オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ARプラットフォーム・Niantic Real World Platformは「Niantic Lightship」へ名称変更。AR開発者キットのプライベートベータ版が登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/12 14:54

ニュース

ARプラットフォーム・Niantic Real World Platformは「Niantic Lightship」へ名称変更。AR開発者キットのプライベートベータ版が登場

 Nianticは2021年5月11日,位置情報ゲームのベースとなるARプラットフォーム「Niantic Real World Platform」の名称を「Niantic Lightship」へ変更したと発表し,そのAR開発者キット「Niantic Lightship ARDK」(プライベートベータ版)の提供を開始した。ARDKの利用登録はNiantic.dev(※外部リンク)から行える。

画像集#002のサムネイル/ARプラットフォーム・Niantic Real World Platformは「Niantic Lightship」へ名称変更。AR開発者キットのプライベートベータ版が登場

 Niantic Lightshipは, 「Ingress」iOS / Android)や「ポケモンGO」iOS / Android。原題:Pokémon GO),Nianticが任天堂と開発している「ピクミン」スマホアプリ(関連記事)といったタイトルの基盤となるプラットフォーム。
 Niantic Lightship ARDKは,「開発者がマルチプレイヤー体験を作成し,深度,物理,オクルージョン,セマンティックセグメンテーションを用いて,リアルなAR体験を実現するパワフルなツールセット」とされている。一般的なスマートフォンカメラを利用することであらゆるデバイスでメッシングが可能となった点や,空間のさまざまな屋外オブジェクトを自動的にセグメント化してARコンテンツの比表面積との相互作用を可能にする点,そしてマルチプレイ機能を強化した点が,プライベートアルファ版からの強化ポイントとして挙げられている。

 世界の3Dマップを作ることで,ARの未来をより完全に実現できると考えているというNiantic。同社はこれをゴールに,仮想測位システム(VPS)と位置情報,持続的なコンテンツアンカリングを正確に活用し,世界中で利用できるAR体験を作り出せる高度なツールを構築しているという。

Niantic公式ブログの「Niantic Lightship:開発者プラットフォームとARツールを拡張」ページ

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Ingress Prime

  • 関連タイトル:

    Ingress Prime

  • 関連タイトル:

    「ピクミン」新作アプリ(仮)

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/06/14)
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)
amazon価格:¥5,480円
ビデオゲーム
発売日:2016/09/16
ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモンGOへ
amazon価格:¥1,760円
発売日:1970/01/01

ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる (ShoPro books)
amazon価格:¥1,320円
発売日:1970/01/01

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月13日〜06月14日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
30
ETERNAL (iPhone)
2020年12月〜2021年06月