オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PS5/PS4
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
人喰いの大鷲トリコ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

人喰いの大鷲トリコ

人喰いの大鷲トリコ
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/
発売元・開発元
発売日 2016/12/06
価格 6900円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全007枚)
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
人喰いの大鷲トリコ
ゲーム紹介
最新記事(全56件)

[CEDEC 2021]ワンダと巨像,人喰いの大鷲トリコの開発で培われた,“実在感溢れる”巨大キャラクターのアニメーション制作

[CEDEC 2021]ワンダと巨像,人喰いの大鷲トリコの開発で培われた,“実在感溢れる”巨大キャラクターのアニメーション制作

 genDESIGNの田中政伸氏によるCEDEC 2021のセッション「実在感溢れるキャラクターを目指して 〜ワンダ,トリコで培った巨大キャラクターアニメーション5つの法則〜」をレポート。「ワンダと巨像」の巨像たちや「人喰いの大鷲トリコ」のトリコといった巨大キャラクターのアニメーションはどのように作られたのか。

[2021/08/27 17:00]

「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

 2021年8月24日より開催となるCEDEC 2021。CESAは本日,そのセッション情報第1弾を公開した。CEDEC 2021では,8つの形式で約200のセッションが実施される。コロナ禍での制作業務に関するもの,「ワンダと巨像」や「Ghost of Tsushima」といった個別作品にちなんだものなど,トピックは幅広い。

[2021/07/02 16:23]

PS4の名作を遊び尽くすなら,PS5向けの新サービス「PS Plusコレクション」がお得。1人の加入で家族みんなが楽しめる!

PS4の名作を遊び尽くすなら,PS5向けの新サービス「PS Plusコレクション」がお得。1人の加入で家族みんなが楽しめる!

 PlayStation 5に向けたPS Plusの新特典「PS Plusコレクション」は,“PS4の世代を象徴する選りすぐりの19タイトル”を一切の追加費用なく楽しめるお得な新サービスだ。概要とタイトルラインナップを本記事で紹介するので,まだ遊んでいないPS4の名作がある人は,利用を検討してみよう。

[2021/02/06 12:00]

Epic Games,「人喰いの大鷲トリコ」のgenDESIGNなど3社とのパートナーシップを発表。最大100%の開発コストをカバー

Epic Games,「人喰いの大鷲トリコ」のgenDESIGNなど3社とのパートナーシップを発表。最大100%の開発コストをカバー

 Epic Gamesは2020年3月26日,新しいマルチプラットフォーム・パブリッシングの取り組みを発表し,「人喰いの大鷲トリコ」で知られるgenDESIGN,「Inside」のPlaydead,「CONTROL」のRemedy Entertainmentが最初のパートナーとなることを明らかにした。

[2020/03/27 02:07]

上田文人とJenova Chenが語る,アートと制作の苦悩,そして「ゲームを作る」ということ――イメージか,ロジックか

上田文人とJenova Chenが語る,アートと制作の苦悩,そして「ゲームを作る」ということ――イメージか,ロジックか

 「ICO」「ワンダと巨像」「Flowery」「風ノ旅ビト」……どれもアーティスティックな作品であり,美しく儚い世界観があり,そのどれもが,コンピュータゲームというエンタメの中ではやや特殊な立ち位置にある。それらを作った,2人の偉大なゲームデザイナーは,いつもどんなことを考えながら創作活動をしているのだろうか。

[2019/12/28 00:00]

REBOOT Developの開幕基調講演は上田文人氏と宮崎英高氏。両氏のゲームデザインに対する姿勢と,開発の秘密を聞く

REBOOT Developの開幕基調講演は上田文人氏と宮崎英高氏。両氏のゲームデザインに対する姿勢と,開発の秘密を聞く

 クロアチアで開催中のイベント「REBOOT Develop」。オープニングを飾ったのが,上田文人氏宮崎英高氏による基調講演だ。世界で高い評価を受ける作品で知られる2人だが,ゲームデザインはどのように進められ,どんな秘訣があるのか。日本でもなかなか聞けない講演の内容をお伝えしたい。

[2019/04/13 20:01]

SIE JAPAN Studioのクリエイターとファンが暖かな交流会を楽しんだ「JAPAN Studio “Fun” Meeting 2018」をレポート。作品にまつわるトークライブも

SIE JAPAN Studioのクリエイターとファンが暖かな交流会を楽しんだ「JAPAN Studio “Fun” Meeting 2018」をレポート。作品にまつわるトークライブも

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが主催する,同社JAPAN Studioのクリエイターとファンの交流会「JAPAN Studio “Fun” Meeting 2018」が,2018年12月1日に開催された。30名以上にもおよぶクリエイターが参加し,招待されたファンとの暖かい交流を楽しんだ。

[2018/12/03 14:53]

「人喰いの大鷲トリコ」の「文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門」大賞受賞を記念した座談会記事が,genDESIGN特設サイトで公開

「人喰いの大鷲トリコ」の「文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門」大賞受賞を記念した座談会記事が,genDESIGN特設サイトで公開

 PS4用ソフト「人喰いの大鷲トリコ」の「第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門」大賞受賞を記念した,スタッフによる特別座談会がgenDESIGNの特設サイトにて公開されている。上田文人氏田中政伸氏丹治まさみ氏の3名によるこの記事は,今後数回に分けて掲載されるとのことだ。

[2018/06/21 17:58]

開催中の「第21回 文化庁メディア芸術祭作品展」会場で,エンターテインメント部門の大賞を受賞した「人喰いの大鷲トリコ」の上田文人氏に感想を聞いた

開催中の「第21回 文化庁メディア芸術祭作品展」会場で,エンターテインメント部門の大賞を受賞した「人喰いの大鷲トリコ」の上田文人氏に感想を聞いた

 2018年6月13日から24日にかけ,第21回文化庁メディア芸術祭作品展が,東京都内の国立新美術館をメイン会場として開催されている。その内覧会会場にて,大賞受賞作「人喰いの大鷲トリコ」上田文人氏に話を聞く機会を得たので,その模様をお伝えしよう。

[2018/06/14 16:45]

PS公式ラジオ,5月31日&6月7日のゲストは「スピードワゴン」の小沢一敬さん

[2018/05/29 15:01]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月