オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオショック 日本語版公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオショック 日本語版

バイオショック 日本語版
公式サイト http://bioshock.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Irrational Games
発売日 2008/06/27
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ニュース一覧

Ken Levine氏「完全に普通の人でいたら,凄いものは生まれません」

Ken Levine氏「完全に普通の人でいたら,凄いものは生まれません」

[GamesIndustry.biz]「Bioshock」などを制作したKen Levine氏は,クリエイティブディレクターの役割についてイベントで語っている。氏の創造性の秘密はどこにあるのだろうか。

[2020/06/29 12:00]

Steamサマーセール,2Kのゲームは「バトルボーン」や「XCOM 2」などが対象に。最大85%オフ

[2016/06/24 15:51]

「BioShock」iOS版の配信がスタート。あの傑作FPSをスマートフォンで楽しもう

「BioShock」iOS版の配信がスタート。あの傑作FPSをスマートフォンで楽しもう

 2K Gamesは本日(2014年8月28日),シングルプレイ専用FPS「BioShock」のiOS版をリリースした。価格は1500円(税込)。本作は,2007年8月に発売された同名のPCゲームを,スマートフォン向けに最適化したもの。1960年代を時代背景とし,飛行機の墜落事故をきっかけに海底都市「ラプチャー」へと訪れた主人公の物語を描く。

[2014/08/28 14:06]

Amazonの「PCソフトダウンロードストア」で,「バイオショック」シリーズと「ボーダーランズ」シリーズが50%オフに。9月26日まで

Amazonの「PCソフトダウンロードストア」で,「バイオショック」シリーズと「ボーダーランズ」シリーズが50%オフに。9月26日まで

 アマゾンジャパンは,「PCゲームダウンロード」ストアにて,2K gamesの「バイオショック」シリーズと「ボーダーランズ」シリーズが50%オフになるセールを本日から9月26日まで開催している。セールの対象にはDLCも含まれているので,本編を持っている人も要チェックだ。なお,「BioShock」「BioShock 2」は英語版となる。

[2013/09/20 16:52]

米出版社Tor Books,「Bioshock」をベースにした小説を出版

[2009/05/28 17:16]

2K Games,「BioShock」公式アートブックの予約受け付けを開始

[2009/03/19 21:40]

PS3版「BioShock」特典の,「BioShock 2」トレイラーが一般公開に

[2008/10/23 21:15]

[E3 2008#25]Take 2社長がライバル企業を牽制〜「GTA IV」と「Bioshock」の成功は,我々にとってスタートに過ぎない

[E3 2008#25]Take 2社長がライバル企業を牽制〜「GTA IV」と「Bioshock」の成功は,我々にとってスタートに過ぎない

 E3 Summit 08会場にて,Take 2 Interactiveとしては珍しいプレス向けの記者会見が行われた。壇上に登った同社CEOストラウス・ゼルニック(Strauss Zelnick)氏は,「Grand Theft Auto IV」や「Bioshock」の立て続けの成功に上機嫌。これらのソフトを“前菜”と表現し,同社が今後もヒット作を生み出し続けることをアピールした。

[2008/07/17 19:39]

「BioShock」の開発者が,Develop Conferenceの基調講演に立つことに

[2008/06/20 17:25]

Take-Two,早くも「BioShock 3」を構想中であることが判明

[2008/06/06 19:45]

謎の都市から脱出せよ! ズーから「バイオショック 日本語版」が6月27日発売

謎の都市から脱出せよ! ズーから「バイオショック 日本語版」が6月27日発売

 ズーは本日(5月26日),「バイオショック 日本語版」6月27日に発売すると発表した。価格は8190円(税込)。本作は偶然発見した海洋都市「RAPTURE」(ラプチャー)を冒険する,2007年に海外で大ヒットしたシングルプレイ専用FPS。美しいグラフィックスはもちろん,練りこまれた世界観と深いストーリーの評価も高い作品で,その謎めいた物語を日本語でじっくり堪能できる日まで,もうしばらくの辛抱だ。

[2008/05/26 18:13]

「BioShock」がハリウッドで映画化,監督はゴア・ヴァービンスキー氏

[2008/05/12 13:33]

[GDC2008#13]開発者達が選ぶゲーム賞「Game Developers Choice Awards」のGame of the Yearは意外な作品が受賞

[GDC2008#13]開発者達が選ぶゲーム賞「Game Developers Choice Awards」のGame of the Yearは意外な作品が受賞

 毎年恒例のイベント「Game Developers Choice Awards」授賞式が,2月20日(現地時間)にサンフランシスコで開催された。2007年に大ヒットを記録したFPS「BioShock」と「コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア」が注目されている中,意外なタイトルがGame of the Yearを獲得した。

[2008/02/21 20:14]

[GDC2008#10]2K BostonのKenneth Levine氏の講演は,「BioShock」のストーリーの秘密

[GDC2008#10]2K BostonのKenneth Levine氏の講演は,「BioShock」のストーリーの秘密

 全世界で赤丸大ヒット中のFPS「BioShock」。そのデベロッパである2K BostonのクリエイターがBioShock成功の秘密を語ったのである。それはなんでも,「つまらないストーリーしかない? 全然大丈夫」というものらしい。意外な展開を見せるストーリーラインと,個性的なゲームシステム,そして美しいグラフィックスを誇るBioShockは,どういう心構えで作られたのだろうか?

[2008/02/21 16:13]

Xbox 360用日本語版「BIOSHOCK」が披露された,スパイクとMSのユーザーイベント「SPIKE・Xbox 360 New Year Party 2008」

Xbox 360用日本語版「BIOSHOCK」が披露された,スパイクとMSのユーザーイベント「SPIKE・Xbox 360 New Year Party 2008」

 スパイクとマイクロソフトは,ユーザーイベント「SPIKE・Xbox 360 New Year Party 2008」を,1月19日に開催した。これは,日本におけるXbox Liveのサービス開始5周年を記念したイベント。PC用の日本語版登場にも期待が持てそうな,スパイクのXbox 360用タイトルが紹介され,PCゲーマーにとっても興味深い内容だった。

[2008/01/21 19:25]

「BioShock」,新Plasmidの追加を含む1.1パッチがリリース

[2007/12/05 18:43]

「BioShock」の開発者達が新たなゲームスタジオを設立か

[2007/11/30 19:27]

Valve,社員に「BioShock」プレイ禁止令を発動

[2007/08/29 16:11]

AMD,「BioShock」体験版での問題を解決したCatalyst HotFix公開

[2007/08/22 12:20]

「BioShock」体験版との互換性を向上,「ForceWare 163.44 Beta」

[2007/08/21 12:19]

秋葉原で「Windows Vista Ultimate α+ Maniaの祭典2」開催

 8月18日に東京秋葉原で開催された「Windows Vista Ultimate α+ Maniaの祭典2」は,Windowsをめぐる最新情報などを集めたWindows Vistaユーザーのためのイベントだ。ゲームと直接関係ない部分もあるが,本邦初公開となったWindows Home Serverや最新技術Silverlightなどの動向を含めてお伝えしたい。

[2007/08/20 23:32]

「BioShock」,ゲームに登場する武器を説明するムービーが公開

[2007/08/15 15:52]

「BioShock」のデモ版&アートブック情報(7:00PM追記)

[2007/08/14 14:11]

「BioShock」のゴールデンマスターが完成,トレイラームービーも公開。北米では8月21日に発売(5:00PM更新)

[2007/08/13 13:49]

「BioShock」,プレイシーンがたっぷり収録されたムービーが公開

[2007/08/09 12:56]

「Bioshock」,特殊能力を付与するプラズミッドの解説ムービーが公開

[2007/08/02 13:54]

ホラーアクション「BioShock」の曲は,Garry Schyman氏が担当

[2007/07/18 14:05]

[E3 2007#09]大幅に改良された「BioShock」のデモを見た!

 「BioShock」は,Ken Levine氏率いるIrrational Gamesの最新作。2006年のE3ではアクション/アドベンチャー部門でゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど,業界やファンからの注目度が高い作品だ。あれから1年以上の時を経て,今回公開された最新のビルドは,2006年のデモとは比較にならないほど,大きな進化を遂げていた。

[2007/07/12 20:32]

[E3 2007#01]期待の新作タイトルが続々登場! 恒例のMicrosoft Media Briefingレポート

 規模を縮小し,お祭りムードを払拭したE3だが,各メーカーがE3とは別に行うプレスカンファレンスは,相変わらず派手派手ムードでとても面白い。話題の中心はもちろんXbox 360の最新作だが,いろいろな点でPCとの垣根が低いXbox 360には,我々PCゲーマーもちょっと気になるタイトルがいくつも登場していたのだ。E3の前哨戦となるこのイベントのレポートをお届けしよう。

[2007/07/11 22:15]

「BioShock」の特殊な攻撃方法を紹介するムービー

[2007/06/15 15:33]

「BioShock」,7分に及ぶプレイムービーが公開

[2007/05/30 20:48]

「BioShock」の思わず見入る“水も滴る”いいムービー

[2007/05/01 19:56]

海底都市FPS「BioShock」,フィギュア付の限定版が発表

[2007/04/24 13:09]

DirectX 10の実力が一目で分かるスクリーンショット公開

 「PCゲーマーとして気になるキーワードを10個挙げろ」と言われたとき,おそらく上位3位以内には入ってくるであろう,DirectX 10。いろんなところでいろいろ書かれているが,どうもよく分からないとお嘆きですね,ご同輩。そこで今回は「GeForce 8600/8500」の発表に合わせてNVIDIAから提供された「DirectX 10だとこうなる画像」を掲載し,気分だけでも分かってもらうことにした。世の中,百聞は一見にしかずというのである。

[2007/04/17 22:01]

海底都市を冒険する「Bioshock」のプレイムービー公開

[2007/04/02 14:56]

「BioShock」,荒れ果てた海底都市の様子を映すムービー

[2007/03/28 15:12]

[GDC07#20]売れっ子ストーリーライター,Susan O’Connor氏が物語作りの秘密を公開

 「Gears of War」「BioShock」といったヒット作/注目作にストーリーを提供しているSusan O'Connor氏がGDC 2007でレクチャーを行った。以前に比べ,その重要性がますます高まる「ゲームストーリー」だが,小説や映画とは,まったくといっていいほど異なる独自のライティング技術を求められる。これまで明かされることの(あまり)なかったゲームストーリー作りの秘訣が,業界の最前線で活躍するライターの手によって語られた。

[2007/03/09 21:10]

FPSファン必見! 「BioShock」の高画質&迫力ムービー

[2007/03/05 14:06]

サスペンス&ホラーFPS「BioShock」は,2007年8月発売に

[2007/03/02 13:26]

「BioShock」の情報サイト「THE CULT OF RAPTURE」がオープン

[2007/01/22 16:05]

[GC 2006#21]「BioShock」の詳細について,Irrational Games開発者に直撃取材

 Take-Two Interactiveのゲームブランド2K Gamesの中で,現在最も注目されているソフトが,Irrational Gamesが開発中の「BioShock」である。BioShockは,2001年のカルト的ヒット作「System Shock」の精神的な後継ソフトとして開発されており,アクションそのものよりもサスペンスで心理的に引き込んでいくストーリーが魅力な作品となりそうだ。この本作について,ボストンにあるIrrational Gamesでアソシエイト・プロデューサーを務めるジョー・フォールスティック(Joe Faulstick)氏に,いろいろと聞いてみた。

[2006/08/25 11:48]

[E3 2006#045]伝説的作品「System Shock 2」が帰ってきた! 一人称視点アクションアドベンチャー「Bioshock」が初お目見え

 2K Gamesブースにおいて,一人称視点型のアクションアドベンチャー「Bioshock」が初公開となった。知る人ぞ知る名作「System Shock 2」の「スピリチュアルな後継」とされる本作は,Irrational Gamesの開発によるもの。近未来の海底都市を舞台に,グラフィックスやAIの面で妥協のないゲームになりそうな気配だ。

[2006/05/12 18:45]

全ての記事を表示する

AD(最終更新日:2020/07/17)
バイオショック 日本語版
Software
発売日:2008/06/27
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月27日〜10月28日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月