オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

佐々木秀二

このページの最終更新日:2018/08/20 12:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

新境地を切り拓くダンジョン探索型RPG「世紀末デイズ」。ローグライクゲームへのこだわりも聞けた開発陣へのインタビューを公開

新境地を切り拓くダンジョン探索型RPG「世紀末デイズ」。ローグライクゲームへのこだわりも聞けた開発陣へのインタビューを公開

 2018年7月26日に配信されたスマートフォンアプリ「世紀末デイズ」は,プレイするたびにダンジョンの構造やアイテムの配置が変化するローグライクゲームの魅力が詰まった,新世代のダンジョン探索型RPGだ。今回4Gamerでは,そんな本作を開発したキーマン達に興味深い話を聞くことができたので,その模様をお届けしよう。

[2018/08/20 12:00]

人気ストリーマー「Ninja」とコラボした,大胆なデザインのPCケース「H700i Ninja」をNZXTが国内発表。実機は完成度がかなり高い

人気ストリーマー「Ninja」とコラボした,大胆なデザインのPCケース「H700i Ninja」をNZXTが国内発表。実機は完成度がかなり高い

 2018年8月20日,NZXTは,米国在住のプロストリーマーであるNinjaとのコラボによるゲーマー向けミドルタワーPCケース「H700i Ninja」24日にメーカー想定売価3万4800円(税込3万7584円)で発売すると発表した。発表に合わせて実機を見てみると,かなり完成度が高そうな雰囲気だったので,レポートしたい。

[2018/08/20 10:55]

「Ryzen Threadripper 2950X」レビュー。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは,買わない理由が見当たらない!?

「Ryzen Threadripper 2950X」レビュー。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは,買わない理由が見当たらない!?

 第2世代Ryzen Threadripperが正式発表となったタイミングで,AMDが「PCマニアとゲーマー向け」と位置づける16コア32スレッド対応モデル「Ryzen Threadripper 2950X」を入手することができた。果たして第1世代からは何が変わり,競合製品との力関係はどう変化したのか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/08/13 22:00]

Acerの23.8インチ液晶ディスプレイ「NITRO VG240Ybmiix」テストレポート。2万円前後で買えてPS4との組み合わせにも適する

Acerの23.8インチ液晶ディスプレイ「NITRO VG240Ybmiix」テストレポート。2万円前後で買えてPS4との組み合わせにも適する

 PCとゲーム機で共用するゲーマー向け液晶ディスプレイを安く手に入れたいという人にとって,選択肢の1つとなりそうな製品が,Acerの「NITRO VG240Ybmiix」である。23.8インチサイズでフルHD解像度のIPS液晶パネルを採用し,2万円前後という実勢価格としては,機能面も充実した製品だ。どのような機能があるのか,簡単に紹介しよう。

[2018/08/13 16:00]

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

 2018年8月11日に国内発売となるCorsair製メカニカルキーボード「K70 RGB MK.2」は,Corsairらしいフローティングデザインと,キーごとに約1677万色から選択可能なLEDイルミネーションを採用するという,イマドキの仕様を持つ製品だ。では,そんな新製品のどこに独自性があるのだろうか。delave氏による評価をお届けしたい。

[2018/08/11 12:00]

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

 8月下旬という当初の予定から繰り上がり,2018年8月10日に発売となった,Logicool Gの新作マウス「G304」独自の「HERO」センサー,そして独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用して実勢価格は税込5000円台という意欲作だが,期待どおりに仕上がっているだろうか? 発売初日の評価をミニレビューとしてお届けしたい。

[2018/08/10 16:48]

「Ryzen Threadripper 2950X」到着。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは今回も特殊な製品ボックス入りだ

「Ryzen Threadripper 2950X」到着。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは今回も特殊な製品ボックス入りだ

 第2世代Ryzen Threadripperの製品ラインナップなどが明らかになったタイミングで,第2世代Ryzen ThreadripperにおけるPCマニアおよびゲーマー向けモデル「2950X」の評価キットが到着した。今回も凝ったデザインになっている製品ボックスを取り急ぎ開封してみたので,ぜひチェックを。

[2018/08/06 22:00]

[EVO2018]「ドラゴンボール ファイターズ」決勝は日本時間6日8:00にスタート。優勝候補筆頭のGO1選手に試合への意気込みを聞いた

[EVO2018]「ドラゴンボール ファイターズ」決勝は日本時間6日8:00にスタート。優勝候補筆頭のGO1選手に試合への意気込みを聞いた

 アメリカ・ラスベガスで開催中の「Evolution 2018」。メインタイトルの種目である「ドラゴンボール ファイターズ」部門では,決勝大会に進出する8名の選手が決定した。今回は同部門において,発売当初から今に至るまで最強プレイヤーと評されるGO1選手に決勝大会への意気込みを聞いた。

[2018/08/06 04:36]

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

 2018年8月3日,フルモデルチェンジ版となる新しい「Razer Blade 15」が国内発売となった。小さく薄い15.6型筐体に,GTX 1070 Max-Qと垂直リフレッシュレート144Hz対応ディスプレイを積んできた製品だ。実際に使ってみるとその完成度には驚くほかなかったのだが,では何がスゴイのか,細かくテストした結果をお届けしたい。

[2018/08/04 12:00]

MSI「Optix MAG27CQ」レビュー。27インチ湾曲,解像度2560×1440ドット,垂直144Hz対応ディスプレイはゲーマーの選択肢となるか?

MSI「Optix MAG27CQ」レビュー。27インチ湾曲,解像度2560×1440ドット,垂直144Hz対応ディスプレイはゲーマーの選択肢となるか?

 2017年7月に日本のゲーマー向けディスプレイ市場へ参入したMSI。今回取り上げるのは,そんな同社から登場した,27インチ湾曲パネル採用で,解像度2560×1440ドット,垂直リフレッシュレート144Hz対応となる「Optix MAG27CQ」だ。先行するメーカーの多い市場にあって,MSIの製品はゲーマーの選択肢となるのだろうか。

[2018/07/31 00:00]

【PR】ユグドの創成期はなぜ明かされたのか。「チェンクロ3」の“年表と伝承篇”に迫る,5周年インタビュー

【PR】ユグドの創成期はなぜ明かされたのか。「チェンクロ3」の“年表と伝承篇”に迫る,5周年インタビュー

 セガゲームスの「チェインクロニクル3」の5周年記念イベント「ユグド祭 2018」にて,作中の物語を時系列順にまとめた“年表”が公開された。そこには,ユグドの世界の創成期に関する記述もあったので,このタイミングで過去が掘り下げられる意味はなんなのかを,松永 純氏に尋ねてきた。

[2018/07/28 12:00]

【PR】税込14万円強からでGTX 1060 6GB&120Hzパネル搭載。LEVEL∞の新しいゲーマー向けノートPCが持つ驚きのコスパに迫る

【PR】税込14万円強からでGTX 1060 6GB&120Hzパネル搭載。LEVEL∞の新しいゲーマー向けノートPCが持つ驚きのコスパに迫る

 ゲーマー向けPCブランド「LEVEL∞」。その新作となるGTX 1060 6GB搭載ノートPC「LEVEL-15FX095-i7-RNSS」は,税込14万円強からという低めの価格設定ながら,垂直120Hz対応液晶パネルや同時押しへの配慮があるキーボードなどの採用が特徴だが,それらは「使える」のだろうか? テストを通じてその実力を明らかにしてみたい。

[2018/07/28 12:00]

【PR】Samsungの高速外付けSSD「Portable SSD T5」でPS4のゲーム読み込みを高速化してみよう!

【PR】Samsungの高速外付けSSD「Portable SSD T5」でPS4のゲーム読み込みを高速化してみよう!

 PS4の内蔵HDDをSSDに交換すれば,ゲームのインストールやロード時間を高速化できるのだが,経験のない人にはハードルが高い。そんな人でも手軽に利用できるのが,Samsung製のUSB接続型外付けSSD「Portable SSD T5」だ。本製品を使うことでPS4のゲーム読み込みはどれだけ高速化できるのか,実際のゲームで検証してみよう。

[2018/07/28 12:00]

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

 2018年4月にDellが立ち上げた,ゲーマー向けのエントリーノートPCシリーズ「Dell G」。その最も安価なモデルとなる「Dell G3 15(3579)」を入手できたので,その実力を探ってみよう。ALIENWAREより下の市場をターゲットにした新シリーズはどこまでゲーマーの期待に応えてくれるだろうか。

[2018/07/14 00:00]

オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」とはいかなるものか。Logicool G「G512」キーボードに加わった新たな選択肢をチェックする

オリジナル青軸スイッチ「GX Blue」とはいかなるものか。Logicool G「G512」キーボードに加わった新たな選択肢をチェックする

 Logicool Gのゲーマー向けメカニカルキーボード「G512」に,青軸系キースイッチ「GX Blue」搭載モデルが加わった。独自開発のキースイッチ「Romer-G」を強烈にプッシュしてきたLogicool Gとしては異例と言えるが,ではGX Blueとはどんなスイッチなのか? 発売となった実機をdelave氏がテストする。

[2018/07/07 00:00]

Intel「NUC8I7HVK」レビュー。Radeon RX Vega搭載のCPU「Kaby Lake-G」はどの程度までゲームを快適にプレイできるのか

Intel「NUC8I7HVK」レビュー。Radeon RX Vega搭載のCPU「Kaby Lake-G」はどの程度までゲームを快適にプレイできるのか

 4C8T対応の第8世代Coreプロセッサと,AMD製のセミカスタム版GPU「Radeon RX Vega」をワンパッケージ化して話題を呼んだ「Kaby Lake-G」。そんなKaby Lake-Gを採用する超小型ベアボーンキット「NUC8i7HVK」を評価したい。「Intel+AMD」のプロセッサは,ゲームを実用的な性能でプレイできるのだろうか。

[2018/07/04 00:00]

ついに日本展開が始まる「少女前線」インタビュー。日本最重視の姿勢と「Pay to Win」ではないマネタイズ

ついに日本展開が始まる「少女前線」インタビュー。日本最重視の姿勢と「Pay to Win」ではないマネタイズ

 スマホゲーム「少女前線」が,日本でも近日サービス開始予定だ。中国でのローンチから2年,なぜそんなに時間がかかったのかを含め,本作のプロデューサーである羽中氏にインタビューする機会を得られた。どのような形で日本にリリースして,どこを目指していくのだろうか。

[2018/06/30 00:00]

“かわいい”の裏に隠された職人技とは。「ポケモンクエスト」開発者インタビュー

“かわいい”の裏に隠された職人技とは。「ポケモンクエスト」開発者インタビュー

 しかくいポケモン「ポクセル」と,カクコロ島に眠るお宝探しをするわちゃわちゃ探検RPG「ポケモンクエスト」。Nintendo Switch版に続きスマホ版の配信も開始され,ポクセルの見た目のかわいらしさや奥深いゲーム性に魅了されているプレイヤーも多いことだろう。本稿では,そんな「ポケクエ」の開発者インタビューをお届けする。

[2018/06/29 12:00]

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

 Razer独自にして同社初の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」。それを採用するゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」が世界市場に向けて発表となったが,4Gamerではさっそくその日本語配列モデルを入手できたので,delave氏によるレビューをお届けしたい。注目の新型スイッチが気になる人は必見だ。

[2018/06/29 00:00]

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

 税込5000円以下という価格設定ながら,ハイクラスのゲーマー向けマウスで定番の「PMW3360」光学センサーを搭載するというインパクトのある仕様で,日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」から2018年6月29日に発売となる「PAWN」。実機を試したところ,いろいろ期待以上だったので,驚きのテスト結果をお伝えしたい。

[2018/06/28 00:00]

位置情報ゲーム「マップラス+カノジョ」のある生活――波多紘幸氏に教えてもらった,リアルライフとバーチャルライフのエバーグリーン

位置情報ゲーム「マップラス+カノジョ」のある生活――波多紘幸氏に教えてもらった,リアルライフとバーチャルライフのエバーグリーン

 エディアが2018年内に配信する,スマホ向け位置情報ゲーム「マップラス+カノジョ」にどのようなコンセプトが込められているのかを,本作のキーマンである波多紘幸氏に教えてもらってきた。位置情報システムをゲームに導入したことで,これまで機能でしかなかったMAPLUSを“ゲーム”に仕立てたと言うが,はたして。

[2018/06/27 12:00]

辻 諒さんの撮り下ろしキャラビジュアル満載。舞台「アニドルカラーズ」の意気込みを聞いた独占インタビューも

辻 諒さんの撮り下ろしキャラビジュアル満載。舞台「アニドルカラーズ」の意気込みを聞いた独占インタビューも

 ボルテージのアニマルアイドル育成ゲーム「アニドルカラーズ」を原作とした舞台「アニドルカラーズ! キュアステージ〜シリウス学園編〜」が,2018年6月30日〜7月1日,7日〜8日の4日間にわたり上演される。4Gamerでは,朝日悠希を演じる辻 諒さんにインタビューしてきたので,撮り下ろしのキャラクタービジュアルとともにお届けしよう。

[2018/06/16 12:00]

【PR】接続も充電もワイヤレスなCorsair製マウス「DARK CORE RGB SE」を試す。ケーブルに縛られないゲームライフはとことん快適だ

【PR】接続も充電もワイヤレスなCorsair製マウス「DARK CORE RGB SE」を試す。ケーブルに縛られないゲームライフはとことん快適だ

 低遅延なワイヤレス接続とワイヤレス充電に対応するCorsairのゲーマー向けマウス「DARK CORE RGB SE」が国内市場に登場した。ゲームプレイ時も充電時もケーブルに縛られないこのマウスを,ワイヤレス充電対応マウスパッド「MM1000」とセットで試せたので,結果をお届けしたい。

[2018/06/16 12:00]

【PR】シャープの新世代ハイエンドスマートフォン「AQUOS R2」が登場。“R”を超えたディスプレイや高性能の秘密とは

【PR】シャープの新世代ハイエンドスマートフォン「AQUOS R2」が登場。“R”を超えたディスプレイや高性能の秘密とは

 2017年に登場し,高性能と快適さで高い評価を受けたシャープのスマートフォン「AQUOS R」。その後継となるハイエンド端末「AQUOS R2」が,まもなく発売となる。二眼式カメラ,縦長アスペクトの新型液晶パネル,高性能SoC「Snapdragon 845」の搭載など見どころ満載の新製品について,開発スタッフに詳しい話を聞いてみた。

[2018/06/09 12:00]

豊富なコンテンツで飽きさせない次世代MMOストラテジーゲーム「アイアン・スローン(Iron Throne)」を開発した4PLAT代表 カン ジェホ氏にインタビュー

豊富なコンテンツで飽きさせない次世代MMOストラテジーゲーム「アイアン・スローン(Iron Throne)」を開発した4PLAT代表 カン ジェホ氏にインタビュー

 Netmarbleがサービス中のスマホ向けアプリ「アイアン・スローン(Iron Throne)」は,日本を含む世界251地域のプレイヤーとときに競い,ときに協力し合いながら,自分の王国を築き上げていくMMOストラテジーゲームだ。今回,開発会社である4PLATの代表を務めるカン・ジェホ氏に話を聞く機会を得たので,そこで聞けた本作のこだわりや今後の展開について紹介しよう。

[2018/06/08 18:00]

Fateは歌と私をリンクさせてくれた原点。「Fate/EXTELLA LINK」のテーマソング「JUSTICE」を歌う,春奈るなさんにインタビュー

Fateは歌と私をリンクさせてくれた原点。「Fate/EXTELLA LINK」のテーマソング「JUSTICE」を歌う,春奈るなさんにインタビュー

 TVアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンのエンディングテーマを担当し,華々しくデビューした春奈るなさんは,日本を始めとしたアジア地域で絶大な人気を誇るアーティストだ。今回4Gamerでは,そんな春奈るなさんが「Fate/EXTELLA LINK」のテーマソング「JUSTICE」を担当すると聞き,楽曲に込めた想いからハマったアニメまで,さまざまな話を聞いてみた。

[2018/06/07 17:00]

新古龍「モルドムント」や新システム「秘技」が追加される「MHXR」Ver.7.7について,関野プロデューサーと並木ディレクターに話を聞いた

新古龍「モルドムント」や新システム「秘技」が追加される「MHXR」Ver.7.7について,関野プロデューサーと並木ディレクターに話を聞いた

 カプコンは,スマホ向けハンティングアクションRPG「モンスターハンター エクスプロア」において,2018年5月29日にアップデートを行い,新たなオリジナル古龍「モルドムント」や新システム「秘技」などを実装した。本稿では,そのアップデート内容についてプロデューサーとディレクターに聞いた話をインタビュー形式でお届けしよう。

[2018/05/31 00:00]

「GSP 500」レビュー。名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの開放型アナログヘッドセットは,低域の再生能力と快適性の高さが強み

「GSP 500」レビュー。名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの開放型アナログヘッドセットは,低域の再生能力と快適性の高さが強み

 アナログ接続ヘッドセットの名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの新製品「GSP 500」。貴重な開放型の選択肢はいかなる音質傾向で,密閉型の「GSP 600」とは何が違うのか,そして価格に見合った実力を持つのだろうか。サウンドデザイナーの榎本 涼氏による評価をお届けする。

[2018/05/28 00:00]

「G512」レビュー。赤軸風スイッチ「Romer-G Linear」のポテンシャルをLogicool Gのゲーマー向けキーボード最新作で探る

「G512」レビュー。赤軸風スイッチ「Romer-G Linear」のポテンシャルをLogicool Gのゲーマー向けキーボード最新作で探る

 2018年5月24日,Logicool Gの新作キーボード「G512」が国内発売となる。従来の茶軸風だけでなく,新作となる赤軸風キースイッチ「Romer-G Linear」搭載モデルも選択できるようになったのが最大の特徴だが,それは果たして何を意味するのか。プロゲーマー・delave氏が評価する。

[2018/05/24 00:00]

Logicool G初のゲーマー向けスピーカー「G560」レビュー。バーチャルサラウンドサウンド対応の光る2.1chモデルは買いか

Logicool G初のゲーマー向けスピーカー「G560」レビュー。バーチャルサラウンドサウンド対応の光る2.1chモデルは買いか

 2018年5月15日,Logicool Gブランド初のゲーマー向けスピーカーセットとなる「G560」が国内発売となった。DTS:X Ultraによるオブジェクトベースのバーチャル7.1chサラウンドサウンド技術,そしてLogicool G独自のLEDイルミネーション制御技術「LIGHTSYNC」に対応する製品は,果たして買いと言えるのか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/05/16 00:00]

「みんゴル」で1対1の対戦が楽しめる新モード「ツアーでゴルフ」の狙いを,総合プロデューサー川口氏に聞いてみた

「みんゴル」で1対1の対戦が楽しめる新モード「ツアーでゴルフ」の狙いを,総合プロデューサー川口氏に聞いてみた

 フォワードワークスが配信中のスマホ向けゴルフゲーム「みんゴル」でアップデートが行われ,キャディと一緒に1対1へと挑戦し,勝利を目指す新モード「ツアーでゴルフ」が追加された。本作の総合プロデューサーを務める川口智基氏に,アップデートの詳細と狙いについて話を聞いたので,本稿で紹介しよう。

[2018/05/10 12:00]

内なる“怒り”が新生FFXIVを作った――不定期連載「原田が斬る!」,第6回は「ファイナルファンタジーXIV」吉田直樹氏に聞く,MMORPGの過去と未来

内なる“怒り”が新生FFXIVを作った――不定期連載「原田が斬る!」,第6回は「ファイナルファンタジーXIV」吉田直樹氏に聞く,MMORPGの過去と未来

 鉄拳シリーズのプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」の第5回をお届けする。原田氏が今回のお相手として選んだのは,「ファイナルファンタジーXIV」のプロデューサー兼ディレクターである,スクウェア・エニックスの吉田直樹氏だ。

[2018/05/09 12:00]

「PUBG MOBILE」で,スマホでも最高のバトルロイヤル体験を――日本上陸を果たしたPUBG Corp.副社長 チョ・ウンヒ氏インタビュー

「PUBG MOBILE」で,スマホでも最高のバトルロイヤル体験を――日本上陸を果たしたPUBG Corp.副社長 チョ・ウンヒ氏インタビュー

 PUBG(株式会社)が2018年5月中旬のサービス開始を予定しているスマホ向けタイトル「PUBG MOBILE」バトルロイヤルゲームの大本命として注目度の高い同作だが,今回4Gamerではその準備のため来日した同社の副社長,チョ・ウンヒ氏に話を聞く機会を得たので,その模様をお届けする。

[2018/05/02 19:57]

【PR】I-O DATAの240Hz表示対応ディスプレイ「LCD-GC251UXB」徹底検証。欲張りなゲーマーに応える速さと多機能さを明らかに

【PR】I-O DATAの240Hz表示対応ディスプレイ「LCD-GC251UXB」徹底検証。欲張りなゲーマーに応える速さと多機能さを明らかに

 I-O DATAのゲーマー向け液晶ディスプレイシリーズ「GigaCrysta」。その最新作となるのが,24.5インチで解像度1920×1080ドットの液晶パネルを搭載し,シリーズで初めて垂直リフレッシュレート最大240Hzに対応する「LCD-GC251UXB」だ。速度性能と機能面を細かくテストできたので,本稿ではその結果をお届けよう。

[2018/04/28 12:00]

【PR】「PCでもPS4でもバーチャルサラウンドサウンド」を実現するSteelSeries「Arctis Pro+GameDAC」。その性能も圧倒的な唯一無二の製品だ

【PR】「PCでもPS4でもバーチャルサラウンドサウンド」を実現するSteelSeries「Arctis Pro+GameDAC」。その性能も圧倒的な唯一無二の製品だ

 従来製品「Arctis」の上位モデルとして,ヘッドフォン出力品質が向上した「Arctis Pro」。そんな新世代ヘッドセットに,PCだけでなくPS4環境でも「DTS Headphone:X 2.0」によるバーチャルサラウンドサウンド環境をもたらすのが「Arctis Pro+GameDAC」だ。期待どおりの実力を発揮できるのか否か,テスト結果をお届けしたい。

[2018/04/28 12:00]

新生DHARMAPOINT,ついに沈黙を破る。運営元であるソリッド代表取締役の平山俊之氏に,気になることを全部聞いた

新生DHARMAPOINT,ついに沈黙を破る。運営元であるソリッド代表取締役の平山俊之氏に,気になることを全部聞いた

 日本発のゲーマー向け製品ブランド「DHARMAPOINT」がソリッドという会社へ移管され,相応の時間が経った。製品のリリース以外ではこれまで沈黙を保ってきた“新生ダーマ”だが,4Gamerではついにそのソリッドの代表取締役である平山俊之氏にコンタクトを取ることができたので,聞いたことを全部お伝えしたい。

[2018/04/21 00:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

 2018年4月19日,ついにデスクトップPC向け第2世代Ryzen「Ryzen Desktop 2000」がデビューの日を迎えた。4Gameではそれに合わせ,8C16Tの「Ryzen 7 2700X」と6C12Tの「Ryzen 5 2600X」をテストできたので,最も気になるゲーム性能を中心に結果をお届けしたい。

[2018/04/19 22:00]

頑固な性格の中に垣間見える可愛らしさに注目してほしい――デジタル版「桜降る代に決闘を」トコヨ役・内田 彩さん合同インタビュー

頑固な性格の中に垣間見える可愛らしさに注目してほしい――デジタル版「桜降る代に決闘を」トコヨ役・内田 彩さん合同インタビュー

 アナログカードゲーム「桜降る代に決闘を」のデジタル版が,「にじよめ」にて2018年春にリリースされる。アナログ版のルールを継承しつつ,豪華声優陣によるボイスに彩られたプレイが楽しめる本作。そのボイス収録後,トコヨ役の内田 彩さんに話を聞いてみた。

[2018/04/18 00:00]

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

 Razerの新しい光学センサー搭載ワイヤードマウス「Basilisk」は,とくに「FPS用」という位置づけの右手用モデルだが,同じ右手用マウスであるDeathAdderシリーズとは何が違い,何が新しいのだろう? BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2018/04/18 00:00]

「Razer Core V2」レビュー。Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス第2世代モデルは何が変わったか

「Razer Core V2」レビュー。Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス第2世代モデルは何が変わったか

 単体GPUを持たない薄型軽量ノートPCでも単体グラフィックスカードを使えるようになる,Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス。そのジャンルを切り開いたRazerから登場した第2世代モデル「Razer Core V2」を今回は評価してみたい。果たして何が変わったのだろうか。

[2018/04/17 00:00]

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」の推奨PCだと,ゲームはどれくらい快適なの? LEVEL∞「LEVEL-R037-i7K-XNA-XV」で腰を据えて遊んでみた

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」の推奨PCだと,ゲームはどれくらい快適なの? LEVEL∞「LEVEL-R037-i7K-XNA-XV」で腰を据えて遊んでみた

 「FINAL FANTASY XV」のPC版はNVIDIAの「GameWorks」を活用することで,PCならではの映像表現を実現しているが,それだけに描画負荷は高い。そこで検討したいのが,推奨PCの購入だ。今回はLEVEL∞の「LEVEL-R037-i7K-XNA」を使って実際にエンディングまでプレイし,その快適さを確認してみよう。

[2018/04/14 12:00]

アップデートで巻き返しを図る「SOUL REVERSE」クリエイターインタビュー。バランス調整が施されたVer.1.2の狙い……のその前に,苦戦の理由を聞いてみた

アップデートで巻き返しを図る「SOUL REVERSE」クリエイターインタビュー。バランス調整が施されたVer.1.2の狙い……のその前に,苦戦の理由を聞いてみた

 2018年2月から全国のゲームセンターで稼働を開始した,セガ・インタラクティブの多人数対戦アクション「SOUL REVERSE」。本稿では4月10日にアップデートされたVer.1.2の調整内容の狙いを中心に,プロデューサーの酒井氏とディレクターの小田嶋氏へのインタビューをお届けする。

[2018/04/14 00:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

 「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていた第2世代Ryzenの評価キットが4Gamerに到着した。キットには8C16Tで税別329ドルの「Ryzen 7 2700X」と,6C1Tで税別229ドルの「Ryzen 5 2600X」が入っていたので,CPUを中心に,その中身をレポートしてみたい。ベンチマークテスト結果は後日お伝えする予定だ。

[2018/04/13 22:00]

「牧場物語」の和田康宏氏がSwitchに感じた可能性。生態系シム「ハッピーバースデイズ」クリエイティブプロデューサーインタビュー

「牧場物語」の和田康宏氏がSwitchに感じた可能性。生態系シム「ハッピーバースデイズ」クリエイティブプロデューサーインタビュー

 アークシステムワークスから2018年3月29日に発売されたSwitch用ソフト「ハッピーバースデイズ」。その開発者である和田康宏氏へのインタビューをお届けする。SFC時代の名作「牧場物語」の生みの親であり,ベテランとして知られる和田氏は,ゲームを取り巻く今の状況をどのように考え,そして今作をどんな思いで作り上げたのか。話を聞いてみた。

[2018/04/09 10:00]

「戦国IXA」は10周年と言わず15周年を目指す。プロデューサーとディレクターが語る“ここからもう一盛り上がり”するための施策とは

「戦国IXA」は10周年と言わず15周年を目指す。プロデューサーとディレクターが語る“ここからもう一盛り上がり”するための施策とは

 スクウェア・エニックスがサービス中の「戦国IXA」は,今年の夏で8周年を迎える長寿タイトルだが,2018年はさらなる盛り上がりを目指して新たな展開を予定しているという。プロデューサーを務める安次嶺佑太氏と,ディレクターの木滝航介氏にその詳細を聞いた。

[2018/04/07 00:00]

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

 BenQ ZOWIEの原点とも言える右手用ワイヤードマウスシリーズ「EC」。その最新モデルにして「現行製品であるEC-Aシリーズのバリエーションモデル」という扱いになるのが,PMW3360センサー搭載の「EC1-B」「EC2-B」だ。最新世代の光学センサーを搭載し,サイズ違いで登場した新製品は買いなのか。BRZRK氏がチェックする。

[2018/04/07 00:00]

「異譚女子」シリーズが始動。“メガテン”の鈴木一也氏と増子津可燦氏,イラストレーターのアオガチョウ氏に,シリーズ第1弾「十三月のふたり姫」について聞いた

「異譚女子」シリーズが始動。“メガテン”の鈴木一也氏と増子津可燦氏,イラストレーターのアオガチョウ氏に,シリーズ第1弾「十三月のふたり姫」について聞いた

 シナリオと音楽に“メガテン”でおなじみ鈴木一也氏増子津可燦氏,イラストにアオガチョウ氏を起用して制作される「十三月のふたり姫」は,「異譚女子」シリーズ第1弾となるダークファンタジー・ノベルゲームだ。Kickstarterでの資金調達が開始された同プロジェクトについて,この3人を含むキーマン達に話を聞いた。

[2018/04/03 18:00]

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

 Razerのリアル7.1ch出力対応ヘッドセット第2世代モデルとなる「Razer Tiamat 7.1 V2」。「サラウンドサウンド出力はバーチャルで」というのが主流の現在にあって,あえてアナログ接続で7.1chサラウンドを実現する製品は,果たして誰のためのものなのか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏が徹底検証する。

[2018/03/31 00:00]

振りきって,やりきって,「ドールズオーダー」になった。gumiが送り出す,2on2対戦型ハイスピードアクションの魅力を開発陣に聞いた

振りきって,やりきって,「ドールズオーダー」になった。gumiが送り出す,2on2対戦型ハイスピードアクションの魅力を開発陣に聞いた

 gumiが近日中の配信を予定している,新作スマホゲーム「ドールズオーダー」が,どのようなコンセプトで制作されたのかを開発陣に尋ねてきた。美少女型のAI兵器“ドール”が高速で飛び交う,“2on2ハイスピードアクション”の裏側に迫っていこう。とくにCBT後の改善点が山ほどあるようなので,CBTテスターの人達も必見だ。

[2018/03/26 00:00]

可愛い系MMORPGでおなじみのX-LEGENDによる新たなスマホゲーム「暁のエピカ -Union Brave-」。開発者インタビューで,その魅力に迫る

可愛い系MMORPGでおなじみのX-LEGENDによる新たなスマホゲーム「暁のエピカ -Union Brave-」。開発者インタビューで,その魅力に迫る

 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANがサービス予定のスマホ向け新作MMORPG「暁のエピカ -Union Brave-」は,個性的な国主が治める4つの国のいずれかに所属して,大規模な「国家戦」も楽しめるタイトルだ。今回そんな本作のキーマンに話を聞けたので,その内容をお届けしよう。

[2018/03/24 12:01]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月