オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/21 21:19

イベント

「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

画像(001)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う
 2020年1月21日,東京のアーバンネット大手町ビルにて,新会社「NTTe-Sports」の設立発表会が行われた。
 同社は2020年1月31日に設立される予定で,これまで東日本電信電話(NTT東日本)とエヌ・ティ・ティ・アドが連携して行っていたeスポーツ関連の「ICTソリューション提供」「イベント企画」に加えて,「選手と指導者のサポート」「街の活性化コンサル」などを行っていくという。

株式会社NTTe-Sports 代表取締役社長就任予定 澁谷直樹氏
画像(002)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

株式会社NTTe-Sports 取締役副社長就任予定 影澤潤一氏
画像(003)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 同社の副社長に就任予定の影澤潤一氏は,「ストリートファイター」シリーズの公式大会等の実況を務め,「かげっち」の愛称で知られる人物。ゲーム大会を積極的に開催するなど,活発なコミュニティ活動を行っていた。
 氏はNTT東日本に勤務する傍ら,ゲームに関する活動を行ってきたが,それは「あくまで趣味」として割り切っていた。
 だが,プロゲーマーのウメハラ氏が主催した座談会「ゲームと金」(関連記事)に参加したことから,これまでの活動を会社に知られたという。それをきっかけに,NTT東日本社内で「eスポーツによる地域活性化プロジェクト」を立ち上げることとなり,そして今回の新会社設立に至ったわけだ。

画像(004)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 影澤氏はNTTe-Sportsが担う事業の説明として,「ストリートファイターリーグ poweded by RAGE」ファイナル(決勝)において,宮城県仙台市にパブリックビューイング会場を開設した事例や,横須賀市が取り組む「Yokosuka e-Sports Project」に参画,市内の高校のeスポーツ部の施設を整備した事例などを挙げる。「これからも成長が期待されるeスポーツに,各地域の期待が集まっている。NTTe-Sportsでは,こうした地域でのeスポーツへの取り組みに対し,施設構築やイベント運営などのご提案をしていく」と述べた。

NTTe-Sportsに出資する5社の役割分担がこちら。NTTグループだけでなく,タイトーやスカパーJSATがイベント興行や映像配信で協力する
画像(005)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 また少し変わった取り組みとして,NTTグループ内の社員から選手を集めたeスポーツチーム「TERA HORNs」を紹介。こちらは他のシンボルチーム(NTTの社会人野球部やバドミントン部,ボート部など)と同等の地位を目指していくとのこと。

 そして同社の技術やノウハウのデモンストレーションとして,東京の記者会見場にいるTERA HORNsの柴田選手と,北海道で闘病中のvken1130v選手による「ぷよぷよeスポーツ」の対戦を実施。

画像(006)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う 画像(007)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 対戦がスムーズなのは当たり前として,特に印象的だったのは,会場の人々と遠隔地にいるvken1130v選手との「会話」のやり取りにまったく遅延が感じられなかったこと。こうしたNTTグループの通信インフラや,NTTe-Sportsの持つノウハウを活用すれば,これまでの常識に囚われない大会の企画や,配信も可能になると思われる。あるいは,地方在住の選手の育成などにも応用できるはずだ。

画像(008)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 また会見場には,NTTe-Sportsが開発した勝負の展開を可視化するシステム「クリップライブ」が併設されていた。これは積まれた「ぷよ」の量がリアルタイムでグラフになり,大きな連鎖が発生したときには文字やスクリーンショットが挿入されるというもので,観客がどこで盛り上がればいいのかが,よくわかる仕組みになっていた。

同社はゲームを「遊んで楽しむ」だけでなく,「観戦して楽しむ」行為を根付かせるためのアプローチも行っていく
画像(009)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う 画像(010)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 さらに,影澤氏は「ストリートファイターV」によるエキシビションマッチを実施。対戦相手はグラビアアイドルであり,女性だけのeスポーツチーム「G-STAR Gaming」をプロデュースする倉持由香さんだ。

昨年11月,プロゲーマーのふ〜ど氏との結婚を発表した倉持由香さん。使用キャラはレインボー・ミカ
画像(011)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

影澤氏はユリアンを選択
画像(012)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 ゲーマーとしての影澤氏はまだまだ健在で,2試合を先取して危なげなく勝利する。続いて,プロゲーマーのネモ氏が影澤氏と対戦。今度はユリアン同士の同キャラ対決となった。

画像(013)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う 画像(014)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 影澤氏はテストマッチ時に見たネモ氏のテクニックに即座に対応してきたものの,結果は現役プロのネモ氏がその力を見せつける形となった。

画像(015)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う

 NTTe-Sportsは2020年夏,秋葉原UDX内にeスポーツ施設をオープンする予定。また,国内最大級のアーケードスポーツ大会の祭典「闘神祭2020 -World Championship of ARCADE-」のICTソリューション,企画運営を担当するという。

 昨今盛んに行われるようになったeスポーツの大会やイベントだが,その通信環境に大きなバラつきがあることは,選手たちからときおり漏れ聞こえてくる事実だ。NTTe-Sportsの設立は,そうした大会のインフラの状況に一石を投じることは間違いないだろう。
 また野球やサッカーのチームが各都市に拠点を構え,地域と共に発展してきた歴史を見るに,eスポーツが商業スポーツとして成功するためには,地域との密接なつながりは不可欠なのかもしれない。
 eスポーツの盛り上がりと,それに伴う地域の活性化が相互に影響しあう時代へ。NTTe-Sportseが目指す未来への,大きな可能性を感じさせる会見だった。

画像(016)「NTTe-Sports」設立発表会をレポート。eスポーツと地域がともに発展していく「仲立ち」「インフラ整備」「企画運営」を担う
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日