オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DEATH STRANDING公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:16
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/16 18:54

業界動向

小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ

画像(002)小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ
コジマプロダクションを率いる小島秀夫監督。ちなみに監督の最新作「DEATH STRANDING」はPS4版に続いて,7月14日にPC版がリリースされたところだ(関連記事
 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)とCEDEC運営委員会は本日(2020年7月16日),開発者の功績を称える「CEDEC AWARDS 2020」の優秀賞(最優秀賞ノミネート)20組を選考したこと,そしてコンピュータエンターテイメント開発全般に貢献した人を表彰する「特別賞」が,小島秀夫監督に決定したことを発表した。
 なお「著述賞」は2021年に向け選出基準を見直すとのことで,これに伴い2020年の選出を見送ったという。

 CEDEC AWARDS 2020の優秀賞は,CEDEC 2019の受講者アンケートで高評価を得た講演者と,CEDEC 2020のセッションを選定するセッションワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織するCEDEC AWARDS 2020ノミネーション委員会が,「エンジニアリング」「ビジュアルアーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」の4部門で計20組を選考(リストは「こちら」)。優秀賞の中から,CEDEC 2020受講者,講演者の投票を経て,CEDEC運営委員会により,最優秀賞が各部門それぞれ1組決まる。
 なお,本年はCEDECそのものがオンライン開催のため(関連記事),例年はCEDEC会場内で行われている発表・授賞式はなし。最優秀賞は9月3日に公式サイトにて発表するとのことだ。

画像(004)小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ

CEDEC 2020公式サイトのCEDEC AWARDSページ


4GamerのCEDEC 2020記事一覧


技術面からゲーム開発者の功績を称える
「CEDEC AWARDS 2020」
4部門の優秀賞20組を選考
特別賞に小島秀夫氏を決定
著述賞選出基準の見直しに伴い本年は選出を見送り

オンラインで開催する日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC2020」(CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)。
このほど、CEDEC運営委員会では、CEDECの関連イベントでコンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称える「CEDEC AWARDS 2020」の優秀賞(最優秀賞ノミネート)20組を選考しました。コンピュータエンターテインメント開発全般に貢献した方を表彰する「特別賞」は、ユーザーや開発者に刺激を与え続けている小島秀夫氏(KOJIMA PRODUCTIONS)に決定しました。著述賞は、2021年に向け選出基準を見直すこととし、これに伴い2020年の選出を見送りました。

■「CEDECAWARDS2020」の優秀賞20組を選考。最優秀賞は、9月3日(木)に公式サイトにて発表。

「CEDECAWARDS2020」の優秀賞(最優秀賞ノミネート)は、CEDEC2019の受講者アンケートで高評価を得た講演者と、CEDEC2020のセッションを選定するセッションワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織する「CEDECAWARDS2020ノミネーション委員会」が、「エンジニアリング」「ビジュアルアーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」の4部門で計20組を選考しました。
優秀賞の中から、CEDEC2020受講者、講演者の投票を経てCEDEC運営委員会により、栄えある最優秀賞を各部門それぞれ1組決定します。なお、本年はオンライン開催のため、例年はCEDEC会場内で行っていた発表・授賞式は行わず、9月3日(木)に公式サイトにて発表します。
これらの優秀賞(最優秀賞ノミネート)の詳細およびCEDECAWARDSの実施概要は、CEDEC2020公式Webサイト( https://cedec.cesa.or.jp/2020/event/awards )をご覧ください。

■CEDEC AWARDS 2020特別賞

画像(003)小島秀夫監督が「CEDEC AWARDS 2020」特別賞に決定。4部門の優秀賞20組が選考,最優秀賞は9月3日に公式サイトで発表へ
授賞者
小島秀夫氏(KOJIMA PRODUCTIONS)

授賞理由
小島氏が監督を務め、ステルスゲームというジャンルを確立した「METAL GEAR」シリーズは、その革新的なゲームデザインのみならず、常に時代の最先端の技術を取り入れ、映画的な表現手法や物語性によりファンを魅了してきた。最新作「DEATH STRANDING」では氏の作風を生かしながら全く新しいコンセプトが話題となり、世界中のゲーム賞を受賞するなど高い評価を受け、常に業界をリードするタイトルを手掛けることで、ユーザーや開発者に刺激を与え続けている。

略歴
1963年生まれ。1987年に初監督作品「メタルギア」でデビュー。2001年に米『Newsweek』誌の「未来を切り拓く10人」に選定。2015年12月に独立しコジマプロダクション設立。ビデオゲーム業界のアカデミー賞と言われる「D.I.C.E. Summit 2016」でHall of Fame、全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード「The Game Award 2016」でIndustry Icon Award受賞。2020年2月には英国映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts。通称BAFTA)でフェローシップ賞を受賞。


■著述賞は、2021年に向け選出基準を見直し

CEDEC AWARDS 2020の著述賞は、2021年に向け選出基準を見直すこととし、これに伴い2020年の著述賞は選出見送りとしました。
CEDEC AWARDS著述賞は、「ゲーム開発の発展に貢献した著者、出版社」を表彰する賞として、これまで選出してまいりました。本賞の根底には、開発者が自ら記した著書から学び、日々の業務や業界発展につながってほしいというCEDEC運営委員会の想いがあります。
ご自身の経験や技術を自ら記す事により、ご自身のノウハウや知見を振り返り整理するとともに、自身の持つ知識を著書というかたちで、必要としている人に届けて欲しい。そうした想いをより一層強く抱くに至りました。
CEDEC AWARDS著述賞が、開発者の皆様にとって執筆の後押しとなるよう、本年を機に選出基準を見直すことといたしました。
詳細は現時点で未定ですが、少しでも筆を執っていただける開発者が増えることを願っております。


■受講パス、早期割引は、7月31日(金)まで。

7月1日(水)から、CEDEC公式サイトにて受講登録を受け付けています。受講登録の締め切りは、9月4日(金)。7月31日(金)までに登録した方には、早期割引を適用します。※詳しくは、公式Webサイト( https://cedec.cesa.or.jp/2020/outline/application )をご覧ください。

  • 関連タイトル:

    DEATH STRANDING

  • 関連タイトル:

    DEATH STRANDING

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月03日〜08月04日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
55
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月