パッケージ
信長の野望 出陣公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/05/31 00:00

インタビュー

[インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

 コーエーテクモゲームスのスマホ向け位置情報ゲーム「信長の野望 出陣」iOS / Android)では,夏に向けて新機軸の“勢力戦”や,北条氏康らの転機を描く列伝イベントが提供されている。

 今回はコラボ情報や機能改修なども含め,“出陣の直近と今後”について,開発プロデューサーの菊地啓介氏に話を聞いてきた。

「信長の野望 出陣」開発プロデューサーの菊地啓介氏
画像集 No.006のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

「信長の野望 出陣」公式サイト

「信長の野望 出陣」ダウンロードページ

「信長の野望 出陣」ダウンロードページ



勢力戦は己の力を試す,フラットなチーム戦


4Gamer:
 「信長の野望 出陣」も,サービス開始から9か月が経とうとしていますね(インタビュー実施日は,2024年5月21日)。

菊地啓介氏(以下,菊地氏):
 そうですね,あっという間に感じますが,逆に「まだ1年も経ってないのか」とも思います。そのうえで,ゲームの運営を1年間続けることの大変さを,今になってあらためて実感しています。

4Gamer:
 現状,率直な手応えはいかがですか。

菊地氏:
 この場を機に,出陣の現状を今一度調べてみたのですが,プレイヤーさんのなかには「昨年の8月〜9月(配信直後)からずっと遊んでくださっている方々」が相当数いらっしゃいました。
 皆さん数多くの拠点を取っていたり,想像していたよりもレベルが高かったり,名所や名城をたくさん集めている人もいたりと,私がサービス開始のころに想定していた以上に積極的に遊んでくださっています。
 そうしたプレイヤーさんたちの熱意に支えられてきたからこそ,ここまでやってこられたのだなと,しみじみ再認識しました。

4Gamer:
 思っていた以上にプレイヤーの勢いがすごかったのですね。人によっては日課どころか,もう人生の一部になりつつあるのかも。

菊地氏:
 技術を開放して育てたり,武将の組み合わせを工夫したりで遠征時間を短縮させ,領地の獲得スピードもどんどん高まってきていますね。

4Gamer:
 技術の開放自体もモチベーションにつながりますよね。
 ちなみに,開発当初に想定していた「今ごろの時期の出陣」は,予定されていた進捗を達成しているのでしょうか。

画像集 No.008のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
菊地氏:
 サービスイン時にやろうとしていたことは,7割くらい達成できたかなと思います。ただ,想定外も多かったですね。
 導入後のシステムの見えていなかった課題が出てきたり,プレイヤーさんから想定外の指摘が寄せられてしまったり,開発チームとしても「もっとよくできたはず」と思ったりするなど,そうしたあれこれと向き合いながら,まだまだやりたい拡張をどう進めるか。日々奮闘中です。

4Gamer:
 それでは奮闘の成果として,直近のアップデートについてお聞かせください。今回はまたてんこ盛りのようですね。

菊地氏:
 そうなんです。大小なかなかのボリュームがあったので,アップデートは5月から6月にかけて順次実施していくことにしました。

4Gamer:
 まず,5月23日から攻城戦の新コンテンツ「勢力戦」が提供されます。こちらはどういった内容なのでしょう。

菊地氏:
 勢力戦は攻城戦の一種で,プレイヤーさん同士で“城を取り合うイベント”です。もともと開発段階では,各プレイヤーが大名家ごとに分かれて競い合う遊びを想定していて,テストも進めていたのですが,「サービス直後の遊びが浸透していない時期に,そういう複雑な遊びを導入するのはどうか」と再考し,先に現状の攻城戦を提供することにしたんです。
 勢力戦における大名家は,言わば“ゆるいつながりの軍団”ですので,最初から巻き込んでしまうのはどうだろうという考えです。まずは位置情報ゲームとしての楽しさを優先するほうが,皆さん自分のペースで楽しめるだろうとも思いましたしね。

4Gamer:
 なるほど。それで攻城戦は個人戦形式だったのですね。

菊地氏:
 そして,今なら皆さんもゲームに慣れてきて,部隊戦力も上がってきているので,新たに力を発揮できる場として勢力戦を用意しました。
 期間中は織田家・武田家・上杉家のいずれかの大名家に振り分けられ,所属先が決まったあとは,ほか2つの大名家が持つ城に攻め入ることができます。ガチの対戦コンテンツといったわけではありませんし,まだゲームを始めたばかりの方々でも遊べる作りですので,ぜひ日本全国の城を争奪する“戦国感”を楽しんでもらいたいです。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.002のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

4Gamer:
 勢力戦の所属先はランダムでしょうか?

菊地氏:
 はい,今回は初回開催ということで,所属先はランダムとしました。好きな仕官先を選べるようになると偏りが生まれてしまいますしね。また現在は3つの大名家だけですが,「勢力数がいくつだとちょうどいいのか」などは,開催を重ねながら検討していくつもりです。

4Gamer:
 織田・武田・上杉は人気大名と言えますが,勢力戦ではこれら3家の歴史的エピソードなども絡めたりしますか。

菊地氏:
 いえ,勢力戦は史実とは関係ない,ifの世界として提供します。目指すところも,自分の力を試せる純粋なチーム戦です。大名家ごとの特徴やボーナスなども付けていません。
 今回はとくに所属先がランダムなため,「織田家だと武将が強くなる」などの得手不得手があると不公平になってしまいます。そうした点で残念に思われないよう,あくまで「3つの勢力があって,日本のマップの各地で競い合ってもらう」というスタイルに終始しました。

4Gamer:
 シンプルに挑んでみていいわけですね。

菊地氏:
 そうですね。指標としては「大名家ごとの順位」がありますが,これはプレイヤーさんたちが獲得した“武勲Pt”の総量によって決まります。武勲Ptは,攻城戦を行えば勝っても負けても手に入るので,日々プレイしているだけで自勢力に貢献している感覚を味わってもらえます。もちろん,勝てたほうがより多くポイントをもらえますが(笑)。
 それと大名家の順位のほかにも,勢力内での個人貢献ランキングもあります。そこで上位になると称号的な役職が与えられ,1位だと「軍師」に,2位から5位だと「四天王」と表示されるようになります。

4Gamer:
 それは憧れますね!

画像集 No.009のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
菊地氏:
 一方で,他勢力の役職保持者が持っている城を攻め落とすと,武勲Ptを多く獲得できる仕組みにしています。
 役職持ちのプレイヤーとなるとかなりお強いかと思いますが,積極的に狙えば,武勲Ptを上げやすいかもしれません。

4Gamer:
 誉れのある役職者だからこそ,獲物としておいしいと(笑)。
 例えばですが,軍師になった人は同じ大名家のプレイヤーに「ここを攻めましょう!」といった提案はできるのでしょうか?

菊地氏:
 現状はゲーム内にチャット機能がありませんが,将来的にはコミュニケーション手段も考えていきたいです。
 しかし,一部のプレイヤーが決めたことに全員が合わせなければならない,といった遊び方にするつもりはないです。戦略方針の提案も含めてですね。遊ぶ時間が拘束されたり,スマホに張り付かなきゃならなくなったりするのも望むところではないので,あくまで「チームのみんなとがんばろう」と,ゆるくつながれるスタンスを保ちます。

4Gamer:
 勢力戦と聞くと,それこそ「信長の野望 覇道」のような団結力を想像しましたが,自分のペースでプレイできるのが出陣の魅力ですものね。それに,自分自身のためにいつも通り戦っているだけでも所属勢力に貢献している感覚になれそうなのが,とても楽しそうです。

菊地氏:
 「自分の大名家を押し上げよう!」というのがモチベーションになる人もいるでしょうが,そうじゃない人には無理をしてほしくないので,引き続き自分なりの楽しみ方でプレイしてください。
 それと,攻城戦をする以外にも貢献する方法はあります。今回はほかのプレイヤーへの「支援」として,同じ大名家の人が持つ城ならば,従来の攻城戦でいう士気を支援で回復してあげられるんです。
 防衛中の味方を支援した時点で武勲Ptを獲得できるので,「自分はそんなに強くないけれど,ポチポチと支援して味方を持ちこたえさせよう」といった遊び方もありです。

4Gamer:
 支援プレイで楽しめるのもいいですねー。

画像集 No.003のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた


北条の主従の絆を描く「河越夜戦」


4Gamer:
 5月30日からは新たな列伝イベント「河越夜戦(かわごえ よいくさ)」が開催されるとのことで,こちらも詳しくお聞かせください。

菊地氏:
 こちらのエピソードは北条家のターニングポイントを描くもので,北条氏康の将としての器と,北条綱成との絆が主題となります。余談ですが,当社も神奈川にあるからか,北条家ファンが多いんですよね。
 実はディレクターの1人も北条家推しでして,シナリオにも気合が入っています。なかには泣かせるシーンもあります。過去の列伝イベントでも,自分の担当作品ながら電車でシナリオを読んでいたら,思わずグッときてしまったこともあります。
 氏康と綱成の絆,さらに不利を覆す熱い展開が見られるので,北条家のファンの方々にはきっとお楽しみいただけるはずです。

画像集 No.011のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

画像集 No.012のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

画像集 No.016のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
SSR【三楽斎の計策】太田資正
画像集 No.017のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
SR装備品「地黄八幡」

4Gamer:
 列伝イベントの提供に合わせて,北条氏康と北条綱成が威名900のSSR武将として,特別登用に登場するのも楽しみです。

菊地氏:
 北条氏康は強いですよ。彼を部隊の大将にすると,戦法の連携率が軒並みアップします。出陣ではほかの兵種や勢力と組み合わせると連携率があまり上がらない仕組みなのですが,氏康の能力は縁の薄そうな副将や与力相手でも,連携率を上昇させやすいんです。
 さらに氏康を覚醒5まで上げると,部隊内の北条家の副将と与力たちの戦法が,威力低下なしで発動されるようになります。通常ですと,副将・与力の戦法は大将と比べて効果が低減するのですが,みんな大将配置とほぼ変わらない威力を期待できるようになります。まあ,北条家の武将に限られていますし,覚醒5にするのは相当大変ですが。

4Gamer:
 それでも非常に魅力的な。
 もう片方,猛将と知られる北条綱成はいかがでしょうか。

菊地氏:
 綱成は,混乱状態の敵に対してのダメージが増加します。ですから,敵に混乱を与えられる氏康との相性がとてもいいんです。
 綱成自身の武勇も高いのも相まって,ときには上杉謙信以上の瞬間火力も期待できます。再現できる状況は限られますけどね。

4Gamer:
 混乱という条件はあれど,あの軍神を上回るとは……!

菊地氏:
 また,北条家の武将が大将のときは追加ダメージが発生するので,ほかの混乱持ちの武将と組ませるのもアリです。
 それでも真価はやはり,氏康と組ませたときです。

画像集 No.013のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
画像集 No.014のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.015のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

4Gamer:
 個人的に北条綱成さんを推しているので,能力も高いということで,ますますゲットしたくなりました……!

菊地氏:
 綱成は人気がありますよね。「信長の野望」シリーズでの顔グラフィックスもかっこいいですし。本作の綱成もかっこいいので楽しみにしていてください。もちろん氏康も!


次なるコラボは,伝統のお祭り「相馬野馬追」と


4Gamer:
 5月24日から「相馬野馬追(そうま のまおい)」とのコラボが開催されます。こちらはどういったいきさつで実現したのでしょう。

菊地氏:
 事の始まりは,福島県の震災復興を支援している相双地方振興局のご担当者さんが,プライベートで出陣をプレイしてくださっていて,これまでのコラボ模様を目にしてくださっていたことです。
 それがきっかけで,当社に「伝統ある相馬野馬追をより盛り上げたいんです」とお声がけくださったんですよ。

「相馬野馬追」の様子(提供:コーエーテクモゲームス)
画像集 No.025のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.026のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた
画像集 No.027のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.028のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

4Gamer:
 公式サイトや動画を拝見しましたが,相馬野馬追祭は“甲冑姿の騎馬武者が猛スピードで駆ける”かっこいいお祭りでした。

菊地氏:
 そうなんです。申し訳ないことに,私もこれまで拝見したことのないお祭りだったのですが,迫力があって驚きました。
 それに我々としても,東北地方とのコラボはこれまでやれていなかったため,ぜひにとお願いさせてもらいました。
 以降,ご担当者さんは福島県から神奈川県まで何度もご足労くださり,開催に向けて打ち合わせを重ねてきました。毎度のことですが,地元を盛り上げたいという愛情が非常に伝わってくるコラボ先でした。

4Gamer:
 今回のコラボでもパネルミッションが開催されるのですね。

菊地氏:
 先日実施した劇場版「鬼平犯科帳 血闘」とのコラボで,パネルミッションをこなすとコラボ限定装備アイテム「鬼平の陣笠」を獲得できる施策を提供したのですが,今回の相馬野馬追でも,お祭りにちなんだコラボ限定アイテム「野馬(のま)」を用意しました。騎馬武将に装備させれば能力を底上げできます。
 また,相馬野馬追の現地を訪れれば称号も手に入り,さらにパネルも埋まりますので,この機会にぜひ足を運んでみてください。

※パネルミッションは2024年6月2日(日)17:59まで開催

画像集 No.004のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.005のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

パネルミッション称号
画像集 No.018のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた 画像集 No.019のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

4Gamer:
 出陣のコラボは,各地のお祭りや伝統行事を知る機会になっています。先日も足利鎧武者行列を観覧できて楽しかったですし。
 それにしても,出陣はコラボが盛んですが,これほどまでのコラボ数をこなしていくのは当初からの方針だったのでしょうか。

菊地氏:
 当初は数か月に1回くらいのペースで考えていましたが,関ヶ原祭り,信玄公祭りなどのお祭りコラボや,JR東海さんとのコラボを目にされたのがきっかけで,「じゃあ,ウチとこういうコラボできませんか?」とお話をいただく機会が増えて,結果的にコラボの輪がどんどん広がっていったという感じです。
 ほかのゲームは,アニメやマンガなどのエンタメIPを中心とするコラボが多いはずですが,出陣はそれらに加えて,日本全国の名所やお祭りとも親和性も高いです。開催後,そうしたコラボ先の方々から「とてもよかったです」と言っていただけるのは純粋にうれしいですね。

4Gamer:
 むしろ,出陣でないとできないコラボですものね。

菊地氏:
 そうかもしれません。それともう一点,コラボの現地を訪れると,出陣プレイヤーさんとお会いすることがよくあります。そこで皆さんと直接お話しするのですが,「朝から現地にいます」「配信時から遊んでいます」などと言われて,毎回うれしくなってしまいます。

4Gamer:
 現地ならではのサプライズですね!

菊地氏:
 日本のお祭りは秋口に集中しがちですが,今後もご当地イベントとのコラボは回数や内容を吟味しつつやっていきたいです。
 パネルミッションに関しても,現時点での構想ですが,現地に行けなくても遠征で埋められるようにするとか,そのうえで現地に行くと+αになるとか,ゲーム的な付加価値は高めていきたいです。
 けれど,お祭りなどとコラボする以上は,我々としても「ぜひ現地に行ってみてください」という気持ちが先立ちます。それが当地におけるなによりの願いかと思いますので,今後もコラボ先にとっても,プレイヤーの皆さんにとっても,よりよいやり方を模索していきたいです。


さまざまな機能改修で,より遊びやすい出陣に



4Gamer:
 アップデートで適用される機能改修についても教えてください。

【秘伝書の効果】
菊地氏:
 列伝イベントに役立つ有料アイテム「秘伝書」は,以前は購入時点の日時からしか恩恵を受けられなかったのですが,改修により「いつ購入しても,提供日時をさかのぼったぶんまで,獲得ポイントに倍率がかかる」ようになりました。提供初日に買わないともったないと思っていた人も多いはずですが,今後はそれが解消されるはずです。

【イベント登用のレアリティ保証】
菊地氏:
 イベントの登用にもレアリティ保証を設けました。登用を計100回実行すると,SSR武将を確定で入手できます。

【拠点戦の高速化】
菊地氏:
 工夫により遠征のスパンが短くなり,日に何度も拠点戦をする人が増えてきたため,拠点戦をよりスピーディに行えるよう,勝利後の領地獲得やレベルアップなどの「演出のカット機能」を追加しました。勝利画面ですべての情報をパッと確認し,すぐに拠点リストに戻れます。

4Gamer:
 おお,待ってましたな改修です!

菊地氏:
 もし,現状でもさらに「もう少し速く!」という声が多いようなら,合戦の倍速をさらに引き上げることも検討します。

画像集 No.020のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた


【装備品の一括装備・解除】
菊地氏:
 そろそろ装備品も集まってきている頃合いですので,一括装備時に「特性のあり・なし」「どの能力を優先するか」などの条件を細かく設定できるようにしました。一括解除にも対応しています。

画像集 No.021のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた


【茶会案内状の一括使用】
菊地氏:
 茶会で武将たちと交流するとき,これまでは案内状を1枚1枚使ってもらっていましたが,お気に入りチェックを入れた武将だけに,まとめて案内状を使えるようになりました。

画像集 No.022のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

画像集 No.023のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

画像集 No.024のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

【UIの改善】
菊地氏:
 武将が覚醒3になると戦法が強化されますが,強化状況が画面で確認しづらかったため,より見やすいUIに変更しました。

4Gamer:
 パッと見で分かりやすくなりましたね。

菊地氏:
 それと後日,「フィールド上での民忠演出の簡略化」も適用する予定です。通信中などでほかのアイコンをタップできなくなる現象や,通信頻度の削減も含めて改善していきます。
 こうした案は,プレイヤーさんからいただいたご要望もありますし,開発チームで課題として挙げられたものもあります。我々も出陣プレイヤーとして,これからも肌身で快適性を追求していきます。


梅雨空でも出陣! 一番人気の新・越後の龍も!!


4Gamer:
 そろそろ梅雨が押し寄せてきますが,位置情報を用いたウォークゲームとしては最も厄介な時期ですよね?

菊地氏:
 そのとおりなので,6月に備えて「梅雨の陣」キャンペーンを考案しました。タイトル案の対抗馬には「梅雨将軍信長」もありましたね(新潮文庫。著:新田次郎の書籍名。信長×梅雨の関係性に言及した)。

4Gamer:
 あー,桶狭間が土砂降りだったから,雨を味方につけた的なイメージですかねー(同書籍のことを知らずにしたコメント)。

菊地氏:
 梅雨の期間中は,家でもお得に遊べて,雨の日も外出したらしたでご褒美をもらえるようにします。遠征時間の短縮のほか,ほかのプレイヤーのデータと戦う「野戦」の受付範囲も広くするなど,拠点戦の処理高速化と合わせて負担なく遊んでもらえるかなと。ミッションを達成すれば,茶会案内状が手に入ったりもします。
 そのうえで外出を後押しする要素として,バレンタインキャンペーンと同じように,フィールド上に咲く「あじさい」を集めるとアイテム交換できる仕掛けもあります。今回は技術の素材も手に入りますよ。

4Gamer:
 梅雨でも楽しくすごせそうです。ところで,6月中には来訪イベントの3期も予定されているそうですね。

菊地氏:
 来訪イベントは1期でいろいろとご意見をいただき,大幅に改良した2期でようやく方向性が定まってきましたので,3期は「武将バージョン」を提供しようと考えています。期間中は,信長をはじめとする織田家の人たちのお願いに応えると,アイテムなどを獲得できます。

4Gamer:
 なにか変わった要求……いえ,お願いはあったりしますか?

菊地氏:
 開発でもいろいろと案を出し合いましたが,あまりトリッキーな要望だと達成が難しくなってしまうので,まずはシンプルな内容にとどめます。角度のついたお題は今後,徐々に導入を検討する予定です。

4Gamer:
 武将についてだと,半周年のときに人気投票で1位になった上杉謙信の“新バージョン”も,いよいよ登場するとのことですが。

菊地氏:
 今は調整中ですが,まもなくお披露目できると思います。3月にも軍神バージョンの上杉謙信が出たばかりではありますが。
 それにしても,上杉謙信は人気があるとは分かっていましたが,投票では予想以上にぶっちぎりの1位でした。私は普通に「信長が1位だろう」と予想していたくらいですが,やはり「ゲーム的にも強い」が決め手だったのでしょう。大型連休時期に登場させた武田信玄もかなり強いのですが,新たな謙信もそれに匹敵するくらい強力に仕立てる予定です。

4Gamer:
 新バージョンは,ビジュアルも新規なんですよね。

菊地氏:
 はい。1位決定後に新規デザインを描き下ろしました。

4Gamer:
 新ビジュアルも楽しみにしています。
 このほか,今後の予定はいかがでしょう。

菊地氏:
 7月中旬には夏の企画を,周年の8月31日前後には「戦国時代の超有名な合戦」を題材にしたイベントを予定しています。お題となる合戦に関わった武将たちは,期間限定で登用できるようにもします。
 あとはコンテンツの拡張として,名所や続日本100名城,古戦場や歴史紀行の新たな街道を追加するほか,技術などのいくつかの要素を上限開放します。それこそ“第2のローンチ”と思ってもらえるくらい,盛りだくさんな変化を取り入れるつもりです。

4Gamer:
 期待しています。それではちょっと気が早いですが,8月末に迎えるサービス1周年に向けて,最後に意気込みをお聞かせください。

菊地氏:
 ゲームの運営を1年続けるのは,本当に大変でした。そしてプレイヤーさんには,毎日時間を使って遊んでもらっていると認識しています。皆さんがいなければ,ここまでプロジェクトを続けてはこられなかったので,1周年では感謝の思いを込めてお応えしたいです。
 プレイヤーの皆さんからは日々,プレイの様子や部隊編成の工夫をSNSなどで見せてもらっており,チーム一同,励まされています。これからもさまざまなプレイスタイルで楽しんでください。
 我々もよりよい運営を心がけていきますので,ご意見・ご要望はどしどしください。これからもどうぞ,よろしくお願いいたします。

画像集 No.007のサムネイル画像 / [インタビュー]「信長の野望 出陣」は三つ巴の“勢力戦”時代に! 菊地プロデューサーに直近と今後の進化を根掘り葉掘り聞いた

「信長の野望 出陣」公式サイト

「信長の野望 出陣」ダウンロードページ

「信長の野望 出陣」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    信長の野望 出陣

  • 関連タイトル:

    信長の野望 出陣

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月14日〜07月15日