オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Ingress Prime

Ingress Prime
公式サイト http://www.ingress.com/
発売元・開発元
発売日 -
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全005枚)
Ingress Prime
Ingress Prime
Ingress Prime
Ingress Prime
ゲーム紹介
<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています>

エージェントの諸君、Ingress Primeの世界へようこそ。この宇宙の運命も、あらゆるものの将来も、君たち次第だ。起源が分からない、謎に包まれた資源であるExotic Matter(XM)の発見により、2つの派閥の間に水面下で紛争が勃発した。最先端のXMテクノロジーによりIngress Scannerは生まれ変わった。この戦いで、必ずやエージェントの力になってくれるだろう。

誰の味方か
信じるファクションのために戦おう。XMの力を最大限活用して、人類を進化させよう。エンライテンドがあれば、真の運命を見極められる。レジスタンスで人類を敵から守ろう。

世界中がゲームの舞台だ
パブリックアートのインスタレーション、ランドマーク、記念碑など。重要な文化財や有名な場所に行き、Ingress Scannerを使って貴重なリソースを収集しよう。

覇権を得るための闘い
ポータルをリンクし、コントロールフィールドを作成して、ファクションを支配しよう。派閥の勝利をその手に!

協力し合おう
近くにいる仲間のエージェントや世界中のエージェントと戦略を練り、コミュニケーションを取り、調整しよう。
最新記事(全79件)

ARプラットフォーム「Niantic Lightship」のAR開発者キットが一般公開に。“Ingress”や“ポケモンGO”などを支える技術が誰でも利用できる

ARプラットフォーム「Niantic Lightship」のAR開発者キットが一般公開に。“Ingress”や“ポケモンGO”などを支える技術が誰でも利用できる

 Nianticは本日(2021年11月9日),ARプラットフォーム「Niantic Lightship」の,AR開発者キット「Niantic Lightship ARDK」を一般公開した。本キットには,AR機能の3つの核を処理するツールや技術がまとめられ,世界中の開発者が持つARの世界観を実現できるようになるとのことだ。

[2021/11/09 14:55]

ARプラットフォーム・Niantic Real World Platformは「Niantic Lightship」へ名称変更。AR開発者キットのプライベートベータ版が登場

ARプラットフォーム・Niantic Real World Platformは「Niantic Lightship」へ名称変更。AR開発者キットのプライベートベータ版が登場

 Nianticは2021年5月11日,ARプラットフォーム「Niantic Real World Platform」の名称を「Niantic Lightship」へ変更したと発表し,そのAR開発者キット“ARDK”(プライベートベータ版)の提供を開始した。同ARDKは,プライベートアルファ版のフィードバックを反映して強化したものだという。

[2021/05/12 14:54]

「Ingress」向けのサブスクリプションサービス“C.O.R.E.”が発表。価格は月額4.99米ドル,近日中に提供を開始へ

「Ingress」向けのサブスクリプションサービス“C.O.R.E.”が発表。価格は月額4.99米ドル,近日中に提供を開始へ

 Nianticは2021年2月5日(北米時間),スマホ向けARゲーム「Ingress」向けに,専用のサブスクリプションサービス「C.O.R.E.」を近日中にApp StoreとGoogle Playで販売すると,ゲーム公式サイトのニュースで発表した。同サービスは月額4.99米ドルで提供され,ゲーム内アイテムの付与など,さまざまな特典を得られるという。

[2021/02/09 12:59]

「Ingress」「ポケモンGO」のNiantic,ソフトバンクなど各国のモバイル企業8社と5G対応ARコンテンツに関するアライアンスを結ぶ

「Ingress」「ポケモンGO」のNiantic,ソフトバンクなど各国のモバイル企業8社と5G対応ARコンテンツに関するアライアンスを結ぶ

 米企業・Nianticは現地時間の2020年9月1日,各国のモバイル企業8社と,「5GになるとARでなにができるか,それを実現させるためにどうするか」という観点でアライアンスを結んだことを発表した。これにより,ARプラットフォーム「Niantic Real World Platform」の取り組みも加速させるという。

[2020/09/02 14:11]

「ポケモンGO」などリアルワールドゲームを自宅でも楽しめるよう機能変更を実施。Nianticのブログにて詳細が発表

[2020/03/31 14:26]

「2019 Niantic Social Impact Report」と題したレポートが公開。プレイヤーが歩いた総距離は163億キロメートルに達する

「2019 Niantic Social Impact Report」と題したレポートが公開。プレイヤーが歩いた総距離は163億キロメートルに達する

 「ポケモンGO」「Ingress Prime」などを手がけるNianticは,「2019 Niantic Social Impact Report」と題したレポートを,2019年12月11日に同社公式ブログ(英語版)で公開した。レポート内のインフォグラフィックでは,プレイヤーが歩いた総距離が163億kmに達した,145トンものゴミが回収されたなど,さまざまなデータを確認できる。

[2019/12/12 14:11]

Nianticが新たなツール「Niantic Wayfarer」を始動。「Ingress」にてテストを実施

[2019/10/11 11:04]

[TGS 2019]“コミュニティは命”。位置情報ゲームの現在と未来が語られたセッション「位置情報ゲームサミット」聴講レポート

[TGS 2019]“コミュニティは命”。位置情報ゲームの現在と未来が語られたセッション「位置情報ゲームサミット」聴講レポート

 TGS 2019の2日目(2019年9月13日)に,「位置情報ゲームサミット〜新たなゲームジャンルが導く未来」と題されたTGSフォーラムの専門セッションが行われた。位置情報ゲームを手掛けるベンダーたちが同ジャンルの現在と今後を語ったセッションをレポートしよう。

[2019/09/15 00:09]

Niantic 日本法人のオフィスが移転。今後の展望などが語られたメディア向けオフィスツアーをレポート

Niantic 日本法人のオフィスが移転。今後の展望などが語られたメディア向けオフィスツアーをレポート

 Nianticは2019年8月26日,移転したばかりの同社 日本法人オフィスをお披露目するメディア向けオフィスツアーを開催した。本イベントでは新オフィスの紹介に加え,同社のこれまでの歩みと今後の展望が語られた。

[2019/08/28 20:22]

TVアニメ「INGRESS:THE ANIMATION」のモバイルバッテリーが登場。予約受付を開始

[2019/05/24 19:02]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

Android 要件4.4 以上

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月