オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Bungieがヨーロッパで「MATTER」の商標登録を申請。NetEase Gamesとの提携による新作か?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/03 12:15

Bungieがヨーロッパで「MATTER」の商標登録を申請。NetEase Gamesとの提携による新作か?

 北米のゲームメーカーBungieが欧州連合知的財産庁(EUIPO:European Union Intellectual Property Office)に,「MATTER」という商標の登録を申請していたことが,欧米ゲーマーの話題になっている。

画像集#002のサムネイル/Bungieがヨーロッパで「MATTER」の商標登録を申請。NetEase Gamesとの提携による新作か?

 欧州連合知的財産庁の公式サイトでは出願内容が公開されており,そこには「MATTER」が,「グローバルなコンピュータネットワークからダウンロード可能なコンピュータゲームのソフトウェア」であり,モバイルや携帯デバイスも視野に入っていること,そして,ゲーム情報の共有やトーナメントなどを含めた「エンターテイメントサービス」であることが記載され,さらに,カラーペイントを投げつけたようなロゴも掲載されている。

 2007年にMicrosoftから独立したBungieは,少なくとも2019年まで,「Destiny」シリーズの開発と運営についてActivision Blizzardと提携を続けることが発表されており,「MATTER」はタイミング的に,そのあとのプロジェクトに符合する。GamesIndustry.bizなどの記事によれば,Bungieは2018年6月,パートナー契約を締結した中国大手のNetEase Gamesから1億ドルの出資を受けており,記事の中でBungieは「中国向けのゲーム開発ではない」としながら,新作タイトルのアイデアが交換されてきたことを述べている。
 果たして,この「MATTER」がどのような新作になるのか,今後の動きに注目したい。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月