オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
七つの大罪 〜光と闇の交戦〜公式サイトへ
  • Netmarble
  • 発売日:2019/06/04
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

七つの大罪 〜光と闇の交戦〜

七つの大罪 〜光と闇の交戦〜
公式サイト http://7taizai.netmarble.jp
発売元 Netmarble
開発元
発売日 2019/06/04
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

マフィア梶田の二次元が来い!:第462回「無限のテロメアに刻んだ伊香保のミュージアム」

マフィア梶田の二次元が来い!:第462回「無限のテロメアに刻んだ伊香保のミュージアム」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」と「Fate/Grand Order」のガチャ動画をご紹介。また,マフィア梶田が群馬県の「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」に行った時の話題もお届けします。

[2019/07/16 15:23]

「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」開発&運営にメールインタビュー。IPモノを成功させた背景には,どんなプロモ戦略と,“完全再現”への情熱があったのか

「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」開発&運営にメールインタビュー。IPモノを成功させた背景には,どんなプロモ戦略と,“完全再現”への情熱があったのか

 Netmarbleがサービス中のスマホ向けRPG「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」(グラクロ)は,漫画家の鈴木 央氏が手がける原作コミックを映像化したTVアニメ,「七つの大罪」の世界をスマホで体験できる“シネマティックアドベンチャーRPG”だ。今回4Gamerは,開発サイドと運営サイドそれぞれのキーマンにメールインタビューを行ったので,その内容を掲載しよう。

[2019/07/05 12:00]

日本マーケットへの注力が著しい,韓国の雄「ネットマーブル」――日本法人に日韓の社長2名を置く盤石の体制で,速度とクオリティの両方を上げていく

日本マーケットへの注力が著しい,韓国の雄「ネットマーブル」――日本法人に日韓の社長2名を置く盤石の体制で,速度とクオリティの両方を上げていく

 PCのMMORPG全盛期から今に至るまで健在な会社の一つが,この「ネットマーブル」。昨今では「リネージュ2レボリューション」で大ヒットを飛ばし,スマホシフトでガンガン攻めてくる同社の意気込みを,日本法人代表の遠藤氏に聞いてみよう。

[2018/11/09 16:37]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月