オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,Googleの「Stadia」がデータセンター向けRadeonを採用した件で声明を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/20 19:47

リリース

AMD,Googleの「Stadia」がデータセンター向けRadeonを採用した件で声明を発表

StadiaがAMD Radeonを採用
配信元 AMD 配信日 2019/03/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Googleのゲーム・ストリーミング・プラットフォーム「Stadia」が「AMD Radeon」を採用

AMDは本日、クラウドに最適化されたデータセンター向けの「Radeon」GPUが、米国で開催中のGame Developers Conference 2019で公開されたGoogleのゲーム・ストリーミング・プラットフォーム「Stadia」に採用されたことを発表しました。

クラウドからのゲーム・ストリーミングには、セキュリティから拡張性にわたるデータセンター特有の課題に対応するため、膨大な処理能力と高度なテクノロジーが必要となります。今回Googleがプラットフォームに採用したAMDのデータセンター向けGPUは、高速で効率的なHBM2メモリーとデータセンターに必須となる機能を搭載しています。

AMDはまた、ゲームデベロッパーが今後、新しいゲームタイトルを「Stadia」に最適化できるよう、AMDの「Radeon GPU Profiler(RGP)」を含むソフトウェア開発ツールと、LinuxをベースとしたオープンソースのVulkanドライバーを提供します。

「RGP」を使用することで、デベロッパーはアプリケーションのGPU使用状況を視覚化し、レンダリングされた各フレームをリアルタイムで追跡できるようになります。これにより、相互運用可能なデバッグソフトウェア「RenderDoc」を通じて、デバッグ作業と最適化を簡潔かつ効率的に進めることができます。

<参考情報(英語)>
  • 関連タイトル:

    Radeon Pro,Radeon Instinct

  • 関連タイトル:

    Stadia

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日