オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Windows 10公式サイトへ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Windows 10用パッチ「KB4482887」の導入でゲーム性能が低下する可能性
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/08 11:34

ニュース

Windows 10用パッチ「KB4482887」の導入でゲーム性能が低下する可能性

 Microsoftが北米時間2019年3月1日付けでリリースしたWindows 10用パッチ「KB4482887」(Build 17763.348)では,2018年以来話題となっている脆弱性「Spectre Variant 2」(CVE-2017-5715,ブランチターゲットインジェクション)の緩和策「Retpoline」を一部のデバイスで有効化するというアクションセンターの修正が入った。だが,それにより,「Destiny 2」をはじめとするるいくつかのゲームで性能低下の恐れがあるとして,Microsoftが緊急の対策を明らかにしている。

 Microsoftのリリースノートによると,KB4482887を導入した場合,Destiny 2など(ストアアプリではない)ゲームアプリケーションの一部で,グラフィックスとマウスの性能が低下することがあるそうだ。「なぜ性能低下が起こるのか」の理由は開示されていない。

 現在,Microsoftはこの問題に対策中で,将来のリリースでアップデートを行うとのことだが,当座の対策としてはKB4482887をアンインストールするのが有効とのことである。アンインストールはWindowsのコントロールパネルから「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」と掘り進むことで行えるので,KB4482887の導入後,ゲームの挙動が明らかにおかしくなったという場合は試してみることを勧めたい。

Microsoftのリリースノートより該当箇所
画像(001)Windows 10用パッチ「KB4482887」の導入でゲーム性能が低下する可能性

Microsoftのリリースノート(英語)

  • 関連タイトル:

    Windows 10

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月