オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Demon's Souls公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Gavin Moore氏がSIEを退職。「Demon’s Souls」のPS5リメイクなどを担当したベテラン開発者
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/02 17:29

業界動向

Gavin Moore氏がSIEを退職。「Demon’s Souls」のPS5リメイクなどを担当したベテラン開発者

 「Demon’s Souls」PS5リメイクでクリエイティブディレクターを務めたSIE JAPANスタジオのGavin Moore氏がソニー・インタラクティブエンタテインメントを退職したと,自身のTwitterアカウントで報告した。
 ツイートによればMoore氏は,ソニーに24年間在職し,日本で18年間暮らしていたという。それだけに,SIE Japanスタジオは同氏の人生の大きな部分を占めており,スタジオの人々が恋しいとしたうえで,新しい機会を探すときが来たと述べている。

 3月31日に掲載した記事でお伝えしたように,「GRAVITY DAZE 2」のキャラクターデザインや主人公モーションを手がけたSIE JAPANスタジオの斎藤俊介氏が退職を明らかにし,4月1日には,シニアプロデューサーの本村健太郎氏がSIE JAPANスタジオを去っている(関連記事)。

 多くの海外メディアが伝えるところによれば,SIE JAPANスタジオは4月1日付けで改編され,スタッフはTeam ASOBIに再集結するとのことで,事実上のSIE JAPAN スタジオ解散という形だ。2020年12月にはベテランクリエイターの外山圭一郎氏「ソウル・サクリファイス」などを手がけた鳥山晃之氏が,2月には「Bloodborne」などのプロデューサーを務めた山際眞晃氏が退職を報告している。

関連記事

「SIREN」「GRAVITY DAZE」の外山圭一郎氏がSIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立

「SIREN」「GRAVITY DAZE」の外山圭一郎氏がSIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立

 「SILENT HILL」や「SIREN」,「GRAVITY DAZE」といったヒット作のディレクションを手がけてきたベテランクリエイター・外山圭一郎氏が,SIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立したという。すでに初回作品の制作に取り掛かっているそうだ。

[2020/12/03 12:07]
  • 関連タイトル:

    Demon's Souls

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/05/27)
【PS5】Demon's Souls
ビデオゲーム
発売日:2020/11/12
価格:¥6,085円(Amazon) / 5659円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日