お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/07/09 16:00

ニュース

低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

 2024年7月9日,Logitech Internationalの日本法人であるロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」(海外ではLogitech G)のワイヤレス&ワイヤードキーボード「Logitech G515 LIGHTSPEED TKL wireless gaming keyboard」(国内ではG515 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングキーボード,以下 G515)の日本語配列モデルと,ワイヤレスマウス「Logitech G309 Wireless Gaming Mouse」(国内ではG309 ワイヤレスゲーミングマウス,以下 G309)を7月25日に発売すると発表した。
 同社直販サイトにおける税込価格は順に2万1890円1万2980円となっている。

G515(ブラック)
画像集 No.002のサムネイル画像 / 低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

G515(ホワイト)
画像集 No.003のサムネイル画像 / 低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

 G515は,Logitech独自の低背メカニカルキースイッチ「GLロープロファイルスイッチ」を採用した薄型デザインが特徴の10キーレスキーボードだ。Logicool Gの低背テンキーレスキーボードと言えば,2020年に登場した「G913テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」(以下,G913 TKL)以来の新製品である。G913 TKLは,ハイエンド市場向けの比較的高価なキーボードであったか,G515はそれに比べると,手に取りやすい価格の製品となっているのが見どころだ。

待ち望まれていたLogicool Gの低背10キーレス新製品(※写真は英語配列モデルです)
画像集 No.004のサムネイル画像 / 低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

 今となっては古い製品であるG913 TKLは,ユーザーが機能割り当てをカスタマイズできるボタンは限られていた。それに対してG515は,どのキーも任意の機能割り当てをカスタマイズできる「KEYCONTROL」機能に対応しているのも特徴だ。

 キースイッチは,打鍵感がスムーズな「リニア」タイプと,打鍵時にクリック感のある「タクタイル」タイプの2種類がある。それぞれにブラックとホワイト,2色の本体カラーバリエーションがあるので,計4モデルのラインナップとなっている。
 PCとの接続は,Logitech独自の「LIGHTSPEED」技術を使ったワイヤレス接続と,Bluetooth接続,それに加えてUSBによるワイヤード接続の3方式に対応しており,PC接続用のポートはUSB Type-Cになっている(※付属ケーブルはUSB Type-C to Type-Aケーブルだ)。バッテリー駆動時間は最大約36時間だ。

G309(ブラック)
画像集 No.005のサムネイル画像 / 低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

G309(ホワイト)
画像集 No.006のサムネイル画像 / 低背タイプのワイヤレス10キーレスキーボード「G515」がロジクールから。単3乾電池で約300時間動くワイヤレスマウスも同時に

 ワイヤレスマウスのG309は,2018年に登場した「G304 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse」(国内製品名:G304 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス,以下 G304)の後継となる製品だ。単3乾電池1本で動作して,最大300時間のバッテリー駆動が可能というスタミナぶりが第1の特徴である。

 また,非接触充電技術を用いたワイヤレスマウス充電システム「POWERPLAY Wireless Charging System」(別売り,以下 POWERPLAY)にも対応。電池を抜いてPOWERPLAY用のアダプタ「磁気式POWERCOREディスク」を本体底面に取り付けた状態では,マウス本体の重さが約68gまで軽くなる(※電池使用時は約86g)。

 ボディ形状は,つかみ持ち,またはかぶせ持ちに適した左右対称形状だが,サイドボタンは左側面だけにあるので,右手用マウスだ。メインボタンには,Logitech独自の光学式スイッチ「LIGHTFORCE HYBRID SWITCH」を採用しており,光学式の速さや耐久性と,クリック感を両立しているのも特徴である。

Logicool G公式Webサイト


  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日