オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/26 17:44

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

 しゃっくり治療用ガスが開発され,「カバのスイカまるごとタイム」がYouTubeで1億回以上の再生を記録した2020年1月19日〜1月25日,4Gamerに掲載された記事は612本でした。新型肺炎も気になるところですが,ごきげんいかがでしょうか,またしてもWeekly 4Gamerの時間がやってきてしまいました。寒いです。

「仁王2」,壮大な物語を感じさせるストーリー映像が公開。「明智光秀」や「松永久秀」,ステージ「金ヶ崎」の新画像も
画像(036)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 さっそくですが,1月24日にスタートした格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2020」が本日,最終日を迎えています。熱戦が繰り広げられる幕張メッセの模様をリアルタイムでお届けしつつ,試合結果や選手へのインタビューなど,さまざまな記事を次から次に掲載してます。
 「こちら」にはタイムテーブルを掲載していますので,参考にしてください。しまった忘れてた! という人は以下のリンクから関連記事をチェックしてもいいのよ。

4Gamer「EVO JAPAN」掲載記事一覧


 また,恒例の年末企画「冬の特大プレゼント 2019」の締切が過ぎまして,しばらくお休みしていたWeekly 4Gamerの週間プレゼントが今週から復活ました。果たして今週のプレゼントはなんでしょうか? 筆者はすでに知っていますが,ぜひスクロールしてみてください。

 というわけで,1週間があまりにも早く過ぎることにおびえつつ,本日もランキングと注目記事で世界のゲーム業界と4Gamerの1週間を振り返りましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

「DEAD OR ALIVE 6」の最新DLC「シーズンパス 4」と「光る!SFボディスーツ」が配信。復刻シリーズ「天使すぎるメイドコスチューム」も登場
画像(037)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 さて,先週のランキング第1位は,「FINAL FANTASY VII REMAKE」東京スカイツリーとのコラボの詳細が発表されたというニュースでした。東京スカイツリーとのコラボは2019年の12月6日に発表されており,そのときも話題になりましたが,地上350mの天望デッキの窓を巨大スクリーンに仕立て,ここでしか見られない映像作品を上映したり,スカイツリーに特別ライティングが施されたり,「バスターソード」を使った撮影スポットが設けられたり,グッズが販売されたり,カフェにオリジナルメニューが登場したりと,もう大変。これは行くしかありません。
 その後も,山手線の貸切り列車でスペシャル謎解きイベントが開催されるとか,スクウェア・エニックスの公式カフェ3店舗でコラボキャンペーンが開催されるとかのコラボ情報が立て続けに発表されて,4月10日の発売に向け,盛り上がってきた感じのある「FINAL FANTASY VII REMAKE」です。どのイベントも今のところ首都圏が中心ですので,行きづらい人もいるかもしれませんが,機会があれば足を運んでみましょう。

「東方LostWord」,事前登録者数30万人突破に伴い「博麗霊夢の絵札」のプレゼントが決定。開発中のゲーム画面も公開に
画像(038)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 第2位は,「月姫」「Fate」シリーズで知られるTYPE-MOONが新たなスタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立すると発表したので,スタジオディレクターに就任した新納一哉氏と,シナリオライターの塚田耕野氏に話を聞きましたというインタビュー記事でした。
 「Fate/EXTRA」「世界樹の迷宮」「ドラゴンクエストビルダーズ」などで知られる新納氏ですが,どのような経緯で新スタジオを1から立ち上げるに至ったのか,TYPE-MOON studio BBは今度,どのようなタイトルを開発していくのか,ゲーム制作では何を大事にしているのか,といったことを詳しく聞いています。記事によれば,新納氏は現在3本の企画を考えていて,うち1本はすでに開発がスタートしているとのこと。今年の夏までには,何らかの具体的な発表が行えるかもしれないそうですので,これは楽しみ。

ららぽーとTOKYO-BAYに「でっかい! なみのりピカチュウ」が登場。10匹のピカチュウ達が,除幕式をお祝い
画像(039)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 でもって,ランキングの第3位には,日本一ソフトウェアが1月23日に発売したRPG「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」PS4 / Switch)のプレイレポートが入りました。有毒な菌類が蔓延し,文明も人々も滅びてしまった世界で1人生き残った少女トリコを,小さなロボットが助けるという作品です。「ローグライクお世話RPG」が謳われていて,今にも死んでしまいそうなトリコのお世話はなかなか大変そう。トリコは,空腹や汚染など環境の悪い状態が続くと病気になり,それを放置すると死んでしまい,たちどころにゲームオーバー。しかも,その病気というのがやたらとえぐいのです。うう,ひどい。
 大手の商業ゲームでありながら作家性を前面に出したインディーズのような雰囲気も個人的に感じる,ゲーム好きにとって魅力的な作品に仕上がっているようですので,購入を考えている人はぜひ読んでください。

「『オケカツ!』2nd Stage」,ささかまリス子さんが歌う曲は「Precious」(昼),「Moonlight destiny」(夜)に。インタビュー&神崎美月の描き下ろしイラストも公開
画像(040)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 カナダのデベロッパBrilliant Game Studiosが開発を進めている新作「The Black Masses」のアーリーアクセス版が近いうちにリリースされるというニュースが,第4位に入りました。なんらかの災害によって人々がすべてゾンビになってしまった中世ヨーロッパ風の島を舞台にした,一人称視点のアクションRPGです。Brilliant Game Studiosは,数万体のキャラクターを激突させるだけという不思議なゲーム「Ultimate Epic Battle Simulator」で,「バトルシミュレーター」ブームを巻き起こしたデベロッパで,「The Black Masses」には「Ultimate Epic Battle Simulator」のゲームエンジンをさらに強化したものが使われているとのこと。プレイヤーは仲間と一緒に,数万はいるんじゃないかというゾンビの大群に挑んでいくことになります。
 「WORLD WAR Z」PC/ PS4 / Xbox One)や「Days Gone」といった“わらわらゾンビ”のゲームがこの頃,話題なので,その流れでよく読まれたのかもしれません。公開されたムービーを見る限り,まだ荒削りな部分もあるようですが,デモ版がSteamで公開されているので,気になる人は試してみましょう。

ホラーアドベンチャー「Lurk in the Dark : Prologue」とヒーローアクション「UNDEFEATED」の無料配信がDMM GAMES PCゲームフロアで開始
画像(041)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 第5位にランクインしたのは,イマジニアが1月23日に正式サービスを開始したスマホ向けの新作ゲームアプリ「メダロットS」iOS / Android)のプレイレポートでした。「メダロット」シリーズの最新作となる本作は,シリーズ従来作と同様,人間とロボット(メダロット)が共存する近未来の世界を舞台に,メダロット同士を戦わせる「ロボトル」を楽しむというものです。シリーズ第1弾のリリースは1997年で,その後,コミックやアニメ,トレーディングカードと,いろいろな方向に展開したので,名前を知っている人も少ないはず。そんな「メダロット」がスマホで手軽に楽しめるということで,ファンの注目を集めたようです。
 「こちら」の記事にあるように,リリースを記念した「メダロット」のアクションフィギュアの発売が決定しています。

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」第2期「Unlimited Blade Works」がスタート。前期と何が変わったのかをレポートしよう
画像(042)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 そして第6位には,「アイドルマスター」シリーズの最新作「アイドルマスター スターリットシーズン」が発表された,というニュースが入りました。やったー。このところスマホでの展開が多かった気がするアイマスですが,「スターリットシーズン」の対応機種はPCPS4とのことで,おそらくPC向けの新作というのはアイマス史上初のことになるのではないかと筆者は思います(「アイドルマスター シンデレラガールズ」がAndAppで展開したりしてますが)。
 ゲームの詳細は発表されていないものの,発売は2020年内で,765プロの13人に加え,「シンデレラガールズ」「ミリオンライブ」「シャイニーカラーズ」からそれぞれ5人のアイドルが登場するとのこと。筆者的には,「事務員も大集合!」という点も見逃せません。
 また,グラフィックスでも割と先端的なことをやっているアイマスシリーズですが,今回はUnral Engineを使った「エモーショナルトゥーン」が採用されるとのことで,それって,どういう感じなんすか? ああ,気になる。加齢により,最近リズムゲームに対応しきれなくなっている筆者ですが,皆さんと一緒に続報を待ちたいと思います。


先週の注目記事


「メタルマックス ゼノ リボーン」の紹介や新曲のミニライブも。トークイベント「METAL MAX 2021 Road to 30th Anniversary 2020」レポート
――1月20日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 1月17日に東京・渋谷のトークライブハウスのLOFT9 Shibuyaで行われた,角川ゲームス主催のイベント「METAL MAX 2021 Road to 30th Anniversary 〜賞金稼ぎの集い 2020 Happy New Year!〜」の模様をお伝えしました。会場では,3月26日発売の「メタルマックス ゼノ リボーン」PS4 / Switch)の最新情報が公開されています。2018年にリリースされた「メタルマックス ゼノ」PS4 / PS Vita)をベースにしたタイトルですが,単なるリメイクではなく,物語の進めかたや戦闘システムなどを見直し,いちから作り直したことで,ほぼ完全に別のゲームになっているとのこと。それが“リボーン”の理由の1つだそうです。かわいいぞ,ポチ。


ソニックの新プロジェクト「SONIC2020(ソニックニーゼロニーゼロ)」が本日始動。特設ページで壁紙&Twitterアイコンを公開
――1月20日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 ソニック・ザ・ヘッジホッグの新プロジェクト「SONIC2020(ソニックニーゼロニーゼロ)」が発表され,特設ページがオープンしたというニュースです。これは,2020年の毎月20日に,ソニックに関するさまざまな新情報や企画が発表されるという,20づくしのプロジェクト。
 特設ページではプロジェクトのキーアート&ロゴデザインや,キーアートをイメージした壁紙,Twitterアイコンなどが公開されています。シリーズの新作発表にも期待したいですね。


レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始
――1月20日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 D4エンタープライズが発表した「アンデッドラインMSX2 復刻版」は,1989年にT&E SOFTが発売したMSX2向けの縦スクロールシューティングゲームの復刻版ですが,実機でプレイできるところが最大のポイントになります。メディアは3.5インチの2DDフロッピー1枚で,筆者の記憶によれば容量は720KB。当時はこのサイズにゲームが丸々1本,収まっていたんですね。
 MSX2を持っていなければプレイできないと思われますが,当時の雰囲気いっぱいのパッケージで発売されるとのこと。


Unreal Engineの大型勉強会「UNREAL FEST WEST 2020」が4月19日,18日に京都で開催。登録受付を開始
――1月20日掲載

画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 世界中で使用されているゲームエンジン「Unreal Engine 4」でおなじみのエピック ゲームズ ジャパンが,Unreal Engine大型勉強会「UNREAL FEST WEST 2020」を4月19日と18日,京都コンピュータ学院 京都駅前校で開催します。現在,参加希望者の登録受付を行っていて,入場は無料。Unreal Engineはゲーム以外でも使われていますし,条件を満たせば「Unreal Engine 4」を無料で使うこともできるので,クリエイター志望の人は見逃せないかもしれません。


「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う
――1月21日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 「こちら」の記事でお伝えしたように,NTTグループやスカパー,タイトーの共同出資で新会社「NTTe-Sports」が設立されまして,その記者発表会の模様をお伝えしています。先週も書いたような気がしますが,eスポーツ,盛り上がってます。これまでNTT東日本とエヌ・ティ・ティ・アドが連携して行っていたeスポーツ関連の,「ICTソリューション提供」「イベント企画」に加えて,「選手と指導者のサポート」「街の活性化コンサル」などを行っていくとのこと。今後の活動にも注目しましょう。


東和薬品とバンダイナムコ研究所がゲームメソッドを取り入れた服薬支援ツールの開発に合意。薬の飲み忘れなどによる残薬の解消を目指す
――1月21日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 血圧の薬などを飲まされている筆者ですが,うっかり忘れちゃうんだな,これが。悪気はないんですけど,しまった,と思ったときは後の祭り。というわけで,東和薬品とバンダイナムコ研究所が服薬支援ツールの開発についての基本合意書を締結したというニュースは,個人的にも非常に興味深い話です。いわゆる,「ゲーミフィケーション」の1つなんでしょうけど,具体的にどのようなものになるのかは今のところ発表されていないので,続報を楽しみにしたいと思います。薬を飲み忘れると,自分のキャラクターのHPが減っていく,とか,そういう感じなんでしょうか。ベタすぎますね。


「DOOM Eternal」インプレッション。部位破壊や新兵器が加わり,よりスピーディーに,より過激に
――1月22日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 3月26日にベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアから発売される予定のFPS「DOOM Eternal」PC / PS4 / Xbox One)の先行プレイレポートです。1993年にid Softwareから発売された「DOOM」と,翌1994年に発売された「DOOM II」は,FPSジャンルを確立したタイトルとしてゲーム史上に残る作品で,筆者も仕事そっちのけで熱中プレイして,生まれて初めてゲームやってて気持ち悪くなったりしました。シリーズ最新作は,そんな初代「DOOM」「DOOM II」の持っていた,“あれこれ考えずに撃って撃って,進んで進め”というDNAを色濃く継承しているようです。ゴア表現もキツいので,このへん,ちょっとプレイヤーを選びそうですが,そういえば初代「DOOM」も,「暴力描写がリアルすぎる」と関係各位に怒られていたような記憶があります。


「WACCA」の新バージョン「WACCA S」を先行プレイ。「ゲート」や待望の「ステージアップ」など,さまざまな新要素をレポート
――1月22日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 マーベラスが1月23日,アーケード向けリズムゲーム「WACCA(ワッカ)」の大型アップデートを行い,「WACCA S」の稼働を開始しました。掲載したのはアップデート実装前の先行体験レポートで,「ゲート」「ステージアップ」という2つの新機能や,進化した点,調整されたポイントなどを詳しく紹介しています。ゲーセンでブイブイ言わせたい人は,この記事でチェックしておきましょう。


「MONSTER HUNTER: WORLD」のサウンドを最高級ホームシアターで体験。ヤマハ主催「素晴らしき“ゲーム×シアター”の世界」をレポート
――1月22日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 ヤマハミュージックジャパン会員事務局が1月17日,「素晴らしき“ゲーム×シアター”の世界」というイベントを開催しました。これは,「MONSTER HUNTER: WORLD」PS4 / PC)の大型拡張コンテンツ「ICEBORNE」のサウンドを最高級ホームシアターで体験するというもの。文字で説明するのが難しい記事ですが,会場ではカプコンのサウンドディレクターを招いたトークも行われており,「ゲームの音はどのように作られているのか」「『MONSTER HUNTER: WORLD』および『ICEBORNE』の音を作る上でこだわった点」など,興味深い話題が語られています。


「Half-Life: Alyx」の発売を記念して,「Half-Life」「Half-Life 2」など,シリーズ全作品が期間限定で無料配信
――1月22日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 3月の発売が発表されたValveのVRゲーム「Half-Life: Alyx」を記念して,「Half-Life」シリーズ4本と,アドオン3本がSteamで現在,無料配布されています。太っ腹です。筆者としては,「Half-Life 2」以降の3作品を割と真剣にプレイした記憶があるんですけど,「Half-Life 2: Episode Two」のリリースが13年前の2007年ということもあって,ストーリーはよく覚えていません。バンス博士って,どうなったんだっけ? またやってみよう。リリース当時はハイエンドPC向けのグラフィックスなどとも言われましたが,今なら普通のPCでも問題なく動くはず。時代の進歩って,すごいですね。未プレイの人は,この機会にぜひ試してください。


名作「うたわれるもの」がPCに帰ってきた。本日発売となる「偽りの仮面」「二人の白皇」のインプレッションを掲載
――1月23日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 1月23日に発売されたPC向けソフト「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 二人の白皇」のプレイレポートです。アクアプラスが2015年にリリースした「偽りの仮面」と,2016年の「二人の白皇」をDMM GAMESがPCに移植しました。Steamでのダウンロード販売が行われていて,セーブデータのクラウドへの保存や,Steam Remote Playなどに対応しています。さらに,両作品ともにアニメ化が発表されたとのことで,これから盛り上がりそう。お値段も手頃ですので,興味のある人はプレイしてみましょう。


Steamで「旧正月セール」が本日スタート。買い物などで手に入るトークンの交換アイテムに「動くプロフィール背景」も登場
――1月24日掲載

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 あなたも大好き,私も大好き,みんな大好き,Steamの旧正月セールが1月24日に始まりました。「売り上げ上位」だけでなく,「鼠年をお祝いしよう」とか「皇帝によるあなたへのおすすめ」とか,いくつかのカテゴリに分けてさまざまなゲームをプッシュしています。「鼠年をお祝いしよう」には,「A Plague Tale: Innocence」など,ネズミにまつわるゲームが並んでいるんですね。そんなにあるか,ネズミのゲーム,と思ったら,結構あるようです。ところで皇帝って誰? セール期間は日本時間の1月28日3:00までなので,ちょっと急いだほうがいいかも。


試行錯誤がとにかく楽しい「アークナイツ」に心底ハマった。ゲームの難度が高いと敬遠するのはもったいない!
――1月24日掲載

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 Yostarが1月16日に配信を開始したスマホ向けアプリ,「アークナイツ」iOS / Android)のプレイレポートを掲載しました。ジャンルはタワーディフェンスで,マップにキャラクターを配置して,迫って来る敵を迎撃するのが目的です。あーでもない,こーでもないの試行錯誤が最高に面白く,無課金プレイでもキャラ愛にこだわっても楽しく遊べるタイトルとのこと。勝利へのTipsも多数,書かれていますので,タワーディフェンス系が初めてという人や,始めてみたけど難しくてあきらめてしまったという人は,ぜひ読んでください。


「初音ミク」の新作スマホアプリ「初音ミク-TAP WONDER-」が発表に。全世界に向けて2020年春頃の配信を予定
――1月24日掲載

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 世界を舞台に戦えるバーチャルシンガー「初音ミク」の新作スマホアプリ,「初音ミク-TAP WONDER-」iOS / Android)が発表されました。詳細は発表されていないのですが,「みんなで作る!」をコンセプトに,ゲーム内で使用する各種コンテンツを募集するという,斬新な試みに挑戦しているようです。さすが,ミクさん。配信は2020年の春頃,全世界に向けて行われる予定です。


コンビーフがもうクルクルできないおたより


 そんなわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに愉快な一言や,4Gamerへのご意見ご要望などを書いてください。面白いものを勝手に採用させてもらうというシステムになっています(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。……なっているんですけど,先週はプレゼントがお休みだったので,コメントがありません。というわけで,今週も先週と同じく,「冬の特大プレゼント 2019」に寄せられたおたよりからいくつかピックアップさせていただきますが,もしかしたら,先週と同じコメントをピックアップしてしまう可能性もあり,そのへんはぜひ笑って許してください。



■e-sports業界の発展を陰ながら応援したいと思っている今日この頃であります。。。今後どうなっていくのでしょうね(会社員 otya2628)

 こんなコーナーを担当している関係上,筆者はしばしば4Gamerを閲覧するのですが,新たな組織が立ち上がったり,イベントが開催されたりと,eスポーツ関連記事がどんどん増えている印象です。ほんと,これからどうなるんでしょう。筆者も遅ればせながら,プロ選手を狙うべきなのでしょうか。
 上にも書きましたが,現在,格闘ゲームのイベント「EVO Japan 2020」が開催されていますので,下のリンクから飛んでみてください。

4Gamer「EVO JAPAN」掲載記事一覧




■新潟県妙高市に住んでますが、全然雪がないです。今年はスノボできないなぁ…(会社員 らい)
■静岡は沖縄に次いで2番目に雪が少ない県だそうです。生まれてこの方一度も実家の周りで雪が積もったところを見たことがありません。(パート・アルバイト bby)

 筆者の好きなご当地おたより,どうもありがとうございます。そうですか,新潟は雪が少ないですか。そして,静岡の人は雪が積もったところを見たことがないんですね。とはいえ,このおたよりが書かれたときからは,いくばくかの時間が経っていますので,今は違うかもしれません。



■甥っ子が、リングフィットアドベンチャーや脳トレで母親を口説き落とし、ついにswitchを手に入れたらしいのですが、15年ほど前に自分も脳トレを理由に母親にDSを買ってもらったのを思い出しました。(会社員 やっさん)

 脳トレの大ヒットの理由が今,分かりました。



■ダース・シディアスって何か高級チョコレートみたいですよね(パート・アルバイト ケロかめ)

 4Gamer編集部の季節感のないジェダイ騎士こと簗島も賛成していました。「その点,ダース・モールは銀紙に包まれた安いチョコボールみたいだ」とのこと。見た目で判断しているようです。



■よく寝てよく食べてよく遊びましょう。仕事?上司が見てる間だけすればいいですよ。(無職 赤い三年生)

 全面的に同意の大賛成のオー・イエー! ですが,赤い三年生さんが自称「無職」であることに,一抹の不安を感じずにはいられません。



■私は趣味でラジオをよく聴くのですが(特に深夜)、編集部のみなさんは何かラジオを聴いていますか。(家事手伝い )

 筆者は城 達也さんが担当していた頃の「ジェット・ストリーム」をよく聞いてました。簡単に海外旅行に行ける時代ではなかったので,外国に思いを馳せる番組としても思い出深いですね。JALパックの広告も番組中に入って,その値段を聞くと,現実に引き戻されました。



■キーボードが壊れたのでメカニカルスイッチと工具を購入しましたが、半田ゴテを取り出したところでぴたっと直りました。こんな時どういう顔をすればいいんでしょう。(経営者・役員 MagusFalsus)

 ふふふ,おびえやがって,悪い子め。おまえ,熱いのが嫌いなんだな。という顔をすればいいと思います。(何を言っているのか分からない編集者)


今週のプレゼント


画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

「ダメ着4G」(Mサイズ)
……2名様(提供 Bauhutte様)

「ダメ着4G」(Lサイズ)
……2名様(提供 Bauhutte様)

「ダメ着4G」(XLサイズ)
……2名様(提供 Bauhutte様)

「ダメ着4G LITE」(Lサイズ)
……2名様(提供 Bauhutte様)

画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 「こちら」の記事で紹介した着る毛布「ダメ着」をプレゼントします。これは,ゲーマー向け家具ブランド「Bauhutte」(バウヒュッテ)が発売しているもので,ツナギように,あるいは着ぐるみのように,頭のてっぺんから足の先まで包んでくれる防寒具です。これを,各サイズ2名様に。なんと,一般販売されているものとは異なり,4Gamerのロゴが入ったよりテレくさい……もとい,スペシャルなバージョンです。
 柔らかな毛布生地にくるまれて,ゲームをプレイしながら寝落ちし放題。起きたらまたプレイして,ああ,このままダメになりそう……という魅惑の商品です。筆者も欲しい。ちなみにLITEとは,「こちら」で紹介したように,「見た目の自然なポンチョ型の恥ずかしくないダメ着」とのこと。どんどん応募してください。

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日 画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

Bauhutte「ダメ着4G」製品ページ

関連記事

Bauhutteのゲーマー向け“着る毛布”「ダメ着4G」に4Gamerコラボモデルが登場。その使用感をばっちり紹介

Bauhutteのゲーマー向け“着る毛布”「ダメ着4G」に4Gamerコラボモデルが登場。その使用感をばっちり紹介

 ゲーマー向け家具ブランドBauhutte(バウヒュッテ)から2019年11月に発売となった“着る毛布”「ダメ着4G」を紹介しよう。ゲーマー向けを謳い,ゲームプレイに適したさまざまな機能が備わっているという製品だが,その使い勝手はいかがなものか。4Gamerロゴの入ったコラボモデル読者プレゼントも用意しているので,こちらもお楽しみに。

[2020/01/26 12:00]


VRグラス「VRG-M01RBK」
……10名様(提供 DMM GAMES様)

 エレコムのVRグラス「VRG-M01RBK」を,10名様にプレゼントします。エレコムの商品ページによりますと,対応VRアプリをインストールしたスマホをセットするだけで,手軽にVRが楽しめるとのことで,DMM VR動画プレイヤーアプリ専用設計のBluetoothリモコンもセットになっています。
 下の関連記事にもあるように,11月12日に正式サービスがスタートした,DMM GAMESの「デタリキZ 特別防衛局隊員の日常」PC / Android)の「VRモード」(Android版のみのようです)でも使用できますので,いろんな角度からキャラクターを愛でてみたい人は,ぜひ応募しましょう。

画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
関連記事

「デタリキZ」インタビュー。デートやVRモードなど,“美少女を愛でる”要素盛りだくさんなゲームについて,開発/運営のキーマンに話を聞いた

「デタリキZ」インタビュー。デートやVRモードなど,“美少女を愛でる”要素盛りだくさんなゲームについて,開発/運営のキーマンに話を聞いた

 DMM GAMESでサービス中の「デタリキZ 特別防衛局隊員の日常」開発 / 運営インタビューをお届けしよう。開発を担当する空(くう)のイワサキ氏とヤスダ氏,開発 / 運営者を担当するDMM GAMESのワタナベ氏に,デートやVRモードなど,“美少女を愛でる”要素が盛りだくさんな本作の魅力を聞いた。

[2019/12/27 15:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,1月29日(水曜)21:00です。
 当選者は,2月2日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。



今週の4Gamer


 今週1月30日にはアークシステムワークスの2Dアクションゲーム「コードシフター」PC / PS4 / Switch / Xbox One)が発売されます。プレイヤーは,「セラ」と呼ばれるアバターを操作して,ゲームプログラムに潜むウイルスを倒していくことが目的ですが,「ギルティギア」「ブレイブルー」「くにおくん」など,アークシステムワークスのタイトルに登場するキャラクターに変身できることが大きな特徴。おまけゲームとして大乱闘対戦アクション「カラフルファイターズ」が同梱されます。カジュアルな雰囲気のゲームですが,アークシステムワークスのファンはお楽しみに。

画像(030)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

 ちょっと戻って1月28日には,Typhoon StudiosのSFアドベンチャー「Journey to the Savage Planet」PC / PS4 / Xbox One)がリリースされる予定です。残念ながら日本での展開は未定ですが,少なくともPC版についてはEpic Gamesストアに日本語ページがオープンしており,現在,10%オフの事前購入受付が行われているようです。
 業界第4位という中途半端なランクの星間探索企業「Kindred Aerospace」の社員となったプレイヤーが,ろくな装備も計画もないまま,未知の惑星に降ろされ,探検したり生息する動植物のカタログを作ったりするという本作。変な髪型の社長が妙な指示を次々に出してくるそうで,ブラック企業の社員の悲哀を思う存分,味わえそう。2人のプレイヤーによるCo-opにも対応しています。

画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

 また進んで1月30日,Switch向けダウンロード専用ソフト「プリズンプリンセス」の発売が予定されています。本作は,囚われのお姫様2人を誘導し,謎を解きながら魔王の城から脱出させるという,いわゆる脱出ゲーム。「紳士向け」ということで,探索中にいろいろと見えちゃったりするようですが,謎解きには時間制限があるため,そんなことに目をくれている場合ではないという,紳士ならではの自制心が求められます。
 ニンテンドーeショップでは,あらかじめダウンロードも始まってます。

画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日

 そんなこんなで,また来週お目にかかりましょう。



【次回予告】
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月19日〜1月25日
 VTuberになろう,と思いついたくぬぎちゃん。さっそくコンテストに出場し,郷土のために,そして地域のためにどのようなことができるかをアピールしつつ,「竜巻に巻き込まれて全裸になりやすい」という特技を実演してみたものの,上位を走るくまモンやひこにゃんには追いつかない。そのとき審査員から,「キミ,VTuberとゆるキャラを勘違いしてない。ここはゆるキャラコンテストだよ」と諭され,卒倒寸前になったくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日