲーマー向けと位置づけられるヘッドセット製品「DR-GR200」の情報を公開した。オープンエアタイプのエンクロージャを採用したアナログヘッドセット「DR-GA500」と,ソニー独自の7.1chバーチャルサラウンドプロセッサボックスからなる製品だ。「聞こえれば,勝てる」と謳われている。

[2010/09/03 17:55]
さらに記事を探す

HMZ

ジャンル
発売元 ソニー
発表日 -

DR-GA

ジャンル
  • 入力デバイス
  • サウンド
発売元 ソニー
発表日 -

ソニーの展開するゲーマー向けヘッドセットシリーズ。

  • Amazonで買う

トピックス
スペシャルコンテンツ