オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/17 18:01

連載

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

画像集#001のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

 オホーツク海で今シーズン初の流氷が確認され,ヘビの第5の移動方法として「投げ縄方式」が観察され,2020年は2019年より短かったことが明らかになったりした2021年1月10日〜1月16日,4Gamerに掲載された記事は516本でした。地球の自転速度は長期的に見れば遅くなっているのですが,短期的には速くなったりもするそうで,2021年はさらに短くなると科学者は予想しています(1秒未満の話ですが)。そういえば,なんだか去年はやけに早く終わったなと思いました。そうだったのか。

「仁王2 Complete Edition」,PC版の特徴をまとめたトレイラーが公開。既存プレイヤーも受け取れる特典アイテム配信も
画像集#034のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 毎週同じことを書いてて恐縮ですが,新型コロナウイルスの感染拡大が止まらなくて不安な毎日です。いかがお過ごしでしょうか,4Gamerの1週間を振り返る積極的に後ろ向きな記事,Weekly 4Gamerです。

 年末には多数の企画記事を掲載しましたが,それらの中でも目玉中の目玉,まさに大目玉と呼べるのが「2020年 冬の特大プレゼント」でしょう。その応募締切が明日(1月18日)に迫りました。というわけで,現状,応募状況がどんなアンバイであるのかをお伝えする記事を「こちら」掲載しています。記事によれば,現在の1番人気はゲーマー向けノートPC「MSI GE65 Raider GE65-9SF-023JP」だそうです。“入手でき次第のお届けになります”でおなじみのPS5が一番人気だと思い込んでいたので,筆者的には意外ですが,4Gamer読者らしいっちゃ,らしいです。
 で,それに続くのが,中村悠一さんマフィア梶田さん大川ぶくぶさんのサインが入った「わしゃがなTV」オリジナルTシャツとのこと。さすがです。外に着て出るにはかなりの蛮勇が要求されそうなデザインになっていますが,当たった人はがんばってください。
 繰り返しますが,応募の締切は1月18日21:00。先着順ではなく抽選なので,安心してどんどん応募してください。

画像集#016のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
関連記事

「冬の特大プレゼント」の応募は1月18日21:00まで! ゲーマー向けノートPCやゲームソフトなどが704名に当たる

「冬の特大プレゼント」の応募は1月18日21:00まで! ゲーマー向けノートPCやゲームソフトなどが704名に当たる

 4Gamerの恒例企画「2020年 冬の特大プレゼント」が今年も開催中です。ゲーマー向けノートPCをはじめとしたハードウェア製品,ゲームソフト,ゲーム関連グッズが704名に当たります。応募締め切りは2021年1月18日21:00まで。まだ応募していない人はぜひチェックしてみてください。

[2021/01/16 12:00]

 でもって,ここから本題ですが,特大プレゼントをやっている関係で現在,Weekly 4Gamerの良心とも言われる「今週のプレゼント」はお休みとなっております。ファンの皆様,ご了承ください。
 というわけで,今回も元気よく4Gamerと世界のゲーム業界の1週間を振り返りましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像集#002のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日 画像集#003のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
画像集#004のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日 画像集#005のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
画像集#006のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日 画像集#007のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
画像集#008のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日 画像集#009のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
画像集#010のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日 画像集#011のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

DMM GAMESの新作タイトル「ロストノア」の正式サービスがスタート。最大で10連ガチャぶんの夢晶石が手に入るログインボーナスが開催中
画像集#035のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 さーて,先週のランキングトップ10の第1位に輝いたのは,スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーVII」PC / PS4 / Switch / Xbox One / iOS / Android)の新たな動きを思わせずにはいられない商標出願を行ったというスクープ記事でした。出願されたのは,「神羅カンパニー」(正式名称は「神羅電気動力」)のロゴと,「THE FIRST SOLDIER」および「EVER CRISIS」という2つの名称。1997年のFFVIIで初登場した神羅カンパニーはミッドガルを支配する大企業で,彼らのエリート私設部隊は「ソルジャー」,でもって主人公のクラウドはその最高ランク,つまりファーストでした。また,「EVER CRISIS」も,外伝的な作品「ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII」などを思い起こさずにはいられません。
 出願範囲がやたら広いため,もちろん現段階で詳細はまったく分からないのですが,いろいろ想像できるだけにFFファンの期待が高まりまくりました。もしかするとスクウェア・エニックスが魔晄炉の発明に成功して,「魔晄」エネルギーによる電力事業への参入を計画しているのかもしれませんが,果たしてどうでしょうか。

大型アイドルプロジェクト「IDOLY PRIDE」がスマホゲーム化。今春の配信に先駆けて事前登録の受付がスタート
画像集#036のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 第2位に入ったのは,PS5について,これまで各店舗で行われた抽選販売にはどんな感じだったのか? をまとめた記事でした。依然として品薄状態が続くPS5。残念ながら記事の掲載時点で申し込みできるものはありませんが,「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」というか,「賢者は歴史に学ぶ」というか,これまでの抽選販売の傾向を知っておこうというわけです。とりあえず筆者には何も見えませんが,鋭い人にはこのリストから何事かが見えてくるかもしれません。
 ちなみに第5位には,ビックカメラ.comでPS5の抽選販売の申込受付が始まったという記事がランクインしました。こちらの受付も終わってしまいましたが,合わせて参考にしてください。

「シェルノサージュDX」「アルノサージュDX」の限定版を紹介するPV映像が公開。志方あきこ氏の新曲視聴コーナーも
画像集#037のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 北米時間の2021年1月11日〜14日には,おなじみの大型家電見本市「CES 2021」が開催されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で,今年はいつものラスベガスではなく,デジタル配信になりましたが,開催のタイミングでRazerが発表したコンセプトモデルを紹介した記事が第3位に入っています。発表されたのは,アクティブ換気機能を搭載したマスク「Project Hazel」(プロジェクト ヘイゼル)と,収納式の湾曲型有機ELディスプレイやハプティック技術を搭載したゲーマー向けチェア「Project Brooklyn」(プロジェクト ブルックリン)の2つ。
 記事によればRazerは,新型コロナウイルス感染拡大に伴って布製マスクや使い捨てマスクの製造・販売をしたり,100万個以上のマスクを寄付したりといった活動を行っていたそうで,その知見を元に生み出されたのが「Project Hazel」というわけです。半透明の樹脂素材を使って口元の動きが見えるという,こんな言い方をしていいのか分かりませんが,超未来的なデザインのかなりカッコいいマスクです。光るし。

Project Hazel
画像集#012のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

 また,「Project Brooklyn」は,着座したプレイヤーの前に60インチサイズのフレキシブル有機ELディスプレイが自動で展開するという奇想天外な椅子で,「サイバーパンク 2077」に出てきてもおかしくなさそうな雰囲気を醸し出しています。これはヤバい。
 コンセプトモデルということで,実際に販売されるかどうかは分かりませんし,販売されたとしてもすごいお値段になりそうですが,続報に期待しましょう。

Project Brooklyn
画像集#013のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

 「CES 2021」関連記事としてはまた,NVIDIAが独自イベント「GeForce RTX: Game On」を行って,デスクトップ向けのミドルクラスGPU「GeForce RTX 3060」と,ノートPC向けのGPU「GeForce RTX 30」シリーズを発表したというニュースが第10位にランクインしています。このほか,第11世代Coreプロセッサと次世代CPU「Alder Lake」の情報や,キーボードやノートPCの新製品情報など,いくつものCES 2021記事を掲載しました。気になる人は下のリンクをクリックしてみてください。

4Gamer「CES 2021」掲載記事一覧


「CosmicBreak Universal」の公式サイトがオープン。1月20日に開始となるβテストの情報もあらためて公開
画像集#038のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 そして第4位には,ええもう,いつもの方です。宇宙を舞台にした人狼系ゲーム「Among Us」PC / iOS / Android / Switch)の遊び方を紹介しますよという記事が堂々のランクイン。つ,強い! なお,「こちら」の記事では,2021年初頭の実装が予定されている「Among Us」の新たなマップ「The Airship」の新映像が公開されたという情報をお伝えしていますので,なんだったらどうぞ。自動で動くプラットフォームからは,悪い予感しかしてきませんが。

関連記事

「Among Us」,2021年初頭実装予定の新マップ“The Airship”の最新映像公開

「Among Us」,2021年初頭実装予定の新マップ“The Airship”の最新映像公開

 2020年12月に実装予定が明らかになった「Among Us」の新マップ「The Airship」の最新映像が,公式Twitterで公開された。詳細については相変わらず明らかではないものの,飛行機の内部に“移動するプラットフォーム”という,悪い予感しか漂ってこないギミックが用意されるようだ。

[2021/01/14 15:20]

「放置少女」と女優・橋本環奈さんのコラボイベント第2弾が本日スタート。新たなアバター“町奉行”を獲得できるチャンス
画像集#039のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 第7位第8位には,新作情報が入りました。どちらも初報でトップ10にランクイン,Switch向けの,お値段お手頃なダウンロード専用のレトロ風味のゲーム,という共通項がありまして,皆様,お目が高い。まず第7位は,インティ・クリエイツの2Dアクションゲーム「サイバーシャドウ」Switch版が1月26日に配信されるというお知らせ。Mechanical Head Studiosが開発した本作は,“8ビットテイスト忍者2Dアクションゲーム”を謳う作品で,工生命体に支配された世界を舞台に,主人公のシャドウがさまざまなな忍者アクションで敵をやっつけていきます。ドット絵風のグラフィックスが魅力的ですが,PS5/PS4版も大きく遅れることがないタイミングで販売できるように準備中とのこと。
 そして第8位は,レジスタのアクションRPG「迷宮伝説」が1月28日,ニンテンドーeショップで配信されるという記事でした。見下ろし型視点のダンジョン探索ゲームで,同名のスマホ版もリリースされていますが,Switch版では新たなジョブや新ステージ,新モードなどが追加されるそうです。

画像集#014のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日

画像集#015のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日


先週の注目記事


Twitterが2020年に話題となったゲームに関するデータを公開。世界中でもっともツイートされたゲームは「あつまれ どうぶつの森」に
――1月12日掲載

画像集#017のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 恒例ですが,Twitter Japanが2020年にTwitterで話題となったゲームに関するデータを公開しました。2020年のゲームに関するツイート数は1年間で20億を超えたとのことで,数えた人はそうとう大変だったでしょう。世界中で最もツイートされたゲームは,1位が「あつまれ どうぶつの森」で,以下「Fate/Grand Order」iOS / Android),「ディズニー ツイステッドワンダーランド」iOS / Android)と続きます。日本のゲームばっかりという気がしますが,それもそのはずで,ゲームについて世界中でもっともツイートしている国は日本でした。これは確か,昨年もそうだったはず。ゲームの話題について,TwitterというSNSは日本人によくマッチしているのかもしれません。


「スペルブレイク」メールインタビュー。最新アップデート“チャプター1:スペルストーム”を実施した魔法系バトロワの今後の展開とは
――1月12日掲載

画像集#018のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 2020年9月にリリースされた「スペルブレイク」PC / PS4 / Xbox One / Switch)について,開発したProletariatのスタッフにメールインタビューを行いました。「スペルブレイク」は,魔法を駆使するアクションとRPG要素を組み合わせたバトルロイヤルゲームで,プレイヤーは最強のバトルメイジを目指し,呪文のコンビネーションや戦略的なビルドを構築していきます。
 12月16日に“これまでで最も野心的な内容”だという最新アップデート「チャプター1:スペルストーム」が実施されたので,そのタイミングで,アップデートの狙いや今後の展開について質問しました。

画像集#019のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日


「Microsoft Flight Simulator」の日本語対応は2月に実施予定。部門トップのヨーグ・ニューマン氏が明言
――1月13日掲載

画像集#020のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 「Microsoft Flight Simulator」日本語対応が実現するそうです。2020年9月3日に掲載したレビュー記事でお伝えしたように,グラフィックスやAIなど,最新技術を「これでもか!」という感じに詰め込んだ,まさに「手元のPCで実現可能なコンピュータサイエンステクノロジの集大成」とも呼べる本作ですが,日本語に対応していないのが玉にキズでした。Microsoftのフライトシム部門を率いるヨーグ・ニューマン(Jorg Neumann)氏によれば,2月頃に行われるアップデートで日本語に対応する予定で,これは吉報です。ニューマン氏へのインタビューの詳細は,追って掲載する予定なので,楽しみにしていてください。

画像集#021のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
関連記事

もはや学校教材で使うべき? 「Microsoft Flight Simulator」レビュー&オススメのコントローラガイド

もはや学校教材で使うべき? 「Microsoft Flight Simulator」レビュー&オススメのコントローラガイド

 2020年8月18日にリリースされたPC向けフライトシム「Microsoft Flight Simulator」は,30年以上の歴史を持つシリーズの最新作だ。「ゲーム」というより「手元のPCで実感できる最新コンピュータサイエンス技術の集大成」といった側面が強い本作のレビュー,そしてコントローラ導入ガイドをお届けする。

[2020/09/03 11:00]


「インディ・ジョーンズ」新作ゲームをBethesdaとLucasfilm Gamesが発表。開発はWolfensteinシリーズのMachineGames
――1月13日掲載

画像集#022のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 Bethesda SoftworksとLucasfilm Gamesが,「インディ・ジョーンズ」ものの新作を開発すると発表しました。対応機種や発売時期などは未発表ですが,「The Elder Scrolls」「Fallout」シリーズで有名なTodd Howard(トッド・ハワード)氏がエグゼクティブプロデューサーを務め,開発を担当するのは「Wolfenstein」シリーズのMachineGamesが行うそうなので,注目しないわけにはいかないでしょう。ちなみにLucasfilm Gamesは,「こちら」の記事にもあるように,Walt Disney Studiosの傘下に入ったLucasfilmが新たに立ち上げた部門で,内部開発は行わないようですが,保有するIPを使って,さまざまなゲームメーカーとのコラボを進めていくようです。
 この発表の翌日には,今度はUbisoft Entertainmentと組んで,「スター・ウォーズ」関連の新作を制作中であることが発表されています。まさに急展開。個人的には「マニアックマンション」の新作なんか見たい気がしますけど,無理かなあ。

関連記事

Ubisoft EntertainmentとLucasfilm Games,「スター・ウォーズ」の世界を舞台にしたオープンワールドゲームの制作を発表

Ubisoft EntertainmentとLucasfilm Games,「スター・ウォーズ」の世界を舞台にしたオープンワールドゲームの制作を発表

 Ubisoft EntertainmentとLucasfilm Gamesが「スター・ウォーズ」の世界を舞台にしたオープンワールド型ゲームを制作中であることを明らかにした。ジャンルなどゲームの詳細は発表されていないが,開発を担当するのは「ディビジョン」シリーズを開発したUbisoft傘下のMassive Entertainmentだ。

[2021/01/14 13:08]


「おおかみのなく頃に」が4月28日に発売決定。アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」を題材とした“ループ型マルチエンディング人狼”ゲーム
――1月14日掲載

画像集#023のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 フロンティアワークスが,アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」をモチーフとした人狼ゲーム「おおかみのなく頃に」を発売すると発表しました。ゲームといってもアナログゲームで,シリーズでおなじみのキャラクター達が描かれた6枚のキャラクターカードと,13枚の運命カードを使って遊ぶ「ループ型マルチエンディング人狼」ということだそうです。誰が正気で誰が狂気か? 繰り返される惨劇の夜,みたいなことが公式サイトに書いてあって,小心者の筆者は怖くてプレイできるか不安です。それにしても,「Among Us」といい,「汝は人狼なりや?」がまたまた熱くなってきたみたいですね。


「サイバーパンク2077」の今後の取り組みと開発ロードマップが公開。Marcin Iwiński氏は旧世代機版に対する見解などを動画で説明
――1月14日掲載

画像集#024のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 CD PROJEKT REDが,発売中のアクションRPG「サイバーパンク2077」PS4 / Xbox One / PC)についての今後の取り組みと開発ロードマップを公開しました。世界中の期待を集めてリリースされた「サイバーパンク2077」でしたが,とくにPS4版とXbox One版でいくつも不具合が発生して,大変な船出になってしまいました。CD PROJEKTの共同設立者であるMarcin Iwiński氏は公開された動画の中で,そうしたさまざまな判断ミスを謝罪すると共に,信頼を取り戻すために最善を尽くすと述べています。これほどゲームが複雑になると,バグはどうしても避けられませんが,そんなときにどういう対応するかでゲーマーの評価は大きく変わると思います。CD PROJEKT REDのこれからの取り組みについて知りたい人は,記事をチェックしてください。

画像集#025のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日


Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開
――1月14日掲載

画像集#026のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 こちらも恒例,Twitterに続きValveの運営するデジタル配信サービス「Steam」も2020年を振り返りました。記事によれば,外出自粛の影響もあって2020年は大幅に数字を伸ばし,月間アクティブユーザーが1億2040万人,1日のアクティブユーザーが6260万人,ピーク時の同時ユーザーが2480万人など,目を疑いたくなるような豪快な数字が並んでいます。サマーやウィンターなど,季節ごとの大型セールではパブリッシャの収益が過去最高を更新したそうですが,どのくらい儲けたのかとか,何本ぐらい売れたのかとか,筆者の知りたい下世話な数字が公開されていないのが残念です。
 趣旨は全然違いますが,「こちら」にあるように,任天堂もまた2020年に遊んだゲームを振り返ることができる「My Nintendo Switch History 2020」を公開しました。Switchユーザーは合わせて読んでね。

関連記事

2020年に遊んだゲームを振り返ろう。月ごとにどのタイトルを何時間遊んだか確認できる「My Nintendo Switch History 2020」が公開

2020年に遊んだゲームを振り返ろう。月ごとにどのタイトルを何時間遊んだか確認できる「My Nintendo Switch History 2020」が公開

 任天堂は本日,My Nintendoにて2020年に遊んだゲームを振り返ることができる「My Nintendo Switch History 2020」を公開した。ニンテンドーアカウントでログインすると,月ごとにどのタイトルを何時間遊んだか確認できるほか,好きなゲームジャンルの分析データを確認できる。

[2021/01/14 18:01]


「あんさんぶるスターズ!! 5周年展示会」レポート。思い出のスチルに録り下ろしボイス,TVアニメの原画展示など見どころ満載
――1月15日掲載

画像集#027のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 池袋サンシャインシティ展示ホールで2020年12月31日から2021年1月11日まで行われた「あんさんぶるスターズ!! 5周年展示会 - ring for SMILE -」のレポートです。夢ノ咲学院の講堂を模したブース内では,2020年に5周年を迎えたあんスタの5年間を振り返る映像が流れていたり,キャストのサインや制作チームからのメッセージが展示されていたりと,ファンならドップリその気になれる雰囲気だったとのこと。展示会は終わってしまいましたが,公式サイトの発表によれば,緊急事態宣言が発出などで来場を見送ったファンのため,展示会場を3DスキャンしたVRデータの有償公開といった代替手段を準備中とのことですので,楽しみにしましょう。


Switch Liteのような小型PC「GPD WIN3」のクラウドファンディングが始まる。価格は799ドルから
――1月15日掲載

画像集#028のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 5.5インチの液晶ディスプレイとゲームパッドを搭載したゲームPC,「GPD WIN 3」のクラウドファンディングがスタートしたというニュースです。タイトルにもあるように,ディスプレイの両脇にゲームパッドをくっつけたその姿はSwitch Liteそっくり。ディスプレイを奥にスライドさせると,タッチ式のキーボードが現れるという機構もなかなかオシャレで,電車の中などでSwitchだと周りの人に思わせておいて,実はワープロ使ってました,驚いた? みたいな使い方もできそうですが,誰もしませんね。価格は799ドルからで,クラウドファンディングは3月5日まで行われています。記事掲載時点ですでに目標金額の40倍近くの出資を集めているそうです。

画像集#029のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日


「ディズニー ミュージックパレード」先行プレイレポート。ライドアトラクションのようなリズムゲームであの名曲を演奏できる
――1月15日掲載

画像集#030のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 タイトーが2021年初旬の配信を予定しているスマホ向け新作アプリ「ディズニー ミュージックパレード」iOS / Android)の先行プレイレポートです。ウォルト・ディズニー・ジャパンの協力により,ディズニーの楽曲で遊べる音楽ゲームとして開発中の本作。イルミネーションのようにきらびやかな3D空間でディズニー作品の世界を駆け巡るリズムゲームパートは,まさに音と光のライドアトラクションそのもの。リズムゲームとしてはシンプルなデザインですが,ディズニー音楽ときらめくような演出で,リッチな気分になれること間違いなしの作品に仕上がりつつあるようです。ハイホー。


バイオハザードシリーズ25周年を記念するオンラインタイトルのCBT実施が決定。ゲームの詳細は1月22日の「バイオハザード・ショーケース」で
――1月16日掲載

画像集#031のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
 カプコンがバイオハザードシリーズの25周年を記念した作品のクローズドβテストを,1月28日から30日まで実施すると発表しました。ゲーム内容は明らかになっておらず,にもかかわらずCBTの応募受付がすでに始まっているという,割と珍しいケースです。現段階で分かっているのは,プレイ人数4〜6人のマルチプレイアクションであることと対応機種がPS4/Xbox Oneであることだけ。詳しくは,1月22日に配信される予定の「バイオハザード・ショーケース」で公開されるようです。うーん,気になる。なお,「バイオハザード・ショーケース」については,「こちら」の記事で詳しく紹介していますので,CBT参加を狙っている人も狙っていない人も,チェックしてください。

関連記事

「バイオハザード ヴィレッジ」の最新情報にも注目。スペシャルプログラム“バイオハザード・ショーケース”が1月22日7時より配信へ

「バイオハザード ヴィレッジ」の最新情報にも注目。スペシャルプログラム“バイオハザード・ショーケース”が1月22日7時より配信へ

 カプコンは本日,サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズのさまざまな情報を届けるという「バイオハザード・ショーケース」が,日本時間2021年1月22日7:00より全世界一斉で配信となることを発表した。ここで,シリーズ最新作「バイオハザード ヴィレッジ」の最新情報も公開される模様だ。

[2021/01/15 11:01]


おたよりの逆襲


 いつもなら,「今週のプレゼント」の応募フォームの「4Gamerへのコメント」という欄に書き込まれたおたよりの中から面白いものを勝手に採用させてもらっているのですが,上にも書いたように,現在,年末年始恒例の企画「2020年 冬の特大プレゼント」を掲載中ということで,今週の「今週のプレゼント」はお休みとなっております。そんなわけで今回は,「2020年 冬の特大プレゼント」によせられたおたよりの中から,面白いものを勝手に採用させてもらいました。
 「2020年 冬の特大プレゼント」の応募締切は明日,そう1月18日21:00です。今からでも遅くありませんので,どんどん応募しましょう。約束だぜ!

関連記事

「2020年 冬の特大プレゼント」を開催。ノートPCやゲーミングチェア,ゲームソフトなどの豪華賞品が704名に当たる

「2020年 冬の特大プレゼント」を開催。ノートPCやゲーミングチェア,ゲームソフトなどの豪華賞品が704名に当たる

 年末年始の4Gamer恒例企画「2020年 冬の特大プレゼント」を今年も開催します! 今回は,ゲーマー向けノートPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,豪華プレゼントを704名にプレゼント! 年末年始の腕試しにぜひご応募ください。

[2020/12/28 22:38]



■2021年も楽しみにしています(自営業 mik)

 2021年って? あ,そっかー。(2020年が終わったことがまだ理解できていない編集者)


■Weekly 4Gamer楽しかったなぁ(学生 ぷしこ)

 そこの人,過去形で言わないように。まだやってます。


■Weekly 4Gamerの今週のプレゼントは、力をためている...(会社員 dusktwilight)

 現実はそうでもなく,鼻くそをほじくりながら油断しきっています。タリラリラ〜ン。


■相変わらずPS5の入手が困難ですね。早く欲しいよ〜(パート・アルバイト 憎悪に満ちたセセリ)

 特大プレゼントにPS5があったことから,PS5欲しいよ関連のおたよりをべらぼうな数,もらっています。「先週のランキング」にも入っていますが,これまで各店舗で行われた抽選販売にはどんな感じだったのか? をまとめた記事を掲載していますので,参考にしましょう。とはいえ……(下のおたよりに続く)

関連記事

これまでのPS5の抽選販売情報まとめ。入手のチャンスを掴む参考に

これまでのPS5の抽選販売情報まとめ。入手のチャンスを掴む参考に

 2020年11月12日に発売されたPlayStation 5だが,今なお入手困難な状況が続いている。そこで4Gamerでは,各店舗にてこれまで行われた抽選販売についてまとめてみた。各店舗の傾向を掴む参考にしてもらえたら幸いだ。

[2021/01/15 12:00]


■やっと抽選購入できたPS5が年末に届きました。玄関で受け取って喜び勇んでスキップで居間まで運ぶ途中でぎっくり腰になり、まだ開封できていません。。。(後略)(会社員 なな)

 (上のおたよりから続く)という人もいるようです。また……


■×ボタン決定慣らし中〜(自由業 パン)

 ……という人もいます。PS5は世界標準に合わせて決定ボタンが[×]に,キャンセルボタンが[○]に変更されているため,混乱しているユーザーも少なくないそうです。設定でアサイン変更もできますが,ゲーム操作でミスする可能性もあるので,早めに慣れたほうがいいみたい。ちなみに筆者はPCゲーマーですので,PSシリーズではしばしば分からなくなっていた気がします。「あれ,元の画面に戻っちゃったぞ」みたいな。


■PS5分解してください。(パート・アルバイト QSM)

 そう言われるだろうと思って,すでにやってます。で,分解したPS5を再び組み立てて,ちゃんと元どおりになったのかは,担当者に聞いても話をそらすのでよく分かりません。

関連記事

「PlayStation 5」分解レポート。ソニーらしいこだわりに満ちた設計を,実機をバラして改めて確認してみた

「PlayStation 5」分解レポート。ソニーらしいこだわりに満ちた設計を,実機をバラして改めて確認してみた

 4Gamer恒例の最新ゲーム機分解レポート。今回はいよいよ「PlayStation 5」通常版の分解に挑戦する。すでに公式の分解動画が公開済みではあるが,実機を分解してみると,SIEならではの工夫やこだわりが随所に感じられるマシンであることが分かった。

[2020/11/16 16:52]


■たまにはバナナはバナナでも、東京バナナ等のバナナと名が付く違う物で大きさを表して、伝わるのか試して欲しいです。(会社員 まくら)

 Weekly 4Gamerといえばバナナ,バナナといえばWeekly 4Gamerだったのですが,最近,出番が少なくなって,バナナもちょっとくさっているようです。バナナだけに……って,このダジャレは前にも書きましたね。(面白くない話を何度も繰り返す編集者)


■サクナヒメの農家対談面白かった。(大学生 にゃんきち)

 「こちら」の記事ですね。ゲーム開発者と米農家という,「天穂のサクナヒメ」PC / Switch / PS4)を知らないと状況がよくのみ込めない対談が島根の離島・隠岐の島町のWebサイトに掲載されています。稲作がこれほど巧みにゲームに落とし込まれるとは驚きです。開発者の腕前もさることながら,ゲームの可能性は無限だという気もします。

関連記事

「天穂のサクナヒメ」,開発者×米農家の特別対談記事が島根・隠岐の島町Webサイトであらためて公開

「天穂のサクナヒメ」,開発者×米農家の特別対談記事が島根・隠岐の島町Webサイトであらためて公開

 島根の離島・隠岐の島町のWebサイトで2021年1月12日,和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」に関する,えーでるわいす・なる氏と米農家・村上氏の特別対談記事が掲載された。2020年12月にPDFで先行公開されていた対談記事が,あらためて行政のWebサイトに登場したわけだ。

[2021/01/14 14:21]


■ロボット掃除機を買いました。捨てられないように頑張ります。(経営者・役員 MagusFalsus)

 そういえば,編集長が筆者を見ながら,「原稿を書くロボットがあればなあ……」とつぶやいていました。


■最近の小難しいFPSに疲れ切った後でDOOMをプレイしたらその実家のような安心感に心を癒されたので、帰省できなかった人は代わりにDOOMをプレイしてみたらどうでしょうか。(会社員 ぬるぬるまる)

 そうかも。昔々のFPSって,状況とかさっぱり分からないままいきなり始まって,撃って倒して撃って倒してアイテム探しているうちにボスが出てきたので倒したらゲーム終了,キミはヒーローだおめでとーって感じでしたもんね。


■プレゼント係は世襲制ですか?(自営業 yuba)

 そうです。引き継ぐ前には片方の眉を剃って山にこもり,素手でクマを倒せるようになって帰ってこなければなりません。


【次回予告】
 「蛇行」「直進」「横ばい」「蛇腹移動」に続く,ヘビの第5の移動方法「投げ縄式」が発見されたことにインスパイアされたくぬぎちゃん。第6の移動方法を開発すべく,ヘビの気分になるために生卵を丸のみして気分が悪くなったり,「メタルギア」をプレイしてみたりしたがどうもうまくいかない。「まあ,蛇の道は蛇っていうから,そのうちなんとかなるでしょ」と,蛇足的なことを言いながら,あまりにも竜頭蛇尾であるため,とりあえず全裸になってみたくぬぎちゃんだったが……。


画像集#032のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年1月10日〜1月16日
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月