オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

週間アクセスランキング

週間記事アクセスランキング集計期間:2020年02月14日〜2020年02月20日

1
★★★★★★

「Diablo」にNetflixでアニメ化の噂。Activision Blizzard Studios社長のLinkedInから明らかに

[2020/02/17 20:45]
2
★

初心者を中級者へと導く,「DARK SOULS」(ダークソウル)で死なないための5か条。これを読めば誰でもクリアできる(はず)!

初心者を中級者へと導く,「DARK SOULS」(ダークソウル)で死なないための5か条。これを読めば誰でもクリアできる(はず)!

 2018年10月18日,フロム・ソフトウェアからNintendo Switch版「DARK SOULS REMASTERED」が発売される。“死にゲー”として名高い本作を「この機会に遊んでみようかな」と考えている人は少なくないはず。そこで,まったくの初心者に向けて,“「DARK SOULS」で死なないための5か条”をお伝えしたい。

[2018/10/13 00:00]
3
★

[CEDEC 2010]ネットゲームの裏で何が起こっているのか。ネットワークエンジニアから見た,ゲームデザインの大原則

[CEDEC 2010]ネットゲームの裏で何が起こっているのか。ネットワークエンジニアから見た,ゲームデザインの大原則

 先週行われた「CEDEC 2010」の講演から「ネットワークゲームの仕組みとゲームデザイン」と題された講演を紹介しよう。登壇したのはセガで「ファンタシースターオンライン」シリーズを手がけた節政暁生氏。講演では,格闘ゲームからMMORPGまで,ネットゲームのゲームデザインについて,気をつけるべきことのレクチャーが行われた。

[2010/09/06 18:41]
4
★

ユービーアイソフトが贈るRPG「チャイルド オブ ライト」をレビュー。キャラクターがなめらかに動く,絵本のような世界へ飛び込もう

ユービーアイソフトが贈るRPG「チャイルド オブ ライト」をレビュー。キャラクターがなめらかに動く,絵本のような世界へ飛び込もう

 ユービーアイソフトから本日(2014年5月1日)リリースされたRPG,「チャイルド オブ ライト」。2Dで表現された,おとぎ話を思わせる幻想的な世界観や,水彩画のようなグラフィックス,そして廉価ながらしっかりと作り込まれたゲームシステムなど,本作に秘められた魅力をお届けしたい。

[2014/05/01 00:00]
5
★

「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」は“雰囲気”だけのゲームじゃない。ゲーマーをムキにさせる難関ステージのギミックをレポート

「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」は“雰囲気”だけのゲームじゃない。ゲーマーをムキにさせる難関ステージのギミックをレポート

 日本マイクロソフトは本日,PC/Xbox One向けアクションアドベンチャー「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」の配信予定日を3月11日と発表した。手書き風のタッチで描かれたグラフィックスや幻想的なキャラクター,そしてフルオーケストラによるBGMが彩る繊細な世界が印象的な本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2015/02/19 11:00]
6
★

「レッド・デッド・リデンプション」は何がユーザーを引きつけ,そして熱かったのか。「2」の発売直前となった今,振り返ってみた

「レッド・デッド・リデンプション」は何がユーザーを引きつけ,そして熱かったのか。「2」の発売直前となった今,振り返ってみた

 2018年10月26日に発売される,Rockstar Gamesの新作アクションADV「レッド・デッド・リデンプション2」。8年ぶりの最新作に期待が高まっているファンも多いことだろう。ここでは発売前の予習として前作のプレイレポートをお届けする。前作をプレイした人もそうでない人も本稿でおさらいしておこう。

[2018/10/16 00:00]
7
★

「レッド・デッド・リデンプション2」プレイレポート。もはや無法者の居場所がなくなったこの西部で,文明に屈して生きるか,逆らって死ぬか

「レッド・デッド・リデンプション2」プレイレポート。もはや無法者の居場所がなくなったこの西部で,文明に屈して生きるか,逆らって死ぬか

 2018年10月26日に発売されると,たちまちに世界的大ヒットとなったRockstar Gamesの新作アクション「レッド・デッド・リデンプション2」。美しいグラフィックスと西部劇にこだわり抜いた作風で高い評価を得た前作から,8年という歳月を経て,どのように生まれ変わったのか。本稿ではその魅力をお届けしたい。

[2018/12/01 12:00]
8
★

いよいよ明日発売となる「グランド・セフト・オートV」。最新作をより深く楽しむための公式SNS「Rockstar Games Social Club」にも注目

いよいよ明日発売となる「グランド・セフト・オートV」。最新作をより深く楽しむための公式SNS「Rockstar Games Social Club」にも注目

 Rockstar Gamesは,人気クライムアクションシリーズ最新作「グランド・セフト・オートV」を,明日発売する。本作をより深く楽しむために,プレイヤーなら公式SNS,Rockstar Games Social Clubを利用したいところ。登録すれば,会員同士での情報交換が可能になるのはもちろん,会員限定の特典アイテムなども入手可能になる。

[2013/10/09 12:43]
9
★

これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

 エレクトロニック・アーツが2014年11月27日(PC向けのDL版のみ11月20日)に発売を予定しているアクションRPG「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,RPGに必要なものをありったけ詰め込んだ「満漢全席」ともいえるボリューム感を持った作品だ。本稿では,そんな本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2014/11/20 12:00]
10
★

史上最難度シューティングはいかにして攻略されたか? 〜「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」クリア者と開発者に聞く

史上最難度シューティングはいかにして攻略されたか? 〜「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」クリア者と開発者に聞く

 2010年9月,「史上最高難度のシューティングゲーム」と呼ばれた「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」に初クリア者が登場した。このゲームはいかにして作られ,そして攻略されたのか。今回はプレイヤーであるMON(もん)氏と,デスレーベルを開発したアリカの三原一郎氏に直接インタビューを行った。

[2010/10/13 00:00]
11
★

HD化で遊びやすくなった「バイオハザード HDリマスター」プレイインプレッション。元祖サバイバルホラーの恐怖と緊張を存分に味わおう

HD化で遊びやすくなった「バイオハザード HDリマスター」プレイインプレッション。元祖サバイバルホラーの恐怖と緊張を存分に味わおう

 カプコンの名作サバイバルホラー「バイオハザード」をHD化したPlayStation 3/Xbox 360用ソフト「バイオハザード HDリマスター」が2014年11月27日に発売された。“元祖サバイバルホラー”として知られるタイトルが,現行のハードでどのように変わったのだろうか。本稿では,PS3版のプレイインプレッションをお届けしよう。

[2014/11/29 00:00]
12
★

「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム3」,ハローキティとのコラボコスチュームなどが配信に

[2013/05/02 19:12]
13
★

「メタルギア」のアートディレクター,新川洋司氏が「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」のラスボスをデザイン。その経緯と今後の展望を,新川氏と「武装神姫」の鳥山亮介プロデューサーに聞く

「メタルギア」のアートディレクター,新川洋司氏が「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」のラスボスをデザイン。その経緯と今後の展望を,新川氏と「武装神姫」の鳥山亮介プロデューサーに聞く

 KONAMIのPSP用ソフト「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」には,発売まで伏せられていたサプライズ要素があった。それは,小島プロダクションで「メタルギア」シリーズのアートディレクターを務める新川洋司氏が,デザイナーとして本作に参加しているということだ。今回,「武装神姫」シリーズの鳥山亮介プロデューサーと新川氏に,このコラボレーションが実現したいきさつなどを聞いた。

[2011/10/15 00:00]
14
★

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

 「マブラヴ オルタネイティヴ」の発売から10年。ブラウザゲーム「ストライクフロンティア」がサービスインするなど,今も広がる「マブラヴ」ワールドだが,その仕掛け人がアージュ代表の吉宗鋼紀氏だ。今回,吉宗氏とマブラヴファンのライター,マフィア梶田氏BRZRK氏の3人が対談することになった。マブラヴ関連の最新情報も飛びしたこの対談を,前後編に分けてお届けしよう。

[2016/12/28 12:00]
15
★

今を代表するバトルプランナー陣が語る,格闘ゲームの作り方。アークシステムワークス×フランスパン合同座談会

今を代表するバトルプランナー陣が語る,格闘ゲームの作り方。アークシステムワークス×フランスパン合同座談会

 日本発のゲームジャンルとして広まり,いまや世界の各地で大会が開かれている対戦格闘ゲーム。そんな格ゲーを生み出すうえで欠かせない仕事の一つに,バトルプランナーという役職がある。往々にしてコミュニティの議論の中心となるゲームバランスを司り,格闘ゲーマーにとって身近な存在である彼らは,普段何を考え,どう仕事に向き合っているのだろうか。5人の格闘ゲーム開発者に話を聞いてみた。

[2015/11/21 00:00]
16
★

初登場のマルチプレイはこうなった! 発売直前「バイオショック2」のプレイレポートを掲載

初登場のマルチプレイはこうなった! 発売直前「バイオショック2」のプレイレポートを掲載

 全世界で250万本以上の売り上げを記録したというヒット作の続編「バイオショック2」の日本語版が,ディースリー・パブリッシャーから3月4日に発売される。前作になかったマルチプレイにスポットを当てて,そんな話題作をたっぷりと紹介しよう。

[2010/02/24 12:00]
17
★

「FIFA 18」レビュー。若きフットボーラーの成長と挫折を描くストーリーモード「The Journey」がさらに熱い

「FIFA 18」レビュー。若きフットボーラーの成長と挫折を描くストーリーモード「The Journey」がさらに熱い

 エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 18」が発売中だ。日夜,オンライン上のピッチを駆け巡り,一喜一憂を繰り返している筆者だが,「FIFA 18」はシングルプレイ用ストーリーモード「The Journey」が前作以上に充実している点も見逃せない。

[2017/11/04 00:00]
18
★

人気シリーズ最新作「ファークライ4」のプレイレポートを掲載。ヒマラヤの小国を舞台に,過酷なミッションに挑もう

人気シリーズ最新作「ファークライ4」のプレイレポートを掲載。ヒマラヤの小国を舞台に,過酷なミッションに挑もう

 ユービーアイソフトの看板シリーズとも呼べる「ファークライ」。シリーズ最新作となる「ファークライ4」のプレイレポートを掲載したい。ヒマラヤ山脈の架空の小国「キラット」を舞台に,圧政を敷く男を倒すために主人公が活躍する,オープンワールドタイプの本作。広大で美しいマップを舞台に,激しい戦いを繰り広げるのだ。

[2015/02/07 12:00]
19
★

【Jerry Chu】プレイヤーを貶める「Far Cry 4」

【Jerry Chu】プレイヤーを貶める「Far Cry 4」

 香港出身,現在は日本の大学院に籍を置き,ゲームプログラマーを目指しているというJerry Chu氏に,ひょんなことから4Gamerで不定期連載コラムを執筆してもらうことになりました。異国の価値観と視点を通してみると,話題の海外ゲームはどのように映るのか。あれこれ論じてもらいます。さっそくですが,第1回は「Far Cry 4」です。

[2016/02/06 12:00]
20
★

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

 「ゲームの物語づくりの最先端が“いま”“どこに”あるのかを確認しなければならない」――イシイジロウ氏のこんな一言からはじまった,制作者達自身による“アドベンチャーゲーム語り”企画。4Gamerでは,その様子を5万字超にも及ぶ特大ボリュームでお届けします。ある意味“アドベンチャーゲーム語りの決定版”とでも言うべき本稿。ぜひご一読ください。

[2013/11/09 00:00]
21
★

「バイオハザード0 HDリマスター」に搭載される“ウェスカーモード”の新情報が公開。レベッカのエクストラコスチュームも

「バイオハザード0 HDリマスター」に搭載される“ウェスカーモード”の新情報が公開。レベッカのエクストラコスチュームも

 カプコンは,2016年1月21日に発売を予定している「バイオハザード0 HDリマスター」“ウェスカーモード”について,続報を公開した。このモードにおけるウェスカーはウロボロス・ウィルスを手に入れた後となっているため,超人的な特殊能力を所持している。また,部下として洗脳したレベッカを従えている。

[2015/11/05 13:59]
22
★

制作体制を変えて望む「DARK SOULS II」。ディレクターが宮崎氏ではなくなる理由とは――「DARK SOULS II」特別インタビュー

制作体制を変えて望む「DARK SOULS II」。ディレクターが宮崎氏ではなくなる理由とは――「DARK SOULS II」特別インタビュー

 12月8日に制作が発表された「DARK SOULS II」。まだタイトル名が発表されたのみで,具体的な内容も発売時期も明らかなになっていない本作だが,いったいどういう方向を目指していて,どのような進化を遂げているのか。4Gamerでは,フロム・ソフトウェアを取材。宮崎英高氏,渋谷知広氏のお二人に話を聞いてきた。

[2012/12/22 13:10]
23
★

稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー

稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー

 カプコンの稲船敬二氏による,ブログなどを主とした過激とも取れる昨今の発言を追っかけている人であれば,うっすらと想像はしていたかもしれないが,本日(10月29日)先ほど,氏の辞任が自身のブログで発表された。今回の辞任に関する稲船氏のインタビューの,長大な全文を公開しよう。

[2010/10/29 19:05]
24
★

さあ,行こうーー新宿に「GALLERY El shaddai -ギャラリー エルシャダイ-」が12月19日にオープン。「オフ会やってもいいって大丈夫か?」

さあ,行こうーー新宿に「GALLERY El shaddai -ギャラリー エルシャダイ-」が12月19日にオープン。「オフ会やってもいいって大丈夫か?」

 クリムは,「GALLERY El shaddai -ギャラリー エルシャダイ-」を12月19日にプレオープンすると発表した。ギャラリーには複製原画,マッキーで制作された巨大イラスト原画などが展示されており,作品やグッズの購入も可能。オフ会やノマドワーキングの仕事場としての利用もできるという。

[2016/12/15 21:45]
25
★

三國と戦国を融合したお祭りゲー「無双OROCHI」の面白さとは? 最新作「無双OROCHI3」発売直前にその魅力を紹介

三國と戦国を融合したお祭りゲー「無双OROCHI」の面白さとは? 最新作「無双OROCHI3」発売直前にその魅力を紹介

 コーエーテクモゲームスが展開している「無双OROCHI」シリーズは,「真・三國無双」「戦国無双」両シリーズのキャラクターが一堂に会し,強大な敵に立ち向かうアクションゲームだ。本稿では,7年ぶりとなる最新作「無双OROCHI3」の発売前にその魅力を紹介していきたい。

[2018/09/11 00:00]
26
★

「GTAオンライン」にホリデーシーズンが到来。無料テーマやアイテムが手に入る

[2019/12/20 14:21]
27
★

ヒロインや“先生”を伴侶にできたり女剣客を主人公にできたりと,多くの新要素を追加した廉価版PS3「侍道3Plus」が2009年10月に発売

ヒロインや“先生”を伴侶にできたり女剣客を主人公にできたりと,多くの新要素を追加した廉価版PS3「侍道3Plus」が2009年10月に発売

 スパイクは,PLAYSTATION 3用ソフト「侍道3Plus」を2009年10月に発売すると発表した。本作は,2008年11月に発売された「侍道3」(PLAYSTATION 3 / Xbox 360)に新要素を追加した拡張版。価格は3990円といわゆる廉価版にあたるわけだが,さまざまな新要素が追加されている。

[2009/08/07 21:32]
28
★

[EVO2014]EVO開幕直前「ウルトラストリートファイターIV」座談会。ウメハラ選手ら6名のトッププレイヤー達が語るウルIVとトーナメントシーンのこれから

[EVO2014]EVO開幕直前「ウルトラストリートファイターIV」座談会。ウメハラ選手ら6名のトッププレイヤー達が語るウルIVとトーナメントシーンのこれから

 世界中の格ゲーファンが待ち望む,世界最大級の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2014」が,日本時間の2014年7月12日に開幕となる。それに先んじて収録したトッププレイヤー達の座談会をお届けしよう。「ウルトラストリートファイターIV」を中心に,プレイシーンの現状やEVO2014への抱負などを語ってもらったのでファンはぜひご一読を。

[2014/07/05 23:30]
29
★

【PR】今から始める「モンスターハンター フロンティアZ」 第3回:ここからが真のスタートだ! G級始動編

【PR】今から始める「モンスターハンター フロンティアZ」 第3回:ここからが真のスタートだ! G級始動編

 PlayStation 4版のサービスが始まり,多くのハンターたちが集う「モンスターハンター フロンティアZ」。連載企画の第3回は,ハンターランクを卒業したハンターに向けて,序盤でなすべきことをレクチャーしよう。“G級”な狩猟生活を楽しむための参考にしてほしい。

[2016/12/10 12:00]
30
★

「ボーダーランズ プリシークエル」の魅力と新要素を紹介。酸素を噴射して低重力のパンドラの月を縦横無尽に飛び回ろう

「ボーダーランズ プリシークエル」の魅力と新要素を紹介。酸素を噴射して低重力のパンドラの月を縦横無尽に飛び回ろう

 2Kから2014年10月30日に発売されたアクションRPG「ボーダーランズ プリシークエル」は,惑星パンドラの月を舞台にしたシリーズ最新作だ。本稿では,低重力という環境や酸素を使ったアクション,悪人揃いのプレイアブルキャラクターといった本作の魅力を,まとめて紹介しよう。

[2014/11/12 17:47]
31
★

「MOBIUS FF」,「FF XIII」とのコラボを岡田将生さんと宮川大輔さんが伝えるテレビCMを放送

[2016/07/16 10:00]
32
★

「ファークライ3」のレビューを掲載。狂気に満ちた島で繰り広げられる必死のサバイバルは,ほかにはない異色のゲーム体験だ

「ファークライ3」のレビューを掲載。狂気に満ちた島で繰り広げられる必死のサバイバルは,ほかにはない異色のゲーム体験だ

 本日(2013年3月7日),ユービーアイソフトから発売されたオープンワールドなFPS,「ファークライ3」のレビューを掲載した。海賊達が支配する狂気の島に捕えられた主人公が,仲間達を助け,島を脱出するために戦っていくという本作。緻密に作り込まれたマップや,クセの強い登場人物,そして大人っぽいストーリー展開など,普通のゲームじゃ物足りないという人にオススメだ。

[2013/03/07 00:00]
33
★

「FINAL FANTASY XIII-2」をがっつり13時間プレイ。時空を越える分岐システム「ヒストリアクロス」はFF13プレイヤーに対する一つの回答となるか

「FINAL FANTASY XIII-2」をがっつり13時間プレイ。時空を越える分岐システム「ヒストリアクロス」はFF13プレイヤーに対する一つの回答となるか

 「FINAL FANTASY XIII」の続編にして,シリーズ最新作となる「FINAL FANTASY XIII-2」が,2011年12月15日に発売される。“一本道”と揶揄されることすらあった前作からおよそ2年。満を持して登場する続編は果たしてどのように進化したのか,一足先にプレイした感触と共にお伝えしていこう。

[2011/11/02 12:00]
34
★

「討鬼伝 極」合計9万本,「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」8万9000本などが登場の「週間販売ランキング+」

「討鬼伝 極」合計9万本,「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」8万9000本などが登場の「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週は「討鬼伝 極」が合計で9万本,「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」も8万9000本でランクインしている。「ラブライブ! School idol paradise」「超次元アクション ネプテューヌU」といった新作も登場した。

[2014/09/03 22:00]
35
★

長寿シリーズ最新作「ニード・フォー・スピード ライバルズ」をレビュー。シングルとマルチをシームレスにつなぐ,“ALL DRIVE”システムとは何か

長寿シリーズ最新作「ニード・フォー・スピード ライバルズ」をレビュー。シングルとマルチをシームレスにつなぐ,“ALL DRIVE”システムとは何か

 エレクトロニック・アーツから発売中のレースゲーム,「ニード・フォー・スピード ライバルズ」のレビューをお届けする。業界きっての長寿シリーズとして知られる「ニード・フォー・スピード」だが,新作のたびに新たな試みを盛り込んでくるところはさすがのひと言。今回の新機軸,“ALL DRIVE”システムとは,果たしてどういうものなのか。

[2014/01/18 00:00]
36
★

「Xbox One Elite」の日本発売や「Rise of the Tomb Raider」の実機プレイ披露など,見どころ満載の「Xbox One 大感謝祭 2015」発表会レポート

「Xbox One Elite」の日本発売や「Rise of the Tomb Raider」の実機プレイ披露など,見どころ満載の「Xbox One 大感謝祭 2015」発表会レポート

 日本マイクロソフトは,2015年9月26日に東京,10月4日に大阪において「Xbox One 大感謝祭 2015」を開催する。発売前の「レインボーシックス シージ」「Rise of the Tomb Raider」など,注目作14タイトルを試遊できる催しだ。東京会場での開催前日となる9月25日にはプレス向けの発表会が行われ,さまざまな情報が公開された。

[2015/09/26 00:00]
37
★

「GTA:オンライン」,「強盗ミッション」の流れや詳細な仕組みが公開

「GTA:オンライン」,「強盗ミッション」の流れや詳細な仕組みが公開

 ロックスター・ゲームスは,「グランド・セフト・オートV」の「GTA:オンライン」で楽しめる「強盗ミッション」を,2015年初頭より無料で配信する。強盗ミッションとは,ロスサントスでの強盗を楽しめる4人協力プレイ用のコンテンツ。GTA:オンラインの初期から告知されていたコンテンツだけに,かなり凝った作りとなっているようだ。

[2014/12/26 18:40]
38
★

圧倒的ボリュームで迫るサバイバルホラー「サイコブレイク」をレビュー。プレイヤーの脳を刺激するストーリーと,押し寄せる恐怖を全身で受け止めろ

圧倒的ボリュームで迫るサバイバルホラー「サイコブレイク」をレビュー。プレイヤーの脳を刺激するストーリーと,押し寄せる恐怖を全身で受け止めろ

 三上真司氏率いるTango Gameworksが手掛けるサバイバルホラー,「サイコブレイク」をレビューした。予測のつかない展開とおどろおどろしい描写,そして挑戦し甲斐のあるゲームバランスを備えた本作を最後までプレイした,そのプレイフィールをお届けしたい。

[2014/10/23 00:00]
39
★

「GOD EATER 2」合計37万8000本,「コール オブ デューティ ゴースト」合計20万3000本。PS Vita TVは4万2000台の「週間販売ランキング+」

「GOD EATER 2」合計37万8000本,「コール オブ デューティ ゴースト」合計20万3000本。PS Vita TVは4万2000台の「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週の1位は,PS Vita版が26万6000本の「GOD EATER 2」。PSP版も11万2000本でランクインしている。「コール オブ デューティ ゴースト」は合計20万3000本だ。また,今週発売されたPS Vita TVは,4万2000台の販売数となった。

[2013/11/20 22:00]
40
★

「WebMoney PINCOM」ドコモとau,ソフトバンクの各キャリア決済に対応

[2014/09/18 14:47]
41
★

[CEDEC 2011]AIに命を。「ぽかぽかアイルー村」のアフォーダンス指向によるAI事例と「ARMORED CORE V」の三次元的な移動経路検索

[CEDEC 2011]AIに命を。「ぽかぽかアイルー村」のアフォーダンス指向によるAI事例と「ARMORED CORE V」の三次元的な移動経路検索

 CEDEC 2011で,「AIに命を吹き込むには」と題されたショートセッションが行われた。これは,「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」と,「ARMORED CORE V」のAI開発にまつわる講演だ。果たして両タイトルのAI開発には,どのような工夫が凝らされていたのだろうか。

[2011/09/07 00:00]
42
★

【島国大和】「ゲームをするのが面倒くさい」について考えてみる

【島国大和】「ゲームをするのが面倒くさい」について考えてみる

 ここ最近,「ゲームを遊ぶのが面倒くさい」と感じてしまう人が少なくないと思います。「積みゲー」なんて言葉は良い例ですが,買ってもパッケージを開けなかったり,ダウンロードしてもインストールをしなかったり。島国大和氏による「島国大和のド畜生 出張所」の第二十二回では,そんな「ゲームをするのが面倒くさい」について考えてみます。

[2012/09/26 00:00]
43
★

あの「ヴァンパイア」シリーズが快適なネット対戦と共に復活。熱い戦いの日々が蘇る「ヴァンパイア リザレクション」レビューを掲載

あの「ヴァンパイア」シリーズが快適なネット対戦と共に復活。熱い戦いの日々が蘇る「ヴァンパイア リザレクション」レビューを掲載

 2013年3月14日,カプコンから発売されたPS3/Xbox 360用ソフト「ヴァンパイア リザレクション」のレビューをお届けしよう。10数年前,全国のゲームセンターで格闘ゲーマー達を虜にした「ヴァンパイアハンター」「ヴァンパイアセイヴァー」を現代に甦らせた本作。その移植の完成度を,気になるネット対戦のでき映えと共にお伝えしていこう。

[2013/04/13 00:00]
44
★

「MHF-G」特異個体モノブロス亜種の狩猟が本日解禁。宝玉入手数が2倍になるキャンペーンも

[2015/09/30 18:02]
45
★

「Minecraft」のリードデザイナーが開発に関わる新作サイドスクロールアクション「Cobalt」の発売が2016年2月に延期

「Minecraft」のリードデザイナーが開発に関わる新作サイドスクロールアクション「Cobalt」の発売が2016年2月に延期

 Oxeye Game Studioが開発中のサイドスクロールアクション「Cobalt」の発売時期が2016年2月に延期された。サイボーグを操作し,さまざまな敵と戦いながらマップを高速で駆け抜けるという本作の開発には,「Minecraft」のリードデザイナーを務めるJens Bergensten氏も参加している。

[2015/10/27 13:27]
46
★

「モンスターハンター フロンティアG」に登場する全12武器種のオリジナルアクションをムービーで一挙公開

「モンスターハンター フロンティアG」に登場する全12武器種のオリジナルアクションをムービーで一挙公開

 カプコンがサービス中のオンラインアクション「モンスターハンター フロンティアG」は,これまでのアップデートにより,多くのオリジナルアクションを実装してきた。そこで,本稿では全武器種のオリジナルアクションを収録したムービーをまとめて掲載する。MHF-Gならではの要素を確認してほしい。

[2015/01/29 14:00]
47
★

これぞMad Catzアケコンの集大成。新製品「TE2」レビュー

これぞMad Catzアケコンの集大成。新製品「TE2」レビュー

 2014年8月7日にMad Catzから発売された新作アケコン「Ultra Street Fighter IV Arcade FightStick Tournament Edition 2」のレビューをお届けする。海外産の本格アケコンとして日本に紹介され,瞬く間に格闘ゲーマーの新定番となった初代TE。その後継となるTE2には,いったいどんなアイデアが詰め込まれているのだろうか。

[2014/09/02 00:00]
48
★

フロム・ソフトウェアってどんな会社ですか。プロデューサー鍋島俊文氏を通して見えた「ARMORED CORE V」を作れた理由

フロム・ソフトウェアってどんな会社ですか。プロデューサー鍋島俊文氏を通して見えた「ARMORED CORE V」を作れた理由

 マニアックなゲームの制作に定評のあるフロム・ソフトウェアが最近絶好調だ。「DARK SOULS」が世界累計出荷数150万本を突破し,2012年1月26日に発売が迫る「ARMORED CORE V」も受注だけで20万本に迫っているという。では,フロム・ソフトウェアという会社はいったいどんな組織で,なぜ成功を収め得たのか。その秘密を探るべく,まずはACVの発売を控えた鍋島俊文プロデューサーにインタビューを行った。

[2012/01/25 11:29]
49
★

最近のフィギュア市場ってどうなってるの?――グッドスマイルカンパニーに聞くフィギュアビジネス,そして「ブラック★ロックシューター」という挑戦

最近のフィギュア市場ってどうなってるの?――グッドスマイルカンパニーに聞くフィギュアビジネス,そして「ブラック★ロックシューター」という挑戦

 キャラクターあるいはコンテンツの楽しみ方の一つとして,今やすっかり定着した感があるフィギュア。今回4Gamerでは,そんなフィギュア業界をリードするグッドスマイルカンパニーの代表取締役・安藝貴範氏にインタビューする機会を得て,フィギュアビジネスについてや,近年のコンテンツ開発,あるいはその周辺の“文化”についてなど,いろいろな話を聞いてみた。

[2010/08/28 10:00]
50
★

「デビル メイ クライ 4」のPCデモ版で悪魔の右腕を体験せよ

「デビル メイ クライ 4」のPCデモ版で悪魔の右腕を体験せよ

 カプコンの人気アクションゲーム「デビル メイ クライ 4」のPC版デモがリリースされた。本作は,主人公ネロの“悪魔の右腕(デビルブリンガー)”による斬新なアクションが見どころ。剣と銃の両方を使いこなし,迫り来る悪魔を倒すのだ。また,本作をプレイする目安としてのPC性能を測定できるベンチマークも単体で公開されており,4GamerにUpしたのでぜひ試してみてほしい。

[2008/06/06 15:16]

Pick Up

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

GUILTY GEAR Xrd公式攻略サイト

シリーズ最新作「REV 2」に対応した公式攻略サイトが始動。基礎攻略からフレームデータまで,最新の攻略情報をお届けしていきます。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日
タイトル評価ランキング
89
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年08月〜2020年02月