お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/03/05 14:08

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

画像集 No.001のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

 全国的に3月に突入して無事にひな祭りを迎え,イースター島の干上がった湖でモアイ像が見つかり,福島県内各地で夜空を落下する光る物体が目撃された2023年2月26日〜3月4日,4Gamerに掲載された記事は681本でした。寒い寒いと思っていたら,急に春の陽気になったりして,わけが分かりません。今週も暖かい日が続くという予報が出ていますが,なんで明日の気温が分かるんでしょう。科学の進歩はすごいですね。

新作SRPG「サクライグノラムス」,正式サービスを本日開始。前作「シノビナイトメア」のストーリーを追体験可能なモードも開発中
画像集 No.043のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 先週2月27日には,ポケモンがポケモン公式YouTubeチャンネルで「Pokémon Presents(ポケモンプレゼンツ)」の配信を行い,ポケモン関連のさまざまな情報を公開しました。
 なんでも,配信が行われた2月27日は,「Pokémon Day」(ポケモンデー)であり,これは1996年に「ポケットモンスター 赤・緑」が発売された日で,日本記念日協会の認定も受けているそうです。知らなかった人は,それだけ覚えて帰ってください。先週のランキングトップ10にもいくつかの記事がランクインしているようですので,詳しくは下のほうで。

 というわけで今回も,ランキングトップ10と注目記事で,4Gamerと世界のゲーム業界の1週間を振り返ってみましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホなどと略記します。


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像集 No.002のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日 画像集 No.003のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
画像集 No.004のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日 画像集 No.005のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
画像集 No.006のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日 画像集 No.007のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
画像集 No.008のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日 画像集 No.009のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
画像集 No.010のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日 画像集 No.011のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

“本物の人間”になるために機械の少女は戦う。アクションRPG「クライマキナ/CRYMACHINA」PS5/PS4/Switch向けに7月6日発売
画像集 No.036のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 先週のランキングトップ10,栄えある第1位にぶっちぎりで輝いたのは,上にも書いたポケモンの情報番組「Pokémon Presents」で発表された,「ポケットモンスター スカーレットバイオレット」の追加コンテンツ「ゼロの秘宝」でした。さすがはポケモン,巷の話題を1人占め。
 ゼロの秘宝は,「前編・碧の仮面」「後編・藍の円盤」という2つのコンテンツで構成されており,2つ合わせて一続きの物語が描かれます。主人公は「パルデア地方」を飛び出し,前編ではアカデミーと他校で合同開催される林間学校で「キタカミの里」へ。そして後編では,アカデミーの姉妹校「ブルーベリー学園」へ交換留学をするとのこと。もちろん,新たなポケモンや新たな登場人物も多数登場し,「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」の冒険はまだまだ続きそうです。

画像集 No.030のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

キャラクタークリエイトも確認可能。オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」のベンチマークソフトが本日公開
画像集 No.037のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 「Pokémon Presents」関連では,「ポケモンカードゲーム Classic」が発表されたというお知らせが第3位に入りました。
 これは,nendo,クリーチャーズ,ポケモンが共同で開発したカードゲームで,「普遍的に,いつまでも遊べるポケモンカードゲーム」をテーマに,対戦に必要なすべてのアイテムを一から新しくデザインしたものだそうです。独自デザインの対戦グッズと3つの構築済みデッキがセットになっており,価格は3万5000円(税込)。10月下旬以降の発売が予定されています。

 「Pokémon Presents」ではこのほか,眠ってポケモンを集める「Pokémon Sleep」iOS / Android)や,ポケモンとNetflixによるプロジェクト「ポケモンコンシェルジュ」など,いろいろと発表されていますので,知りたい人は「こちら」のまとめ記事をチェックしてください。

画像集 No.031のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

女子高生扮するエージェントが敵基地への潜入を目指す。ステージクリア形式の見下ろし型ガンSTG「Physical Layer」,Steamで3月16日より配信
画像集 No.038のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 1つ戻って第2位は,国土交通省とシナスタジアが,「PLATEAU SDK for Unity」をUnity Asset Storeで公開し,配信を開始したというニュースでした。「Unity」を使ったソフト制作を助けてくれるアセットの販売をしたり配布したりしているUnity Asset Storeですが,日本の政府機関が出展するのは初めてだといいます。それにしても,この関心の高さは予想外でした。
 ともあれ,このツールを使うことで,「PLATEAU」(プラトー)で整備が進む日本全国の3D都市モデルを,「Unity」に容易にインポートし,活用できるそうです。「PLATEAU」とは,2020年度に始動した国土交通省が主導するプロジェクトで,日本全国の3D都市モデルの整備と活用,オープンデータ化を進めているとのこと。そんなことやってたんですね。知らんかった。
 「PLATEAU」で提供される3D都市モデルには,家屋やビルなどの「建築物」,都市計画区域などの「都市計画決定情報」,土地の用途を示した「土地利用」,そして,都市のインフラである「道路」「橋梁」など,都市に関するデータが丸ごと格納されています。これがあれば,「Microsoft Flight Simulator」っぽいものも個人で作れそうですが,さすがに無理かな。ツイート数もかなりすごいことになっています。

画像集 No.032のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

「超探偵事件簿 レインコード」新たな超探偵プッチー,メラミ,フブキ登場。超巨大企業アマテラス社に所属する新キャラクターの情報も公開に
画像集 No.039のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 「あつまれ どうぶつの森」に,イオンネットスーパー島が登場したという記事が,第5位でした。あつ森の新島の話題がランキングトップ10に入ってくるのは久しぶりという雰囲気。
 イオンネットスーパーとは,ネットで注文した商品を自宅まで届けてくれるサービスで,そのため,店頭とは異なり,イオンネットスーパーの従業員はなかなかお客と顔を合わせる機会がありません。そんな,いつも見てもらえない仕事場や自分たちが働く姿を,ゲームを通して想像してもらえればと思ってこの島を立ち上げたとのことです。
 イオンネットスーパー島ではイオン店内の様子が再現されており,さらに,鮮魚や精肉の調理室サービスカウンターバックヤード作業室など,普段行けないところにも行けます。ちょっと社会科見学をしている気分になれそうです。

画像集 No.033のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

「LINE:モンスターファーム」,本日正式サービス開始。LINEの友だちからモンスターを再生しよう
画像集 No.041のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 でもって第8位には,スクウェア・エニックスが6月22日の発売を予定している「FINAL FANTASY」シリーズのナンバリング最新作「FINAL FANTASY XVI」について話を聞いたというインタビュー記事がランクインしました。PS5専用のアクションRPGになるという驚きの展開を見せた「FINAL FANTASY XVI」ですが,スクウェア・エニックスは1月末から2月にかけて,各国のメディアにプレイアブルバージョンを世界最速で披露するメディアツアーを実施し,その折,本作のプロデューサーを務める吉田直樹氏とディレクターの髙井 浩氏,そしてバトルディレクターの鈴木良太氏に話を聞く機会をもらいました。
 プレイアブルバージョンがバトルにフォーカスしたものだったこともあって,話題もバトルが中心になっています。なお,「こちら」の記事では,プレイできたゲームの詳細をお伝えしていますので,合わせて読むと一挙にお得です。

画像集 No.034のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
関連記事

[プレイレポ]「FINAL FANTASY XVI」は大迫力の“召喚獣合戦”が最高。手厚いサポート機能で誰でも楽しめるアクションも好印象

[プレイレポ]「FINAL FANTASY XVI」は大迫力の“召喚獣合戦”が最高。手厚いサポート機能で誰でも楽しめるアクションも好印象

 スクウェア・エニックスは,2023年6月22日に発売予定のアクションRPG「FINAL FANTASY XVI」のメディアツアーを,世界各国で開催した。ここでは,初めて本作のプレイアブルバージョンが披露され,シリーズ初の本格リアルタイムアクションを体験できたので,プレイレポートをお届けしていこう。

[2023/02/28 23:00]

「ヘブンバーンズレッド」,日本での累計収益が2億ドル(約273億円)を突破。1周年記念キャンペーンも好調で,WFSの収益を牽引する存在に
画像集 No.040のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 第10位は,カプコンが3月24日の発売を予定しているサバイバルホラー「バイオハザード RE:4」PC / PS5 / Xbox Series X|S / PS4)について,ハンズオフプレビュー向け映像素材の提供を受けたので,じっくり眺めて深掘りしてみたという記事でした。カプコンから提供されたのは,「チャプター4の一幕」「アシュリーとの同行シーン」「クラウザーとの戦闘シーン」の3種類で,オリジナルとなる「バイオハザード4」(2005年)と比べてどこが変わり,どのように進化を遂げたのか,映像の内容を紹介しつつ迫っています。
 なお「こちら」には,平林良章プロデューサーと安保康弘ディレクターに話を聞いたというインタビュー記事を掲載していますので,合わせて読んでください。長時間のプレビュー映像が公開されたり,スペシャルデモ(体験版)の配信が発表されたりなど,今月下旬の発売に向かって,ムードが盛り上がってきました。

画像集 No.035のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


先週の注目記事


[プレイレポ]「Grim Guardians: Demon Purge」はキャラの切り換えが新鮮なメトロイドヴァニア。コミカルながらに遊び応えは十分
――2月28日掲載

画像集 No.016のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 インティ・クリエイツが2月23日にダウンロード版の配信を開始した2Dアクションゲーム「Grim Guardians: Demon Purge」PC / PS5 / Xbox Series X|S / PS4 / Xbox One / Switch)のプレイレポートです。主人公は,代々悪魔ハンターを生業とする神園家の姉妹で,魔界と融合してしまった学校を舞台に,2人が悪魔を蹴散らし,学校を元に戻すために奮闘するというゲームです。ステージを探索して奥のボスを撃破し,次のステージに進むという,ゲームジャンルとしてはいわゆるメトロイドヴァニアですが,全体的にコミカルなやり取りが多く,その点ではライトに楽しめそう。
 インティ・クリエイツの「ぎゃる☆がん」シリーズに登場するキャラクターがこちらにも登場していますが,ストーリーは別なので,「ぎゃる☆がん」シリーズを遊んだことがなくても問題ないとのことです。

画像集 No.029のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


[プレイレポ]ストラテジーゲームとRPGの“いいとこ取り”。「SpellForce: Conquest of Eo」の魅力に迫る
――2月28日掲載

画像集 No.017のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 THQ Nordicが2月3日にリリースした「SpellForce: Conquest of Eo」のプレイレポートです。本作は,2003年にPhenomic Game Development(現EA Phenomic)がリリースした「SpellForce」を第1弾とし,デベロッパやパブリッシャを変えつつ続いてきたシリーズの最新作で,これまではRPG色の強いRTSでしたが,今回はシリーズ初となるターンベースの4Xストラテジーに変身しました。
 イオと呼ばれる惑星を舞台に,プレイヤーは見習い魔術師として師匠の志を継ぎ,各地を探索しながら魔法の源「オールファイア」の秘密を解明していきます。システム変更によって,「SpellForce」最新作はストラテジーゲームとRPGの「いいとこ取り」をしたタイトルになったようです。

画像集 No.028のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


[プレイレポ]最大16人で大暴れできる「いっき団結」には課題もあるが,今もなお進化中。令和の一揆は“やりすぎ”感とカオスがたまらない
――3月1日掲載

画像集 No.018のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 サンソフト(サン電子)が2月15日にリリースした「いっき団結」は,「Vampire Survivor」をリスペクトしたゲームシステムと,伝説のクソゲー「いっき」の世界を融合させるという離れ業を見せ,大きな話題を呼んだタイトルだそうです。そうだったのか。そんな本作をクローズドβテストからプレイしてきたライターの本地健太郎氏による渾身のプレイレポートです。
 江戸時代,悪代官の年貢の取り立てに耐えかねた人々が一揆を起こすというアクションゲームで,メインとなるのは最大16人のプレイヤーによるマルチプレイです。タイトルどおり,マルチプレイでは「団結」が何より重要になり,それぞれの役割を果たし,艱難辛苦をなんとか乗り越えて代官屋敷に突入したときには,謎の興奮に包まれるそうです。
 課題もいくらかあるようですが,38年越しに本物の一揆を見せてくれる本作を見逃すことはできません。いっき,いっき。

画像集 No.027のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


[インタビュー]伊藤賢治氏に聞く,川口リリアの思い出と「リリア・ゲームミュージック・セレクション Vol.1」への意気込み
――3月1日掲載

画像集 No.019のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 3月11日に埼玉県の川口総合文化センター リリア 音楽ホールで開催される「リリア・ゲームミュージック・セレクション vol.1 feat.伊藤賢治」は,数多くのゲーム音楽を手がけてきた作曲家,伊藤賢治氏をフィーチャーしたゲーム音楽コンサートです。
 というわけで,公演を控えた伊藤氏に現在の心境や公演への意気込みなどを語ってもらいました。ライブハウスほどコンパクトではなく大ホールでもない,アコースティックな音の響きを堪能できる規模のホールで,ほぼ生音で演奏するという経験は伊藤氏にあまりなく,この公演は確実に1つのターニングポイントになると考えているそうです。

画像集 No.026のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


[プレイレポ]“三國死にゲー”「Wo Long: Fallen Dynasty」は攻略しがいがある探索パートと,手に汗握るハードなボス戦のメリハリが楽しい
――3月2日掲載

画像集 No.020のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 コーエーテクモゲームスが3月3日にリリースした「Wo Long: Fallen Dynasty(ウォーロン フォールン ダイナスティ)」PC / PS5 / Xbox Series X|S / PS4 / Xbox One)のプレイレポートを掲載しました。プレイしたのはPC版で,説明は序盤部分に留めており,マルチプレイ要素についても,先行プレイの時期ということで,最低限の要素のみを紹介した感じだそうです。
 ご存じのように,本作は三国志の時代を舞台にしたいわゆる死にゲーで,名もなき義勇兵となったプレイヤーが,何度も何度もキルされながら強敵に挑んでいくという高難度がウリになります。開発したのは「NINJA GAIDEN」「仁王」のTeam NINJAで,有名武将も出てくる三国志でありつつも魑魅魍魎が跋扈するという独特な世界観も魅力的です。

画像集 No.025のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


[インタビュー]なぜ今,「龍が如く 維新! 極」なのか。スタジオ代表 横山昌義氏と阪本寛之氏に聞く,オリジナル版誕生の経緯と“極”のポイント
――3月3日掲載

画像集 No.021のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 2月22日にセガからリリースされた「龍が如く 維新! 極 」PC / PS5 / Xbox Series X|S / PS4 / Xbox One)について,龍が如くスタジオ代表の横山昌義氏と,現在はシリーズのチーフプロデューサーであり,オリジナルとなる「龍が如く 維新!」PS4 / PS3)ではディレクターを務めていた阪本寛之氏にインタビューしました。面白ければ何でもありという雰囲気の「龍が如く」シリーズですが,本作は,シリーズ従来作でおなじみのキャラクターたちが風雲急を告げる幕末の京都で大暴れするという異色のスピンオフになっています。「オールスター時代劇」という感じですね。
 なぜ今,「龍が如く 維新! 極」なのか,オリジナル版とはどのように違うのか,といったことを詳しく聞きました。横山氏のまったく包み隠さない話しぶりに加え,個人的には,ドイツのベルリンに「サムライ博物館」があったことに驚きました。

画像集 No.024のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日


尾上菊之助さんの「ティーダっス!」で会場が一気に和んだ「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」初日前会見&公開フォトコールレポート
――3月3日掲載

画像集 No.022のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
 スクウェア・エニックスのRPG「ファイナルファンタジーX」を原作とした「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」のレポート記事を掲載しました。ティーダを演じる尾上菊之助さんやアーロン役の中村獅童さん,シーモア役の尾上松也さんらが登壇した初日前会見と,オープニング映像,シーモアとの戦い,異界送りの3シーンが披露された公開フォトコールの模様をお伝えしています。
 「風の谷のナウシカ」や「スター・ウォーズ」,貞子など,積極的にコラボにチャレンジしてきた歌舞伎界ですが,いよいよゲームへ進出というわけで,我々としても気になって仕方ありません。

画像集 No.023のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
関連記事

野村哲也氏による「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」描き下ろしイラスト,歌舞伎版衣装を纏ったティーダを一部公開

野村哲也氏による「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」描き下ろしイラスト,歌舞伎版衣装を纏ったティーダを一部公開

 2023年3月4日から上演される「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」。ゲームのキャラクターデザインを務めた野村哲也氏による,公演オリジナルの描き下ろしイラストが一部公開された。イラストは,本公演で実際にキャストが着用する歌舞伎版衣装を身に纏ったティーダを描いたものの一部だ。

[2023/02/27 18:00]


雛祭りチックなおたよりコーナー


 下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに4Gamerへのご意見ご要望,好きな雛あられの色などを自由に書き込んでください。その中から面白いものを勝手に採用させてもらうという春がきた感じのシステムになっています。
 なお,プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です。コメントの内容とプレゼントの当落は無関係ですので,安心して書いてください。



■「ビデオゲームの語り部たち」の書籍化、おめでとうございます。予約しました。鬼籍に入られたクリエイターの声を残す、有意義な一冊になりますね。(会社員 観察日記)

 ありがとうございます。こんな仕事をしていますが,やっぱり記録に残すなら書籍だよなあと思ってしまうのはなんでなんでしょう。まさに刷り込み現象? ともあれ,9月の発売を楽しみにしてください。

関連記事

4Gamerの連載「ビデオゲームの語り部たち」の書籍化が決定。R360開発メンバーや“Mr.ドットマン”こと小野 浩氏登場回などを収録し9月発売

4Gamerの連載「ビデオゲームの語り部たち」の書籍化が決定。R360開発メンバーや“Mr.ドットマン”こと小野 浩氏登場回などを収録し9月発売

 4Gamerの連載を書籍化した「ビデオゲームの語り部たち 日本のゲーム産業を支えた人々の挑戦(仮)」が,2023年9月に発売となる。「R360」開発メンバーや,“Mr.ドットマン”こと小野 浩氏の登場回など,11エピソードを収録する内容だ。

[2023/02/25 12:00]


■そう遠くない未来に花粉が世界を征服する気がする。花粉症辛い(会社員 もぐらまくら)

 先週に引き続き,時節柄,花粉についてのおたよりを多数もらっています。アラキドン酸カスケードによって生成されたプロスタグランジン類がアレルギーの原因の1つであると昔,習ったんですけど,それってどゆこと? と聞かれると,実はまったく分かっていません。(生半可な知識に自信のある編集者)


■ゲームブック「火吹山の魔法使い」懐かしいな。図書館に置いてあったのを思い出した。ダンジョンズ&ドラゴンズはやったことないけど日本語版あるんだ。「ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り」は観る予定です。楽しみだなぁ。(その他 ヘイホー)
■「ファイティング・ファンタジー」シリーズ40周年記念の座談会、とても面白く読ませて頂きました。久々に持っているゲームブックを開いてみると、遊んでいた当時のキャラクターシートがそのままはさまっていて、凄く懐かしく、続きがやりたくなってきました。(自営業 アナグマチベット)

 「こちら」の記事ですね。筆者も40年ぐらい前,ブームに乗っかってゲームブックに挑戦したことがありますが,どうなったかは聞かないでください。記事中,フロム・ソフトウェアの宮崎英高氏はゲームブックを自身の「原体験」と語っています。もっと真面目にやっておけば,筆者も今頃ゲーム開発者だったかもしれないと思うと,惜しいなあ。

関連記事

「火吹山の魔法使い」と「ELDEN RING」――伝説的ゲームブックの生みの親と宮崎英高氏が語る,ダークファンタジーの創り方【聞き手:安田 均】

「火吹山の魔法使い」と「ELDEN RING」――伝説的ゲームブックの生みの親と宮崎英高氏が語る,ダークファンタジーの創り方【聞き手:安田 均】

 ファンタジーゲームの金字塔「ファイティング・ファンタジー」の40周年を記念した座談会をお届けする。シリーズの生みの親スティーブ・ジャクソン氏イアン・リビングストン氏に,それらの作品が自身の“原体験”と語るフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏がいちファンとして参加するこの対談。ファンタジーゲームの旗手達による夢の競演をここに。

[2023/02/22 12:00]


■ダイエットを始めて9ヶ月。-7kgまできました。1年経つまでに何とかあと3kg減らすぞ!(会社員 スイカ)

 その意気です。元がどんだけあるのか分からないで推定なのですが,このペースであと10年もすれば,夢の体重ゼロが実現するかもしれません。


■そのうちAIが積みゲーを処理するようになったりして・・・(会社員 kuro)

 AIがゲームを制作し,AIが購入し,AIが積みゲーを処理する時代がやってくるんでしょうか。なんか,ラクでいい気もしますね。


■電気代が高くなってもゲームはやめられそうにないです…。エアコンと照明を消して毛布にくるまってテレビに向かってる姿は異様…(会社員 きょん)

 涙ぐましい。そういえば,極寒の大自然の中でサバイバルを強いられるゲーム「Winter Survival」の体験版がいいタイミングで公開されているので,ぜひそのスタイルで試してください。まあこのところ,暖かくなってきちゃいましたけど。

関連記事

極寒の地で生存をかけたサバイバルを繰り広げる,「Winter Survival」のデモ版公開。近日中にアーリーアクセス版をリリース

極寒の地で生存をかけたサバイバルを繰り広げる,「Winter Survival」のデモ版公開。近日中にアーリーアクセス版をリリース

 ポーランドのDRAGO Entertainmentは,新作ソフト「Winter Survival」デモ版を公開した。極寒の大自然の中,空腹や低体温,負傷,そして孤独や不安から来る狂気など,さまざまな困難に向き合いながら,救助要請ができる場所を探し求める本作。アーリーアクセス版も近くリリースする予定だという。

[2023/02/16 14:29]


■夏は要らない!年中、秋だけでいいよ(会社員 テコドント)

 1年中秋だと,飽きがきますよ。おあとがよろしいようで……。


今週のプレゼント


画像集 No.012のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

「パズル&ドラゴンズ」特製アクリルスタンド
……3名様(提供 ガンホー・オンライン・エンターテイメント様)

 さて今週は,人気スマホアプリ「パズル&ドラゴンズ」iOS / Android)から,「ジオング」のアクリルスタンド3名様にプレゼントです。えっ,「パズル&ドラゴンズ」でなぜ,モビルスーツのアクリルスタンドなの? と思った人もいるかもしれませんが,実は「ガンダムシリーズ」との初コラボレーションを3月11日まで開催中で,コラボが後半戦に突入したこのタイミングで降臨ダンジョンに「ジオング」が降臨したというわけです。ちょっとわざとらしかったですか。

画像集 No.014のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

 「こちら」でお伝えしたように,コラボでは,「ガンダム」シリーズ歴代作品の中から,「ガンダム」「キュベレイ」「ガンダム・キマリス」「ギラ・ドーガ」など,おなじみのモビルスーツがラインナップされたガチャが実施されています。一部のモビルスーツのパイロットは機体をアシスト進化させることで登場し,例えば,ガンダムのアシスト進化で「アムロ・レイ」が登場するといった感じだそうです。なるほど。「パズドラ」と「ガンダム」,どっちも好き,という人はどんどん応募してください。

画像集 No.015のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日
関連記事

「パズドラ」にジオング出現中!“ガンダムシリーズ”とのコラボは後半戦に突入。ジオングのアクリルスタンドプレゼント企画も

「パズドラ」にジオング出現中!“ガンダムシリーズ”とのコラボは後半戦に突入。ジオングのアクリルスタンドプレゼント企画も

 スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」にて,2月21日から開催中の「ガンダムシリーズ」とのコラボで“ジオング”が登場している。今回,ジオングのアクリルスタンドをガンホーから提供してもらったので,後日に読者プレゼントとして紹介する予定だ。

[2023/03/02 07:30]

「パズル&ドラゴンズ」公式サイト

「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ

「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ


 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,2023年3月8日17:00です。
 当選者は,3月12日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する



■2023年2月26日掲載プレゼント当選者

「D&Dヒット記念、映画 鑑賞&体験セット」……3名様
東京都 せなな さん
千葉県 ジーコ熊 さん
栃木県 すみー さん



【次回予告】
 高さ30m,重さ20t,両眼からレーザー光線を放ち,口から炎,両手にはミサイルを装備し,時速50kmで歩行する巨大ひな人形を制作してみたくぬぎちゃん。操縦室に乗り込み,いざ立ち上がって歩き出そうとしたところ,十二単が足にからまってバランスを崩し,道路に投げ出されてしまう。ヒヨコの人形を作って,これがほんとのヒナ人形,ちゃんちゃん,にしておけばよかったと,倒れてきたひな人形の下敷きになりながら反省するくぬぎちゃんだったが……。


画像集 No.013のサムネイル画像 / 4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2023年2月26日〜3月4日

  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2023/06/02)
パズドラクロス 神の章 - 3DS
amazon価格:¥2,000円
ビデオゲーム
発売日:2016/07/28
パズドラクロス 龍の章 - 3DS
amazon価格:¥3,860円
ビデオゲーム
発売日:2016/07/28

パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション - 3DS
amazon価格:¥1,550円
ビデオゲーム
発売日:2015/04/29

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月05日〜06月06日