お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/29 19:50

ニュース

6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場

 2022年9月29日,ソニーは,ハイエンド並みのスペックを,やや小さめのボディに収めた5G対応Androidスマートフォン「Xperia 5 IV」(エクスペリア ファイブ マークフォー)を国内発売すると発表した。NTTドコモ,KDDI,ソフトバンク,楽天モバイルが取り扱う予定で,発売時期は10月中〜下旬の予定である。

Xperia 5 IV
画像集 No.002のサムネイル画像 / 6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場

 6.1インチサイズというやや小さめの有機ELディスプレイを採用したことで,公称本体サイズが67(W)×156(D)×8.2〜9.7(H)mm,公称本体重量は約172gと,大型化が当たり前となった今どきのスマートフォンとしては,やや小さく軽めなのが特徴だ。
 一方で,搭載SoC(System-on-a-Chip)としてQualcomm製のハイエンド向け「Snapdragon 8 Gen 1」を採用していたり,ゲーマー向け機能「Game Enhancer」を備えていたりなど,ゲーム用途での利用にも十分な性能と機能を有する(関連記事)。

表 Xperia 5 IVの主なスペック
メーカー ソニー
OS Android 12
ディスプレイパネル 約6.1インチ有機EL,解像度1080×2560ドット,アスペクト比 9:21,最大リフレッシュレート120Hz
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 8 Gen 1」
・CPUコア:Kryo(最大2.995GHz)
・GPUコア:Adreno
メインメモリ容量 8GB
ストレージ 128GB
アウトカメラ 3眼式
・標準:約1200万画素,F1.7,焦点距離24mm,光学式手ぶれ補正対応
・広角:約1200万画素,F2.2,焦点距離16mm
・望遠:約1200万画素,F2.4,焦点距離60mm,光学式手ぶれ補正対応
インカメラ 約1200万画素,F2.0
対応5Gバンド n3/n28/n77/n78/
対応4G LTEバンド 1/2/3/4/8/11/12/17/18/19/28/38/39/40/41/42
対応3Gバンド 1/2/4/5/6/8/19
無線LAN対応 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)
Bluetooth対応 5.2
バッテリー容量 5000mAh
USBポート USB 3.1 Type-C
本体サイズ 約67(W)×156(D)×8.2〜9.7(H)
本体重量 約172g
本体カラー ブラック,エクリュホワイト,グリーン,ブルー,パープル
※対応周波数帯はソフトバンク版の仕様を記載した
※グリーンはNTTドコモ版とKDDI版のみ,ブルーとパープルはNTTドコモのオンラインショップ限定カラーである


関連記事

小さめボディのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」が登場。「Wi-Fi 6E」にいち早く対応する

小さめボディのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」が登場。「Wi-Fi 6E」にいち早く対応する

 2022年9月1日,ソニーは,新型スマートフォン「Xperia 5 IV」を世界市場に向けて発表した。フラグシップモデルの「Xperia 1 IV」に肉薄するスペックを備えつつ,Xperia 1 IVよりも一回りコンパクトな本体サイズを実現したのが特徴だ。

[2022/09/01 16:10]

ソニーのXperia 5 IV製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

5Gプレミアムスマートフォン 『Xperia 5 IV』を国内市場で発売
本日9月29日より、Xperia公式サイトにて新商品情報を公開

スマートフォン『Xperia 5 IV』(左から:エクリュホワイト、グリーン、ブラック)
画像集 No.002のサムネイル画像 / 6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場

画像集 No.003のサムネイル画像 / 6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場
多彩な映像表現が可能なカメラ
画像集 No.004のサムネイル画像 / 6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場
コンパクトサイズで充実の性能

ソニーは、瞳AFをはじめとする高性能AFを備え多彩な映像表現が可能なカメラ、左右バランスのとれた迫力ある立体的なサウンドが楽しめる新構造のスピーカー、5000mAhの大容量バッテリーなど充実の基本性能をコンパクトなサイズに凝縮した、5G※1 対応のプレミアムスマートフォン『Xperia 5 IV (エクスペリア ファイブ マークフォー)』を国内市場で発売します。また、本日9月29日より、Xperia公式サイトにて『Xperia 5 IV』の国内モデルに関する新商品情報を公開します。本商品は、本年10月下旬以降に日本の一部の通信事業者より発売予定です※2。

『Xperia 5 IV』公式サイト

主な特長
『Xperia 5 IV』 のリアカメラには、3つのレンズ(焦点距離=16mm、24mm、60mm)を搭載しています。すべての焦点距離でリアルタイム瞳AF※3 に対応しているので、カメラが瞳に自動でピントを合わせて、思い出の瞬間や大切な表情を逃すことなく撮影することができます。動画は4K 120fpsで最大5倍のスローモーション撮影が可能で、日常のなにげない場面も、印象的で目を引くシネマティックな映像作品として残すことができます。これらの機能は、リアカメラ全てに120fpsの高速読み出しに対応した「Exmor RS for mobile」イメージセンサーを搭載することで実現しています。フロントカメラは前機種(『Xperia 5 III』)よりも大型化したイメージセンサーを搭載し、動画でも静止画でも、暗所でのクリアな自撮りを可能にします。さらにXperia 5シリーズとして初めて、本格的な動画撮影ができる「Videography Pro(ビデオグラフィー プロ)」を搭載しています。同機能のストリーミングモードでは本機単体で即時にYouTubeなどでライブ配信を行うことができる※4 ため、共有したい場面をタイムリーに発信でき、フォロワーや友人などの視聴者とリアルタイムで繋がることができます。

『Xperia 5 IV』は、映像・音楽など様々なコンテンツを高品質で臨場感あふれる視聴体験を提供します。新構造のスピーカーユニットを搭載したフルステージステレオスピーカーは、音圧が向上し、立体感のあるサウンドを実現します。DSEE UltimateとLDAC対応の組み合わせにより、ストリーミングサービスの音源をハイレゾ級の音質で視聴できます。また、アーティストの生演奏に囲まれるような立体音響体験ができる「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」にも対応しています。有線で音楽を楽しみたい方向けに3.5mmのオーディオジャックを搭載しながら、最新のBluetooth LE Audio※5 にも対応するなど、ソニーならではの音響技術が、視聴体験をより豊かにします。搭載する6.1インチの有機ELディスプレイの輝度は、前機種比で約50%向上※6 し、屋外のような明るい環境下でもより見やすくなっています。

本機は、ユーザーのニーズにあわせたゲームプレイをサポートします。動きの速いゲームコンテンツもくっきりなめらかに映し出す120Hz駆動のディスプレイ※7 や240Hzの残像低減技術※8、240Hz駆動の高速タッチ検出機能を搭載しています。また、ゲームアシスト機能「ゲームエンハンサー」は、ゲーム内の暗い部分を明るく表示し隠れている敵や障害物を見つけやすくする「L-γ(ローガンマ)レイザー」や、帯域ごとの音量調節を可能とし他のプレイヤーが近づいてくる足音など必要な特定の音を際立たせる「オーディオイコライザー」に対応し、YouTube配信なども楽しめます。

また、幅67mmのコンパクトなサイズに、思いのままにコンテンツを楽しめる5000mAhの大容量バッテリーを搭載。Xperia独自の充電最適化技術と「いたわり充電」により、3年使っても劣化しにくい長寿命化※9 を実現しています。さらに、Qualcomm社製のチップセットSnapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform 搭載による高速な処理能力や5G※1 通信により、撮影した大容量データの転送や映像コンテンツのストリーミング再生も快適に楽しめます。カラーはブラック、エクリュホワイト、グリーンの3色を展開します。

なお、ソニーの持続可能な社会の実現に向けた取り組みの一環として、本機の個装パッケージはプラスチック使用量ゼロ※10 を実現しています。

※1 第5世代移動通信システム。6GHz未満の周波数帯であるsub6に対応。
※2 端末の仕様、発売時期、本体価格、展開カラー等については、販売事業者により異なります。
※3 撮影環境などによっては、被写体を検出できない場合があります。
※4 YouTubeの利用規約およびライブストリーミングに関する要件を守って本アプリをご使用ください。
※5 ソフトウェアアップデートにて対応予定です。
※6 ディスプレイの最大輝度は、設定や利用方法、コンテンツによって異なります。
※7 リフレッシュレート120Hz駆動は、ゲームエンハンサーでの設定が必要です。ディスプレイリフレッシュレートは、コンテンツやアプリの仕様により異なる場合があります。
※8 本機能は、「ゲームエンハンサー」で設定可能。リフレッシュレート120Hzに黒画挿入機能を持たせています。
※9 同タイプバッテリーで充放電を繰り返すシミュレーションに基づく(USB充電の場合)。バッテリーの寿命は利用状況に応じて変化します。
※10 個装パッケージは、個装の商品箱、箱内のトレイ、包装材、スリーブを指します。


環境配慮への取り組み
ソニーグループでは、2050年までに環境負荷ゼロを目指す環境計画「Road to Zero」を策定しており、この達成に向けて段階的に環境中期目標を設定しながら行動しています。本機は個装パッケージのプラスチック使用量ゼロ※10 を実現しています。また、充電ケーブルなどの同梱を見直し、個装箱の小型化・軽量化することで、従来の梱包箱サイズの輸送時よりも、CO2排出量を削減します。ソニーは持続可能な社会の実現に向けた取り組みを継続して行っていきます。

関連アクセサリー(別売)
Style Cover with Stand for Xperia 5 IV(左から:グリーン、エクリュホワイト、ブラック)
画像集 No.005のサムネイル画像 / 6.1型サイズのハイエンドスマホ「Xperia 5 IV」は10月中旬〜下旬に発売。大手キャリア4社すべてから登場

動画視聴時に便利な開閉式のスタンド機能を備える『Xperia 5 IV』の専用カバーです。スタンドを閉じればカバーと一体化するスリムな構造で、持ちやすさと機能性を兼ね備えています。表面には抗菌加工を施し、ブドウ球菌など、特定の細菌の増殖を最大99.9%抑制※11 します。カラーはグリーン、エクリュホワイト、ブラックの3色です。

『Style Cover with Stand for Xperia 5 IV』公式サイト

※11 経年使用により効果は変動する場合があります。

主な仕様や詳細に関しては、下記URLからご確認ください
『Xperia 5 IV』公式サイト
Xperia公式サイト スペシャルコンテンツ「瞳に、ズバピタ。」
Xperia公式サイト スペシャルコンテンツ「心揺さぶる、神サウンド。」
Xperia公式サイト スペシャルコンテンツ「バテない、バッテリー。」

  • 関連タイトル:

    Xperia

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年05月〜2022年11月