オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

小西利明

このページの最終更新日:2019/04/24 18:35

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

 北米時間2019年4月23日,Intelは,デスクトップPC向け第9世代CoreプロセッサPentium Gold,Celeron Gシリーズの新製品計25モデルを一斉に発表した。技術的に目新しい点はないのだが,従来製品に欠けていたTDP 35WのCPUや,1000個ロット時単価が100ドルを切る低価格CPUのラインナップを拡充したことは注目に値する。

[2019/04/24 18:35]

SteelSeries,Xbox One用のワイヤレスヘッドセット「Arctis 9X」を発表。Bluetoothとの同時接続機能も備える

SteelSeries,Xbox One用のワイヤレスヘッドセット「Arctis 9X」を発表。Bluetoothとの同時接続機能も備える

 北米時間2019年4月23日,SteelSeriesは,Xbox One用のワイヤレスヘッドセット「Arctis 9X」を世界市場に向けて発表した。本製品は,Xbox One独自のワイヤレス通信機能を利用するため,追加のワイヤレスアダプタやBluetoothを使うことなくゲーム機本体とワイヤレス接続できるのが特徴だ。価格は199.99ドルとなっている。

[2019/04/24 13:26]

デスクトップPC向け「GeForce GTX 1650」の販売がスタート。税込平均価格は2万2000円前後に

デスクトップPC向け「GeForce GTX 1650」の販売がスタート。税込平均価格は2万2000円前後に

 2019年4月23日22:00,NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1650」の発表と販売解禁に合わせて,ZOTAC,MSI,玄人志向,GIGABYTEから,同GPUを搭載するグラフィックスカードが一斉に発表となった。税込の予想実売価格は2万2000円前後が平均値となっている。

[2019/04/23 22:00]

NVIDIA,Turing GTXベースのノートPC向けGPU「GeForce GTX 1660 Ti」と「GeForce GTX 1650」を発表

NVIDIA,Turing GTXベースのノートPC向けGPU「GeForce GTX 1660 Ti」と「GeForce GTX 1650」を発表

 2019年4月23日22:00,NVIDIAは,GeForce GTX 16シリーズのノートPC向け新製品「GeForce GTX 1660 Ti」「GeForce GTX 1650」を発表した。どちらも「RT Core」や「Tensor Core」を持たないTuring世代GPUで,とくにGeForce GTX 1660 Tiでは,メジャーなeスポーツタイトルで100fps表示を可能とする性能の高さが特徴だ。

[2019/04/23 22:00]

オンキヨー,ゲーマー向けサウンド製品「SHIDO」の先行販売をクラウドファンディングサイトで実施

オンキヨー,ゲーマー向けサウンド製品「SHIDO」の先行販売をクラウドファンディングサイトで実施

 2019年4月23日,オンキヨー&パイオニアは,ゲーマー向け製品ブランド「SHIDO」のアナログ接続型ヘッドセット「SHIDO:001」と,USBサウンドデバイス「SHIDO:002」を,4月25日からクラウドファンディングサイトで先行販売すると発表した。「超早割」プランにおける価格は順に8400円,5600円(税および送料込み)となっている。

[2019/04/23 17:05]

4K/60pパススルー出力対応のj5create製ゲーマー向けビデオキャプチャユニット「JVA04」が国内発売

4K/60pパススルー出力対応のj5create製ゲーマー向けビデオキャプチャユニット「JVA04」が国内発売

 2019年4月22日,テックウインドは,台湾j5create製のゲーマー向けビデオキャプチャユニット「JVA04」を,4月26日に国内発売すると発表した。4K/60p映像をパススルー出力する機能も備えているのが特徴で,最大録画解像度は1080/60pとなる。税込の予想実売価格は1万8000円前後となっている。

[2019/04/22 12:33]

Intelがベルサール秋葉原でPCゲームイベントを開催。最新CPU購入で「R6S」や1000円分のWebMoneyがもらえるキャンペーンもスタート

Intelがベルサール秋葉原でPCゲームイベントを開催。最新CPU購入で「R6S」や1000円分のWebMoneyがもらえるキャンペーンもスタート

 2019年4月20日,Intelは,ベルサール秋葉原でPCゲームイベント「INTEL GAMERS WORLD REIWA」を開催した。「レインボーシックス シージ」や「Fortnite」のPC版をプレイしたり,プロゲームチームによるエキシビションマッチを観戦できるイベントだ。同時にスタートした最新CPU購入キャンペーンの概要と合わせてレポートしよう。

[2019/04/20 15:45]

上越電子工業,初代PS Vita向けグリップカバー用タッチスクリーン対応アタッチメントのクラウドファンディングに再挑戦

上越電子工業,初代PS Vita向けグリップカバー用タッチスクリーン対応アタッチメントのクラウドファンディングに再挑戦

 2019年4月19日,上越電子工業は,PCH-1000用外付けアタッチメント「PSVita1000型用 L2/R2後付け前面ボタン」の開発支援を募るクラウドファンディング企画を,Kickstaterで再び実施すると発表した。2018年6月に1回目の企画を実施したものの不成立に終わっていたのだが,設計変更を行い,目標金額も引き下げて再挑戦するそうだ。

[2019/04/19 15:00]

ASUS,垂直144Hz&HDR表示対応の31.5インチ湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG32VQR」を国内発売

ASUS,垂直144Hz&HDR表示対応の31.5インチ湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG32VQR」を国内発売

 2019年4月19日,ASUSは,31.5インチ湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG32VQR」を4月26日に国内発売すると発表した。垂直144Hz表示が可能で,DisplayHDR 400およびFreeSync 2 HDRに対応するのも見どころである。なお,想定売価は明らかになっていない。

[2019/04/19 13:06]

Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

 2019年4月18日,Razerは,ゲーマー向けメカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを4月26日に国内発売すると発表した。従来製品では10キーまでだったロールオーバーが全キー対応となり,統合設定ソフト「Synapse 3」対応となったのが特徴だ。日本語配列と英語配列をラインナップしており,税込の予想実売価格は2万円前後。

[2019/04/18 15:12]

Razer,外付けグラフィックスボックス「Core X Chroma」を発表。拡張用のUSBポートやGigabit Ethernet対応が復活

Razer,外付けグラフィックスボックス「Core X Chroma」を発表。拡張用のUSBポートやGigabit Ethernet対応が復活

 北米時間2019年4月16日,Razerは,Thunderbolt 3接続に対応する外付けグラフィックスボックスの新製品「Core X Chroma」を発表した。本製品は,内蔵電源ユニットの出力を700Wへと強化することで,既存製品の「Core X」が備えていないUSBポートや,Gigabit Ethernet対応の有線LAN機能を搭載したのが特徴だ。

[2019/04/17 20:45]

AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される

AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される

 2019年4月17日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」を発表した。「Ryzen Embedded V1000」をベースにしつつ,2コア4スレッド対応のCPUとVega世代のGPUコアを統合したもので,Atariの新型ゲーム機「Atari VCS」にも採用されたとのことだ。

[2019/04/17 16:26]

センサーを光学式に変更したCOUGAR製ハイエンドマウス「700M EVO」が4月25日に発売。エントリー市場向けの「MINOS XT」も同時に登場

センサーを光学式に変更したCOUGAR製ハイエンドマウス「700M EVO」が4月25日に発売。エントリー市場向けの「MINOS XT」も同時に登場

 2019年4月16日,マイルストーンは,COUGARブランドのゲーマー向け右手用ワイヤードマウス「700M EVO」「MINOS XT」の2製品を4月25日に国内発売すると発表した。700M EVOは,レーザーセンサーを採用してきた700Mシリーズの最新モデルであるが,PixArtの光学式センサー「PMW3389」を採用したのが最大の特徴だ。

[2019/04/17 15:35]

Microsoft,BDドライブを省略したゲーム機「Xbox One S All Digital」を海外で発表。ゲーム3タイトル付きで249ドル

Microsoft,BDドライブを省略したゲーム機「Xbox One S All Digital」を海外で発表。ゲーム3タイトル付きで249ドル

 北米時間2019年4月16日,Microsoftは,BDドライブを省略した据え置き型ゲーム機「Xbox One S All Digital」を2019年5月8日に世界市場へ向けて発売すると発表した。ゲームのインストール手段をオンラインダウンロードに限定した製品で,国内価格は税込2万6978円となっている。

[2019/04/17 11:15]

次世代PSはZen 2世代CPUとNavi世代GPUを統合したプロセッサを採用? 米紙が独占記事を公開

次世代PSはZen 2世代CPUとNavi世代GPUを統合したプロセッサを採用? 米紙が独占記事を公開

 2019年4月16日,PlayStation公式Twitterアカウントが,次世代PlayStationプラットフォームに関する米Wiredの独占記事をツイートした。当該記事によると,次世代PSは,現行のPS4と互換性があり,どちらもAMD製となるZen 2世代の8コアCPUとNavi世代GPUコアを採用し,8K解像度やレイトレーシングにも対応するという。

[2019/04/16 22:00]

Acer,144Hz&FreeSync対応でHDR表示も可能な27インチゲーマー向け液晶ディスプレイを発売。価格は税込3万9000円前後

Acer,144Hz&FreeSync対応でHDR表示も可能な27インチゲーマー向け液晶ディスプレイを発売。価格は税込3万9000円前後

 2019年4月16日,Acerは,27インチサイズのゲーマー向け液晶ディスプレイ「VG271Pbmiipx」を4月18日に国内発売すると発表した。垂直144Hz表示と「FreeSync」にも対応し,加えてDisplayHDR 400準拠でありながら,税込の予想実売価格が3万9000円前後と比較的安価な点がポイントだ。

[2019/04/16 12:00]

Razer,ピンク色の薄型ノートPC「Blade Stealth 13 Quartz Pink」を数量限定で国内発売

Razer,ピンク色の薄型ノートPC「Blade Stealth 13 Quartz Pink」を数量限定で国内発売

 2019年4月16日,Razerは,数量限定版となる本体色ピンクの薄型ノートPC「Blade Stealth 13 Quartz Pink」を4月19日に国内発売すると発表した。「Blade Stealth 13」のGeForce MX150搭載モデルをベースにしたカラーバリエーションモデルで,税込の予想実売価格は21万円前後となっている。

[2019/04/16 11:28]

ZOTAC,RTX 2070搭載で容積約9リットルの小型ゲームPC「MEK MINI」を4月19日に国内発売

ZOTAC,RTX 2070搭載で容積約9リットルの小型ゲームPC「MEK MINI」を4月19日に国内発売

 2019年4月15日,ZOTACは,「ZOTAC GAMING」の小型デスクトップPC「MEK MINI」を4月19日に国内発売すると発表した。容積約9.2リットルの小型筐体に,GeForce RTX 2070搭載グラフィックスカードとCore i7-8700を搭載するのが見どころの製品だ。税込の予想実売価格は27万円前後となっている。

[2019/04/15 20:54]

Amazon.co.jp,4月20日の9時から「Amazonタイムセール祭り」を開催。LG製のゲーマー向け液晶ディスプレイが目玉商品に

Amazon.co.jp,4月20日の9時から「Amazonタイムセール祭り」を開催。LG製のゲーマー向け液晶ディスプレイが目玉商品に

 2019年4月15日,Amazon.co.jpは,4月20日9:00にスタートする「Amazonタイムセール祭り」の予告ページを公開した。期間は4月23日23:59までとなっており,ゲーマー向け製品としては,LG Electronics製のゲーマー向け液晶ディスプレイが目玉商品として取り上げられているので,チェックしてみよう。

[2019/04/15 17:24]

Razer,小型の外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を発表。4K/60fps映像のパススルー出力に対応

Razer,小型の外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を発表。4K/60fps映像のパススルー出力に対応

 北米時間2019年4月11日,Razerは,USB接続型のゲーマー向け外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を発表した。1080p/60fpsでのキャプチャが可能な製品で,新たに4K/60fps映像のパススルー出力に対応したのが見どころだ。同社直販ページでは11日から,世界市場では2019年第2四半期前半に発売予定で,価格は約160ドルだ。

[2019/04/12 16:44]

タッチパッド&スティック付きのCorsair製ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」はAmazon.co.jp限定で国内発売

タッチパッド&スティック付きのCorsair製ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」はAmazon.co.jp限定で国内発売

 2019年4月12日,アスクは,Corsairのワイヤレス&ワイヤード両対応10キーレス英語配列キーボード「K83 Wireless」を,4月19日にAmazon.co.jp限定で国内発売すると発表した。ソファに腰掛けてゲームをプレイするカウチゲーミング用のキーボードで,独特のデザインで国内でも話題となったものだ。税込の予想実売価格は1万6200円前後。

[2019/04/12 12:38]

ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

ROCCAT,独自キースイッチ採用のエントリー市場向けキーボード「Vulcan 80」を発売。重量210gのアナログヘッドセット「Noz」も

 2019年4月11日,ROCCATは,英語配列のゲーマー向けフルキーボード「Vulcan 80」と,アナログ接続型ヘッドセット「Noz」を4月25日に国内発売すると発表した。Vulcan 80は,ROCCAT独自のキースイッチ「Titan Switch」を採用するエントリー市場向けキーボードとなっている。税込の予想実売価格は順に1万7000円前後,9700円前後だ。

[2019/04/11 13:54]

SteelSeries,PC&Android用のワイヤレス&ワイヤードゲームパッド「Stratus Duo」を4月18日に国内発売

SteelSeries,PC&Android用のワイヤレス&ワイヤードゲームパッド「Stratus Duo」を4月18日に国内発売

 2019年4月10日,SteelSeriesは,PCおよびAndroidデバイス用のワイヤレス&ワイヤード両対応ゲームパッド「Stratus Duo」を4月18日に国内発売すると発表した。PC用の2.4GHz帯独自ワイヤレス接続とBluetooth接続,USBケーブルによるワイヤード接続の3方式に対応するのが特徴だ。税込の予想実売価格は9800円前後となっている。

[2019/04/10 15:22]

Qualcomm,ゲーム用途重視の新型SoC「Snapdragon 730G」など3製品を発表。搭載端末の登場時期は2019年中頃に

Qualcomm,ゲーム用途重視の新型SoC「Snapdragon 730G」など3製品を発表。搭載端末の登場時期は2019年中頃に

 北米時間2019年4月9日,Qualcommは,ミドルクラス市場向けの新型SoC「Snapdragon 730G」「Snapdragon 730」,および「Snapdragon 665」の3製品を発表した。中でも注目すべきはSnapdragon 730Gで,ゲーム用途向けに機能を強化したSoCであるとう。搭載端末はいずれも2019年中頃に登場する予定とのことだ。

[2019/04/10 13:53]

ASUS,垂直165Hz対応でG-SYNC Compatible認定済みの液晶ディスプレイ「VG278QR」「VG258QR」などを国内発売

ASUS,垂直165Hz対応でG-SYNC Compatible認定済みの液晶ディスプレイ「VG278QR」「VG258QR」などを国内発売

 2019年4月9日,ASUSは,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「VG278QR」「VG258QR」と「VG279Q」の計3製品を4月19日に国内発売すると発表した。VG278QRとVG258QRは,垂直165Hz表示とAMDの「FreeSync」に対応しており,NVIDIAの「G-SYNC Compatible Monitor」認定も取得しているのが見どころだ。

[2019/04/09 13:24]

最上位CPUは最大56コア112スレッド対応。IntelがHPC向け第2世代「Xeon Scalable Processor」を発表

最上位CPUは最大56コア112スレッド対応。IntelがHPC向け第2世代「Xeon Scalable Processor」を発表

 北米時間2019年4月2日,Intelは,開発コードネーム「Cascade Lake」と呼ばれていたサーバーおよびデータセンター向けCPUとなる第2世代「Xeon Scalable Processor」計58製品を一斉に発表した。最大56コア112スレッド対応のCPUをラインナップしていることや,深層学習向け機能「Intel Deep Learning Boost」への対応が大きな特徴だ。

[2019/04/03 15:29]

軽くてハイスペックなスマートフォン「AQUOS zero」に待望のSIMロックフリー版が登場

軽くてハイスペックなスマートフォン「AQUOS zero」に待望のSIMロックフリー版が登場

 2019年4月3日,シャープは,ハイエンド市場向けスマートフォン「AQUOS zero」のSIMロックフリーモデルを4月9日に発売すると発表した。6.2インチ有機ELパネルと「Snapdragon 845」搭載のハイスペック端末でありながら,約146gという軽さで評判となった端末が,いよいよSIMロックフリーで登場となる。MVNO各社からも発売となる予定だ。

[2019/04/03 10:00]

サンワサプライ,静電容量無接点方式採用のゲーマー向けキーボードを発売。税込価格は約2万円

サンワサプライ,静電容量無接点方式採用のゲーマー向けキーボードを発売。税込価格は約2万円

 2019年4月1日,サンワサプライは,静電容量無接点方式採用のゲーマー向け日本語配列フルキーボード「400-SKB060」を,直販サイト限定で発売した。本製品は,アクチュエーションポイントを1.4mmまたは2.2mmの2段階で切り替えられるのが特徴だ。税込価格は1万9800円となっている。

[2019/04/01 16:42]

ASUS,RTX 20シリーズ搭載で厚さ16.15mmのゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus S GX531」を国内発売

ASUS,RTX 20シリーズ搭載で厚さ16.15mmのゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus S GX531」を国内発売

 2019年3月29日,ASUSは,厚さ16.15mmという薄型ボディにGeForce RTX 20 with Max-Q Designシリーズを搭載する15.6インチ級ゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus S GX531を発表した。税込の予想実売価格は2080 Max-Qモデルが43万1000円前後。2070 Max-Qモデルが35万円前後となっている。

[2019/03/29 15:30]

「エルダー・スクロールズ・オンライン」の次期大型アップデート「エルスウェア」はこうなる。復活したドラゴンから新職業まで総ざらえ

「エルダー・スクロールズ・オンライン」の次期大型アップデート「エルスウェア」はこうなる。復活したドラゴンから新職業まで総ざらえ

 国内ではDMM GAMESが展開しているMMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」の次期大型アップデート「エルスウェア」が,2019年5月20日にアーリーリリースとなる。米国で行われたエルスウェアを体験するプレスイベントから,エルスウェアの注目すべき新要素やプレイ動画をお届けしよう。

[2019/03/28 23:00]

GIGABYTE,144Hz&HDR対応の27型液晶ディスプレイ「AD27QD」を3月28日に国内発売

GIGABYTE,144Hz&HDR対応の27型液晶ディスプレイ「AD27QD」を3月28日に国内発売

 2019年3月26日,GIGABYTEは,ゲーマー向け製品ブランド「AORUS」初の液晶ディスプレイ「AD27QD」を3月28日に国内発売すると発表した。27インチサイズ,解像度2560×1440ドットのIPS液晶パネルを採用し,垂直144Hz表示やHDR表示,FreeSyncなどにも対応するのが特徴だ。税込の予想実売価格は7万円前後となっている。

[2019/03/27 00:00]

Razer,ワイヤレスヘッドセット「Nari」シリーズやネックバンド型ヘッドセット「Ifrit」など6製品を3月29日国内発売

Razer,ワイヤレスヘッドセット「Nari」シリーズやネックバンド型ヘッドセット「Ifrit」など6製品を3月29日国内発売

 2019年3月26日,Razerは,ゲーマー向けのワイヤレスヘッドセット「Nari」シリーズと,ワイヤードヘッドセット「Kraken」の2019年モデル,および実況配信者向けのネックバンド型ヘッドセット「Ifrit」の3シリーズ計6製品を3月29日に国内発売すると発表した。

[2019/03/26 18:50]

Razer,ゲーマー向け右手用マウス「Basilisk Essential」を3月29日発売。Basiliskから搭載センサーを変更し,また一部機能を省略した廉価モデル

Razer,ゲーマー向け右手用マウス「Basilisk Essential」を3月29日発売。Basiliskから搭載センサーを変更し,また一部機能を省略した廉価モデル

 2019年3月26日,Razerは,ゲーマー向け右手用ワイヤードマウス「Basilisk Essential」を3月29日に発売すると発表した。本製品は,2017年登場のBasiliskをベースとしつつ,搭載センサーや一部の機能を簡略した廉価版と言える製品で,税込の予想実売価格は7000円前後となっている。

[2019/03/26 17:58]

[GDC 2019]解像度192×160ドットのレトロ調ホラーゲーム「FAITH」はなぜ恐いのか。開発者が語るセッションをレポート

[GDC 2019]解像度192×160ドットのレトロ調ホラーゲーム「FAITH」はなぜ恐いのか。開発者が語るセッションをレポート

 GDC 2019で,PC向けタイトル「FAITH」の内幕を,開発者自らが語るセッション「The Art of 'FAITH': Horror at 192x160 Pixels」が行われた。なぜFAITHは高い評価を受けたのか。開発を担当したMason Smith氏によるセッションをレポートしよう。

[2019/03/23 21:38]

[GDC 2019]「The Elder Scrolls Online」におけるキーアート制作講座:ゲームの魅力を伝える「キーアート」には何が必要か?

[GDC 2019]「The Elder Scrolls Online」におけるキーアート制作講座:ゲームの魅力を伝える「キーアート」には何が必要か?

 ゲームの魅力を伝える「キーアート」(イメージイラスト)は,ゲームファンの想像力をかき立てて,「このゲームをプレイしたい」と思わせるものでなくてはならない。GDC 2019では,「The Elder Scrolls Online」のキーアートを手がけてきたLucas Slominski氏が,その制作プロセスと考え方をていねいに説明していた。

[2019/03/23 17:02]

[GDC 2019]Microsoftのクラウドゲームサービス「xCloud」は,仮想ゲームパッドがゲームに応じて柔軟に変化する

[GDC 2019]Microsoftのクラウドゲームサービス「xCloud」は,仮想ゲームパッドがゲームに応じて柔軟に変化する

 Googleが発表した「Stadia」の衝撃が覚めやらぬが,クラウドゲームへの動きを見せているのは同社だけではない。ここではMicrosoftが準備中の「xCloud」に関するセッションの模様をお届けしよう。Xbox Oneのゲームがそのままクラウドで動くことが売りのサービスにはどんな特徴があるのだろうか。

[2019/03/22 21:07]

[GDC 2019]傑作VRアクション「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」は,“VRならではの3人称アクションゲーム”をどのように実現したのか

[GDC 2019]傑作VRアクション「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」は,“VRならではの3人称アクションゲーム”をどのように実現したのか

 2018年度の「The Game Award」で「Best VR/AR Game」を受賞した「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」の開発秘話がGDC 2019で明かされた。第3人称視点でロボットを操りつつ,超巨大なボスとも戦闘を繰り広げる本作が追求した「VRらしさ」とは何なのだろうか? 

[2019/03/22 18:25]

[GDC 2019]「Oculus Quest」と「Rift S」で,開発者が注意すべきポイントとは

[GDC 2019]「Oculus Quest」と「Rift S」で,開発者が注意すべきポイントとは

 GDC 2019で行われた「Oculus Quest」でのVRコンテンツ作りに関する注意点をまとめたセッションの模様を紹介しよう。新しく発表された「Rift S」での注意点も挙がっているので,新デバイスでVRコンテンツを作りたい人は参考にするとよいだろう。

[2019/03/22 00:00]

[GDC 2019]「スター・ウォーズ」で学ぶ,物語を感じさせるMRコンテンツ作り

[GDC 2019]「スター・ウォーズ」で学ぶ,物語を感じさせるMRコンテンツ作り

 Star WarsのLucasfilm傘下にあるILM,その研究開発部門であるILMxLABが,「Magic Leap One」向けMRコンテンツ開発で得られた知見をGDC 2019で発表した。セッションの難度はなかなか高めだったが,それでもMRコンテンツの将来像を窺わせてくれるものだったので,レポートしたい。

[2019/03/21 14:43]

[GDC 2019]PS専用だった「Detroit: Become Human」「BEYOND: Two Souls」「HEAVY RAIN」のPC版がEpic Games Storeで発売決定

[GDC 2019]PS専用だった「Detroit: Become Human」「BEYOND: Two Souls」「HEAVY RAIN」のPC版がEpic Games Storeで発売決定

 北米時間2019年3月20日,Quantic Dreamは,「Detroit: Become Human」「BEYOND: Two Souls」「HEAVY RAIN」PC版を,2019年中にEpic Games Storeで発売すると発表した。

[2019/03/21 04:17]

[GDC 2019]Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」は,他社のサービスと何が違うのか?

[GDC 2019]Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」は,他社のサービスと何が違うのか?

 既報のとおり,GoogleはGDC 2019でクラウドゲームプラットフォーム「Stadia」を発表した。IT業界の巨人が展開するサービスは,これまでのものとどこが違うのか? 基調講演で明かされた,そのインフラ,ハードウェア,そしてサービス展開の詳細をお届けする。

[2019/03/20 22:32]

[GDC 2019]Google,ゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」を発表

[GDC 2019]Google,ゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」を発表

 北米時間2019年3月19日,Googleは,GDC 2019で行った基調講演で,同社独自のゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」(ステイディア)を発表した。2019年中に北米や欧州でサービスを開始する予定とのことだ。

[2019/03/20 02:30]

[GDC 2019]HTC「Vive」は「VR界のNetflix」を目指す。基調講演で定額制遊び放題とモバイルVRの拡充をアピール

[GDC 2019]HTC「Vive」は「VR界のNetflix」を目指す。基調講演で定額制遊び放題とモバイルVRの拡充をアピール

 GDC 2019初日の3月18日,HTCはVR HMD「Vive」と関連プラットフォームの最新状況を説明する基調講演を行った。定額で遊び放題のVRコンテンツ配信サービス「Viveport Infinity」をデベロッパに大きくアピールしたほか,Qualcommとの協業も語られた講演の概要をレポートしよう。

[2019/03/19 19:46]

[GDC 2019]スマホ向けTES,「The Elder Scrolls: Blades」のセッションレポート。横画面でダンジョン,縦画面で生産など,プレイの状況に応じて持ち方が変えられる

[GDC 2019]スマホ向けTES,「The Elder Scrolls: Blades」のセッションレポート。横画面でダンジョン,縦画面で生産など,プレイの状況に応じて持ち方が変えられる

 サンフランシスコで開催中のイベント,Game Developers Conference 2019の初日,Bethesda Softworksが開発中のスマホ向けRPG「The Elder Scrolls: Blades」のセッションが行われた。テーマになったのは,縦画面にも横画面にも対応したユーザーインタフェース設計についてのセッションだ。

[2019/03/19 15:22]

Turtle BeachがROCCATを買収。ROCCATブランドは存続の予定

Turtle BeachがROCCATを買収。ROCCATブランドは存続の予定

 北米時間2019年3月14日,米Turtle Beachは,ゲーマー向け周辺機器メーカーである独ROCCATを1480万ドル(約16億5400万円)で買収すると発表した。買収完了後,ROCCATはTurtle Beach傘下のブランドとして存続するようだ。

[2019/03/15 12:57]

GeForce GTX 1660搭載カードを各社が発表。中心価格帯は3万円台前半に

GeForce GTX 1660搭載カードを各社が発表。中心価格帯は3万円台前半に

 2019年3月14日,NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1660」の発表と搭載カードの販売解禁に合わせて,ZOTAC,MSI,玄人志向,GIGABYTEから,同GPU搭載のグラフィックスカードが発表となった。国内での想定売価は税込で3万円台前半が中心となるようだ。

[2019/03/14 22:01]

Microsoft,Windows 7でもDirectX 12対応ゲームを動作可能に。対応タイトル第1弾は「WoW:Battle For Azeroth」

Microsoft,Windows 7でもDirectX 12対応ゲームを動作可能に。対応タイトル第1弾は「WoW:Battle For Azeroth」

 北米時間2019年3月12日,Microsoftは,開発者向けBlogで,Windows 7上で「DirectX 12」対応ゲームを実行可能になったと発表した。対応ゲームの第1弾は,MMORPG「World of Warcraft: Battle For Azeroth」となる。Microsoftは,今後も対応ゲームの拡充に向けてゲームスタジオと協力していくという。

[2019/03/14 14:14]

Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

Corsair,ワイヤレスキーボード「K83 Wireless」を4月下旬に国内発売。タッチパッドとアナログスティック装備のカウチゲーミング向け

 2019年3月13日,Corsairは,3月7日に世界市場へ向けて発表したワイヤレス&ワイヤード両対応の10キーレスキーボード「K83 Wireless」を4月末に国内発売すると発表した。本製品は,カウチゲーミング向けのキーボードで,右側に円形タッチパッドとアナログスティックを備えるのが特徴だ。メーカー想定売価は1万5000円前後となっている。

[2019/03/13 20:14]

「3DMark」がバージョン「2.8.6536」に緊急更新。4Gamerミラーは差し替え済み

「3DMark」がバージョン「2.8.6536」に緊急更新。4Gamerミラーは差し替え済み

 フィンランド時間2019年3月12日,「3DMark」バージョン2.8.6536が公開となった。3月11日版のリリースで「3DMarkのメインメニューから英語とドイツ語以外の表示を行えなくなった」問題に対応する緊急アップデートだ。4Gamerミラーは更新済みなので,ユーザーはアップデートをお忘れなく。

[2019/03/13 11:48]

UL,「3DMark」のバージョン2.8.6528を公開。インストール先のフォルダ名に使えるのはラテン文字のみに

UL,「3DMark」のバージョン2.8.6528を公開。インストール先のフォルダ名に使えるのはラテン文字のみに

 フィンランド時間2019年3月11日,ULは,「3DMark」のマイナーアップデートとなるバージョン2.8.6528を公開した。インストール先のフォルダ名に使えるのをラテン文字のみにしたとのことだ。また,「Port Royal」ベンチマークおよび「NVIDIA DLSS feature test」も更新したという。

[2019/03/12 14:58]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日