パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce 419.17 Driver」公開。GeForce GTX 1660 Tiと「Anthem」に対応し,セキュリティアップデートも入る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/23 11:33

ニュース

「GeForce 419.17 Driver」公開。GeForce GTX 1660 Tiと「Anthem」に対応し,セキュリティアップデートも入る

画像集#002のサムネイル/「GeForce 419.17 Driver」公開。GeForce GTX 1660 Tiと「Anthem」に対応し,セキュリティアップデートも入る
 「GeForce GTX 1660 Ti」の発表に合わせ,本GPUに正式対応する公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 419.17 Driver」がNVIDIAから公開となった。
 日本を含む世界市場で2月22日発売の「Anthem」と,2月26日発売の「DiRT Rally 2.0」に向けた「Game Ready」ドライバという位置づけになる,Release 418世代のWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過版ドライバ第3弾だ。

 入手したい人は,下に示したリンクかGeForce Experienceを利用してほしい。なお,Release 418世代からNVIDIAは,Windowsの新しいドライバモデルであるWindows Modern Driver(もしくはUniversal Windows Driver)に対応するドライバで,現時点では事実上,特定のノートPC専用となる「DCH」版ドライバの提供も開始しているが,ほとんどのゲーマーは「Standard」版を入手すれば問題ない。

64bit版Windows 10用GeForce 419.17 Driver(549.22MB)
64bit版Windows 8.x・7用GeForce 419.17 Driver(504.84MB)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 419.17 Driver(549.22MB)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.x・7用GeForce 419.17 Driver(504.84MB)

4Gamerの最新ドライバリンクページ(※追って更新します)

 今回もNVIDIA公式情報ページの情報と英文リリースノートの要点和訳を試みたうえで本稿の最後にまとめているが,2タイトルに向けた最適化以外では,セキュリティアップデートが大きなトピックと言えるだろう。NVIDIAのSecurity Bulletinによれば,Denial of Service(サービス拒否,DoS)や特権の昇格につながる脆弱性8件の修正が入っており,ここは見逃せない。

 ただし,「GeForce 418.91 Driver」で明らかになった「Apex Legends」でアプリケーションがクラッシュすることのある問題は依然として「既知の問題」のままだ。セキュリティアップデートは最重視すべきだが,それでいま正常に動いているゲームが正常に動かなくなるとすれば,それを受け入れられないという人も少なくないはずで,ゲーマーは難しい判断を迫られそうである。
 いずれにせよ,ドライバの導入は自己責任となるので,その点はくれぐれも注意してほしい。


## 以下,NVIDIAによる公式紹介記事および英文リリースノートまとめ ##

●GeForce 419.17 Driverの対応製品
  • デスクトップPC向けGeForce RTX 20&GeForce GTX 16シリーズ(※GeForce GTX 1660 Ti新規対応)
  • NVIDIA TITAN V
  • NVIDIA TITAN Xシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX TITANシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 900〜600シリーズ
  • ノートPC向けGeForce RTX 20シリーズ(※Windows 10のみ)
  • ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 900M〜600Mシリーズ


●GeForce 419.17 Driverが統合するソフトウェアモジュール
(※比較対象はGeForce 418.91 Driver)
  • GeForce Experience:3.17.0.126
  • HD Audio Driver:1.3.38.13
  • PhysX System Software:9.18.0907
  • Vulkan RT:記載なし
  • CUDA:10.0
  • NView:149.34


●GeForce 419.17 Driverにおけるゲーム最適化
(※比較対象はGeForce 418.91 Driver)
  • 「Anthem」「DiRT Rally 2.0」へ向けた最適化


●GeForce 419.17 Driverの新要素
・GPU新規対応
  • GeForce GTX 1660 Tiに対応

・NVIDIAコントロールパネルの拡張
  • バージョンを8.1.950へ引き上げ,「Developer」−「GPU Performance Counters」を新規で追加

・Video Codec SDK 9.0(Released Feb 11, 2019)導入
  • Turing世代のGPUにおけるNVENCとNVDECに対応(※原文は「Supports NVENC/NVDEC on NVIDIA Turing GPUs」。Turing世代のGPU自体はこれまでもNVENCとNVDECを利用できていたので,Turing世代の新機能を指すのではなかろうか)
  • NVENC APIにおいて,エンコードされたビットストリームおよび動き推定専用モードから動きベクトルをグラフィックスメモリへ出力する機能が追加となった。これにより,「グラフィックスメモリ上で直接動作するパイプラインを処理するため,システムからグラフィックスメモリに出力をコピーする」ことによるオーバーヘッドを回避できる
  • NVENC APIは入力バッファとしてCUArrayを受け入れるようになった。SDKには,Vulkan-CUDA interopを使用してVulkanサーフェスをNVENCにフィードする方法を示すサンプルアプリケーションを含む
  • 詳細はNVIDIAのVideo Codec SDK紹介ページを参照のこと

・Optical Flow SDK 1.0(Released Feb 11, 2019)導入
  • Turing世代のGPUで利用可能なOptical Flowおよびステレオ視差ハードウェアエンジン用の新しいAPIを導入。詳細はNVIDIAのOptical Flow SDK紹介ページを参照のこと

・セキュリティの拡張
  • グラフィックスドライバのカーネルモードレイヤー(nvlddmkm.sys)に存在する,OSにおいてDenial of Service(サービス拒否,DoS)や特権の昇格につながる脆弱性8件を修正。詳細はNVIDIAのSecurity Bulletinを参照のこと

・SLIの拡張
  • 「Apex Legends」「Far Cry New Dawn」用SLIプロファイルの追加または更新


●GeForce 419.17 Driverで解決した問題
  • 「DOOM Eternal」および2016年版「DOOM」でデカールの表示が黒くなる問題
  • NVIDIAコントロールパネルからテクスチャフィルタリングの設定を「High Quality」にすると,「Battlefield V」でゲーム中にアーティファクト(artifact,正しくない陰影)が表れる問題
  • ディスプレイ側の解像度を4Kに設定しているとDynamic Super Resolutionを利用できない問題
  • NVIDIA製レイトレーシングエンジンであるOptiXでIrayのGPUアクセラレーションがクラッシュしてCPU処理になる問題
  • 64bit版Windows 7&8.1環境へ「GeForce 418.81 Driver」を導入するとアプリケーションがクラッシュしたりTDR(Timeout Detection and Recovery,タイムアウトの検出と復旧)が発生する問題


●GeForce 419.17 Driverにおける既知の不具合(※抜粋)
  • G-SYNC対応ディスプレイとG-SYNC Compatible Monitorsプログラム準拠の(Adaptive-Sync/FreeSync対応)ディスプレイを接続し,前者のG-SYNCを有効化したうえでクローンモード表示を行うと,G-SYNC対応ディスプレイ側の画面がゲーム中にまたたく
  • 「Apex Legends」で「DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラーが発生し,ゲームがクラッシュすることがある
  • 「Hitman 2」でゲーム画面にモザイク状の表示異常が発生する
  • HDRを有効にしていると「二ノ国II レヴァナントキングダム」が起動時にクラッシュする
  • 「ARK: Survival Evolved」をプレイしていると複数のエラーやBSoDが発生することがある
  • 「Batman: Arkham Origins」でPhysX Particlesベースとなる霧の描画がおかしくなる
  • 「Mozilla Firefox」Webブラウザで特定のリンクにマウスカーソルを重ねるとカーソルの表示が少しおかしくなる
  • マルチディスプレイ構成時,ランダムに画面がちらつく
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • 関連タイトル:

    GeForce RTX 20,GeForce GTX 16

  • 関連タイトル:

    Anthem

  • 関連タイトル:

    DiRT Rally 2.0

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
48
2022年02月〜2022年08月