お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/19 18:36

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

画像集#001のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 藤井聡太七段が史上最年少でタイトルを獲得して最年少記録を30年ぶりに塗りかえ,脱走していたサーバルキャットが16日ぶりに捕獲され,あの火球だったと思われる隕石が発見されて「習志野隕石」と名付けられたりした2020年7月12日〜7月18日,4Gamerに掲載された記事は615本でした。そういえば2013年頃,水族館から逃げ出して2か月半におよぶ逃亡生活を続けたすえ,少しマッチョになって帰ってきたフンボルトペンギンがいました。今,なにやってるんでしょうね,彼。というわけで,こんにちわ,Weekly 4Gamerです。

PS4/Switch版「東方の迷宮 -幻想郷と天貫の大樹-」が本日リリース。東方Projectのキャラクターが50人以上登場するダンジョンRPG
画像集#039のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 日本時間の7月13日早朝,Ubisoft Entertainmentのオンラインイベント「Ubisoft Forward」が開催されました。「アサシン クリード ヴァルハラ」「Far Cry 6」「ウォッチドッグス レギオン」,そして「ハイパースケープ」の情報などが立て続けに公開されて嬉しい悲鳴をあげました。ぎゃー。ランキングに入っていたり,注目記事でピックアップしていたりしますので,詳しくは後述しますが,Ubisoftは今年も勢いがある印象です。新ハードが好きなメーカーでもあるので,今年後半の次世代機のローンチに向け,まだまだ隠し球を持っているのではないかというのが筆者の予想ですが,どうでしょうか。
 また,Ubisoft Forwardに先立つ7月12日早朝には,北米のパブリッシャDevolver Digitalがオンラインイベント「Devolver Direct 2020」を行っています。「Shadow Warrior 3」「Serious Sam 4」「CARRION」などの新情報やトレイラーが公開されました。昨年に続いて,このタイミングで無料ゲームの公開などもしていますが,こちらも詳しくは下のほうで。

 それにしても,6月から続くオンラインイベントラッシュもそろそろ一段落かな……と思ったら,さにあらず,7月24日1:00からはMicrosoftの「Xbox Games Showcase」が開催される予定になっています。2020年末のXbox Series Xの市場投入を控えているだけに,かなり大規模な発表になるはずで,楽しみです。

 という感じで,今週も4Gamerと全宇宙のゲーム業界の1週間を振り返ってみましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像集#002のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#003のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
画像集#004のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#005のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
画像集#006のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#007のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
画像集#008のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#009のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
画像集#010のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#011のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

「メタルマックス ゼノ リボーン」インタビュー。新時代の「竜退治はもう飽きた!」反主流RPGとは? 自身を問い思い込みの枷を外して開発に挑んだ発売延期の裏側
画像集#040のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 そんなわけで,先週の第1位に輝きまくったのは,スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」PC / Mac / PS4)の最新パッチとなる「クリスタルの残光」について,プロデューサー兼ディレクターを務める吉田直樹氏に話を聞いたというインタビュー記事でした。時節柄,リモートでのインタビューとなっています。
 「クリスタルの残光」では,「漆黒のヴィランズ」のストーリーがついに完結するほか,好評の「NieR:Automata」PC / PS4 / Xbox One)とコラボしたアライアンスレイドダンジョン「YoRHa: Dark Apocalypse」の第2弾「人形タチノ軍事基地」も登場します。「FFXIV」と「NieR」という2つの人気作品の世界が融合したような体験ができるということで,読者の大きな注目を集めました。掲載が7月16日ですから,まさに赤丸つき急上昇という感じです。「クリスタルの残光」の公開は,8月11日が予定されています。

画像集#018のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

「FFBE幻影戦争」にルアーサとタイタスが新ユニットとして登場。2020 サマーキャンペーンの実施も
画像集#041のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 第2位にランクインしたのは,7月16日にスクウェア・エニックスがサービスを開始したスマホアプリ「ドラゴンクエストタクト」iOS / Android)のプレイレポートでした。舞台となるのは,かつて邪悪な魔王が破滅へと導こうとした世界「オルクステラ」で,魔王を封印したという伝説のタクトを手にしたプレイヤーが,世界の危機を救うために戦うことになります。
 ジャンルとしては,「ドラゴンクエスト」シリーズのモンスターを指揮して戦うタクティカルRPGで,ドラクエシリーズでおなじみのコマンドバトル感を残しつつ,スマホでも遊びやすいシステムが特徴です。CBTのフィードバックを元にした数々の改修点も反映されて,より遊びやすいゲームになっているとのこと。なお,第4位には本作の配信がスタートしたという記事が入っていて,世間の注目の高さをうかがわせます。

「この素晴らしい世界に祝福を! 〜この欲望の衣装に寵愛を!〜」の限定版イラストがお披露目。ウィズ,ゆんゆん,クリス,セナの個別ルートを公開
画像集#042のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 第3位に入ったのは,「Microsoft Flight Simulator」PC版8月18日にリリースされるというニュースでした。今のところ対応言語に日本語が含まれていないのが残念ですが,機体と空港の収録数が異なるダウンロード版が3種類と,パッケージ版の発売が予定されています。1982年にリリースされた最初の「Microsoft Flight Simulator」以来,38年間続くシリーズの最新作で,前作,「Microsoft Flight Simulator X」からは14年ぶり。新作開発の話が聞こえてはいつの間にか消えたり,Microsoftの開発スタジオであるACE Studioが閉鎖されたというニュースが入ってきたりして,どうなるかと思っていましたが,ついにこの夏,帰ってくるのです。
 さまざまな民間航空機を普通に飛ばすだけというシンプルなゲームで,空中戦の要素も,愛と冒険のストーリーも,倒産寸前の航空会社を立て直すといった要素もありません。そんなタイトルが,4Gamerのランキングに入ってくるとは筆者は予想もしていませんでしたので,好みを同じくする人がこれだけいると思うと嬉しくなります。
 デベロッパはフランスのAsobo Studioで,最大の特徴は,Microsoftのクラウドサーバー「Azure」が必要に応じてデータを提供したり,演算処理を行ったりしてくれることでしょう。結果として,クライアント側の負荷を減らすと共に,全地球規模の見事なグラフィックスを実現しているわけです。うーん,早く遊びたいなあ。

画像集#043のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

PC版「神田川 JET GIRLS」が8月26日にSteamでリリース。ジェットレースに青春を懸ける少女達の群像劇を描いたレースアクション
画像集#044のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 でもって,第5位には,PS5向けのワイヤレスコントローラ「DualSense」のハンズオンが公開されるというニュースがランクインしました。人間の「触覚」に訴えるハプティックフィードバックが搭載され,「ゲームが創り出す世界」との対話が謳われるDualSense。PS5にプリインストールされるという「Astro's Playroom」を使ったハンズオンの模様は,「こちら」に掲載していますので,気になる人はチェックしてください。
 触覚を言葉で説明するのは難しく,ホストのGeoff Keighley氏も苦労しているようですが,映像の後半には,SIEでPlayStation Worldwide Marketing Headを担当するEric Lempel氏に対するインタビューが収録されていて,Lempel氏はその中で,ランキングの第8位に入っている「PS5の発売日発表が近い」という噂を否定しています。少なくとも,受付時期発表即受付開始,とはならないようですので,安心したり残念がったりしましょう。

関連記事

PS5のコントローラ「DualSense」を紹介する映像公開。Astro’s Playroomを使ったデモプレイの様子が明らかに

PS5のコントローラ「DualSense」を紹介する映像公開。Astro’s Playroomを使ったデモプレイの様子が明らかに

 ゲームジャーナリストのGeoff Keighley氏が,PlayStation 5の新たなコントローラ「DualSense」のハンズオン映像を配信した。「Astro’s Playroom」を使用したデモ映像も収録されており,搭載されたハプティックフィードバックなどのさまざまな機能により,これまでにない臨場感が体験できるという。

[2020/07/18 12:59]

リニューアルした「装甲娘」は本当に面白くなったのか? 旧作の思い出とともにその変化を紹介
画像集#045のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 第7位には,冒頭に書いた「Ubisoft Forward」関連のニュースとして,7月初めに同社が電撃発表した「ハイパースケープ」PC / PS4 / Xbox One)のPC版のオープンβテストがスタートしたという記事がランクイン。相変わらずのスピード展開です。「こちら」にテクニカルテストのプレイレポートを掲載していますが,改めて書くと,本作は仮想空間を舞台に最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルFPSで,Twitchとの連動が行われるなど,ゲーム配信を意識したシステムなどが盛り込まれています。ティア1タイトルとして確固たる地位を築いた「レインボーシックス シージ」に続いて,今後,eスポーツシーンでも注目されることになるかもしれません。

 なお,4Gamerに掲載した「Ubisoft Forward」関連のニュースは,下のリンクをクリックすることでまとめて読めるという便利このうえないシステムになっています。

4Gamer「Ubisoft Forward」記事一覧



先週の注目記事


「アサシン クリード ヴァルハラ」ハンズオンレポート&プレイムービー。ヴァイキング時代を舞台に“暗殺者”が新境地を切り開く
――7月13日掲載

画像集#012のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 「Ubisoft Forward」で11月17日の発売が明らかにされた「アサシン クリード」シリーズ最新作,「アサシン クリード ヴァルハラ」PC / PS4 / Xbox One / PS5 / Xbox Series X)のハンズオン用デモをプレイしたので,その模様をお届けしました。シリーズのリブート作となった「アサシン クリード オリジンズ」(2017年)では古代エジプトを,そして,RPG要素を強めた「アサシン クリード オデッセイ」(2018年)では古代ギリシアを描いたUbisoftですが,最新作はヴァイキングによる9世紀のイングランド侵攻がモチーフになっています。でっかい斧と,ごっつい盾で戦うヴァイキングには,あんまりアサシンのイメージはありませんが,ステルスアクションやブレードによる暗殺,パルクールを使った自由自在な移動などはちゃんと用意されているそうです。武器を振り回す豪快な戦いと一撃必殺の暗殺アクション,そのどちらも楽しめるデザインなんですね。
 7月17日には,最新トレイラーも公開されています。

画像集#013のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
関連記事

「アサシン クリード ヴァルハラ」の新トレイラーが公開。戦士団の預言者が主人公のエイヴォルについて語る

「アサシン クリード ヴァルハラ」の新トレイラーが公開。戦士団の預言者が主人公のエイヴォルについて語る

 ユービーアイソフトは本日,2020年11月17日に発売を予定している「アサシン クリード ヴァルハラ」新トレイラー「エイヴォルの運命」を公開した。本トレイラーは,主人公のエイヴォルについて,戦士団の預言者・ヴォルカが語るというもの。

[2020/07/17 12:41]


オンラインセッション「ゲーミフィケーション講座(初級)online」レポート。身近な課題を解決するゲーミフィケーションのノウハウを学ぼう
――7月13日掲載

画像集#014のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 7月9日に開催された日本ゲーミフィケーション協会のオンラインセッション「ゲーミフィケーション講座(初級)online」の聴講レポートです。ゲーミフィケーションとは「身の周りのこと(学び)に」「ゲーム要素を入れて」「人を楽しくやる気にさせること」だそうで,勉強でも,ゲーミフィケーションにより学生のやる気を引き出すことができるそうです。うーん,筆者が学生だった頃にゲーミフィケーションがあればなあ。40年ぐらい前ですが。ともあれ,ゲーミフィケーションって,意外に身近にあるんだなあということが良く分かるレポートですので,読んでください。


「Devolverland Expo」が無料でリリース。ロサンゼルス・コンベンションセンターに潜入せよ!
――7月13日掲載

画像集#015のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 上にも書きましたが,Devolver Digitalが自社イベント「Devolver Direct 2020」を開催しました。その配信と同時にSteamで公開されたのが無料のPC向けソフト「Devolverland Expo」です。ジャンルは「ファーストパーソンマーケティングシミュレータ」だそうで,E3だと思われる恒例のイベントが中止され,廃墟となったロサンゼルスコンベンションセンターに侵入して,セキュリティロボットをかわしつつ,ブースを回って,新作のトレイラーなどを強制的に見せられるという,間違いなくマーケティングシミュレータです。

 特筆すべきはその作り込みで,カンファレンスルームなども細かく再現されているようですが,E3は業界関係者やメディア向けのイベントで,ここ数年,一般の入場も認めてはいますが,普通の人が入れるのはエキスポフロアのみ。どんなに緻密に作っても,よくできていると思えるのは関係者だけという,まさに誰得? って感じがステキです。

画像集#016のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 開発したのは,ポーランドのFlying Wild Hogで,当然のように,同社の新作「Shadow Warrior 3」を展示するブースだけ,やたらと豪華です。昨年,E3に合わせて配信された同社の無料ゲーム「Devolver Bootleg」には,8本の「オリジナル盗作タイトル」が収録されていましたが,それに比べて本作はゲームレベルが上がっており,Devolver Digitalがどこへ行こうとしているのか気になります。

画像集#017のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 ご存じの人も多いと思いますが,ここ数年,Devolver Digitalは,E3開催のタイミングに合わせてE3のプレスカンファレンスをパロディにした映像を配信していました。昨年あたりから,内容がストーリー仕立てになっていますが,業界ネタ満載で,どこまでがウソでどこまでが本当の発表なのか,うっかりしていると分からなくなるのがメディア泣かせです。
 今年の配信映像は,E3が中止になったことから,乱立するオンラインイベントをカリカチュアライズした内容になりました。SIEの吉田修平氏や,Microsoftのフィル・スペンサー(Phil Spencer)氏のほか,著名なゲーム開発者が多数が出演するという豪華さに驚かざるを得ませんが,Devolver Digitalの重役だという登場人物が「ゲームなんかどうでもいい。発表さえすればいい」と主張するのには,あははと笑いながらも,ちょっと考えさせられたりして。
 ともあれ,そんな「Devolver Direct 2020」で発表された(本物の発表であるらしい)タイトルの記事を以下にまとめましたので,ぜひどうぞ。

関連記事

PC/PS4「Fall Guys: Ultimate Knockout」が8月4日にリリース。60人が障害物レースに挑むハチャメチャでキュートなバトルロイヤルゲーム

PC/PS4「Fall Guys: Ultimate Knockout」が8月4日にリリース。60人が障害物レースに挑むハチャメチャでキュートなバトルロイヤルゲーム

 Mediatonicによる新作バトルロイヤル「Fall Guys: Ultimate Knockout」の8月4日リリースが発表された。60人のプレイヤーが,「風雲! たけし城」にインスパイアされたといういくつもの障害物レースをこなし,勝者を決めるという楽しそうなゲームだ。

[2020/07/13 14:06]
関連記事

「Weird West」のゲームプレイを紹介する解説動画が公開。西部開拓時代にダークファンタジーを絡め込んだアクションRPG

「Weird West」のゲームプレイを紹介する解説動画が公開。西部開拓時代にダークファンタジーを絡め込んだアクションRPG

 WolfEye Studiosは,新作アクションRPG「Weird West」では初めてとなるゲームプレイを紹介する最新動画を公開した。西部開拓時代をテーマにダークファンタジーを絡めた世界観で,ガンプレイからステルスまで自分のプレイスタイルを追求しながら楽しめる作品になっている。

[2020/07/13 13:27]
関連記事

「CARRION」が7月23日にリリースへ。実験施設から逃げ出した生命体で人間たちを襲う2Dプラットフォームアクション

「CARRION」が7月23日にリリースへ。実験施設から逃げ出した生命体で人間たちを襲う2Dプラットフォームアクション

 Devolver Digitalは,「CARRION」を,7月23日にリリースすると発表した。プレイヤーは,実験施設から逃げ出したアモルファス(非晶質)な生命体となり,自分を捕えていた相手を始末しながら脱出経路を探していくという,逆転の発想によるホラーゲームとして期待できそうだ。

[2020/07/13 12:59]
関連記事

PC/Switch向け2Dアクション「Olija」の年内リリースがアナウンス。謎の島で繰り広げられるパイレーツアドベンチャー

PC/Switch向け2Dアクション「Olija」の年内リリースがアナウンス。謎の島で繰り広げられるパイレーツアドベンチャー

 Devolver Digitalは,Skeleton Crew Studioが開発を行う新作2Dアクション「Olija」の制作をアナウンスし,2020年内にPCおよびSwitch向けにリリースすると発表した。難破して流れ着いた島から脱出するために主人公たちが冒険するストーリーで,銛を使った独特のアクション性に期待できそうだ。

[2020/07/13 12:36]
関連記事

「Serious Sam 4」,8月のリリースが近付くシリーズ最新作のゲームプレイを紹介するトレイラーが公開

「Serious Sam 4」,8月のリリースが近付くシリーズ最新作のゲームプレイを紹介するトレイラーが公開

 Devolver Digitalは,8月に発売を予定している「Serious Sam 4」の新たなゲームプレイトレイラーを公開した。地球を制圧してしまったエイリアン軍団との決着を付けるため,主人公のサムと地球防衛軍の一団が決戦に挑むという本作で,無数の敵とのド派手なアクションを満喫できる日も近い。

[2020/07/13 11:57]
関連記事

「Shadow Warrior 3」のゲームプレイトレイラーが公開。高低差のあるマップを駆け巡り敵を切り刻む爽快アクションに期待

「Shadow Warrior 3」のゲームプレイトレイラーが公開。高低差のあるマップを駆け巡り敵を切り刻む爽快アクションに期待

 Devolver DigitalとFlying Wild Hogが,2021年の発売に向けて正式アナウンスしたばかりのFPSシリーズ最新作「Shadow Warrior 3」ゲームプレイトレイラーを公開した。高低差のあるマップを駆け回りながら,さまざまな武器や環境オブジェクトを使って敵を切り刻んでいく爽快アクションに昇華している。

[2020/07/13 11:18]


「NieR Re[in]carnation」のクローズドβテストが7月29日にスタート。白い少女ら登場キャラや,バトルシーンなどを含む最新PVも公開に
――7月13日掲載

画像集#019のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 先週のランキングの第1位は「ファイナルファンタジーXIV」「NieR:Automata」のコラボについてのインタビュー記事でしたが,こちらは,スマホ向けの新作「NieR Re[in]carnation」iOS / Android)のクローズドβテストが7月29日にスタートし,それに向けてテスターの募集が始まったというお知らせです。募集期間は7月26日までなので,おお,今気がついた,という人でも大丈夫。記事には最新プロモーションムービーも掲載していますが,これまでキービジュアルやコンセプトアート,登場キャラクターの情報などが公開されてきたものの,まだいろいろと謎に包まれた本作。ニーアの世界がスマホでどのように描かれるのでしょうか。


PC版「DEATH STRANDING」,最高設定のグラフィックスでお届けするプレイムービーを掲載
――7月14日掲載

画像集#020のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 PC版「DEATH STRANDING」が7月14日,ついに発売されました。Steamのストアページにあるレビューを見ると,プレイヤーの評価も非常に良いようです。どんなゲームなのか,今さら筆者が書くまでもないと思いますが,この記事は,ゲーム内のグラフィックス設定をすべて最高にしたうえでムービーを撮影してみたというものです。なんだか,ちょっと前の海外のPCゲームメディアがこんな企画をよくやっていた気がしますが,PCゲーマーの皆さんは,世界を再びつなぐ旅に出かける前にチェックしてください。筆者もグラボを交換したくなってきました。


PS4用ソフト「Ghost of Tsushima」プレイレポート。邪道に落ちた侍となり,蒙古軍団を駆逐せよ
――7月14日掲載

画像集#021のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 7月17日にソニー・インタラクティブエンタテインメントからリリースされたPS4向けソフト「Ghost of Tsushima」のプレイレポートです。アメリカのSucker Punch Productionsが開発した日本を舞台したゲームで,しかも描かれるのは鎌倉時代の,蒙古襲来によって未曾有の危機に陥った対馬。1人の侍の孤独で過酷な戦いが描かれるという,いろいろな部分で前例の少ないタイトルです。なにより印象的なのは,日本の原風景とも呼べそうな,オープンワールドで描かれた美しすぎる対馬の光景ではないでしょうか。うーん,いいなあ。ちなみに「温泉に入って元気回復」というのは今後,日本を描いたゲームタイトルのデフォになるでしょう。根拠はありませんが。
 また,7月14日には,Sucker Punch Productionsの開発者に話を聞いたというインタビュー記事も掲載しています。本作の絵作りは黒澤 明監督の時代劇にインスパイアされたんじゃないかと筆者はニラんでいましたが,やっぱりそうでした。合わせて読んでみてください。

画像集#022のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
関連記事

「Ghost of Tsushima」開発者インタビュー。Sucker Punchは鎌倉時代の侍をどう描いたのか

「Ghost of Tsushima」開発者インタビュー。Sucker Punchは鎌倉時代の侍をどう描いたのか

 2020年7月17日に発売が予定されているPS4専用のオープンワールド型アクションアドベンチャー「Ghost of Tsushima」。本作について,Sucker Punch Productionsのアート・クリエイティブディレクターであるJason Connell氏に話を聞けたので,本稿ではその内容をお届けしよう。

[2020/07/14 23:00]


日本語版「インディヴィジブル 闇を祓う魂たち」を先行プレイ。サイドビューの探索アクションと独特のバトルが魅力
――7月15日掲載

画像集#023のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 7月16日にスパイク・チュンソフトから発売された2Dアクション「インディヴィジブル 闇を祓う魂たち」PS4 / Switch)のプレイレポートを掲載しました。主人公は,人里離れたアシュワット村に住む少女アジュナで,ラバナバー将軍の軍勢によって村が焼き討ちにあったことから,故郷と父の仇を取るべく旅に出ます。トリガーが制作したオープニングムービーやキャラクターデザイン,日本語版の声優陣など,アニメ好きの人にグッとアピールしそうですが,必ずしもカジュアルなゲームではなく,十分なスキルがプレイヤーに求められるようです。やり込めるタイトルを求めている人は試してください。

画像集#024のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日


小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ
――7月16日掲載

画像集#025のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 コジマプロダクションを率いる小島秀夫氏が,「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定したというニュースです。授賞理由としては,「メタルギア」シリーズで,ステルスゲームというジャンルを確立したことと,まったく新しいコンセプトの「DEATH STRANDING」が,世界中で評価されたことが挙げられています。
 今年のCEDECはオンライン開催のため,セレモニーなどはないようですが,そろそろ次回作の話なども聞きたいですね。


「ペーパーマリオ オリガミキング」プレイレポート。オリガミの敵やパズル要素のあるバトル,ユーモアと奥深さのある物語が魅力
――7月16日掲載

画像集#026のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 7月17日に発売された任天堂のSwitch向けソフト「ペーパーマリオ オリガミキング」のプレイレポートを掲載しました。ペランペランのマリオが初登場した「マリオストーリー」から約20年にわたり,スピンオフタイトルとして独自の発展を続けてきたシリーズの,前作からは4年ぶりの最新作です。アクションと謎解き,パズル,そしてストーリーが,さすがマリオという感じで巧みに盛り込まれ,パズル要素のあるバトルといった新機軸も多く,シリーズファンでも新鮮な感じでプレイできるようです。


スクウェア・エニックスがアクションゲームブランド「BALAN COMPANY」を発足。社内,社外から各分野のプロが集結
――7月17日掲載

画像集#027のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 業界動向です。スクウェア・エニックスが,新たなゲームブランド「BALAN COMPANY」(バランカンパニー)を立ち上げました。記事によれば,「BALAN COMPANY」はアクションゲームに特化したブランドで,社内外のアクションゲーム開発や映像・音楽制作のプロフェッショナルが集結しているとのこと。「BALAN COMPANY」のCOMPANYは、劇団やミュージカルにおけるキャスト,スタッフなど,すべて構成員を指す「一団」を意味していて,公開されたティザーサイトも劇場風。果たしてどのようなゲームが作られることになるのか,新作情報は近日公開予定だそうです。


梅雨明けのおたより


 下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに4Gamerへのご意見ご要望など,なんでも好きなことを遠慮なく書き込んでください。その中から面白いものを勝手に採用させてもらうという阿鼻叫喚のシステムになっています。なお,プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です。コメントの内容とプレゼントの当落は無関係であるとしか思えないので,安心して書いてください。



■ハナムグリが干しているシャツにくっついては、ハンガーを登り滑って落ちてはまた飛んでを繰り返してました。(無職 かき)

 いい絵ですね。洗ってさっぱりしたシャツと,それを花だと勘違いしているらしいハナムグリのピカピカした緑色がキレイです。一読した筆者がハナムグリをハマグリだと勘違いしたことは,言わないでおきましょう。


■筋肉ボンボンが正解ですね。筋肉ボンボンでコロコロ笑う、は大正解です。(会社員 ハイハイ)

 このコーナーでは現在,筋肉がいっぱいあることを表現する擬態語の議論が盛り上がっています(いませんけど)。なるほど,筋肉ボンボンは高評価ですが,とはいえ,漫画雑誌と間違えられるおそれもあるので,筋肉ボンボンボンぐらいがいいでしょう。(なんでこのネタを引っぱっているのか,自分でも分からない編集者)


■いつも楽しく拝見しています。レトロのフライトシミュレーターの記事を読んでみたいです。多分これまで通史としての記事は無かったと思います。(公務員 ゆきまる)

 先週のランキングの第3位に入った記事で,PC版「Microsoft Flight Simulator」8月18日に発売されると聞いて,盛り上がっている筆者です。しかし,昔の「Microsoft Flight Simulator」をプレイした人って,どれくらいいるんでしょうかね。筆者はApple II版を遊んだ経験があるのですが,東京シーナリーに出てきた東京タワーなんか,ただの赤い棒でした。ああ,なにもかもが懐かしい。


■3Dがダメなら2Dをやるんだ…これなら酔わない(パート・アルバイト マコ)

 積極的にうしろ向きってやつですね。見習いたいと思います。


■今年も夏の大プレゼントがあるといいですね(会社員 ぺいじ)

 ふふふ。筆者の口からは何も言えません。


■もっと一年を通して塩焼きそばを手軽に食べられるようになってほしいです。なんで夏季限定みたいな雰囲気になってるんだ・・(パート・アルバイト ケイト)

 筆者は,1年中冷やし中華と冷やしきつねそばが食べたい派なので,気が合いますね。そうは言っても,塩焼きそばって,そんなに夏季限定という雰囲気はないと思うのですが,どうでしょう。


■先日改札でS○icaをしばらく切符挿入口に当て続けてました。正気に戻ったと同時に得体の知れない恐怖を感じました。(大学生 マキシマム)

 筆者は会社の入館証の代わりにSuicaを押し当てていたことがあるので,ナカーマ。そう聞いて,さらに恐怖を感じてください。いひひ。


今週のプレゼント


画像集#028のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

PC版「DEATH STRANDING」&特製グッズセット
……1名様(提供 コジマプロダクション様,505Games様)

 今週のプレゼントは,7月14日にリリースされたPC版「DEATH STRANDING」です。PCゲーマーの人はぜひ,喜んでください。本編はデジタルダウンロード版の初回限定生産版とのことで,これに公式アートブック「THE ART OF DEATH STRANDING」をセットして1名様にプレゼントします。

画像集#029のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

このほか,筆者の手元にはアイテムの入ったパッケージもあるのですが,厳重に梱包されていて,中身が分かりません。というわけで聞いてみたところ,さらに以下のような特典が用意されているそうです。

  • A4ステッカー5枚
  • 紙製の青いケース
  •  そして,その青いケースの中には,
  • ポストカード
  • 小ステッカー(DO NOT TAMPERと書かれたもの)
  • 中ステッカー5枚
  • 小島監督からの手紙(英文)

画像集#030のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日 画像集#031のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 写真も送ってもらいましたので,いくつか掲載しました。わははは,どうだ,この盛りだくさんぶり! ……って,筆者がなんかしたわけじゃないんですけどね。ちなみに,コードはSteamで有効化できるので,Steamのアカウントが必要です。というわけで,どんどん応募してください。ゲームの詳細については,以下のプレイレポートなどを参照してもらえると,ボクは嬉しい。

関連記事

新人ポーターに送る「DEATH STRANDING」の世界をより理解するための“運び方”ガイド

新人ポーターに送る「DEATH STRANDING」の世界をより理解するための“運び方”ガイド

 SIEから発売中のPS4用ソフト「DEATH STRANDING」。今回は「まさに昨日から始めました」という新人ポーターに向けて,本作の世界をより理解するための“運び方”ガイドを紹介したい。ゲームの仕組みについて触れているので,「気になっているが,未だにどういうゲームかちょっとわからない」という人の参考にもなれば幸いだ。

[2019/11/15 12:00]
関連記事

「DEATH STRANDING」ぶらり写真旅。カメラマンによるフォトコレクションを紹介

「DEATH STRANDING」ぶらり写真旅。カメラマンによるフォトコレクションを紹介

 PC版が2020年7月14日に発売となるコジマプロダクションの「DEATH STRANDING」ではそれに先立ち,PS4版に新要素となる「フォトモード」を実装した。このモード使ってさまざまなシーンを撮影してみたので,本稿で紹介しよう。

[2020/04/30 00:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,7月22日(水曜)17:00です。
 当選者は,7月26日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください

プレゼントに応募する


■7月12日掲載分のプレゼント当選者

「キャラクタアニメーションの数理とシステム」……1名様
愛知県 とらきち さん


今週の4Gamer


 4連休が待っている今週ですが,「Devolver Direct 2020」で明らかになったように,横スクロールアクションの「CARRION」7月23日に発売されます。プレイヤーは,何から生まれたのかさえ分からない生物として,行く手をジャマする人間どもをどんどん片付けていくという「逆ホラーゲーム」が謳われた作品。無数の触手が生えたクリーチャーがちょいグロで,ピクセルアートではありますがゴアっぽい表現もあって,プレイヤーを選んでしまいそうな気がしますが,アナーキーな雰囲気がDevolver Digitalのゲームらしい気がします。開発はポーランドのPhobia Game Studioで,Steamのストアページを見ると,日本語にも対応しているようです。

画像集#032のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 7月22日には,シンクゲームスのPC向けオンライン対戦ゲーム「VALIANT TACTICS」の正式サービスがスタートします。こちらは,RTSカードゲームを融合したというゲームで,司令官となったプレイヤーが広大なフィールドを舞台に,ユニットカードを自由自在に操ることができます。一般的なRTSにはないフェイズの概念やデッキ構成が存在することで,より戦略的なプレイが可能になるとのこと。基本プレイ料金無料のアイテム課金制のゲームとしてサービスが行われる予定です。

画像集#033のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
画像集#034のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日

 そして,日本時間の7月24日1:00からは,Microsoftのオンラインイベント「Xbox Games Showcase」が開催されます。6月に開催されたSIEの「PS5 - THE FUTURE OF GAMING SHOW」では,PS4/PS5向けの多数のタイトルが発表されて大いに盛り上がりました。それを受けて,Microsoftも全力を出してくると思います。ぜひ楽しみにしましょう。

画像集#035のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
関連記事

Microsoftのデジタルイベント「Xbox Games Showcase」が日本時間2020年7月24日1:00から開催

Microsoftのデジタルイベント「Xbox Games Showcase」が日本時間2020年7月24日1:00から開催

 Microsoftは,デジタルイベント「Xbox Games Showcase」を,日本時間の2020年7月24日1:00から開催すると発表した。YouTubeとTwitch,Facebookでの配信を予定しており,内容は未定ながら次世代ゲーム機「Xbox Series X」や同ハードでのリリースを予定している「Halo Infinite」などの新情報が期待される。

[2020/07/07 12:14]

 というわけで,また来週お会いしましょう。あばよーっと!



【次回予告】
画像集#037のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年7月12日〜7月18日
 さまざまな理由で,以前からカップルの存在を苦々しく思っていたくぬぎちゃん。とくに,狭い道を並んで歩かれるとジャマでしょうがないので,新開発の「カップル縦歩き養成ギプス」を売り出したところ飛ぶように売れ,たちまちヒット商品になったものの,並んで歩くカップルが減ったとはどうしても思えない。「結局さー,自分に彼氏彼女がいるとミエを張りたい人が買ってたのよねー。悲しいわー」と,酔っ払って屋台のおじさんにクダをまくくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月06日〜02月07日