お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第702回「TGSでプロレスをヤっていたことをニュースで知った」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/22 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第702回「TGSでプロレスをヤっていたことをニュースで知った」

画像集 No.001のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第702回「TGSでプロレスをヤっていたことをニュースで知った」

著者近影
画像集 No.002のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第702回「TGSでプロレスをヤっていたことをニュースで知った」
 さて,東京ゲイムショウ2022(以下,TGS 2022)も終わり,今回はその振り返りを……と思ったんだけども,今年も私は現地には行かず,TGSに合わせて配信された4GamerLiveに出演していたため,TGS全体については把握しきれていない。今年のTGSのポイントは3年ぶりの観客を入れての開催。なので,現地に行ってない私が振り返るのもちょっと違うなあ……と思ったので,TGSではなく,4GamerLiveを振り返ろうと思います
 それでも一つ,TGSについて思いを語るならば,現地でプロレスが行われたのはいいんだけど,私には声がかからなかったよ!? というところですかね。私が所属するDDTプロレスの選手が何人も出たのに……そもそもゲイムショウでプロレスが行われたってことをニュースで知る悲しみよ。元々ウチは,自分の対戦カードをファンからの「頑張ってください!」的なツイートで知ることになりがちな団体ではあるけどな! ええ,DDTプロレスを運営するサイバーファイトの親会社はサイバーエージェントで,情報を取り扱うITの会社です。どうぞよろしく。

 さて,そんな感じで私は今年も配信番組に出演という偏った感じでTGSに携わってきたわけですが。TGS開催期間,話題になったゲイムすべてに触れられたわけじゃない。それでもやはり色んなゲイムに触れられるのは楽しいもので。目当てのゲイムの情報に触れるだけじゃなく,偶然目に入ったゲイムに興味を持つこともあるわ。世の中にはこれだけゲイムがあるんだから,その人にとってのTGSでいいんですよ。というわけで,あくまで私,男色ディーノから見た4GamerLiveの振り返り,レッツゴー!


9月15日 DAY1


メガドライブミニ2

 セガのクラシックハードプロデューサーである奥成洋輔氏を招いて,10月27日に発売されるメガドライブミニ2を紹介。過去,メガドライブとメガCD向けにリリースされた中から厳選された60タイトルを収録したハードですな。
 このハードは収録タイトルの情報を小出しにして展開していったのが功を奏したのか,現時点でもう予約がいっぱい入っていて入手困難なんですって。でも小売店にはいくつか入荷される可能性もあるから諦めずに入手してくださいな,とのこと。とくに機能的には意味はなく,見た目にこだわるために作られた周辺機器「メガドラタワーミニ2」を含め,いろんな意味でセガらしいなって印象を持ちました。ちなみに最終兵器俺達のこーすけさんとのMCだったんだけど,コメントで絵面的に「汚いEXIT」って言われたよ



「カードファイト!! ヴァンガード ディアデイズ」Nintendo SWitch / PC

 何を隠そう私,最近カードゲイムの「ヴァンガード」を始めたのですよ。その記事はこちら。カードゲイムはアナログだから,ダメージ計算を遊んでる自分達でヤらなきゃいけなかったりするのですね。まあその手間が楽しいって部分もあるんだけど,でもまあ初心者的にはそこら辺の作業は自信がないから誰かにやってほしいよねって気持ちにはなる。友達がいないとその瞬間に詰むし。
 でも,11月17日にNintendo Switch&PC向けのタイトルとして発売される本作は,アナログゲイム特有の作業をCPUがヤってくれるから楽でいい。私のように友達がいなくても遊べるし。だから,初心者の方が入門編として遊ぶには最適なのかもしれないなと思った。
 ゲストで来てくれたナックさんも自信ありげな表情で,従来のファンも初心者も両方楽しいはずだって語っていたよ。どうでもいい話だけど,毎年TGSで一緒になる声優のイソッチこと磯村知美さんとは去年すれ違いだったので,久方ぶりに一緒にMC。また来年のTGSで会おう。いや,イソッチのYouTubeにはよくリモートで呼んでもらってるけど。



9月16日 DAY2


「Warlander」PC

 トイロジックの対戦型オンラインファンタジーアクションゲイム。最大100人のプレイヤーが,二つまたは五つのチームに分かれて戦場に参加するという内容。これ,配信の中でも出た話だからあえてここでも書くけど,内容が非常に面白い割にあまり世の中に伝わっていない作品なのですよ。
 ……ってことをゲストとしてわざわざ来てくれたディレクターの岳氏に,一緒に出演した4Gamer編集部のおれっちが言ってた。そういうことを言うの良くないと思うよ,おれっち。
 でも実際,初めて触れる私が遊んでも面白かった。100人いれば100人の思惑があるわけで,それが交錯して楽しくなるってのは,とてもすごいことだなと思った。ヘタでもヘタなりに,楽しい。
 今はまだオープンβテストの段階なので,正式サービス版はどうなるか分からないけど,注目しようと思ったよ。



「GUNGRAVE G.O.R.E」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One

 11月22日に発売予定の本作。ちなみに,コスプレイヤーの立花はるさん(通称ふとんちゃん)と一緒のご紹介でした。はじめまして。
 この作品はガンアクションで気持ちよくぶっ放せるゲイムなんだけど,ふとんちゃんはヒャッハー言いながら笑顔で殺戮の宴を繰り広げておりました。ふとんちゃんはあまりこの手のゲイムはプレイしないそうだけど,楽しそうで何よりでした。はじめまして。私もプレイしたけど,爽快なプレイ感覚は約束されてます。クールなアクションゲイム好きならぜひ。



9月17日 DAY3


「ノーモア★ヒーローズ3」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch

 須田剛一氏の最新作。とは言ってもNintendo Switch版は2021年8月に発売済みで,10月6日に満を持してPlayStation 5,PlayStation 4,Xbox Series X,Xbox One,さらに10月12日にPC版が発売される作品。
 やっぱり須田作品,「ノーモア★ヒーローズ」シリーズということで海外からの視聴者がやたらと多かった印象。私,このシリーズは2まではプレイしていて,3はしっかりとはプレイしてないんだけど,オープニングや導入部分に関しては今作が一番好きかも。最初から飛ばしてきてるなっていう印象。
 MCの声優さん,武田羅梨沙多胡さん(通称ラリちゃん)とは,はじめまして。ラリちゃんもうひゃうひゃ言いながら楽しんでいたみたいなのでそれは良かったんだけど,殺戮ゲイムに嬉々としたリアクションする人しか4GamerLiveに出ちゃいかんのか? とちょっと不安になった。



「龍が如く 維新! 極」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One

 龍が如くスタジオの最新作。正直に言おう。私,龍が如くスタジオ作品のファンではあるけど,それは信者的なものではないので,今回の「維新! 極」はスルーかなと思っていた部分が大きいんですよ。「極」って,要するに復刻じゃないですか。だから毎回「もう一度遊んでるしな」と思ってスルーしがち。
 だけど,今回も実際に触れてみたらやっぱり面白いのでプレイする方向に振れました。なんだかんだで毎回プレイしちゃうんだよなぁ。体験版の時点では古い印象はなく面白かった。結果,信者的なファンの行動をとっているという。けっこうフラットに見てるつもりなんだけど。
 でも,製品版では良いも悪いも思ったことを書きますんでそこは信じてください。信憑性が薄くなっている自覚はあるけども。



「バレットソウル ダブルソウルパック」Nintendo Switch

 MAGES.のシューティングゲイム。なんとあの高橋名人がゲストに来てくれたよ。けっこうどこでも言ってるらしいけど,高橋名人はシューティングゲイムが苦手なんだって。で,年齢的に反射神経が衰えてきたって。聞きたくなかったなぁ……。でも,実際にプレイを見たらやっぱりうまいのですよ。我々はあの頃,名人と呼ばれる人は技術が凄いんだと思っていたけど,ゲイムの仕様をつかむのがうまいんだろうなあと思わされた。
 まあ,私はその名人に勝ってしまい,名人を襲名したったんだけどな! フハハハハ! え? ハンデはあったけどそれが? ちなみに本作は,敵を倒せばその敵が撃った弾が消えるという作りのため,弾を避けるのが苦手な人にもオススメ。ゴリ押しがある程度きくシューティングで爽快なプレイ感覚です!



「アリス・ギア・アイギスCS 〜コンチェルト オブ シミュラトリックス〜」PlayStation 5 / PlayStation 4 / Nintendo Switch

 スマホゲイムとしても大人気でアニメやマンガとのメディアミックスも展開している「アリスギア」が,この度,家庭用ゲイム機向けとして発売されたのが9月8日。なのでこの配信の時点ではもう世には出ていた状態だったんだけど,エグゼクティブプロデューサーの柏木准一氏,企画部部長でバトルパートの責任者である牟田貞治氏がゲストとして登場。攻略情報を教えてくれました。
 どうやらスマホアプリ版とはゲイムの内容が違い,アクション対戦格闘ゲイムとして突き詰め過ぎてるので,これを機にコツを伝えたかったとのこと。そのおかげで,実際に駆け引きが必要なアクションゲイムとして,初心者の私も楽しめました。初めて触れた私が制作で一番偉い柏木さんに勝っちゃったしな! それも圧勝で! 私,自分の才能が怖くなっちゃった。一方でゲストを気持ち良くさせるMCとしての才能のなさにも怖くなったわけだけども。



 というわけで,今年のTGS期間の私の4GamerLiveはこんな感じでございました。DAY4も配信自体はあったんだけど,私はプロレスの試合で参加できず。まあ,日曜日に試合があって参加できないのも例年通りなわけで,祭りの終わりの雰囲気を味わえない寂しさには慣れたけどね……。今年はTGSでプロレスやってたのに声かかんなかったし……。それどころか知らされてもいなかったし……。飼い始めた犬のハクがTGSの期間に留守がちにしていたら名前を呼んでも振り向かなくなったし……。
 そんな感じで悲しみを含んだTGS,皆様はいかがお過ごしでしたか? やっぱり思う。どんな形であれ,ゲイムに触れる4日間はいいもんだと。この特別な4日間がないと,いろんなゲイムにアンテナを張り巡らせる機会はなかなかないんだもの。別に新しい情報とかじゃなくていいんです。ゲイムショウはゲイマーにとっての,ゲイムの祭りであり続けてほしい。今回振り返ってみたら,あらためてそう思いました。
 また来年会うことができればいいね! できれば会場で! では,また来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 5:「地球防衛軍6
Nintendo Switch:「グリムグリモア OnceMore
iOS:「ロードモバイル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,9月25日(日)11:30より東京・後楽園ホール大会「Who's Gonna TOP? 2022」を開催します。ディーノ選手は,いつでもどこでも挑戦権争奪3WAYマッチに,飯野“セクシー”雄貴選手 with 男色“ダンディ”ディーノ選手という形で出場予定。「ハクに忘れられないように,なるはやで帰宅できるように頑張る」そうです。
  • 関連タイトル:

    メガドライブミニ2

  • 関連タイトル:

    カードファイト!! ヴァンガード ディアデイズ

  • 関連タイトル:

    カードファイト!! ヴァンガード ディアデイズ

  • 関連タイトル:

    Warlander

  • 関連タイトル:

    GUNGRAVE G.O.R.E

  • 関連タイトル:

    GUNGRAVE G.O.R.E

  • 関連タイトル:

    GUNGRAVE G.O.R.E

  • 関連タイトル:

    GUNGRAVE G.O.R.E

  • 関連タイトル:

    GUNGRAVE G.O.R.E

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    ノーモア★ヒーローズ3

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新! 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新! 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新! 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新! 極

  • 関連タイトル:

    龍が如く 維新! 極

  • 関連タイトル:

    バレットソウル ダブルソウルパック

  • 関連タイトル:

    アリス・ギア・アイギスCS 〜コンチェルト オブ シミュラトリックス〜

  • 関連タイトル:

    アリス・ギア・アイギスCS 〜コンチェルト オブ シミュラトリックス〜

  • 関連タイトル:

    アリス・ギア・アイギスCS 〜コンチェルト オブ シミュラトリックス〜

  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月03日〜10月04日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月