オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/24 14:52

連載

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日

 「こうのとり」9号機が打ち上げに成功し,アメリカでは宇宙で太陽光発電を行う実験機が打ち上げに成功し,タンザニアで過去最大規模の足跡化石群が発見されたりした2020年5月17日〜5月23日,4Gamerに掲載された記事は520本でした。国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ「こうのとり」のミッションもこれが最後で,ISSへの到着は5月25日が予定されているそうです。
 というわけで,日曜日の昼の憩い,Weekly 4Gamerがまたやってきました。ええ,やりまっせ。

「アズールレーン」,横須賀とのコラボイベント「三笠大先輩のおうちで横須賀散策」が7月4日よりオンラインで開催に
画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 近畿3府県で緊急事態宣言が解除され,残る1都3県や北海道でも可能性が見えてきたとのことで,ようやくトンネルの出口が見えてきた感じですが,終わったと油断してはいけないようです。
 そんな中,また新たなデジタルイベントが発表されました。6月23日に予定されている「New Game+ Expo」(略称NGPX。ニューゲームプラスエキスポと読むようです)は,日米のゲームメーカー14社がタッグを組んで実施するものですが,参加企業リストを見ると日本のプレイヤーにとっておなじみの名前がズラッと並んでいます。基本的に海外向けだと思われますが,まるで日本のイベントみたい。日本人開発者も多数,登壇しそうで,これはちょっと見逃せないかもしれません。

関連記事

日米のゲームメーカーが参加するデジタルイベント,「New Game+ Expo」(NGPX)の開催が発表

日米のゲームメーカーが参加するデジタルイベント,「New Game+ Expo」(NGPX)の開催が発表

 新たなデジタルゲームイベント「New Game+ Expo」の開催が発表された。Sega of AmericaやKOEI TECMO America,スパイクチュンソフトなど,日米のゲームメーカー14社が参加して,新作発表やプレイ実況などを行うという。Twitchでの配信は,日本時間2020年6月24日が予定されている。

[2020/05/21 16:27]

 ちなみに,この夏に向けて予定されているデジタルイベントについては,5月18日に掲載した奥谷海人氏の週刊連載で,主だったものをまとめていますので,参考にしてください。このリストに加えて,デジタル版の「東京ゲームショウ」関連記事)や,格闘ゲームのイベント「EVO 2020」の代替といわれる「EVO Online」関連記事)などが予定されているわけで,こりゃ忙しい。夏から秋にかけて,我々はPCの前から離れられないかもしれません。

関連記事

Access Accepted第647回:2020年の夏はデジタルイベントが目白押し

Access Accepted第647回:2020年の夏はデジタルイベントが目白押し

 次世代機の市場投入が予定され,通常ならさまざまなイベントが開催されてお祭り騒ぎになっているはずの欧米ゲーム業界。ファンやメディアを集める形式の開催が難しくなったため,従来のイベントではデジタルへの移行が進み,新たなデジタルイベントも次々に名乗りを上げている。今週は,そんな状況をまとめてみた。

[2020/05/18 00:00]

 というわけで今回も,世界のゲーム業界と4Gamerの1週間をサクッと振り返ってみましょう。サクッっと!

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日

 先週のランキング第1位になったのは,スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」PC / PS4 / Mac)のPS4向けダウンロード版,「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」が期間限定で無料配信中というニュースでした。30日間の無料プレイ期間も付属していますので,重厚なストーリーやバトル,クラフティング,釣り,麻雀などがたっぷりと楽しめます。これは話題になっちゃいますね。
 提供期間は5月26日12:00頃までとのことなので,しまった,今気づいた,という人もオッケー。この機会にチャレンジしてみましょう。

「ドルフロ」,QBU-88,ADSら5名の新キャラが5月29日に登場。「重装部隊補給ログインボーナス」の開催も明らかに
画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」を,もっぱらビギナー向けに紹介する記事が第2位にランクインしました。なぜ今「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」なのかといえば,それはもちろん,Epic Gamesストアで現在,無料配布中だからです(関連記事)。先週の「グランド・セフト・オートV」の無料配信に引き続いてのゴージャス企画ということで,プレイヤーもぐっと増えたはず。一度ダウンロードすれば,無料配信期間が過ぎてもずっと遊べるうえに,アドオンもいくつか同梱されているという至れり尽くせりの仕様で,こうなってくると,来週の無料ゲームも楽しみです。
 「あとワンプレイ」で気がついたら夜が明けていたという中毒性の高いゲームとして知られる「シヴィライゼーション」シリーズの最新作ですが,記事では,初めてプレイするという人に「ひとまずAIを相手に勝つためにこれをやろう」という指針を紹介しています。

Pearl Abyssのアクションバトロワ「シャドウアリーナ」の早期アクセスがSteamで本日スタート。新キャラ「ベンスラ」も実装
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 第6位には,IntelのデスクトップPC向けの第10世代Coreプロセッサ,「Core i9-10900K」「Core i7-10700」,そして「Core i5-10600K」をテストしてみたというレビュー記事が入っています。Intelが「史上最強のゲーム用CPU」と謳う第10世代Coreプロセッサだけに,性能に期待するゲーマーも少なくなかったようですが,テストの結果はどうだったのでしょうか。

「装甲娘 ミゼレムクライシス」の正式サービスがスタート。最大でガチャ20回分のコアストーンが手に入るリリース記念キャンペーンも開催
画像(035)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 さて,セガが5月28日の発売を予定している「BAYONETTA&VANQUISH」は,2009年の「BAYONETTA(ベヨネッタ)」PS3/Xbox 360)と,2010年の「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」PS3/Xbox 360)をセットにしてPS4向けにリファインした作品です。というわけで,魔女ベヨネッタの約10年ぶりの帰還を記念して,その魅力をお届けしようという記事が第7位にランクイン。
 インパクトの強いキャラクターなので,ベヨネッタという名前を知っている人は多いはずですが,実は未プレイという隠れBad boyもいるんじゃないかということで,彼女のことを隅から隅まで詳しく紹介しています。より美しくなったベヨネッタ,楽しみです。

 さて,依然として世界の注目を集めまくっている「あつまれ どうぶつの森」ですが,Switch本体と「あつまれ どうぶつの森」がセットになった「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」の抽選販売の受付がマイニンテンドーストアで始まったという記事が,第10位に入りました。締切は5月25日18:00とのことですので,まだ間に合います。急ぎましょう。抽選結果は,6月1日〜2日にメールで連絡されるそうです。


先週の注目記事


リアルタイムレイトレーシング対応の「Minecraft with RTX」β版インプレッション。そのグラフィックスはいかに変貌するか
――5月18日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 4月にリアルタイムレイトレーシングに対応した「Minecraft for Windows 10」,またの名を「Minecraft with RTX」のβ版が公開されたので,ライターの西川善司氏がプレイしてみたという記事です。リアルタイムレイトレーシングの出はじめの頃は,高価なグラフィックスカードを搭載したハイエンドPCを持ってないかならなあ,と思っていましたが,対応タイトルが増えるにつれてどんどん気になってきました。PS5とXbox Series Xがリアルタイムレイトレーシングに対応するということもあって,来年の終わり頃にはすっかりおなじみの技術になっているのかもしれません。テクニカルな内容ではありますが,最新グラフィックス技術の動向が気になる人は読んでね。


「EVE Online」のスマホ版となる「EVE Echoes」は海外で8月にリリース予定。欧州向けのライブストリーミングで最新動画2本などが紹介に
――5月18日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 スマホ版「EVE Online」となる「EVE Echoes」iOS / Android)の新情報が,NetEase Gamesの行ったライブストリーミング配信で明らかになりました。開発発表が行われたのは2018年10月ですが,記事によれば制作期間はすでに3年に達するとのこと。欧米向けのリリースは8月を予定しているそうです。
 新勢力の「Yan-Jung」が紹介されたほか,最新トレイラーも公開されました。日本での展開が気になります。


「エルダースクロールズ:ブレイズ」の日本語版が配信決定。App StoreとGoogle Playで事前登録の受け付けもスタート
――5月18日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 Bethesda Softworksのスマホアプリ「エルダースクロールズ:ブレイズ」iOS / Android)の日本語版の配信が決定したというお知らせです。2018年のE3で発表されて話題になり,海外ではすでに正式サービスが始まっていたタイトルですが,ようやく日本でもThe Elder Scrollsの世界がスマホで手軽に楽しめるようになるわけです。やったー。App StoreとGoogle Playでは,すでに事前登録の受付がスタートしているとのこと。


デジタル形式の開催となったgamescom 2020の正式日程が発表。gamescom公式サイトの「gamescom now」で無料視聴が可能
――5月19日掲載

画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,8月いっぱい大規模イベントの開催が禁じられたドイツ。そのため,毎年夏にケルンで行われるヨーロッパ最大のゲームイベント,gamescomも従来形式での開催を取りやめましたが(関連記事),その代わりとなるデジタルイベントの開催スケジュールが発表されました。開催期間は現地時間8月27日から30日までで,チケットなどは必要なく,無料で視聴できるそうです。どんな新情報が飛び出すのか,これは楽しみです。
 なお,gamesindustry.bizの日本語版ではgamescomを運営するドイツの団体GameのマネージングディレクターであるFelix Falk氏に話を聞いたという記事を掲載していますので,合わせてチェックしてください。

gamescom:「デジタルイベントがどのように機能できるか証明するチャンスがきました」


美少女な「バイオロイド」を指揮する「ラストオリジン」は気づけば3日間で30時間以上も遊んでいた“スルメゲー”
――5月19日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 PiG Corporationがサービス中のスマホ向け新作アプリ「ラストオリジン」iOS / Android)のプレイレポートです。世界最後の人間になったプレイヤーが,「バイオロイド」と呼ばれる魅惑的な美少女キャラクター達と共に,人類を破滅に導いた「鉄虫」を殲滅して人類再建を目指すという内容です。人類最後の人間がどのようにして人類を再建させるのかは分かりませんが,そそる設定ですね。ガチャだけではない「バイオロイド」の入手方法や自由度の高い育成システムなど,遊べば遊ぶほど味が出てくる“スルメゲー”感が高いとのこと。


ヒト喰いザメとなり憎っくき人間たちを食らい尽くせ! アクションRPG「Maneater」のローンチトレイラーが公開
――5月19日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 サメファン注目のサメゲー,「Maneater」PC / PS4 / Xbox One / ※Switch版は今秋予定)が5月22日,ついに発売されました。思えば,2018年にE3に合わせて開催されたゲームイベント「PC Gaming Show」で発表され(関連記事),意外なほどバズって以来,ついにこの日を迎えることになったわけです。PC版はおなじみのEpic Gamesストアで購入できて,販売ページの記載によれば日本語にも対応しているとのこと。一発ネタかと思いきや,かなりの作り込みが行われたサメゲーになりました。
 また,販売が開始された5月23日には,ファーストインプレッション的なニュース記事も掲載していますので,サメに未来を感じている人はそちらも読んでみてください。

いい感じ
画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
関連記事

「Maneater」がついにリリース。この夏は,人喰いザメになって広い海を暴れ回ろう

「Maneater」がついにリリース。この夏は,人喰いザメになって広い海を暴れ回ろう

 Tripwire Interactiveは,人喰いザメを主人公とした海洋アクション「Maneater」をリリースした。湿地帯に捨てられた子ザメが,小さな魚を食べて育ち,天敵であるワニと戦い,やがて美しい海を汚す人間どもやシャークハンターに襲いかかっていくという非常に個性的な作品だ。

[2020/05/23 15:19]


ソニーの経営方針説明会レポート。PS5向けソフトがファースト&サードパーティともに近々発表に
――5月20日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 ソニーが5月19日,経営方針説明会をオンラインで開催しましたので,その模様をお届けしました。2021年には「ソニー」から「ソニーグループ」への商号変更を行うことが発表されていますが,4Gamerとして気になるのは,なんと言ってもショッピングシーズンに投入される予定のPS5の話題でしょう。ああ,気になるなあ,という人は記事をどうぞ。速報も掲載しましたので,急いでいる人はそちらを見てもくれてもいいです。PS5では「スピード」「触感」「音」で次世代機にふさわしい体験を提供するとのことです。


「PSO2」アイテムデザインコンテストの入賞作品が6月に登場。上位種の新ペット“グラス”やボーナスクエスト“東京【虹】”の追加も
――5月20日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 セガが5月19日に配信した公式番組「PSO2 STATION!+」で,6月に予定されている「ファンタシースターオンライン2」PC / PS Vita / PS4 / Switch)のアップデート,「熾烈なる異界の義戦」の新情報が公開されました。今回のアップデートでは「7周年記念アイテムデザインコンテスト」の入賞作品も実装される予定ですので,プレイヤーは楽しみにしていましょう。


「マフィアII コンプリート・エディション」プレイレポート。あのマフィアシリーズが“高解像度&全部入り”になって蘇る
――5月21日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 5月20日に2Kから発売された「マフィア トリロジーパック」の1本,「マフィアII コンプリート・エディション」PC / PS4 / Xbox One)のプレイレポートです。トリロジーというからには,「マフィア」シリーズ3タイトルがパックになっているのであろうと思ったあなた,正解です。いずれの作品も,リアルに再現されたオープンワールドを舞台に,犯罪組織のメンバーとなった主人公が繰り広げるドラマが描かれます。
 ちなみに,筆者が個人的に楽しみにしていた初代「マフィア」のリメイク版「マフィア コンプリート・エディション」PC / PS4 / Xbox One)は8月28日以降,プレイ可能になるとのこと。単体版も同日発売予定で,トミーとの再会はしばらく待たなくてはなりません。まあ,経験上,8月なんてあっという間に来るんですけどね,ちぇっ。

マフィア コンプリート・エディション
画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日


「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
――5月21日掲載

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 今年の11月25日に10周年を迎えるスパイク・チュンソフトの「ダンガンロンパ」シリーズ。さらにシリーズ3作品がスマホ向けに移植されることや,「Identity V 第五人格」iOS / Android / PC)とのコラボが発表されるなど,アニバーサリーイヤーらしくなってきました(関連記事)。そこで,シリーズの総合プロデューサーを務める寺澤善徳氏に,リモートでインタビューしてみましたという記事です。10周年を記念する施策や,スマホ版の特徴などを詳しく聞きました。


NetEaseが多数の新作を含むライブ番組「年度発表会」を実施。「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」など3作品をレポート
――5月21日掲載

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 中国のゲームメーカー,NetEase Gamesが5月20日,ライブ番組「年度発表会」を配信しました。昨年は広い会場に関係者を集めての開催でしたが,今年はオンライン。発表会では,約2時間半にわたって60以上のタイトルを次々と紹介するという,なんとも規模も大きなものでした。関連記事がこれまで計5本ほどあがっていますので,未読の人はまとめて読んでください。すでに日本語ローカライズが始まっているタイトルを紹介,という記事もありますよ。

関連記事

NetEaseの発表会レポート第5弾。「King of Hunters」「Disorder」「Westworld:Awakening」の3作品を紹介

NetEaseの発表会レポート第5弾。「King of Hunters」「Disorder」「Westworld:Awakening」の3作品を紹介

 NetEase Gamesは2020年5月20日,同社のタイトルに関するライブ番組「年度発表会」を実施した。本稿では,「King of Hunters」「Disorder」「Westworld: Awakening」の3タイトルをレポートしよう。

[2020/05/21 19:49]
関連記事

NetEaseは日本市場向けのタイトルを続々と準備中。日本語のローカライズ作業が始まっている5作品をレポート

NetEaseは日本市場向けのタイトルを続々と準備中。日本語のローカライズ作業が始まっている5作品をレポート

 NetEase Gamesは2020年5月20日,同社のタイトルに関するライブ番組「年度発表会」を実施した。本稿では,日本市場との相性が良さそうな5作品をまとめて紹介する。すでに日本語のローカライズ作業も始まっているので,正式発表に期待してほしい。

[2020/05/21 17:27]
関連記事

「Identity V」で「昆虫学者」を含む計3体の新キャラの情報が明らかに。チャイナタウンにちなんだマップや新モード「小アルカナ」も

「Identity V」で「昆虫学者」を含む計3体の新キャラの情報が明らかに。チャイナタウンにちなんだマップや新モード「小アルカナ」も

 NetEase Gamesは2020年5月20日,「Identity V」のアップデートに関するヒントが散りばめられた最新動画を公開した。動画では「昆虫学者」を含む計3体の新キャラや,チャイナタウンにちなんだ新マップ,そして「小アルカナ」なるゲームモードなどが確認できる。

[2020/05/21 11:59]
関連記事

「荒野行動」でTVアニメ「ワンパンマン」とのコラボイベントが開催決定。遊園地と思しき新マップのコンセプトアートなども明らかに

「荒野行動」でTVアニメ「ワンパンマン」とのコラボイベントが開催決定。遊園地と思しき新マップのコンセプトアートなども明らかに

 NetEase Gamesは2020年5月20日,バトルロイヤルゲーム「荒野行動」の新情報を同社の発表会を通じて公開した。TVアニメ「ワンパンマン」とのコラボイベントや,遊園地と思しき新マップなどの情報が明らかになっている。

[2020/05/21 11:42]


1粒で何度もオイシイ「ローグライクゲーム」。Steamで遊べる人気タイトルをピックアップして紹介
――5月22日掲載

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 インディーズゲーム界では一大勢力を築き,大手パブリッシャのタイトルでも多い「ローグライクゲーム」を特集してみました。ローグライクゲームとは何か? については記事を参照してほしいのですが,プレイするたびに展開が変わるので,長く,何度でも遊べるところが最大の特徴と呼べそうです。また,ローグライクと呼べるほどではないがローグっぽいゲームということで,「ローグライト」なんて言葉もあったりして筆者は混乱気味ですが,記事で面白そうなタイトルを見つけたら,遊んでください。


マイクロおたより


 毎週書いていますが書かずにはいられないので今週も書きますと,現在,Weekly 4Gamerのお楽しみ企画「週間プレゼント」は諸般の事情でお休み中となっています。ご了承ください。とはいえ,プレゼント募集期間外でも下の応募フォームからコメントのみの送信は可能です。
 おたよりを書いたところで人生にとくに変化は訪れないと思いますが,今日も筆者のところにはいくつかのおたよりが届いていますので,ぜひ紹介させてもらいます。



■地下。底に降ります、マリオにこそ価値。
(ちかそこにおりますまりおにこそかち)(その他 和南さん)

 先週の「あいうえお作文」が長すぎて残念ながら全文掲載とはいかなかったので,次回は和歌か川柳で,とお願いしたところ,回文で返されました。そうきたか! 回文といえば,「ダブダブだ!」「ダメだ!」しか知らない筆者としては,マジで感心しちゃいます。



■自宅待機が続く昨今「こういうときこそレトロゲームだ!」と、我が家に眠る各種ゲーム機を引っ張り出しました。が、本体や周辺機器のメンテナンス・清掃の方が楽しくなって肝心のゲームは二の次になりました。(パート・アルバイト RCAさん)

 あれですかね,古本をゴミで出そうと思ってまとめていたら,つい読み始めちゃって止まらなくなるという現象に近いものでしょうか。電子書籍が普通になれば,そういう現象も過去のものになっていくのですねえ。(あらぬ方向の感慨を抱く編集者)



■「Unreal Engine 5」って凄いな。unrealの意味は非現実的と書いてありますが、どう見ても本物にみえる。あまりにもリアル過ぎる。(その他 ヘイホーさん)

 「こちら」の記事ですね。まあ,2003年に発売された「Unreal」シリーズの第2弾,「Unreal II: The Awakening」のグラフィックスがリアル過ぎて腰を抜かした経験を持つ筆者が驚いても説得力がないんですけど,すごいです。我々人類は果たして,どこへ向かおうとしているのでしょうか?

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日

プレゼントに応募する(お休み中です)



今週の4Gamer


 さて,今週5月29日には,任天堂からSwitch向けソフト「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」がリリースされる予定です。百もご承知でしょうけど,本作は2010年に発売されたWii用ソフト「ゼノブレイド」のリマスター作品。高解像度に対応したグラフィックスや,リモデリングされたキャラクターなど,10年前の感動が美しい映像で蘇ります。さらに,本編終了の1年後を舞台とした追加ストーリーや,やり込みコンテンツなども抜かりなく用意されるとのこと。金曜日が待ち遠しい。

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日

 ちょっと戻って5月26日には,世界的ヒット作「Minecraft」のスピンオフタイトルとなる,「Minecraft Dungeons」PC / PS4 / Xbox One / Switch)が発売を予定しています。とはいえ,「Minecraft」と共有しているのはグラフィックスの雰囲気と世界観ぐらいで,本作はマイニングやクラフティングの要素のない,いわゆるダンジョンクロウラーになりました。マルチプラットフォームで展開するMicrosoftの挑戦は,果たしてどんな感じになるのでしょうか。

画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
関連記事

「Minecraft Dungeons」がいよいよベールを脱いだ。“マイニング”も“クラフティング”もないけれど,仲間との冒険が楽しそうだ

「Minecraft Dungeons」がいよいよベールを脱いだ。“マイニング”も“クラフティング”もないけれど,仲間との冒険が楽しそうだ

 MicrosoftとMojangが2020年5月26日のリリースを予定している「Minecraft Dungeons」。本作のオンラインプレゼンテーションが行われ,ゲームプレイの映像が公開された。おなじみのマイクラの世界をベースにしつつ,仲間と共にダンジョンでの冒険やアイテムの入手を楽しめるゲームになっているようだ。

[2020/04/10 01:00]

 また少し進んで,5月28日には「海腹川背 BaZooKa!」PC / PS4 / Switch)がリリースされます。「海腹川背」シリーズ従来作は,ステージのどこかにあるゴールを目指すことが基本ルールでしたが,今回は最大4人のプレイヤーが参加できるシリーズ初の対戦型アクションゲームになりました。
 ゲームのプレイフィールなどについては,2019年12月24日に掲載した体験会レポートなどを参照してください。

画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
関連記事

最大4人での対戦が楽しめる「海腹川背 BaZooKa!」体験会レポート。対戦格闘ライクな読み合いとラバーリングアクションが融合した意欲作

最大4人での対戦が楽しめる「海腹川背 BaZooKa!」体験会レポート。対戦格闘ライクな読み合いとラバーリングアクションが融合した意欲作

 2019年12月21日,サクセスから発売予定の「海腹川背 BaZooKa!」の体験会が開催された。スタジオ最前線の近藤敏信ディレクターも駆けつけ,新作のプレイフィールをいち早く体験できたイベントの模様をレポートする。

[2019/12/24 15:19]

 というわけで,ではまた来週,お会いしましょう。マンマミーア!



【次回予告】
画像(030)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年5月17日〜5月23日
 やはりこれからは忍者ではないかと気付いたくぬぎちゃん。服部半蔵を真似てハッタリ半蔵を名乗り,ありもしない物事をさもあるように見せかけて他人を圧倒しようとしたが,これは名前が悪いせいだと気がつき,次いでバッタリ半蔵を名乗ってみたものの,突然倒れたり,街角で不意に知り合いに出会ったりが続いたため中止し,これでどうだとウッカリ半蔵を名乗ったところ,水戸黄門に30年以上レギュラー出演したキャラとうっかりかぶりそうになったので破棄。仕方なく全裸になりながら,そもそもなんで忍者だと気付いたのか,どうしても思い出せないくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月01日〜06月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月