オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Radeon Pro,Radeon Instinct

このページの最終更新日:2016/12/13 14:56:47

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全81件)

AMD,プロフェッショナル用途向け新型GPU「Radeon Pro VII」を発表。Radeon VIIベースの性能強化版

AMD,プロフェッショナル用途向け新型GPU「Radeon Pro VII」を発表。Radeon VIIベースの性能強化版

 2020年5月13日,AMDは,「Vega」世代のGPUを採用したプロフェッショナル向けグラフィックスカードの新製品「Radeon Pro VII」を発表した。ベースとなっているのは2019年登場の「Radeon VII」だが,倍精度演算性能やマルチGPU対応で強化が行われている。北米市場における予想実売価格は税別1899ドルだ。

[2020/05/13 22:00]

レイトレ対応GPU「Navi 2X」は2020年後半,「Zen 3」ベースのEPYCは同年末に登場。AMDが投資家向けイベントでロードマップを明らかに

レイトレ対応GPU「Navi 2X」は2020年後半,「Zen 3」ベースのEPYCは同年末に登場。AMDが投資家向けイベントでロードマップを明らかに

 北米時間2020年3月5日,AMDは,投資家向けの戦略説明イベント「AMD Financial Analyst Day 2020」を開催した。製品発表イベントではないので詳細は明らかになっていないものの,2020年以降に登場するリアルタイムレイトレーシング対応GPU「Navi 2X」や,次世代CPUアーキテクチャ「Zen 3」の情報もあったのでレポートしよう。

[2020/03/06 19:45]

AMD,新型グラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表。初のNavi世代GPU採用ワークステーション向け製品

AMD,新型グラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表。初のNavi世代GPU採用ワークステーション向け製品

 北米時間2019年11月19日,AMDは,「Radeon DNA」アーキテクチャのGPUを採用する初のワークステーション向けグラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表した。GPUのスペックは,「Radeon RX 5700」と同等であるが,より高クロックで駆動可能なようだ。北米市場におけるメーカー想定売価は799ドル前後である。

[2019/11/20 12:53]

AMD,ワークステーション向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 3200」を発表。Polaris世代GPUを搭載するエントリー市場向け

AMD,ワークステーション向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 3200」を発表。Polaris世代GPUを搭載するエントリー市場向け

 北米時間2018年7月2日,AMDはPolarisベースのGPUを搭載したプロ向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 3200」を発表した。ロープロファイルサイズで,4台の4Kディスプレイに出力できるのが特徴だ。北米市場におけるメーカー想定売価は199ドル。世界市場における発売時期は2019年第3四半期とのこと。

[2019/07/03 14:07]

AMD,Googleの「Stadia」がデータセンター向けRadeonを採用した件で声明を発表

[2019/03/20 19:47]

西川善司の3DGE:PCIe Gen.4対応,そしてメモリバス帯域幅1TB/s到達。Vega 7nmは見るべきポイントの多いGPUだ

西川善司の3DGE:PCIe Gen.4対応,そしてメモリバス帯域幅1TB/s到達。Vega 7nmは見るべきポイントの多いGPUだ

 北米時間2018年11月6日のイベントでAMDは7nm世代のCPUとGPUの予告を行ったが,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,「Vega 7nm」のほうを取り上げたい。微細化したマイナーチェンジと思いきや,PCIe Gen.4対応やメモリバス帯域幅1TB/s到達など,見るべき要素が多いようだ。

[2018/11/12 07:00]

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

AMD,64コア128スレッド対応の次世代EPYC「Rome」を予告。「Zen 3」「Zen 4」マイクロアーキテクチャ開発の進捗も明らかに

 北米時間2018年11月6日,AMDは,7nmプロセスを採用するサーバー向けの新型CPUおよび新型GPUを予告した。注目は「Zen 2」ベースで7nmプロセス技術を採用して製造される次世代EPYCプロセッサ「Rome」(開発コードネーム)で,64コア128スレッドに対応する強烈なスペックに注目だ。

[2018/11/07 14:10]

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

AMD,「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表。MacBook Pro向け

 北米時間2018年10月30日,AMDは,Vega世代のノートPC向けGPU「Radeon Pro Vega 20」「Radeon Pro Vega 16」を発表した。発表時点においてスペックの詳細は明らかになっていないが,同日付けで発表になった新型「MacBook Pro」のBTOオプションになるとのことだ。

[2018/10/31 13:33]

AMD,VegaベースGPUを2基搭載する「Radeon Pro V340」を発表。1枚で32ユーザーをサポートするVDI向けグラフィックスカード

AMD,VegaベースGPUを2基搭載する「Radeon Pro V340」を発表。1枚で32ユーザーをサポートするVDI向けグラフィックスカード

 北米時間2018年8月24日,AMDは,「Vega」ベースのGPUを1枚のカード上に2基搭載する仮想化ソリューション向けグラフィックスカード「Radeon Pro V340」を発表した。Radeon Pro V340は,Compute Unit数56基のGPUを2基と,総容量32GBのHBM2メモリを搭載しており,カード1枚で同時に最大32ユーザー分の仮想環境を提供可能だ。

[2018/08/31 11:55]

コンテンツ制作用途向けグラフィックスカード「Radeon Pro WX 8200」が8月下旬に国内発売

[2018/08/27 11:52]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月04日〜08月05日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月