オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

このページの最終更新日:2018/12/07 12:57


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Biowareが謎のティザー映像を公開。果たして「ドラゴンエイジ」シリーズの最新作か

Biowareが謎のティザー映像を公開。果たして「ドラゴンエイジ」シリーズの最新作か

 日本時間の2018年12月7日に開催されたゲームイベント「The Game Awards 2018」で,謎のティザー映像が公開された。Electronic ArtsのスタジオBioWareが制作している,としか分からないが,雰囲気的には,以前から噂のあった「ドラゴンエイジ」シリーズの最新作かもしれない。

[2018/12/07 12:57]

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはE3 2019に参加しないと北米メディアが報道。カンファレンスの予定もなし

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはE3 2019に参加しないと北米メディアが報道。カンファレンスの予定もなし

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2019年のE3に出展を行わないことを決めたと,北米のゲームメディアGame Informerが伝えている。E3に代わる方法を模索した結果の決定であり,従来のようなプレスカンファレンスを行う予定もないとのことだ。

[2018/11/16 12:22]

Bungieがヨーロッパで「MATTER」の商標登録を申請。NetEase Gamesとの提携による新作か?

Bungieがヨーロッパで「MATTER」の商標登録を申請。NetEase Gamesとの提携による新作か?

 BungieがEUの欧州連合知的財産庁に「MATTER」という商標の登録を申請していたことが話題になっている。現時点では「コンピュータゲームのソフトウェア」であり「エンターテイメントサービス」であること,そしてロゴマークぐらいしか分からないが,新たなプロジェクトが動き出した可能性が高い。

[2018/10/03 12:15]

Nintendo Switch版「Diablo III」の正式発表が近いと海外メディアが報道。ゼルダの伝説に関連するアイテムを同梱した豪華版を予定か

Nintendo Switch版「Diablo III」の正式発表が近いと海外メディアが報道。ゼルダの伝説に関連するアイテムを同梱した豪華版を予定か

 Nintendo Switch版「Diablo III」が2018年に発売,という記事をForbesが短時間掲載し,その後取り下げたことを現在,多くのゲームメディアが報じている。何度も噂されたNintendo Switch版「Diablo III」。Forbesが情報解禁時間を間違えたのではないかとされているが,正式発表は近いのだろうか。

[2018/08/16 19:27]

Blizzard Entertainment,未発表の「Diablo」プロジェクトの開発者を募集

Blizzard Entertainment,未発表の「Diablo」プロジェクトの開発者を募集

 Blizzard Entertainmentが「Diablo」開発スタッフの募集を開始し,話題になっている。人材募集のページには,「我々は現在,未発表のDiabloプロジェクトを進めています」と書かれており,詳細は不明ながら,「Diablo」シリーズの新作が進められているのは間違いない。

[2018/06/06 15:39]

Bethesda Softworks,公式Twitterに続きTwitchの公式チャンネルでも,「Fallout」シリーズを予想させる謎の映像を配信中

Bethesda Softworks,公式Twitterに続きTwitchの公式チャンネルでも,「Fallout」シリーズを予想させる謎の映像を配信中

 Bethesda SoftworksがBethesda Game Studiosの公式Twitterに謎のGIFをアップしたという話をお伝えしたが,続いてTwitchの公式チャンネルに「Please Stand By」と題する,さらに謎のライブ映像を配信中。Vault-Boyが毛布をかぶって寝ているだけだが,果たして何が起きるのだろうか。

[2018/05/30 11:46]

3年ぶりの「PLEASE STAND BY」は何の予告なのか? Bethesda Game Studiosの公式Twitterが謎のツイートを投稿

3年ぶりの「PLEASE STAND BY」は何の予告なのか? Bethesda Game Studiosの公式Twitterが謎のツイートを投稿

 2018年5月30日,Bethesda Game Studiosの公式Twitterアカウントが,謎めいたツイートを投稿した。そのツイートは,テレビのテストパターン風の絵柄に「PLEASE STAND BY」と書いたGIFアニメーション画像が付いているというもので,カウントダウンやリンクの類は何もない。

[2018/05/30 00:59]

次世代PlayStationではAMDのZenマイクロアーキテクチャをCPUコアに採用か

次世代PlayStationではAMDのZenマイクロアーキテクチャをCPUコアに採用か

 オープンソース関連の著名なニュースサイトが「次世代PlayStationはCPUコアにAMDのZenマイクロアーキテクチャを採用するのではないか」と報じている。どういった経緯でそんな話が出てきており,そしてその確度はどの程度なのか,事実関係から推測してみよう。

[2018/05/22 15:26]

「S.T.A.L.K.E.R. 2」が復活か。デベロッパのGSC Game Worldが,2021年のリリースに向けて始動したことを明らかに

「S.T.A.L.K.E.R. 2」が復活か。デベロッパのGSC Game Worldが,2021年のリリースに向けて始動したことを明らかに

 ウクライナのGSC Game Worldのオーナーであるセルゲイ・グリゴロビッチ氏が,2012年に開発が中断された「S.T.A.L.K.E.R. 2」が再び始動したことを自身のFacebookで報告した。オープンした公式サイトには「2.0.2.1.」と書かれており,12年ぶりの復活が目指されることになったようだ。

[2018/05/16 12:54]

大型量販店チェーンの予約ページに,未発表タイトルが多数登場

大型量販店チェーンの予約ページに,未発表タイトルが多数登場

 E3 2018が1か月後に迫る中,大型量販店として大きなシェアを誇るウォルマートのカナダ向け販売サイトに,「RAGE 2」「Borderlands 3」など,これまで発表されていないタイトルがラインナップされ,ファンの憶測を呼んでいる。真偽のほどが気になるところだ。

[2018/05/10 16:17]

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

ソニーの特許はPlayStation MoveのVR向け再設計を示唆している

[GamesIndustry.biz]ソニーの特許公開された書類では,ハンドプレゼンスを意識した新たなモーションコントローラと新型PSVRの存在が示唆されていた。

[2018/01/31 14:45]

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

 2017年3月に破産したMad Catzが,何らかの形で復活するかもしれない。YouTubeに投稿された「Back In The Game」という予告動画は,2018年1月4日に何かを発表を行うことを示唆しているのだが,そこに,旧Mad Catz製品に似たマウスなどが映っているのだ。

[2017/12/22 14:56]

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

 Ryzenの勢いを感じるCOMPUTEX TAIPEI 2017のAMDは,「Radeon RX Vega」を2017年7月末以降に正式発表することも予告済みだが,しかし,「2017年第2四半期中」に登場する製品は「Frontier Edition」だけなのだという。なぜなのか,会場でカードメーカー関係者に話を聞いた。

[2017/06/06 00:00]

Switch Mini,2018〜2019年に登場か

Switch Mini,2018〜2019年に登場か

[GamesIndustry.biz]海外アナリストは,任天堂が次期決算年度内に「Switch Mini」とでも呼ぶべき,Nintendo Switchの携帯専用バージョンを発売するだろうという見通しを発表した。

[2017/04/18 00:00]

任天堂,来年度のSwitchの生産を倍増1600万台を生産か

任天堂,来年度のSwitchの生産を倍増1600万台を生産か

 海外メディアによれば,任天堂は来年度のNintendo Switchの生産台数を当初予定の800万台から倍増し,1600万台の生産計画を立てているという。

[2017/03/17 18:05]

米国特許文書から探る「Nintendo Switch」の概要

米国特許文書から探る「Nintendo Switch」の概要

 任天堂の次世代機「Nintendo Switch」に関連したいくつかの特許文書が米国で話題を呼んでいる。製品版と同じとは限らないのだが,さまざまな情報が提示されているので,目に付いたものを拾って紹介してみたい。

[2016/12/20 00:00]

「Nintendo Switch」の本体価格が海外ショッピングサイトで一時的に掲載

「Nintendo Switch」の本体価格が海外ショッピングサイトで一時的に掲載

 「Toys“R”Us(トイザらス)」のカナダ向けサイトにおいて,一時的に「Nintendo Switch」の予約販売ページが公開された。このページはすでに削除されているものの,それによると329.99CAD(カナダドル),日本円にして2万6300円程度という本体価格が設定されていた。

[2016/11/15 13:25]

Nintendo Switchの画面は720pで10点マルチタッチに対応する模様

Nintendo Switchの画面は720pで10点マルチタッチに対応する模様

 Eurogamerの調べによると,Nintendo Switchは10点マルチタッチに対応した6.2インチのタッチスクリーンを採用しているという。

[2016/10/28 20:00]

MicrosoftがXbox Oneの北米における販売価格を50ドル値下げ。“Xbox One VR”もいよいよ発表か

MicrosoftがXbox Oneの北米における販売価格を50ドル値下げ。“Xbox One VR”もいよいよ発表か

 Microsoftは,北米におけるXbox Oneを通常より50ドル安い特別価格で販売開始した。発表によると,「Xbox E3 Media Briefing」に合わせたもので,500GB版が299ドル,1TB版は319ドルとなっている。また,E3 2016のイベントサイトに「Xbox One VR向けの出展社リスト」なるものが一時的に掲載されるなど,新型モデルが発表されるというウワサも信憑性を増してきている。

[2016/06/01 13:24]

Xbox One新型モデルは2種類か? 小型モデルのほか,従来比約4倍の演算能力を持ち,4K解像度出力にも対応した上位モデルのウワサも

Xbox One新型モデルは2種類か? 小型モデルのほか,従来比約4倍の演算能力を持ち,4K解像度出力にも対応した上位モデルのウワサも

 2016年6月13日に開催予定の「Xbox E3 2016 Briefing」において,Xbox One新型モデルが発表されるとウワサされている。3月に開催されたプレスイベントでも,Universal Windows Platform戦略の一環としてゲームハードウェアのアップグレードが示唆されていたが,ここにきて海外メディアではさまざまな情報が飛び交っている。

[2016/05/26 14:20]

開発中止が報じられていた「Prey 2」が復活? E3 2016で再発表の噂が立つ

開発中止が報じられていた「Prey 2」が復活? E3 2016で再発表の噂が立つ

 Bethesda Softworksが2012年に発表し,その後,海外メディアで開発中止が報じられていたアクションゲーム「Prey 2」だが,ここのところ活発な動きを見せている。いずれも公式発表の類ではなく,E3 2016において再発表が行われるかもしれないという噂レベルの内容だが,気になるところだ。

[2016/05/25 14:23]

SteelSeries,日本法人「スティールシリーズジャパン」を立ち上げ。世界市場における組織改編の一環か

SteelSeries,日本法人「スティールシリーズジャパン」を立ち上げ。世界市場における組織改編の一環か

 長らく日本市場で活動しているSteelSeriesが,日本法人「スティールシリーズジャパン」の立ち上げを発表した。日本法人の代表者,所在地はいずれも,PC業界のメーカー兼販売代理店として知られるサイズとまったく同じだ。今回の日本法人立ち上げには,SteelSeriesの大規模な組織改編が影響している可能性が高いので,状況をレポートしてみたい。

[2015/09/14 12:52]

「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂をValveの幹部が否定

「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂をValveの幹部が否定

 Valveの脚本家を務めるMarc Raidlaw氏が,ユーザーとのメールのやり取りで,「Half-Life 3」プロジェクトの完全放棄という噂を否定した。また,このやりとりでは,Half-Life 3の脚本についても触れられており,内容はほとんど完成していると見てもよさそうだ。

[2015/07/28 12:49]

MicrosoftがAMDの買収を検討中!? 北米メディアが報道

MicrosoftがAMDの買収を検討中!? 北米メディアが報道

 ハードウェアを専門に扱う海外の情報サイト,KitGuruの報道によると,MicrosoftがAMDの買収を検討しているとのことだ。Xbox Oneやスマートフォン,タブレットPCなどを販売するMicrosoftだけに,AMDの買収は十分に考えられるが,PlayStation 4がAMD製のチップを採用しているだけに,実際に買収が行われれば,ゲーム業界に大きな影響を与えそうだ。

[2015/07/02 13:13]

「Mirror's Edge」の続編タイトルは,「Mirror's Edge Catalyst」か。公式Twitterに動きあり

「Mirror's Edge」の続編タイトルは,「Mirror's Edge Catalyst」か。公式Twitterに動きあり

 2013年のE3で制作が発表されたものの,その後,ほとんど情報が出ることなく時間だけが過ぎていった「Mirror's Edge」の続編だが,久々に動きがあった。どいういうことかというと,公式サイトに1枚の画像が掲載されたのだ。「なーんだ」という感じもしないでもないが,果たして「Mirror's Edge」の続編は「Mirror's Edge Catalyst」になるのだろうか。

[2015/06/09 21:43]

西川善司の3DGE:PS4もXbox Oneもマイチェンで対応必至!? 突然の4K Blu-ray規格登場がテレビやディスプレイに革命をもたらす可能性を探る

西川善司の3DGE:PS4もXbox Oneもマイチェンで対応必至!? 突然の4K Blu-ray規格登場がテレビやディスプレイに革命をもたらす可能性を探る

 噂が出ては消えている「PlayStation 4とXbox Oneのマイナーチェンジ」だが,その契機となるのは4K Blu-rayこと「UHD BLU-RAY」かもしれない。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,オーディオ&ビジュアル業界における大きな革新が,据え置き型ゲーム機に与える影響を本格的に考察してみよう。

[2015/02/21 00:00]

Microsoftがゲーム向けVR対応型ヘッドマウンドディスプレイを2015年中にもリリースと台湾メディアが報道

Microsoftがゲーム向けVR対応型ヘッドマウンドディスプレイを2015年中にもリリースと台湾メディアが報道

 台湾のIT業界ニュースサイトDigiTimesが“噂”という形で報じるところによると,Microsoftは現在,ゲーム向けのVR対応型ヘッドマウントディスプレイを開発中であり,2015年6月開催予定のE3 2015で発表後,2015年中にも量産体制に入るという。情報が真実ならば,「Project Morpheus」や「Rift」などを含めて,2015年は本格的なVRゲーム時代へと突入していくことになりそうだ。

[2014/12/24 15:27]

台湾AUOが垂直144Hz対応で解像度2560×1440ドットの27インチIPS液晶パネルを開発中か

台湾AUOが垂直144Hz対応で解像度2560×1440ドットの27インチIPS液晶パネルを開発中か

 英TFT CENTRALの報道によると,台湾の液晶パネルメーカーAUOが,27インチサイズで解像度2560×1440ドット,垂直リフレッシュレート144Hz対応のIPS液晶パネルを開発しているという。出荷開始は2014年9月中とのこと。これが事実だとすれば,ハイクラスなゲーマー向け液晶ディスプレイにも“IPSの波”がやってきそうだ。

[2014/09/09 18:58]

Google,Twitchを10億ドルで買収に合意か

Google,Twitchを10億ドルで買収に合意か

 北米時間2014年7月24日,海外ニュースサイトのventurebeat.comは,GoogleがTwitchを10億ドルで買収することに合意したと報じている。GoogleおよびTwitchからのコメントはまだ出されておらず,契約の詳細などは不明だ。

[2014/07/25 21:50]

YouTubeがゲーム専門のストリーミング配信サイト「Twitch」を約10億ドルで買収か

[2014/05/19 13:04]

いよいよ「Call of Duty」シリーズ最新作のティザーサイトが公開。日本時間の5月5日にも正式発表か

いよいよ「Call of Duty」シリーズ最新作のティザーサイトが公開。日本時間の5月5日にも正式発表か

 Activision傘下のSledgehammer Gamesが開発を進めているFPS「Call of Duty」シリーズ最新作のティザーサイトが公開された。「Call of Duty: Patriots」というタイトル名や,主人公の一人が民間軍事会社に所属するスミス・ブラックであることなど,さまざまな噂が漏れてきているが,真偽のほどは近く正式発表される見込みだ。

[2014/05/02 13:57]

これが「Call of Duty」シリーズ最新作のグラフィックス。海外メディアが画像を公開

これが「Call of Duty」シリーズ最新作のグラフィックス。海外メディアが画像を公開

 ゲームメディアのIGNが,現在Sledgehammer Gamesが開発を進めているという「Call of Duty」シリーズ最新作のイメージ画像を,1枚のみだが公開した。記事によると,Activisionが設定した新たな開発サイクルにより,3年にわたって開発が続けられており,PlayStation 4版とXbox One版のリリースが予定されているという。

[2014/04/23 12:18]

「Grand Theft Auto V」のPC版がついにリリース? ドイツ語版Amazonなどに販売ページが掲載

「Grand Theft Auto V」のPC版がついにリリース? ドイツ語版Amazonなどに販売ページが掲載

 大ヒットを記録したRockstar Gamesの「Grand Theft Auto V」に,待望のPC版がリリースされるかも知れない。海外の複数のメディアで報じるところによると,ドイツ語版とフランス語版Amazonで,発売日は未定ながらPC版の販売ページが公開されたというのだ。

[2014/01/23 12:55]

「Fallout」シリーズ最新作のものと思われていたサイト,「TheSurvivor2299.com」は結局フェイク。壮大ないたずらの最後は「これでおしまい」

「Fallout」シリーズ最新作のものと思われていたサイト,「TheSurvivor2299.com」は結局フェイク。壮大ないたずらの最後は「これでおしまい」

 「Fallout」シリーズ最新作のティザーサイトと思われていた「TheSurvivor2299.com」だが,結局「これでおしまい」という書き込みと共に,フェイクであることがトップページで明らかにされた。ファンの多くが拍子抜けするとともに,数々の知的な謎解きを賞賛。一方で,沈黙を続けてきたBethesda Softworksに対して不満を示す声も聞かれるようだ。

[2013/12/07 16:30]

「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ

「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ

 「Fallout」シリーズ最新作のものと思われるティザーサイト「TheSurvivor2299.com」が連日アップデートを続け,多くの「Fallout」ファンの期待を集めているが,このたび新たなモールス信号や暗号文が掲載されたので紹介しよう。「Fallout 3」に関連する「インスティチュート」や「デズモンド・ロックハート」の存在が見え隠れしているようだ。

[2013/12/06 14:13]

「Fallout」最新作らしきティザーサイトに動きあり。ついに“核の冬”が到来し,謎のメッセージが公開

「Fallout」最新作らしきティザーサイトに動きあり。ついに“核の冬”が到来し,謎のメッセージが公開

 「Falloutシリーズ最新作のティザーサイトらしい」と世界のゲーマー達から熱い視線を浴びている「TheSurviver2299.com」が,数日間の沈黙を破ってアップデートされ,「核の冬がついにやってきた」というメッセージと共に,暗号化されたモールス信号が発信されている。「Fallout 3」との新たな関わりも見えてきたようだ。

[2013/12/04 13:31]

「核の冬」カウントダウンはフェイクなのか――偽サイト説まで飛び出した「Fallout」新作と思われるティザーサイトは依然として更新中

「核の冬」カウントダウンはフェイクなのか――偽サイト説まで飛び出した「Fallout」新作と思われるティザーサイトは依然として更新中

 Bethesda Softworksの「Fallout」シリーズの新作発表に向けたティザーサイトだと思われていた「TheSurviver2299.com」。しかし,「核の冬がやって来る」というメッセージとともに行われていたカウントダウン後も大きな発表はなく,相変わらずモールス信号が発信されているのみ。もうしばらくはファンを巻き込んだ謎解きが続きそうだ。

[2013/12/03 13:25]

やはり舞台になるのはボストンか。「Fallout」シリーズ最新作と思われるティザーサイトで発信されているモールス信号が再び更新

やはり舞台になるのはボストンか。「Fallout」シリーズ最新作と思われるティザーサイトで発信されているモールス信号が再び更新

 「Fallout」シリーズ最新作を発表するためのティザーサイトと思われている「TheSurviver2299.com」から発信されている謎のモールス信号だが,北米時間の2013年11月27日,再びアップデートされた。核シェルターに逃げ込んだ人からの緊急メッセージという雰囲気で,ボストンを中心とした地域がゲームの舞台になるらしいことが分かる内容だ。

[2013/11/28 13:30]

4日後に核の冬が到来? 「Fallout」新作と思われるティザーサイトが連日更新

4日後に核の冬が到来? 「Fallout」新作と思われるティザーサイトが連日更新

 ZeniMax Mediaがドメインオーナーのティザーサイト「TheSurviver2299.com」が,ここのところ連日のように更新されている。カウントダウン上の「核の冬がやって来る」というメッセージや,変化するモールス信号は,やはり「Fallout」シリーズを思わせる内容のようで,カウントダウン終了時の発表が気になるところだ。

[2013/11/27 13:51]

ZeniMaxのティザーサイト「TheSurviver2299.com」からモールス信号が発信されていると話題に。そのドメイン名から「Fallout」新作ではないかと噂される

ZeniMaxのティザーサイト「TheSurviver2299.com」からモールス信号が発信されていると話題に。そのドメイン名から「Fallout」新作ではないかと噂される

 ZeniMax Mediaが取得した「TheSurviver2299.com」というドメイン。同ドメインでオープンしたティザーサイトから,なんとモールス信号が発信されている。このモールス信号が示しているのは「11.12.13」という数字だが,(「11月12日」は過ぎているため)ヨーロッパ式の表記で「2013年12月11日」を意味している可能性が高そうだ。

[2013/11/15 15:07]

Rockstar Gamesの新作タイトル「Agent」は,開発を継続中か。Take-Two Interactiveが商標を登録

Rockstar Gamesの新作タイトル「Agent」は,開発を継続中か。Take-Two Interactiveが商標を登録

 アメリカのゲーム情報サイトが伝えるところによると,Rockstar Gamesの親会社であるTake-Two Interactiveが「Agent」という名称の商標登録を行ったとのこと。「Agent」は,2009年のE3で発表されたものの,その後はまったく情報が出てこなかったRockstar Gamesの新作タイトル。同じゲームだとすれば,発表後4年以上も開発が続いていたことになる。

[2013/07/24 14:58]

Google,新型ゲーム機を開発中と北米メディアが報道。さらに腕時計型デバイスや,「Nexus Q」の新モデルも

Google,新型ゲーム機を開発中と北米メディアが報道。さらに腕時計型デバイスや,「Nexus Q」の新モデルも

 北米のメディアThe Wall Street Journalによると,Googleは現在,Androidベースのゲーム機を開発しているとのこと。また,Androidを使用した腕時計型デバイスと,発表されたものの市販されなかった「Nexus Q」の新モデルの開発も同時に進めており,ゲーム機もしくは腕時計型デバイスのいずれかが,2013年秋にリリースされるという。

[2013/06/28 16:11]

任天堂初のFree-to-Playタイトルは「スティールダイバー」か。宮本 茂氏が北米メディアのインタビューで言及

任天堂初のFree-to-Playタイトルは「スティールダイバー」か。宮本 茂氏が北米メディアのインタビューで言及

 アメリカのゲームメディアIGNが報じたところによると,任天堂は,発売中のニンテンドー3DS専用ソフト「スティールダイバー」をFree-to-Playタイトルとしてリリースするとのこと。アナリスト向けのブリーフィングで,Free-to-Play分野への進出をアナウンスした任天堂だが,具体的なタイトル名が出てくるのは初めてのことになる。

[2013/06/19 16:06]

「Mirror's Edge 2」の開発が進行中か。Electronic Artsの公式カスタマーサポートにも一時的に掲載

「Mirror's Edge 2」の開発が進行中か。Electronic Artsの公式カスタマーサポートにも一時的に掲載

 2008年にリリースされたEA DICEのアクションゲーム,「Mirror's Edge」の続編が開発されているという噂が欧米メディアの話題になっている。ドイツやイタリアのAmazonで一時的に予約受付が行われたことに続き,Electronic Artsの公式カスタマーサポートにも「Mirror's Edge 2」の名前が登場したのだ。

[2013/05/31 12:42]

Blizzard Entertainmentが,新作MMORPG「Titan」プロジェクトを見直しか

Blizzard Entertainmentが,新作MMORPG「Titan」プロジェクトを見直しか

 アメリカのIT業界向けニュースサイト「VentureBeat」が報じるところによると,Blizzard Entertainmentが同社の新作MMORPG「Titan」(仮称)の大幅な見直しを行うという。Titanはこれまで,約100人のチームで開発が進められていたが,70%の人員が整理されており,残りのコアメンバーで,新たな企画を練り直すことになる。

[2013/05/29 14:41]

次世代Xboxの名称は「Xbox Infinity」で確定か。欧米メディアが報道

次世代Xboxの名称は「Xbox Infinity」で確定か。欧米メディアが報道

 Microsoftの次世代コンシューマ機の名称が,「Xbox Infinity」になるのではないかと欧米の多くのメディアが報道して,ファンの話題になっている。これは,イギリスのビジネス専門の情報サイトが,「関係者からの情報」として掲載したもの。以前から聞かれていた呼び名ではあるものの,真偽のほどは今のところ不明だ。

[2013/05/10 17:16]

菊池凛子さんや芦田愛菜さんが出演するギレルモ・デル・トロ監督のSF映画「Pacific Rim」のゲーム版が開発中か

菊池凛子さんや芦田愛菜さんが出演するギレルモ・デル・トロ監督のSF映画「Pacific Rim」のゲーム版が開発中か

 ギレルモ・デル・トロ監督のSF映画「Pacific Rim」(邦題 パシフィック・リム)のゲーム版が存在するとイギリスのゲームブログVG247が報じている。これは,オーストラリアのレーティング審査機構Australian Classification Boardの公式ページで確認されたもので,複数のプラットフォーム向けにリリースされることになるようだ。

[2013/05/07 19:32]

やはり噂は真実か。「Call of Duty: Ghosts」の名前がオンライン販売サイトや大手小売店の広告に登場

やはり噂は真実か。「Call of Duty: Ghosts」の名前がオンライン販売サイトや大手小売店の広告に登場

 Activisionが送る世界的人気シリーズ最新作は,「Call of Duty: Ghosts」というタイトルになるようだ。北米の小売チェーンTargetや,イギリスのオンライン販売サイトTESCO Directなどが,タイトルやパッケージデザインなどを公開したことから話題になったもので,噂どおりであれば2013年5月1日には正式発表が行われるはずだ。

[2013/04/25 15:06]

包帯男2号現る! 「Metal Gear Solid V: The Phantom Pain」の声優という人物が動画サイトに謎のムービーを投稿

包帯男2号現る! 「Metal Gear Solid V: The Phantom Pain」の声優という人物が動画サイトに謎のムービーを投稿

 小島プロダクションが開発を進める「Metal Gear Solid V: The Phantom Pain」だが,その重要なキャラクターの声優を務めると自称する “ミスター・オニ”氏がYouTubeにムービーを投稿し,欧米ゲーマーの話題になっている。存在しないはずのMoby Dick StudiosのTシャツを着た謎の人物は,またしても顔中に包帯を分厚く巻いているのだ。

[2013/04/23 13:37]

Respawn Entertainmentが,新作タイトルと思われる「Titan」の商標登録を申請

Respawn Entertainmentが,新作タイトルと思われる「Titan」の商標登録を申請

 「Call of Duty」を開発したInfinity Wardのメンバーが設立したことで知られるスタジオ,Respawn Entertainmentが,新作タイトルと思われる「Titan」という商標登録を申請中であることが明らかになった。E3 2013への出展が明らかになったRespawn Entertainmentだけに,新たな発表が期待されるところだ。

[2013/04/17 15:20]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ