オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III公式サイトへ
読者の評価
89
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III

マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III
公式サイト http://www.microsoft.com/japan/games/age3/
発売元 日本マイクロソフト
開発元 Ensemble Studios
発売日 2006/01/27
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

【PR】嗚呼,我が青春のAoE。一生に一度は遊んでみてほしい「エイジ オブ エンパイアIII」の魅力をあらためて紹介してみる

【PR】嗚呼,我が青春のAoE。一生に一度は遊んでみてほしい「エイジ オブ エンパイアIII」の魅力をあらためて紹介してみる

 11月26日にマイクロソフトより発売される「エイジ オブ エンパイア III:コンプリート コレクション」。AoEといえば,日本でもっとも売れたRTSシリーズ。4Gamer読者の中にも「鬼のようにハマった」という人は多いことと思うが,今回は,そんなAoEシリーズの面白さについて改めて考えてみた。

[2009/10/30 12:00]

連載「ゲーマーのための読書案内」第56回:『1491』

連載「ゲーマーのための読書案内」第56回:『1491』

 ゲームが取り扱う題材をより詳しく知るために,書籍を当たってみる本連載。今回はダウンロード販売が始まった「アメリカンコンクエスト」に寄せて,チャールズ C. マンの『1491』を紹介する。コロンブスの「発見」以前,南北アメリカはヨーロッパよりも豊かな土地だったようだ。

[2008/08/06 11:44]

【PR】新たに日本も追加されるAoE3拡張パック「アジアの覇王」。その魅力を紹介

【PR】新たに日本も追加されるAoE3拡張パック「アジアの覇王」。その魅力を紹介

 11月16日に発売が予定されているAoE IIIの拡張パック第2弾「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III:アジアの覇王」。本作は,そのタイトルからも分かる通り,アジアをテーマにした作品だ。新たな勢力として日本,中国,インドの三つの文明が追加されるほか,「民族の象徴」や「領事館」といった新要素も実装。よりAoE3が楽しめる内容に仕上がっている。本記事では,そんなアジアの覇王の魅力を紹介する。気になる人は,ぜひ詳細をチェックしておこう。

[2007/10/26 15:45]

[TGS 2007#05]Bruce Shelley氏に聞く「エイジ オブ エンパイア:アジアの覇王」

[TGS 2007#05]Bruce Shelley氏に聞く「エイジ オブ エンパイア:アジアの覇王」

 北米では2007年10月に発売が控えている,「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」の新たな拡張パック「エイジ オブ エンパイア III:アジアの覇王」だが,AoEシリーズの生みの親の一人であるBruce Shelley氏が,9月20日に開催される東京ゲームショウ2007に合わせて来日している。4Gamerでは,早速同氏にインタビューを実施。アジアの覇王の魅力についてはもちろんのこと,Ensemble Studiosの今後の新作(?)についても少しだけ話を伺うことができた。

[2007/09/20 22:40]

新連載「PCゲームを持ち出そう!」,第1回はNDS用「Age of Empires:The Age of Kings」を紹介

 今週から始まった「PCゲームを持ち出そう!」は,PCゲームと関連のある,ニンテンドーDS/プレイステーション・ポータブル用のタイトルを紹介していく連載だ。第1回となる今回は,NDS用の「Age of Empires: The Age of Kings」を紹介しよう。今やRTSの代名詞的存在となった感のあるAoEが,NDS用ゲームとしてどのようにアレンジされているのか,興味のある人はぜひご一読を。

[2007/07/04 20:15]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」最終回は3戦略について

 ついにあと3日で発売される,「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」。その週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の最終回となる第9回では,本作はもちろん,RTS全般で役に立つ3戦略「ラッシュ」「ブーム」「タートル」について学びます。ここまでくれば,アナタもいっぱしの将軍の仲間入り。あとは最後の一兵になるまで戦うのみです!

[2006/01/24 23:49]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第8回はユニット研究後編

 「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」の週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」第8回は,軍事ユニット研究の後編をお送りします。今回は強力な火力を誇る砲兵ユニットと,さまざまな軍船ユニットについてドッカンドッカン研究していきます。

[2006/01/17 23:56]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第7回はユニット研究・前編

 「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第7回は,軍事ユニット研究の前編をお送りします。内政だのホームシティだの,なんだかんだいっても,結局はユニットの運用がRTSの勝敗を決めるものなのです。

[2006/01/10 23:52]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第6回は戦闘の基礎知識

 「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第6回からは,ついに実戦に役立つ戦闘知識編に突入します。内政の比重が大きいと見られがちな本作ですが,奥の深い戦闘を軽視していたのでは勝負に勝てません。早速実戦的な知識を学んでいきましょう。

[2005/12/27 23:21]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第5回は日本語版を紹介

 「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第5回は,4Gamer編集部に到着した日本語評価版をもとに,日本語ローカライズの内容をお届けします。シナリオエディタの一部以外すべて置き換えられた日本語の訳は,シリーズ歴代作品同様,かなりしっかりしたもの。2006年1月27日の発売日まで待ちきれない人は,本記事で一足お先に日本語っぷりを堪能してください。

[2005/12/20 22:39]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第4回は8文明を紹介

 「Microsoft Age of Empires III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第4回を,4Gamerに掲載しました。今回はお待ちかね,スカーミッシュとマルチプレイの主役である8文明,それぞれの特徴について紹介します。自分のプレイスタイルに合った文明を見つけるための資料として,ぜひ活用してください。

[2005/12/13 23:36]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第3回はHome Cityとデッキ

 「Microsoft Age of Empires III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第3回は,いよいよ本作の新フィーチャーである,Home Cityシステムとデッキの組み方の話に入ります。いわば後方支援を自分でカスタマイズできる本システムの採用により,同じ文明であっても毎回違った戦術を展開できるようになり,その可能性は計り知れません。

[2005/12/06 23:39]

奥谷海人のAccess Accepted第57回:Microprose派閥の財産と系譜

 この秋,北米でストラテジーの大作が相次いで発売された。「Microsoft Age of Empires III」と,「Sid Meier's Civilization IV」である。また日本では,「エンパイア・アースII 日本語版」が,やはりこの秋に発売されている。この3作は,単にゲームタイプが似ているだけでなく,有機的なつながりも持っている。そのつながりとは,“Microprose Software”と,“Sid Meier”(シド・マイヤー)氏だ。今回は,多くの優秀な人材を輩出したMicroproseの歴史について,マイヤー氏を中心に振り返ってみよう。

[2005/11/30 21:53]

「Age of Empires III 新大陸漂流記」第2回はキャンペーン紹介

 「Microsoft Age of Empires III」を題材とした週刊連載記事「AoE3 新大陸漂流記」の第2回は,RTS上級者にはスルーしてしまう人も多そうな「キャンペーンモード」を紹介します。単なる初心者用の練習の場ではなく,展開や仕掛けも凝っていて楽しめるキャンペーンで,スカーミッシュとは違ったAoE3の魅力に迫ります。

[2005/11/29 23:36]

「Age of Empires III」の新連載「AoE3 新大陸漂流記」がスタート

 日本語版が今冬発売予定の,RTSを代表するシリーズの最新作「Age of Empires III」を題材とした新連載「AoE3 新大陸漂流記」がスタートします。第1回では,まずAge of Empires IIIは何が新しくなったのか,そしてそもそもAge of Empiresシリーズとは何者なのかについて見ていきます。RTS初心者大歓迎の内容です。

[2005/11/22 22:56]

TGS2005前日特別インタビュー「Age of Empires III」:Bruce Shelley氏が語るゲームデザインのプロセス

 2005年10月25日に(米国での)発売日を控え,いよいよ期待の高まる新作RTS「Age of Empires III」。このたび,シニアデザイナーBruce Shelley氏が東京ゲームショウに合わせて来日したので,早速インタビューを行ってきた。新たな要素である「カード/デッキ」システムの作成プロセスなど,興味深い話を聞くことができた。

[2005/09/15 23:07]
AD(最終更新日:2012/06/02)
Age of Empires 3 Gold Edition
Software
発売日:2007-11-16
価格:24500円(Amazon)
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月