オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
戦国BASARA バトルパーティー公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2019/06/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
30
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/20 11:00

インタビュー

江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー

 カプコンがおくる「戦国BASARA」シリーズ初のスマートフォンアプリ「戦国BASARA バトルパーティー」iOS / Android。以下「バトパ」)は,シリーズに登場するさまざまな武将を育成し,天下統一を目指す“戦国英雄(HERO)育成チームバトル”だ。

画像(001)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー

 2019年に配信された本作は,アクションに特化したこれまでのシリーズ作品とは異なり,「チームバトル」と「キャラクター育成」にフォーカスした,スマートフォンでも手軽に遊べるゲームシステムとなっている。

関連記事

懐かしの顔ぶれと新たな物語を楽しめる「戦国BASARA バトルパーティー」を先行プレイ。確かな手応えを感じながら,じっくり育てた武将で腕試し!

懐かしの顔ぶれと新たな物語を楽しめる「戦国BASARA バトルパーティー」を先行プレイ。確かな手応えを感じながら,じっくり育てた武将で腕試し!

 カプコンが2019年6月24日に配信を予定している,「戦国BASARA」シリーズ初のスマホアプリ「戦国BASARA バトルパーティー」は,シリーズ作品の歴代武将をさまざまな角度から育成できる“戦国英雄(HERO)育成チームバトル”と謳われる作品だ。本稿では,そんな本作の先行プレイレポートをお届けする。

[2019/06/22 12:00]
関連記事

シリーズファンもしっかり楽しめる「戦国BASARA バトルパーティー」開発インタビュー。育てた武将を自分なりに組み合わせ,仲間と共に高みを目指せ!

シリーズファンもしっかり楽しめる「戦国BASARA バトルパーティー」開発インタビュー。育てた武将を自分なりに組み合わせ,仲間と共に高みを目指せ!

 カプコンが配信中の「戦国BASARA バトルパーティー」は,「戦国BASARA」シリーズ初のスマホアプリだ。今回4Gamerでは,そんな本作について,プロデューサーの稲葉 剛氏とディレクターの山田倫之氏に,開発の経緯やアクションゲームにしなかった理由など,さまざまな話を聞いた。

[2019/06/24 15:00]

 そしてこのたび本作に,新武将として「加藤清正」「小松姫」が実装される運びとなった。どちらのキャラクターも「戦国BASARA」シリーズには初めての登場となるため,注目しているファンも多いだろう。今回4Gamerでは,それぞれの声優を務める江口拓也さんと茜屋日海夏さんにインタビューする機会を得た。まずは本稿にて,加藤清正の声を務める江口拓也さんのインタビューをお届けする。

 なお,取材にあたり,江口拓也さんの直筆サイン色紙とチェキの3セットを,読者プレゼント用にいただいた。2月23日に掲載するWeekly 4Gamer(週刊連載)のプレゼントコーナーで応募できるので,そちらも忘れずにチェックしよう。

画像(004)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー
江口拓也さん
画像(002)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー
加藤清正

学生時代からプレイしていた「戦国BASARA」,
使っていたキャラは……?


4Gamer:
本日はよろしくお願いします。長い歴史のある「戦国BASARA」シリーズですが,江口さんも過去にプレイされたことがあるそうですね。

江口拓也さん(以下,江口さん):
 「戦国BASARA」は,僕が高校生くらいのときに初めてプレイしました。同級生と家に集まってよく遊んでいたゲームなので,こうして時を越えて参加させていただけることになり,とても嬉しいです。

4Gamer:
 その頃はどのキャラクターを使っていたんですか?

江口さん:
 僕は伊達さん(伊達政宗)をよく使ってましたね。アクションの爽快感もあったし,やっぱりあの独特の言葉選びが好きだったので(笑)。

4Gamer:
 有名なセリフも多いですよね。今作「バトパ」では加藤清正を演じられることになりましたが,どのようなキャラクターなのかお聞かせください。

江口さん:
 加藤清正は10代後半,わりと若い年齢設定です。どこの軍に所属しているわけでもなく,いわば自分の主君となる存在を探しながら,いろんなところを転々としているような自由人ですね。見た目は爽やかな好青年という印象ですが,意外と考え方はドライで,立身出世を目指す野心家な面もあります。

画像(005)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー

4Gamer:
 江口さんはビジュアルをご覧になって,どのような印象を持ちましたか?

江口さん:
 戦国時代のなかではわりと涼し気な顔だなと(笑)。泥臭さのようなイメージはあまり感じないなと思いました。

4Gamer:
 たしかに鎧などもシンプルですし,武将的ないかついイメージはあまりないですね。セリフにも若者らしい軽さがあるように思いましたが,収録はいかがでしたか?

江口さん:
 天才肌で本人にも自信があるので,その飄々とした感じをどのように演じるかを,ディレクションをいただきつつすり合わせていきました。収録では“天才感”みたいなものの表現とか,ある意味で嫌なやつにも感じられるような印象を,どこまでにじませるかを考えましたね。

4Gamer:
 すると,演じていて難しいところもあったのでしょうか。

江口さん:
 難しいわけではないんですが,清正は天才肌で自信家だけど,年齢が若いのでまだ詰めが甘いところがあるんです。例えば,そこを突かれたときにどこまで“外れる”のかという部分は収録時に話し合いました。清正は自分に自信があるからセリフでは敬語を使ってるんだけど,突かれたときは使ってない,みたいな雰囲気になるところが面白いと思いました。

4Gamer:
 飄々とした天才肌……と聞くと,江口さんご本人のイメージと近いようにも感じるのですが,ご自身ではどう思われますか?

江口さん:
 僕はそんなに出世欲ないし,プライベートもとくに高望みはないし……自信があると言えるのはマイク前くらいなので,そういう面では自分とは違いますね。でも,飄々としているという意味で「何を考えているか分からない」とはよく言われます。まあ何か考えているようで何も考えていないんですけど(笑)。清正は表情とか態度とかが穏やかで,戦国時代のなかでもけっこうハッピーに生きている感じがすごいなと思います。

4Gamer:
 こういったキャラクターを演じる上で,役作りはどのようにされているのでしょうか。

画像(006)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー
江口さん:
 僕の場合はまずキャラクターの見た目の印象,あと設定とセリフを見てどういう感じで喋ったら楽しいかなと考えるので,役作りは“感覚的”なところがありますね。それから実際に収録してディレクションしていただいて,自分の考えと違うところがあったら,そこにフォーカスを当てていく感じです。

4Gamer:
 なるほど。「戦国BASARA」シリーズには歴史上の有名な武将がたくさん登場しますが,歴史ものはお好きですか?

江口さん:
 モチーフとしては好きですね。戦国時代で争い合う1人の武将の生き様とか,歴史の流れは非常に興味深いです。勉強としては好きではないんですが……。

4Gamer:
 武将をテーマとしたゲームは,史実を盛り込みつつファンタジー的な架空要素が取り入れられているところも面白いですよね。「バトパ」に登場するキャラクターも非常に多種多様です。

江口さん:
 本多さん(本多忠勝)に至っては,自分がロボみたいになってますもんね(笑)。ああいう大きな武器もいいですよね,豪快なキャラは好きです。清正はシンプルだけど,アクションで使っても楽しそうなキャラクターだと思います。

4Gamer:
 その本多忠勝の娘・小松姫(声:茜屋日海夏)は,加藤清正と同時期に実装されることが発表されています。小松姫について何かコメントはありますか?

江口さん:
 お父さんがあれって,深堀りしちゃいけないのかな……っていう気がします(笑)。

4Gamer:
 キャラクターはもちろん,演じるキャスト陣も豪華ですし,今後のゲーム内やオフラインイベンドなどでの絡みもありそうですね。

江口さん:
 いつかご一緒できたら嬉しいですね! 掛け合いも楽しそうです。


とにかく力でねじ伏せる!
江口さんのゲームプレイスタイルとは?


4Gamer:
 ちなみに,もし江口さんが「バトパ」に登場する武将だったら,どの軍に所属してみたいですか?

江口さん:
 できれば平和な軍がいいですね(笑)。あんまり戦わないようなところで,お茶を点てながら隠居したいです。そういうのを許してくれそうなところがいいですね……徳川家康さんとか,面持ちが優しそうなのでいいかも。織田信長はちょっと怖いので,遠目で見ていたいです。見た目もすごいし,ゲームを遊ぶ時の編成には入れてみたいですが。

画像(007)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー

4Gamer:
 お酒つながりの武将で島津義弘,上杉謙信,雑賀孫市の名前が資料にありますが。

江口さん:
 これはたぶん僕がお酒好きだから,資料に入れてくださったんだと思います(笑)。

4Gamer:
 スタッフ様のお心遣いでしたか! 江口さん自身,よく飲まれるんですか?

江口さん:
 毎日飲みますね。苦手なものもないので,店や食べるものによってなんでも。1人で飲むなら自宅ではなく,行きつけのお店に行ったりします。

4Gamer:
 杯を交わしたら武将たちとすぐ仲良くなれそうですね。江口さんはよくゲームをプレイされるようですが,今作に限らずご自身が演じるキャラクターを使うことは?

江口さん:
 能力によるかな(笑)。使うか使わないかは能力次第なので,そこはちょっとシビアに。

4Gamer:
 なるほど。パーティを組むタイプのゲームではどうされていますか。

江口さん:
 まず強キャラが出るまでガチャを引いて,強い奴らだけで固めます。力でねじ伏せる(笑)。バフとか使ってどうこうはその先の話だと思うんですが,あんまりそこまでは考えないですね。そこまでこだわるより,ド派手さというか演出のほうに興味があります。ゲームによりますが,アクションならむしろ能力が低いキャラで,自分のやり方次第で倒す楽しさもあると思いますし,数字がモノをいうゲームなら,どれがお気に入りとかそういうのを抜きにして数字の力で勝つように持っていきます(笑)。

4Gamer:
 江口さんは数字重視なんですね。本当にゲームがお好きなのが伝わってきました。

江口さん:
 休日の過ごし方としてもゲームをすることは多かったですし,小さい頃から常に近くにゲームがあったので,当たり前の存在みたいなところはありますね。今は家にいられることが少なくなっているので,移動中にできるものになっちゃいますけど。そういう意味ではアプリゲームっていいなと思いますし,息を吸うように立ち上げてしまいます(笑)。

4Gamer:
 加藤清正の実装も楽しみですね。

江口さん:
 実装された際には積極的に使ってみたいですね! 能力はチェックしますが,育てる楽しみもあると思います(笑)。

4Gamer:
 それでは最後に,実装を楽しみにされているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

江口さん:
 歴史ある「戦国BASARA」に出演できることになり,とても嬉しいです。加藤清正はこれから実装なので,どのような人物なのかは,ぜひプレイして確かめていただければと思います。そして,彼がどのようにして周りと関わっていくのか,僕自身も楽しみです。ぜひみなさんも,楽しんでプレイしていただけたら幸いです。

4Gamer:
 本日はありがとうございました!

――2020年1月25日収録

画像(003)江口さんは“お茶を点てながら隠居したい”派。「戦国BASARA バトルパーティー」加藤清正実装直前,声を務める江口拓也さんにインタビュー

「戦国BASARA バトルパーティー」公式サイト

「戦国BASARA バトルパーティー」ダウンロードページ

「戦国BASARA バトルパーティー」ダウンロードページ


  • 関連タイトル:

    戦国BASARA バトルパーティー

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA バトルパーティー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月05日〜04月06日