※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

愛甲武司

このページの最終更新日:2018/09/14 12:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー

新レイドではカオスやオメガが待ち受ける。「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.4直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは2018年9月18日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」にて,パッチ4.4「狂乱の前奏曲」を実装する。今回のパッチでは,メインストーリーが新章に突入し,新レイドには初代「ファイナルファンタジー」からカオスが登場する。そんな最新パッチについて,吉田直樹氏P&Dに聞いてみた。

[2018/09/14 12:00]

御影良衛氏はいかにしてどん底から立ち直り,再起するに至ったか。「クラン戦記」開発者インタビュー

御影良衛氏はいかにしてどん底から立ち直り,再起するに至ったか。「クラン戦記」開発者インタビュー

 現在事前登録を受付中のスマホ向けRPG「クラン戦記」の企画を手がけているのは,かつてイメージエポックの社長を務めた御影良衛氏だ。同社は2015年に破産したが,御影氏はそこからどのように立ち直り,「クラン戦記」にどのような思いを込めているのか。じっくりと話を聞いた。

[2018/05/29 13:00]

今度は“リドルアナ”で松野節が炸裂する。「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」パッチ4.3直前,吉田直樹氏インタビュー

今度は“リドルアナ”で松野節が炸裂する。「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」パッチ4.3直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは2018年5月22日,「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.3「月下の華」を実装する。メインストーリーでは「ドマ編」が大詰めを迎え,“リドルアナ”を舞台としたアライアンスレイドなど,新コンテンツも盛りだくさんだ。今回もパッチの内容について,本作P/D吉田直樹氏に聞いてみた。

[2018/05/17 14:00]

サムザップの新作アプリ「戦国ASURA」リリース直前インタビュー。βテストの反響や,正式サービスに向けた施策を聞いてみた

サムザップの新作アプリ「戦国ASURA」リリース直前インタビュー。βテストの反響や,正式サービスに向けた施策を聞いてみた

 サムザップが近日リリース予定の新作スマホ向けゲーム「戦国ASURA」は,“本格ロールバトル×マルチプレイ”をコンセプトに掲げ,最大4人による共闘を楽しめるタイトルだ。今回はディレクターとメインプランナーの2人に,テストの反響や正式サービスに向けた施策などを聞いてきた。

[2018/02/03 12:00]

妖星乱舞に乗せて,新レイドでケフカが登場!? 「FFXIV:紅蓮のリベレーター」パッチ4.2直前,吉田直樹氏インタビュー

妖星乱舞に乗せて,新レイドでケフカが登場!? 「FFXIV:紅蓮のリベレーター」パッチ4.2直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは1月30日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」にて,パッチ4.2「暁光の刻」を実装する。今回のパッチでは,FFVIの魔列車やケフカが登場しそうで,期待が膨らむところだ。その気になる正体を含め,本作のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏にインタビューしてみた。

[2018/01/25 17:00]

「キャンディークラッシュ」5周年を迎えた今だから語れる成功と失敗。“次の一手”にも言及されたKing Japan代表 枝廣 憲氏インタビュー

「キャンディークラッシュ」5周年を迎えた今だから語れる成功と失敗。“次の一手”にも言及されたKing Japan代表 枝廣 憲氏インタビュー

 イギリスのゲーム会社,Kingの日本支社であるKing Japanは,ユニークなテレビCMや有名企業とのコラボレーションなど,さまざまな独自施策で日本展開を成功に導き,代表作「キャンディークラッシュ」は5周年を迎えた。本稿では,同社の代表取締役枝廣 憲氏にインタビューを行い,これまでの道程と“次の一手”について聞いた。

[2017/11/14 12:00]

「FFT」を題材にしたアライアンスレイドが登場。「FFXIV:紅蓮のリベレーター」パッチ4.1直前,吉田直樹氏インタビュー

「FFT」を題材にしたアライアンスレイドが登場。「FFXIV:紅蓮のリベレーター」パッチ4.1直前,吉田直樹氏インタビュー

 「ファイナルファンタジーXIV」で2017年10月10日に,パッチ4.1「英雄の帰還」が公開される。一番の目玉コンテンツは,「ファイナルファンタジータクティクス」や「ファイナルファンタジーXII」に代表される“イヴァリース”を題材とした新アライアンスレイドだろう。今回も最新パッチについて,P&D吉田直樹氏にインタビューしてみた。

[2017/10/05 12:00]

最強若手芸人を決する「ローモバチャレンジカップ」優勝決戦をレポート。やり込みあり,引きこもりあり,一大決戦を制したのは鬼越トマホーク

最強若手芸人を決する「ローモバチャレンジカップ」優勝決戦をレポート。やり込みあり,引きこもりあり,一大決戦を制したのは鬼越トマホーク

 IGGは2017年9月27日,スマホゲーム「ロードモバイル」と吉本興業との連動企画の一環として,大会イベント「ローモバチャレンジカップ」の優勝決戦を開催した。本稿では“最強のローモバ芸人”を目指す,4組8名の若手芸人たちによるバトルロイヤルなどの模様をレポートしていく。

[2017/09/28 17:29]

続・各篇のテーマを一言で教えて!「チェインクロニクル3」ストーリーインタビュー第2弾。“GUILTY GEAR”コラボの裏話もイタダキィ

続・各篇のテーマを一言で教えて!「チェインクロニクル3」ストーリーインタビュー第2弾。“GUILTY GEAR”コラボの裏話もイタダキィ

 セガゲームスが配信中のスマホゲーム「チェインクロニクル3」の物語に迫る,ストーリーインタビュー第2弾。今回はエシャル篇&アマツ篇の話題からはじまり,本日(2017年6月22日)開始される「GUILTY GEAR Xrd REV2」コラボの裏話を聞いてきた。

[2017/06/22 12:00]

「拡張少女系トライナリー」で見せた,ガストと東映アニメの新たな挑戦――すべては少女たちを実在させるために

「拡張少女系トライナリー」で見せた,ガストと東映アニメの新たな挑戦――すべては少女たちを実在させるために

 「拡張少女系トライナリー」は,コーエーテクモゲームスのガストブランドと,東映アニメーションの協業作品として配信されているスマホアプリだ。今回は両社のキーマンである土屋 暁氏本川耕平氏に,本作がどのようなコンセプトで作られたのか,話をうかがってきた。

[2017/05/18 10:00]

「New 電波人間のRPG」はプレイヤーとの対話によって常に進化していく作品となる。ジニアス・ソノリティ山名 学氏インタビュー

「New 電波人間のRPG」はプレイヤーとの対話によって常に進化していく作品となる。ジニアス・ソノリティ山名 学氏インタビュー

 ニンテンドー3DSのダウンロード専用ソフトとして人気を博した電波人間のRPGシリーズのスマホ向けタイトル「New 電波人間のRPG」。位置情報を利用したキャッチイベントの開催に合わせ,本作を手掛けたジニアス・ソノリティ代表の山名 学氏に,開発秘話や今後の展望を聞いた。

[2017/05/02 12:00]

各篇のテーマを一言で教えて!「チェインクロニクル3」ストーリーインタビュー。史上最大級となった“進撃の巨人”コラボのお話も

各篇のテーマを一言で教えて!「チェインクロニクル3」ストーリーインタビュー。史上最大級となった“進撃の巨人”コラボのお話も

 セガゲームスが配信中のスマホゲーム「チェインクロニクル3」の物語に迫る,ストーリーインタビューをお届け。プレイヤーから数多くの“面白い”の声が発信されているチェンクロ3の物語のテーマとは,一体どのようなものなのか。“進撃の巨人”コラボの裏話とあわせて,ぜひご覧あれ。

[2017/04/26 12:00]

「無双☆スターズ」古澤プロデューサーへのインタビュー。コーエーテクモゲームスのお祭りタイトルは,徹底的なキャラクター重視の姿勢で作られた

「無双☆スターズ」古澤プロデューサーへのインタビュー。コーエーテクモゲームスのお祭りタイトルは,徹底的なキャラクター重視の姿勢で作られた

 コーエーテクモゲームスが2017年3月30日に発売した「無双☆スターズ」。ブランドの枠を超えて人気キャラクターが集結したオールスタータイトルは,どのように開発されたのか。プロデューサーを務める古澤正紀氏へのインタビューをお届けしよう。

[2017/04/01 00:00]

パックマンやギャラクシアンを“昔話”で終わらせないために。約2年が経過した「カタログIPオープン化プロジェクト」の手応えを聞いた

パックマンやギャラクシアンを“昔話”で終わらせないために。約2年が経過した「カタログIPオープン化プロジェクト」の手応えを聞いた

 バンダイナムコエンターテインメントが「カタログIPオープン化プロジェクト」を立ち上げてから約2年が経過した。パックマンやギャラクシアンなどのタイトル(IP)を一般クリエイターに開放することで,ゲーム業界にどのような影響をもたらしたのだろうか。プロジェクトの責任者にじっくりと話を聞いてきた。

[2017/03/23 00:00]

チームワークと協調性で,新しいメンバーと新しい作品を作る。「Project Prelude Rune」を発表した馬場英雄氏へのインタビュー

チームワークと協調性で,新しいメンバーと新しい作品を作る。「Project Prelude Rune」を発表した馬場英雄氏へのインタビュー

 スタジオイストリアを発足させ,新規IP「Project Prelude Rune」を発表した馬場英雄氏へのインタビューをお届けしよう。アニメティックな表現へのこだわりや,氏が考えるゲームクリエイターの資質などが語られているので,じっくり読んでほしい。

[2017/03/18 00:00]

“自分のこだわりを投影できる武将プレイ”を目指した。「三國志13 with パワーアップキット」利川哲章プロデューサーへのインタビュー

“自分のこだわりを投影できる武将プレイ”を目指した。「三國志13 with パワーアップキット」利川哲章プロデューサーへのインタビュー

 2017年2月16日に発売された「三國志13 with パワーアップキット」は,「三國志13」から大幅に進化し,武将の人生をより多彩に,より深く体験できるようになった。その開発にはどんな苦労があったのか。プロデューサーである利川哲章氏に聞いた。

[2017/02/22 00:00]

「牙狼<GARO>」×「FFXIV」コラボ記念インタビュー。互いの作品を愛する雨宮監督と吉田氏が,ガチで挑んだコラボについて語った

「牙狼<GARO>」×「FFXIV」コラボ記念インタビュー。互いの作品を愛する雨宮監督と吉田氏が,ガチで挑んだコラボについて語った

 MMORPG「FFXIV」における2017年1月17日リリースのパッチ3.5で,「牙狼<GARO>」とのコラボ装備が実装された。今回,1月6日に開催された「絶狼<ZERO>」トークショウの直前に,コラボの経緯や開発秘話,そして雨宮慶太監督をFFXIVのデザイナーとして迎えるにあたっての抱負などを,吉田直樹氏,雨宮監督の2人に聞いてみた。

[2017/02/18 00:00]

ついにワールドの垣根を越えて遊べる。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」パッチ3.5実装直前,吉田直樹氏インタビュー

ついにワールドの垣根を越えて遊べる。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」パッチ3.5実装直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは2017年1月17日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」で,パッチ3.5「運命の果て」を公開する。今回のパッチでは,鬼神ズルワーンなど新しいコンテンツが追加になるほか,ついにワールドの垣根を超えたパーティ募集が実装される。今回もプレイヤーが気になる新要素について,本作のP&D 吉田直樹氏にインタビューしてみた。

[2017/01/12 12:00]

どんな物語も人とのつながりには敵わない――「セブンス・リバース」田中弘道氏,廣瀬髙志氏へのインタビューで語られた“はじまりとこれから”

どんな物語も人とのつながりには敵わない――「セブンス・リバース」田中弘道氏,廣瀬髙志氏へのインタビューで語られた“はじまりとこれから”

 ガンホーがサービス中の「セブンス・リバース」は,非同期型でありながらMMORPGにおけるコミュニケーションの醍醐味を味わえるスマホ向けオンラインRPGだ。近日開催予定のアサルトバトル実装に先駆け,プロデューサーの田中弘道氏,ディレクター廣瀬髙志氏に,本作の開発経緯や今後のアップデート予定について聞いてきた。

[2016/12/14 00:00]

「Pokémon GO」はなぜこんなにも人々の心を掴んだのか――その裏側とこれからの方向性を開発者に聞く

「Pokémon GO」はなぜこんなにも人々の心を掴んだのか――その裏側とこれからの方向性を開発者に聞く

 「Pokémon GO」に関連するインタビューは,これが3回目となる。ローンチから2か月経ったわけだが,「次はどんな機能が実装されるんですか?」などと聞くのも野暮というもの。なので,今回は同作がなぜヒットしたのかを開発者の視点で紐解き,これからの歩みを探ることにした。

[2016/10/13 00:00]

アレキサンダー天動編は完結にふさわしいド派手な演出に。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」パッチ3.4実装直前,吉田直樹氏インタビュー

アレキサンダー天動編は完結にふさわしいド派手な演出に。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」パッチ3.4実装直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」で,パッチ3.4「SOUL SURRENDER 魂を継ぐ者」を2016年9月27日に実装する。今回のパッチでもアレキサンダー:天動編や冒険者小隊など,多くの新コンテンツが追加される。今回はそんな新要素のリワードや難度など,プレイヤーが気になる点を中心に本作のP&D 吉田直樹氏に聞いてみた。

[2016/09/21 12:00]

【PR】伊藤賢治氏,古代祐三氏,山岡 晃氏が語るディープな制作秘話がここに。「パズドラクロス 神の章/龍の章」サウンドインタビュー

【PR】伊藤賢治氏,古代祐三氏,山岡 晃氏が語るディープな制作秘話がここに。「パズドラクロス 神の章/龍の章」サウンドインタビュー

 ガンホーより発売中のニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章/龍の章」は,シリーズでおなじみのマッチ3パズルによるバトルシステムを継承した冒険パズルRPGだ。今回のインタビューでは,サウンド制作を担う伊藤賢治氏,古代祐三氏,山岡 晃氏に本作での曲作りにまつわるエピソードを聞いてきた。名だたるサウンドクリエイター達が語る制作秘話とは?

[2016/08/27 12:00]

【PR】ガンホー山本P,金田D,小林Dに聞く――RPGらしさを追求したらとてつもないボリュームになった「パズドラクロス 神の章/龍の章」のこだわりとは

【PR】ガンホー山本P,金田D,小林Dに聞く――RPGらしさを追求したらとてつもないボリュームになった「パズドラクロス 神の章/龍の章」のこだわりとは

 ガンホーから2016年7月28日に発売された「パズドラクロス 神の章/龍の章」は,タッチペンでドロップを操り敵と戦う冒険パズルRPGだ。かつてないほどにRPG要素を追求したという本作のこだわりのポイントと,運営型タイトルとして新規コンテンツを継続開発するワケを「パズドラ」シリーズプロデューサー・山本大介氏をはじめとする開発スタッフに聞いてきた。

[2016/08/13 12:00]

「チェインクロニクル」3周年記念インタビュー。運営開発を手がけてきた松永 純氏,小林 央氏,山浦大輔氏の心に残るエピソードとは

「チェインクロニクル」3周年記念インタビュー。運営開発を手がけてきた松永 純氏,小林 央氏,山浦大輔氏の心に残るエピソードとは

 2016年7月26日にサービスイン3周年を迎えたセガゲームスのスマートフォン向けRPG「チェインクロニクル」(iOS / Android:通称チェンクロ)。それを記念して秋葉原で開催される「チェンクロ3周年『絆の大感謝祭』ファンミーティング2016」を前に,3人のディレクターにこれまでを振り返ってもらった。

[2016/07/30 12:00]

「Ingress」は文化や言語の壁を超え「Pokémon GO」は世界に幸せを届ける。公式ユーザーイベントAegis Novaを前に,Nianticの歩みを川島氏に聞いた

「Ingress」は文化や言語の壁を超え「Pokémon GO」は世界に幸せを届ける。公式ユーザーイベントAegis Novaを前に,Nianticの歩みを川島氏に聞いた

 Nianticがサービス中の「Ingress」は,スマートフォンの位置情報を利用したリアルワールドゲームだ。2016年7月16日に開催される公式ユーザーイベント「XMアノマリー Aegis Nova(イージスノヴァ)」を前に,Nianticアジア統括本部長・川島優志氏に,Nianticのこれまでの歩みと「Ingress」「Pokémon GO」の展望について話を聞いた。

[2016/07/16 00:00]

面白さとは普遍的なもの。水口哲也氏とモブキャストの坂本康朗氏が語る,シリーズ最新作「LUMINES パズル&ミュージック」をスマホタイトルにする意味とは

面白さとは普遍的なもの。水口哲也氏とモブキャストの坂本康朗氏が語る,シリーズ最新作「LUMINES パズル&ミュージック」をスマホタイトルにする意味とは

 モブキャストは2016年7月19日,スマホ向けパズルゲーム「LUMINES パズル&ミュージック」の配信を日本およびオーストラリア,ニュージーランドにて開始する(グローバル配信は9月上旬予定)。今回4Gamerでは,水口哲也氏とモブキャストの坂本康朗氏に,ゲームの仕上がりや,そこに込めた思いなどを聞いてみた。

[2016/07/12 18:00]

【PR】“パズドラブランド”の過去と未来はいかに――ガンホーがクロスメディアで切り拓く新時代の幕開けを森下社長が語る

【PR】“パズドラブランド”の過去と未来はいかに――ガンホーがクロスメディアで切り拓く新時代の幕開けを森下社長が語る

 “パズドラ”に新たな時代が訪れようとしている。というのも,ガンホーは2016年7月28日に発売を予定している冒険パズルRPG「パズドラクロス 神の章/龍の章」を軸に,これまでにない大がかりなクロスメディア展開に挑もうとしているのだ。その真意と,パズドラブランドの過去と未来について,ガンホー代表取締役社長CEOの森下一喜氏に話を聞いた。

[2016/07/02 12:00]

野村哲也氏のイラストが持つ独特なテイストは“適当”から生まれる? 「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」インタビュー

野村哲也氏のイラストが持つ独特なテイストは“適当”から生まれる? 「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」インタビュー

 2016年12月の発売が決定した「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」のディレクターを務める野村哲也氏へのインタビューをお届けしよう。リマスタータイトル1本と新規タイトル2本からなる同作は,ストーリー面でも,ゲームシステム的な意味でも,文字通り「KINGDOM HEARTS III」のプロローグ的な作品となるようだ。

[2016/06/15 10:00]

いよいよ竜詩戦争がフィナーレへ。「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」吉田直樹氏にパッチ3.3実装直前インタビュー

いよいよ竜詩戦争がフィナーレへ。「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」吉田直樹氏にパッチ3.3実装直前インタビュー

 スクウェア・エニックスは2016年6月7日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」にて,「パッチ3.3 最期の咆哮」を実装する。3.0からメインストーリーで語られてきた“竜詩戦争”がフィナーレを迎えるほか,新たな24人レイドや新ジャンルのコンテンツが登場となる。今回のパッチについて,本作のP&D吉田直樹氏にいろいろ聞いてみた。

[2016/06/02 12:00]

木人で鍛えて今度はアレキサンダーの左腕へ。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」のパッチ3.2実装直前,吉田直樹氏インタビュー

木人で鍛えて今度はアレキサンダーの左腕へ。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」のパッチ3.2実装直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは2016年2月23日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」にて,「パッチ3.2 運命の歯車」を実装する。メインストーリーの追加はもちろん,機工城アレキサンダー:律動編や魔神セフィロト討滅戦が新たに実装される今回のパッチについて,本作のP&D吉田直樹氏にインタビューしてみた。

[2016/02/18 12:00]

難度調整から吉田氏本人への話まで。「FFXIV」P&D吉田直樹氏に読者が聞きたいことを4Gamerがインタビュー

難度調整から吉田氏本人への話まで。「FFXIV」P&D吉田直樹氏に読者が聞きたいことを4Gamerがインタビュー

 2015年11月に募集したMMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」のP&D吉田直樹氏“読者が聞きたいこと”。多数の応募から4Gamerが質問を厳選し,エンドコンテンツの難度調整方法から,吉田氏がゲーム開発で一番嬉しいと思うことまで,聞いてみたのでお届けしよう。

[2015/12/29 00:15]

パッチリリースに時間がかかった理由とは?「FFXIV:蒼天のイシュガルド」のパッチ3.1実装直前,吉田直樹氏インタビュー

パッチリリースに時間がかかった理由とは?「FFXIV:蒼天のイシュガルド」のパッチ3.1実装直前,吉田直樹氏インタビュー

 スクウェア・エニックスは2015年11月10日に,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」で初となるメジャーアップデート「パッチ3.1」を実装する。新コンテンツの情報や,これまでのパッチに比べると期間が空いた今回のパッチリリースの真相と今後のアップデート展開など,プレイヤーが気になる点をP&Dの吉田直樹氏にいろいろ聞いてみた。

[2015/11/05 12:00]

スクウェア・エニックス吉田直樹氏と「牙狼<GARO>」雨宮慶太監督の対談が実現。人気シリーズのクリエイター2人がもの作りを語る

スクウェア・エニックス吉田直樹氏と「牙狼<GARO>」雨宮慶太監督の対談が実現。人気シリーズのクリエイター2人がもの作りを語る

 「ファイナルファンタジーXIV」のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏と,特撮ドラマ「牙狼<GARO>」を手がける雨宮慶太監督の対談が行われた。雨宮氏の大ファンである吉田氏と,ディープなゲームファンでもある雨宮氏が,自身の作品や,クリエイターとしてのこだわりなどを語ったその内容をお届けしよう。

[2015/08/15 00:00]

「ドラゴンクエスト新作発表会」詳報。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をはじめとする新作の数々を堀井雄二氏が解説

「ドラゴンクエスト新作発表会」詳報。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をはじめとする新作の数々を堀井雄二氏が解説

 スクウェア・エニックスは2015年7月28日,「ドラゴンクエスト新作発表会」を東京都内で開催した。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」などの新作が発表されたのは既報の通りだが,本稿では発表会の詳しい内容をレポートしよう。

[2015/07/29 15:06]

「影牢」シリーズのプロデューサー,菊地啓介氏へのインタビュー。最新作「影牢 〜トラップ ガールズ〜」や歴代作品の開発秘話が明らかに

「影牢」シリーズのプロデューサー,菊地啓介氏へのインタビュー。最新作「影牢 〜トラップ ガールズ〜」や歴代作品の開発秘話が明らかに

 近日中のサービス開始が予定されている「影牢 〜トラップ ガールズ〜」など,最近活発な動きを見せている影牢シリーズ。シリーズのプロデューサーを務める菊地啓介氏へのインタビューをお届けする。最新作はもちろんのこと,シリーズ作品の開発秘話なども聞いているので,じっくり読み進めてほしい。

[2015/06/27 00:00]

Steamでの販売が開始された「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」の盛 政樹プロデューサーへインタビュー。氏が考えるマルチプラットフォーム展開とは

Steamでの販売が開始された「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」の盛 政樹プロデューサーへインタビュー。氏が考えるマルチプラットフォーム展開とは

 MAGES.のアクションゲーム「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」のPC版が,2015年1月24日にSteamで配信開始となった。これまでXbox 360とPS Vitaに向けてリリースされ,PS4向けのパワーアップ版も発表されたこのタイミングで,なぜSteamに参入するのか。同作のプロデューサーである盛 政樹氏に話を聞いてみた。

[2015/02/14 00:00]

行けば何かがある場所に──コーエーテクモゲームスが考えるゲームポータル「my GAMECITY」のオープン化と今後の展開について聞いた

行けば何かがある場所に──コーエーテクモゲームスが考えるゲームポータル「my GAMECITY」のオープン化と今後の展開について聞いた

 コーエーテクモゲームスのゲームポータルサイト「my GAMECITY」が,2014年11月13日にオープンプラットフォーム化された。「楽園生活 ひつじ村」「メガミエンゲイジ!」「かくりよの門」などといったブラウザゲームが提供されるが,すでにサービス中のタイトルを呼び込むことにはどんな意味があるのか。同社の藤田一巳氏に,その狙いを聞いてみた。

[2014/12/06 00:00]

クラウドファンディングは,日本のゲーム業界の希望。稲船敬二氏に「Mighty No. 9」の開発や,若手クリエイター育成にかける思いを聞いた

クラウドファンディングは,日本のゲーム業界の希望。稲船敬二氏に「Mighty No. 9」の開発や,若手クリエイター育成にかける思いを聞いた

 稲船敬二氏率いるcomceptが,「Mighty No. 9」の追加クラウドファンディングを実施中だ。すでにKickstarterで4億円以上を集めているだけに,「もう一度?」と思うところだが,稲船氏によれば,日本でのクラウドファンディング認知度を高め,それを若手開発者の育成につなげる狙いがあるのだという。その話を聞いたインタビューをお届けしよう。

[2014/09/24 00:00]

本日配信「ペルソナストーカー倶楽部」の収録現場をレポート。杉田智和さん,磯村知美さん,マフィア梶田によるペルソナ談議も掲載

本日配信「ペルソナストーカー倶楽部」の収録現場をレポート。杉田智和さん,磯村知美さん,マフィア梶田によるペルソナ談議も掲載

 本日(2014年8月29日)ニコニコ動画で配信開始となった,ペルソナシリーズのトークバラエティ番組「ペルソナストーカー倶楽部」第7回の収録現場レポートをお届けしよう。今回のゲストは声優の杉田智和さん。収録後に行われた出演者によるペルソナ談義の模様もお届けするので,ファンはぜひチェックしてほしい。

[2014/08/29 17:00]

「討鬼伝 極」の森中 隆プロデューサーと関口和敏ディレクターにインタビュー。「アクション体験版」の反響を受けて,製品版はどう変わるのか

「討鬼伝 極」の森中 隆プロデューサーと関口和敏ディレクターにインタビュー。「アクション体験版」の反響を受けて,製品版はどう変わるのか

 2014年6月5日に配信された「アクション体験版」への反響を受けて,多くの点が改善されることが発表されたコーエーテクモゲームスのハンティングアクション「討鬼伝 極」。その改善に込められた狙いと,8月28日の発売に向けての意気込みを,プロデューサーの森中 隆氏とディレクターの関口和敏氏に聞いた。

[2014/08/09 00:00]

[E3 2014]「KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-」では,色あせない華やかな魅力を再確認してほしい。Co.ディレクター 安江 泰氏へのインタビューを掲載

[E3 2014]「KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-」では,色あせない華やかな魅力を再確認してほしい。Co.ディレクター 安江 泰氏へのインタビューを掲載

 スクウェア・エニックスは,北米時間の2014年6月10日に開幕したE3 2014に,PS3用ソフト「KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-」を出展している。シリーズの過去作品をHD化して収録し,「KINGDOM HEARTS III」への橋渡し的作品となる本作のCo.ディレクターを務める安江 泰氏に,開発の狙いなどを聞いてみた。

[2014/06/11 10:00]

人のフィルターがゲームを形作る。「聖剣伝説 RISE of MANA」プロデューサーの小山田 将氏とシリーズ生みの親である石井浩一氏へのインタビュー

人のフィルターがゲームを形作る。「聖剣伝説 RISE of MANA」プロデューサーの小山田 将氏とシリーズ生みの親である石井浩一氏へのインタビュー

 スクウェア・エニックスがiOS向けに配信中のアクションRPG「聖剣伝説 RISE of MANA」は初代「聖剣伝説」に強烈な影響を受けたプロデューサーによる作品だという。その小山田 将氏と,シリーズの生みの親である石井浩一氏が聖剣伝説に対する思いを語ったインタビューの模様をお届けしよう。

[2014/04/28 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月