オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

COMPUTEX TAIPEI

このページの最終更新日:2018/06/19 14:17

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

これが最後のバックパック型PCになるか? ZOTACの新製品「VR GO 2.0」をCOMPUTEXで体験してみた

これが最後のバックパック型PCになるか? ZOTACの新製品「VR GO 2.0」をCOMPUTEXで体験してみた

 2016〜2017年にかけて,一時的に脚光を浴びたバックパック型PC。しかし,VRブームがやや落ち着いてきた影響からか,COMPUTEX TAIPEI 2018でバックパック型PCの新製品を出展していたのはZOTACだけであった。もしかしたら最後のバックパック型PC新製品となるかもしれない「VR GO 2.0」を紹介したい

[2018/06/19 14:17]

Xbox OneシリーズがHDMI 2.1の一部仕様に対応。COMPUTEXでHDMI規格の最新事情を聞いてきた

Xbox OneシリーズがHDMI 2.1の一部仕様に対応。COMPUTEXでHDMI規格の最新事情を聞いてきた

 PCやゲーム機をディスプレイやテレビにつなぐ規格でおなじみのHDMI。このHDMI規格を策定する「HDMI Licensing Administrator」が,COMPUTEX TAIPEI 2018に小さなブースを出展していた。そのブースで,最新の規格であるHDMI 2.1とXbox Oneの関係や,HDMI認証プログラムの最新事情を聞けたので,簡単にレポートしよう。

[2018/06/16 00:00]

青色LEDを4000個以上使った超高画質液晶ディスプレイをCOMPUTEXのASUSブースでチェック

青色LEDを4000個以上使った超高画質液晶ディスプレイをCOMPUTEXのASUSブースでチェック

 ASUSは,COMPUTEX TAIPEI 2018で多数のディスプレイ製品を出展していた。話題の有機ELディスプレイ「PQ22UC」については,すでにレポート済みだが,4000個を超えるLEDバックライトを使った液晶ディスプレイや,アスペクト比32:9の超横長ゲーマー向けディスプレイなど,注目すべき製品があったのでまとめてレポートしよう。

[2018/06/15 00:00]

[COMPUTEX]AcerはG-SYNC HDR対応液晶ディスプレイ2製品を出展。4Kモデルの「Predator X27」は国内展開もありそうだ

[COMPUTEX]AcerはG-SYNC HDR対応液晶ディスプレイ2製品を出展。4Kモデルの「Predator X27」は国内展開もありそうだ

 台北市内の繁華街に独自のイベント会場を用意したAcerは,「G-SYNC HDR」に対応する最新のゲーマー向け液晶ディスプレイとして「Predator X27」と「Predator X35」の2製品を出展していた。2017年の初披露から1年がかりで製品化にこぎ着けたこれらの製品は,どんな特徴を有するのだろうか。

[2018/06/12 19:28]

[COMPUTEX]8086の40周年記念CPUだけじゃない? Intelのプライベートブースで同社の最新技術や搭載製品をチェック

[COMPUTEX]8086の40周年記念CPUだけじゃない? Intelのプライベートブースで同社の最新技術や搭載製品をチェック

 COMPUTEX TAIPEI 2018期間中,Intelは,基調講演で披露した新製品や関連技術の展示を行うデモ展示を行っていた。目玉は「Intel 8086」40周年記念CPUの「Core i7-8086K」だが,そのほかにもRadeon統合CPU「Kaby Lake-G」搭載PCや,高速ストレージのデモなど興味深いものがあったので,簡単にレポートしよう。

[2018/06/12 00:00]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:NVIDIAの「G-SYNC HDR」とは何か? AMD「FreeSync 2」との違いから必要スペックまでを解説

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:NVIDIAの「G-SYNC HDR」とは何か? AMD「FreeSync 2」との違いから必要スペックまでを解説

 GPU分野で競合するAMDとNVIDIAは,HDR映像に対応する独自技術として,前者が「FreeSync 2」,後者は「G-SYNC HDR」という技術をリリースしている。そのG-SYNC HDRに対応するディスプレイが,いよいよ登場するようだ。G-SYNC HDRとFreeSync 2は何が異なり,ゲーマーにどのような価値をもたらすのだろうか。

[2018/06/12 00:00]

[COMPUTEX]MSIからもアスペクト比32:9の超横長ゲーマー向け液晶ディスプレイが登場

[COMPUTEX]MSIからもアスペクト比32:9の超横長ゲーマー向け液晶ディスプレイが登場

 COMPUTEX TAIPEI 2018の主会場に大きなブースを構えたMSIは,PCやマザーボードといった製品に加えて,ゲーマー向け液晶ディスプレイも多数を出展していた。なかでも注目すべきは,解像度3840×1080ドット,アスペクト比32:9という超横長の液晶ディスプレイ「Optix MAG491C」だ。

[2018/06/09 15:11]

[COMPUTEX]GIGABYTEがゲーマー向けメモリモジュール市場に参入。まさかの“光るダミー”付き

[COMPUTEX]GIGABYTEがゲーマー向けメモリモジュール市場に参入。まさかの“光るダミー”付き

 光る製品が花盛りのCOMPUTEX TAIPEI 2018でGIGABYTEは,AORUSブランドによるゲーマー向けメモリモジュール市場参入を発表した。まさかの「メモリモジュールと同じ形をしたダミーモジュール付きで,マザーボードに4枚差ししたときの見栄えを追求しているのが見どころだ。

[2018/06/09 11:41]

[COMPUTEX]「eスポーツカフェ組み立てキット,売ります」。ゲームデバイスのEpicGearが一風変わったビジネスの開始を宣言

[COMPUTEX]「eスポーツカフェ組み立てキット,売ります」。ゲームデバイスのEpicGearが一風変わったビジネスの開始を宣言

 ゲーマー製品ブランド「EpicGear」から,ネットカフェ事業者やイベンター向けの「eスポーツ施設を作る什器セット」の販売事業がEG Infinityとして独立した。COMPUTEX TAIPEI 2018のEpicGearブースはその見本として展開されていたので,ちょっと紹介してみたい。

[2018/06/09 11:33]

[COMPUTEX]JOLED製有機ELパネルを使ったASUSのディスプレイ「PQ22UC」をチェック。発色の美しさと黒の締まりは素晴らしい

[COMPUTEX]JOLED製有機ELパネルを使ったASUSのディスプレイ「PQ22UC」をチェック。発色の美しさと黒の締まりは素晴らしい

 COMPUTEX TAIPEIで,毎年面白いディスプレイ製品を発表するASUSTeK Computerが,今年も興味深い製品「PQ22UC」を出展した。「世界初のポータブル4K有機ELディスプレイ」を謳うこのディスプレイは,日本メーカーであるJOLED製の有機ELパネルによって,優れた発色と暗部表現を実現しているという。

[2018/06/09 00:00]

[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露

[COMPUTEX]HHKB Lite2風67キー配列の低背Cherry MX搭載キーボードをCooler Masterが披露

 HHKB Lite2風の67キー配列を採用する超小型ゲーマー向けキーボード「CK620」をCooler Masterが展示していた。ファンクションキーの列を省いた極小デザインの筐体に,低背キースイッチ「Cherry MX Low Profile RGB」を組み合わせた製品は,「容易に持ち運べるゲーム用キーボード」として一定の人気を集めそうだ。

[2018/06/08 20:54]

[COMPUTEX]ASRockはAMDの未発表チップセット「B450」搭載マザーボードを披露。Vega 56搭載のグラフィックスカードは7月発売に

[COMPUTEX]ASRockはAMDの未発表チップセット「B450」搭載マザーボードを披露。Vega 56搭載のグラフィックスカードは7月発売に

 マザーボードベンダーのASRockは,COMPUTEX TAIPEI 2018の同社ブースで,マザーボードやグラフィックスカードの新製品多数を展示している。とくに今回は,AMDプラットフォームの製品を集中投入してきたのが特徴だ。ゲーマー向けではない製品もあるのだが,まとめて紹介したい。

[2018/06/08 16:24]

[COMPUTEX]本体だけで重量約30kg。ゲーム用と配信用2枚のマザーボードが載る超大型のストリーマー向けPCケースをCorsairが訴求

[COMPUTEX]本体だけで重量約30kg。ゲーム用と配信用2枚のマザーボードが載る超大型のストリーマー向けPCケースをCorsairが訴求

 PCだけで29.5kgという強烈な重さの超大型タワーPCケース「Obsidian Series 1000D」をCorsairがCOMPUTEX TAIPEI 2018でデモ展示していた。なんでも「ゲーム配信向けPCケース」とのことだが,さて,どういうものだろう?

[2018/06/08 11:38]

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulcan」を披露

[COMPUTEX]デザインの方向性も命名ルールも変更したROCCAT,オリジナルキースイッチ「Titan」搭載のキーボード「Vulcan」を披露

 これまでとは製品デザインの方向性,そして製品命名法則も変更したROCCATが,垢抜けたデザインのゲーマー向けキーボード「Vulcan」を公開した。独自のメカニカルキースイッチ「Titan」を搭載するなど見どころが豊富な新モデルの概要をお届けしよう。

[2018/06/08 11:14]

[COMPUTEX]Corsairの統合ソフトウェアが圧倒的進化。「iCUE」は使いやすいUIですべてのCorsair製品を制御する

[COMPUTEX]Corsairの統合ソフトウェアが圧倒的進化。「iCUE」は使いやすいUIですべてのCorsair製品を制御する

 ゲーマー向けデバイスの設定用ツールとして文句なしに最も使いづらかったCorsairの「CUE」。それが「iCUE」として全面刷新を果たした。ゲームデバイスだけでなくPC内蔵のハードウェアをサポートし,なにより圧倒的に使いやすくなったので,その感動をお伝えしてみたい。

[2018/06/08 00:00]

[COMPUTEX]MicrosoftがPC販売で稼ぐ時代はすでに終わった。台湾ベンダーにIoTとサブスクリプションをアピールしたMicrosoft講演レポート

[COMPUTEX]MicrosoftがPC販売で稼ぐ時代はすでに終わった。台湾ベンダーにIoTとサブスクリプションをアピールしたMicrosoft講演レポート

 台湾時間2018年6月6日,Microsoftは,COMPUTEX恒例の基調講演を行った。今までであれば,ステージ上でOEMメーカーのPC新製品を紹介することが多かったMicrosoftだが,今回は異なる。講演からは,同社が従来のPC販売に軸足を置いたビジネスから脱却しつつあり,台湾のパートナーにもそれを求めているということが窺えた。

[2018/06/07 19:34]

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

 台北時間2018年6月6日,AMDは,同日に行ったプレスカンファレンスの後で,報道関係者を集めたグループインタビューを実施した。そこで本稿では,グループインタビューの中から,第2世代「Ryzen Threadripper」第2世代「Radeon RX Vega」に関する話題を抜粋してレポートしたい。

[2018/06/07 15:55]

[COMPUTEX]HyperXが「PS4向け外付けSSD」と「Switch向けmicroSD」でゲーム機市場へさらに注力

[COMPUTEX]HyperXが「PS4向け外付けSSD」と「Switch向けmicroSD」でゲーム機市場へさらに注力

 COMPUTEX TAIPEI 2018でHyperXは,従来からの「ゲーム機市場を意識した製品展開」を一歩押し進め,世界最大の独立系メモリ関連企業という本業の強みを生かした「PS4向けの外付けSSD」「Switch向けmicroSD」という方向を示してきた。そのほかの製品ともども紹介してみたい。

[2018/06/07 11:23]

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

 台湾時間2018年6月6日,AMDは台北市内のホテル,The Westin Taipeiでプレスカンファレンスを開催した。第2世代のRyzen Threadripperや7nm世代のVega,そしてZen 2ベースのEPYCなど,AMDが2018年6月の台北で何を明らかにしたのかまとめてみよう。

[2018/06/07 06:00]

[COMPUTEX]「ROG」初の液冷クーラーから新型ノートPC,そしてゲーム特化スマホ「ROG Phone」登場で盛り上がったASUSイベントレポート

[COMPUTEX]「ROG」初の液冷クーラーから新型ノートPC,そしてゲーム特化スマホ「ROG Phone」登場で盛り上がったASUSイベントレポート

 台湾時間6月4日,ASUSは,台湾・台北市でゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」のプレスイベントを行った。以前から噂となっていたゲーム特化スマートフォン「ROG Phone」をはじめ,最新のゲーマー向け製品が多数紹介されたイベント全体をまとめてレポートしたい。

[2018/06/07 00:00]

[COMPUTEX]スマホで耳と顔の写真を撮るだけで,あなたのためにヘッドフォンのサウンドをフルチューン!? Creativeの新技術「Super X-Fi」を聞いてきた

[COMPUTEX]スマホで耳と顔の写真を撮るだけで,あなたのためにヘッドフォンのサウンドをフルチューン!? Creativeの新技術「Super X-Fi」を聞いてきた

 スマホのカメラで左右の耳と顔を撮影し,使いたいヘッドフォンと再現したい部屋の広さを選ぶだけで,ユーザーのためにヘッドフォンの3Dサウンド出力を自動的に最適化してくれるという,魔法のような技術「Super X-Fi」。開発したCreativeによるデモへ参加できたので,ゲームにおける可能性を探ってみよう。

[2018/06/07 00:00]

[COMPUTEX]AVerMediaが4K/HDR/60fps録画対応のキャプチャカード「Live Gamer 4K」を出展。国内発売は7月の予定

[COMPUTEX]AVerMediaが4K/HDR/60fps録画対応のキャプチャカード「Live Gamer 4K」を出展。国内発売は7月の予定

 AVerMediaは,COMPUTEX TAIPEI 2018で,PCIe拡張カードタイプの「Live Gamer 4K」と,USB 3.1接続型の「Live Gamer Ultra」という2製品のビデオキャプチャデバイスを発表した。とくにLive Gamer 4Kは,4K/HDR映像を60fpsで録画できるというハイエンドモデルで,2018年7月の国内発売も決まっているという。

[2018/06/06 18:30]

[COMPUTEX]10キーレスモデルだけで18製品。東プレが第2世代REALFORCEキーボードの英語配列モデルを8月以降に発売

[COMPUTEX]10キーレスモデルだけで18製品。東プレが第2世代REALFORCEキーボードの英語配列モデルを8月以降に発売

 COMPUTEX TAIPEI 2018でメイン会場となるNangang Exhibition Centerへ出展した東プレが,第2世代REALFORCEキーボードの英語配列10キーレスモデル計18製品を8月に国内発売すると発表した。合わせてフルキーモデルを9月以降に順次発売するとして,両製品の実機展示を行っている。

[2018/06/06 12:54]

[COMPUTEX]AMD,7nm世代へ微細化した第2世代「Radeon RX Vega」を2018年後半にゲームPC向けに提供

[COMPUTEX]AMD,7nm世代へ微細化した第2世代「Radeon RX Vega」を2018年後半にゲームPC向けに提供

 2018年6月6日,AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて開催したプレスイベントで,GLOBALFOUNDRIESの7nmプロセス技術を用いて製造される第2世代の「Radeon RX Vega」GPUを2018年後半にゲーマー向け製品へ提供すると明言した。

[2018/06/06 12:30]

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

 2018年6月6日,AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて開催したプレスイベントで,「Zen+」マイクロアーキテクチャを採用するハイエンドPC市場向けCPU「Ryzen Threadripper」の第2世代モデルを2018年第3四半期に市場へ投入すると予告した。12nmプロセスで製造され,CPUコア数は最大32基となる。

[2018/06/06 12:08]

[COMPUTEX]MSIのゲーマー向けノートPCでAndroid用ゲームをプレイ可能になる!?

[COMPUTEX]MSIのゲーマー向けノートPCでAndroid用ゲームをプレイ可能になる!?

 COMPUTEX TAIPEI 2018でMSIは,年末にリリース予定という新しいアプリケーション「APP PLAYER」のデモを行っていた。これはゲーマー向けノートPCで,キーボードとマウス操作によってAndroidゲームアプリをプレイ可能にするというものだ。「iOSゲームの配信用デバイス」の情報ともども紹介したい。

[2018/06/06 10:42]

[COMPUTEX 2018]ASUS,タッチパッドがスクリーンになったZenBook Pro新製品などを発表

[COMPUTEX 2018]ASUS,タッチパッドがスクリーンになったZenBook Pro新製品などを発表

 台湾時間2018年6月5日,ASUSTeK Computerは,Computexに合わせて新製品発表イベントを開催し,ノートPCの新製品群を公開した。ここではタッチパッド部をスクリーン化した新しい「ZenBook Pro」シリーズなど,ZenBookシリーズの新製品を取り上げて紹介してみたい。

[2018/06/06 00:00]

[COMPUTEX]新作は「筐体の中央が光る」と「パンタ式でより浅い」。Kaihuaのゲーマー向け新作キースイッチ2製品を見てきた

[COMPUTEX]新作は「筐体の中央が光る」と「パンタ式でより浅い」。Kaihuaのゲーマー向け新作キースイッチ2製品を見てきた

 COMPUTEX TAIPEI 2018のメイン会場であるNangang Exhibition Centerに出展しているKaihua(Kailh)。そこでゲーマー向けキーボードなどに向けたメカニカルキースイッチ2製品を見ることができたのでレポートしたい。今年のテーマは「中央が光る」と「パンタ式でより浅い」だ。

[2018/06/06 00:00]

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

 COMPUTEX TAIPEI 2018初日となる2018年6月5日,GIGABYTEは「第1世代よりさらにCPUコアの数が増える“Threadripper 2”対応」と謳うマザーボード「X399 AORUS EXTREME」を披露した。より多くのコアに対応すべく電源周りを強化したという製品を概観してみよう。

[2018/06/05 21:39]

[COMPUTEX]創業50周年記念CPUや常時接続PCをアピール。年末登場という28コアCPUのデモも披露したIntel基調講演レポート

[COMPUTEX]創業50周年記念CPUや常時接続PCをアピール。年末登場という28コアCPUのデモも披露したIntel基調講演レポート

 台湾時間6月5日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2018の併設イベントで基調講演を行った。登壇した上級副社長のGregory M.Bryant氏は,Intel創業50周年記念CPU「Core i7-8086K」をはじめ,常時インターネットにつながるノートPCや,2018年後半に登場予定の新型CPUなど,さまざまな話題を披露した。講演の概要を簡単にレポートしよう。

[2018/06/05 20:55]

[COMPUTEX]Intel,「8086」誕生40周年を記念したCPU「Core i7-8086K」を発表

[COMPUTEX]Intel,「8086」誕生40周年を記念したCPU「Core i7-8086K」を発表

 2018年6月5日,Intelは,同社の創業50周年,および歴史的に名高い同社製CPU「Intel 8086」誕生40周年を記念した新CPU「Core i7-8086K Limited Edition Processor」を発表した。価格は425ドル(約4万6657円)である。

[2018/06/05 16:24]

[COMPUTEX]Qualcomm初のWindows 10搭載PC向けSoC「Snapdragon 850」が発表に

[COMPUTEX]Qualcomm初のWindows 10搭載PC向けSoC「Snapdragon 850」が発表に

 2018年6月5日,Qualcommは,台北市内にてプレスカンファレンスを開催し,新型SoC「Snapdragon 850」を発表した。Snapdragon 850は,スマートフォン向けではなく,Windows 10採用の2-in-1ノートPCやタブレット端末「Always Connected PC」に向けた初のSoCであるという。搭載製品は2018年中に発売となる予定だ。

[2018/06/05 14:40]

[COMPUTEX]その名は「竜神」「竜王」。ASUS ROG初の簡易液冷クーラーをリリース

[COMPUTEX]その名は「竜神」「竜王」。ASUS ROG初の簡易液冷クーラーをリリース

 ASUSのゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」が簡易液冷クーラー市場へ参入する。第1弾となるのはいずれも日本語から製品名を取ったという「竜神」「竜王」,正確には「ROG Ryujin 360」「ROG Ryujin 240」と,その下位モデルとなる「ROG Ryuo 240」「ROG Ryuo 120」の2種4製品だ。

[2018/06/05 11:09]

[COMPUTEX]ASUSの据え置き型ゲーム機向けディスプレイが4K&HDR対応で登場

[COMPUTEX]ASUSの据え置き型ゲーム機向けディスプレイが4K&HDR対応で登場

 COMPUTEX TAIPEI 2018の“0日め”となる2018年6月4日,ASUSは,据え置き型ゲーム機向けディスプレイ「CG32」を発表した。4K&HDRにAdaptive Sync(≒FreeSync)対応,一般的なテレビ製品比で大きく低減した表示遅延がウリの31.5型だ。

[2018/06/05 10:51]

[COMPUTEX]2019年のSoCに使われるARMの新CPU「Cortex-A76」と新GPU「Mali-G76」は,一体何が変わったのか

[COMPUTEX]2019年のSoCに使われるARMの新CPU「Cortex-A76」と新GPU「Mali-G76」は,一体何が変わったのか

 既報のとおり,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて,Armは,新CPU IPコアの「Cortex-A76」と新GPU IPコアの「Mali-G76」,そしてビデオプロセッサ「Mali-V76」を発表した。高性能が特徴のこれら新IP Suiteは,今までと何が違うのかをレポートしよう。

[2018/06/05 00:00]

[COMPUTEX]ASUSがゲーマー向けスマートフォン「ROG Phone」を発表。高クロック駆動のSnapdragon 845を冷やす外付けクーラー付き

[COMPUTEX]ASUSがゲーマー向けスマートフォン「ROG Phone」を発表。高クロック駆動のSnapdragon 845を冷やす外付けクーラー付き

 台湾時間2018年6月4日,ASUSは,台湾・台北市で開催中のイベントで,ゲーマー向けスマートフォン「ROG Phone」を発表した。Qualcomm製ハイエンドSoC「Snapdragon 845」を高クロックで駆動させるのが特徴で,外付けの専用冷却ユニットという驚きのギミックを備えている。世界市場における発売時期は2018年第3四半期の予定だ。

[2018/06/04 20:30]

[COMPUTEX]ASUSから新型ノートPC登場。FPSゲーマー向け「SCAR II」とMOBAゲーマー向け「HERO II」の2製品

[COMPUTEX]ASUSから新型ノートPC登場。FPSゲーマー向け「SCAR II」とMOBAゲーマー向け「HERO II」の2製品

 台湾時間2018年6月4日,ASUSは,台湾・台北市で開催中のイベントで,ゲーマー向けの新型ノートPC「ROG STRIX SCAR II」「ROG STRIX HERO II」の2製品と,ヘッドセット「ROG DELTA」を発表した。いずれも発売時期や価格は未定である。

[2018/06/04 20:30]

[COMPUTEX]NVIDIAの大画面液晶ディスプレイ「BFGD」は今夏の終わり頃に発売。ゲーマー向けGeForce新製品は「必ず出す」とHuang氏

[COMPUTEX]NVIDIAの大画面液晶ディスプレイ「BFGD」は今夏の終わり頃に発売。ゲーマー向けGeForce新製品は「必ず出す」とHuang氏

 2018年6月4日,NVIDIAは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて同社CEOのJensen Huang氏による報道関係者向け説明会を開催した。新情報と言えるのは,ロボット向けコンピュータ「Jetson Xavier」の発表程度だったが,2018年1月に発表された大型液晶ディスプレイ「BFGD」の発売時期に関する情報があったので,簡単にレポートしよう。

[2018/06/04 18:54]

[COMPUTEX]Arm,新型CPU IPコア「Cortex-A76」と新型GPU IPコア「Mali-G76」を発表。エッジAIの処理性能が大きく向上

[COMPUTEX]Arm,新型CPU IPコア「Cortex-A76」と新型GPU IPコア「Mali-G76」を発表。エッジAIの処理性能が大きく向上

 2018年6月4日,Armは,台湾・台北市で開催した報道関係者向け説明会で,新型CPU IPコア「Cortex-A76」やGPU IPコア「Mali-G76」など3製品を発表した。どちらのプロセッサも,処理性能や消費電力当たりの効率だけでなく,エッジAI処理における性能向上にも重点を置いているのが特徴だ。

[2018/06/04 12:51]

ZOTAC,COMPUTEX TAIPEI 2018にバックパック型PCの第2世代モデルを出展

[2018/06/01 13:54]

ZOTAC,「世界最小のGTX 1080 Tiカード」やコンパクトな外付けグラフィックスボックスなどを準備中

ZOTAC,「世界最小のGTX 1080 Tiカード」やコンパクトな外付けグラフィックスボックスなどを準備中

 COMPUTEX TAIPEI 2017でZOTACは,世界最小と謳う短尺GTX 1080 Tiカードや,コンパクトな外付けグラフィックスボックス,GeForce GTX 10シリーズ搭載の小型PC,Ryzen Mobile内蔵の超小型PCなど,興味深い製品を多数出展していた。本稿ではZOTACの気合いが入った新製品群をまとめてレポートしたい。

[2017/06/12 00:00]

HDR&広色域の波がプロ向け液晶ディスプレイにもやってきた。COMPUTEXで見た注目の非ゲーマー向けディスプレイ製品をまとめてレポート

HDR&広色域の波がプロ向け液晶ディスプレイにもやってきた。COMPUTEXで見た注目の非ゲーマー向けディスプレイ製品をまとめてレポート

 COMPUTEX TAIPEIというイベントでは,毎年,多数のディスプレイ新製品が出展される。ゲーマー向け製品についてはレポート済みだが,そのほかの一般消費者向けや,デザイナー,アーティスト向け液晶ディスプレイにも興味深い新製品がいくつかあった。とくに注目すべきポイントは,「HDR」と「広色域」への対応だ。

[2017/06/08 16:31]

Tesoro,TTC製低背スイッチ採用のゲーマー向けキーボードを開発中。「日本語配列で出す」

Tesoro,TTC製低背スイッチ採用のゲーマー向けキーボードを開発中。「日本語配列で出す」

 COMPUTEX TAIPEI 2017で台湾Tesoroは,低背メカニカルキースイッチ採用のゲーマー向けキーボードを展示していた。マウスボタン用のキースイッチで知られるTTC製スイッチ採用がポイント。現在のところ製品名は未定ながら,日本語配列で日本市場へ投入することは決まっているという。

[2017/06/08 14:08]

[COMPUTEX]「ゲーマーが求めているものを真剣に聞いて回った」COUGARが,これまでとは異なる入力デバイス群を披露

[COMPUTEX]「ゲーマーが求めているものを真剣に聞いて回った」COUGARが,これまでとは異なる入力デバイス群を披露

 COMPUTEX TAIPEI 2017でCOUGARは,「この1年,世界中のゲームイベントに参加し,ゲーマーに『どんなデバイスを求めているのか』を,真剣に聞いて回った」として,その結果となるゲーマー向けキーボードやマウスなどを展示していた。それらは確かにこれまでとは異なる雰囲気だったので,レポートしてみたい。

[2017/06/07 19:58]

[COMPUTEX]ROCCATの「ワイヤードの操作感を持つワイヤレス」なゲーマー向けマウス「Leadr」に触ってきた

[COMPUTEX]ROCCATの「ワイヤードの操作感を持つワイヤレス」なゲーマー向けマウス「Leadr」に触ってきた

 COMPUTEX TAIPEI 2017でROCCATは,5月に発表となったばかりのワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「Leadr」の実機を披露した。担当者に話を聞きながらいろいろ触ったことで見えてきたものもあるので,現地にあった「ちょっと変わったヘッドセットスタンド」ともども紹介してみたい。

[2017/06/07 00:00]

[COMPUTEX]PowerColorから第2世代の外付けグラフィックスボックスが登場。デザイン変更で大型グラフィックスカードも利用可能に

[COMPUTEX]PowerColorから第2世代の外付けグラフィックスボックスが登場。デザイン変更で大型グラフィックスカードも利用可能に

 「PowerColor」ブランドでグラフィックスカードなどを展開するTulは,COMPUTEX TAIPEI 2017のプライベートブースで,新しい外付けグラフィックスボックス「GAMING BOX」を出展していた。第1世代の「DEVIL BOX」が国内発売となってから,半年弱で披露となった新型は,いったい何が変わったののだろうか。

[2017/06/07 00:00]

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

 Ryzenの勢いを感じるCOMPUTEX TAIPEI 2017のAMDは,「Radeon RX Vega」を2017年7月末以降に正式発表することも予告済みだが,しかし,「2017年第2四半期中」に登場する製品は「Frontier Edition」だけなのだという。なぜなのか,会場でカードメーカー関係者に話を聞いた。

[2017/06/06 00:00]

[COMPUTEX]視線追跡デバイス搭載液晶ディスプレイを大拡充するAcer。HDR対応モデルはASUSと同じ液晶パネル?

[COMPUTEX]視線追跡デバイス搭載液晶ディスプレイを大拡充するAcer。HDR対応モデルはASUSと同じ液晶パネル?

 COMPUTEX TAIPEI 2017におけるAcerは,VRやMRデバイスと,ゲーマー向け製品をメインに展開していた。今回はその中から,新型ディスプレイをまとめて紹介しよう。Acerは今後,ゲーマー向け液晶ディスプレイに視線追跡デバイスの搭載を進めていくとのこと。さらにHDR表示対応する製品もラインナップしており,ゲーマーの注目を集めそうだ。

[2017/06/05 22:54]

[COMPUTEX]ノイズキャンセリング機能搭載のゲーム実況向けマイク「ROG STRIX MAGNUS」がASUSから登場

[COMPUTEX]ノイズキャンセリング機能搭載のゲーム実況向けマイク「ROG STRIX MAGNUS」がASUSから登場

 COMPUTEX TAIPEI 2017でASUSは,ゲーム実況者向けを謳うUSB接続型マイク「ROG STRIX MAGNUS」を出展していた。Razerの据え置き型マイク「Seiren」を強烈にライバル視したこの製品は,ノイズキャンセリング機能の搭載が特徴であるという。なかなか興味深いこの製品を簡単にレポートしよう。

[2017/06/05 14:03]

[COMPUTEX]MSIのMax-Q採用ノートPCは,従来と同じ筐体で何が変わった? 横スクロールSTGのボス的デザイン採用マザーなどとまとめてチェック

[COMPUTEX]MSIのMax-Q採用ノートPCは,従来と同じ筐体で何が変わった? 横スクロールSTGのボス的デザイン採用マザーなどとまとめてチェック

 もともと薄型のゲーマー向けノートPCをラインナップに持っているMSIは,NVIDIAの「Max-Q」をどう料理するのか。ブースを訪れてみると,従来製品「GS63VR」をマイナーチェンジしてGPUを1グレード引き上げていたので,今回はその話題を中心に,ブースで気になったものをまとめて紹介してみたい。

[2017/06/05 11:04]

[COMPUTEX]上下左右にぐるんぐるん動くVRゲーム筐体をGIGABYTEブースで体験してきた

[COMPUTEX]上下左右にぐるんぐるん動くVRゲーム筐体をGIGABYTEブースで体験してきた

 COMPUTEX TAIPEI 2017のGIGABYTEブースには,ぐりんぐりん動き回る可動型筐体に乗ってプレイする,ライド系のVRアトラクションが出展されていて,「これのためだけでも,ブースに行く価値がある」と言われていた。1日50人限定という限られた人数しか体験できないこのアトラクションを体験してきたので,レポートしてみたい。

[2017/06/03 16:10]

[COMPUTEX]「Snapdragon 835」上で動くWindows 10は,どのようにWindowsアプリを動かすのか?

[COMPUTEX]「Snapdragon 835」上で動くWindows 10は,どのようにWindowsアプリを動かすのか?

 COMPUTEX TAIPEI 2017でMicrosoftが発表した「Always Connected PC」構想。それを実現する鍵の1つが,QualcommのハイエンドSoC「Snapdragon 835」を搭載するWindows 10デバイスだ。本稿では,実際にWindows 10が稼動するSnapdragon 835搭載テスト機の動作デモをもとに,Windowsアプリが動く仕組みを説明しよう。

[2017/06/03 00:00]

[COMPUTEX]これからのゲーマー向けキーボードではパンタグラフ式メカニカルの時代が来る? Kaihuaが最新製品を披露

[COMPUTEX]これからのゲーマー向けキーボードではパンタグラフ式メカニカルの時代が来る? Kaihuaが最新製品を披露

 今年のCOMPUTEX TAIPEI 2017で裏テーマと言えるのが,キーボードへの“オリジナルキースイッチ”採用だ。その先鞭を付けたメーカー・Kaihua Electronicsのブースで,まだ採用例もないというキースイッチ「PG1425」が披露されていたので,紹介してみたい。

[2017/06/03 00:00]

[COMPUTEX]MSIが同社初のゲーマー向けディスプレイ「Optix」を発表。垂直144Hz対応の湾曲型VA液晶を採用する2製品を7月に投入

[COMPUTEX]MSIが同社初のゲーマー向けディスプレイ「Optix」を発表。垂直144Hz対応の湾曲型VA液晶を採用する2製品を7月に投入

 ゲーマー向けPC大手として知られるMSIが,ゲーマー向け液晶ディスプレイ市場に参戦する。「Optix」というブランド名を冠した第1弾製品は,湾曲型VA液晶パネルを採用し,最大垂直リフレッシュレート144Hzに対応する27インチと24インチの2モデルになるという。製品の特徴をMSIブースでチェックしてみた。

[2017/06/02 20:15]

[COMPUTEX]Dellのゲーマー向けPC担当者に聞く,新PC「Inspiron 5675 Gaming Desktop」の狙い

[COMPUTEX]Dellのゲーマー向けPC担当者に聞く,新PC「Inspiron 5675 Gaming Desktop」の狙い

 Dellが発表した新型のゲーマー向けデスクトップPC「Inspiron 5675 Gaming Desktop」は,ALIENWAREでゲーマー向けPCに長年の経験を持つ同社が,その技術を,より手頃な価格で提供することを目的とした製品であるという。そこで,ALIENWAREおよびInspiron Gamingの開発担当ディレクターに,新製品の狙いについて詳しく聞いてみた。

[2017/06/02 17:50]

[COMPUTEX]AVerMediaが4K/60fps対応のビデオキャプチャカードを発表。人気の「AVT-C878」はマイナーチェンジ版を開発中

[COMPUTEX]AVerMediaが4K/60fps対応のビデオキャプチャカードを発表。人気の「AVT-C878」はマイナーチェンジ版を開発中

 ビデオキャプチャデバイスで名高いAVerMediaは,COMPUTEX TAIPEI 2017で,同社らしいユニークなビデオキャプチャ関連の新製品を展示していた。とくに注目すべきは,4K/60fps対応のHDMI 2.0キャプチャカードや,人気のデバイス「AVT-C878」のマイナーチェンジ版といった新製品だ。注目の展示をレポートしよう。

[2017/06/02 16:14]

[COMPUTEX]240Hz表示+残像低減機能付きディスプレイをBenQ ZOWIEが公開。新スイッチ採用で復活のキーボード「CELERITAS II」も

[COMPUTEX]240Hz表示+残像低減機能付きディスプレイをBenQ ZOWIEが公開。新スイッチ採用で復活のキーボード「CELERITAS II」も

 台湾時間2017年6月1日,BenQは同社本社で,240Hzパネルと残像低減技術採用のゲーマー向けディスプレイ「XL2546」と,久しぶりのゲーマー向けキーボードとして同日付けで発表になった「CELERITAS II」を披露した。実機をチェックしてきたので,レポートしたい。

[2017/06/02 11:29]

[COMPUTEX]ASUSがHDR対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ2製品を披露。湾曲型とフラットな4Kモデルをラインナップ

[COMPUTEX]ASUSがHDR対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ2製品を披露。湾曲型とフラットな4Kモデルをラインナップ

 2017年前半までは,ほとんど製品が出なかったPC用のHDR表示対応液晶ディスプレイが,COMPUTEX TAIPEI 2017で登場し始めた。先陣を切ってHDR対応液晶ディスプレイの製品化を表明していたASUSTeK Computerが,ゲーマー向けのHDR対応液晶ディスプレイを2製品出展していたので,早速チェックしてみた。

[2017/06/02 00:00]

[COMPUTEX]世界初と謳われる「ワイヤレス充電対応ゲーマー向けマウスパッド」を発見。Logitech G製ワイヤレスマウス「G900」が採用か?

[COMPUTEX]世界初と謳われる「ワイヤレス充電対応ゲーマー向けマウスパッド」を発見。Logitech G製ワイヤレスマウス「G900」が採用か?

 「世界で初めてワイヤレス充電に対応するゲーマー向けマウスパッド」を,COMPUTEX TAIPEI 2017の会場で発見した。それ自体もなかなか興味深いのだが,より注目したいのは,その上に載っていたマウスが,Logitech G/Logicool Gの「G900」そっくりだったことだ。ことによると,G900がワイヤレス充電に対応するかもしれない。

[2017/06/02 00:00]

[COMPUTEX]ハイエンドゲーム環境高速化の最終兵器!? X299チップセットのPCIeレーンをごっそり使うストレージ技術「VROC」とは何か

[COMPUTEX]ハイエンドゲーム環境高速化の最終兵器!? X299チップセットのPCIeレーンをごっそり使うストレージ技術「VROC」とは何か

 「Intel X299」チップセット搭載マザーボードの一部がサポートし,PCのストレージ性能を大きく左右しそうな技術に,「Intel VROC」がある。これは,CPU上で構成する仮想RAID技術で,OSのブートが可能で高速なSSD RAIDアレイを作れるものだ。その仕組みと利点,そして問題点を簡単に説明しよう。

[2017/06/02 00:00]

[COMPUTEX]「Max-Q」以外にジェンスン・フアン氏は何を語ったのか。「NVIDIA AI Forum」基調講演レポート

[COMPUTEX]「Max-Q」以外にジェンスン・フアン氏は何を語ったのか。「NVIDIA AI Forum」基調講演レポート

 NVIDIAは,COMPUTEX TAIPEI 2017の開幕に連動して,会場近くのホテルで自社イベント「NVIDIA AI Forum」を開催した。目玉であった「Max-Q Design」についてはすでに紹介済みだが,それ以外にJensen Huang氏から語られた内容をまとめてお伝えしよう。

[2017/06/01 20:46]

[COMPUTEX]Qualcomm,「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを披露。Win32アプリも正常に動作

[COMPUTEX]Qualcomm,「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを披露。Win32アプリも正常に動作

 2017年6月1日,Qualcommは,台湾・台北市内のホテルにて,同社製のハイエンドSoC「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを報道関係者向けに公開した。フル機能のMicrosoft OfficeやWin32アプリが,PC用Windows 10の上で動くのと同様に動作している様子を確認している。

[2017/06/01 18:29]

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

 AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2017の会期2日めとなる台湾時間2017年5月31日,台北市内のホテル,The Westin Taipeiで報道関係者向けイベントを開催した。ここではAMDの担当者やエグゼクティブに対するインタビューセッションの内容をお届けすることにしたい。

[2017/06/01 17:12]

[COMPUTEX]GTX 1080搭載の薄型ノートPCやHDR対応の液晶ディスプレイなど,注目の製品が多数登場したASUS ROGプレスイベントレポート

[COMPUTEX]GTX 1080搭載の薄型ノートPCやHDR対応の液晶ディスプレイなど,注目の製品が多数登場したASUS ROGプレスイベントレポート

 台湾時間2017年5月30日,ASUSTeK Computerは,ゲーマー向けブランド「Republic Of Gamers」のプレスイベントを開催した。このイベントでは,厚さ約18mm弱の薄型ノートPC「ROG Zephyrus」や,HDR&垂直200Hz対応の湾曲型ディスプレイが正式に発表されるなど,非常に盛りだくさんの内容であった。イベントの概要を簡単にまとめてみよう。

[2017/06/01 15:44]

[COMPUTEX]ASRockブースでX299搭載のゲーマー向けマザーボードを見てきた。「Micro-STX」仕様の超小型マザーボードにも注目

[COMPUTEX]ASRockブースでX299搭載のゲーマー向けマザーボードを見てきた。「Micro-STX」仕様の超小型マザーボードにも注目

 COMPUTEX TAIPEI 2017の主会場である南港展覧館にブースを構えるASRockは,Core-Xプロセッサに対応する「Intel X299」チップセットを採用するゲーマー向けマザーボードなど,多数の新製品を出展している。ゲーマー向け製品を中心に,最新マザーボードをまとめて紹介しよう。

[2017/06/01 15:33]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:ARMの最新GPU「Mali-G72」はどこがどう変わったのか

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:ARMの最新GPU「Mali-G72」はどこがどう変わったのか

 2017年5月29日,COMPUTEX TAIPEI 2017の開催に先駆けて行われたARMのプレスカンファレンスで,新世代GPU IPコア「Mali-G72」が発表となった。その特徴と性能について,カンファレンスの内容と関係者へのインタビューで分かったことをまとめてお伝えしよう。

[2017/06/01 00:00]

[COMPUTEX]Dellコンシューマ部門のトップに聞く,新型PCにおける「Ryzen」採用の理由や新製品のコンセプト

[COMPUTEX]Dellコンシューマ部門のトップに聞く,新型PCにおける「Ryzen」採用の理由や新製品のコンセプト

 COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて,Dellは,Inspironブランドのゲーマー向けデスクトップPC「Inspiron 5675 Gaming Desktop」など,さまざまな新製品を発表した。Dellにてコンシューマ向けPC部門を統括する上級副社長のRay Wah氏へインタビューを行い,新製品でAMD製プロセッサを採用した理由や,それぞれのコンセプトなどを聞いてみた。

[2017/05/31 21:35]

[COMPUTEX]スマホのように常時ネットにつながるPC「Always Connected PC」構想をMicrosoftが発表

[COMPUTEX]スマホのように常時ネットにつながるPC「Always Connected PC」構想をMicrosoftが発表

 2017年5月31日,Microsoftは,COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて開催したイベントで,「Always Connected PC」と称する構想を発表した。これは,PC内にLTEモデムと組み込み型SIMを内蔵することで,常時インターネットに接続可能なPC環境を提供するというもの。国内では,KDDIとVAIOが参加を表明している。

[2017/05/31 20:52]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:GTX 1080搭載ノートPCの厚みを20mm未満にできる技術「Max-Q」とは一体なんぞや?

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:GTX 1080搭載ノートPCの厚みを20mm未満にできる技術「Max-Q」とは一体なんぞや?

 2017年5月30日,NVIDIAは,COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて実施した自社イベントで,薄型ノートPCにハイエンドのGeForceを搭載できる技術「Max-Q」を発表した。GeForce GTX 1080搭載PCの「筐体サイズを20mm未満にする」と言うが,にわかには信じがたい人もいるだろう。そんなMax-Qの正体を明らかにしてみたい。

[2017/05/31 17:25]

[COMPUTEX]最大18コアのハイエンドPC向けプロセッサを投入するIntelの狙い

[COMPUTEX]最大18コアのハイエンドPC向けプロセッサを投入するIntelの狙い

 COMPUTEX TAIPEI 2017のIntelによる基調講演で,同社デスクトップ市場に向けて新たなハイエンドCPUシリーズ「Core X」「Core i9」を発表した。これらははなにを目指したものなのだろうか。そのほか,データセンター分野などでのIntelの動向をまとめて紹介してみたい。

[2017/05/31 16:34]

[COMPUTEX]ゲームとVRに本気すぎるMSI,ついに「操作に合わせて動くシート」を本社工場で製造してデモ展示

[COMPUTEX]ゲームとVRに本気すぎるMSI,ついに「操作に合わせて動くシート」を本社工場で製造してデモ展示

 COMPUTEX TAIPEI 2017に出展しているMSIが,まさかの「自社開発&製造となる可動型シート」を出展していた。少なくとも現在のところ本製品の一般販売予定はないそうだが,そのデモを実現している薄型デスクトップPC「Vortex G25」は国内にも登場予定とのことで,まとめてお伝えしたい。

[2017/05/31 13:47]

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

 2017年5月31日,AMDは,ノートPC向けの新型プロセッサ「Ryzen Mobile」」のパッケージとスペックの概要を公開した。「Vega」世代のGPUコアを統合したことにより,前世代と比べて,グラフィックス性能は40%向上し,CPUコアは50%高い性能を発揮するとのことだ。

[2017/05/31 12:27]

[COMPUTEX]「Radeon RX Vega」はSIGGRAPH 2017で正式発表――AMDが予告

[COMPUTEX]「Radeon RX Vega」はSIGGRAPH 2017で正式発表――AMDが予告

 2017年5月31日,AMDは,次世代GPU「Radeon RX Vega」をSIGGRAPH 2017で正式発表すると発表した。SIGGRAPH 2017は北米時間7月30日開幕なので,最も早ければ,この日がX-DAYということになる。なおAMDは同時に,「Radeon Vega Frontier Edition」を北米時間6月27日リリースすることも明らかにしている。

[2017/05/31 12:13]

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

 2017年5月31日,AMDは台湾で,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」のCPUパッケージを公開した。Ryzen ThreadripperがクアッドチャネルDDR4に対応するメモリコントローラ,そして64レーンのPCI Express Gen.3リンクを統合することも明らかにしている。

[2017/05/31 12:02]

[COMPUTEX]ASUS,RX 580+Ryzen 7搭載のゲーマー向けノートPCをAMDイベントで発表

[COMPUTEX]ASUS,RX 580+Ryzen 7搭載のゲーマー向けノートPCをAMDイベントで発表

 2017年5月31日,ASUSTeK Computerは,AMDが台湾・台北市で開催した記者説明会で,「Radeon RX 580」と8コアのRyzen 7プロセッサを搭載するゲーマー向けノートPC「ROG STRIX GL702ZC」を発表した。FreeSync 2.0対応の液晶パネルや,30キーロールオーバー対応のキーボードを採用するのも特徴だ。

[2017/05/31 11:42]

[COMPUTEX]GTX 1080搭載なのに厚さわずか18mmのゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus」,その見た目とスペックに迫る

[COMPUTEX]GTX 1080搭載なのに厚さわずか18mmのゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus」,その見た目とスペックに迫る

 台湾時間2017年5月30日,ASUSTeK Computerは台北市内で「Republic of Gamers」ブランドの製品説明会を開催。その場で,「GeForce GTX 1080」搭載ながら,畳んだときの厚さがわずか16.9〜17.9mmというゲーマー向けノートPC「ROG Zephyrus」を発表した。ここでは,実機写真と,明らかになったスペックをまとめてみたい。

[2017/05/31 00:00]

[COMPUTEX]DellからRyzen搭載のゲーマー向けデスクトップPCや液晶パネル一体型PCが登場。国内発売の予定もあり

[COMPUTEX]DellからRyzen搭載のゲーマー向けデスクトップPCや液晶パネル一体型PCが登場。国内発売の予定もあり

 2017年5月30日,Dellは,Inspironブランドの新型ゲーマー向けデスクトップPC「Inspiron 5675 Gaming Desktop」を発表した。RyzenをCPUに採用して高いスペックを備えながら,手頃な価格を実現したのが特徴だ。また同時に,Ryzen搭載の液晶ディスプレイ一体型PCなども合わせて発表された。国内販売の予定もあるとのことだ。

[2017/05/31 00:00]

[COMPUTEX]ASUS,HDRと垂直200Hz表示に対応するゲーマー向け湾曲型液晶ディスプレイの投入を予告

[COMPUTEX]ASUS,HDRと垂直200Hz表示に対応するゲーマー向け湾曲型液晶ディスプレイの投入を予告

 2017年5月30日,ASUSTeK Computerは,ゲーマー向けブランド「ROG」の新製品発表イベントで,HDRと垂直リフレッシュレート200Hzの表示に対応し,湾曲型量子ドット液晶パネルを採用するディスプレイ「ROG SWIFT CURVE PG35VQ」を発表した。発売時期や価格は,今のところ未公開である。

[2017/05/30 20:09]

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

 台湾時間2017年5月30日,ASUSTeK Computerは,COMPUTEX TAIPEI 2017で,AMDの次世代ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応する「X399」チップセット搭載マザーボード「ROG ZENITH EXTREME」を披露した。

[2017/05/30 20:00]

[COMPUTEX]Intel,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」とCPUの新シリーズ「Core X」を発表

[COMPUTEX]Intel,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」とCPUの新シリーズ「Core X」を発表

 2017年5月30日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2017初日の基調講演で,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」プロセッサと,CPUの新シリーズ「Core X」を発表した。Core i9は,ゲームおよびVR,コンテンツ制作用途向けのCPUと位置付けられている。

[2017/05/30 16:10]

[COMPUTEX]Intel,「第8世代Coreプロセッサ」を2017年後半にリリース

[COMPUTEX]Intel,「第8世代Coreプロセッサ」を2017年後半にリリース

 2017年5月30日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2017開幕に合わせて行った基調講演で,第8世代Coreプロセッサを2017年後半にリリースすると発表した。Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサと比べて,30%高速であるとして,搭載ノートPCを披露している。

[2017/05/30 15:49]

[COMPUTEX]NVIDIA,薄型ノートPCにGTX 1080を搭載するリファレンスデザイン「Max-Q Design」を発表

[COMPUTEX]NVIDIA,薄型ノートPCにGTX 1080を搭載するリファレンスデザイン「Max-Q Design」を発表

 2017年5月30日,NVIDIAは,COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて開催したカンファレンスで,GeForce GTXシリーズを採用する新たなゲーマー向けノートPCのリファレンスデザイン「Max-Q Design」を発表した。Max-Q Designをもとにして,厚さ18mmで重さ2.27kgの筐体に,「GeForce GTX 1080」を搭載した薄型ノートPCを作れるとのことだ。

[2017/05/30 13:24]

[COMPUTEX]ASRockがMini-ITX仕様のX299マザーボード「X299E-ITX/AC」を公開

[COMPUTEX]ASRockがMini-ITX仕様のX299マザーボード「X299E-ITX/AC」を公開

 台湾時間2017年5月30日,COMPUTEX TAIPEI 2017が開幕した。メイン展示会場の南港展覧館では,未発表の「Intel X299」チップセットを搭載するマザーボードがずらっと並んでいるが,そんな中,ASRockがMini-ITXフォームファクタの製品「X299E-ITX/AC」を展示していたので,取り急ぎお伝えしたい。

[2017/05/30 11:23]

[COMPUTEX]HyperX,10キーレスと多機能モデル,2つのゲーマー向けキーボードを発表。初のマウス製品に関する続報も

[COMPUTEX]HyperX,10キーレスと多機能モデル,2つのゲーマー向けキーボードを発表。初のマウス製品に関する続報も

 「HyperX」ブランドを展開するKingstonは,FPS向けの10キーレスモデルとMMO&MOBA向けモデル,2種類のゲーマー向けキーボードを発表した。また,6月下旬に国内発売予定となる初のマウス製品が「PMW3310」センサーを搭載する理由なども明らかにしたので,まとめてお伝えしたい。

[2017/05/30 11:05]

[COMPUTEX]ASUSの新型ZenBookは,GTX 1050 Ti搭載モデルや外付けグラフィックスボックス対応薄型ノートPCに注目だ

[COMPUTEX]ASUSの新型ZenBookは,GTX 1050 Ti搭載モデルや外付けグラフィックスボックス対応薄型ノートPCに注目だ

 台湾時間2017年5月29日,ASUSTeK Computerは,台湾・台北市で新製品発表会を開催し,ZenBookシリーズなどの新型ノートPCを発表した。「GeForce GTX 1050 Ti」を採用した薄型ノートPC「ZenBook Pro」を筆頭に,外付けグラフィックスボックス対応ノートPCや,世界最薄を謳う2-in-1ノートPCについて,写真を中心にレポートしよう。

[2017/05/30 00:00]

[COMPUTEX]未発表チップセット「X299」搭載のマザーボードをGIGABYTEブースで発見

[COMPUTEX]未発表チップセット「X299」搭載のマザーボードをGIGABYTEブースで発見

 台湾時間2017年5月30日のCOMPUTEX TAIPEI 2017開幕に向け,設営が進むGIGA-BYTEブースに,未発表の「Intel X299」チップセットを搭載するゲーマー向けマザーボード「X299 AORUS Gaming 9」がしれっと置いてあったので,フォトレポートをお届けしたい。

[2017/05/30 00:00]

[COMPUTEX]ASUS,GTX 1050 Ti搭載で重さ約1.8kgの薄型ノートPC「ZenBook Pro」を発表

[COMPUTEX]ASUS,GTX 1050 Ti搭載で重さ約1.8kgの薄型ノートPC「ZenBook Pro」を発表

 台湾時間2017年5月29日,ASUSTeK Computerは,台湾・台北市で開催した新製品発表会で,ノートPC向け「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載するノートPC「ZenBook Pro」を発表した。15.6インチサイズで4K解像度の液晶パネルと,Kaby Lake世代の4コアCPUを搭載しつつ,重量を約1.8kgに抑えているのもポイントだ。予想実売価格は1299ドルから。

[2017/05/29 15:39]

[COMPUTEX]ARM,新型CPUコア「Cortex-A75,A55」と新型GPUコア「Mali-G72」を発表

[COMPUTEX]ARM,新型CPUコア「Cortex-A75,A55」と新型GPUコア「Mali-G72」を発表

 台湾時間2017年5月29日,ARMは,台湾・台北市で開催した記者説明会で,Cortex-Aシリーズの新型CPUコア「Cortex-A75」と「Cortex-A55」と,Maliシリーズの新型GPUコア「Mali-G72」を発表した。

[2017/05/29 12:43]

4K解像度や横長ワイドにも高リフレッシュレートの波がやってくる。台湾で見たユニークなハイエンド液晶ディスプレイをレポート

4K解像度や横長ワイドにも高リフレッシュレートの波がやってくる。台湾で見たユニークなハイエンド液晶ディスプレイをレポート

 2016年6月初旬に開催されたCOMPUTE TAIPEI 2016では,4K以上の解像度に対応する液晶ディスプレイが,豊作と言いたくなるほどたくさん出展されていた。そこで本稿では,会場で見つけた高解像度ディスプレイの中から,高リフレッシュレート対応4K製品やアスペクト比24:10の超横長モデルなど,ユニークなディスプレイを紹介しよう。

[2016/06/20 15:32]

4K解像度の27インチから15.6インチのモバイルタイプまで,USB Type-C接続対応ディスプレイをまとめてレポート

4K解像度の27インチから15.6インチのモバイルタイプまで,USB Type-C接続対応ディスプレイをまとめてレポート

 COMPUTEX TAIPEI 2016には,ユニークなディスプレイが数多く出展されていた。そうした製品を精力的に展示していたのは,ASUSとAcerの2社。そんな両社のディスプレイ新製品から,USB Type-C接続に対応した液晶ディスプレイをまとめて紹介したい。4Kディスプレイからモバイルタイプまで,興味深い製品が目白押しだ。

[2016/06/13 00:00]

ゲーマー向け液晶ディスプレイはオーバー200Hz対応の時代に? COMPUTEXで見た最新液晶ディスプレイ事情

ゲーマー向け液晶ディスプレイはオーバー200Hz対応の時代に? COMPUTEXで見た最新液晶ディスプレイ事情

 2016年のCOMPUTEXも,ディスプレイや映像関連製品の展示が充実していた。とくにゲーマー向け液晶ディスプレイでは,高リフレッシュレート対応製品が目立ち,200Hz以上に対応するものや,湾曲型液晶パネルを使いつつ100Hz以上に対応するものなどが発表されている。注目すべき液晶ディスプレイをまとめて紹介しよう。

[2016/06/10 14:41]

これは意外に使えるかも。MSIの背負うPC「Backpack PC」でVRゲームをプレイしてみた

これは意外に使えるかも。MSIの背負うPC「Backpack PC」でVRゲームをプレイしてみた

 「背負えるPC」として話題沸騰の「Backpack PC」をCOMPUTEXのMSIブースで体験してみた。色物なデバイスと思われがちだが,実際に背負ってVRゲームを体験してみると,「これはアリなんじゃないか」と思えてくる製品である。合わせて発表された,VR対応を謳うゲーマー向けノートPC新製品も簡単に紹介しているので,チェックしてほしい。

[2016/06/08 18:53]

VR&AR技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放したMicrosoftの狙いとは? 台湾でのイベントから同社の戦略を読み解く

VR&AR技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放したMicrosoftの狙いとは? 台湾でのイベントから同社の戦略を読み解く

 COMPUTEX TAIPEI 2016に合わせて行ったイベントでMicrosoftは,同社が開発したVRやAR向け技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放すると発表した。しかし,この施策の狙いや目指すところについては,よく分からないという人も多かったと思う。そこで,発表の背景にあるMicrosoftのサードパーティ戦略についてまとめてみた。

[2016/06/08 15:47]

ゲーマー向けキーボード,次のトレンドは防水!? COMPUTEXで見た個性派をチェック

ゲーマー向けキーボード,次のトレンドは防水!? COMPUTEXで見た個性派をチェック

 COMPUTEX TAIPEI 2016ではゲーマー向け周辺機器が多数出展されていたが,中でも目を引いたのが,「防水防塵キーボード」だ。台湾Tesoroが開発中の赤外線式メカニカルキースイッチ「IR switch」,そして防水防塵コーティングを採用することで,うっかり度高めなゲーマー要注目の仕様に仕上がりつつある本製品の概要をお伝えしよう。

[2016/06/08 00:00]

「ZOWIEはこれからも変わることなく,e-Sportsとコアゲーマーに注力する」。BenQのゲーム製品担当者インタビュー

「ZOWIEはこれからも変わることなく,e-Sportsとコアゲーマーに注力する」。BenQのゲーム製品担当者インタビュー

 2015年にZOWIE GEARを傘下に収め,新「ZOWIE」ブランドとして再出発させたBenQ。COMPUTEX TAIPEI 2016で同社は,定評あるゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品展示を行わなかったが,果たしてBenQとZOWIEのゲーマー向け製品ビジネスはこれからどうなるのか。担当者,そしてBenQの液晶ディスプレイ部門を率いるトップに話を聞いた。

[2016/06/08 00:00]

Zenfone 3シリーズはカメラと映像補正,サウンドに新機能を投入。ASUS本社で新型スマートフォンのポイントを聞いてきた

Zenfone 3シリーズはカメラと映像補正,サウンドに新機能を投入。ASUS本社で新型スマートフォンのポイントを聞いてきた

 COMPUTEX TAIPEI 2016期間中に,ASUSTeK Computerは,台北市内の本社で新型スマートフォンのZenfone 3シリーズに搭載した新技術の説明を行った。新機能の説明を行った。カメラ関連機能「PixelMaster 3.0」と,映像補正機能「VisualMaster 3.0」,そしてサウンド機能「SonicMaster 3.0」の概要が明らかになったので,まとめてお伝えしたい。

[2016/06/07 00:00]

[COMPUTEX]GIGABYTE独自のGTX 1080カード,注目は搭載クーラーの「重なった3連ファン」

[COMPUTEX]GIGABYTE独自のGTX 1080カード,注目は搭載クーラーの「重なった3連ファン」

 GIGABYTEが6月中にも投入予定という,独自デザイン採用版の「GeForce GTX 1080」搭載グラフィックスカード2製品,「GV-N1080XTREME-8GD」「GA-N1080G1-GAMING-8GB」を細かくチェックすることができた。とくに前者は,GIGABYTEが「Stack Fans」と呼ぶ独自のファン構造を採用しているのが特徴だ。

[2016/06/04 16:00]

[COMPUTEX]GTX 1080&1070一挙6モデル展開のGALAXに聞く「GP104のオーバークロック耐性」

[COMPUTEX]GTX 1080&1070一挙6モデル展開のGALAXに聞く「GP104のオーバークロック耐性」

 GALAXは,COMPUTEX TAIPEI 2016で,高いオーバークロック耐性の実現を目指すHOFシリーズの「GeForce GTX 1080」搭載カードを展示していた。餅は餅屋ということで,GALAXに「実際のところ,新世代GPUのオーバークロック耐性ってどうなんですか」と聞いて来たので,その結果をお伝えしたい。

[2016/06/04 12:18]

[COMPUTEX]外付けグラフィックスボックスで脚光を浴びたThunderbolt 3。本格的な普及に必要なのは,Macに採用されること?

[COMPUTEX]外付けグラフィックスボックスで脚光を浴びたThunderbolt 3。本格的な普及に必要なのは,Macに採用されること?

 外付けグラフィックスボックスに採用されていることで,ゲーマーにもその名が知られるようになった高速I/Oインタフェース「Thunderbolt 3」。その普及に努めるIntelは,発表後の1年で60種類以上の対応PCが登場したとアピールするが,機器メーカー側には「Apple次第」という意見も根強いようだ。Thunderbolt 3を取り巻く状況をレポートする。

[2016/06/04 00:00]

[COMPUTEX]「599ドルのGTX 1080」「379ドルのGTX 1070」は本当に発売されるのか? Pascal世代のGeForce,価格設定の謎に迫る

[COMPUTEX]「599ドルのGTX 1080」「379ドルのGTX 1070」は本当に発売されるのか? Pascal世代のGeForce,価格設定の謎に迫る

 国内販売が始まった「GeForce GTX 1080 Founders Edition」は,無印版の想定売価である599ドルよりも100ドル高い699ドルで登場した。599ドルのGeForce GTX 1080搭載カードというのは,本当に存在し,販売されるのか? 日本市場へ参入しているグラフィックスカードメーカー多数に取材を行い,何が起こっているのかを調べてみた。

[2016/06/04 00:00]

[COMPUTEX]MSIの「背負えるPC」は意外なほど完成度が高かった。視線追跡デバイスによるゲームも体験できたMSIブースレポート

[COMPUTEX]MSIの「背負えるPC」は意外なほど完成度が高かった。視線追跡デバイスによるゲームも体験できたMSIブースレポート

 COMPUTEX TAIPEI 2016主会場である台北南港展覧館に,MSIも大きなブースを展開していた。今回はMSIブースの展示から,発表直後から話題を呼んだあの「背負えるPC」の詳しい情報や,PC周辺機器として販売するという視線追跡デバイスによるゲームプレイ,MSI独自のVRコンテンツといった展示をレポートしたい。

[2016/06/03 18:39]

[COMPUTEX]MSIのグラフィックスカード製品プロダクトマネージャーに聞く,新世代GPU対応と時代を先取りしすぎたアレの話

[COMPUTEX]MSIのグラフィックスカード製品プロダクトマネージャーに聞く,新世代GPU対応と時代を先取りしすぎたアレの話

 COMPUTEX TAIPEI 2016会場で,MSIのグラフィックスカード,プロダクトマネージャーであるJay Wang(ジェイ・ワン)氏に,2016年のMSI製グラフィックスカード製品の動向や,今後の製品開発方針,そして過去に発表されて音沙汰のない斬新すぎる製品群について聞いてみた。

[2016/06/03 17:35]

[COMPUTEX]ROCCATの新作キーボードは「フルキー仕様のまま,極限まで小さく」がコンセプト。E3ではさらなる新製品が

[COMPUTEX]ROCCATの新作キーボードは「フルキー仕様のまま,極限まで小さく」がコンセプト。E3ではさらなる新製品が

 COMPUTEX TAIPEI 2016の期間中,会場近くにあるホテルにプライベートブースを構えているROCCAT。そのブースには,2016年7月初旬に発売予定のゲーマー向けキーボード「Suora」があった。アルミ合金のボディにキースイッチを固定して,「フレームレスデザイン」を実現したフルキータイプの製品だ。その特徴をチェックしてみた。

[2016/06/03 14:12]

[COMPUTEX]GTX 1080を搭載可能な34インチ湾曲液晶パネル搭載オールインワンPC,日本展開に向けてゲームPCメーカー2社と交渉中

[COMPUTEX]GTX 1080を搭載可能な34インチ湾曲液晶パネル搭載オールインワンPC,日本展開に向けてゲームPCメーカー2社と交渉中

 PCケースやAiOのODMメーカーである中国のLoopが,34インチ,解像度3840×1440ドットの液晶パネルを搭載し,「GeForce GTX 1080」搭載カードをそのまま差して使えるゲーマー向けAiOのベースモデル,「LP-3400」を展示中だ。日本のシステムビルダーとも交渉中というこの製品。どんな特徴を備えているのだろうか。

[2016/06/03 00:00]

[COMPUTEX]「GeForce GTX 1080」のプロダクトマネージャーに,発表直後の「Radeon RX 480」についてアレコレ聞いてみた

[COMPUTEX]「GeForce GTX 1080」のプロダクトマネージャーに,発表直後の「Radeon RX 480」についてアレコレ聞いてみた

 外から見ている限り,AMD対NVIDIAの戦いは,非常に楽しい。両社の喧嘩に対して,「火に油を注ぐ」ことに義務感を感じている筆者は,AMDが新型GPU「Radeon RX 480」を発表したその直後に,NVIDIAで「GeForce GTX 1080」のプロダクトマネージャーに話を聞いてみた。はたしてNVIDIAは,ライバルのアピールに対してどう反撃するのか?

[2016/06/03 00:00]

[COMPUTEX]MSI,「Nightblade」で日本国内のゲーマー向け小型デスクトップ市場へ参入

[COMPUTEX]MSI,「Nightblade」で日本国内のゲーマー向け小型デスクトップ市場へ参入

 MSIは,「Nightblade」(ナイトブレード)シリーズで日本国内におけるゲーマー向け小型デスクトップ市場へ参入することを,COMPUTEX TAIPEI 2016で明らかにした。同じコンセプトの「Aegis」シリーズとともに写真中心で紹介してみたい。

[2016/06/02 21:29]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

 2016年6月1日,AMDは台北市内のホテルでプレスカンファレンスを開催した。テーマとなったのは,開発コードネーム「Polaris」こと新世代GPU「Radeon RX 480」,「Bristol Ridge」こと第7世代AMD A-Series APU,そして「Zen」アーキテクチャベースの次世代CPU「Summit Ridge」である。これらについてAMDが語った内容を整理してみたい。

[2016/06/02 17:26]

[COMPUTEX]GIGABYTEの外付けグラフィックスボックスは決定版を目指して開発中。3スロット仕様のカードにも対応へ

[COMPUTEX]GIGABYTEの外付けグラフィックスボックスは決定版を目指して開発中。3スロット仕様のカードにも対応へ

 GIGABYTEが,SilverStoneとの共同開発中となるThunderbolt 3接続型外付けグラフィックスボックスを披露した。3スロット仕様のクーラー搭載モデルに対応する,決定版を目指しているようだ。GTX 950搭載BRIX,34インチ湾曲ディスプレイ採用筐体に単体グラフィックスカードを搭載可能な一体型PCの話題と合わせてお届けしたい。

[2016/06/02 13:45]

[COMPUTEX]NVIDIAはAIとVR,ゲームの世界で「誰にも作れないもの」を作る。総帥ジェンスン・フアン氏,オンステージ

[COMPUTEX]NVIDIAはAIとVR,ゲームの世界で「誰にも作れないもの」を作る。総帥ジェンスン・フアン氏,オンステージ

 COMPUTEX TAIPEI 2016の開幕前日である2016年5月30日,NVIDIAは台北市内のホテルで報道関係者向けイベントを開催した。イベントのメインは,社長兼CEOであるJen-Hsun Huang氏がNVIDIAの製品戦略を総括するという,興味深いものだ。そこで本稿では,イベントでHuang氏が何を語ったのかを中心に,その概要をレポートしたい。

[2016/06/02 00:00]

[COMPUTEX]次世代CPU「Kaby Lake」と「Apollo Lake」は2016年後半に登場。Intelのプロセッサ戦略が垣間見えた基調講演レポート

[COMPUTEX]次世代CPU「Kaby Lake」と「Apollo Lake」は2016年後半に登場。Intelのプロセッサ戦略が垣間見えた基調講演レポート

 COMPUTEX TAIPEI 2016初日である2016年5月31日,Intelは,台北市内のイベント会場にて基調講演を行い,同社のプロセッサ戦略における最新事情を説明した。次世代CPUとなる「Kaby Lake」と「Apollo Lake」の話題や,バックパック型PCを使ったVRのデモなど,ゲーマーにも関わりのあるテーマに絞って,講演の概要をレポートしたい。

[2016/06/02 00:00]

[COMPUTEX]有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」はE3 2016で正式発表,次世代「Alpha」もE3で。Dellコンシューマ部門トップインタビュー

[COMPUTEX]有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」はE3 2016で正式発表,次世代「Alpha」もE3で。Dellコンシューマ部門トップインタビュー

 2016年6月1日,ALIENWAREとXPS,InspironというDellのコンシューマ向けPC部門を統括するRaymond“Ray”Wah氏へのグループインタビューに参加することができた。日本のゲーマーからも注目されている有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」や,ALIENWARE Alphaの後継などについて話を聞くことができたので,ぜひチェックしてほしい。

[2016/06/02 00:00]

[COMPUTEX]AR HMDがゲーマー向け機器として登場する? MicrosoftがVR&AR技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放

[COMPUTEX]AR HMDがゲーマー向け機器として登場する? MicrosoftがVR&AR技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放

 台湾時間2016年6月1日,Microsoftは,COMPUTEX TAIPEI 2016に合わせて行ったイベントで,同社が開発したVR&AR向け技術「Windows Holographic」をサードパーティに開放すると発表した。これにより,Windows Holographicに対応した機器が,サードパーティから登場してくることになりそうだ。

[2016/06/01 17:55]

[COMPUTEX]PowerColorが外付けグラフィックスボックス「DEVIL BOX」を公開。「Polaris」向けのGPUクーラー単体も

[COMPUTEX]PowerColorが外付けグラフィックスボックス「DEVIL BOX」を公開。「Polaris」向けのGPUクーラー単体も

 COMPUTEX TAIPEI 2016のメイン会場とは別に用意された特別室で,TulがPowerColorブランドの興味深い製品をいくつか展示していた。具体的には,Thunderbolt 3接続でなかなかに大きなサイズのGPUボックス「DEVIL BOX」と,「Polaris」向けのGPUクーラーだ。それぞれがどういった位置付けの製品となるのかを確認しておこう。

[2016/06/01 16:39]

[COMPUTEX]Tt eSPORTSはどこへ行く? 巨大なゲーム用デスクとチェアを堂々展示

[COMPUTEX]Tt eSPORTSはどこへ行く? 巨大なゲーム用デスクとチェアを堂々展示

 COMPUTEX TAIPEI 2016メイン会場の一角にブースを構えたThermaltake Technology。同社ブースには,巨大なゲーマー向けデスクゲーマー向けチェアが置いてあった。デスクはインターネットカフェ向け,チェアは一般向けも想定されているとのことだが,果たして同社のTt eSPORTSブランドはどこへ向かっているのか。

[2016/06/01 14:49]

[COMPUTEX]「コスパのASRock」が税別200ドル台前半からのX99マザーボード2製品を発表

[COMPUTEX]「コスパのASRock」が税別200ドル台前半からのX99マザーボード2製品を発表

 台湾時間2016年6月1日,COMPUTEX TAIPEI 2016の2日めにASRockは報道関係者向けイベントを開催し,税別200ドル台の「Intel X99」搭載マザーボード「X99 TAICHI」と,X99 TAICHIにゲーマー向け機能を追加したマザーボード「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」を発表した。

[2016/06/01 14:02]

[COMPUTEX]VR時代はウェアラブルならぬ「背負えラブル」こそが本命!? ZOTACも“背負えるPC”をデモ

[COMPUTEX]VR時代はウェアラブルならぬ「背負えラブル」こそが本命!? ZOTACも“背負えるPC”をデモ

 COMPUTEX TAIPEI 2016では「VRを楽しむのに適したPC」の提案が目立つ。ZOTAC Internationalもその一つで,同社が提案するのは,MSIと同様に,バックパックスタイルのPCである。“背負えるPC”を使ったVR体験がどのようなものだったのかを,実際に使用されているPCの詳細や,ZOTACのそのほかの展示内容と共にお伝えしよう。

[2016/06/01 12:37]

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

 2016年6月1日,AMDは,新世代マイクロアーキテクチャである「Zen」採用のCPU「Summit Ridge」のCPUパッケージを公開するとともに,スペックの一部を発表した。Summit Ridgeは8基のCPUコアを集積して,16スレッドの同時実行が可能。IPCは,既存のCPUと比べて40%向上しているとのことだ。

[2016/06/01 12:07]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

 台湾時間2016年6月1日10:00,AMDは,開発コードネーム「Bristol Ridge」と呼ばれてきた新型APUを,第7世代AMD A-Series APUとして正式に発表した。DDR4&DDR3両対応のメモリコントローラと,12レーンのPCIe 3.0を統合する製品だ。だが,その正体は,従来のAPU「Carrizo」に小改良を加えたものだった。

[2016/06/01 11:00]

[COMPUTEX]ASUSのエンジニアに聞く「ROG XG Station 2」。Thunderbolt 3+αでつながる外付けグラフィックスボックスの仕組みとは

[COMPUTEX]ASUSのエンジニアに聞く「ROG XG Station 2」。Thunderbolt 3+αでつながる外付けグラフィックスボックスの仕組みとは

 2016年5月31日に開催されたASUSTeK Computer主催のイベントで,チラッと登場した外付けグラフィックスボックス「ROG XG Station 2」が気になるという人もいるだろう。メイン会場の「R.O.G.」ブランドブースで,グラフィックス部門のエンジニアに同製品の仕組みについて詳しい話を聞くことができたので,その詳細をレポートしたい。

[2016/06/01 00:00]

[COMPUTEX]5GHz帯と2.4GHz帯を自動切り替えしながら,オンラインゲームも途切れない。無線LANの新技術「Wi-Fi SON」とは何か?

[COMPUTEX]5GHz帯と2.4GHz帯を自動切り替えしながら,オンラインゲームも途切れない。無線LANの新技術「Wi-Fi SON」とは何か?

 台湾時間2016年5月31日,Qualcommは,COMPUTEX TAIPEI 2016に合わせてプレスカンファレンスを開催し,将来の無線LAN技術「Wi-Fi SON」について説明した。無線LAN接続に使う周波数帯を自動的に切り替えられるうえ,しかも切り替え中に通信が切断されることがないという技術であるという。その仕組みを簡単にレポートしたい。

[2016/06/01 00:00]

[COMPUTEX]ハイスペックなUltrabookやSurface風2-in-1,そしてZenfone新作など。ASUSの「非ゲーム系」新製品を総ざらい

[COMPUTEX]ハイスペックなUltrabookやSurface風2-in-1,そしてZenfone新作など。ASUSの「非ゲーム系」新製品を総ざらい

 台湾時間2016年5月30日,COMPUTEX TAIPEI 2016の開幕に先だち,ASUSTeK Computerは,報道関係者向けイベントを開催し,新型Ultrabookの「ZenBook 3」や,AndroidスマートフォンのZenfone 3シリーズ,同社初の家庭向けロボット「Zenbo」などを一斉に発表した。ASUSの非ゲーム系製品をまとめてレポートする。

[2016/05/31 20:50]

[COMPUTEX]Kaby Lake対応? MSIが正体不明の次世代マザーボードプロトタイプを展示中

[COMPUTEX]Kaby Lake対応? MSIが正体不明の次世代マザーボードプロトタイプを展示中

 COMPUTEX TAIPEI 2016でメイン会場に出展したMSIが,マザーボードコーナーの片隅に,正体不明のプロトタイプ「Z2TO ANNIVERSARY」を展示していた。展示場の製品説明には発売時期として「November of 2016」とあるのみだが,どうやらこれは,Intelの次世代CPU「Kaby Lake」対応チップセットを搭載する製品である可能性が高そうだ。

[2016/05/31 16:47]

[COMPUTEX]東プレがゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB」を展示。キーごとのアクチュエーションポイント設定機能付きで年内にも発売予定

[COMPUTEX]東プレがゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB」を展示。キーごとのアクチュエーションポイント設定機能付きで年内にも発売予定

 COMPUTEX TAIPEI 2016初日の2016年5月31日,メイン会場に出展している東プレは,カラーLEDバックライト付き制電容量スイッチ採用のゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB」の試作機を披露している。東プレ初の本格的ゲーマー向けモデルは,意外なほどゲームに役立つ機能が盛りだくさんの製品だったので,早速レポートしよう。

[2016/05/31 15:19]

[COMPUTEX]最上位モデル「Core i7-6950X」は10コア20スレッド。Intel,「Broadwell-E」をハイエンドデスクトップPC向けに発表

[COMPUTEX]最上位モデル「Core i7-6950X」は10コア20スレッド。Intel,「Broadwell-E」をハイエンドデスクトップPC向けに発表

 2016年5月31日15:00,Intelは,「Broadwell-E」と呼ばれていたハイエンドデスクトップPC向けCPUを発表した。既存のIntel X99プラットフォームで利用できる新シリーズは,最上位モデル「Core i7-6950X Extreme Edition」が,デスクトップPC向けCPUとして史上初めて10コア20スレッド対応を果たしたのが大きな特徴だ。

[2016/05/31 15:00]

デスクトップPC向け10コア20スレッド対応CPU「Core i7-6950X Extreme Edition」レビュー。Broadwell-Eの可能性を探る

デスクトップPC向け10コア20スレッド対応CPU「Core i7-6950X Extreme Edition」レビュー。Broadwell-Eの可能性を探る

 2016年5月31日15:00,IntelからハイエンドデスクトップPC向けCPU「Broadwell-E」ことCore i7-6900&6800番台が発表となった。4Gamerではそのうち,10コア20スレッド対応の最上位モデル「Core i7-6950X Extreme Edition」を短時間ながらテストできたので,取れた限りのデータをお届けしたい。

[2016/05/31 15:00]

[COMPUTEX]R.O.G.がモジュール型ゲームPCやGTX 1080 SLI搭載の小型PCを披露。ASUSの偉い人にその特徴とコンセプトを聞いてきた

[COMPUTEX]R.O.G.がモジュール型ゲームPCやGTX 1080 SLI搭載の小型PCを披露。ASUSの偉い人にその特徴とコンセプトを聞いてきた

 台湾時間2016年5月30日,ASUSは,台北市内でゲーマー向け製品ブランド「R.O.G.」の製品発表会を開催した。ゲーマー向けモジュールPC「Project Avalon」やコンパクトながらSLI対応のデスクトップPC,R.O.G. 10周年記念の新型マザーボードといった新製品の紹介を中心に,R.O.G.ブランド担当者に聞いた各製品の特徴をレポートしよう。

[2016/05/31 12:39]

[COMPUTEX]背負えるVR向けPC「Backpack PC」の実機がついに公開。MSI本社メディアツアーレポート

[COMPUTEX]背負えるVR向けPC「Backpack PC」の実機がついに公開。MSI本社メディアツアーレポート

 COMPUTEX TAIPEI 2016開催前日となる2016年5月30日,MSIは,台湾・新北市の本社で報道関係者向けイベントを開催し,VR HMDをつないだPCを背負って使うという斬新すぎるコンセプトで話題を呼んだバックパック型PC「Backpack PC」の実物を披露した。COMPUTEXで発表予定の新製品などと合わせて,イベントの概要をレポートしよう。

[2016/05/31 00:00]

[COMPUTEX]ASUS,ケーブルの抜き差し不要でモジュールを交換できるゲームPC「Project Avalon」を発表

[COMPUTEX]ASUS,ケーブルの抜き差し不要でモジュールを交換できるゲームPC「Project Avalon」を発表

 2016年5月30日,ASUSTeK Computerは,「COMPUTEX TAIPEI 2016」に合わせて開催したゲーマー向けブランド「R.O.G.」の新製品発表会にて,開発中のゲーマー向けデスクトップPC「Project Avalon」を発表した。ケーブルの抜き差し不要で,モジュール化されたI/Oインタフェースや電源ユニットを交換できるという構造が特徴だ。

[2016/05/30 20:17]

[COMPUTEX]ASUS,新型Androidスマートフォン「Zenfone 3」シリーズ3機種を発表。6.8インチの大画面モデルも登場

[COMPUTEX]ASUS,新型Androidスマートフォン「Zenfone 3」シリーズ3機種を発表。6.8インチの大画面モデルも登場

 2016年5月30日,ASUSTeK Computerは,台湾・台北市で開催した報道関係者向けイベントで,Androidスマートフォン「Zenfone 3」シリーズ3機種を発表した。6.8インチの大画面ディスプレイパネルを採用する「Zenfone 3 Ultra」や,Snapdragon 820と容量6GBのメインメモリを搭載する「Zenfone 3 Deluxe」などがラインナップされている。

[2016/05/30 16:11]

[COMPUTEX]NVIDIA,Pascal世代の未発表Tegraを公開。Tegraベースの「まだ誰も作ったことのないゲーム機」にも言及

[COMPUTEX]NVIDIA,Pascal世代の未発表Tegraを公開。Tegraベースの「まだ誰も作ったことのないゲーム機」にも言及

 COMPUTEX TAIPEI 2016の開幕を翌日に控えた台湾時間2016年5月30日,NVIDIAは,報道関係者向けイベントを開催し,Pascal世代のGPUを統合する未発表の次世代Tegraを披露した。この次世代Tegraに関し,NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏は,今後もTegraをゲーム機市場に向けて展開する意向を明らかにしている。

[2016/05/30 13:55]

「GeForce GTX 1070」レビュー。449ドルの「Founders Edition」は,GTX 970より低い消費電力で,GTX TITAN Xより速い

「GeForce GTX 1070」レビュー。449ドルの「Founders Edition」は,GTX 970より低い消費電力で,GTX TITAN Xより速い

 北米時間2016年6月10日に搭載グラフィックスカードが発売予定となっている,Pascal世代のGeForce第2弾「GeForce GTX 1070」。その「Founders Edition」を入手したので,テスト結果をお伝えしたい。449ドル(税別)の製品が,絶対性能で前世代のトップモデルを上回り,置き換え対象より低い消費電力で動作する点は要注目だ。

[2016/05/30 07:00]

現行型VR HMDの「ケーブル問題」はこれで解決!? MSI,「背中に背負えるPC」をCOMPUTEX TAIPEI 2016に出展

現行型VR HMDの「ケーブル問題」はこれで解決!? MSI,「背中に背負えるPC」をCOMPUTEX TAIPEI 2016に出展

 2016年5月24日,MSIは,2016年5月31日に開幕するCOMPUTEX TAIPEI 2016に,ユーザーが背中に背負えるバックパック型PCを出展すると予告した。現行世代のVR HMDはゲームプレイ中におけるケーブルの取り回しが課題になるが,その問題を背負うことで解決するという,実にチカラワザな製品である。

[2016/05/24 17:14]

ゲーム関連イベントの目玉が世界的オーバークロックコンテスト? TAITRA,COMPUTEX TAIPEI 2016の日本向け説明会を開催

ゲーム関連イベントの目玉が世界的オーバークロックコンテスト? TAITRA,COMPUTEX TAIPEI 2016の日本向け説明会を開催

 2016年5月31日から6月4日までの予定で,台湾・台北市で開催となるPC&IT関連製品見本市「COMPUTEX TAIPEI 2016」。その開催に先立つ2016年4月26日,イベントの主催団体であるTAITRAは,都内で説明会を開催した。4大テーマの1つにゲームを挙げたCOMPUTEX TAIPEI 2016では,ゲームに関してどんな展示が行われるのか。

[2016/04/26 14:45]

COMPUTEX TAIPEI 2016はメインテーマの1つが「ゲーム」に。30社以上の企業がゲームやVR関連製品を出展

COMPUTEX TAIPEI 2016はメインテーマの1つが「ゲーム」に。30社以上の企業がゲームやVR関連製品を出展

 2016年4月15日,TAITRAは,2016年5月31日から6月4日までの予定で開催するPC&IT関連製品見本市「COMPUTEX TAIPEI 2016」における4つのテーマの1つが,「ゲーム」になったと発表した。イベントのメインテーマにゲームが選ばれるのは,30年以上の歴史を持つCOMPUTEX TAIPEIでも初めてのことだ。

[2016/04/15 17:59]

西川善司の3DGE:DirectX 12.0と12.1の違いからG-SYNCの新情報まで。NVIDIAが明かす「あなたの知らないGeForce」

西川善司の3DGE:DirectX 12.0と12.1の違いからG-SYNCの新情報まで。NVIDIAが明かす「あなたの知らないGeForce」

 COMPUTEX TAIPEI 2015では,NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応するゲーマー向け液晶ディスプレイが多数出展された。そんなG-SYNCや新型GPU「GeForce GTX 980 Ti」の語られていない側面について,NVIDIAテクニカルマーケティング担当ディレクターのTom Peterson氏に話を聞いてきたので,その内容をお届けしよう。

[2015/06/15 12:00]

西川善司の3DGE:GTX 980 Ti用として披露されたDX12ベースの新作デモ「MECH Ti」,その技術に迫る

西川善司の3DGE:GTX 980 Ti用として披露されたDX12ベースの新作デモ「MECH Ti」,その技術に迫る

 NVIDIAが,「GeForce GTX 980 Ti」のプロモーションを兼ねた新しい技術デモ「MECH Ti」を,COMPUTEX TAIPEI 2015で披露した。Windows 10&DirectX 12時代の3Dグラフィックスでは,何が可能になるのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,デモ機でキャプチャしたムービーをチェックしながら,要素技術を細かく見てみよう。

[2015/06/09 00:00]

[COMPUTEX]日本発売も期待できる? 会場で見かけたWindows 10タブレット新製品をまとめてレポート

[COMPUTEX]日本発売も期待できる? 会場で見かけたWindows 10タブレット新製品をまとめてレポート

 COMPUTEX TAIPEI 2015は元々,PC関連の見本市だが,近年はスマートフォンやタブレットの展示も非常に多い。そこで今回は,会場で見かけたWindows 10対応のスマートフォンやタブレットから,注目製品をチェックしてみたい。日本で発売されるかどうか,怪しい製品も多いのだが,Windows 10タブレットの勢いが感じられるだろう。

[2015/06/06 21:01]

[COMPUTEX]リリースを7月に控えるWindows 10の利点や機能がアピールされたMicrosoftプレスカンファレンス

[COMPUTEX]リリースを7月に控えるWindows 10の利点や機能がアピールされたMicrosoftプレスカンファレンス

 COMPUTEX TAIPEI 2015の2日めの2015年6月3日,Microsoftはプレスカンファレンスを開催し,「Windows 10」の利点や新機能を豊富なデモによって披露するとともに,新OSによってMicrosoftがどのような世界を目指すのかが示された。本稿では,このプレスカンファレンスの概要をレポートしよう。

[2015/06/06 17:09]

[COMPUTEX]PS4&3,Xbox One&360のゲームをPC用キーボードとマウスでプレイできるようにするデバイス「PHANTOM-S」,国内発売決定

[COMPUTEX]PS4&3,Xbox One&360のゲームをPC用キーボードとマウスでプレイできるようにするデバイス「PHANTOM-S」,国内発売決定

 PS4とPS3,Xbox One,Xbox 360で,PC用のキーボードとマウスを使ってゲームをプレイできるようにするデバイス「PHANTOM-S」の国内発売が決まったという情報を入手した。いわゆるPC切り替え器の大手であるATENから,発売時期や製品概要,使い方などを聞いてきたので,ここにまとめてみよう。

[2015/06/06 14:29]

[COMPUTEX]変なアイテムを毎年連発するGALAXY。2015年の目玉は独自開発のVR対応HMD「GALAX VISION」だ

[COMPUTEX]変なアイテムを毎年連発するGALAXY。2015年の目玉は独自開発のVR対応HMD「GALAX VISION」だ

 毎年COMPUTEX会場で,驚かされる展示を披露しているGALAXY Microsystems。今年の同社が目玉展示に掲げていたのは,独自開発したという仮想現実対応HMD「GALAX VISION」だった。激戦区になりつつあるHMDの世界で,これにはいったいどんな特徴があるというのだろうか。デモを体験してみた。

[2015/06/06 12:57]

[COMPUTEX]奇抜なデザインのAcer製ゲーマー向けタブレット「Predator 8」を写真でチェック。発売は2015年末の予定

[COMPUTEX]奇抜なデザインのAcer製ゲーマー向けタブレット「Predator 8」を写真でチェック。発売は2015年末の予定

 COMPUTEX TAIPEI 2015のAcerブースでは,6月2日に開かれたIntelによる基調講演でチラ見せされ,独特なデザインが話題となったゲーマー向けタブレット「Predator 8」が展示されていた。それ以外に,スマートフォンやタブレットなど,さまざまな製品も披露されていたので,興味深い製品に絞ってレポートしたい。

[2015/06/06 00:00]

[COMPUTEX]Corsairは「リビングでPCゲーム」に本気。PCから入力デバイスまでのトータルソリューションを訴求中

[COMPUTEX]Corsairは「リビングでPCゲーム」に本気。PCから入力デバイスまでのトータルソリューションを訴求中

 Corsairが,リビングで4Kゲームプレイを実現できるという,ハイエンドグラフィックスカード対応のMini-ITXケースと簡易液冷CPUクーラーのセット,そして,「ゲーマー向けキーボードをソファ向け対応にするオプション」を展示していた。4Kかどうかはともかく,Corsairの「リビングでPCゲーム」にかける本気度をレポートしてみたい。

[2015/06/05 18:29]

[COMPUTEX]火花を散らすG-SYNC対FreeSync。アスペクト比21:9製品や安価な4Kにも注目が集まる最新液晶ディスプレイをチェック

[COMPUTEX]火花を散らすG-SYNC対FreeSync。アスペクト比21:9製品や安価な4Kにも注目が集まる最新液晶ディスプレイをチェック

 COMPUTEX TAIPEI 2015で見た液晶ディスプレイの流行は,ディスプレイ同期技術「G-SYNC」や「FreeSync」に対応する製品であるようだ。アスペクト比21:9の湾曲液晶ディスプレイや,安価になってきた4K液晶ディスプレイにも注目が集まっている。そこで本稿では,会場で見た注目のゲーマー向け液晶ディスプレイをまとめてレポートしよう。

[2015/06/05 18:10]

[COMPUTEX]REALFORCEキーボードでアナログ入力を実現!? 東プレが衝撃的なキーボード試作機を展示

[COMPUTEX]REALFORCEキーボードでアナログ入力を実現!? 東プレが衝撃的なキーボード試作機を展示

 個人的には,これが文句なしにBest of COMPUTEX TAIPEI 2015。そう断言できる試作機を,東プレが展示していた。それは,静電容量無接点方式スイッチを使って,アナログ的な入力を可能にするキーボードのデモ機だ。たとえばレースゲームで,アナログ入力によるアクセルワークやステアリング操作をキーボードでできてしまうのである。

[2015/06/05 14:55]

[COMPUTEX]BenQ,35インチサイズで垂直144Hz対応の湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を初披露。競合よりも曲がった画面の魅力を体験してきた

[COMPUTEX]BenQ,35インチサイズで垂直144Hz対応の湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を初披露。競合よりも曲がった画面の魅力を体験してきた

 COMPUTEX TAIPEI 2015では,多くのメーカーが湾曲液晶パネルを採用するディスプレイを発表してきた。ゲーマー向け液晶ディスプレイで名高いBenQもまた,XRという新シリーズを立ち上げて,35インチサイズの湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を投入しようとしている。BenQ本社でその実機をチェックしてきたので,レポートしよう。

[2015/06/05 13:46]

[COMPUTEX]さりげなく完全新作。オーディオ技術をゲームに転用したサウンドカード「STRIX RAID」がASUSブースで公開される

[COMPUTEX]さりげなく完全新作。オーディオ技術をゲームに転用したサウンドカード「STRIX RAID」がASUSブースで公開される

 COMPUTEX TAIPEI 2015で,ASUSTeK Computerは,「STRIX」ブランドの新作となるサウンドカード「STRIX RAID DLX」「STRIX RAID PRO」「STRIX SOAR」を展示していた。ASUS製サウンドカードのXonar Essenceを手がけたエンジニアの新作で,「オーディオの技術で作った,ゲーマー向けサウンドカード」であるという。

[2015/06/05 00:00]

[COMPUTEX]Skylake時代の新機能を先取り(?)した,七色に光るマザーボード。MSI「X99A GODLIKE GAMING」

[COMPUTEX]Skylake時代の新機能を先取り(?)した,七色に光るマザーボード。MSI「X99A GODLIKE GAMING」

 台湾時間2015年6月2日,MSIが台北市内のホテルでゲーマー向け製品ブランド「G Series」の報道関係者向けイベントで,「Intel X99」チップセット搭載の新しいマザーボード「X99A GODLIKE GAMING」を発表した。さまざまな新機能を取り入れ,さらに「基板自体が光る」という新製品をレポートしてみたい。

[2015/06/04 21:17]

[COMPUTEX]ジェンスン・フアン氏が語るGTX 980 TiとAndroid,クラウドゲーミング,そして「NVIDIAのIoT」

[COMPUTEX]ジェンスン・フアン氏が語るGTX 980 TiとAndroid,クラウドゲーミング,そして「NVIDIAのIoT」

 COMPUTEX TAIPEI 2015開幕直前の2015年6月1日,NVIDIAは,報道関係者向け説明会を開催。NVIDIAのCEOであるジェンスン・フアン氏が登壇して,GeForce GTX 980 TiやSHIELDといった新製品を説明したほか,質疑応答では,同社によるAndroidやIoTに対する取り組みについて答えた。興味深い内容が多かった説明会をレポートしたい。

[2015/06/04 17:43]

[COMPUTEX]PowerColorでお馴染みのTulがゲーマー向けにSN比124dBの高音質サウンドカードを「DEVIL」シリーズとして発表

[COMPUTEX]PowerColorでお馴染みのTulがゲーマー向けにSN比124dBの高音質サウンドカードを「DEVIL」シリーズとして発表

 グラフィックスカードでお馴染みのPowerColorブランドを展開するTulは,例年どおりCOMPUTEX TAIPEI 2015にもブースを出展し,ゲーマー向け製品の「DEVIL」シリーズとして,低価格で高音質を謳うPCI-Express x1接続のサウンドカード「SCM888-DHDX」を展示していた。同製品のスペックと視聴結果をレポートしてみよう。

[2015/06/04 13:58]

[COMPUTEX]「AVerMedia製エンコーダ搭載のゲーマー向けノートPC」がGIGABYTEから登場。国内発売予定あり

[COMPUTEX]「AVerMedia製エンコーダ搭載のゲーマー向けノートPC」がGIGABYTEから登場。国内発売予定あり

 COMPUTEX TAIPEI 2015でGIGABYTEが,「AVerMedia製のハードウェアエンコーダを搭載するゲーマー向けノートPC」を展示し,国内発売を予告していた。GTX 965MのSLIにノートPC向けG-SYNC対応と,それだけでも十分高スペックなのだが,そこにあえてプラスアルファをしてきたわけだ。展示機で,その仕様と挙動をチェックしてみよう。

[2015/06/04 11:54]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日