※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

佐々山薫郁

このページの最終更新日:2018/09/22 17:35

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

[TGS 2018]Corsairのクロマキー合成用緑シートが配信用にかなり便利そう

[TGS 2018]Corsairのクロマキー合成用緑シートが配信用にかなり便利そう

 東京ゲームショウ2018のCorsairブースには,同社傘下となったElgato Gamingのゲーム配信用デバイスやキャプチャデバイスが並んでいたが,今回はそのなかからクロマキー合成用緑シートを中心に紹介してみたい。というのもこれ,かなりよくできているのだ。

[2018/09/22 17:35]

[TGS 2018]大型クーラーは「取り外す前提」!? GALAX,11月に発売予定の超絶OC向けRTX 2080 Tiカードを公開

[TGS 2018]大型クーラーは「取り外す前提」!? GALAX,11月に発売予定の超絶OC向けRTX 2080 Tiカードを公開

 東京ゲームショウ2018へ出展したGALAXが,超絶オーバークロック用途向け「GeForce RTX 2080 Ti」カードを展示していた。GPUクーラーは取り外される前提であるとか,製品リリースに向けて「電圧設定のキャップが外れるのを待っている」とか,面白い話が聞けたのでお伝えしてみたい。

[2018/09/22 15:46]

[TGS 2018]IODATA,ついに光る。LEDイルミネーション搭載かつコスパ重視の144Hz表示対応ディスプレイを展示

[TGS 2018]IODATA,ついに光る。LEDイルミネーション搭載かつコスパ重視の144Hz表示対応ディスプレイを展示

 アイ・オー・データ機器のゲーマー向けディスプレイ「GigaCrysta」がついに光った。東京ゲームショウ2018の同社ブースで参考展示中の23.6型144Hz表示対応モデル「LCD-GC242HXB」は,背面のブランドロゴにLEDイルミネーション機能を搭載してきたのだ。同時に高コスパも狙ったという新製品をレポートしたい。

[2018/09/22 13:36]

[TGS 2018]「モバイルプロジェクタ内蔵Switchドック,たぶん3万円」が意外にいいかもしれない

[TGS 2018]「モバイルプロジェクタ内蔵Switchドック,たぶん3万円」が意外にいいかもしれない

 Nintendo Switchドックにモバイルプロジェクタを加えた製品としか紹介のしようがない形状と仕様の製品「OJO」と,その下位モデル「OJO mini」が東京ゲームショウ2018にやってきた。とくに注目したいのはこれから発売予定となっているOJO miniのほうで,価格は「たぶん3万円」くらいとのこと。発売となれば,Switch対応の安価なプロジェクタとして注目を集めそうだ。

[2018/09/22 10:52]

[TGS 2018]「ありとあらゆるステアリングコントローラとゲーム機をつなぐ」と謳う変換アダプターが年内にも発売予定

[TGS 2018]「ありとあらゆるステアリングコントローラとゲーム機をつなぐ」と謳う変換アダプターが年内にも発売予定

 当該ゲーム機が本来想定していない入力デバイスを利用できるようにする変換アダプターの雄として一部格闘ゲーマーなどに知られているBrookが,東京ゲームショウ2018の会場で未発表の新製品「Raslution」を展示していた。ありとあらゆるステアリングコントローラとゲーム機をつなぐという,インパクトのある製品だ。

[2018/09/22 01:17]

[TGS 2018]HyperX,日本語配列キーボードの開発を表明。コンシューマゲーム機市場へのさらなる注力も

[TGS 2018]HyperX,日本語配列キーボードの開発を表明。コンシューマゲーム機市場へのさらなる注力も

 TGS 2018におけるHyperXのトピックは2つ。1つは,ついに日本語配列キーボードの開発表明が出たことで,もう1つは,PS公式ライセンス取得済みの製品も含め,コンシューマゲーム機向けの周辺機器ラインナップを予告どおり拡充してきたことだ。後者関連はさらなる展開の話も聞けたので,まとめてお伝えしよう。

[2018/09/22 00:00]

[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

[TGS 2018]AMDが「レイトレに関する何らかの発表」を予告。「FreeSync」関連のデモアプリ配布も

 東京ゲームショウの日本HPブースにAMD本社の偉い人が登場し,プレゼンテーションを行った。登壇を終えたところでごく短い時間をもらって話をしたところ,リアルタイムトレーシング関連,そして新しい技術デモについての予告を聞くことができたので,本稿ではその内容をお届けしたい。

[2018/09/21 15:48]

[TGS 2018]PCとPS4,PS3,Xbox One,Xbox 360,Switch,Androidに対応のアケコンが堂々登場

[TGS 2018]PCとPS4,PS3,Xbox One,Xbox 360,Switch,Androidに対応のアケコンが堂々登場

 PCとPS4,PS3,Xbox One,Xbox 360,Switch,Android端末のすべてに対応するというアーケードスティック「Arcade Stick F300 Elite」を,中国の周辺機器メーカーであるMAYFLASHが東京ゲームショウ2018の会場で展示中だ。さてこれ,どのように実現しているのだろう?

[2018/09/21 01:54]

[TGS 2018]SteamのAAAタイトルが動くポータブルゲームPC「SMACH Z」は想像の斜め上をいくマシンだった

[TGS 2018]SteamのAAAタイトルが動くポータブルゲームPC「SMACH Z」は想像の斜め上をいくマシンだった

 「Ryzen」APU搭載のポータブルゲームPC「SMACH Z」が東京ゲームショウにやってきた! というわけで,4Gamerでは開発元にハードウェアのコンセプトや今後についていろいろ聞いてみたのだが,想像を超える回答が得られた。今回は実機写真ともども,入手した情報をお伝えしたい。

[2018/09/21 00:00]

GeForce RTX 2080シリーズへ新たに対応した「GeForce 411.63 Driver」登場

[2018/09/20 10:05]

XInput対応のThrustmaster製ゲームパッドが税込3995円で国内発売

XInput対応のThrustmaster製ゲームパッドが税込3995円で国内発売

 フランス時間208年9月14日,Thurstmasterブランドを展開するGuillemotは,Xbox One Controller風レイアウトでXInput対応のPC用ワイヤードゲームパッド「GP XID PRO」9月28日に3995円(税込)で発売すると発表した。低価格なゲームパッドを探している人には面白い選択肢の登場と言えそうだ。

[2018/09/18 16:12]

AMD,TDP 45Wの「Ryzen 7 2800H」「Ryzen 5 2600H」を製品リストに追加。ノートPC向け

AMD,TDP 45Wの「Ryzen 7 2800H」「Ryzen 5 2600H」を製品リストに追加。ノートPC向け

 北米時間2018年9月17日,AMDは,ノートPC向けAPU新製品「Ryzen 7 2800H」「Ryzen 5 2600H」を製品リストに追加した。Raven Ridge世代初のTDP 45Wモデルとなる両製品は,デュアルチャネルDDR4-3200メモリコントローラの搭載など,デスクトップPC向けRyzen 2000Gシリーズ比で強化が入っている。

[2018/09/18 11:46]

左右のJoy-Conを片手で操作できるようにするマウントアダプターがゲームテックから発売

左右のJoy-Conを片手で操作できるようにするマウントアダプターがゲームテックから発売

 左右のJoy-Conを取り付けると,両方を片手で操作できるようになるというマウントアダプター「片手グリップSW」がゲームテックから発表になった。9月21日発売予定で,メーカー直販価格は1980円(税込2138円)+送料540円。激しい操作の要求されないゲームをだらだらとプレイするのに,ひょっとするとかなり便利かもしれない。

[2018/09/13 15:10]

HP,GeForce RTX 2080搭載のゲーマー向けPCを9月20日に発売。税込29万円弱から

HP,GeForce RTX 2080搭載のゲーマー向けPCを9月20日に発売。税込29万円弱から

 2018年9月13日,日本HPは,ゲーマー向けPC「OMEN」の新製品「OMEN by HP Obelisk Desktop 875」を発表した。最上位モデルは「GeForce RTX 2080 Founders Edition」を搭載し,9月20日にBTO標準構成価格26万8000円(税込28万9440円)で発売予定だ。出荷開始は10月下旬予定となっている。

[2018/09/13 14:47]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.9.1」公開。「Shadow of the Tomb Raider」最適化版は,GPUだけでなくRyzen 2000Gにも対応

[2018/09/13 11:07]

PS4版「ボーダーブレイク」専用のHORI製コントローラ,追加受注が始まる

PS4版「ボーダーブレイク」専用のHORI製コントローラ,追加受注が始まる

 2018年9月12日,HORIは,PS4版「ボーダーブレイク」専用コントローラ「『BORDER BREAK』専用コントローラー for PlayStation 4」の追加受注開始を発表した。本製品は先に一度受注販売されたが,そのとき買い逃した人向けとなる。価格は1万8334円(税込)で,前回と変わらず。1500台分の受注が入ったら製造に入るとのことだ。

[2018/09/12 18:00]

「Shadow of the Tomb Raider」最適化版となる「GeForce 399.24 Driver」が公開に

[2018/09/11 11:04]

「ASTRO Gaming」が日本市場に上陸。コンシューマゲーム機向けサウンド製品ブランドの雄,国内第1弾は「MixAmp」や「A40」ヘッドセットなど

「ASTRO Gaming」が日本市場に上陸。コンシューマゲーム機向けサウンド製品ブランドの雄,国内第1弾は「MixAmp」や「A40」ヘッドセットなど

 コンシューマゲーム機用サウンド関連製品のブランドとしてとくに北米市場で人気の「ASTRO Gaming」が,ついに日本市場へ参入する。これはASTRO Gamingを傘下に持つロジクールが2018年9月6日に発表したもので,第1弾となるPS4&Switch対応サウンドデバイス「MixAmp」やアナログ接続型ヘッドセット「A40」「A10」は9月20日発売予定だ。

[2018/09/06 12:30]

Ryzen 2000Gシリーズ専用のHotfix版ドライバが公開に

[2018/09/03 11:22]

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

 17.3型液晶パネルを搭載するゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 17 R5」。その最上位モデルとなる「スプレマシーVR」は税込で40万円を軽く超えてくる高コストな製品だが,それだけの価値はあるのだろうか。テストしてみたところその完成度が見えてきたので,お伝えしたい。

[2018/08/31 00:00]

初音ミクコラボのTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMOで発売。「マジカルミライ2018」で展示予定

初音ミクコラボのTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMOで発売。「マジカルミライ2018」で展示予定

 初音ミクコラボモデルとなるTt eSPORTS製ゲームデバイスが9月10日にTSUKUMO各店で発売予定だ。ラインナップは,メカニカルキーボード「Neptune Elite RGB」とワイヤードマウス「Iris Optical RGB」をそれぞれ初音ミクのイメージに仕上げたものの2製品。いずれも「マジカルミライ2018」で先行展示の予定となっている。

[2018/08/30 14:09]

BenQ,24型,垂直リフレッシュレート75Hz対応で税込1万5000円のゲーム機ユーザー向け液晶ディスプレイ

BenQ,24型,垂直リフレッシュレート75Hz対応で税込1万5000円のゲーム機ユーザー向け液晶ディスプレイ

 2018年8月29日,BenQは,24インチフルHDのTN型液晶パネルを搭載し,垂直リフレッシュレート75Hz,中間調(gray-to-gray)応答速度1msという仕様のディスプレイ「GL2460BH」をゲーム機ユーザー向けに発表した。9月7日発売予定で,メーカー想定売価は1万5000円前後と安価だ。

[2018/08/29 15:05]

SteelSeries,「GameDAC」の単体発売を発表。「好きなヘッドフォンを使って,PS4でDTS Headphone:X 2.0ベースのバーチャルサラウンド」を実現へ

SteelSeries,「GameDAC」の単体発売を発表。「好きなヘッドフォンを使って,PS4でDTS Headphone:X 2.0ベースのバーチャルサラウンド」を実現へ

 北米時間2018年8月28日,SteelSeriesは,ゲーマー向けサウンドデバイス「GameDAC」を世界市場に向けて149.99ドル(税別)で単体発売した。USB接続のほか,光デジタル入力にも対応し,PCやPS4と組み合わせてDTS Headphone:X 2.0ベースのバーチャルサラウンドを利用できる点と,高いヘッドフォン出力品質を持つのが特徴だ。

[2018/08/29 13:43]

ASUS,垂直リフレッシュレート144Hz対応で中間調応答速度1ms仕様の24.5型フルHD液晶ディスプレイを発売

ASUS,垂直リフレッシュレート144Hz対応で中間調応答速度1ms仕様の24.5型フルHD液晶ディスプレイを発売

 2018年8月29日,ASUSは,24.5インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート最大144Hz対応,中間調(gray-to-gray)応答速度1msという仕様のゲーマー向けTN型ディスプレイ「VG258Q」8月31日に発売すると発表した。メーカー想定売価は未公開だが,注文を受け付け中のAmazon.co.jpにおける売価は3万3800円となっている。

[2018/08/29 13:36]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.2」が「Strange Brigade」と「F1 2018」の最適化版として登場

[2018/08/28 13:06]

「GeForce 399.07 Driver」リリース。「Battlefield V」のオープンβと5タイトルに向けた最適化版

「GeForce 399.07 Driver」リリース。「Battlefield V」のオープンβと5タイトルに向けた最適化版

 北米時間2018年8月27日,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 399.07 Driver」をNVIDIAが公開した。Release 396世代の新WHQLリリースは,オープンβテストが間もなく始まる「Battlefield V」,そして「F1 2018」「Strange Brigade」など合計6タイトルに向けた最適化版としての登場だ。

[2018/08/28 12:12]

Logitech G,「PRO Wireless Gaming Mouse」を発表。第2世代のHEROセンサー採用ワイヤレスマウスは重量わずか80gを実現

Logitech G,「PRO Wireless Gaming Mouse」を発表。第2世代のHEROセンサー採用ワイヤレスマウスは重量わずか80gを実現

 北米時間2018年8月21日,Logitech Gは,左右対称形状のワイヤレスマウス「PRO Wireless Gaming Mouse」を発表した。Logitech G独自の光学センサー第2世代モデル「HERO 16K」を搭載する新製品は,バッテリー込みで80gという驚異の軽量ぶりが見どころだ。

[2018/08/21 18:51]

「Razer Raiju Ultimate」と「Razer Raiju TE」が登場。PS認定取得のPS4用ワイヤレス&ワイヤード接続両対応ゲームパッド

「Razer Raiju Ultimate」と「Razer Raiju TE」が登場。PS認定取得のPS4用ワイヤレス&ワイヤード接続両対応ゲームパッド

 北米時間2018年8月20日,Razerは,PS4用ゲームパッド「Raiju Ultimate」「Raiju Tournament Edition」およびPS4用のオーバーヘッド型ヘッドセット「Thresher for PS4」を発表した。税別価格は順に199.99ドル,149.99ドル,129.99ドル。いずれもPS公式ライセンス取得済みで,かつワイヤレス&ワイヤード接続両対応だ。

[2018/08/21 14:17]

NVIDIA,「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」「GeForce RTX 2070」を発表。Turingコアがゲームにもレイトレーシングをもたらす

NVIDIA,「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」「GeForce RTX 2070」を発表。Turingコアがゲームにもレイトレーシングをもたらす

 2018年8月21日,NVIDIAは,ゲーマー向けGPUの新世代モデルとなる「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」を発表した。先に発表となったQuadro RTXと同じ「Turing」コアを採用採用したGeForce RTX 20シリーズは,PCゲームの世界へリアルタイムレイトレーシングをもたらす存在となる。

[2018/08/21 02:30]

人気ストリーマー「Ninja」とコラボした,大胆なデザインのPCケース「H700i Ninja」をNZXTが国内発表。実機は完成度がかなり高い

人気ストリーマー「Ninja」とコラボした,大胆なデザインのPCケース「H700i Ninja」をNZXTが国内発表。実機は完成度がかなり高い

 2018年8月20日,NZXTは,米国在住のプロストリーマーであるNinjaとのコラボによるゲーマー向けミドルタワーPCケース「H700i Ninja」24日にメーカー想定売価3万4800円(税込3万7584円)で発売すると発表した。発表に合わせて実機を見てみると,かなり完成度が高そうな雰囲気だったので,レポートしたい。

[2018/08/20 10:55]

光学センサー搭載の「Razer Mamba Elite」が世界市場で発売。89.99ドル(税別)

光学センサー搭載の「Razer Mamba Elite」が世界市場で発売。89.99ドル(税別)

 北米時間2018年8月16日,Razerは,光学センサー搭載ワイヤードマウス「Razer Mamba Elite」を世界市場に向けて発売した。「Razer DeathAdder Elite」と同じ「Razer 5G Optical Sensor」を搭載する新世代のワイヤードMambaは7月に発表済みだが,直販サイトから89.99ドル(税別)で購入できるようになったわけだ。

[2018/08/17 12:29]

NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」

NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」

 北米時間2018年8月13日,SIGGRAPH 2018においてNVIDIAは,「Quadro RTX」シリーズを発表した。186億トランジスタを754mm2という巨大なシリコンダイに統合する新世代のGPUコア「Turing」を採用する新世代Quadroは,最大で10G Rays/sのレイ処理能力を持つ,「史上初のレイトレーシングGPU」となる。

[2018/08/14 08:33]

フォーミュラカーとGTカー,2種類のドライビングポジョション設定が可能なNext Level Racing製スタンド&シートセットがマイナーチェンジ

フォーミュラカーとGTカー,2種類のドライビングポジョション設定が可能なNext Level Racing製スタンド&シートセットがマイナーチェンジ

 2018年8月10日,マイルストーンは,Next Level Racing製となるドライブシム向けスタンド&シートセット「F-GT Racing Simulator Cockpit」を17日から取り扱うと発表した。価格は7万2222円(税込7万7999円)。5月に国内発売となった「F1GT Formula 1 & GT Simulator Cockpit」のマイナーチェンジモデルだ。

[2018/08/10 15:33]

Windows 10 April 2018 Updateを適用した環境でG-SYNCの挙動がおかしくなる問題へ向けた「GeForce Hotfix Driver Version 398.86」

[2018/08/08 22:03]

「MONSTER HUNTER: WORLD」など4タイトルへの最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.1」

「MONSTER HUNTER: WORLD」など4タイトルへの最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.1」

 北米時間2018年8月6日,AMDの公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.1」がAMDから公開となった。今回は,「MONSTER HUNTER: WORLD」など4タイトルへの最適化を果たしつつ,Vulkan APIのExtension追加サポートも実現したメジャーアップデートだ。

[2018/08/07 15:03]

「Ryzen Threadripper 2950X」到着。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは今回も特殊な製品ボックス入りだ

「Ryzen Threadripper 2950X」到着。第2世代の16コア32スレッド対応CPUは今回も特殊な製品ボックス入りだ

 第2世代Ryzen Threadripperの製品ラインナップなどが明らかになったタイミングで,第2世代Ryzen ThreadripperにおけるPCマニアおよびゲーマー向けモデル「2950X」の評価キットが到着した。今回も凝ったデザインになっている製品ボックスを取り急ぎ開封してみたので,ぜひチェックを。

[2018/08/06 22:00]

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

 2018年8月3日,エンジェルシステムドットネットは,Kaihua Electronics製低背メカニカルキースイッチ採用の香港HAVIT Group製ゲーマー向けキーボードを8月17日に国内発売すると発表した。ラインナップは日本語フルキー仕様で税込1万2420円の「HV-KB395L-JP」と,英語10キーレス仕様で税込1万260円の「HV-KB390L-JP」,計2製品だ。

[2018/08/03 21:35]

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

 北米時間2018年8月2日,Razerは,左手用ワイヤードマウス「Razer Naga Trinity Left-Handed Edition」のKickstarterキャンペーンを開始した。目標金額は99万ドルで,完成時に製品版を入手できるのは99ドル以上(※1337個限定で89ドル)の投資を行った場合となる。左手でマウスを使いたい左利きゲーマーは要チェックだ。

[2018/08/03 11:07]

Logicool Gのワイヤレスマウス「G304」,発売日が8月10日に前倒し

Logicool Gのワイヤレスマウス「G304」,発売日が8月10日に前倒し

 2018年8月2日,Logicool Gは,ゲーマー向けワイヤレスマウス新作「G304」の発売日を8月10日に前倒しすると発表した。当初は「8月下旬」だったので,2〜3週間ほど早まった格好だ。メーカー想定売価が5250円(税込5670円)なのは変わらない。

[2018/08/02 12:49]

「MONSTER HUNTER: WORLD」最適化版となる「GeForce 398.82 Driver」が登場

「MONSTER HUNTER: WORLD」最適化版となる「GeForce 398.82 Driver」が登場

 北米時間2018年8月1日,NVIDIAが,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 398.82 Driver」を公開した。Release 396世代の新しいWHQLリリースは,「MONSTER HUNTER: WORLD」および「World of Warcraft: Battle For Azeroth」用の最適化版という扱いだ。

[2018/08/02 11:55]

Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収

Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収

 北米時間2018年7月30日,Logitechは,USBマイクの定番メーカーである米Blue Microphonesを1億1700万ドルで買収すると発表した。ゲーム配信の市場が大きく動くことになりそうな,インパクト大の買収劇だ。

[2018/07/31 18:38]

NVIDIAが8月20日にGeForceの祝賀イベント。「驚異的なサプライズ」を予告

NVIDIAが8月20日にGeForceの祝賀イベント。「驚異的なサプライズ」を予告

 北米時間2018年7月30日,NVIDIAは,ドイツ時間8月20日にオフラインイベント「GeForce Gaming Celebration」を実施すると発表した。Gamescom 2018の前日にセットされたこのイベントでは,「驚異的なサプライズ」(some spectacular surprises)を披露する予定があるとのことだ。いよいよ,次世代GeForceが近づいてきたと言えそうである。

[2018/07/31 10:54]

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

 2018年7月26日,ROCCATの販売代理店であるサイズは,ROCCAT製のインイヤーヘッドセット「SCORE」8月9日に発売すると発表した。価格は8980円(税込9698円)。SCOREは,低域用の10mm径と中高域用の6.8mm径,2基のスピーカードライバーを採用する製品で,いわゆる“Shure掛け”にも対応するのが特徴だ。

[2018/07/26 14:23]

「Razer Blade」の新モデルが8月3日に国内発売。15.6型に生まれ変わった完全新作

「Razer Blade」の新モデルが8月3日に国内発売。15.6型に生まれ変わった完全新作

 2018年7月25日,Razerは,主力のゲーマー向けノートPC「Razer Blade」の2018年モデルを8月3日に発売すると発表した。価格は20万9800円(税込22万6584円)から。Max-Q Design採用のGeForceや144Hzパネル,Nキーロールオーバー対応のキーボードと,14型時代から一新の冷却機構を採用する完全新作だ。

[2018/07/25 16:35]

8BitDoのスーファミ風コントローラがUSBおよびBluetooth対応で登場。DUALSHOCK 4などをSwitchで使うための無線アダプターも

8BitDoのスーファミ風コントローラがUSBおよびBluetooth対応で登場。DUALSHOCK 4などをSwitchで使うための無線アダプターも

 2018年7月25日,サイバーガジェットは,スーパーファミコン用コントローラ風デザインの8BitDo製ゲームパッド「SN30 Pro」を31日に6458円(税込)で発売すると発表した。USBとBluetooth接続に対応し,Switchとの接続時にはジャイロ操作にも対応する。また,BT接続のゲームパッドをSwitchで使うためのアダプターも同時発売予定だ。

[2018/07/25 13:53]

「Razer Mamba Elite」が光学センサーを搭載して登場。Mamba TE後継は「DeathAdder Eliteの形状違い」に!?

「Razer Mamba Elite」が光学センサーを搭載して登場。Mamba TE後継は「DeathAdder Eliteの形状違い」に!?

 北米時間2018年7月19日,Razerは新型の右手用ワイヤードマウス「Mamba Elite」の製品情報ページを公開し,世界市場へ向けて発表した。価格は89.99ドル(税別)。「Mamba Tournament Edition」の後継製品は,「DeathAdder EliteをMambaの筐体に入れてきた」と紹介するのが相応しい,光学センサー搭載モデルとなっている。

[2018/07/20 00:00]

USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをつなぐ規格「VirtualLink」発表――NVIDIAとOculus,Valve,AMD,MSが共同で業界標準を目指す

USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをつなぐ規格「VirtualLink」発表――NVIDIAとOculus,Valve,AMD,MSが共同で業界標準を目指す

 北米時間2018年7月17日,NVIDIAとOculus VR,Valve,AMD,Microsoftが参画する業界コンソーシアムは,USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをPCなどと接続するための規格「VirtualLink」を発表した。ハイエンドなワイヤードVR HMD環境のケーブル周りが,次世代製品ではかなりすっきりするかもしれない。

[2018/07/18 11:22]

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

 2018年4月にDellが立ち上げた,ゲーマー向けのエントリーノートPCシリーズ「Dell G」。その最も安価なモデルとなる「Dell G3 15(3579)」を入手できたので,その実力を探ってみよう。ALIENWAREより下の市場をターゲットにした新シリーズはどこまでゲーマーの期待に応えてくれるだろうか。

[2018/07/14 00:00]

平成30年7月豪雨の影響でノートPC「Razer Blade」の出荷に遅れ――Razerが告知

[2018/07/13 19:19]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.7.1」登場。「Earthfall」最適化版は「Fortnite」がハングするバグにも対処

[2018/07/13 11:53]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月