オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「GRAVITY DAZE」のキャラデザインを手がけた斎藤俊介氏がSIEを退職
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/03/31 15:23

業界動向

「GRAVITY DAZE」のキャラデザインを手がけた斎藤俊介氏がSIEを退職

 重力アクション「GRAVITY DAZE」PlayStation Vita / PlayStation 4),「GRAVITY DAZE 2」PlayStation 4)のキャラクターデザインや主人公モーションを手がけたソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) JAPANスタジオ・斎藤俊介氏が,本日(2021年3月31日)でSIEを退社(退職)するという。斎藤氏が自身のTwitterアカウントで伝えている。


 前述のとおり斎藤氏はGRAVITY DAZEシリーズ作品を手がけ,“2”ではアートディレクションも担当。退職を伝えるツイートのイラストは,同シリーズの主人公・キトゥンがこちらに微笑みかけるものとなっている。斎藤氏の今後については明らかにされていない。

 SIE JAPANスタジオは4月1日付けで新組織への改変が行われ,スタッフは「Astro's Playroom」のクリエイティブチームであるTeam ASOBIに再集結することが海外メディアを中心に報じられていた(VGC※外部リンク)。SIE JAPANスタジオに関しては2020年末から,「SILENT HILL」「SIREN」「GRAVITY DAZE」といったヒット作のディレクションを手がけた外山圭一郎氏や,「Bloodborne」などを手がけた鳥山晃之氏山際眞晃氏,スタジオの外部制作部長兼エグゼクティブプロデューサー・山本正美氏らが退職を報告している。

関連記事

「SIREN」「GRAVITY DAZE」の外山圭一郎氏がSIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立

「SIREN」「GRAVITY DAZE」の外山圭一郎氏がSIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立

 「SILENT HILL」や「SIREN」,「GRAVITY DAZE」といったヒット作のディレクションを手がけてきたベテランクリエイター・外山圭一郎氏が,SIEを離れ,新会社「Bokeh Game Studio」を設立したという。すでに初回作品の制作に取り掛かっているそうだ。

[2020/12/03 12:07]

PlayStation公式サイトの「JAPANスタジオについて」ページ

  • 関連タイトル:

    GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

  • 関連タイトル:

    GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

  • 関連タイトル:

    GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
67
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月