オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター

マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター
公式サイト http://www.microsoft.com/japan/games/fable/
発売元 日本マイクロソフト
開発元 Lionhead Studios
発売日 2005/11/11
価格 5040円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
販売価格一覧 Powered by Amazon / Yahoo!ショッピング(リスト更新日:2012/06/10)
価格 在庫 店舗名 支払い方法アイコンの説明
お店ページで確認 確認 Amazon
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全034枚)
マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター
マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター
マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター
マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター
ゲーム紹介
2005年春にXbox向けにリリースされたマルチストーリー型の3D RPG「Fable」をPCに移植し,マップ,クエスト,ストーリーを追加したタイトル。プレイヤーキャラクターが年齢を重ねたり,ゲーム内での行動によって周囲からの評判が変化したりなど,一風変わったアイデアが満載。「ポピュラス」「ブラック&ホワイト」などを手がけたピーター・モリニュー氏が監修している。
最新記事(全25件)

[Gamescom]マイクロソフトが「Fable III」を発表! ピーター・モリニュー氏直々のプレゼンで今度は国王になり自由な国作りもできることが明らかに

[Gamescom]マイクロソフトが「Fable III」を発表! ピーター・モリニュー氏直々のプレゼンで今度は国王になり自由な国作りもできることが明らかに

 8月19日,ドイツで開催中のGamescomにおいて,人気アクションRPGの最新作「Fable III」が発表された。発表を行ったのは,「Fable」シリーズの開発元であるLionhead Studiosの創設者であり,現在はMicrosoft Game Studiosのクリエイティブディレクターという肩書きも持つ,著名なゲームクリエイターのPeter Molyneux(ピーター・モリニュー)氏だ。

[2009/08/20 13:04]

[GDC 2009#36]ゲーム業界の大御所,ピーター・モリニュー氏が語るR&Dの意義と必要性

[GDC 2009#36]ゲーム業界の大御所,ピーター・モリニュー氏が語るR&Dの意義と必要性

 欧米ゲーム業界の大御所で,現在も第一線で活躍するPeter Molyneux(ピーター・モリニュー)氏が,GDC最終日に「Lionhead Experiments Revealed」という講演を行った。タイトルを見ると,何か新作発表の雰囲気があるが,実際には彼の率いるLionhead Studiosで行われている技術デモの様子を紹介し,ゲーム開発にもリサーチや開発実験が必要だと訴える内容だった。

[2009/03/30 19:57]

[GCA 08#02]ピーター・モリニュー氏へのインタビューを掲載。「ゴッドゲームの父」は今,何を考えているのか

[GCA 08#02]ピーター・モリニュー氏へのインタビューを掲載。「ゴッドゲームの父」は今,何を考えているのか

 Games Convention Asia 2008のキーノートスピーチに登場したのが,カリスマゲームデザイナーのピーター・モリニュー氏。スピーチに先立ってインタビューする機会を得たので,それをお伝えしよう。「ゴッドゲームの父」と呼ばれるモリニュー氏が語る,ゲーム業界の過去と現在の姿とは。

[2008/09/19 23:17]

MS,「フェイブル」と「ダンジョン シージ 2」の価格を改定

[2006/11/30 13:41]

[GC 2006#03]ピーター・モリニュー独占インタビュー:新規プロジェクトに求める,ドラマチックで達成感のあるコンバットシステムとは?

 GCDC 2006で基調講演を終えたピーター・モリニュー氏に,久々に話を聞く機会が得られた。ここ数年は,「Fable」「Black & White 2」「The Movies」といった話題作が集中的にリリースされ,Lionhead Studiosもマイクロソフトに買収されたことで,Microsoft Game Studiosの一部門として,よりゲーム制作に集中できる環境が整ったといえよう。今,ゲーム業界のカリスマは,次世代のゲームデザインをめぐって何を思うのか?

[2006/08/23 18:09]

[GC 2006#02]ピーター・モリニューが久々に登場,「次世代コンバットはかくあるべし!?」

 以前E3 2006の記事でもお伝えしたように,ヨーロッパを代表するゲーム開発者の一人,Peter Molyneux氏率いるLionhead Studiosが,Microsoftに買収されることになった。これまでのように“独立ゲーム企業の雄”ではなくなってしまうが,モリニュー氏自身が資金繰りやマネージメントに血まなこになることなく,今後は開発に一層身が入りそうな気配。いつも前を向いて突っ走り続ける彼の“次の作品”では,どんな驚きが待ち受けているのだろうか?

[2006/08/23 15:44]

[E3 2006#157]モリニュー氏の次回作は,「プレイヤーの感情を喚起するFable 2」

 ゲーム業界の重鎮,大御所,カリスマと,どんな肩書きでも一応納得させてしまうのがLionhead Studiosのピーター・モリニュー氏。E3のたびに新作についてのインタビューを行っているが,今年は異例なことに「何もデモするものがない」状態。そこで,今回は,モリニュー氏が今何を考えて,何を感じているかについての話が中心になった。同氏の考える「プレイヤーの感情を喚起する」ゲームとは?

[2006/05/15 23:59]

連載「誰もがRPGを愛していた」最終回:「フェイブル」

 昔(非MMO)RPGに胸をときめかせていた(当時の)少年少女達に,RPGへの愛を思い出してもらうために始まった連載「誰もがRPGを愛していた」だが,今回でいったん締めさせていただこう。今後「The Elder Scrolls IV: Oblivion」「Hellgate: London」「Titan Quest」など注目作が次々とリリースされる予定であり,(非MMO)RPGが人気ジャンルのトップに返り咲くのも夢ではなさそうだ。最終回では,「新・RPG黄金時代」の口火を切ったタイトル「マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター」を,ginger氏(第6回 4Gレビューコンテスト 特別賞受賞者)が紹介する。

[2006/03/17 23:49]

モリニュー氏の盟友,Lionheadを去る

[2005/12/20 14:10]

大人も楽しめる“寓話”,シングルRPG「フェイブル」レビュー

 明日11月11日に発売されるシングルプレイ専用RPG,「マイクロソフト フェイブル:ロスト チャプター」レビュー記事を掲載しました。フェイブル(fable/寓話)というタイトルどおり,長編小説のようなボリュームこそないものの,魅力的な要素がグッと凝縮された作品です。ピーター・モリニュー氏が開発に携わっていることでも話題の本作に興味がある人は,ぜひこのレビューを参考にしてください。

[2005/11/10 21:16]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

OS:Windows XP(DirectX 9.0c以上),CPU:Pentium III/500MHz以上(Pentium 4/1.4GHz以上推奨),メインメモリ:256MB以上,HDD空き容量:500MB以上(インストール時には4GB以上必要),グラフィックスメモリ:32MB以上,グラフィックスチップ:Radeon 9800以上またはGeForce 4以上

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月