オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオショック 日本語版公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオショック 日本語版

バイオショック 日本語版
公式サイト http://bioshock.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Irrational Games
発売日 2008/06/27
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • スチームパンク!スチームパンク!! 85
    • 投稿者:玉村(男性/40代)
    • 投稿日:2013/09/08
    良い点
    ・レトロでスチームパンクな世界観が最高。

    ・美しいグラフィック、映画のようなストーリー展開。

    ・海底都市を徘徊して、イルミネーションや広告や看板を見ているだけでも楽しい。

    ・難易度イージーなら結構簡単なんで、FPS初心者でも大丈夫。

    ・Steamならかなり安く買える時がある。日本語化も可能。
    悪い点
    ・敵がどこにいるのか判りづらい。

    ・思ったよりホラー感、グロテスク感が強いので、苦手な人は苦手だろう。

    ・武器、プラスミドのスロット(ショートカットキー)の入れ替えが出来ない。

    ・悪い訳じゃなけど、RPG感はあまり無かった。まぁ、「ゼルダの伝説」並みかなと。
    総評
    私はFPSというジャンルはほぼ初体験で、最初は難易度イージーでプレイしていましたが、操作が慣れてきて、装備も揃ってきた中盤ぐらいから非常に簡単に感じるようになり、難易度ノーマルに戻して最後までプレイしました。
    私みたいなヌルゲーマーでも十分楽しめる難易度だと思います。

    正直最初は、不気味なだけで大して可愛くないリトル・シスターも、エンディングまで見ると、もぅ、キュンキュンきて涙がチョチョ切れますよ。

    スチームパンク好きで、ホラー耐性のある人にはかなりおすすめ出来ます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • ストーリーが素晴らしい 90
    • 投稿者:090man(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/04
    良い点
    ・背景やストーリーの設定がしっかりしていて、ゲームをしていて楽しい。
    ・みえない壁がないからストレスフリー
    ・マップがいい感じに広く、いい感じに狭い。だからこそ、マップ探索がめんどうじゃない。

    ・スキルが豊富。
    ・テクスチャの質感がシックで綺麗なんだけどレトロ。これが好きな人にははまる。
    悪い点
    ・ピッキングのミニゲームは飽きる。
    ・武器のバランスが微妙。ノーマルモードでは最後まで使わない武器があった。レンチとショットガンがあればノーマルモードクリアできる。
    ・武器の切り替えがめんどくさい。9割くらいの敵はレンチで倒した。
    総評
    オープンフィールドのFPSRPGにはないストーリーの完成度を感じた。映画をみるようにプレイでき、最後まで楽しめた。システム面では悪い点も少しあるが、それを補ってあまりあるものがストーリーにあると思う。映画をみていて、いつの間にかその映画の世界に取り込まれていることがあるが、このゲームでもそれと同じものを体験した。
    とにかくストーリーが逸品だ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • レトロで楽しい深海の旅 75
    • 投稿者:sakana(男性/40代)
    • 投稿日:2009/03/19
    良い点
    綺麗なグラフィック、日本語吹き替えの声優さん達の演技、リトルシスターとビッグダディのキャラクター
    悪い点
    全体に簡単なこと、今ハード+チャンバー無しでやり直してます
    総評
    綺麗な海底世界を幼女を探してまわるFPS+RPGです。
    簡単すぎる(特に後半)以外は特に欠点はないかと思います

    余談ですが「Dead Space」を購入後、急にこのゲームをやり直したくなりました
    現在実績収集中です。
    自分的には過度のグロさや恐怖感は(好きなのですが)あまり耐性が無いようです
    続編も作られているようですし、安くなっていますので買ってみるのもいいと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • いろんなギミックが満載なホラーFPS 70
    良い点
    ・独特の世界観とストーリーに引きこまれる
    ・いろんなアイデアが凝縮されていてビックリ
    ・武器やトニックなど様々な方法があって面白い
    ・いろんな技能が用意されている。ぜんぶを試すだけでも面白い
    悪い点
    ・ハッキングが単調で面倒くさい
    ・心臓に悪い
    ・全体的に暗くて怖い
    ・残酷表現が多い
    ・子供(の姿をしたモンスター)を殺す?のは忍びない
    総評
    FPSなのかRPGなのかアドベンチャーなのか、よく分からないシングルプレー専用ゲーム。ホラーとは言ってもゾンビとか出るわけじゃないんだけど、とにかく怖い。暗がりの中からいきなり襲ってこられると心臓がバクバクします。まぁホラーなんで残虐描写も多いですね。トニックといういろんな属性を持つ特殊技能で敵を倒すのは爽快…とは言えないかな、けっこう残酷です。
    いろんなアイデアが満載で、かなり面白いとは思うけど、ハッキングが面倒ですぐに飽きちゃいました。それさえなければ80点かな。これまでにないようなゲームをお探しならぜひ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 3
  • 真のヒーローは弱い人を守る! 100
    良い点
    ストーリー構想の斬新さ!!

    FPSゲームとしての爽快感!!

    XBOX360コントローラ、無設定で完全対応!!
    悪い点
    文句なし。ありません。
    総評
    当方のPC環境は、CPU E6600、GPU 7900GS、メモリー 4Gですが、

    解像度1280×768で遊んでも、画面が流暢で、まったくストレスを感じません。

    新しいゲームといい、大作といい、必ず最新のグラフィックボードでしか

    体験できないイジメに対して、見事な反撃だと思われる一品です。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • FPSとRPGの良い所を取ったような作品! 95
    • 投稿者:マッシ(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    ・FPSでありながら、内容の濃いストーリー。次が気になるような展開!
    ・敵のドロップでお金を拾って買い物したり、RPGみたい。
    ・グラフィックが何よりきれい。それでいてそこまで重くない。
    ・なかなかのホラー要素。古き良き1960年代が良さを引き立てる。
    ・武器の他にプラスミドというのがあり、超能力みたいにものを持ちあげて投げてみたり、手から電気や炎がでで攻撃したりできる。
    ・自分を強化する能力を新しく手に入れたり、チェンジして進んでいく要素。自分好みに主人公の能力を変えられる。
    ・機械の敵をハッキングして味方にできる。その際のミニゲームもシンプルでありながら、なかなか面白い。
    ・強敵との戦いもあり。なかなか熱い!
    悪い点
    ・たまに、ハッキング時のミニゲームで絶対クリアーできない配置になることがある。
    ・覚えることが結構多い。慣れるまで多少なり時間が必要。
    総評
    かなり良い作品!画質も2007年時点で最高峰と言われるグラフィックです。
    FPSでありながら、RPGの良いところも取った作品です。
    ストーリー上ではまったく必要性のないところを探検してみたり、やりこみ要素もあります。
    単純ではいかない戦闘。FPSは打ち合いばっかりで終わってしまうことが多いけど、敵の弱点、地形の配置などを考えて戦うシステムでした。プラスミドでモノを持ち上げて敵の攻撃の盾を作ってみたり、ドラム缶を投げたりしてみたり、暴走状態にさせて仲間で喧嘩させてみたり、面白いです。ちなみに、小さな弾丸から倒した死体までいろいろと投げられます。動かせそうなものは全部利用しよう!
    数時間で終わるような長さのゲームではないので、かなり長く遊べます。それでいて次から次へと気になるストーリーなので気がつくとこんな時間!ってこともあります。

    海外での評価の高い作品BIOSHOCK、FPSには飽きてしまった方、まだFPSをやったこともない方、新しい形のRPGをやってみたい方、ぜひやってみてください。

    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月