オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

SAREPTA STUDIO

このページの最終更新日:2018/11/26 10:00

rss


キーワード

下線

レーベンスボルンを舞台にしたシリアスなアドベンチャー「My Child Lebensborn」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1876回

レーベンスボルンを舞台にしたシリアスなアドベンチャー「My Child Lebensborn」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1876回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,アドベンチャーゲーム「My Child Lebensborn」を紹介する。世界大戦の終結後に,レーベンスボルンで産まれた子供を育てるという内容で,当時の人々が受けたさまざまな困難や差別を親の視点で追体験できる作品だ。

[2018/11/26 10:00]

[TGS 2018]「My Child: Lebensborn」がついに日本語化。感情を揺さぶられる体験を日本語で堪能しよう

[TGS 2018]「My Child: Lebensborn」がついに日本語化。感情を揺さぶられる体験を日本語で堪能しよう

 現代ノルウェー史における「歴史の闇」であるレーベンスボルン問題を扱ったゲーム「My Child: Lebensborn」が,2018年5月についにリリースされた。そして9月,本作が日本語に対応し,これに合わせて東京ゲームショウ2018でも展示がなされている。今回は日本語化された本作を改めて簡単に紹介しよう。

[2018/09/22 16:49]

[GDC 2017]ノルウェーの戦後の闇を鮮やかな痛みと共に描く。「My Child: Lebensborn」のデモをプレイしてみた

[GDC 2017]ノルウェーの戦後の闇を鮮やかな痛みと共に描く。「My Child: Lebensborn」のデモをプレイしてみた

 ノルウェーの戦後史に黒々と残る,“レーベンスボルン”に対する政府主導の迫害をテーマとした「My Child: Lebensborn」。ほとんどゲームの内容が明かされていなかった本作だが,GDC Playにおいて,ついにプレイアブルデモが展示された。プレイヤーに鮮烈な痛みを感じさせるこの作品を紹介したい。

[2017/03/03 20:56]

ノルウェー現代史の闇に迫るインディーズゲーム「My Child: LebensBorn」とは

ノルウェー現代史の闇に迫るインディーズゲーム「My Child: LebensBorn」とは

 インディーズゲームの過当競争が語られるようになって久しいが,今なお極めて個性的なゲームが発表され続けているというのは,とても素晴らしいことだ。ノルウェーのSAREPTA STUDIOが制作する「My Child: LebensBorn」もまた,インディーズならではの,強烈なテーマを扱った作品である。果たして,1945年に始まったノルウェーの歴史の闇とは。

[2016/04/30 16:11]
さらに記事を探す

My Child Lebensborn

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • シミュレーション
発売元
発売日 2018/05/08
価格 330円

  • 読者レビューを書く

My Child Lebensborn

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • シミュレーション
発売元
発売日 2018/05/19
価格 360円

  • 読者レビューを書く

トピックス
スペシャルコンテンツ