お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Activision Blizzardが2021年の業績を公開。2022年には,「Warcraft」フランチャイズのモバイル向けコンテンツを予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/02/04 20:07

ニュース

Activision Blizzardが2021年の業績を公開。2022年には,「Warcraft」フランチャイズのモバイル向けコンテンツを予定

 Activision Blizzardは北米時間の2022年2月3日,2021年第4四半期および通期の業績を公開した。Microsoftによる買収が発表(関連記事)され,欧米ゲーム業界の注目を集めるActivision Blizzardだが,発表によれば,通期の純益は88億ドル(約1兆115億円)で,前年比で増収を記録しているが,第4四半期では,PCおよびコンシューマ機向けタイトルが減収だったという。

画像集#002のサムネイル/Activision Blizzardが2021年の業績を公開。2022年には,「Warcraft」フランチャイズのモバイル向けコンテンツを予定

Activision Blizzard Announces Fourth-Quarter and 2021 Financial Results


 詳しい業績については同社の公式サイトをチェックしてほしいが,興味深いのは,「Warcraft」フランチャイズのモバイル向けコンテンツをBlizzard Entertainmentが用意しているという部分だろう。2004年に正式サービスが始まった「World of Warcraft」は,ファンタジー世界を舞台にしたMMORPGで,サービス開始から17年を経た2021年も前年を上回る利益を挙げたという。「Warcaft」のモバイル向けコンテンツがどのようなものになるのか,現段階ではゲームであるのかどうかも不明だが,「World of Warcraft」と「ハースストーン」の新たなゲーム体験が登場する2022年にプレイヤーの手に渡ると書かれている。

 このほか,「コール オブ デューティー」シリーズの最新作をInfinity Wardが担当することや,未発表タイトルが存在するといったことも明らかになっている。

 業績発表を見ると,PCやコンシューマ機の減収をカバーするようにモバイル向けコンテンツが18%も伸びているので,Blizzard Entertainmentがこの分野へのアプローチを加速する可能性もあるかもしれない。Blizzard Entertainmentは現在,NetEaseと共同でスマホ向けアプリ「ディアブロ イモータル」iOS / Android)の開発を進めており,2022年の配信開始を予定している。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月26日〜01月27日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
62
51
2022年07月〜2023年01月