オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Quadro & Tesla

このページの最終更新日:2010/10/05 11:01:40

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全105件)

NVIDIA,「ACE Reference Design Program」を発表。デスクトップPC並みの性能を持つノートPCのリファレンスデザイン

NVIDIA,「ACE Reference Design Program」を発表。デスクトップPC並みの性能を持つノートPCのリファレンスデザイン

 米国時間2019年9月4日,NVIDIAは,「Quadro RTX 6000」を採用するASUS製の新型クリエイター向けノートPC「ProArt StudioBook One」がRTX Studio認定済みPCに加わったと発表した。本製品は,デスクトップPC並みの性能を持つクリエイター向けノートPCのリファレンスデザイン「ACE Reference Design Program」をベースとしたPCだ。

[2019/09/05 15:23]

NVIDIAのクリエイター向けロゴプログラム「RTX Studio」認定済みノートPCに新製品10機種が加わる

NVIDIAのクリエイター向けロゴプログラム「RTX Studio」認定済みノートPCに新製品10機種が加わる

 北米時間2019年7月29日,NVIDIAは,クリエイター向けPCロゴプログラム「RTX Studio」の認定を受けたノートPCのラインアップに,DellやHP,Lenovoなどから新たに10機種が加わると発表した。

[2019/07/29 22:00]

NVIDIA,Quadroユーザー向け無料ソフト「Quadro Experience」のベータプログラムを開始。画面の動画撮影やゲーム向けの機能を備える

NVIDIA,Quadroユーザー向け無料ソフト「Quadro Experience」のベータプログラムを開始。画面の動画撮影やゲーム向けの機能を備える

 NVIDIAは2019年7月16日,Quadroユーザー向けの無料ソフトウェア「Quadro Experience」のベータプログラムを開始した。画面の録画機能や,AnselやFreeStyleといったゲーム向けの機能も提供する。

[2019/07/16 19:01]

日本政府はVRをどう使おうとしているのか? デル産業向けVRセミナーレポート

日本政府はVRをどう使おうとしているのか? デル産業向けVRセミナーレポート

[GamesIndustry.biz]2019年4月24日,デルは大阪府・コングレスコベンションセンターで産業向けVRセミナー「BIM/CIMでVRやりまっせ」を開催した。ゲーム業界向けのイベントではないのだが,国内のVRを巡る動向が集約されており興味深い内容だったので,その概要を紹介しておきたい。

[2019/06/19 00:00]

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

GDC 2019の裏でNVIDIAの総帥は何を語ったのか。GTC 2019基調講演まとめ

 北米時間2019年3月18日,NVIDIA主催の「GTC 2019」基調講演に同社CEOのJensen Huang氏が登壇した。GDC 2019とほぼまる被りというスケジュールでの開催となるGPU技術系イベントで,NVIDIAの総帥は何を語ったのか。今回はゲーマーにとっての重要度順に一通り紹介してみたいと思う。

[2019/03/20 16:46]

Microsoft AzureがQuadroに対応。クラウドからの利用が可能に

[2019/01/30 19:39]

1スロット仕様のTuringカード「Quadro RTX 4000」登場。CUDA Core数は2304基に

1スロット仕様のTuringカード「Quadro RTX 4000」登場。CUDA Core数は2304基に

 北米時間2018年11月13日,NVIDIAは,Quadro RTXシリーズの新作となるワークステーション向けグラフィックスカード「Quadro RTX 4000」を発表した。2304基のCUDA Coreを搭載する新製品は1スロット仕様のクーラーを搭載したミドルクラス市場向けで,北米市場におけるメーカー想定売価は900ドル(税別)となっている。

[2018/11/14 11:18]

AI推論向けGPU「Tesla T4」や「Xavier」ベースの開発環境など,新発表が相次いだ「GTC Japan 2018」基調講演レポート

AI推論向けGPU「Tesla T4」や「Xavier」ベースの開発環境など,新発表が相次いだ「GTC Japan 2018」基調講演レポート

 2018年9月13日と14日,NVIDIAは,AI関連開発者向けイベント「GTC Japan 2018」を開催した。初日の13日には,NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏が基調講演に登壇し,複数の日本企業との協業や,新製品の発表を行った。日本で開かれたGTCとしては異例なほど多くの新製品が発表となったので,簡単に概要をまとめてみたい。

[2018/09/15 00:00]

NVIDIA,AI推論用GPU「Tesla T4」を発表。Turingアーキテクチャ採用でTDP 75W

NVIDIA,AI推論用GPU「Tesla T4」を発表。Turingアーキテクチャ採用でTDP 75W

 2018年9月13日,NVIDIAは,同社主催のAI関連イベント「GTC Japan 2018」で,「Tesla T4」を発表した。Turingアーキテクチャを採用しつつ,TDPを75Wに抑えてある新製品は,ビデオや音声,検索エンジン,画像処理といったニューラルネットワークのAI推論ワークロード用という位置づけになっている。

[2018/09/13 12:19]

GTC Japan 2018におけるJensen Huang氏基調講演のテーマは,ロボティクスとAI,自動運転

[2018/08/30 11:59]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月