オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fallout 3公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
Fallout 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Fallout 3

Fallout 3
公式サイト http://www.bethsoft.com/jpn/fallout3/index.html
発売元 ゼニマックス・アジア
開発元 Bethesda Softworks
発売日 2008/12/04
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
84
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 好き嫌いが分かれるゲーム 45
    • 投稿者:applevoice(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/16
    良い点
    Fallout 4 が発売間近という事で投稿。
    2年程前に購入はしていたが、先月よりプレイ。
    2008年発売なので、今更のレビュー。

    自由度という事では、ほんと自由すぎるくらい自由。
    行動次第で善人にも悪人にもなる。
    マップもそこそこ広く、さすがオープンワールド。

    発売して7年程経つゲームですが、今でも十分プレイ出来る。
    悪い点
    ・チュートリアルがない
    ゲーム中にしっかりとしたチュートリアルがないから、
    手探りで覚えていくしかない。
    せめてコンソールの「Pip-Boy」の詳しい解説くらいは
    あっても良かったのではないかと思う。

    ・ストーリーが面白くない
    きれいな水を飲むのもままならぬ、核で汚染された地で
    父がやり残した事を引き継ぐ的な物語。
    メインクエストを進む度に関連性がない事に驚く。
    ゲーム開始直後のキャラ設定同様、余計な所に時間と
    労力を裂いた作品に感じられる。

    ・不要な作動が多く、少し萎える
    基本的に扉を開く度にロードになる。
    この仕組みは良しとしても、扉の先に扉があり、
    その扉に全く意味がないといった事がある。
    また同じ所を無駄に往復させる展開もある。
    こんな事くらいだったら、1回で伝え終えようよって、
    ほんと無駄な所での無駄な往復が萎えさせる。

    ・戦闘時のアクションがイマイチ
    V.A.T.S. という誰でも上手に攻撃できる仕組み。
    便利で簡単だが、簡単すぎるというか、味気ない。
    グラフィックや世界観に拘っているゲームなら、
    ここも、もう少し拘って欲しかった所。
    フル・マニュアル攻撃時と比べて、V.A.T.S. があまりにも強力。
    バランスを考えて欲しかった。

    ・放射能感染の影響が分かりづらい
    あまりに酷く感染すると警告が出るが、通常あまり意識しない。
    ストーリーが「核戦争後の荒廃した地」というのなら、
    もう少しゲーム中の「感染」への危機を感じさせて欲しかった。
    薬、医者で直るし、通常時は「感染中!」的な表示が出るだけで、
    ただそれだけというのは意味がないように思える。

    ・コンソールが見にくい、使いにくい
    腕にはめたコンソール「Pip-Boy」が使いにくい。
    特に地図が見にくく、途中で萎えてくる。
    総評
    FPS・TPS というよりは、自由度の高い RPG といった所。
    メインクエストだけなら、あっという間にクリア出来てしまう。
    あまり「ワクワク」感がないゲームなので、好き嫌いが分かれると思う。

    ベセスダ社のゲームは「オブリビオン」「スカイリム」と
    好きではあるが「Fallout 3」は個人的には微妙だった。

    ストーリーの中途半端さ。
    単なるお使いゲームで撃ち殺していくだけのように感じる。
    オープンワールドで自由に動き回り、未開拓場所を探し歩き、
    探検をしていく事が好きな人には良いかもしれないけど、
    ただそれだけの事なので、飽きる人はすぐ飽きる。

    あと2ヶ月程で Fallout 4 が発売予定ですけど、
    このシリーズを過去にプレイした事がない人は、YouTube 等で
    他の人のプレイ動画を見てから買われた方が良いでしょう。
    噂のゲームだから、他人が奨めるから、売れているからという事だけで
    買ってしまうと、人によっては大後悔になると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 3
  • ゲーム界に革命を与えた、最強の自由ゲー 100
    • 投稿者:めかごじ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/01
    良い点
    ・どんなゲームにも無かった自由度。善人か悪人かになるのは自分次第。家に入ってすぐそこに住んでる一般人を殺す事も可能。ここまで自由なゲームはそうないだろう。
    ・個性豊かな人々。このゲームを何度やっても飽きない理由の一つ。
    ・核によって破壊された世界の雰囲気がたまらない。
    悪い点
    ・バグもやや多くグラフィックも決していいとは言えないが、ゲームの面白さでなんとかカバーしてる。
    総評
    おそらく自分が遊んだゲームの中で一番面白い。とにかくやれば分かる。やらなければ面白さが分からないだろう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 5 5
  • 新鮮なRPGでした 90
    • 投稿者:tescos(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/28
    良い点
     日本ではこういったジャンルが少なく、とても新鮮でした。スクリーンショットを見るとFPSに見えますが、ジャンルはRPGです。メインストーリーが後半になると強力なNPCを仲間にすることもできます。プレイヤーは堅実にクエストをこなしても良いですし、街を襲ったりお店で商品を盗んだり、悪の限りを尽くしても良い。セーブデータはいくらでも作れるのでとても自由にプレイをすることができます。

     グラフィックやサウンドについてですが、3Dとしては劇的にキレイ!というわけではありが、Falloutで描かれている"1950年代の人達が描く戦争で荒廃した近未来の世界"にとても合った質感や色使いをしていると感じました。
     ゲーム内で聞くことのできるラジオではThe Ink SpotsのI Don't Want To Set The World On Fireをはじめとした非常に世界観にマッチした曲が流れています。

     メインストーリーをクリアするのにはそれほど時間はかかりませんが、とても良くできているストーリーで満足しています。そして、このゲームにはメインストーリーとは関係のない、多数のサブクエストがかなり用意されています。中にはクエストでしか手に入らない特別な武器(グラフィックは変わりませんが、名称やステータスの違うもの)やアイテムが手に入ります。そしてサブクエスト用のダンジョンだけではなく、それらのクエストやストーリーには関わってこない建物やダンジョンも存在しています。気がついたらMAPの散策だけに時間を費やしているなんてことも。
     クエストでは、主人公のそれまでの行いやパラメータの数値で会話の選択肢が増えることや、NPCとの共闘など十分に楽しめる要素があります。
    悪い点
    ・フリーズバグ
     偶発性の物は少ないですが、条件によっては100%起こるようなフリーズも確認されています。一番辛い所です
    ・NPCが勝手に死亡し、クエスト進行不能になる。
     主人公がいる場所とは離れたところで高所から落ちて死んでしまい、本来受けられるはずのクエストが受けられなく事があります(メインストーリーのクエストは大丈夫です)。
    ・レベルキャップ
     レベルは20までしかあげられません。BrokenSteelというDLCを導入することで30まで上限が緩和されます。PC版ではコンソールでキャップを外すことにより50まで確認されているのでそこまであげられるようにしていただきたい
    総評
     いろいろ書きましたが、今までにやったゲームの中でも頭一つぬけて面白いゲームです。世界観の設定やモンスターはゴア表現をかなり含みますのでお気をつけてください。
     このゲームはメインストーリーこそあるものの、プレイヤーの手によっていかようにも遊ぶことができます。(何か過激な事をするときにはかならず事前にセーブをしましょう)

     世界観での謎はクエストを受けたり、建物の中にあるコンピュータを調べることで解決していきます。これほど世界観が練られているゲームは数少ないのではないでしょうか?たとえば、敵であるゾンビやミュータントは強敵です。なぜ彼らが生まれたのか?そのようなストーリーもクエストで明らかにすることができます。また、ダウンロードコンテンツではこのゲームの数百年前、世界観の基盤になっているストーリーや、エンディングよりも後のストーリーがあり、とても濃い内容となっています。メインストーリーやクエストだけじゃ満足できない!という方は是非DLCも手に入れてプレイしてみることをオススメします。

     スクリーンショット等をみて気分が悪くならなければ是非購入してプレイしてみてください。Falloutの世界に足を踏み入れたらどんどん飲み込まれていくと思います
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 廃墟散策が楽しいTPSのようなFPSのようなRPG 85
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2009/09/08
    良い点
    DLCが豊富でそれらの内容も濃い目
    ▲好函璽蝓爾凌覆疂は自由
    H庭型ならではの高い自由度と戦闘の進め方
    ぅブリビオンほどではないがあちこちに洞窟や軍事施設と民家等がある
    グ娚阿班櫃っ浪偲乾張◆
    Πに走るも正義に生きるもプレイヤー次第
    Г曚箸鵑匹NPCを殺害可能RPG等でよくいるムカつくキャラを処刑できる
    VADSのおかげで射撃が苦手なプレイヤーも楽に戦える
    規制が入ってはいるがクリーチャーは飛び散る程度の適度なゴア度
    バットからプラズマライフルまで豊富なバリエーションの武器
    レベルアップのたびにスキルを色々習得して自分好みのキャラクターを作れる
    会話内容を慎重に選ばないとケンカになったりお使いの対価が増えたり減ったりするのでわざとケンカを売るもよしゴマをするもよし
    奴隷を買ったり会話で仲間にしたり助けたりすることで仲間をつくり一緒に旅をすることもできる(ドッグミートがお勧め)
    火炎放射器とソードオフショットガンがあるまさに世紀末
    悪い点
    [石にXBOX360やPS3では時々レートが安定しない場合がある
    ▲瓮トン爆破ミッションを丸々削除(アジア版セーブデータを使えば可能な上何故か和訳されている)されている
    食料品の存在価値が薄い割りに店で売られているのはやけに高い
    そ轍亟(特にミサイルとニューク)の弾が少ない
    ゥブリビオンから改善されないキャラクターメイキングのやりにくさと髪型の趣味の悪さポリゴン数の少なさ(PC版ならMODで無理矢理改善できるが)
    情報を得るためにお使いを強いられる場合が多い
    О事を働くとラジオで嫌味を放送されDJに対し募るフラストレーション(ある意味魅力ともいえるが)
    ┘罐法璽ウェポンが名前と性能が違うだけという点
    最初に街へ移動すると時々レベル2では対処不能に近いヤオグアイ(クマさん)がいる
    なんでも後半人手不足と言い民間人に押し付けるBOSの爺
    正義に走っても悪に走っても中立でも賞金首になる主人公
    銃撃の集弾や命中はスキルに依存しているため単射で狙おうがスコープで狙おうがほとんど関係ない(ミサイルはVADSを使わなければ無誘導ロケット状態)
    いくら悪いことをしても街の前にいる浮浪者に水を20本くらい飲ませると大体中立か善辺りまで回復してしまう
    総評
    どこへ行っても世紀末的な状況で夜盗山賊殺人鬼(主にプレイヤー)さらにもう人には戻れないゾンビ(グール)や好戦的なスーパーミュータントにやたら強力な武装を持つ狂ったロボット等地下シェルターから出たばかりのプレイヤーに味方はほとんど居ない
    そんな廃墟を掻き分け色々な人と出会い厄介毎に巻き込まれていくのがメインストーリー
    サブクエストも充実しているので親父そっちのけで遊ぶことも出来る
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • RPGファンならやっておきたい名作だと思います 90
    • 投稿者:こぎつね(女性/30代)
    • 投稿日:2009/04/07
    良い点
    1:自由度の高さ
    善人プレイで世界を救うのもよし、悪人になりきって世界中を敵に回すのもよし。
    ストーリーやゲームシステムに縛られない、国産RPGには無い自由奔放なプレイが出来ます。
    一応メインシナリオはありますが自由なタイミングで進める事ができ、気が付けばメインシナリオが殆ど進めて無いうちにLVカンストしたりも。
    むしろサイドストーリー的なサブクエストが所々にあって飽きが来ないように作られています。

    2:マップの広さ
    メインシナリオを一周したくらいでは周りきれない広大で細かく作りこまれたマップ。探索する楽しさがあり、ほとんど周ったと思っていてもまだ新たな発見があったりして2周・3周と何度もプレイするモチベーションにも繋がります。

    3:V.A.T.Sシステム
    アクションやシューティングが苦手な人でもコレのおかげで戦闘がとても快適に出来ます。またV.A.T.S.発動時に画面がクローズアップ・スローモーションになるので思わず見入ってしまいます。
    敵と遭遇した時の状況によってはV.A.T.S.と通常攻撃、FPSとTPSを使い分ける事で戦局も変わってくる事があるので戦闘時は常にいい緊張感があります。

    4:個性豊かなNPC
    シナリオに関わってくる名前付きのNPCや進行途中で旅・戦闘に加わるコンパニオンというNPCがとても個性的で楽しいです。

    悪い点
    1:バグ
    笑えるネタになる程度のものからゲーム進行に致命的な影響を与えるものまでありますが、それすらも許容してしまえるほどこの作品には奥深さがありますw
    2:文字の見難さ
    他の方のレビューにもありますが文字が小さいです。大きい画面ならさほど問題ないとは思いますが、それでも文字は見難いです。
    3:一部クエストの未実装
    日本版では仕方ない事だとは思いますが、一部クエストが削除されています。どうしてもやりたいと思うならば北米版もしくはアジア版の購入を検討して下さい。
    総評
    今までプレイしてきたゲームでこれほど熱中したゲームは今まで無かったと思います、やればやるほど深みにはまる感じです。
    ゲームそのものが高い自由度を持っているのですが、プレイヤー自身が遊び方を工夫する事で(いわゆる縛りプレイなどで)さらにその自由度が広がっていきます。
    洋ゲーならではのキャラグラやゴア表現等で毛嫌いする方もいるかもしれませんがそれはとても勿体無い事です。
    またxbox360/PS3日本語版ではNPCのボイスがすべて日本語吹き替えなので英語に疎い方もFallout3の世界にどっぷり浸かる事ができます。(多少の誤訳・異訳もありますがそれすらもネタになりますw)
    DLCも現在の情報では第3弾まであるようですし、遊びつくすのにまだまだかかりそうです。

    高い自由度と広大かつ細部にまで作りこまれた世界。V.A.T.S.という画期的な戦闘システム。このゲームをプレイした人は間違いなく高い評価を付けると思います。
    ただ、いくらネタにも成り得るとはいえバグ・フリーズ等があるのでその点だけマイナス評価を付けさせていただきます。

    RPGファンならぜひ一度やってみてください。やってみる価値はあります、絶対後悔はしません!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • ゲームが守るべき一つの方向性 90
    • 投稿者:ろー(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/30
    良い点
    ・行動に対する制限が少ない
    ・RPGとFPSの間をとった戦闘システムで、緊張と弛緩のバランスが絶妙
    ・プレイヤーの得手不得手をカバーするシステムが用意されている
    ・クエスト地点へのルート表示など、高い自由度へのフォローがある
    悪い点
    ・懐の広さに比べ、クエストの数が不足している
    ・最大レベルは20だが、もう少しだけ上がってもよい
    ・字が小さく読みづらい
    (大画面化と、特に高画質化を図ると劇的に改善される)
    総評
    RPGをプレイするとき、過程を楽しめていますか?
    無意識のうちに、クリアすること自体を目的にしてはいませんか?



    本作は過程の楽しさを明確に感じさせてくれます。

    朽ちゆく建物はどんな時間を過ごしてきたのか。
    物言わぬ遺骸に遺されたメッセージの真意は何か。
    少ない弾薬で死闘を生き抜くためのには・・・

    今やゲームでも「冒険」させてくれる作品は希少になりました。
    ましてこれほどの完成度を伴う作品なら尚更のことです。

    自由度の高い戦闘システムも秀逸の一言。
    プレイヤー戦術・力量と、キャラのレベルが溶け合い
    それぞれの成長をしっかりと実感することができます。

    反面、想像力を刺激する丁寧さに好感が持てるものの
    物語全体を見れば物足りなく感じる方も多いと思います。
    表現や世界観、自由度の高さも人を選ぶ要因になります。


    しかし、それでも貴方の趣味の一つにゲームが数えられるならば
    この冒険を知らずに終わるのはもったいなさすぎるでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • 止められない止まらない 90
    • 投稿者:meguri(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/18
    良い点
    ・あなたを演出するRPG
    Fallout 3ではプレイヤーあなた自身が映し出される鏡のようなゲーム
    善人でみんなから信頼されるキャラだってできるしイラっときたらNPCをぶちのめす
    悪魔のようなキャラにも。oblivionに続く自由度は健在

    ・サバイバル
    まさにこの世界は弱肉強食!外を歩けば銃声が聞こえない日はないほどにだ
    きれいな水を飲むのも一苦労、武器を持たずに出歩くなんてありえない・・・

    ・日本版にローカライズ
    日本語吹き替えで発売されているFallout 3だが、その再現度は非常に出来が良い

    ・発見するおもしろさ
    ベセスダ・ソフトワークスはユニークだと思い知らされる点がある。
    ピタゴラスイッチ的なものや、あきらかにネタだろう!などなど豊富に取り込まれた
    ネタの数々、小さなことにもストーリーがあると痛感させられる。
    悪い点
    ・バグ
    意外とバグが多い、それもクエストが焼失したり、行動ができなくなってしまうなど。
    これを楽しめる場合もあるのだが、進行不可能は少しきついか?

    ・解像度によっては
    文字が小さくて読めないなどの話はよく聞かれる。それはTVの大きさや解像度の問題なのだが、やはり小さいといえるだろう。本体の解像度をあげて見やすくすることをお勧めする。
    総評
    グロい写生があるため、万人には受けにくいだろう。また海外のゲームというだけで知名度が低いという点も少し悔しい。
    しかしプレイ感想としてはRPG界の傑作といっても過言ではないゲームである。
    やればやるほどこの世界の真相に近づき、やめることができなくなってしまうだろう
    ラジオから流れるクラシックな音楽や、DJの放つ面白話も評価するべき点といえるだろう。
    日本でもこのようなゲームを見習ってゲーム制作をしてほしいとしみじみ思う。

    ちなみに悪い点で書いたバグだが、パッチがくるらしいのでそれも期待している。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • なるほどなるほど、と・・・・ 85
    • 投稿者:red.cab(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/21
    良い点
    なるほどなるほど、1作目や2作目のような荒廃した近未来を舞台に、いわゆるディアブロ系RPGを3Dにして、一人称視点でFPSが苦手なプレイヤーにも配慮するなら、恐らくはこの方法しかないだろう・・・と思ってしまうくらいよくできていると思います。

    攻撃時、頭や腕などの部位を選び、距離や角度によって命中率が変わるというのはありふれたシステムのようですが、スタイルがFPSであるためか新鮮に感じました。

    また、自由度は高く、バランスも上手く取っているように感じました。
    悪い点
    レベル20カンストが、人によっては受け容れがたいと思いました。今後のDLCでレベル上限は上がる予定とは聞くものの、せっかく熱中しているのに阻害された感は拭えません。また、字が小さすぎて、目の悪い人は確実に苦労するでしょう。
    総評
    序盤、戦闘に慣れるのに少しかかるかも知れません。また、レベルは30位でも良かったかもと感じましたが、その一方で20で良かったと感じる自分もいます。つまり、20カンストは大きな減点にはならず、むしろ、字の読みにくさが最初から最後までつきまといます。英語を無理矢理ジャパニーズにしているのでやむなし・・・と考えるのは私が甘いのかもしれません。

    世界観やその他のデザインにも一癖あり、プレイする人を選ぶような気がしたので、名作ではなくオススメという評価にしました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 5 4
  • FALLOUT 3 80
    良い点
    自由度が半端無い。(例えばあるクエストを出題してきた人物を抹殺し、その仲間も抹殺した場合、他のクエストをクリアしたとみなされるなど)
    持ち物重量制限がやや甘い。(NPCを仲間にして入れ物代わりにすることにより、かなりの重量を持てる)
    ハックや開錠などの仕様も凝っている。
    世界の描写が緻密。
    悪い点
    読みにくい字で有名なオブリビオンよりUIの文字が小さい。
     (これにより、せっかく入手したメモやハッキングによってコンピュータの情報を入手しても読まない場合も多々あった)
    レベルが20でカンスト
     (これが一番ビックリした&やる気失せた。正直能力が上がるのが楽しくて、それメインで遊んでいたので、クエストやアイテム収集しか残らなくなったのでしばらくやりません)
    総評
    言うまでも無く最高レベルのゲームである。
    それは認める。
    スニーキング好きなら買って損は無いだろう。
    レーディングZというのは”大人が遊ぶ”ゲーム。VATSシステムを取り入れた事により、アクションが苦手になった大人がゆったり遊ぶ事ができるよう配慮されていると思う。
    規制でイベントが削除されたり人の部位破壊描写が無くなったのでこの作品を遊ばないという方が多いと聞くが、それはただ損しているだけだと私は思う。

    ただ、レベル20カンストを体験するまでは正直98点をつけてもよいと思ったが、体験した今は78点。正直あれは痛い。
    また、文字の読みにくさを、甘々でマイナス2点とします(本当はマイナス10点くらい付けてもよいくらい小さい)。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 3 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月