オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

米田 聡

このページの最終更新日:2019/10/08 14:18

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

Radeon RX 5500/5500Mシリーズに対応した「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.10.1」が登場

[2019/10/08 14:18]

「Ghost Recon: Breakpoint」に対応した「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.9.3」が登場

[2019/10/01 14:31]

【PR】SeagateのPCIe対応SSD「FireCuda 510」を選ぶべき3つの理由。古いSATA SSDと交換して快適ゲームライフを送ろう

【PR】SeagateのPCIe対応SSD「FireCuda 510」を選ぶべき3つの理由。古いSATA SSDと交換して快適ゲームライフを送ろう

 HDDよりも高速で壊れにくいSSDは,ゲーマー向けPCにとって欠かせないストレージだ。しかし,古いSATA接続のSSDを使い続けるのは,性能と信頼性の両面で問題がある。そんなときこそ,ストレージ製品の老舗であるSeagateのPCIe接続型M.2 SSD「FireCuda 510」の出番だ。ゲーマー向けSSDと銘打った本製品の魅力を紹介しよう。

[2019/09/30 18:00]

一般消費者向けSSD「SSD 665p」を近日投入。Intelが「Optane Memory」や「3D NAND」に関する最新情報を明らかに

一般消費者向けSSD「SSD 665p」を近日投入。Intelが「Optane Memory」や「3D NAND」に関する最新情報を明らかに

 2019年9月26日,Intelは,同社が推進するメモリ技術「Optane Memory」や3D NAND技術に関する最新の情報を発表した。一般消費者向け製品では,近日中にPCIe接続の新型SSD「Intel SSD 665p」を投入する。また,Optane Memoryを用いたデータセンター用のメモリ製品も発表となった。

[2019/09/26 11:00]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.9.2」が登場。「Borderlands 3」への最適化と超解像機能「Image Sharpening」の対応GPUが増える

[2019/09/17 13:19]

「Gears 5」や「CoD: Modern Warfare」β版への最適化を行った「GeForce 436.30 Driver」が登場

[2019/09/11 21:21]

[CEDEC 2019]ヤマハ製AVアンプの「SURROUND:AI」は,リアルタイムのシーン認識をいかにして実現したのか

[CEDEC 2019]ヤマハ製AVアンプの「SURROUND:AI」は,リアルタイムのシーン認識をいかにして実現したのか

 CEDEC 2019でヤマハは,同社のAVアンプに組み込まれている技術「SURROUND:AI」の仕組みを解説するセッションを行った。コンテンツのシーンに最適なサラウンドサウンド効果をかけるために,音声データだけからリアルタイムでシーンを認識するというこの技術は,意外にシンプルな仕組みで実現されていた。その概要をレポートしよう。

[2019/09/10 19:59]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.9.1」が登場。Gears 5への最適化をはたす

[2019/09/09 13:36]

[CEDEC 2019]ゲーム技術が主役? 「Unreal Engine」を活用した運転支援システム開発の実例を紹介

[CEDEC 2019]ゲーム技術が主役? 「Unreal Engine」を活用した運転支援システム開発の実例を紹介

 CEDEC 2019の初日となる2019年9月4日,「AD&ADASシステムとゲーム開発技術の融合」というセッションが行われた。自動運転という,現在の自動車業界における,もっとも大きな話題の1つを取り上げたものだが,この開発にゲームで培われた知見が深く関わっているというのだ。

[2019/09/07 21:26]

【PR】MSIのノートPC「GS65 Stealth」は,RTX 2080 Max-Q搭載でアンダー2kgを実現した真に持ち歩けるゲーマー向けPCだ

【PR】MSIのノートPC「GS65 Stealth」は,RTX 2080 Max-Q搭載でアンダー2kgを実現した真に持ち歩けるゲーマー向けPCだ

 高性能なGPUとCPUを搭載するゲーマー向けノートPCは,人気のあるジャンルだが,大きく重て持ち運びにくいのがネックだ。そこで,NVIDIA製GPU「GeForce RTX 2080 Max-Q」と独自の冷却機構を組み合わせることで,重量2kg未満のゲーマー向けノートPCを実現したのがMSIの「GS65 Stealth 9SG」である。その実力を検証してみよう。

[2019/08/31 12:00]

「CONTROL」への最適化をはたした「GeForce 436.15 Driver」が登場

[2019/08/28 12:56]

「CONTROL」への最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.8.2」が登場

[2019/08/27 12:51]

「GeForce 436.02 Driver」で「NVIDIA版Anti-Lag」こと「Ultra-Low Latency Mode」を実装

[2019/08/21 17:45]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.8.1」が登場。RX 5700搭載環境でMicrosoftのDRM技術に対応

[2019/08/14 18:04]

RX 5700搭載環境で「Wolfenstein: Youngblood」がクラッシュする問題に対処した「Radeon Software 19.7.5」が登場

[2019/08/01 14:04]

AMD,Ryzen 3000シリーズで「Destiny 2」が起動できない不具合に対処するチップセットドライバなどをリリース

[2019/07/31 15:18]

NVIDIAのクリエイター向けロゴプログラム「RTX Studio」認定済みノートPCに新製品10機種が加わる

NVIDIAのクリエイター向けロゴプログラム「RTX Studio」認定済みノートPCに新製品10機種が加わる

 北米時間2019年7月29日,NVIDIAは,クリエイター向けPCロゴプログラム「RTX Studio」の認定を受けたノートPCのラインアップに,DellやHP,Lenovoなどから新たに10機種が加わると発表した。

[2019/07/29 22:00]

「Radeon Software 19.7.3」リリース。「Wolfenstein: Youngblood」の描画性能が最大13%向上

[2019/07/26 17:19]

RTX 2080 SUPER対応とWolfenstein最新作への最適化を謳う「GeForce 431.60 Driver」公開

[2019/07/24 12:24]

「Radeon Software 19.7.2」リリース。「Gears 5」β版への最適化とバグ修正中心のマイナーアップデート

[2019/07/17 14:47]

「GeForce 431.36 Driver」公開。GeForce RTX SUPER対応や「Metro Exodus」への最適化などを施す

[2019/07/10 15:58]

RX 5700シリーズ対応や新機能を実装した「Radeon Software 19.7.1」が登場

RX 5700シリーズ対応や新機能を実装した「Radeon Software 19.7.1」が登場

 北米時間2019年7月7日,AMDは,同日に発売となった「Radeon RX 5700」シリーズに対応する「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.7.1」をリリースした。本バージョンは新GPUに対応しただけでなく,既存のRadeonシリーズでも利用できる「Radeon Anti-Lag」といった新機能を盛り込んでいるのが特徴だ。

[2019/07/08 19:44]

「Ryzen 9 3900X」「Ryzen 7 3700X」レビュー。期待のZen 2は競合に迫るゲーム性能を有し,マルチコア性能では圧倒する

「Ryzen 9 3900X」「Ryzen 7 3700X」レビュー。期待のZen 2は競合に迫るゲーム性能を有し,マルチコア性能では圧倒する

 2019年7月7日19:00,AMDの新型CPUである第3世代Ryzenこと,「Ryzen Desktop 3000」シリーズが発売となった。そこで本稿では,12C24T対応の「Ryzen 9 3900X」と,8C16T対応の「Ryzen 7 3700X」を使用して,競合製品や前世代モデルとの性能差を比較してみた。

[2019/07/07 22:00]

PC向け「F1 2019」に最適化を果たした「Radeon Software 19.6.3」が登場。「Radeon ReLive」のバグも多数修正

[2019/06/28 16:38]

AMD製APU「Athlon GE 240/220/200」レビュー。1万円以下で買えるAPUはゲームPCに使えるのか

AMD製APU「Athlon GE 240/220/200」レビュー。1万円以下で買えるAPUはゲームPCに使えるのか

 PCにおけるゲームの性能は,GPUに左右されるのでCPUの影響は大きくないというのが定説だ。それならば,1万円未満で買える低価格なCPUとハイエンドのグラフィックスカードを組み合わせて満足のいくゲームPCを作れるだろうか。AMDのAPU「Athlon GE 240/220/200」を使って,ゲームにおける性能を検証してみよう。

[2019/06/21 00:00]

「Radeon Software 19.6.2」がリリース。Vulkanモジュールに新拡張を追加したマイナーチェンジ

[2019/06/18 16:30]

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

 フィンランド時間2019年6月11日,ULは,グラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」に,PCIeの帯域幅を測定する機能テストを追加すると予告した。AMDのCPUであるRyzen 3000シリーズと新チップセットのX570,新GPUのRadeon RX 5700シリーズはPCIe 4.0に対応しており,今回の新テストを使えば,帯域幅の違いを計測できるようだ。

[2019/06/12 13:12]

「Xbox Game Pass for PC」対応を謳う「Radeon Software 19.6.1」が登場

[2019/06/10 14:46]

PC総合ベンチマーク「PCMark 10」に2種類の新規テストを追加したバージョン「2.0.2106」が登場

PC総合ベンチマーク「PCMark 10」に2種類の新規テストを追加したバージョン「2.0.2106」が登場

 フィンランド時間2019年5月27日,ULは,PC総合ベンチマークソフト「PCMark 10」で,2種類の新テストを追加したバージョン「2.0.2106」を公開した。新テストはProfessional Edition専用で,MicrosoftのOfficeスイートを使ったテストや,ノートPC向けのバッテリーテストなどが行えるようになったのが見どころだ。

[2019/06/06 17:34]

「Quake II RTX」や新型VR HMD「Rift S」への最適化を行った「GeForce 430.86 Driver」が登場。Hotfix版の「430.97」もリリース済み

[2019/06/04 17:28]

AMDとSamsungがグラフィックス技術での協業を発表。RDNAベースのGPUがモバイル向けSoCにも広がる

[2019/06/04 11:55]

[速報]Intel,10nmプロセスで製造される第10世代Coreプロセッサの出荷をアナウンス

[速報]Intel,10nmプロセスで製造される第10世代Coreプロセッサの出荷をアナウンス

 2019年5月28日,IntelはCOMPUTEX TAIPEI 2019の基調講演で,10nmプロセスで製造される第10世代Coreプロセッサの出荷が開始されたことをアナウンスした。新たなIntel DL Boostによって深層学習の処理では従来比2.5倍の性能を実現しているという。

[2019/05/28 16:02]

[速報]Intel,全コア5GHz動作が可能なゲーマー向けプロセッサ「Core i9-9900KS」を発表

[速報]Intel,全コア5GHz動作が可能なゲーマー向けプロセッサ「Core i9-9900KS」を発表

 2019年5月28日,IntelはCOMPUTEX TAIPEI 2019の基調講演で,8コア16スレッドをサポートした新たなゲーマー向けを謳うデスクトップ向けのプロセッサ製品「Core i9-9900KS」を発表した。自動クロックアップ機能Turbo Boost Max Technologyにより全コア5GHzでの動作が可能であるとのことだ。

[2019/05/28 15:44]

AMD,次世代CPUアーキテクチャ「Zen 2」を採用した12コアプロセッサ「Ryzen 9 3900X」を発表

AMD,次世代CPUアーキテクチャ「Zen 2」を採用した12コアプロセッサ「Ryzen 9 3900X」を発表

 2019年5月27日,米AMDで社長兼CEOを務めるLisa Su氏は,COMPUTEX TAIPEI 2019で基調講演を行い,その中で同氏はTSMCの7nmプロセスで製造される「Zen 2」コアを用いた12コアのプロセッサ製品「Ryzen 9 3900X」を発表した。

[2019/05/27 13:48]

AMD,次世代CPUアーキテクチャ「Zen2」を採用するRyzen 7 3000ファミリーを発表

AMD,次世代CPUアーキテクチャ「Zen2」を採用するRyzen 7 3000ファミリーを発表

 2019年5月27日、米AMDで社長兼CEOを務めるLisa Su氏は,COMPUTEX TAIPEI 2019で基調講演を行い,TSMCの7nmプロセスで製造される次世代のCPU製品「Ryzen 7 3700X」「Ryzen 7 3800X」を発表した。前世代に比べてシングルスレッド性能が15%向上、マルチスレッド性能で18%もの性能向上を果たしているという。

[2019/05/27 13:00]

AMD,次世代GPUアーキテクチャNAVIを採用するRadeon RX 5000ファミリーを発表

AMD,次世代GPUアーキテクチャNAVIを採用するRadeon RX 5000ファミリーを発表

 2019年5月27日、米AMDで社長兼CEOを務めるLisa Su氏はCOMPUTEX TAIPEI 2019で基調講演を行った。その中で同氏はTSMCの7nmプロセスで製造される次世代のGPUコア「NAVI」(開発コードネーム)の概要を発表した。

[2019/05/27 12:30]

「Total War: THREE KINGDOMS」への最適化を果たした「Radeon Software 19.5.2」が登場

[2019/05/23 13:35]

「Radeon Software Adrenalin 19.5.1」が登場。Windows 10の次期大型アップデート対応や「RAGE 2」への最適化を行う

[2019/05/14 15:46]

Vulkan対応タイトルの性能向上を果たした「GeForce Driver 430.64」が登場。「RAGE 2」への最適化も

[2019/05/10 20:25]

GeForce GTX 1650に対応した「GeForce Driver 430.39」が登場。「Mortal Kombat 11」など3タイトルへの最適化も

[2019/04/24 14:41]

ノートPC向けCPUも8コア&最大5GHzの時代に。IntelがノートPC向け第9世代Coreプロセッサを発表

ノートPC向けCPUも8コア&最大5GHzの時代に。IntelがノートPC向け第9世代Coreプロセッサを発表

 2019年4月23日22:00,Intelは,ノートPC向けの第9世代Coreプロセッサ計6製品を一斉に発表した。今回発表となったのは,ゲーマー向けを含む高性能ノートPC向けに位置づけられるHシリーズのプロセッサで,ノートPC向けとしては初となる8コア16スレッド対応や,最大動作クロック5GHzに達するCPUを含むのが見どころだ。

[2019/04/23 22:00]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.4.3」が「Mortal Kombat 11」の最適化版ドライバとして登場

[2019/04/23 13:17]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.4.2」が公開に。「World War Z」と「Anno 1800」の最適化版

[2019/04/16 15:08]

NVIDIA,GeForce GTX 10,16シリーズでリアルタイムレイトレーシングを可能とする「GeForce 425.31 Driver」をリリース

NVIDIA,GeForce GTX 10,16シリーズでリアルタイムレイトレーシングを可能とする「GeForce 425.31 Driver」をリリース

 2019年4月11日22:00,NVIDIAは予告どおりに,GeForce GTX 10,GTX 16シリーズの一部でリアルタイムレイトレーシングを利用可能とする「GeForce 425.31 Driver」をリリースすると発表した。GeForce RTX 20とのゲームにおけるフレームレート比較も公開しており,ゲームによってはレイトレーシング有効でプレイ可能となるようだ。

[2019/04/11 22:00]

[GDC 2019]レイトレーシングなどの新機能が続々と実用域に。Unity基調講演レポート

[GDC 2019]レイトレーシングなどの新機能が続々と実用域に。Unity基調講演レポート

 2019年3月18日,GDC 2019の初日に合わせて,Unity Technologiesはサンフランシスコ市内で基調講演を行い,ゲームエンジンUnityの現状と最新動向そして同社が提供するサービスの状況などを語った。GDC 2018で発表した大きな変革の成果が,まもなく利用可能になるようだ。

[2019/03/21 18:28]

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

 北米時間2019年3月18日,NVIDIA主催の「GTC 2019」基調講演に同社CEOのJensen Huang氏が登壇した。GDC 2019とほぼまる被りというスケジュールでの開催となるGPU技術系イベントで,NVIDIAの総帥は何を語ったのか。今回はゲーマーにとっての重要度順に一通り紹介してみたいと思う。

[2019/03/20 16:46]

NVIDIA,Pascal世代以降の「RT Core非搭載GPU」でDirectX Raytracingをサポートへ

NVIDIA,Pascal世代以降の「RT Core非搭載GPU」でDirectX Raytracingをサポートへ

 北米時間2019年3月18日,GDC 2019の開催に合わせる形でNVIDIAは,Pascal世代以降のアーキテクチャを採用するGPUでDirectX Raytracing(DXR)に対応すると発表した。「RT Core」非搭載のGPUでも機能限定版のリアルタイムレイトレーシングを利用できるということで,「レイトレ対応GPU」の数は一気に増えることとなるわけだ。

[2019/03/19 14:21]

特別なハードウェアなしにゲーム上でリアルタイムレイトレーシングを実現できるデモ,Crytekが開発

特別なハードウェアなしにゲーム上でリアルタイムレイトレーシングを実現できるデモ,Crytekが開発

 ゲームエンジン「CRYENGINE」で知られるCrytekは,北米時間2019年3月15日,特別なハードウェアなしにリアルタイムレイトレーシングをゲームへ実装できる機能をCRYENGINEで採用予定であることを発表。合わせて,当該機能を活用した技術デモ「Neon Noir」の動画を公開した。

[2019/03/18 15:31]

「GeForce GTX 1660」レビュー。税別219ドルからという安価なTuringは性能だけでなく消費電力も要注目だ

「GeForce GTX 1660」レビュー。税別219ドルからという安価なTuringは性能だけでなく消費電力も要注目だ

 2019年3月14日22:00,NVIDIAは,Turing世代のGPU新製品「GeForce GTX 1660」を発表した。搭載グラフィックスカードの価格が219ドル(税別)からという設定になっているエントリーミドルクラス市場向けモデルは「GeForce GTX 1060 3GB」を置き換えるとされるが,さて,その実力はどれほどだろう。テスト結果をお届けしたい。

[2019/03/14 22:00]

USBの次世代仕様「USB4」が発表。Thunderbolt 3ベースで最大転送速度は40Gbpsに

USBの次世代仕様「USB4」が発表。Thunderbolt 3ベースで最大転送速度は40Gbpsに

 北米時間2019年3月4日,USB Promoter Groupは,最大データ転送速度40Gbpsを可能とする次世代のUSB規格「USB4」を発表した。USB4は,Intelの「Thunderbolt 3」をベースにしたもので,既存のUSB規格と後方互換性を持ちながら,より高速なデータ通信を可能とするという。

[2019/03/05 12:35]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月