オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/01 18:51

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日

 全国的に11月が終わったり,アンタッチャブルが10年振りに復活したりした2019年11月24日から30日,4Gamerに掲載された記事は717本でした。

 そろそろ加湿器を用意しようと,家の奥から引っ張り出してきましたが,タンクのキャップだけ見つからなくて途方にくれています。どうもこんにちは,Weekly 4Gamerです。

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 アンタッチャブルのお二人が10年振りに漫才を披露したとあって,金曜の夜はTwitterも二人の話題で盛り上がっていましたね。復活といえば,「ディスガイアRPG」も3月のローンチ直後からの長期メンテナンスを終了し,正式サービスが再度始まりました。また,PC用MMORPG「Tree of Savior」も,IMC Gamesによる運営で再スタートを切りましたね。さらに今月は,「お姉チャンバラ」「STAR OCEAN」もHD化されて復活します。そんなゲーム業界と4Gamerの1週間をランキングと注目記事で振り返りましょう。
 ちなみに,書き手は3週連続の代打でございます。1打席だけのつもりで代打に出たら,試合が延長戦に入ってしまい,気がついたら1試合分くらい打席に立ってしまった気分です,はい。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

【先週のランキング詳細】

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日 画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日 画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日 画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日 画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日 画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日


PC(Steam)版「オメガラビリンス ライフ」が12月10日に配信決定。ゲームシステムや演出などはSwitch版と同じ内容に
画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 先週の第1位は,スマホ向けに配信された「モンスターファーム」iOS / Android / Nintendo Switch)のプレイレポートでした。「モンスターファーム」は,1997年にPlayStationで発売されたゲームですが,その移植版がスマートフォン向けに配信されたのにあわせて掲載した記事です(Switch版は12月16日に配信予定)。と普通に紹介してしまいましたが,記事の見出しを見ても分かるとおり,記事の内容はちょっとというか,かなり普通ではないです。この見出しがTwitterに流れてきたときは,「おいおい4Gamer大丈夫か?」と思った人も相当数いたでしょう。ここで説明するのも野暮なので,まだ読んでいないという人はぜひ。とりあえず記事の感想は,「すごいおもしろかったでした」です。

 続いて2位は,「魔界戦記ディスガイアRPG」iOS / Android)の正式サービスが再び始まりましたよ,という記事です。本作は元々2019年3月にローンチされましたが,主にインフラ系のトラブルによってすぐにクローズされ,半年以上の潜伏期間を経てついに遊べるようになりました。記事もかなり読まれていますので,待っていた人の期待の表れでしょう。にしても,バトルを4倍速に設定したときの,ボイスのわちゃわちゃ感がいいですね。

「異世界で始める偉人大戦争〜陣取りしてみませんか〜」の事前登録受け付けがApp Store,Google Playで開始に
画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 4位には,11月15日に発売となったNintendo Switch用ソフト「ポケットモンスター ソードシールド」の記事がランクイン。ガラル地方に生息している「カビゴン」の中に,キョダイマックスしたカビゴンがいるそうです。そして,キョダイマックスしたカビゴンは,キョダイマックスわざ「キョダイサイセイ」を繰り出します。なお,12月4日から2020年1月上旬まで,キョダイマックスしたカビゴンがマックスレイドバトルに登場するので,ぜひカビゴンに挑んでください。

 アニメ「銀河英雄伝説」および「銀河英雄伝説 Die Neue These」と「三國志14」PC / PlayStation 4)がコラボするという,ビックリドッキリネタの続報が7位に入りました。このコラボでは,ラインハルトとキルヒアイス,ヤンとユリアンといったキャラクター達が三國志14に登場します。さらに主要キャラクターは,そのキャラクターのためだけに用意された固有の「個性」と「戦法」を持っているんだとか。ラインハルトとヤンがそれぞれ君主として登場するシナリオの配信も予定されていたりと,本気の遊び心を感じますね。

PS4/Switch版「D.C.4〜ダ・カーポ4〜」の無料体験版が本日配信開始
画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 9位は,「Ryzen 9 3950X」(以下,R9 3950X)のレビュー記事です。R9 3950Xは,AMD製CPUである「Ryzen Desktop 3000」シリーズの最上位モデルで,ゴリゴリとテストしました。記事ではRyzen 9 3000シリーズを,優れたゲーム性能を持つと同時に,極めて高いマルチスレッド性能を持つ,優秀なAMD製CPUと結論づけています。ゲームを遊ぶだけでなく,同時に実況配信などをする人にはうってつけということで,そういう目的でPCを組みたいという人は,細かいテスト結果などを記事でチェックしてください。

 なお,10位入った記事で紹介しているSteamオータムセールは12月4日3:00までです。買い逃しがないようにあらためてリストをチェックしておきたいところです。にしても,セール終了間際に買ったほうが,より得したように感じるのは筆者だけでしょうか。終了間際に購入手続きを終えると,なんとも言えない高揚感があります。そんな同志がいれば,連載「今週のすべり込みセール情報」も活用してください。


先週の注目記事


「正気度」を生み出したのは奥さんだった。クトゥルフ神話TRPGの開発秘話が語られたステージイベントをレポート
――11月25日掲載

「The Sinking City 〜シンキング シティ」,ゲームをプレイするだけでは分からないかもしれないマニア向けな要素を紹介
――11月25日掲載

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 みんな大好きなクトゥルフネタでございます。一つめは「クトゥルフ神話TRPG」に携わっているゲームデザイナー・サンディ・ピーターセン氏が登壇した,「ゲームマーケット」のトークショウのレポートです。ファンへのメッセージを求められて「Watch the sky」と言って締めるあたり,非常におしゃれです。
 そして二つめは,ホラーアドベンチャーゲーム「The Sinking City 〜シンキング シティ」PC / PS4 / Switch / Xbox One )を,クトゥルフファンに向けて解説した記事です。書き手が森瀬 繚氏ということで安心,安定のクオリティ。普通にプレイしているだけでは見逃してしまいそうなネタがフォローされています。ゲームのネタバレにも考慮されていますので,まだThe Sinking Cityを遊んでいないという人もどうぞ。



Razer,格闘ゲーム向けの「6ボタン」ゲームパッド「Raion Fightpad」を11月29日に発売
――11月26日掲載

画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 格闘ゲームに特化したPCおよびPS4用ワイヤードゲームパッド「Razer Raion Fightpad for PlayStation 4」の国内発売が発表されました。Raion Fightpadは,左右アナログスティックを省略したうえで,本体前面右側に[R1/R2]の2ボタンを追加した,6ボタン仕様のレイアウトが特徴のゲームパッド。6ボタンレイアウトということで,セガサターンのゲームパッドを思い出す人もいそうですね。ちなみに税別価格1万円ということで,税込価格は1万1000円になります。消費税が10%になってよかったのは,筆者でも税込価格を暗算できるようになったことぐらいかもしれません。どうでもいいですが。


クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」先行体験会レポート。Steamなどの購入済タイトルにも対応
――11月27日掲載

画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 ソフトバンクが日本での展開を予定している「GeForce NOW Powered by SoftBank」のメディア向け体験会が開催されました。「GeForce NOW」は,NVIDIAが展開するGPU仮想化システムを利用したクラウドゲームサービスで,その日本版をソフトバンクが提供するということで,「GeForce NOW Powered by SoftBank」という名前になっています。クラウドゲームサービスはほかにもいろいろとありますが,GeForce NOW Powered by SoftBankは,「Steam」など主要なPCゲームプラットフォームと提携しており,ユーザーがすでに所有しているPCゲームを,追加投資なしでプレイできる点が特徴です。2020年2月上旬に始まる第二次クローズドβテストの募集が12月2日から実施されますので,興味のある人は応募を忘れずに。


IMC Gamesによる「Tree of Savior Japan」のサービスがSteamで本日スタート
――11月28日掲載

画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 PC用MMORPG「Tree of Savior」は,ネクソンによるサービスが終了し,IMC Gamesによる運営で再スタートを切りました。名称も「Tree of Savior Japan」と変わりSteamでの配信が始まっています。運営移管の発表時には,NEXONアカウントの情報やデータを引き継がないと告知されていましたが,最終的には「同意したプレイヤーのゲームデータを移行」する形に変更されました。ネクソンの会員情報に登録されたメールアドレスが有効ではない場合のサポートについての告知も行われているので,該当する人はチェックしておきましょう。


「ポケモン」デザインのマンホール蓋「ポケふた」が北海道内の15か所に設置へ。順次「ポケモンGO」のポケストップになる予定
――11月28日掲載

画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 北海道だいすき発見隊のアローラロコン隊長・ロコン副隊長などのポケモンがデザインされたマンホールの蓋「ポケモンマンホール『ポケふた』」が, 北海道内の15か所に設置されることが発表されました。公式サイトで公開されている北海道のポケふた設置場所マップをチェックしてみると,アイスランドには何度も行っているのに,北海道には足を一歩も踏み入れたことがない筆者でも,難度の高さは分かります。これからの時期は降雪や道路の凍結などもありますので,気をつけて行ってきてください。


Key 麻枝 准氏の新作RPG「Heaven Burns Red」が発表――キャラデザはゆーげん氏,キャラ原案はNa-Ga氏らと万全体制
――11月28日掲載

画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 WFSとビジュアルアーツが新作スマホゲーム「Heaven Burns Red(ヘブン バーンズ レッド)」iOS / Android。以下,ヘブバン)を発表しました。ヘブバンは「Kanon」などで知られるビジュアルアーツのゲームブランド“Key”に所属する,麻枝 准氏が手がける作品です。原作・メインシナリオ・音楽は麻枝氏が,キャラクターデザインはイラストレーターのゆーげん氏,キャラクター原案はNa-Ga氏ふむゆん氏まろやか氏と,Key好きにはたまらない陣容です。ゲームの全貌はまだはっきりしませんが,公式Twitterアカウントをフォローしつつ,続報を待ちましょう。


「電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995〜2001」収録3タイトルを振り返る。対戦があまり得意ではなかった1人のゲーマーの記憶
――11月28日掲載

画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 11月27日に,PlayStation 4用ソフト「電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995〜2001」が発売されました。これは,「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」というシリーズ3作品がセットになったダウンロード専売タイトルで,例によってこの3作をライターの箭本進一氏に振り返ってもらいました。本作は買っていないという人も,記事を読んで思い出に浸ってください。なんにしても,昔はまったゲームが,現行機で遊べるようになるというのは嬉しいものですね。


「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」の販売が好調。EAが販売するStar WarsのPCゲームとして,初動売上が過去最高を記録
――11月28日掲載

画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 2019年11月15日に発売された「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」(PC / PlayStation 4 / Xbox One)の売れ行きがいい感じという,景気のいいニュースです。Electronic Arts(以下,EA)によると,本作は,Star Wars作品のデジタル販売において“販売開始から2週間での売れ行き”が過去最速ペースで,EAが販売するStar WarsのPCゲームとして,初動売上が過去最高を記録したそうです。フォースの加護のおかげかどうかは分かりませんが,本作はEAにとって8年ぶりとなるSteam展開も行われたというのも影響していそうです。


「GUILTY GEAR -STRIVE-」,石渡太輔氏インタビュー。「GUILTY GEAR」らしさを守りつつも,幅広いプレイヤーが楽しめる作品を目指す
――11月30日掲載

画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 11月16日と17日にカリフォルニアで開催された「ARCREVO America 2019」の会場で実施した「GUILTY GEAR -STRIVE-」でゼネラルディレクターを務める石渡太輔氏のインタビュー記事です。「GUILTY GEAR -STRIVE-」のゲーム性変更の意図などを中心に聞いています。また,「ARCREVO America 2019」の会場で行ったほかのインタビューも下にはっておきますので,まとめどうぞ。

関連記事

海外勢との交流が何よりの喜び――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「GUILTY GEAR Xrd Rev 2」部門優勝,おみと選手インタビュー

海外勢との交流が何よりの喜び――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「GUILTY GEAR Xrd Rev 2」部門優勝,おみと選手インタビュー

 現地時間2019年11月17日に閉幕したARCREVO WORLD TOUR決勝大会「ARCREVO America 2019」。「GUILTY GEAR Xrd Rev 2」部門において,大会を通して1セットも落とすことなく圧倒的な実力を見せつけ優勝したおみと選手にメールインタビューを行ったので,その内容を本稿ではお届けする。

[2019/11/30 00:00]
関連記事

日本人選手はライバルであり,友人――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「BBTAG」部門優勝,Shinku選手インタビュー

日本人選手はライバルであり,友人――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「BBTAG」部門優勝,Shinku選手インタビュー

 現地時間2019年11月17日に閉幕したARCREVO WORLD TOUR決勝大会「ARCREVO America 2019」。その「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門では,アメリカのShinku選手が「EVO 2019」優勝に続いて,ビッグタイトルの戴冠を成し遂げた。優勝後の同選手にインタビューを行ったので,その模様をお届けする。

[2019/11/30 00:00]
関連記事

フェンリっち選手との最終戦は唯一無二の贅沢な時間だった――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「BBCF」部門優勝,ヤマシタ選手インタビュー

フェンリっち選手との最終戦は唯一無二の贅沢な時間だった――ARCREVO WORLD TOUR決勝大会「BBCF」部門優勝,ヤマシタ選手インタビュー

 一年を通して開催されてきたARCREVO WORLD TOURの決勝大会「ARCREVO America 2019」が,現地時間2019年11月17日に閉幕した。「BLAZBLUE CENTRALFICTION」部門において,圧倒的な強さから同作のラスボスとも呼ばれるフェンリっち選手とのグランドファイナルを制し,優勝したヤマシタ選手にメールインタビューを行ったので,その内容をお届けする。

[2019/11/30 00:00]


復活おたより


 いろいろと復活したり,復活予定になっていたりする昨今ですが,トレンドウォッチャーな松本“トレンディ”隆一も,そろそろ復活予定でございます。というわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,心温まる一言や4Gamerへのご意見,ご要望などを書いてください。担当者が雰囲気で適当に採用します(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。なお,コメントの内容とプレゼントの当落は関係ないのでお気楽にどうぞ。



■きのこの山を買ってきたら冷蔵庫に、たけのこの里が潜んでいたでござる。(自由業 agert)

 おそらくそれは,たけのこの里派の仕業でしょう。ちなみに筆者は,たけのこの里が好きなんですが,たけのこの里ときのこの山の両方を同時に口に入れると,きのこの山のほうをうまいと思ってしまう,どっちつかず派です。



■もう年齢のせいか、ゲーム欲より睡眠欲の方が勝っていて積みゲーが積みあがってます。どうしましょう?(経営者・役員 和パパ)

 今年還暦を迎えた松本隆一が,「歳をとったら,お年寄りの朝が早い理由が分かってきた」と言っていたので,和パパさんはまだまだ若いのかもしれません。



■noguchiさん、代打お疲れ様です(自営業 カキレ)

 カキレ様,お忙しい中,温かいお言葉をありがとございます。お陰様でWeekly 4Gamerも無事に更新できております。これもひとえにカキレ様のご支援の賜物でございます。今後も,変わらぬご指導ご鞭撻のほど,何卒宜しくお願い申し上げます。(いろいろと真に受けすぎる編集者)



■コタツで寝てます(パート・アルバイト イガルーム)

 出勤してデスクで働いています。



■アンケートのゲームプレイ時間は、寝落ちしてる時間も含めてです(パート・アルバイト 猫太郎)

 寝落ちしている時間もプレイ時間に含めるかどうかは,「バナナはおやつに入るのか?」と同じく,令和に持ち越された問題の一つかもしれません。と思いましたが,最近は遠足におやつを持参するのは禁止されている学校が多いとか。


今週のプレゼント


PS4版「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」
……1名様(提供 エレクトロニック・アーツ様)

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 エレクトロニック・アーツが2019年11月15日に発売した,「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」(以下,フォールン・オーダー)PS4版のパッケージを1名様にプレゼントします。フォールン・オーダーは,映画「スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐」と「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」の間となる時代を描いた作品です。シングルプレイに特化した作品で,映画さながらの演出で冒険を楽しめるということなので,ジェダイになりきりたい人にピッタリのゲームかもしれません。インプレッション記事を読んでフォースを高めつつ応募してください。

関連記事

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」インプレッション。暗黒時代を生きるジェダイとなり,映画さながらの旅をフォースと共に楽しもう

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」インプレッション。暗黒時代を生きるジェダイとなり,映画さながらの旅をフォースと共に楽しもう

 エレクトロニック・アーツは本日,「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」を発売した。本作は映画のエピソード3とエピソード4の間となる時代を,追い詰められたジェダイの視点で描くアクション・アドベンチャーだ。早速プレイしたので,インプレッションをお送りしたい。

[2019/11/15 17:56]


「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」トートバッグ&クリアファイル
……1名様(提供 アトラス様)

 11月29日に開催された「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019」Blu-rayとCDの発売記念イベントでいただいてきた,「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」のトートバッグとクリアファイルをセットにして1名様にプレゼントします。どちらもイベント参加者に配布された非売品とのことです。都合があわずイベントに参加できなかったペルソナファンは,ぜひ応募してください。なお,イベントの様子はもちろん,今回Blu-rayとCDが発売されたライブ「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019」のレポートも掲載していますので,あわせてどうぞ。

画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。



■11月24日掲載分のプレゼント当選者

PC版「入神の囲碁」……3名様
石川県 MEE さん
東京都 佐藤子供囲碁教室 さん
広島県 いしつよ さん



今週の4Gamer

 
 今週は12月5日にお姉チャンバラシリーズの新作となるPS4用アクションゲーム「お姉チャンバラORIGIN」が発売されます。本作は,シリーズの原点である1作目「THE お姉チャンバラ」と,ナンバリングタイトルの2作目「THE お姉チャンバラ2」をPS4向けにリメイクしたタイトルです。主人公である「彩」と,その妹「咲」は,イラストレーターのエナミカツミ氏をキャラクターデザインに迎えて完全リニューアル。「彩」と「咲」の異母姉妹を描く物語に,新たな解釈も加えられています。生ける屍「屍霊」をバッサバッサと斬り倒していくというシンプルなゲーム性はそのままですが,露出度がかなり高めの衣装を着た女剣士が主人公というだけに,グラフィックスのHD化は素直に嬉しいところでしょう。

画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日

 同じく12月5日には,「スターオーシャン1 -First Departure R-」PlayStation 4 / Nintendo Switch)が発売されます。本作は,2007年にPSP版が発売された「STAR OCEAN First Departure」をHD化し,新機能を加えたタイトルです。STAR OCEAN First Departure自体,1996年にスーパーファミコンで発売された「STAR OCEAN」のリメイク作で,STAR OCEAN First Departure Rにはスーパーファミコン版の声優陣による新規ボイスも収録。さらに,スーパーファミコンをベースに描き下ろされたキャラクターイラストも用意されており,リメイク版のものと切り替えられます。スーパファミコン版とPSP版,どちらのファンにも気をつかってくれる心づかいがにくいですね。

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日

 でなわけで,また来週〜。そろそろ代打の出番は終わりそうな予感がしますが,果たして。


【次回予告】
画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月24日〜11月30日
 来年に向けて契約交渉を行ったくぬぎちゃん。全裸になった回数に応じて給料が増える出来高制を希望するものの,「全裸になろうと思えばいつでもできるだろう」と,あっさりと却下されてしまう。契約の合意にはいたらず,フリーエージェント宣言をしたものの,くぬぎちゃん獲得に名乗りをあげる事務所は現れず,途方に暮れてしまう。FA宣言をしての残留は認めない現事務所に全裸土下座であやまりつつ,なんとか育成契約を結んでもらったくぬぎちゃんだったが……。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日