オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fallout 3公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
Fallout 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Fallout 3

Fallout 3
公式サイト http://www.bethsoft.com/jpn/fallout3/index.html
発売元 ゼニマックス・アジア
開発元 Bethesda Softworks
発売日 2008/12/04
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全004枚)
Fallout 3
Fallout 3
Fallout 3
Fallout 3
ゲーム紹介
最新記事(全52件)

Xbox One版「Fallout 4」の特典は“Xbox Oneで遊べる「Fallout 3」”に決定。11月に提供される下位互換機能で実現

Xbox One版「Fallout 4」の特典は“Xbox Oneで遊べる「Fallout 3」”に決定。11月に提供される下位互換機能で実現

 日本マイクロソフトは本日,ゼニマックス・アジアが2015年12月17日に発売を予定しているXbox One版「Fallout 4」の特典を発表した。特典として用意されるのは,「Fallout 3」がXbox Oneで遊べるコード。“3”はXbox 360のタイトルだが,11月に提供される下位互換機能によってXbox Oneで遊べるという。

[2015/10/21 19:21]

シリーズ全5作を詰め込んだ「Fallout Anthology」が北米で2015年9月29日にリリース

シリーズ全5作を詰め込んだ「Fallout Anthology」が北米で2015年9月29日にリリース

 Bethesda Softworksは,テキサス州で開催中の「QuakeCon 2015」にて,「Fallout Anthology」を北米で2015年9月29日,ヨーロッパでは10月2日にリリースするとアナウンスした。「Fallout」シリーズの全5作がミニ・ニューク(小型原子爆弾)を模した特製ケースに同梱され,49.99ドルで販売される予定だ。

[2015/07/24 13:09]

「Fallout 4」の発表は近い? ギレルモ・デル・トロ監督のCGスタジオがムービーを制作していることが明らかに

「Fallout 4」の発表は近い? ギレルモ・デル・トロ監督のCGスタジオがムービーを制作していることが明らかに

 ロサンゼルスに拠点を構えるCG制作スタジオMirage Studiosが,「Fallout 4」ムービーの制作に関わっているようだ。これは,同スタジオに所属している3Dアーティストの職歴が,ソーシャルネットワークサービスLinkedInにアップロードされ,そこにFallout 4と記載されていたことにより発覚したものになる。

[2015/05/12 11:43]

「Fallout」シリーズ最新作のものと思われていたサイト,「TheSurvivor2299.com」は結局フェイク。壮大ないたずらの最後は「これでおしまい」

「Fallout」シリーズ最新作のものと思われていたサイト,「TheSurvivor2299.com」は結局フェイク。壮大ないたずらの最後は「これでおしまい」

 「Fallout」シリーズ最新作のティザーサイトと思われていた「TheSurvivor2299.com」だが,結局「これでおしまい」という書き込みと共に,フェイクであることがトップページで明らかにされた。ファンの多くが拍子抜けするとともに,数々の知的な謎解きを賞賛。一方で,沈黙を続けてきたBethesda Softworksに対して不満を示す声も聞かれるようだ。

[2013/12/07 16:30]

「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ

「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ

 「Fallout」シリーズ最新作のものと思われるティザーサイト「TheSurvivor2299.com」が連日アップデートを続け,多くの「Fallout」ファンの期待を集めているが,このたび新たなモールス信号や暗号文が掲載されたので紹介しよう。「Fallout 3」に関連する「インスティチュート」や「デズモンド・ロックハート」の存在が見え隠れしているようだ。

[2013/12/06 14:13]

「Fallout」最新作らしきティザーサイトに動きあり。ついに“核の冬”が到来し,謎のメッセージが公開

「Fallout」最新作らしきティザーサイトに動きあり。ついに“核の冬”が到来し,謎のメッセージが公開

 「Falloutシリーズ最新作のティザーサイトらしい」と世界のゲーマー達から熱い視線を浴びている「TheSurviver2299.com」が,数日間の沈黙を破ってアップデートされ,「核の冬がついにやってきた」というメッセージと共に,暗号化されたモールス信号が発信されている。「Fallout 3」との新たな関わりも見えてきたようだ。

[2013/12/04 13:31]

「核の冬」カウントダウンはフェイクなのか――偽サイト説まで飛び出した「Fallout」新作と思われるティザーサイトは依然として更新中

「核の冬」カウントダウンはフェイクなのか――偽サイト説まで飛び出した「Fallout」新作と思われるティザーサイトは依然として更新中

 Bethesda Softworksの「Fallout」シリーズの新作発表に向けたティザーサイトだと思われていた「TheSurviver2299.com」。しかし,「核の冬がやって来る」というメッセージとともに行われていたカウントダウン後も大きな発表はなく,相変わらずモールス信号が発信されているのみ。もうしばらくはファンを巻き込んだ謎解きが続きそうだ。

[2013/12/03 13:25]

4日後に核の冬が到来? 「Fallout」新作と思われるティザーサイトが連日更新

4日後に核の冬が到来? 「Fallout」新作と思われるティザーサイトが連日更新

 ZeniMax Mediaがドメインオーナーのティザーサイト「TheSurviver2299.com」が,ここのところ連日のように更新されている。カウントダウン上の「核の冬がやって来る」というメッセージや,変化するモールス信号は,やはり「Fallout」シリーズを思わせる内容のようで,カウントダウン終了時の発表が気になるところだ。

[2013/11/27 13:51]

ZeniMaxのティザーサイト「TheSurviver2299.com」からモールス信号が発信されていると話題に。そのドメイン名から「Fallout」新作ではないかと噂される

ZeniMaxのティザーサイト「TheSurviver2299.com」からモールス信号が発信されていると話題に。そのドメイン名から「Fallout」新作ではないかと噂される

 ZeniMax Mediaが取得した「TheSurviver2299.com」というドメイン。同ドメインでオープンしたティザーサイトから,なんとモールス信号が発信されている。このモールス信号が示しているのは「11.12.13」という数字だが,(「11月12日」は過ぎているため)ヨーロッパ式の表記で「2013年12月11日」を意味している可能性が高そうだ。

[2013/11/15 15:07]

「Fallout」の無料セールが期間限定で実施中。「Fallout 3」の原点となった作品を体験するチャンス

「Fallout」の無料セールが期間限定で実施中。「Fallout 3」の原点となった作品を体験するチャンス

 日本でも人気の高いRPG「Fallout 3」だが,1997年にリリースされたシリーズ第一弾の「Fallout」が,ゲーム販売サイトGOG.comにおいて無料で販売されている。もちろん,最新のOSで動かすことができるので,Fallout 3の原点となった作品に触れるチャンスだ。無料キャンペーンはグリニッジ標準時刻の2012年4月8日23:59まで行われる予定なので,興味のある人は急ごう。

[2012/04/06 14:23]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月