オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Radeon Pro,Radeon Instinct

このページの最終更新日:2016/12/13 14:56:47

  • RSS
ニュース一覧

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

 北米時間2018年11月6日,AMDは,7nmプロセスを採用するサーバー向けの新型CPUおよび新型GPUを予告した。注目は「Zen 2」ベースで7nmプロセス技術を採用して製造される次世代EPYCプロセッサ「Rome」(開発コードネーム)で,64コア128スレッドに対応する強烈なスペックに注目だ。

[2018/11/07 14:10]

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

 北米時間2018年10月30日,AMDは,Vega世代のノートPC向けGPU「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表した。発表時点においてスペックの詳細は明らかになっていないが,同日付けで発表になった新型「MacBook Pro」のBTOオプションになるとのことだ。

[2018/10/31 13:33]

AMD,VegaベースGPUを2基搭載する「Radeon Pro V340」を発表。1枚で32ユーザーをサポートするVDI向けグラフィックスカード

AMD,VegaベースGPUを2基搭載する「Radeon Pro V340」を発表。1枚で32ユーザーをサポートするVDI向けグラフィックスカード

 北米時間2018年8月24日,AMDは,「Vega」ベースのGPUを1枚のカード上に2基搭載する仮想化ソリューション向けグラフィックスカード「Radeon Pro V340」を発表した。Radeon Pro V340は,Compute Unit数56基のGPUを2基と,総容量32GBのHBM2メモリを搭載しており,カード1枚で同時に最大32ユーザー分の仮想環境を提供可能だ。

[2018/08/31 11:55]

コンテンツ制作用途向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 8200」が8月下旬に国内発売

[2018/08/27 11:52]

AMD,「Radeon Pro WX 8200」を9月上旬に税別999ドルで発売。Vega 10ベースのコンテンツ制作向けグラフィックスカード

AMD,「Radeon Pro WX 8200」を9月上旬に税別999ドルで発売。Vega 10ベースのコンテンツ制作向けグラフィックスカード

 北米時間2018年8月12日,AMDは,コンテンツ制作用途向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 8200」を9月上旬に税別999ドルで発売すると発表した。Vega 10ベースで56基のCompute Unitと容量8GBのHBM2メモリを搭載する製品だ。

[2018/08/14 14:41]

エーキューブ,Radeon Instinct+EPYC採用のディープラーニング向けGPUサーバーを発表

[2018/06/21 19:38]

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

 台湾時間2018年6月6日,AMDは台北市内のホテル,The Westin Taipeiでプレスカンファレンスを開催した。第2世代のRyzen Threadripperや7nm世代のVega,そしてZen 2ベースのEPYCなど,AMDが2018年6月の台北で何を明らかにしたのかまとめてみよう。

[2018/06/07 06:00]

AMD,プロ向けのグラフィックスドライバ「Radeon Pro Software Enterprise Driver 18.Q2」を公開

[2018/05/11 20:04]

Radeon Pro WX9100もしくはRadeon Pro WX7100搭載のThunderbolt 3接続型外付けグラフィックスボックスが国内発売

[2018/04/27 17:55]

Vega世代GPU搭載の数値演算アクセラレータ「Radeon Instinct MI25」が国内発売

[2018/03/16 15:35]

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

 CES 2018に合わせて,AMDは2018年にどんな製品を予定しているのか,概要を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,その発表内容を細かく見ていくことにしたい。AMDは具体的に何を明らかにし,どんな製品を出すと予告しているのだろうか。

[2018/01/09 00:00]

AMD,ワークステーションGPU用ドライバ「17.10」公開。ゲームでフル性能を発揮できる「Gaming Mode」が利用可能に

[2017/10/23 15:15]

Amazonの「AWS App Stream 2.0」がRadeon Proを採用

[2017/09/14 20:57]

「Radeon Pro WX 9100」と「Radeon Pro SSG」の国内発売決定。Vega世代のワークステーション向けグラフィックスカード

[2017/08/08 14:27]

[SIGGRAPH]「Radeon RX Vega」の短尺版やEPYCを20基搭載するサーバーなどが初披露されたAMD「Capsaicin」イベントレポート

[SIGGRAPH]「Radeon RX Vega」の短尺版やEPYCを20基搭載するサーバーなどが初披露されたAMD「Capsaicin」イベントレポート

 SIGGRAPH 2017開幕初日の北米時間7月30日,AMDは,ロサンゼルスで,自社イベント「Capsaicin」を開催した。主役は,新世代GPU「Radeon RX Vega」とハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」だったが,本稿ではそれ以外の話題として,短尺版のVega搭載カードや,映像業界に向けた取り組みなどについてまとめてみたい。

[2017/08/01 17:31]

AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ

AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ

 北米時間6月20日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースのサーバーおよびデータセンター向けCPU「EPYC 7000」を正式に発表した。EPYC 7000は,1〜2ソケットを備える比較的小規模な構成のシステムをターゲットとしており,8コア16スレッド対応モデルから32コア64スレッド対応モデルまでの計12製品をラインナップしている。

[2017/06/21 05:00]

エーキューブ,Low Profile対応のワークステーション用グラフィックスカード「Radeon Pro WX3100」「Radeon Pro WX2100」

[2017/06/14 16:50]

AMD,iMac向けの新GPUシリーズ「Radeon Pro 500」を発表

AMD,iMac向けの新GPUシリーズ「Radeon Pro 500」を発表

 北米時間2017年6月5日,AMDは,新しい21.5および27インチ液晶パネル搭載iMac向けとなるGPUシリーズ「Radeon Pro 500」を発表した。Polarisマクロアーキテクチャを採用し,最上位モデル「Radeon Pro 580」では36基の「Compute Unit」(=シェーダプロセッサ2304基)を統合し,VRにも対応するという。

[2017/06/06 16:11]

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

[COMPUTEX]なぜ2017年第2四半期に出る「Vega」は「Frontier Edition」だけなのか。「Radeon RX Vegaは7月末リリース」の謎を追う

 Ryzenの勢いを感じるCOMPUTEX TAIPEI 2017のAMDは,「Radeon RX Vega」を2017年7月末以降に正式発表することも予告済みだが,しかし,「2017年第2四半期中」に登場する製品は「Frontier Edition」だけなのだという。なぜなのか,会場でカードメーカー関係者に話を聞いた。

[2017/06/06 00:00]

AMD,AIおよび汎用ソフトウェア開発向けGPUグラフィックスカード「Radeon Vega Frontier Edition」

AMD,AIおよび汎用ソフトウェア開発向けGPUグラフィックスカード「Radeon Vega Frontier Edition」

 北米時間2017年5月17日,AMDは,Radeon Proシリーズのグラフィックスカード新製品「Radeon Vega Frontier Edition」を2017年6月下旬に発売すると発表した。本製品はAIおよび汎用ソフトウェア開発向けで,32bit単精度浮動小数点数演算で最大13 TFLOPS,16bit半精度浮動小数点演算では最大25 TFLOSの性能を持つという。

[2017/05/17 07:23]

AMD,第2世代の「Radeon Pro Duo」を発表。デュアルPolaris搭載のコンテンツ制作向けカード

AMD,第2世代の「Radeon Pro Duo」を発表。デュアルPolaris搭載のコンテンツ制作向けカード

 北米時間2017年4月24日,AMDは,AMDは,第2世代の「Radeon Pro Duo」カードを発表した。新型はPolarisベースのGPUを2基搭載。デュアルFijiベースの第1世代モデルと比べて演算性能は低下した一方,グラフィックスメモリ容量が4倍の32GBへ達したのが特徴だ。メーカー想定売価は999ドル(税別)となっている。

[2017/04/25 12:04]

AMD,人工知能用途向けアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表。次世代GPU「Vega」ベースの製品も展開予定

AMD,人工知能用途向けアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表。次世代GPU「Vega」ベースの製品も展開予定

 北米時間2016年12月12日,AMDは,人工知能用途向けの新型アクセラレータとなる「Radeon Instinct」と,それを利用する機械学習向けソフトウェア群を発表した。有り体に言えば「Tesla」や「Xeon Phi」と競合する製品だが,次世代GPU「Vega」ベースのものが予告されている点は要注目だ。

[2016/12/13 15:29]

エーキューブ,「Radeon Pro WX5100」を国内発売。ミドルクラス市場向けのワークステーション用グラフィックスカード

[2016/12/01 14:40]

エーキューブ,「Radeon Pro WX7100」グラフィックスカードを国内発売

[2016/11/09 18:05]

AMD,コンテンツ制作向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX」の出荷を開始。最上位モデルは発表時よりもスペックを強化

AMD,コンテンツ制作向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX」の出荷を開始。最上位モデルは発表時よりもスペックを強化

 北米時間2016年11月7日,AMDは,Polarisマクロアーキテクチャベースのコンテンツ制作用途向けグラフィックスカードであるRadeon Pro WXシリーズの出荷開始を発表した。「Radeon Pro WX 7100」「Radeon Pro WX 5100」「Radeon Pro WX 4100」の計3製品があり,メーカー想定売価は順に799ドル,499ドル,399ドル(いずれも税別)。

[2016/11/08 18:47]

「DOOM」の完全版付きSapphire製カード2製品が発売。R9 NanoとPro Duo

[2016/09/27 13:06]

AMDは新GPU「Radeon Pro」を,NVIDIAは360度ビデオ用SDKをアピール。プロセッサメーカーによる「SIGGRAPH 2016」の展示をレポート

AMDは新GPU「Radeon Pro」を,NVIDIAは360度ビデオ用SDKをアピール。プロセッサメーカーによる「SIGGRAPH 2016」の展示をレポート

 CG関連のさまざまな企業が出展する「SIGGRAPH 2016」の展示会場「Exhibition」。CGアニメスタジオ大手のPixarが出展を取りやめるという寂しい話題があったものの,AMDやNVIDIA,Qualcommといった企業は,今年も自社のソリューションを積極的にアピールしていた。そこで本稿では,これら企業による注目の展示をレポートしたい。

[2016/08/04 00:00]

[SIGGRAPH]AMD,コンテンツ制作向けの青いグラフィックスカード「Radeon Pro」立ち上げ。容量1TBのSSDフレームバッファを持つ特別版「SSG」を予告

[SIGGRAPH]AMD,コンテンツ制作向けの青いグラフィックスカード「Radeon Pro」立ち上げ。容量1TBのSSDフレームバッファを持つ特別版「SSG」を予告

 北米時間2016年7月25日,AMDはSIGGRAPH 2016合わせの自社イベントにおいて,「Radeon Pro」の立ち上げを行った。コンセプトカラーとして青を採用する新しいワークステーション向けグラフィックスカードシリーズとなる。発表時点の最上位モデルは,容量1TBのSSDをカード上に搭載し,フレームバッファとして使う「Radeon Pro SSG」だ。

[2016/07/26 12:57]

AMD,ハードウェア仮想化向けのブレードサーバー用GPU「FirePro S7100X」を発表

AMD,ハードウェア仮想化向けのブレードサーバー用GPU「FirePro S7100X」を発表

 北米時間2016年5月25日,AMDは,仮想化向けのブレードサーバー用新型GPU「FirePro S7100X」を発表した。ハードウェア仮想化技術「SR-IOV」に対応した業界初の製品で,GPUあたり最大16ユーザーに仮想デスクトップ環境を提供できるという。容量8GBのGDDR5メモリを搭載したMXMでの提供となる。

[2016/05/27 12:01]

AMD,デュアルFiji搭載のサーバー向けGPU「FirePro S9300 x2」を発表

AMD,デュアルFiji搭載のサーバー向けGPU「FirePro S9300 x2」を発表

 北米時間2016年3月31日,AMDは,サーバー向けの新型GPU「FirePro S9300 x2」を発表した。VRコンテンツ開発者向けとして登場した“デュアルFiji”搭載の「Radeon Pro Duo」と同じハードウェア構成を採用する数値演算アクセラレータで,単精度の浮動小数点演算性能は13.9TFLOPS,倍精度演算性能は870GFLOPSに達するとのことだ。

[2016/04/01 12:00]

最大32ユーザーに対するハードウェア仮想化を実現する「FirePro S7150」が国内発売

[2016/02/03 18:34]

Low Profile対応で4画面同時出力可能な「FirePro W4300」が発売に

[2015/12/01 19:15]

AMD,FirePro SによるハードウェアベースのGPU仮想化技術「AMD Multiuser GPU」を開発者向けイベントで披露

AMD,FirePro SによるハードウェアベースのGPU仮想化技術「AMD Multiuser GPU」を開発者向けイベントで披露

 北米時間2015年9月1日,AMDは,同社のサーバー向けGPUであるFirePro Sシリーズを使った,ハードウェアによるGPU仮想化技術「AMD Multiuser GPU」を発表した。仮想化技術によって最大15ユーザーが1基のGPUを共用し,GPUを活用するアプリケーションを利用できるようになるという。

[2015/09/02 13:20]

AMD,メモリ容量32GBのサーバー向けGPU「FirePro S9170」を発売

[2015/07/09 15:28]

AMD,FirePro W向けのレイトレーシングエンジン「FireRender」を発表

[2015/04/10 19:39]

4画面それぞれで4K解像度出力に対応した「FirePro W5100」が発売

[2014/09/11 21:15]

Matrox,次世代グラフィックスカードでAMD製GPUを採用

Matrox,次世代グラフィックスカードでAMD製GPUを採用

 北米時間2014年9月3日,加Matrox Graphicsは,同社の次世代業務用グラフィックスカード製品でAMD製GPUを採用すると発表した。AMDの業務用製品向けグラフィックスドライバと,Matrox独自のデスクトップ管理ソフト「PowerDesk」を統合し,カードとともに顧客へ提供するという。FireProの兄弟カード的なものが登場することになるようだ。

[2014/09/04 10:53]

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

 SIGGRAPHの一般展示ホール「Exhibition」レポートの2回めをお届けする。NVIDIAのリアルタイム大局照明技術ライブラリ「GI Works」の話題や,Haswell世代向けのDirectX 12対応グラフィックスドライバのデモ,そしてAMDが開発中のGCN世代GPU向けレイトレーシングエンジン「Fire Render」の話題をまとめてみた。

[2014/08/25 10:00]

AMD,「FirePro W7100」などワークステーション向けGPU計4製品を発表。ミドル〜ローエンド製品を置き換え

AMD,「FirePro W7100」などワークステーション向けGPU計4製品を発表。ミドル〜ローエンド製品を置き換え

 北米時間2014年8月12日,AMDは,デスクトップワークステーション向けGPU「FirePro W7100」「FirePro W5100」「FirePro W4100」「FirePro W2100」を発表した。これにより,ミドルクラスからローエンドのラインナップが一新されることになる。W7100のみ2014年第4四半期発売予定で,残る3製品は9月にも出荷開始の見込みだ。

[2014/08/14 13:25]

AMD,Hawaiiベースのサーバー向けGPU「FirePro S9150」を発売

[2014/08/07 11:32]

エーキューブ,ワークステーション向けグラフィックスカード「FirePro W8100」を今夏に発売。4K解像度の4画面同時出力に対応

エーキューブ,ワークステーション向けグラフィックスカード「FirePro W8100」を今夏に発売。4K解像度の4画面同時出力に対応

 2014年6月24日,エーキューブは,AMDのワークステーション向けGPU「FirePro W8100」を2014夏に国内発売すると発表した。GCN世代の「Hawaii」コアを採用し,倍精度浮動小数点演算性能が2.1TFLOPSに達することと,4系統のDisplayPort出力すべてで4K解像度に対応するのが特徴だ。販売代理店想定売価は32万8000円(税別)

[2014/06/24 12:24]

ワークステーション向けGPUの新製品「FirePro W9100」登場。倍精度2.62TFLOPSを実現して約65万円

ワークステーション向けGPUの新製品「FirePro W9100」登場。倍精度2.62TFLOPSを実現して約65万円

 2014年4月8日,エーキューブは,AMDの新世代ワークステーション向けグラフィックスカード「FirePro W9100」を2014年夏に発売すると発表した。代理店による参考価格は64万8000円(税込)。Hawaiiベースで倍精度演算性能2.62TFLOPS,グラフィックスメモリ容量16GBを誇る新製品は,4K解像度における複数のタスク処理がターゲットとなっている。

[2014/04/08 13:17]

AMD,「FirePro S10000」のラインナップにメモリ12GBモデルを追加。2014年春に出荷開始

[2013/11/18 14:27]

AMD,Fire Proシリーズの世界的な独占販売パートナーにSapphireを選定

[2013/10/02 11:50]

[TGS 2013]AMDブースに「Androidタブレット上で動作する『艦これ』」が。 これはいったい?

[TGS 2013]AMDブースに「Androidタブレット上で動作する『艦これ』」が。 これはいったい?

 東京ゲームショウへの初出展を果たしたAMD。同社のブースに,「Nexus 7」上で60fpsの「艦これ」が動作するというデモが展示されている。これが噂される“モバイル版艦これ”なのか? ……と思いきや,これはクラウドゲームサービス向けGPU「Radeon Sky」のライブデモなのだった。

[2013/09/19 15:14]

日本AMDがTGS 2013に初出展。「Radeon Sky」やPCゲームの展示を予定

日本AMDがTGS 2013に初出展。「Radeon Sky」やPCゲームの展示を予定

 2013年9月12日,日本AMDは,千葉・幕張メッセで9月19日から22日まで開催される東京ゲームショウ2013に,初出展すると発表した。ゲーム業界で勢いに乗るAMDらしい動きといえるだろう。クラウドゲームシステム向けGPU「Radeon Sky」の展示やPCゲームの試遊台設置があるとのことで,意外な穴場になるかもしれない。

[2013/09/12 17:47]

AMD,クラウドゲームシステム向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を国内初披露。対応OSなど新情報も

AMD,クラウドゲームシステム向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を国内初披露。対応OSなど新情報も

 日本AMDが,「Game Tools & Middleware Forum 2013」に登場。その場で,同社のクラウドゲームサービス向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を国内初披露した。対応OSといった新情報や,関連技術「RapidFire」の概要も語られるなど,充実した内容になっていたので,それらをひととおりまとめてお伝えしてみたい。

[2013/07/23 14:27]

実アプリケーションでの性能はQuadroより優秀!? AMDが「FirePro W」シリーズの説明会で実力をアピール

実アプリケーションでの性能はQuadroより優秀!? AMDが「FirePro W」シリーズの説明会で実力をアピール

 2013年4月19日,AMDは都内にて,ワークステーション向けグラフィックスカードシリーズ「FirePro W」についての報道関係者向け説明会を開催した。日本ではNVIDIAのQuadroシリーズが優勢な市場に,AMDはいったいどのような戦略で挑むのか。業務用グラフィックス製品担当ディレクターが語るAMDの取り組みについてレポートしよう。

[2013/04/22 16:00]

[GDC 2013]PS4のコントローラが披露。大手の出展増加で年々規模が拡大するGDC展示会場レポート(1)

[GDC 2013]PS4のコントローラが披露。大手の出展増加で年々規模が拡大するGDC展示会場レポート(1)

 「Game Developers Conference」はゲーム開発者向けの国際会議である。その一方で,世界各国から集まる大勢の開発者に向けて,自社の製品やサービスを売り込もうという企業も多く,いまや名だたる企業がブースを構える大きな展示会ともなっているのだ。今回は展示会場で見た,興味深い製品や技術についてレポートしたい。

[2013/03/30 16:41]

[GDC 2013]AMD,クラウドゲームシステム向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を発表。お久しぶりの「Ruby」もチラ見せ

[GDC 2013]AMD,クラウドゲームシステム向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を発表。お久しぶりの「Ruby」もチラ見せ

 GDC 2013の2日めとなる3月26日,AMDは会場近くで報道関係者向けイベントを開催し,その場で,クラウドゲームサービス向けグラフィックスカード「Radeon Sky」を発表した。いわく,「PCゲームと家庭用ゲーム機の次はクラウドだ」。また,Radeonのイメージキャラ「Ruby」の新作デモもチラ見せされたので,直撮りムービーも合わせてレポートしたい。

[2013/03/28 00:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月18日〜02月19日