オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/21 12:00

インタビュー

「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

 白と黒の愛らしい「モノクマ」を看板に,今なお多くのファンを惹きつける「ダンガンロンパ」が,2020年11月25日に10周年を迎える。


 それにちなみ先日,シリーズナンバリング3作品がスマートフォン向けに移植されることや,PC / スマホゲーム「Identity V 第五人格」とのコラボなど,10周年に向けた展開が発表されたため,シリーズ総合プロデューサーである寺澤善徳氏にリモートインタビューを試みた。

 すると,まさかの“初代のスマホ版が近日配信決定”をはじめ,10周年施策に関するさまざまな話,昨今の近況なども聞くことができた。ファンとの距離を大切にしてきたこの10年間――これからのダンガンロンパが向かう先を,ぜひとも見届けてほしい。

スマホ版「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition」iOS / Android)は近日配信予定。10周年記念生放送「ダンガンテレビ 〜希望は前へ進むんだ!〜」でなんらかの発表があるとか?
画像(001)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!


10周年はダンガンテレビを主軸に


4Gamer:
「ダンガンロンパ」のシリーズ10周年,おめでとうございます。モノクマのビジュアルは10年経った今見ても,やはり秀逸ですね。

寺澤善徳氏(以下,寺澤氏):
 ありがとうございます。ほんと,シンプルなんだけどインパクトがあり唯一無二のデザインですよね。でも意外と描きにくいんですが(笑)。

4Gamer:
 そんなモノクマもダンガンロンパも,今年で10周年を迎えるとのことで。今の心境をお聞かせいただけますか。

寺澤氏:
 もう10年も経ったのか,という感じですね。僕はつい先月50歳になったんですが,10年前というと40歳ですからねえ……若かったなあと思いつつ,本当にあっという間だったなあとも思っています。
 ダンガンロンパがここまでシリーズ展開を続けてこられたのは,ひとえにファンの皆さんが温かく応援し続けてきてくれたからこそです。本当にありがとうございますという,感謝の気持ちでいっぱいです。

4Gamer:
 10周年施策に関しては,初の公式番組「ダンガンテレビ 〜希望は前へ進むんだ!〜」も生放送されるとのことで。

寺澤氏:
 はい。こちらの番組はまさに,ファンの皆さんへの御礼のような内容でお届けできればと思っています。また「ダンガンテレビさえ見ておけば新情報を聞き漏らすことはない!」と言えるようにしたいです。

10周年施策担当の希望ヶ峰学園購買部・担当T氏(以下,担当T氏):
 ダンガンテレビを何回放送できるかは,まだ正式にお伝えすることができませんが,複数回に分けて放送していく予定ではあります。いざとなると,いろいろやりたいことがありすぎて。
 現在も寺澤や小高さん(現トゥーキョーゲームス代表の小高和剛氏),番組MCである声優の緒方恵美さんと内容を相談中です。

寺澤氏:
 みんなでから揚げ食べながら話し合いしましたよ。

4Gamer:
 なぜ,から揚げ(笑)。

寺澤氏:
 堅苦しくならず,みんなで意見を交わすのにはちょうどいいんですよ,から揚げ。フランクなムードのほうが言いたい放題やれるじゃないですか。それでその結果,「1回の配信で10年を振り返るのはそもそも無理」という結論になりまして。そりゃ当然そうなんですけど(笑)。
 なので現状は,10年分の思い出や軌跡を数回に分けて振り返りつつ,10周年ならではの発表を挟んでいけたらと考えています。

「ダンガンロンパ」シリーズ 総合プロデューサーの寺澤善徳氏
画像(009)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

4Gamer:
 世の中的にも,いわゆるリアルイベントはないですかね。

担当T氏:
 そこは昨今の情勢を鑑みつつの判断となります。企画に関してはリアルイベント以外にもいろいろな内容のものを思案しておりますので,発表まで今しばらくお待ちください。

4Gamer:
 いろいろな企画というと,2019年に新宿マルイ アネックスで販売された,人気イラストレーターのコラボグッズがとても好きでした。

担当T氏:
 あれはまたやりたい企画のひとつですねー。

4Gamer:
 本当ですか? 次はぜひともクリアファイルが欲しいです! 前回のアクリルスタンドはサイズが若干小さめだったので,すごくステキなイラストなのに,視覚いっぱいに堪能できなかったのが残念で(笑)。

担当T氏:
 実はクリアファイルも考えていたものの,当時メーカーさんに「クリアファイルはもうたくさん作ったからいいのでは?」と言われ,やめてしまったんですよ。やっぱり需要ありますよね(笑)?

4Gamer:
 あんなに素晴らしいイラストをどうしてクリアファイルにしないの! などと,この1年ずっと引きずっているくらいには(笑)。

担当T氏:
 すみません(笑)。やはりというか,そういうファンの皆さんの実際の声は私たちにとても響きます。「こういうグッズが欲しい!」というご要望があれば,ぜひとも公式までお寄せいただけると嬉しいです。

4Gamer:
 なら,調子に乗ってファン目線で要望してしまいますが,「全ナンバリングを対象にした人気投票企画」なども興味あります。
 これまでもシリーズ作品の人気投票はありましたけれど,ナンバリングの壁を取り払ったものとなると,なかったですよね?

寺澤氏:
 うわぁ! それすごく気になるけど怖いなぁ(笑)。なんとなく予想はできつつも,ダンガンロンパは制作陣の予想すら裏切ってくる作品ですからねえ。シリーズをとおして,どの作品のどのキャラクターが一番人気なのかが分かっちゃうってのは,かなりドキドキしそう。

担当T氏:
 ひとりで同じキャラクターに何回も投票できないような仕組みが必要になりそうですが,面白そうですね!

4Gamer:
 人気投票企画は組織票の心配もありますものね。ただダンガンロンパのファンって,わりと登場キャラクター全員が平等に好きな人も多そうなので,変に偏りすぎない気もしています。でも登場人物が多いので,ひとり5票くらいは入れられるようにしてほしいです(笑)。

寺澤氏:
 なるほど。例えば,そこからさらに細かいコンセプトに分けていく投票コンテンツ,なんかも面白そうではありますね。

4Gamer:
 細かいというと……「殺されて一番驚いたランキング」とか?

寺澤氏:
 ええ,「一番よかった処刑ランキング」とか。

4Gamer:
 よかった処刑って,すごいワードですね(笑)。

寺澤氏:
 たしかに,よかった処刑ってなんかアレですね(笑)。せめて「一番印象的だった処刑ランキング」ですかね。
 たぶんですけど,ゲームの方向性が謎に包まれていた初代で,一番最初におしおきされた“あのキャラクター”あたりが映像もショッキングでしたし,皆さんの印象に深く残っているんじゃないかと思いますが。

4Gamer:
 そんな寺澤さんの予想すらも裏切られそうで,考えているだけでニヤけてしまいます。いろいろと思いつくことはありそうですね。

寺澤氏:
 未体験の人へのネタバレの配慮は今も変わらずですので,処刑を取り扱うのは少し難しいですが,ダンガンテレビとは別に「見たい人だけ見られるコンテンツ」が可能なら興味ありますね。そういったアイディアも,ファンの皆さんからどしどしお寄せいただけると嬉しいです。
 ちなみに僕らのほうでは,楽曲人気投票とかは考えていたんですよ。人気楽曲を集めるベストサントラ化とか。

4Gamer:
 となると,学級裁判で使用されている「議論 -BREAK-」や「議論 -HEAT UP-」,テーマ曲「DANGANRONPA」あたりが上位を争いそうな気はしますが,ファンの実際の意見は私も知りたいかもです。

寺澤氏:
 気になりますよね。ダンガンテレビではそういう楽しみも提供できるような,それでいて制作側にとっては「同窓会のような」,ファンの皆さんにとっては「文化祭のような」といった内容を目指しています。
 もちろん,シリーズを愛してくださっているファンのみならず,新規の方々にも楽しんでもらえる内容を心がけていきたいです。

画像(010)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!


スマホ版3作品はできるだけ操作を簡略化
マップ内はジャンプ機能でラクチン移動に


4Gamer:
 それではここから,スマホ版に移植される3作品について聞かせてください。まずはじめに,なぜスマホ版を出されるのでしょうか。

寺澤氏:
 10周年ということで,ファンの皆さんにまた盛り上がっていただけるものを,という想いがまず一番にあります。
 あと,これまでアニメ化や舞台化などさまざまな展開をしてきましたが,実際にゲームを遊んだことのない人もまだまだ多いでしょう。近年,ゲーム機を持っていない若い人も増えていますので,スマートフォンで出すのが最善だろうと思ったのも,理由のひとつです。

画像(002)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

4Gamer:
 8年ほど前にも,別のスマホ版「ダンガンロンパ」を出されていましたけれど,あちらとの違いはあるのでしょうか。

寺澤氏:
 はい。以前に販売したものは,いわゆる(PSP版の)ベタ移植でした。プレイヤーさんからは「操作しにくい」「アプリが強制終了する」といったご意見をいただき,我々としても当時のスマートフォンのスペック的な問題や,それを生かしきるノウハウも足りておらず,どうしてもかゆいところに手が届かない内容になってしまっていました。
 そのため,今の時代にあらためて完成度の高いスマホ版をお届けしたいと思って。今回配信する「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition」では操作回りを全面的に見直して,スマホ操作に最適化しました。誰でも感覚的に遊べる,それでいてオリジナルの魅力もしっかりと伝わる内容になっています。

4Gamer:
 以前のものは正直に申し上げますと,「マップの移動がとにかくツラい!」だったんですが,今回は改善されていると。

寺澤氏:
 マップ移動は「マップ」メニューからのジャンプ機能を充実させることで対処しました。これにより,ほぼすべての目的地や人物のところにワンタッチで飛べて,マップを歩く必要がなくなっています。なので,操作に関するストレスはだいぶ軽減されているんじゃないかと。
 学級裁判に関しては,すでにPS Vita版でタッチ操作に対応していたのでそれに近しい操作にしました。タッチパネルを活用することで,ゲームパッドよりも直感的にプレイできるようになっています。各種ミニゲームもタッチ操作で手軽に楽しんでもらえるはずですよ。

画像(003)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(004)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(017)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

4Gamer:
 ファンが気になる,追加ストーリーの存在などは。

寺澤氏:
 追加ストーリーはありません。原作そのままとなります。

4Gamer:
 なるほど。ほかにも変更点はありますか?

寺澤氏:
 まずは解像度の向上です。以前のスマホ版やPS Vita版では,一部のイベント画像やUIなどの解像度が低く,内容を判別しづらいものや見栄えが悪いものがあったため,今回できるだけ綺麗に直しました。
 あとは「ギャラリー」の追加です。ここではイベントのほか,キャラクターのボイスや表情などを見られるようになっています。コスプレのための資料にしてもらったり,オフ会とかでキャラクターについて話し合うとき,ボイスを再生したり,表情を見せ合ったりして,みんなでワイワイしてみてください。既存のコンシューマ版とは異なる活用法ですね。

画像(005)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(015)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(016)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

4Gamer:
 スマホ版の提供方法は,買い切り型となりますか。

寺澤氏:
 そうです。1回購入したら最後まで遊べます。

4Gamer:
 それと,3作品は順番に配信されるのでしょうか。

寺澤氏:
 初代から順番に,一定期間を置きつつリリースしていければと考えています。やっぱり,ダンガンロンパシリーズはナンバリング順で遊んでもらったほうが絶対に面白いですし。

4Gamer:
 最新作から遊んでしまうと,前作のオチをいきなり知ることになりますしね……。ちなみに配信日はもう決まっているんですか?

寺澤氏:
 初代は,もうまもなくです。

4Gamer:
 えっ? じゃあ,この記事の掲載されるころとか?

寺澤氏:
 どうでしょうね……(笑)。
 ただ,続編の「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 Anniversary Edition」「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 Anniversary Edition」に関しては,昨今の事情もあり,開発チームもてんやわんやしてまして……内々で予定していたスケジュールを少し見直しているところです。それでも長々とお待たせすることにはならないので,そこはご安心ください。

4Gamer:
 驚きました。まさに10周年スタートって感じがしますね。

寺澤氏:
 10周年当日は正確には,初代の発売日の11月25日なんですが,まぁ今の状況では予定を組みづらくなったので。我々としては「2021年11月24日まで10周年でいっか」の気持ちでやっていきます(笑)。

画像(006)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(007)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!


Identity Vコラボで,あのキャラたちが登場!


4Gamer:
 スマホ版以外にも,先日「Identity V 第五人格」とのコラボが発表されましたが,こちらはどのような経緯で成立したのでしょう。

寺澤氏:
 Identity Vを制作されている,NetEase Gamesさんから「ぜひコラボをやらせてください!」と力強いご提案を受けたからです。実はお声がけいただいたのは2年ほど前になるのですが,いろいろあった結果,たまたまこの10周年のタイミングにあわせることができたんです。


4Gamer:
 ダンガンロンパは海外でも人気ですよね。

寺澤氏:
 ありがたいことに中国などのアジア圏でも人気ですね。それらの地域はIdentity Vのファン層とも重なっておりますし,ゲームの雰囲気的にも遠くない両タイトルなので,親和性は高いと感じました。
 それにNetEase Gamesさんの方々の“ダンガンロンパ愛”もすごくて。最初の打ち合わせの時点でシリーズのことを深く理解されていて,そのとき見せてもらった企画書も「あれ,これもうなにも言うことないね」ってくらい仕上がっていて,二つ返事でOKさせていただきました(笑)。

4Gamer:
 それは安心ですね(笑)。Identity Vのコラボではキャラクターではなく,基本的に衣装が提供されますが,サバイバー側のコラボ衣装はもちろんとして,ハンター側にも衣装はあったりするのでしょうか。

寺澤氏:
 あります。サバイバー側だけでなく,ハンター側にも衣装があります。なにが来るのかは,たぶん予想されているとおりかと。この記事が出るころには徐々に明らかになっているはずですね。

4Gamer:
 まあ,アレですよね?

寺澤氏:
 ハンターは……「モノクマ」です。

4Gamer:
 おおー。では,サバイバーは誰に?

寺澤氏:
 サバイバーは「苗木 誠」「霧切響子」「江ノ島盾子」です。

4Gamer:
 シリーズ全体でバラけるかと思いきや,全員初代からですか。

寺澤氏:
 そう,かもしれませんねぇ……(含みのある表情)。

4Gamer:
 まだ明かせぬ秘密もあると……?

寺澤氏:
 そこはお楽しみに,というところで(笑)。

4Gamer:
 分かりました(笑)。コラボの開始日はいつごろでしょうか?

寺澤氏:
 近々告知されるようですので,今しばらくご期待いただければと。

画像(013)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(018)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(019)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!
画像(014)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

4Gamer:
 ちなみに,コラボ衣装は寺澤さんが選別されたんですか。

寺澤氏:
 いえ,それもNetEase Gamesさんからのご提案です。最初の企画書の時点で「モノクマはこうやってサバイバーを捕まえます!」と具体案まで書いてあったくらいですから。本当に先方の熱量はすごいですよ。

担当T氏:
 一応,こちらも「V3のキャラのほうが人気あるのでは?」と話はしたんです。ただ「この3人でやらせてほしい!」とのことで,並々ならぬ熱意で初代から選ばれているようでしたから,それでいきましょうと。

4Gamer:
 いい熱量ですね。私はそもそも「モノクマがハンターとして動き回る姿が想像しづらい」と不安に思っていたのもあって。

寺澤氏:
 再現性は非常に高いかと思われます。僕らも現時点ではまだゲーム内で動いている姿を確認していませんが,Identity Vの世界観をきちんと保ちつつ,ダンガンロンパの世界観を表現してくれているはずです。

4Gamer:
 少し話題を変えますが,今回のコラボで「Identity Vに初めて触れるダンガンロンパのファン」も少なくないと思います。非対称型対戦ゲームをプレイしたことがなくても,コラボ衣装は入手できそうですか。

寺澤氏:
 対戦システムの都合上,プレイヤーさんによってはどうしても得意不得意が出てくるゲームかとは思いますが,初心者でもある程度頑張ったら,コラボ衣装を入手できる機会は十分にあるみたいです。

4Gamer:
 なら,まずは気軽にできるサバイバー側でルールに馴染んでから,思いきってハンター側に挑戦するとよさそうですね。

寺澤氏:
 Identity Vは世界大会が開催されているほど競技性に優れていますが,一方でカジュアルに楽しんでいる人たちもたくさんいらっしゃいますからね。まずは臆さずプレイしていただきつつ,このコラボがいかに「ダンガンロンパへの愛を感じる内容」になっているのかをチェックしてみてください。ファンの皆さんには,きっと喜んでいただけると思います。

4Gamer:
 Identity Vは中高生にも人気がありますから,スマホ版ダンガンロンパのリリースタイミングとしてもよさそうです。

寺澤氏:
 スマホゲームには,コンシューマゲームとは異なるプレイヤー層の人たちがたくさんいらっしゃいますしね。コラボをやらせていただくと「ダンガンロンパを初めて知った」「名前しか知らなかった」という人も少なくないので。興味を持ったタイミングでスマホ版も遊んでほしいです。今年で10年を迎えるゲームですが,まだまだ遊んでもらいたい!

4Gamer:
 一応お聞きしますが,ダンガンロンパと言えば「ネタバレが最大の敵」なわけですが,コラボではネタバレへの配慮はありますか。

寺澤氏:
 開発陣が“分かっている方々”なので,ネタバレにはものすごく気を使っていただけました。ですので,未体験の人も安心してください。
 そして,もしも今回のコラボで気になるキャラクターが見つかったのなら,そのキャラクターが原作でどのような役割を担っているのか,実際に遊んで知ってもらえると非常に嬉しいです。


「Identity V 第五人格」側からのコメントも到着

 私は「ダンガンロンパ」の大ファンです。だから今回コラボが実現できてとっても嬉しいです!

「Identity V 第五人格」と「ダンガンロンパ」は内容的にとても相性がいいと思っておりますし,うまく言葉で表現できないのですが,なにか見えない糸で結ばれているような気もしています。今回のコラボでは,双方の世界観の中から共通点のあるキャラクターを選ばせていただき,コラボ衣装を鋭意制作中です。ぜひご期待ください。

 また昨今は新型コロナウイルス感染症の影響により,世界中が大変な状況になっております。そのため,コロナウイルスの1日も早い終息を願うとともに,皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。そして私も,日本で探偵の皆様と再会できることを心から楽しみにしております。

「Identity V」プロデューサー/Sylar



気になる新作情報は……?


4Gamer:
 こういう場なので一応,ダンガンロンパの「希望ヶ峰学園編」はすでに完結しておりますが,新たなシリーズ展開があったりは……?

寺澤氏:
 現時点ではまだなんとも……といったところです。

4Gamer:
 では,ナンバリングに続いて「絶対絶望少女」のスマホ版は?

寺澤氏:
 正直,今のところは考えていないです。というのも「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」は,コンシューマ機や携帯ゲーム機で遊ぶ際,ボタンを多く使ってプレイするゲームなので,そこが問題ですね。スマートフォンで快適に楽しんでもらうのが難しそうでして。

4Gamer:
 当時は「難度が高くて諦めた」という人もいたくらいでしたが,一方で根強いファンも多い作品です。スマホならではの直感的な操作を盛り込み難度を下げて遊びやすくする,といった調整は難しいんでしょうか。

寺澤氏:
 アクション要素を強めたことで,従来のシリーズ作品を好んでいた人たち全員が楽しめたわけではなかった。それは理解していますので,そういった方向性からのアプローチもないわけではないと思います。
 シリーズを構成する物語のひとつとしても,絶対絶望少女を楽しんでもらいたいという気持ちはありますので,ファンの皆さんからのご要望が多ければ考えてもいいのかな,と。それでもまだ,実現させるためのゲーム的なハードルがなかなか高いですからね……(笑)。

4Gamer:
 そのうえで「要望は公式まで」と。ファンの思いの丈次第ですね!

担当T氏:
 もうひとつお知らせなのですが,10周年に向けて「希望ヶ峰学園購買部」も再始動します。オリジナルグッズも気合いを入れて企画中ですので,「こんなの欲しい!」のご意見をいただけるとありがたいです。今日もおかげさまで,クリアファイルの需要について学べましたし(笑)。

4Gamer:
 (笑)。ファンの皆さん,本当に今ですよ,今ですから……!

寺澤氏:
 ファンの皆さんとの距離感が近いのが,ダンガンロンパですからね(笑)。それを形にできるリアルイベントについては,状況を見ながらとなってしまいますが,それ以外にもファンの皆さんのご意見を直に聞けるような場所・機会は作っていきたいと常々思っています。

4Gamer:
 ダンガンロンパは,本当にファンとの関係性を大事にしていらっしゃいますもんね。私も寺澤さんとのお付き合いは長いほうですが,そもそものきっかけは仕事ではなく,7年前にプライベートでイベント会場に行って,寺澤さんにその場でサインをお願いしたのがきっかけでしたし。

寺澤氏:
 あのときのこと,今でも覚えてますねー。僕はサイン色紙を書くとき,いつもモノクマの絵を描いてるんですけど,当時はまだまだファンの皆さんと交流する機会なんて全然ないころで,さらに僕もモノクマを描き慣れてなくてと……たしかそのとき書かせてもらったサイン色紙って,今と違って「モノクマの右手」を描き忘れちゃってるんですよ。
 あのころのサインはたぶん,貴重だと思います(笑)。

4Gamer:
 そんなことまで覚えていらして! まさか7年前の個人宛のサインについて記憶されているなんて,思ってもみなかったです(笑)。

寺澤氏:
 あれもリベンジしたくて,7年間ずっと引きずってます(笑)。

4Gamer:
 逆にもう「忘れてください」としか言えないのですが(笑)。

画像(011)「ダンガンロンパ」はファンとの距離を大切にしてきた――スマホ版リリース&シリーズ10周年記念,寺澤善徳氏のインタビューをお届け!

寺澤氏:
 あとV3の発売当時,アサミさんのお嬢さんから「V3の感想がびっしり書かれたお手紙」をいただいて,すごく嬉しかったです。当時はたしか,お嬢さんもまだ中学生でしたよね? あれは今でも僕のデスクの引き出しに大切にしまってあります。久しぶりにまた読み直したくなりました。

4Gamer:
 そ,そこまで……! 私も娘に負けじと応援しますので!

寺澤氏:
 ありがとうございます(笑)。僕らはこんな感じで,ファンの皆さんがお送りしてくれたものも本当に大切にしてきました。なればこそ,今日みたいに良いアイディアをいただけて,もっと嬉しくなれるので!

4Gamer:
 そうおっしゃっていただけると,ひとりのファンとしても嬉しい限りです。それでは名残惜しいものの,まもなくお時間ということで,最後にあらためてファンの皆さんへのメッセージをいただけますか。

寺澤氏:
 ダンガンロンパはシリーズ10周年にあたり,ファンの皆さんのための企画をいろいろと用意していました。ただし昨今の情勢により,そのいくつかは諦めるほかなくなりました。だからこそ,今やれることを一生懸命やって,応援してくださる方々の心を盛り上げていきたいです。今後の情報は引き続き,ダンガンテレビを楽しみに待っていてください。
 そして,現時点ではまだまだ話せないことがあるものの,完全新作についても可能性はゼロではありません。そのためにも,まずは実現可能な範囲から進めていくことになってしまいますが,我々ももっと期待してもらえるよう,もっと期待に応えられるよう頑張りますので,これからもどうぞ,ダンガンロンパをよろしくお願いいたします!

4Gamer:
 期待しております! 本日はありがとうございました。

「ダンガンテレビ 〜希望は前へ進むんだ!〜」

  • 関連タイトル:

    ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition

  • 関連タイトル:

    ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition

  • 関連タイトル:

    スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 Anniversary Edition

  • 関連タイトル:

    スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 Anniversary Edition

  • 関連タイトル:

    ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 Anniversary Edition

  • 関連タイトル:

    ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 Anniversary Edition

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月01日〜06月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月