オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ウイニングイレブン 2018公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2017/09/14
  • 価格:パッケージ版,DL版:7600円(税抜)
    バルセロナエディション:9600円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
第18回アジア競技大会のeスポーツ日本代表選考会が開催。「ウイイレ2018」「StarCraft II」など5タイトル12名の選手が発表に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/28 14:06

イベント

第18回アジア競技大会のeスポーツ日本代表選考会が開催。「ウイイレ2018」「StarCraft II」など5タイトル12名の選手が発表に

 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は2018年5月27日,8月にインドネシアで行われる「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」に向けたeスポーツ競技の日本代表選考会を,東京・LFS池袋 esports Arenaにて開催した。

 4年に一度開催されるアジア競技大会は,アジアオリンピック評議会(OCA)が主催する総合競技大会。eスポーツが正式種目として行われる2022年の中国・杭州大会に先駆け,今回の第18回大会ではデモンストレーション競技として初めて採用された。


 第18回アジア競技大会に競技種目として採用された6つのゲームタイトルのうち,JeSUが選手派遣を行うのは,「リーグ・オブ・レジェンド」「ウイニングイレブン 2018」「StarCraft II: Legacy of the Void」「Hearthstone」「クラッシュ・ロワイヤル」の5タイトル。会場では,その中から「StarCraft II」と「ウイニングイレブン 2018」という2タイトルの日本代表の選考が行われた。

PSiArc選手(写真左)とVaisravana選手(写真右)
 「StarCraft II」の日本代表選考では,5月25に行われたオンライン予選を勝ち抜いたPSiArc選手Vaisravana選手が,BO5(Best of 5の略。3本先取の5本勝負)形式で試合をすることに。国内でトップクラスの実力を誇る両選手の対決は,3-0でPSiArc選手が勝利した。

ウイニングイレブン 2018

 PSiArc選手は試合終了後,「強豪の韓国を筆頭に中国,台湾,モンゴルと決して侮れないライバルがたくさんいるので,絶対に気持ちで負けないようにしたい。ぜひ結果を残したい」とコメント。6月に行われる東アジア予選に向け,その意気込みを見せていた。


左からレバ選手,かつぴーや選手,あると選手,SOFIA選手
 「ウイニングイレブン 2018」の日本代表選考では,5月19日〜5月26日に実施された各種予選を勝ち抜いた4名の選手が,2枠の日本代表の座を懸けて試合を行った。

 第1試合では,レバ選手かつぴーや選手が対戦。試合前半でレバ選手が,かつぴーや選手の5バックを採用したフォーメーションの弱点を巧みに突いてリードを奪う。後半,攻撃的なフォーメーションに変更したかつぴーや選手が2点を取り返すも,レバ選手が巧みなパス回しでさらに2点を重ねて5-2で勝利した。

ウイニングイレブン 2018

 第2試合では,あると選手SOFIA選手が対戦。的確なディフェンスにより,あると選手の攻撃チャンスをことごとく封じたSOFIA選手が2-0で日本代表の座を勝ち取った。

ウイニングイレブン 2018

 試合終了後,レバ選手は「日本代表としての自覚を持ち,東アジア予選を勝ちたい」とコメント。またSOFIA選手は,「僕達が日本代表になるまでに,敗退していった人がたくさんいる。その人達のために頑張りたい」「日本が“eスポーツ大国”と呼ばれるよう頑張りたい」と語っていた。


 そのほかのタイトルについて,「リーグ・オブ・レジェンド」の代表チーム(選手6名,コーチ1名)が,日本代表選考委員会によって選出。「Hearthstone」は,当日行われたオンライン選考会にてTredsred選手が,「クラッシュ・ロワイヤル」に関しては5月26日に行われたオフライン選考会にて,けんつめし選手がそれぞれ選ばれた。
 すべてのタイトルの選手はJOCの最終審査を経て決定され,日本代表に選ばれた選手達は,6月10日〜20日に行われる東アジア予選(北朝鮮,韓国,香港,台湾,マカオ,モンゴル,中国,日本)に参加。ここで勝ち抜いた選手が,見事アジア競技大会進出となる。
 会場では,「Hearthstone」のTredsred選手を除く,計11名の日本代表選手およびコーチが登壇し,東アジア予選および第18回アジア競技大会本選に向けた意気込みなどを語った。

「リーグ・オブ・レジェンド」日本代表。左からLillebeltコーチ,apaMEN選手,Enty選手,YutoriMoyashi選手,Ceros選手,Astarore選手,Evi選手
「クラッシュ・ロワイヤル」日本代表・けんつめし選手

JeSU会長 岡村秀樹氏
 選考会の最後には,JeSU会長の岡村秀樹氏が「皆さんにはぜひ東アジア予選を勝ち抜いて,本選への切符を獲得していただきたい」と,選手達を激励。また,2022年にeスポーツが公式種目として採用されることに言及し,「この選考会は,そこに向けたファーストステップ。これからも日本のeスポーツの発展と普及のため,アスリートが活躍できる環境の整備に注力していきたい」と語っていた。




【関連記事】
JeSU,第18回アジア競技大会に派遣する「eスポーツ日本代表団」を発表。6月の東アジア予選で本選出場枠獲得を目指す


一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2018

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2018

  • 関連タイトル:

    StarCraft II: Heart of the Swarm

  • 関連タイトル:

    StarCraft II: Heart of the Swarm

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月