オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハーフライフ 2公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ハーフライフ 2

ハーフライフ 2
公式サイト http://www.cyberfront.co.jp/title/hl2goty/
発売元 サイバーフロント
開発元 Valve
発売日 2004/11/17
価格 日本語版 6825円(税込),CE英語版 9240円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ニュース一覧

発売から19年。初代「Half-Life」のバグ修正パッチが本日配信

発売から19年。初代「Half-Life」のバグ修正パッチが本日配信

 1998年に発売されたFPS「Half-Life」。発売から19年が経とうとしている本日(2017年7月11日),本作のバグを修正するパッチが配信された。パッチはいくつかのクラッシュに対応するもので,プレイヤーからの報告を受けて行われているようだ。

[2017/07/11 15:47]

「Half-Life 2: Episode Three」の行方は? Valveのゲイブ・ニューウェル氏がRedditのリアルタイムチャットに登場

「Half-Life 2: Episode Three」の行方は? Valveのゲイブ・ニューウェル氏がRedditのリアルタイムチャットに登場

 Valveのゲイブ・ニューウェル氏が,巨大掲示板サイトRedditのリアルタイムチャットに登場し,「Half-Life 2: Episode Three」の動向や,J.J.エイブラムス監督による「Half-Life」と「Portal」の映画化権取得のウワサなど,さまざまな質問について,2時間ほどファンとのやり取りを行った。

[2017/01/18 15:03]

「ハーフライフ2」のラムダロゴTシャツがPROスチーマーで販売。日本限定カラーも

[2016/01/19 16:28]

「Proスチーマー」でValve Store公式グッズの販売がスタート。「HL2」や「Dota 2」などのグッズが国内からでも手軽に買える

「Proスチーマー」でValve Store公式グッズの販売がスタート。「HL2」や「Dota 2」などのグッズが国内からでも手軽に買える

 デジカは本日(2015年10月27日),同社が運営するSteamユーザー向けサイト「Proスチーマー」にて,Valve Store公式グッズの販売を開始した。サイト内では,「ハーフライフ2」や「Dota 2」といったValve作品の関連グッズがラインナップされており,送料は一律で500円(税込み)となる。

[2015/10/27 10:00]

「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂をValveの幹部が否定

「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂をValveの幹部が否定

 Valveの脚本家を務めるMarc Raidlaw氏が,ユーザーとのメールのやり取りで,「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂を否定した。また,このやりとりでは,Half-Life 3の脚本についても触れられており,内容はほとんど完成していると見てもよさそうだ。

[2015/07/28 12:49]

発売されないまま6年めのクリスマスを迎える「Half-Life 2: Episode Three」は,今どの時空をさまよっているのか

発売されないまま6年めのクリスマスを迎える「Half-Life 2: Episode Three」は,今どの時空をさまよっているのか

 ついに発売,という記事が書ける日を待ち望みつつ,すでに6年以上が経過してしまった「Half-Life 2: Episode Three」。小さなエピソードを素早く開発し,定期的にリリースするというビジネスモデル「エピソディック」形式に沿って開発が進められていたはずだが,2007年の「Episode Two」以来,沈黙が続いている。シリーズ最新作はどの時空をさ迷っているのだろうか。

[2013/12/24 13:37]

Valve,欧州で「Half-Life 3」の商標を登録。いよいよシリーズ最新作が動き始めたのか

Valve,欧州で「Half-Life 3」の商標を登録。いよいよシリーズ最新作が動き始めたのか

 海外のゲーマーコミュニティ向け掲示板「NeoGAF」への投稿で明らかにされたところによると,Valveがヨーロッパの専門機関に「Half-Life 3」の名称およびロゴの商標登録を行ったという。「Half-Life 2: Episode Two」のリリースからすでに6年が経過しているが,人気シリーズの開発がいよいよ動き始めたのだろうか?

[2013/10/02 12:53]

「Half-Life」シリーズ最新作はどうなっているのか。Valveのゲイブ・ニューウェル氏がインタビューに答えて語る

「Half-Life」シリーズ最新作はどうなっているのか。Valveのゲイブ・ニューウェル氏がインタビューに答えて語る

 2007年に「Half-Life 2: Episode Two」がリリースされて以来,ほとんど何の情報もないまま長い時間が過ぎた「Half-Life 2」の最新エピソードだが,ValveのCEOであるゲイブ・ニューウェル(Gabe Newell)氏がその沈黙について,インタビューに答えた。

[2012/04/24 14:40]

あのAperture Scienceがメディアに向けてメールを配信。ValveのE3イベントがキャンセルに

あのAperture Scienceがメディアに向けてメールを配信。ValveのE3イベントがキャンセルに

 ハンドヘルドポータルデバイスやGLaDOSの開発で有名な(?)Aperture Scienceからのメールがメディアに届き,予定されていたValveのE3イベントがキャンセルになったことが分かった。このイベントで「Portal 2」が初公開される予定だっただけに非常に残念だが,しかし,メールをよく読むと何かが起こるような気配が濃厚だ。

[2010/06/02 14:59]

Valve,3DゲームデバイスNovint Falconをサポートすると発表

[2009/06/24 17:16]

Valve,発売10周年を記念して「Half-Life」をビックリ価格で提供

[2008/11/20 12:16]

Steam,SourceエンジンゲームのModを取り扱い開始へ

[2008/09/29 13:26]

「オレンジボックス」「レイルロード!」の価格改定版が発売決定

「オレンジボックス」「レイルロード!」の価格改定版が発売決定

 サイバーフロントは,同社が2007年に発売した人気作「ハーフライフ2 オレンジボックス【日本語版】」「シド・マイヤー レイルロード!【完全日本語版】」価格改定版を,2008年9月26日に発売すると発表。新価格はオレンジボックスが5250円(税込),レイルロード!が7140円(税込)。

[2008/08/26 15:17]

2008年後半はこんなゲームに要注目。E3に出そうで出なかったタイトル10選

2008年後半はこんなゲームに要注目。E3に出そうで出なかったタイトル10選

 7月のE3 SummitとChinaJoyを皮切りに,一年の後半はゲームイベントのラッシュで,4Gamerとしてもかき入れ時である。というわけで,E3が終了したタイミングで,E3に出そうだったけど出なかったゲームタイトルをいくつか紹介しよう。今年後半のショウで顔を出してくる可能性も高い(タイトルもある)ので,予習がてらにお一つどうぞ。

[2008/07/29 13:19]

PCでXbox 360コントローラを使うツール「SwitchBlade」の新バージョンリリース

[2008/03/26 20:21]

Xbox 360用コントローラをPCで使うツール「SwitchBlade」の最新版登場

[2008/02/13 22:03]

「The Orange Box」を予約すると「TF 2」のβテストに参加可能

[2007/09/25 21:58]

「ハーフライフ 2 GOTY」「カウンターストライク:ソース」の価格改定版も登場

「ハーフライフ 2 GOTY」「カウンターストライク:ソース」の価格改定版も登場

 本日(9月4日),サイバーフロントから「ハーフライフ 2 オレンジボックス【日本語版】」の10月9日発売が発表されたが,過去に発売された「ハーフライフ 2 ゲーム オブ ザ イヤーエディション【日本語版】」「カウンターストライク:ソース【日本語版】」価格改定版の同時発売も決定した。この機会に,まずは軽くHL2本編に触れてみたいという人,カウンターストライクだけに興味があるという人は,こちらの購入を考えてみよう。

[2007/09/06 20:49]

GameFlood,賞金総額2万5000ドルのMODコンテストの入賞者発表

[2007/08/07 18:14]

「Half-Life 2:The Orange Box」の公式サイトがオープン

[2007/07/09 16:05]

「Half-Life 2:Episode Two」の発売日がついに決定か

 Valveが開発中のシリーズ最新作「Half-Life 2: Episode Two」のSteamでの発売日が,10月9日に決定したようだ。チーム戦FPS「Team Fortress 2」,実験的なパズルアクションゲーム「Portal」も,オンライン流通サービスのSteamで10月9日よりダウンロード可能になる模様。Episode Oneのラストに流れた意味深な次回予告ムービーにあったアリックスの運命も,ようやくこの秋に判明しそうだ。

[2007/06/15 19:40]

Valve,SteamユーザーのPC環境リストをアップデート

[2007/06/04 13:04]

Valve,「Half-Life 2:Deathmatch」をアップデート

[2006/07/13 12:58]

Valve,「Half-Life 2:Deathmatch」をアップデート

[2006/06/15 14:50]

「HL2:Episode One」,さまざまなシーンを写した最新ショット

[2006/05/31 15:11]

Half-Life 2の続編「HL2:Episode One」がマスターアップ

[2006/05/25 12:13]

サイバーフロント,Sourceエンジンを搭載したSF FPS「シン エピソード1」を6月16日に発売

 サイバーフロントは,SF FPS「シン エピソード1」6月16日に発売する。価格は4200円(税込)。これは,1998年に発売された「シン」の続編で,ジョン・R・ブレード大佐として,女性遺伝学者エレクシス・シンクレアの陰謀を阻止するという内容だ。本作はエピソード形式で提供されることが決定しており,シン エピソード1は,文字どおり物語の第1章と位置付けられている。

[2006/05/08 21:03]

Valve,「CS:Source」や「HL2」のSourceエンジンをアップデート

[2006/04/20 14:08]

[IDF-J 2006#2]PCベースのアーケード基板「TAITO Type X」の今後と,ノートPCの近未来コンセプトモデル

 2006年4月6日から7日にかけて行われた開発者向けカンファレンス「インテル・デベロッパー・フォーラム Japan 2006」では,Intelに関係する各社の新製品や,Intelの考える「次世代PC」のコンセプトモデルなどが展示されていた。ここでは,アーケード用筐体「HALF-LIFE 2 SURVIVOR」とセットで展示されていたPCベースのアーケード基板「TAITO Type X」の今後など,4Gamer読者にとって気になるであろうポイントをまとめてお知らせしていきたい。

[2006/04/07 23:45]

Valve,「Half-Life 2」の拡張パック第二弾を開発中

[2006/02/22 12:41]

[AOGC 2006]MOD戦略にみるコミュニティマネジメント:日本人作のHalf-Life2 MODも紹介

 国内のゲーム関連の講演会ではお馴染みとなったIGDA(International Game Developers Association)の新清士氏が,ゲームを改造して楽しむユーザー文化であるMODについて,その概略や有効性を説明する講演を行った。IGDAを中心にさまざまな活動を精力的に行うかたわら,デジタルエンターテインメントアカデミーの非常勤講師として,MODを授業で活用するなどの試みを行っている新氏。同氏が語るMOD戦略の可能性とは?

[2006/02/13 22:13]

「ハーフライフ 2 アフターマス」「デイ オブ ディフィート:ソース」サイバーフロントから今春発売決定

 大ヒットFPS「ハーフライフ 2」の拡張パック「ハーフライフ 2 アフターマス」と,かつての人気MOD「Day of Defeat」をソースエンジンで開発した「デイ オブ ディフィート:ソース」が,2006年春にサイバーフロントから発売される。

[2006/02/03 16:24]

Half-Life 2拡張パック「Aftermath」は,2006年4月に発売か

[2006/01/10 23:39]

サイバーフロント,「ハーフライフ2 GOTY」など4タイトルを発売

 2004年,各メディアのゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)をほぼ総ナメにした,FPSの最高峰ともいえるタイトル「ハーフライフ 2」のGOTYエディションと,「カウンターストライク:ソース」「ハーフライフ 1 アンソロジー」「カウンターストライク 1 アンソロジー」の計4タイトルが,12月2日にサイバーフロントから発売される。"ハーフライフ"シリーズの代表的な新旧作品が一通り揃うので,「2」からファンになったという人はお見逃しなく。

[2005/10/19 20:59]

Valve,「Half-Life 2」と「CS:Source」用新マップを発表

[2005/04/25 17:18]

Valve,人気FPS「Half-Life 2」の拡張パックを近日中に正式発表

[2005/04/11 15:15]

Valve,「Half-Life 2:Deathmatch」のアップデート情報を発表

[2005/02/14 19:09]

ナムコがValve社「Steam」の正式代理店に。気になる「Half-Life2」の国内展開 - 22:53

 「Half-Life2」で注目されるValve社のゲーム配信サービス「Steam」の,ネットカフェ事業者向けサービスである「Steamサイバーカフェプログラム」。その国内代理店が,国内ゲームメーカーの大手ナムコであることが判明した。「Counter-Strike」という超優良タイトルが対応しているほか,後々にはHalf-Life2も配信される予定のSteamだけに,その動向は非常に気になるところ。詳しくは"詳細"をチェックしてほしい。

 「Counter-Strike:Source」のβ版がもうすぐ限定公開 - 2004/07/08 18:35

 [E3 2004#085]「Half-Life 2」一問一答:発売は夏! - 2004/05/16 06:45

 今年は,なんと会場の2か所でムービーデモが公開されていたのが,PCゲーマーなら期待してやまないFPS「Half-Life 2」だ。Valve Software社のディレクター,ゲイブ・ニューウェル氏に発売予定日を聞くと,「発売は夏!」。同社の広報担当に聞いても,「発売は夏!」。今度は,本当に信じていいんですか!?

全ての記事を表示する

AD(最終更新日:2017/10/16)
ハーフライフ 2 オレンジボックス【日本語版】
Software
発売日:2007-10-09
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月